<   2014年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2014年 09月 29日

サイドテーブル2種とゴロゴロ週末/ 2 Kinds of Side Tables and My Lazy Weekend


e0310424_6352665.jpg


窓から差し込む光が、少し秋めいて来ました。

写真のぶどう、日本の巨峰に似た味で、とても美味しかった。娘にほとんど食べられてしまったけれど。

うちの近くに "BiRite"(バイライト)という、かなりお高いけれどセレクションの良いデリがあるのですが、そこで買いました。

住人に人気がある上に、観光客まで押し寄せるので、毎日たいへんな混雑の店です。日本のデパ地下に勝るかも。

I can now detect a touch of fall in the light coming through our window.
The grapes are from the neighboring BiRite market which is known for its excellent selection as well as high prices. It was delicious, well worth the price, reminding me of the Japanese Kyoho grapes.









e0310424_656680.jpg


週末に、奇妙な形のサイドテーブルが二つ届きました。

鉄のかたまりみたいに見えたけれど、空洞になっているようで、意外と軽いのです。

My husband brought back 2 strange looking objects from his warehouse. It turned out they are both side tables. The above one look like a heavy chunk of metal but it is actually hollow and lighter than it looks.










e0310424_6584795.jpg


最初に見た時、テーブルだなんて思わなかった。

ロン・アラッドという人のデザインだそうです。

It is by Ron Arad.










e0310424_734027.jpg


こちらは、優しい感じのレースの小テーブル。マルセル・ワンダースのデザインです。

This one, on the other hand, though solid, looks gentle and fragile. It's designed by Marcel Wanders.










e0310424_7144531.jpg


上、メーカーのサイトからスワイプしたのですが、長いサイズもあるんですね。

レースという柔らかいイメージの素材を使ったテーブルは、意外性があって面白いデザインだけれど、簡単に真似が出来るからニセモノもたくさん出回っています。

デザイナーも大変ですね。せっかくデザインしても、すぐ真似されて、どこかの国で安く大量に作られてしまうから。

It was innovative and interesting to use laced crochet as a material for a table, but the idea was so easy to be copied that I saw many replicas after this.












e0310424_7205164.jpg


週末は、ゴロゴロと家で過ごしました。

新しい秋の花粉が飛び始めたのか、頭痛がして、痛み止めもあまり効きません。

ジャパンタウン近くの図書館で借りてきた松本清張も読み尽くし、仕方がないので家にあった本を読んでいますが、これがまた暗い感じのストーリーで……

I did not do much this weekend more than lying around and reading. There may be new fall pollens flying around, I had a headache which I couldn't get rid of with aspirins.
As I finished reading all the Japanese mysteries checked out from a library, I grabbed a novel by Graham Green whom I usually like from my bookshelf, but this one has particularly a depressing beginning.











e0310424_11403994.jpg


持つべきものは、お利口な娘かな〜

土曜の夜の夕食は、娘がオンラインでレシピを選んで作ってくれました。チキンカツレツとパスタ、トマトサラダ入りマッシュルームです。

親ばか抜きにして、マジで美味しかった。エ〜〜、やれば出来んじゃな〜い。

The highlight of this weekend was my daughter's cooking. It is great to have a daughter who likes to cook. The recipe she selected online was "Chicken cutlet with linguini and stuffed mushroom". It was scrumptious.











e0310424_432829.jpg


たまには親がくたばっていた方が、子供のためかもしれませんね。

It could be a good thing for a child to have an incapacitated Mother, occasionally……


人気ブログランキングへ

サンフランシスコ ブログランキングへ


ニュージーランド旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村
[PR]

by BBpinevalley | 2014-09-29 08:48 | アメリカ生活 | Comments(12)
2014年 09月 27日

オークランドの皆さん、イタリアン・フェスティバルに行きましょう!/Italian Festival in Auckland


e0310424_123197.jpg


ベイエリアのオークランドではなくて、ニュージーランドのオークランドのことです!

