アメリカからニュージーランドへ

bbauckland.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2013年 08月 30日

パインバレーの春・音楽とワインの午後/ Spring at Pine Valley・an Afternoon of Music and Wine


e0310424_5303262.jpg


遂に開かれた音楽会、名付けて「パインバレーの春、音楽とワインの午後」のご報告です。 ちょっと遅れちゃいましたけれど。

A bit belated but my report of the concert on last Sunday at my B&B, "Spring at PineValley/ the Afternoon of Music and Wine".










e0310424_6194859.jpg


e0310424_5343228.jpg


満員御礼、廊下にまで溢れる盛況ぶりで(まったくのノンプロフィットですけれど)、皆さんに集まって頂けて、とても嬉しいことでした。

My salon was all packed and poured out into the corridor. We were so happy to see so many or our music loving friends gathering.











e0310424_624695.jpg


e0310424_623573.jpg


アペタイザーも、アキコさんと一緒に懸命に準備しました。

ワインは、INVIVOのスパークリングとCracroft Chaseのピノグリを用意しました。


Akiko and I had prepared the appetizers since early that morning.
Wines of the day were Invivo sparkling and Cracroft Chase Pinot Gris.













e0310424_8221616.jpg


本番前の緊張した時間。

The tense but excited moment before the stage.













e0310424_5514190.jpg


まずは、娘がアキコさんの伴奏でグノーとシューベルトをやり、バッハのソロも入れました。 前座ですね。


First, my daughter played Grieg and Schubert accompanied by Akiko, then solo Bach "Partita".












e0310424_6325772.jpg


e0310424_631274.jpg


e0310424_9223744.jpg


美香さんのソロとタヴィスさんのソロ、そして玲子さんのピアノソロが交代で入り、30分の休憩/ワインタイムを挟んで、後半にもつれ込みます。

シューマンあり、プッチーニあり、ヴェルディーありで、日本の早春賦やミュージカルからオール・マン・リバーなどもあって、素晴らしいパフォーマンスの連続。


Then, Mika, Tavis and Reiko each presented their vocal and piano solo pieces by Shumann, Ravel, Alveniz, Chopin, Puccini and Verdi..... along with a Japanese spring song and Al' Man River.
There were 30 minutes wine break but the whole thing went so well and fast.... so joyful I felt.










e0310424_673613.jpg


そして、最後にモーツアルトのドン・ジョヴァンニから有名な "La ci darem la mano" のデュエットです。

The end was the climax of duet of Mika and Tavis, "La ci darem la mano" by Mozart from Don Giovannni.







e0310424_685130.jpg


e0310424_695642.jpg


e0310424_9231344.jpg







And then.....






e0310424_9251042.jpg


最後のこの晴れ晴れしい笑顔、いいですね〜。

拍手喝采で、皆さんからお礼と祝福の言葉を貰っても「楽しかったのは私達」と言われる言葉に実感がこもっていました。

What a smile on each of them.
Showered by applause and words of gratitude, they returned "it was us who had most fun".
Yes, it must have been. We felt it ringing in our heart.






 



e0310424_613501.jpg


8月の大きなイベントも終わって、パインバレーには本当の春が近づいて来ています。 あちこちからニョキニョキです。(笑)


All my exciting events of August are well done and over, and now we are welcoming the real spring everywhere in our garden.

B&Bパインバレー
http://www.pinevalley.net.nz/

Facebook
http://www.facebook.com/PineValleyBedandBreakfast


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
[PR]

by BBpinevalley | 2013-08-30 08:28 | ニュージーランドの生活 | Comments(23)
2013年 08月 23日

 英語研修ステイのあと/ After the Boys' Stay


e0310424_9405248.jpg


今年も、ミニ英語研修の小学男児をお預かりし、楽しい10日余りを過ごしました。

兄弟の居ない娘は大喜びで、学校からも大急ぎで帰宅し、一緒に遊んでいました。

上は、バックヤードで、エアーライフルを使った射撃競争をしているところです。

日本ではなかなか出来ないことだし、特に男の子に取っては楽しいアクティビティーですよね。


This year again, we had 2 boys from Japan stay with us for a little over 10 days at Pine Valley to learn conversational English and enjoy Kiwi life.

