<   2015年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2015年 01月 30日

ストリートアートと火事/ Street Art and Fire in My Neighborhood

e0310424_06101560.jpg


先日の壁画、出来上がったみたいです。

The mural seems to have been completed.











e0310424_06173648.jpg


いろんな人たちが、思い思いの絵を描いているのね。

工事現場の人たちも、邪魔にさえならなければ、何も言わないみたい。

There are many other pieces by different street artists.
The building site manager and workers don't seem to mind as long as the artists are not in their way.











e0310424_06174481.jpg


e0310424_06175208.jpg


みんな同じ工事現場の壁画です。

街は潤っているから工事現場も数知れず、そこいら中でストリートアートが楽しめます。

こんなアメリカのシティー生活からも、しばらくバイバイですね。

As San Francisco is booming, there are many construction sites, therefor we can enjoy street art like these everywhere.
Typical American city life scene.













e0310424_06090298.jpeg


昨夜は、すぐ近くで大きな火事がありました。

ヘリコプターが上空をバタバタと旋回していたから、何かあったなと思ってシンバの散歩がてら出てみると、もう煙の匂いがいっぱい。

Last night, there was quite a big fire near us.
We started hearing sirens and helicopters and we knew something serious had happened.
I took Simba and went to see.











e0310424_06093467.jpg
e0310424_06094277.jpg


いつものように防弾ベストを着て膨らんだおまわりさん達も総動員。

The street was blocked and there were many policemen on guard.












e0310424_06092712.jpg


e0310424_06095194.jpg


125人の消防士さんが消火に当たったそうです。

アメリカでは、男の子の憧れの職業のナンバーワンが消防士さん。

人の命を救うホンモノのヒーローですものね。

この夜も、たくさんの人たちが建物から救い出されました。

残念ながら、一人は亡くなったそうです。


次のアップは、こんなシーンからは程遠い、緑の国からになります。


It was reported that 125 firefighters were in combat last night.
At least 40 people were displaced by the fire and 6 were injured.
Unfortunately, one life was lost.

My next blog will be of the green New Zealand. Far far from city life like this.










[PR]

by BBpinevalley | 2015-01-30 07:03 | アメリカ生活 | Comments(22)
2015年 01月 24日

シンバをニュージーランドに返そうと思ったら……/ Trouble Brews with Simba's Trip to New Zealand

e0310424_09571481.jpg

誰かが石ころで作った迷路を、シンバと娘が歩いています。

ある日のドッグパークでの風景。

Someone made this maze with pebbles and Simba and my daughter are walking through it.
A scene from a dog park the other day.









e0310424_09553667.jpg


e0310424_09551336.jpg


そのシンバを、今回一緒にニュージーランドに連れて帰ろうとしたのですが、彼の入国許可が降りるのには、なんと6ヶ月もかかることが判明。

ニュージーランドは狂犬病フリーの国ですが、アメリカはそうじゃないんですって。(色々な野生動物が狂犬病を持っているそうです)

だから、狂犬病の予防注射をしてから完全に免疫ができるまで、ニュージーランドには入国できないのです。

We wanted to bring Simba with us back this time to New Zealand, but it turned out he has to wait 6 months to even enter the country.
Since America is not a rabies free country, he has to get a shot and wait for that long to prove that he is free of rabies.
Yes, New Zealand is rabies free.










e0310424_09562655.jpg


でも、私たちは、娘の学校があるから旅立たざるを得ない。

すったもんだの末、シンバはとりあえずシッターさんのところへ行き、2月末に夫が帰国してシアトルの友人の所まで連れて行くことになりました。

そこで7月の出発まで過ごすのです。

悲し〜

Neverthless, we have to leave because my daughter's school starts.
Simba has to stay at our friends house for a while.
We'll miss him so much……











e0310424_09564472.jpg


ある日の私の朝ごはん。

冷凍してあったパンケーキに、ブルーベリーソースをかけただけ。

毎日、出発の準備に明け暮れていて、ゆっくり食事したりすることがなくなりました。


So busy with packing and preparing for the trip to New Zealand, we can't sit and enjoy our meals together much.
I just defrosted my frozen pancakes and poured blueberry sauce over. 10 minute breakfast.









e0310424_09565109.jpg


出発まであと一週間ほどになり、なんとも落ち着かない。

今度は半年くらいアメリカに帰らない予定なので、準備も大変。


Now with only one week to the departure, I am feeling extremely restless.
This time we are not planning to come back till June, I have to think a lot about what to finish here and what to bring there.











e0310424_09565991.jpg


こういう忙しい時に限って、ふと亡き父母のことを思い出したりします。

古い家の雨戸を開け閉めしている音だとか、庭を掃いている音だとか、妙なサウンドトラックと一緒に思い出すから不思議です。


Whenever I am pressed and busy, somehow I think back to the times with my parents.
I think of them together with the most mundane scenes and sounds of shutting old windows or leaves being swept in the garden.










e0310424_09573899.jpg


改装中の建物を囲む板に絵を描いている人がいました。

「なぜ絵を描く?」「そこに板があるからだ」…… そんな感じですかね。


I saw a young man painting on a panel covering a building under construction.
Every wall and every panel is a canvas in this city.