28日の日曜日、ニューマーケットで11時から、イタリアン・フェスティバルが開催されます。

イタリアのグルメ食材や野菜、果物、アクセサリー、陶器など、たくさんのブースが出て、とっても楽しいイベントです。

各種イタリア料理のブースも並びますので、本場のランチやデザートが楽しめますヨ。

ニュージー滞在中、私たちがとてもお世話になった国際団体の「ダンテ・ソサエティー」が主催しています。

お天気も良さそうですから、どうぞお誘い合わせの上、お出かけくださいね。

Come down and join the Festival Italiano - Auckland on Sunday It will be bellissimo!
Its a fantastic festival- esp. if you like to eat and drink and all things Italian!









e0310424_1321208.jpg


ニュージーランドには、意外にもイタリア人がかなり住んでいて、私たちには素晴らしいお友達がたくさん出来ました。

娘は、イタリア語のアフタースクールに5年間通い、私もイタリア語を習ったり、ミラノ発のスロー・フードに参加したりして、本当に楽しかった。

ダンテの皆さん、スローフードの皆さん、どうもありがとう。

明日、がんばってね。

To our delightful surprise, there are many Italians living in Auckland, and we made many good friends there. My daughter studied at the after school program of the Dante Society for 5 years and formed many good friendships.
Thank you so much, our Dante friends.
We wish you a fun and successful festival tomorrow!



人気ブログランキングへ

サンフランシスコ ブログランキングへ


ニュージーランド旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村
[PR]

by BBpinevalley | 2014-09-27 13:53 | オークランドのご案内 | Comments(8)
2014年 09月 26日

マドレーヌとザッカーバーグ/ Thoughts on Madeleine and Zuckerberg House


e0310424_113159.jpg


おかげさまで、腰の方は大分良くなって来ました。

最初はどうなることかと思ったけれど、なんとか難関突破。

Thank God, my back is feeling a lot better now.









e0310424_125142.jpg


上の写真、なんだかよく分からないかな……椅子です。

夫が、その戦場のような書斎で使っている椅子です。きれいだなと思って。

In case you don't know what to make of the photo above ; it is a chair. It is in my husband's battlefield-like study.









e0310424_175636.jpg


運動して腰を動かさないとダメだと夫が言うので、のろのろと家の中を歩き回っていました。

I was told to walk around rather than sitting or lying down, so I did, really slowly, back and forth in the house. And I took shots of this and that.











e0310424_1145158.jpg


これ、鉛筆画なんですよね。スペイン人の作品ですが、古い紙を継ぎ剥いだりして使って、その上に鉛筆で描いています。

この細かさと奇妙さが、気に入っています。

This is a pencil drawing on an antique paper by a Spanish artist. Strange but we like it.










e0310424_1191398.jpg


ちょっと良くなったもので、退屈しのぎにマドレーヌを作ってみました。

これ、簡単そうに見えて難しいですよね。コツは、混ぜ過ぎないことみたいねぇ、どうやら。

By yesterday afternoon, I felt a lot better. So, I baked some Madeleine. It seemed to me the secret of Madeleine making is not to mix the ingredients too much.










e0310424_1212652.jpg


なんでもシンプルなものほど、完成させるのは難しいものですよね。ごまかしが利かないから。

The simpler the thing is, the more difficult to complete, as always.









e0310424_1245771.jpg


e0310424_1262915.jpg




e0310424_124895.jpg


いつも目にしている絵画の片鱗です。考えてみると、いつも全体像を眺めている訳ではなくて、その部分部分に記憶が集中している気がする。

Bits and pieces of the paintings I see every day in my house. When you think about it, you hardly sit and look at the whole thing but just glance at the part of it.










e0310424_1305090.jpg


こちら、裏口のドアから侵入して来た植物であります。インベイダーだ〜。

時々、音を立てるんですよ。押し入る音です。

We are slowly invaded by a mysterious plant through our back door! Once in a while, we can even hear the sound of the invasion. We are leaving it alone as we all like it.









e0310424_8134475.jpg


昨夜、少し散歩しようと、夫とシンバを伴って歩きましたが、すぐ近くのマーク・ザッカーバーグの家の前を通って、ちょっと驚きました。

Facebookのオーナーともなれば相当な財産家でしょうに、お家は割と地味で、場所もそれほどビックリするような高級住宅街ではありません。

もう1年近くも改造が続いているから手の込んだ家なのでしょうが、こんな場所のこんな家で、果たして充分なセキュリティーが得られるのでしょうかね?