One of them had come last year and we became very good friends including his family, and we were really happy to have him back again. Together with the other boy who is his best friend, they had a wonderful time here. My daughter also had a marvelous time. For her, it was like having 2 siblings all the sudden.
Above, they are competing in air rifle shooting. They shot 15 baloons altogether.












e0310424_11405773.jpg


アメリから夫が、男の子たちのお世話の応援に来てくれたので、私は娘が通学しているオークランド市とパインバレーの間を必要に応じて往復していましたが、どちらにも春の兆しが其処此処に見られました。

オークランド市内では木蓮が満開で、娘の通学路が赤や白の木々に彩られて、特にきれいでした。

My husband flew in to help me take care of these 2 young guests. Because my daughter had school during the period, I had to stay in Auckland on week nights.
While I was driving back and forth between the city and Pine Valley, I noticed so many signs of spring here and there.
In the city, magnolias were in full bloom and spreading the wonderful fragrance everywhere.











e0310424_2055268.jpg


e0310424_206239.jpg


木蓮て、木の蓮と書くくらいだから、咲きっぷりが豪華でいいですよね。

枝振りにも渋みがあるし、葉の無いところにいきなり咲いて、パッと散って行くところが潔い感じ。

香りも素晴らしいですね。


In Chinese character, Magnolia spells "Tree Lotus". The size of the flower and the speed of the bloom do remind me of Lotuses.
I like the way Magnolia blooms so gorgeously on its leaveless, so artfully sprawled branches, then quite quickly drops them all off as if it was all a dream.











e0310424_4415734.jpg


パインバレーは、オークランド市内からたった25分くらいですが、思い切り田舎ですから風景も大雑把です。

冬の雨のせいで、緑は最高に深まり、お天気の良い日には空の碧や雲の白との組み合わせがきれいです。

空気が澄んでいるからでしょうか、彩りが鮮やかです。


Pine Valley is barely 25 minutes away from the city but it is in a total farm land, the scenery is completely different.
The winter rain deepend the greens on the ground, the contrast with the blue sky and the white clouds is strikingly beautiful.











e0310424_20145361.jpg


シンバと散歩に出たのですが、景色を撮ろうとしたら、シンバがぬ〜っと。

I wasnted to take a photo of the scenary but Simba suddenly appeared to model.












e0310424_4434370.jpg


お散歩の途中で、ご近所のお馬さんが近寄って来て挨拶してくれました。

2頭とも、久しぶりのお天気で嬉しかったのか、走り回っていたからコートがドロドロでした。


2 neighbor's horses came to greet me and Simba on our walk.
Gallopping around the field so happily under the sun after a few days of rain, they were all muddy even on their jackets.










e0310424_2020632.jpg


e0310424_20192066.jpg


再びオークランドですが、これはなんて言う木なんでしょうね、桜に似たような花ですが、ずっと濃い色をしています。

あちこちで満開になっていて、落ちた花びらで歩道の色まで染まるくらい。


Back again in Auckland, these cherry like trees are also in full bloom but I don't kow the name of it.
The color is much deeper than cherries.
The deep pink petals are dying the sidewalks everywhere.











e0310424_20221615.jpg


この辺がiPhoneでは撮影不可能なのですが、この謎の木に、ニュージーランドを代表する「トゥーイ」という鳥が群がっているんです。

普段は、そんなに大勢で人前に現れることはないのですが、余程この木がお気に入りなんですね。

黒と群青色のボディーに、白い蝶ネクタイのような喉袋を2つ付け、実にユニークな鳴き方をします。

なんでも、喉仏が二つ有るため、どんな鳥の鳴き声でも真似てしまうんだそうです。

皆さんに聞かせてあげたい。 ホントに素晴らしい鳴き声です。


I could not take a good photo of them but there are many Tuis on these trees.
Tui is the native New Zealand bird which represent the country along with Kiwis, though they are not endangered like Kiwis.
Tui has 2 vocal cords and they can immitate any other bird's songs, I was told.
I love their sound. It is the most unique callings I've ever heard.










e0310424_20533812.jpg


男の子たちが帰ってしまったので、すっかり淋しくなってしまった私達は、ワインテースティングに誘われて大喜び。

飲んで景気をあげることにしました。


We were missing the boys quite a bit after they left, so we were happy to be invited to a wine tasting to cheer ourselves up.












e0310424_2057972.jpg


でも、実際には、とても興味深いワインづくりの講義が最初に有り、神妙に聴き入ってしまいました。

最後のワインテースティングも、講義のお蔭でなるほど〜と考えさせられてしまって、酔うには至らず。

これから、ワインを飲む度に考え込んでしまいそうです。


There was a long and thorough lecture on wine making on that night, which was indeed very interesting and informative.
I was really impressed by how much science was involved in wine making.
I would start tasting wines differently from now on.


