アメリカからニュージーランドへ

bbauckland.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2014年 12月 28日

2014年、ニュージーランドでの年末/ 2014 Year End in New Zealand

e0310424_16591576.jpg

娘の学期末試験と出発準備で忙しく、ブログにも手をつけられないでいました。

そうこうしている間にニュージーランドに着き、その後はお客様やらクリスマスやらで大わらわ。

年末ですね〜


上の子、ファームで三ヶ月前に生まれた乳牛のヘレンちゃんです。

お目々ぱっちり、かわいいでしょ〜


While in the States, we were so busy with the preparation for our trip and my daughter's final exams, that I could hardly open my blog page.
After we arrived in New Zealand, we had a series of guests and parties……typical end of year days.

Photographed above is Helen, 4 months old Jersey cow. Isn't she adorable?












e0310424_17014519.jpg

ファームは夏の真っ盛りで、草原の草花がとってもきれい。

The summer farm field is very beautiful with long greens and flowers.














e0310424_17010131.jpg

シェリービーチ・ファームの風景です。

前に立って見渡しているのは娘。

My daughter is enjoying the view of the farm.












e0310424_18352887.jpg

ファームには犬や猫もたくさん居て、どれぞれ性格が違っていて楽しいです。

この子はヴェスパという雌猫で、なかなかお茶目だけれど気まぐれです。


There are many cats and dogs in the farm and each of them are so different with their habits and character.
This cat is called Vespa. She is playful but caprice and wild.











e0310424_17035278.jpg

クリスマスの日は、家族ぐるみで親しいイタリア人家族二組とビーチで落ち合い、気軽なクリスマス・ピクニックと洒落込みました。

一家族は、四月にシンガポールからアメリカを訪ねてくれた例のイタリア人家族です。

南半球ならではですね、ビーチでのクリスマス。

On Christmas day, we first went to Cheltenham Beach to meet up with 2 Italian families to have a picnic lunch.
We all have kids in similar ages and have been friends since our early days in NZ.
One of them is the family who visited us in San Francisco from Singapore in April.
I am convinced this is the best way to enjoy a lazy Christmas afternoon in the Southern Hemisphere.











e0310424_17041357.jpg

それから、シェリービーチ・ファームのパーティーに参加。

ファームで働く人たちが、友人や家族を招いて開く恒例のパーティーです。

Then, we headed for the dinner party at our Shelly Beach Farm.













e0310424_17055648.jpg

ファームのラムや七面鳥が料理され、新鮮なオーガニック野菜も盛りだくさん。大変なご馳走です。

そして、デザートのハイライトは、ファームの生みの父のジョン先生が持ってきたこれ。

We had a feast of lamb and turkey and the wonderful organic vegetables from the farm, with beautiful wine from our neighbors.
The highlight of dessert was this, brought in by John, the creator of the farm.












e0310424_17065747.jpg


ニュージーランドを代表する植物で、こちらではクリスマスの木として有名なポフトゥカワを氷で閉じ込めたボウルに、アイスクリームが入っています!

すごくきれいだった。

It is a special Christmas Ice Cream in an ice bowl with Pohutukawa packed in it. Pohutukawa is the NZ's Christmas tree.
It was very lovely.












e0310424_17071799.jpg


ファームに長年家族で住み込んで働いているマオリ族のキムは、マオリ伝統の地下料理、ハンギで調理した鹿肉を持ってきてくれました。

スモーキーで美味しかった。

Kim who has lived and worked at the farm for many many years is a pure Maori from the South Island. He brought wild dear cooked in a Hangi, the traditional underground cooking method.
The venison tasted smokey and very tasty.











e0310424_17080177.jpg


食事の後は、ウクレレの伴奏で合唱。

ウクレレを弾いているのは、ニュージーランドで人気の高いタレント姉妹、トップツインの一人です。

和やかで楽しくて美味しくて、最高のクリスマスでした。

After the feast, some of us sat and sung along with the ukulele played by one of the Topp Twins, NZ's favorite comedians.
It was one of the sweetest and most delicious Christmas get together we have ever experienced.