ドロボーとかよりも、誘拐とか、そういうの心配じゃないかな???

なぁんて、人のことを心配出来る余裕が出て来たのは、治ってきた証拠かな。

I took a walk outside last night with Simba and my husband. We passed by the house Mark Zuckerberg is remodeling and wondered how he can be sure of the security in that not-so-exclusive kind of location. The house is not that big either and coming right up to the street.(for the kind of money he has, I mean)
I guess I am getting better, worrying about someone else's business like this.

人気ブログランキングへ

サンフランシスコ ブログランキングへ


ニュージーランド旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村
[PR]

by BBpinevalley | 2014-09-26 02:37 | アメリカ生活 | Comments(25)
2014年 09月 24日

これってぎっくり腰? くたばってマス/ Oh, No, My Back Went Out


e0310424_23462858.jpg


腰をやられてしまいました。

娘のベッドシーツをやり替えようとしていてギクッ。……これって、ひょっとしてぎっくり腰?

Oh, No, my back went out. I was trying to change my daughter's bedding sheets when I felt the sudden pain……










e0310424_0101711.jpg


ニュージーランドに居た時、菜園で2度ほどギクッと来たことはあったけれど、こんなにひどいのは初めて。

中腰の姿勢がいけないみたいね〜、いやだなぁ〜〜〜 痛いよう

I had this a few times when I was working in my vegetable garden in New Zealand but never had it so severe.










e0310424_0133147.jpg


夫も腰は持病で、いつになく同情してくれて、やたら親切です。

ああすればいい、こうすればいいと、腰痛の先輩ぶりも発揮して、シンバや娘の世話にも励んでくれるのはアリガタイ。

My husband has a bad back and he knows a lot about this. I have an absolute expert at hand and am under good care.









e0310424_0192128.jpg


ということで、この2〜3日、家に閉じこもり切りですので、家の中で普段目にするもののヴィジュアル・レポートにしてみました。

前に撮ったものです。 かがんだり覗き込んだり、今は出来ない。

I'm wandering in my house trying to move and stretch slowly. These photos were taken last week, when I could bend and crawl. I cannot possibly do that now.











e0310424_0234531.jpg


翻訳が終わって暇になったから遊びに行く、というのなら分かるけれど、眼科に通いながらギックリ腰だなんて、ワタシも年だな〜とつくづく思うワケです。

どうせお返事出来ないので、コメント欄は閉じておきます。

iPhone写真、もう少し載せますね。

I hate to think this way but visiting an ophthalmologist and having a bad back sounds more like what my parents used to do. The time of feeling invincible is over ……sadly.







e0310424_121450.jpg



e0310424_123991.jpg



e0310424_131141.jpg



e0310424_132868.jpg



e0310424_1304728.jpg



e0310424_1312354.jpg



人気ブログランキングへ

サンフランシスコ ブログランキングへ


ニュージーランド旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村
[PR]

by BBpinevalley | 2014-09-24 01:37 | アメリカ生活
2014年 09月 22日

この表紙、かわいいですよね/ So Cute, Orvis Cover Dog


e0310424_59789.jpg


うちに届いたオルヴィスの犬カタログ。 可愛いですよね、この表紙の写真。

夫がドッグベッドをここから注文して以来、このカタログが届くようになりました。

いつも可愛い表紙で楽しませてもらっているので、ちょっとシェアー。

I've been enjoying the Orvis Dog Catalog every month because some of the dog shots are so cute. I like this month's cover shot a lot.











e0310424_5151012.jpg


中央ページに、「カバードッグ」のコンテストヘのお誘いがありました。

雑誌の表紙を飾るカバーガールは分かるけど、カバードッグは笑える。

この子、枯れ葉に包まれて、笑ってるみたいでかわいい〜

There was a entry call for "Cover Dog" photos in the catalog. I like the word, Cover Dog. Should my old Simba enter?

