アメリカからニュージーランドへ

bbauckland.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2013年 03月 26日

ローフード料理教室



e0310424_141358.jpg


ほんの2〜3日、雨がちな日が続いたかと思ったら、またしてもオゾン保護も無い快晴の日々に舞い戻っています。

ただ、朝晩の気温がかなり下がり、日中の陽射しにもどこか秋の香り。

今年は、干ばつのお蔭で、トマトの当たり年でもあり(トマトは水分をあまり好まないんですね)、今年初めて植えたグリーントマトは大豊作です。

ぴかぴかでしょ。









e0310424_927086.jpg


さて、今回のローフードお料理教室は、ほぼ1年ぶり、お待ちかねの恵里さんのクラスです。

私がニュージーランドに来て良かったナと思えたことのひとつは、恵里さんに出会えたこと。

静かでマイペースな方ですが、プロ意識が高く、ご自分の信念をゆっくりと着実に貫いて行かれます。

日本では有名ホテルのペストリーシェフとしてお仕事されていましたが、あるきっかけからヴィーガンになり、以降、乳製品なし、卵なし、魚肉類なしのお料理を研究されています。

お子さん2人は、ヴィーガンで育てられました。









e0310424_9282163.jpg


ご縁があって、昨年の4月までの2年間、パインバレーで一緒にお仕事して頂きました。

その間、たくさんのヴィーガン/マクロビお料理教室を開き、宿泊のお客様を始め、オークランド近郊からはもちろん、遠くはハミルトンからも生徒さんが来て下さったんですよ。









e0310424_9292261.jpg


今回は、ローフードということで、さらに新しいチャレンジですね、恵里さん。

ローフードはRAW、つまり「ナマ」のことですから、火を入れません。

正確には、40度から46度までの温度で長時間調理するのはOKとされています。

サンフランシスコに居るときには、近くにとても美味しいローフードのカフェがあって(Gratitude と言いますが)、よくお友達と待ち合せしたりしました。

火を入れないで、どうしてこんな風に調理できるんだろうと、想像するだけでも楽しかったので。

今度のお教室では、基本のローチーズケーキを教えて頂きます。

他のケーキにも応用できる便利なレシピだそうです。

また、グリーンスムージーと、ココナッツクリームを使ったホイップクリームの作り方も教わる予定です。









e0310424_9305682.jpg


その他、恵里さんの作られたヴィーガンケーキのお味見が出来るんですよ。

こちらは、イチゴのシャルロット。 さすが恵里さん、プロの仕上げですね、リボンが素敵。









e0310424_9402448.jpg


こちらは、以前教えて頂いて大好評だったチョコレートケーキ。

バターなし、ミルクなし、卵なしで、こうなるのが不思議でしょう。










e0310424_10525238.jpg


どうぞ、ふるってご参加くださいね、4月7日、午後1時からです。

日本からもどうぞ。 エアー・ニュージーランドに空席はまだあるそうですから!


B&Bパインバレー
http://www.pinevalley.net.nz/

Facebook
http://www.facebook.com/PineValleyBedandBreakfast


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
[PR]

by BBpinevalley | 2013-03-26 10:49 | ニュージーランドの生活 | Comments(14)
2013年 03月 21日

パインバレー、そしてオークランド


e0310424_10144571.jpg


一度パーティーでご一緒したことのあるアメリカ人家族が、遠くオクラホマから我B&Bに滞在に来て下さいました。

で、ニュージーランドのラムをご馳走しようと云うことになり、例のピザ釜に入れてみました。

最初、キッチンのオーブンで仕掛けておいて、最後の焼き色をつけています。

大成功。

今まで食べたラムの中で一番美味しかった!とまで言ってもらった。

やっぱりラムはニュージーランドね。










e0310424_1017225.jpg

A子さんのご子息のI君も日本から来られていたので、親子でピザづくりも。

おっと、I君はラムを食べる方が先かな。

アウトドアキッチンでの料理は、とっても気持ちが良くて最高です。










e0310424_1021364.jpg

そのあと、I君は、娘にせがまれて「スピード」というトランプゲームに大活躍。

二人とも、目にも留まらぬ早業でした。

若いと、あれだけアタマの回転も速いのですね!