e0310424_18072833.jpg



e0310424_17092975.jpg


私たちは、まだパインバレーに寝泊まりしているのですが、今回が最後になりそう。

今、ファームの仮住まいを改装していて、1月末にはそちらへ完全に引っ越します。

先日は、パインバレーでもパーティーをしました。お友達二人のバースデーも兼ねて。

たくさんの思い出の詰まったパインバレーを後にするのも、ちょっぴり淋しいですね。

We are still staying at Pine Valley, but this will most likely be our last time to enjoy it. By the end of January, we have to move to our temporary farm house which we are remodeling at the moment.
We held a party the other night at our glasshouse inviting the next owners of this house.
There were 2 people celebrating birthdays at the same time.
We are feeling reminiscent, to say the least, to leave this amazing house with so many wonderful memories……











[PR]

by BBpinevalley | 2014-12-28 21:16 | ニュージーランドの生活 | Comments(30)
2014年 12月 11日

アラン・ギブスの彫刻ファーム/ Alan Gibbs' Sculpture Farm


e0310424_07013352.jpg

ニュージーランドへの出発を来週に控えて、雑用に追われ、気ばかり焦る毎日になっています。

記録したいような面白いイベントは皆無で、シンバの散歩時にホッと息を入れ、かろうじて正気を保っている現状。


Just a week left before my departure for New Zealand, I am swamped with stuff to do.
The only time to unwind is when I walk Simba around my neighborhood.












e0310424_07021777.jpg

で、雑用を書き連ねても仕方がないので、息抜きも兼ねて、ニュージーランドの素晴らしい野外彫刻ファームをご紹介することにします。

以前、Yahooブログの時にもアップしたことがあるのですが、リピートする価値のある驚くべきコレクション。

放し飼いの動物もたくさん居て、ちょっとした動物園のようでもあります。

No point to go over the list of my chores, I decided to write about the great sculpture garden in New Zealand.
I actually had upped it on my Yahoo blog some time ago, but it is worth the repeat.













e0310424_07044541.jpg

ニュージーランドでも有数の富豪、アラン・ギブスが所有するこの1000エーカーのファームは、オークランドから北、約60キロの西海岸沿いに位置。

カイパラ・ハーバーを臨んでいますから、私たちのシェリービーチ・ファームのご近所と言えます。

年に何度か公開されますが、招待客以外は、オンラインで申し込まなければなりません。

"Gibbs Farm" is owned by Alan Gibbs, one of the wealthiest New Zealander. Span of a thousand acres, about 60 kilometers north of Auckland.
It looks onto the Kaipara Harbor that our farm is rimming, so you could say that we are neighbors now.
Gibbs Farm is open for the public several times a year, but you have to apply for entry unless you are somehow invited.













e0310424_07045418.jpg

とにかく広くて、売店があるわけじゃなし、水を持っていかなかったのは大失敗でした。

これは、ニール・ドーソンの作品。

遠くから見ると、透き通っていながら立体感がありますが、実は平面で、反対側に抜けて遠ざかってから振り返ると、また立体的に見えるんです。

It is not exactly made for the public, meaning there are no tour buses, walk-ways, or shops. You are pretty much on your own to explore this vast green land to find and admire art work.
It was a big mistake that we did not bring trekking staff and water.
The above piece is by Neil Dawson. It looks three dimensional from afar but it is actually a flat piece.
When you go over the hill and look back, it again gives you the 3D feel only this time with the reverse image with a different background view.












e0310424_07052855.jpg

こちら、アニシュ・カプールというインド人の彫刻家による作品ですが、これまた巨大で、カメラに収めきれないほど。

This one is by an Indian sculptor called Anish Kapoor.
It is so huge that you need to back off so much to view the whole thing.












e0310424_07054452.jpg

素材は何なのか、ちょっと弾力性のあるラッパのような感じ……

It is made of a rubber-like material and looks a little like a trumpet.












e0310424_07055328.jpg

自然そのものの周りの風景と、異様なジャクスタボジションを見せていて、それがまた面白い。

人が一緒に視界に入ると、ガリバー旅行記の感覚です。

Juxtaposition of art and nature is powerful.
I felt so small as if being thrown into Gulliver's world.