[PR]

by BBpinevalley | 2015-01-24 17:58 | アメリカ生活 | Comments(22)
2015年 01月 19日

ガソリンの値段とタンゴ/ Gas Prices and Tango

e0310424_13501543.jpg


ガソリン、安くなりましたね〜〜

満タンにしてこの値段。以前の半額以下でしょうか。

日本車にしたから余計なんでしょうが、それにしてもねー。


Gas is so cheap now, it's incredible.
This is the amount I paid after I filled it up.











e0310424_13503638.jpg


夫の家具のショールームで、サンフランシスコ・バレー団のパーティーがありました。

普段、あまりイベントには参加しないのですが、この日は踊りが見られるとかで、家族揃って出かけました。


There was a party held by the board of the San Francisco Ballet the other night at my husband's furniture showroom.
I rarely attend those parties now but there was a dance performance to see on this night and we all decided to go.










e0310424_13504225.jpg


バレリーナが踊るタンゴ、素敵でした。

It was a tango by the ballet dancers. Beautiful.









e0310424_13515504.jpg


普通のドレスだったのが、またオシャレでよかったです。

さすがね、動きが綺麗。


I liked their modern outfit rather than the traditional tango dress and suit.
It was very stylish.











e0310424_13520553.jpg


久しぶりに、家具も見て回りました。

このソファー、エレガントで素敵でした。


I looked around the show room and liked a few pieces.
This one looked quite elegant.











e0310424_13524059.jpg


こちらもシンプルで、座り心地がとってもよかったです。


I liked this one as well. Simple and comfortable.











e0310424_13452998.jpg


こちら、セールになっていましたが、可愛くて楽チンな椅子とオットマンでした。


This chair and ottoman set was on sale. Nice shape and color, I thought.








***



e0310424_13565186.jpg


またニュージーランドへ帰るといったら、みんなに驚かれちゃった。

そりゃ、そうですよね、あっちに行ったりこっちに行ったり、定住性がなくて。

今年も、行き当たりばったり人生を遂行することになりそうで、オソロシイことです。



上は、ある南イタリア料理店で出てきたアッフォガート。

エスプレッソコーヒーが別に出てきて、なかなか美味しかったです。


Many of my friends are really surprised to find out that we are going back to New Zealand again. Well, I would be too, if I were them. I hope someday we could settle down, giving up our nomad life.

The photo is of an affogato I had in a Southern Italian restaurant in San Francisco. It was yummy.








[PR]

by BBpinevalley | 2015-01-19 16:57 | アメリカ生活 | Comments(24)
2015年 01月 16日

一月、中間報告/ January, Mid-Term Report

e0310424_10143732.jpg


ジャパンタウンの紀伊國屋書店の前で、和服を楽しむ会のファッションショーがありました。

娘のお友達が、可愛らしい女学生スタイルで登場。

清楚で可愛いですよね〜。


We went to see a Kimono fashon show held in front of Kinokuniya Bookstore in Japan Town.
One of my daughter's childhood friends was modeling as a school girl in olden days. Isn't she adorable?!










e0310424_10144932.jpg


袖をつまんではにかみながら立っている姿が、本当に愛らしかった。

Being a little shy but showering her smile to the viewer, she was absolutely the perfect model for this outfit.












e0310424_10145689.jpg

この会には、日本人や日系の方ばかりか、アメリカ人の方たちも入会されていて、こんな素敵なお着物姿も見られました。

親子で参加されているというこのお二人、日本人にも負けない和装ですね。


The show was programmed by the San Francisco Kimono Association which has American members as well as Japanese and Nikkei members.
The photographed mother and daughter looked gorgeous in Kimono.











e0310424_10150066.jpg


お母様のお辞儀姿も堂に入っている感じ。

The mother bows more elegantly than most Japanese.










