カテゴリ:B&Bのイベント( 2 )


2013年 02月 11日

「森の恵をいただく会Ⅱ」がありました



e0310424_16132141.jpg

夏休みの間、少しお休みしていたパインバレーのお教室。 ようやく開始です。

第1回目は、昨年末に大人気で溢れ出てしまった「森の恵をいただく会」の第2弾です。

英語では「フォレージング」Foraging と言うのですが、人工的に育てた野菜や果物ではなく、

野生に生えている植物を採取して食してしまおう、というもの。

講師は、前回に引き続き、「ニュージーランド半自給自足生活」で人気のブロガー(アメブロ)、とら子さんです。
http://ameblo.jp/nzjikyujisoku/

上記、写真は、左がママクと云う大シダの芽、そして右側はご存知のアロエです。










e0310424_16153361.jpg

こちらは、アロエのおさしみです。

ひんやりとしていて、少しぬめり感があって、かつお節とお醤油で頂くと最高でした。










e0310424_1916057.jpg

ママクは、ニュージーランドの野草の王様ですが、とろろのようにぬめりが有って、最高に美味しいのです。

今回は、ピザ釜に火を入れて、ママクピザを作ったのですが、ピザづくりに奮闘し過ぎて、写真を撮り忘れました。アシカラズ〜〜〜

上記は、前回のクラスの時のママク料理です。












e0310424_16263414.jpg

キオキオと呼ばれる、小さめのシダの芽です。 ゼンマイのような感じ。

ママクは灰汁抜きが大変ですが、このキオキオは比較的簡単。










e0310424_1629759.jpg

こちらは、ニュージーランドの「ワラビ」なんだそうです。

ちょっと毛深い感じですが、なかなか柔らかくて上品な味です。











e0310424_16312686.jpg

上の2つの野草を使ったおこわです。 なんだかとっても精がつきそう。










e0310424_172918.jpg

ちょっとおまけで、モッツァレッラの作り方のご紹介もありました。

普通のミルクで簡単にできるんですよね,バッファローミルクじゃなくても。










e0310424_17541262.jpg

これは、ハイビスカスのフルーツポンチであります。

沖縄などでは、かなり普通に食べられているそうですが、私はちっとも知りませんでした、食べられるだなんて。

ハイビスカスの色を抜いて、その色の液体をゼリー状に固め、ソーダ水と合わせられています。

ハイビスカス自体も入っていて、少し歯ごたえのある感じが、ズッキーニの花にも似ていました。

色合いがとっても素敵で、ほのかな甘さが最高でした。










e0310424_1737498.jpg

こうして、今回の「森の会」も大盛況のうちに終わりました。

しばらく雨が降らないので、パインバレーの森は可愛そうなくらい乾燥していましたが,これがニュージーランドの夏なんですよね。

次回は、しっとりとした秋の森を探索してみたいですね。 楽しみです。


B&Bパインバレー
http://www.pinevalley.net.nz/

Facebook
https://www.facebook.com/PineValleyBedandBreakfast

前回の「森の恵をいただく会」の様子 on Facebook
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=486080568092242&set=a.486080378092261.113909.469422186424747&type=1&theater
[PR]

by BBpinevalley | 2013-02-11 17:45 | B&Bのイベント | Comments(18)
2013年 01月 28日

B&Bでウェディングがありました

e0310424_18295245.jpg

パインバレーで素敵なウェディングがありました。









e0310424_1939897.jpg

黄色がテーマカラーです。

ウェディングの企画会社に任せるのではなく、

家族や友人が集まって、和やかに準備していました。

いいですね、こういうウェディング。

心温まる感じです。







e0310424_18314963.jpg

花嫁さんとお父様。

庭の芝生に用意された式場に、これからくり出すところです。








e0310424_1833267.jpg

普段着の私は、邪魔しちゃいけないと思ったので、

遠目からしか撮れませんでした。

夏の光をさんさんと浴びた、陽だまりの中での式でした。








e0310424_19271349.jpg

グラスハウスでのレセプションです。

ベストマン(親友だそうです)が見守る中、挨拶をするお婿さん。

花嫁さんを笑わせていますね。 拡大クリックして見てみて下さい。






e0310424_18345168.jpg

長いウェディングは、小さい子供には退屈かな。

ブレークを取って、遊んであげるお父さんはエライ。







e0310424_18354488.jpg

日が暮れて、お食事が終わった後は、もちろんダンスの時間。








e0310424_18363768.jpg

暗闇に浮かび上がる宝石箱のようなグラスハウスが、とってもきれいでした。










e0310424_18374974.jpg

パインバレーのウェディングは、サイズも毛色もさまざま。

それぞれ楽しいアイデアが満載されていますが、

今回、良いアイデアだなと思ったのはこれ。

「遠いところから来て下さって、ありがとう!」と言う感謝の言葉の下に、

道のりのキロ数が書かれています。

ロンドンとトロントが格段に遠いですね。

はるばるニュージーランドのパインバレーまで、遠路ご苦労さまでした。




B&Bパインバレー
http://www.pinevalley.net.nz/

Facebook
http://www.facebook.com/PineValleyBedandBreakfast
[PR]

by BBpinevalley | 2013-01-28 19:12 | B&Bのイベント | Comments(15)