e0310424_10284145.jpg

夫もアメリカから来ていますから、この度初めての「シティーの家での3人暮らし」が始まりました。

なんだか不思議です、バスの音や車のクラクションの聴こえるところで、3人で生活しているのが。

ニュージーランドに来て以来、音と云えばシンバの吠え声か、鳥の鳴き声くらいだったので。










e0310424_103133.jpg

シティーと言えども、さすがにニュージーランドだから、朝夕の鳥の鳴き声はそれは素晴らしいんですよ。

写真に撮ろうと思ったけれど、鳥は動きが速すぎてダメでした。

そのうちがんばりますので、乞うご期待。










e0310424_13215015.jpg

これは、こちらで Naked Lady(裸の貴婦人)と呼ばれる花で、今、あちこちの家の庭を飾っています。

球根ですが、葉と花が全然ちがう時期に出てきて、枯れた球根から急にニョキッと花だけ飛び出すのでこんな名前がついたのでしょう。

パインバレーにも咲いていましたが、一足遅れて、シティーの家の庭にもニョキニョキ出てきました。











e0310424_15162290.jpg

とても良い香りがして、つぼみが開き始めてから徐々にピンクの色を濃くして行きます。

確かに、貴婦人の色香が有りますね。

真っ白なのもたまに有りますが、私はこのピンク種が好きです。





B&Bパインバレー
http://www.pinevalley.net.nz/

Facebook
http://www.facebook.com/PineValleyBedandBreakfast


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
[PR]

by BBpinevalley | 2013-03-21 12:03 | ニュージーランドの生活 | Comments(8)
2013年 03月 13日

干ばつでも果実は実る?


e0310424_16154259.jpg


日本からの帰り、成田から具合が悪くなって、アップグレードして寝て帰ったにもかかわらず、到着するなりダウン。

それから5日ほど起き上がれず、病院で点滴を受けたりしていました。

なにかウィルスにやられた感じです。

もっと体力をつけなければいけないなぁと痛感しました。


帰ってみると、ニュージーランドの干ばつはさらに続いていて、いつもは飽き飽きするほど緑の原野が、一面ドライな枯れ葉色。

まるでカリフォルニアの夏のようで、驚くばかりの光景でした。

それでも果実は育つんですね。

うちの庭には、桃やトマトやイチジク、そしてリンゴにオリーブも、食べきれないほど実っているのです。








e0310424_16383975.jpg


菜園へ出てみて嬉しかったのは、米ナスがたくさん出来ていたこと。

これまで一度もナスが育たなかったので、大のナス好きとしては歓喜の発見でした。

今年もダメだろうなぁなんて、思っていたので。









e0310424_16392745.jpg


いかがでしょう、この黒光りの美しいこと!

せっせと水をやった甲斐があったワ。









e0310424_4145160.jpg


こちらでは「キャプシカム」と呼びますが(アメリカではレッドペパー)、鮮やかに色づいた赤ピーマンも頑張っています。(iPhone、少しフォーカスを間違えたわね)










e0310424_1641839.jpg


こちらは、この干ばつに、水もやらないのに大盛況な多肉植物。

まるで噴水のように花を咲かせているんですよ。

いったいどこから水を吸い上げているんだろう?










e0310424_1734686.jpg


敷地の小道はすっかり枯れ葉に覆われていて、セミと鈴虫が一緒に鳴いていました。

夏よさようなら、秋よこんにちは、ですね。



B&Bパインバレー
http://www.pinevalley.net.nz/

Facebook
http://www.facebook.com/PineValleyBedandBreakfast


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
[PR]

by BBpinevalley | 2013-03-13 17:36 | ニュージーランドの生活 | Comments(13)