人気ブログランキングへ

サンフランシスコ ブログランキングへ


ニュージーランド旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村
[PR]

by BBpinevalley | 2014-09-22 05:28 | アメリカ生活 | Comments(32)
2014年 09月 20日

コンピューターで目が悪くなっちゃった/ Computer is Ruining My Eyesight



e0310424_1202951.jpg

TVドキュメンタリーのルーズヴェルトも一昨日死んでしまい、8か月あまりも格闘していた翻訳も終わって、なんだか気が抜けてしまいました。

で、気に成っていた視力の検査に、眼科に行くことにしました。

My Theodore died 2 nights ago on the Ken Burns documentary, which added more to the sense of finality that I was feeling after finishing the translation.
Now that I have some free time, I decided to visit an optometrist for I have been feeling overly sensitive to light.










e0310424_122263.jpg


父も緑内障を患ったし、弟も網膜剥離の手術をしていて、どうも目の患いの多い家系です。

家族の中で、不思議に私だけがやたら視力が良かったのですが(エッ、私も貰いっ子?)、40代に入ってから乱視っぽくなって来ました。

お月様が五つくらい見えたりして。

I used to have very good eyesight, but after turning 40, a sign of astigmatism started appearing. I began seeing 5 or 6 moons at night.










e0310424_128966.jpg


40代後半には加齢性の近視と診断され、運転と読書用の眼鏡をつくりました。

この7〜8年は、とっても光が眩しくて、レストランなどで窓に向って座ると、前に居る人の顔が見えにくくて辛いので、いつも窓を背にして座るようになりました。

I was excited to have a pair of prescription eyeglasses made about 10 years ago. I always wanted wearing them since I was young.
But the sensitivity to light is a nuisance. In restaurants and meeting rooms, I always have to sit with windows on my back, otherwise it is hard to see the person in front of me.










e0310424_139042.jpg


ニュージーランドでB&Bの仕事が本格化してからは、コンピューターに向うことも多くなり、それでまた視力が落ちた感じ。

コンピューター、良くないですよね〜、目に。

After I started using my computer more, my eyesight definitely worsened.











e0310424_1415030.jpg


目の健康を保つには:

① オメガ3油脂、ルテイン、ジンク、ビタミンCとEの含まれる食べ物を食べること。(卵だとか、サーモン、緑黄色野菜、ナッツ、オレンジジュースなど)

② 煙草を吸わないこと。

③ UVカットのサングラスをかけること。

④ コンピューターのスクリーンから何度も目を離し、遠くを見ること。

⑤ スポーツや危ない仕事には、必ずゴーグルを使用すること。

ですって。

To keep healthy eyesight:
1) Eat food containing omega-3 fatty acids, lutein, zinc, and vitamins C and E might.
2) Quit smoking
3) Wear sunglasses
4) Use safety eyewear for sports and job sites.
5) Look away from the computer screen every 20 minutes and rest your focus at least 20 feet away.


人気ブログランキングへ

サンフランシスコ ブログランキングへ


ニュージーランド旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村
[PR]

by BBpinevalley | 2014-09-20 06:12 | アメリカ生活 | Comments(32)
2014年 09月 15日

かなり好きかも、iPhoneケース/ My Groovy Cat iPhone Case



e0310424_3521179.jpg


娘がオンラインで注文してくれたiPhoneケース、とっても気に入っています。

最近、身の回りのモノへの興味も失せていて、特に携帯なんて使えればイイというスタンスだけど、なんだかこれ、使い易いし、可愛くて好き。

毎日、イヤでも使うモノですものね、目覚まし、電話、時計、カメラ、アドレスブック、e-メイル、地図……全部兼ねてるんですものね。

My daughter bought this iPhone case online for me. I really like it. It's light, easy to use and protective of the screen. I normally don't care much about phone accessories nor the phone itself as long as it functions, but this one, I like. The cat is groovy and makes me smile each time I pick it up.











e0310424_492746.jpg


今夜から毎晩8時に、公共テレビ(NHKのようなもの)で、ドキュメンタリー制作で有名なケン・バーンズ氏の「ルーズヴェルト」がスタートします。

14時間の大作で、セオドア・ルーズヴェルトから、その姪のエレノア、そして彼女が結婚する遠縁のフランクリン・ルーズヴェルトまで、この政治家ファミリーの軌跡を追います。

楽しみ〜〜。

今日、翻訳が全部終わる予定なので、タイミングは最高かも。

美味しいワイン、買ってこよっと。

From tonight at 8 on PBS, there is a new seven parts Ken Burns documentary called "The Roosevelts" weaving the stories of Theodore, Eleanor and Franklin.
I cannot wait.
I will be totally ready for it as my translation should be completed today. What a timing!




にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村
[PR]

by BBpinevalley | 2014-09-15 05:03 | アメリカ生活 | Comments(16)
2014年 09月 10日

翻訳、やっと最終章です!/ I'm on the Last Chapter!


e0310424_142568.jpg


やっと、最終章までたどり着きました。

一月末から、テディー・ルーズヴェルト大統領のアマゾン探検を描いた本、「疑惑の川」を翻訳していましたが、やっと最後のエピローグに入りました。

いや〜、楽しかった。

史実だからとても勉強になったし、知らなかったアマゾンの自然など、興味深い事実や逸話がいっぱいで、仕事しながらワクワクして過ごしました。

I have finally reached the final chapter in my translation work.
I had started translating "the River of Doubt" by Candice Millard, a story of Teddy Roosevelt's Amazon Expedition, in the end of this January, and now I am working on the Epilogue.
It has been really fun translating this book which is filled with amazing historical facts, anecdotes, and scientific information.









VWのワゴン車、大好きです。昔は、よくこんな風に家財道具を山積みしたヒッピー風のワゴンが走っていたものです。
e0310424_1181785.jpg


でも、何よりも惚れ込んだのは、ルーズヴェルトという人物です。

なんて魅力的な熱いオトコで、なんて素晴らしい大統領、自然科学者、そして「お父さん」だったんだろうと、読みながら感服してしまいました。

I am also totally impressed by the man, Roosevelt. What an amazing person he was. Such a driven and passionate man with true interest in science, literature, sports, and of course national and international politics. He was a great father as well.









何故だか、うちで撮影がありました。ドイツ人のカメラマンで、楽しい人でした。
e0310424_1311536.jpg


1ページ進むごとに勇気が湧き立つようで、どんなパワードリンクより良かったです。

出版されたアカツキには、是非読んでみて下さいね。

その節には、またアップします。

It was an adventure of my own as I turn the page and advance further into the rainforest.
I will update again when it is actually published. I hope it will do well in Japan.









シンバのドッグパークの芝生もこの通り、すっかり枯れています。
e0310424_2251559.jpg


しかし、雨、降りません。

ま、カリフォルニアには夏は雨は降らないものなのですが、水制限で、公園にも水撒きしないので、シンパのドッグパークも砂漠状態です。

秋になったら、雨に降ってもらわないと困りますね〜。どうなるんだろう……

It's been so dry in California. As the city cannot water parks and streets, it is all dry and dirty. I hope it starts raining in the fall……




にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村
[PR]

by BBpinevalley | 2014-09-10 02:54 | アメリカ生活 | Comments(32)
2014年 09月 06日

9月、普通じゃない街での普通の日常/ My Normal Days in Not So Normal San Francisco


e0310424_401857.jpg


前回のブログでは、アメリカと日本とニュージーランドの比較文化論で大いに湧き立ち、皆さんのご意見もとっても楽しく、興味深かったです。

住んでみないと分からないことって、意外と有りますよね。 本当にたくさん有ります。


上は、サンフランシスコ湾側に毎週末出る、景色の良いファーマーズマーケットです。背景に見える橋はゴールデン・ゲートではなくて、ベイブリッジというバークレー方面へ架かっている橋です。そう、あの加州大バークレイ校の。

San Francisco's Ferry Building Farmers Market. A very scenic market with many gourmet vendors. Naturally, quite pricy. (The bridge in the background is Bay Bridge)











e0310424_4505554.jpg


e0310424_451386.jpg


e0310424_7241471.png


もっと色んなところに住んでみたいな〜と思いますが、学校へ行く子を持つお母さんをやっているあいだは、ちょっと無理ですね。

でも、泣いても笑っても、あと少し。

せっかく天(中国方面の天?)から授かったのだから、子供との生活をフルに楽しまなくちゃね。

アメリカの子は、18歳になれば大抵は出て行きますから、あともう4年を切ったわけで、そんなのアッという間でしょうね〜、悲しいけど……

I don't usually come to this market because it is so crowded with tourists. But it's fun sometimes to see the bustling scene and interesting food.