e0310424_07061060.jpg

これも美しかったですね、丘の上にそびえていて。

This one on top of a hill was beautiful as well.













e0310424_07061716.jpg

この柵も、実はアートなのだそうです。

This fence is also a sculpture.













e0310424_07322808.jpg

そして、かのリチャード・セラの作品。

延々と続く鉄の壁です。

いったいどこで製作して、どうやって運んできたんでしょうね。思わず費用のことを考えてしまった……

Then, of course, the iron work by Richard Serra.
Unless you were in the sky, it was diffidult to take the photo of this endless wall in its entirety.
Where on earth had he created this and how was it carried over here?











e0310424_07323578.jpg

他にもたくさんの作品が有り、高いところからは場所も見えているのですが、そこまで歩く気力を失った私たちでした。

あ、でも、もう一つ。

There were many more interesting works to look at but we were simply exhausted to continue on.
Oh, but here is one more.
*
*
*









e0310424_07025942.jpg

さて、どちらが彫刻で、どちらが本物のキリンでしょう?

  Which one do you think is the real giraffe and which one is a sculpture?










[PR]

by BBpinevalley | 2014-12-11 11:52 | オークランドのご案内 | Comments(36)
2014年 12月 06日

ステイシー、素晴らしい写真家になりました/ Little As Photography by Stacey

e0310424_16220842.jpg

この写真を撮ったのは、ニュージーランドの家に一年間居候していたステイシーです。

オーガニック農園での働き手を世話するWWOOFという団体から送り込まれてきた、若い中国人の女性でした。

でも、B&Bには家庭菜園があっただけで、仕事もまだ忙しくなかったので、ステイシーには単に同居してもらっていた感じです。

楽しくて賢い子で、娘にも中国語を教えてくれるし、お料理好きで、一年間とっても楽しかった。

赤ちゃんの写真を撮るのが大好きだったのですが、ついに写真家になったんですヨ。

上手いでしょ。

Remember Stacey, who used to stay with us at Pine Valley in New Zealand?
I mentioned her earlier in this blog but she used to be a WWOOFer at our B&B and lived with us for a year in 2009.
Clever and charming, she moved on to get a chef license, then got married with a wonderful pastry chef from Beijing.
They obtained New Zealand residency as well.
Her passion was photography, especially portraits of small children.
These are her photos.
Aren't they wonderful?








e0310424_16222724.jpg





e0310424_16223266.jpg





e0310424_16223848.jpg





e0310424_16224365.jpg





e0310424_16224763.jpg





e0310424_16225288.jpg








e0310424_16371352.jpg

これがステイシー。180センチの長身です。

ステイシーの物語は紆余曲折、それはカラフルなのですが、無事、ハンサムで優しい彼とゴールインして、

ハッピーに進行しています。

二人とも、ニュージーランドの永住権取得に成功しましたが、今度、中国の大連へ行って、パイのお店を始めることになりました。

食べるパイです。ニュージーランドのハンバーガーのようなもので、なかなか美味しいのです。

ステイシーの物語はまだまだ続いて、山場はこれからといった感じです。

This is Stacey. She is really tall.
Now Stacey and her husband are preparing to build a New Zealand style pie business in Dalian, a northern Chinese resort town.
Stacey's adventure continues……


Here is the home page of her photo business:







[PR]

by BBpinevalley | 2014-12-06 17:06 | ご紹介します | Comments(42)
2014年 12月 03日

いよいよ12月ですね/ We've Reached the Final Month

e0310424_12452812.jpg

ようやく雨が降り出しました。

夫は、一足先にニュージーランドに旅立って行きましたが、それ以来、二日半ほどずっと雨。

シンバのお散歩が大変になっちゃったけど、水を待っていた瀕死の草木は喜んでいるだろうな〜と思うと、嬉しいです。

It has finally started raining.
My husband took off for New Zealand a couple of days ago, and it has been raining ever since.
Walking Simba became hectic but I do feel happy for all those starving trees and weeds.