***


e0310424_10155083.jpg


私たちは、急遽予定変更で、2月からに夏までニュージーランドで過ごすことになりました。

娘の学校の手続きやら荷物の準備などで、1月は潰されてしまいそうです。

写真の場所は、サンフランシスコに数ある丘の一つ、バーナル・ハイツのドッグ・パークから湾を見下ろしたところ。


As for us, we changed our plan rather abruptly and decided to live in New Zealand for the next half a year beginning February.
The rest of January will be exhausted on the preparation and packing for the move.

The above photo was taken when we took Simba to a dog park on the top of Bernal Heights, one of the many hill of San Francisco.












e0310424_10155973.jpg


シンバを遊ばせる時が私たちの息抜きの時間ですが、こんな時間にこれからの一年を展望すると、今年も新年から急カーブが多くて先が思いやられマス。

きつそ〜〜〜


Surveying the year ahead, we seem to be starting another bumpy and exciting one.
There is no such a thing like "slow and relaxing" in our household, at least for a while.












[PR]

by BBpinevalley | 2015-01-16 11:49 | アメリカ生活 | Comments(18)
2015年 01月 11日

夏から冬への移動/ Traveling from Summer to Winter

e0310424_06442348.jpg


これが、シェリービーチファームで育てられている「糞転がし」の一種です。

昔、弟が「ブイブイ」と呼んで網で捕っていたコガネムシにそっくり。

現在、ファームでは、全部で11種類の「糞転がし」が育てられていて、ニュージーランド中のファームから注文が入っています。


This is one of the "dung beetles" raised at Shelly Beach Farm. Currently, there are 11 different kinds of beetles bred at the farm and scheduledto be dispatched to progressive farms all over New Zealand.
They look exactly like the bugs my brother used to chase with a butterfly net when he was a boy.












e0310424_06443637.jpg


ファームに住んでいる年取った競走馬のアイヴォンとロッキー。


Ivan and Lockey, old race horses who live at the farm.










e0310424_06444643.jpg


娘が乗っているのがロッキーです。

アイヴォンに乗っているのは、ファームで馬の世話を担当しているセーラ。

セーラの趣味はヴァイオリン造りで、彼女の作ったヴァイオリンは、オークランド・シンフォニーの奏者が弾いているのだそう。


The one my daughter is riding on the left is Lockey. Sarah, on Ivan, comes to the farm every week to care for the horses. She is very knowledgeable. Her other interest is violin making and one of the instruments she created is played by a violinist in the Auckland symphony.













e0310424_06450829.jpg


アメリカへ帰る直前に、オークランドのコーンウォール・パークを散歩しました。

夕暮れ時で、おおきな木々と緑の絨毯が、とっても気持ちよかった。


Right before we headed for America, my daughter and I took a walk in Cornwall Park in Auckland.
The sun was setting, the park was beautiful with massive trees and extensive green lawns.











e0310424_06451950.jpg


e0310424_06453283.jpg


二番目は、娘が撮ったアートショット。


The second photograph was shot by my daughter.










e0310424_06454759.jpg


ドッグ・シッターさんから送られてきたシンバの写真。

彼にも新しいお友達ができたようね。

坊やの頭をベロッ。


While we are away, Simba seemed to have made a friend.
This is one of the many shots sent by our dog-sitter.











e0310424_06461338.jpg


帰りは、珍しく飛行機が遅れて、ロサンジェルスでの乗り継ぎにも失敗。

次の便に乗せてもらわなくてはなりませんでした。

やっぱり直行便のほうが断然いいですねぇ、こういう場合。

でも、ロスからの飛行機の中から、こんなに綺麗な夕陽が拝めました。

雲の下の海にも夕陽が映ってる。


As the flight back to the States was delayed for 2 hours, we ended up missing the connecting flight at LA. It was dark already when we finally reached home. If we had taken the direct flight, we would've been home well before noon.
The above shot was taken on the flight from LA. You can see the reflection of the setting sun on the water under the clouds.










e0310424_06462014.jpg


刻々と変わります、夕陽が沈む時の景色は。

太平洋、この海の向こうは日本だな〜


The view was changing so quickly and unfolding different faces of the sunset.









e0310424_06463434.jpg


サンフランシスコはそれほど寒くはなく、ちょうど日本の11月ごろの気候です。

その上、アメリカの家はどこもセントラルヒーティングだから、あまり季節感もハッキリしないですね。

いいんだか悪いんだか………


The weather in San Francisco is quite mild and not cold at all. It feels like November in Japan.
Because most of all the American homes have central heating systems, your experience of seasons are different from other places.
I'm not sure if that's good or bad……