e0310424_5162959.jpg


ニュージーランドヘ行っていた夫も帰って来まして、直ぐさま家事が楽になりました。

ゴミ捨て、犬の世話、娘の送り迎え、そしてお掃除や皿洗いまで、頼みもしないのにやってくれるので、私の出番が無いほどです。(お料理は、たいていワタシ。そうよね、それくらいしないと…)

私はのろまなので、気が付いた時には出来ているという具合で、ちょっとお粗末な主婦かも……


ニュージーランドの家の裏庭に、どこの羊だか分からないのですが侵入して来まして、芝生を食べてしまうのだそうです。ご近所を「お宅の羊?」と尋ね歩いても、知らないということで、敷地の奥に追いやって閉じ込めたとか……。呑気なファーマーも居るものですねぇ。

My Husband came back from New Zealand and he relieved me from some of the house chores and child care. (including Simba care)
The photo is of the backyard of our New Zealand house getting invaded by neighbor's sheep. We think they are our neighbors' (who else's?) No one has so far claimed these guys. According to the New Zealand law, we can do whatever with them if unclaimed for a certain period of time, like "eat" them.









e0310424_5295941.jpg


先月亡くなったロビン・ウィリアムスに、ゲイで有名なキャストロ通りで、お花が手向けられていました。

有名人の死は、わっと騒がれて、すぐに忘れられてしまいますが、彼はアメリカ中で愛されていましたものね、みんなショックが消えないんだ。

彼の言った言葉が引用されていました。「サンフランシスコの街を歩くと、ここじゃ僕なんて”正常”な人間だね」

いかにサンフランシスコがクレージーな街かが分かりますよね、これでアメリカ人がみんな大笑いするんですから。

I just saw this in the Castro. Usually, the death of celebrities, no matter how shocking their death may be, gets promptly forgotten, but not his. Because he made us laugh and made us happy so often, we feel terrible that we could not do the same to him.








e0310424_557829.jpg


シンバを、違った動物病院に連れて行きました。やっぱり少し元気がないので。

とても丁寧に見て下さって、背中が悪いのだと思うと言われました。

I took Simba to a different vet because he still is quite lethargic.
This doctor was very thorough, and he suspects that Simba has a bad lower back.










e0310424_5583262.jpg


鎮痛剤を貰って二〜三日経つと、見違えるほど元気になりました。

これから、ずっと鎮痛剤を飲ませなくちゃいけないのかなぁ……

He is now on a different pain killer which is a little easier on his stomach. He sure seems to be feeling better.











e0310424_603997.jpg


犬のご飯ではアリマセン。我々のディナーです。

チリです。チリコンカーンというのかな、日本では?

よく、カウボーイ映画で鉄鍋でグツグツ焚き木にかけて煮ている、アレです。「ほれヨッ、喰え」なんて、木じゃくしで金椀にすくい入れてますよね。

私は、大きなドライ・チリ(ニューメキシコのチポートル・チリとカリフォルニア・チリ)を使って、クミンをドバっと入れ、ピントビーンズで作るのが好き。

ひき肉は玉ねぎと人参で炒めて、トマトとガーリックもお忘れなく。

簡単で美味しく、子供も大人も喜んでくれますヨ。

My chilli. I use dried California chilli and Mexican Chipotle.








e0310424_6152682.jpg


e0310424_616228.jpg


今日は、金曜日だから、娘の空手のレッスンがあります。

上の写真の建物であるんですよ。レトロな建物でしょ。日本のカルチャークラスが、あれこれと開かれています。

ジャパン・タウンに在るのですが、もちろん戦前の建物です。

日本よりも、日本を感じるときがあります、この街では。

I love this building in Japan Town. My daughter's preschool was (and still is) in one of those retro style building. In fact hers was a Julia Morgan Building.
Sometimes I sense Japan more in this Japan Town than in current Japan itself.


にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村
[PR]

by BBpinevalley | 2014-09-06 07:11 | アメリカ生活 | Comments(8)