e0310424_12460095.jpg

夫が出る前日、サクラメントのホールフーズ・マーケットで、娘たち5人(あと二人男の子がいたのですが、写真に入りきらなカッタ)がバスキングしました。

集まったお金は、アフリカの貧しい子供達へ寄付されました。

主にモーツアルトとグリーグでしたが、5人居ると音も大きいから迫力があって、なかなか良かったです。

Right before my husband left, we all went to Sacramento because our daughter busked along with 4 other friends at Whole Foods Market to raise money for impoverished kids in Africa.
They played mostly Mozart and Grieg, and sounded really good.











e0310424_12473495.jpg

サクラメントの友人宅では、もうクリスマスツリーが飾られていました。

そうね、もう12月ですものね。

夏休みが終わって、ハローウィンくらいまではまぁ普通のペースで流れていたけれど、そのあとはエベレストの雪崩かと思うほどの勢いで展開。

正に、息を呑む間に師走となりました。

There was a Christmas tree already in the living room of our friends house in Sacramento. I suppose it's nothing to be alarmed by since it's December now.
After summer, up to Halloween, things were flowing somewhat in normal speed, but after that it was like being hit by an avalanche.










e0310424_12475480.jpg

可愛いですね、このオーナメント。

Darling.










e0310424_12492891.jpg

この子はオスカー君というのですが、とても年寄りで(誰も年齢を知らないのですが)、いつも寒くて震えているの。

ちょっと、スターウォーズのヨダを思わせるお耳でしょ。

毛布をかぶったままよちよち歩くところも、ヨダそっくりでした。

His name is Oscar and he is very old. As he was a rescue dog, no one seems to know his real age.
He is always cold and walks around with his blanket on the back. With those stuck out ears, doesn't he remind you of someone from Star Wars?










e0310424_12495285.jpg

サクラメントからの帰りにいつも通るこの新しいベイブリッジは、夜が特に綺麗です。

ちょっとブレちゃった。

Driving on Bay Bridge on the way back from Sacramento. This bridge is pretty at night. (Sorry for the shaky photo)











e0310424_12500617.jpg

私と娘は、娘の学校が終わり次第、ニュージーランドに旅立ちます。

二週間半ほど母子家庭だけど、初めての学期末だし、がんばらなくちゃ。

クリスマスプレゼントも着々と購入し(ほぼ90%オンラインで注文しました)、準備は良好とはいえ、年末の旅立ちは気が急きますね。

We are leaving for New Zealand as soon as my daughter's school ends in a few weeks. I will be very busy getting ready till then since I have to finish Christmas shopping while watching over my daughter's end of term events and exams.
I will end up doing all my shopping online most likely.











e0310424_12501624.jpg

シンバを預けて行くのだけが心残り。

お髭に白いものが混じり始めたシンバ君です。

It is too bad that we can't spend Christmas with Simba.
He started showing white around his whiskers……









[PR]

by BBpinevalley | 2014-12-03 14:51 | アメリカ生活 | Comments(20)
2014年 12月 01日

YouTubeで爆笑、今年のターキー・ジョーク/ Oh, No, She was Pregnant!!


ちょっと解説を入れますと、七面鳥のローストには、スタッフィングという詰め物をします。

焼きあがったら、味の染み込んだ美味しい詰め物を出すのですが、そこからこのビデオはじ始まります。

機嫌よくスタッフィングを取り出していると、え?何かその奥に?








キャ〜〜、キャ〜〜、ママ〜、ど、ど、どうしよう……笑い事じゃないでしょ〜!!

ビデオなんて撮ってる場合じゃないわよ、泣いてるのよ、ワタシー

オー、ノー、赤ちゃんが居たのよ! 妊娠してる七面鳥だったのよ〜〜

どうしましょう〜〜〜



横で、彼女の姉は大笑い。グルだったのね、お姉さん。

娘と私も爆笑で、ベッドから転げ落ちマシタ。







[PR]

by BBpinevalley | 2014-12-01 12:19 | アメリカ生活 | Comments(10)