B&Bパインバレー
http://www.pinevalley.net.nz/

Facebook
http://www.facebook.com/PineValleyBedandBreakfast


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
[PR]

by BBpinevalley | 2013-08-23 22:12 | ニュージーランドの生活 | Comments(12)
2013年 08月 05日

ニュージーランドの8月/ August in New Zealand


e0310424_18593420.jpg


ニュージーランドに戻って、はや1週間が過ぎようとしています。

不在の間、雨が殆ど降らなかったそうで、ニュージーランドには珍しくドライな冬。


It has been almost a week already since we returned to New Zealand.
I was told that it had not rained at all in Auckland during the 20 days of our absence. That is unusual.










e0310424_630583.jpg


e0310424_19291343.jpg


海岸を散歩していると、可愛い小型のカモメがちょこちょこついて来ます。

逆光になってしまったから、色が見えませんが、真っ白な身体に真っ赤な足がお洒落なカモメです。


One day, I took a walk in the morning on a beach with a little seagul.
He was very cute with red legs and pure white body, hanging around me and playing with the water. A friend of his joined us later.












e0310424_1937017.jpg


パインバレーに戻りますと、居間では音楽会のリハーサルが進行中。

この方、素晴らしいテナーで、家中が揺り起こされたようでした。


Back at Pine Valley, there was a rehearsal going for a music event.
This tenor has a wonderful voice, the kind wakes and shakes the whole house.










e0310424_19405528.jpg


音楽会は今月の25日に催されます。

題して、「パインバレーの春/ ワインと音楽の午後」と成っておりマス。

プログラムが出来上がったら、掲載しますねー。 

楽しみ。


The event, titled "Spring at PineValley/ the afternoon of music and wine" will take place on the 25th of this month.
I will follow up with the program soon.










e0310424_1947671.jpg


アメリカとは19時間の時差があるのですが、実際には丸一日進んでいて、時間的に5時間遅れていると云う感じで(分かります?)、それほどの時差は感じません。

でも、まだ、アメリカのカフェでのんびりお茶を飲んでいた気分から抜けきれず、エンジンがかかって居りません。


There are 19 hours of time difference from the US, but you only feel about 5 hours of behindness besides the fact it is a day ahead.
Mine is not a jetlag. I just still havn't been able to wake up from the relaxed Cafe-hopping Californian dream.













e0310424_1951216.jpg


シティーの家の周りも徘徊しながら、運動に心がけ、アメリカボケを振り払おうとしています。

時差ボケだったら、陽に当たって水をたくさん飲めばいいんだそうだけど・・・・


I take a walk every chance I get between my projects even when I'm at my city house. That's how I try to get back to my routine here.











e0310424_19553171.jpg


お夕食前には、赤ワインにピッタリのニュージーランドのカマンベールを。

なぁんて、優雅に聞こえますが、実際にはお料理しながら一人で一杯やってる訳です。

こういう人がアル中主婦に成るのかしら? そんなに飲めないからイイヤ。


Then in the evening, I start cooking as I enjoy a glass of red wine and cheese.
I love the New Zealand camanbert cheese. It is light in flavor and less runny, which I'm sure the French will detest, but I like it.










e0310424_2021366.jpg


夜は、この本に中毒しています。

ステイシー・シフ女史著の「クレオパトラ/その一生」という歴史書ですが、面白いのなんのって。

ピュリッツアー賞を取ったそうですよ。 日本語訳も出ているようだし、おススメです。


At night, I fly to Egypt circa 48 BC with this book. I am completely into Cleopatra at the moment.
Very good read. Highly recommended.


 B&Bパインバレー/ Pine Valley Bed and Breakfast
http://www.pinevalley.net.nz/

Facebook / Pine Valley B&B
http://www.facebook.com/PineValleyBedandBreakfast


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
[PR]

by BBpinevalley | 2013-08-05 20:44 | ニュージーランドの生活 | Comments(40)