[PR]

by BBpinevalley | 2015-01-11 08:17 | 旅行 | Comments(30)
2015年 01月 05日

お名残惜しや、パインバレー/ Last Days at Pine Valley

e0310424_04354944.jpg



新年のご挨拶に、モグラ君も出てきてくれました。

おめでとう。

彼、ほとんど盲目なのですよね。動きがとてもゆっくりです。


Even a hedgehog came out from his burrow to say greetings for the new year.
I heard that hedgehogs are almost blind. He moved very slowly.











e0310424_17444768.jpg


ニュージーランドの一月は、大人も子供も夏休みで、のんびりしたレイジーな日々が続きます。

とは言っても、私たちはお引越しなので、暇さえあれば箱詰めしたり片付けたり……


January is a slow and relaxed month in New Zealand. Almost no one works, adults and kids alike.
As for us, we had to jump into packing and cleaning for the move.











e0310424_17465058.jpg


それでも呼んだり呼ばれたりのお付き合いは続き、パーティー気分が抜け切れないですね。

写真は、ニュージーランドでしか獲れないグリーンリップのムール貝です。


Still, we are enjoying dinner parties and luncheons with friends whenever we can.
Above are oven grilled Green lipped mussels which can only be found in New Zealand.











e0310424_17470726.jpg


e0310424_17475958.jpg


こういうシンプルなお料理、いいですね〜

手作り感溢れるお皿とのマッチがまた絶妙。

奥様はイタリア人。

なるほど、とうなずけます。


Very simple but superbly prepared dishes. Goes perfectly with the rustic looking serving plates as well.
The lady of the house we were invited to was Italian, of course.











e0310424_17460379.jpg


このガスパチョ風のチルドスープがすごく美味しかったのですが、作り方はすごく簡単。

トマトと赤ピーマン、赤タマネギ、きゅうりを粗くピューレして、塩胡椒。それだけ。

いただくときに、きゅうりを色添えに載せて、オリーブオイルをぐるっとかける。

日本は今お寒いから、かなり季節外れでしたね。ごめんなさい。


This gazpacho was particularly refreshing and delicious.
You roughly puree tomatoes, red bell peppers, red onion and cucumber, then salt and pepper. That's it.
When you serve, garnish with cucumber and olive oil.












e0310424_17482910.jpg


さて、パインバレーでは、

いよいよお別れかと思うと、いつも見慣れた風景がやたらと名残惜しく……


Back at Pine Valley, I am feeling ever so reminiscent of every ordinary scene of the property.













e0310424_04381324.jpg



おセンチですね〜、日本人だなぁ、

お別れに弱いんですよね、私って。


I am being a sentimental Japanese woman.
Good bye is very hard for me sometimes.











e0310424_18070021.jpg


ガンガン機関車のように前進する夫の横で、景色に見とれ、後ろばかり眺めているぼんくら型のヨメさんです。(表現がちょっと昭和だったかしら)


My husband is like a bullet train which only knows how to blast forward and I am like a dreamy passenger who keeps missing every beautiful view passing.










[PR]

by BBpinevalley | 2015-01-05 20:44 | ニュージーランドの生活 | Comments(26)
2015年 01月 01日

明けましておめでとうございます💖/ Happy New Year

e0310424_18193950.jpg


新年、明けましておめでとうございます。

今日は、暑からず寒からず、心地良いそよ風の吹く申し分のないお天気でした。

とても気持ちの良い振り出し。

どうぞ、皆様にとっても、たくさんの幸福に満ちた一年でありますよう、お祈り申し上げます。


Happy New Year!
It was an absolutely beautiful day today here in New Zealand.
Glorious and peaceful.
I wish for days like this for all of you in 2015.










e0310424_18195505.jpg

娘は、クリスマスプレゼントにアーチェリー(弓矢ですね)を貰ったので、今日は裏庭で試し射り。

なかなかお上手でした〜

My daughter was trying out her new bow and arrow christmas present.
She was pretty good at it.










e0310424_18202003.jpg
071.gif

今日はファームには行かなかったのですが、これは先日のファームの風景。

七面鳥の親子が、草むらの中を進んでいるところです。

今日も、きっとこんな具合でしょう。


2015年、世界平和をに向かって、みんなで前進しましょう053.gif071.gif


We did not visit our farm today but I'm sure the day was going as usual with the turkey mother leading her chicks through the fields.
Friends~~, let's march together towards world peace in 2015071.gif053.gif071.gif






[PR]

by BBpinevalley | 2015-01-01 18:46 | アメリカ生活 | Comments(48)