<   2015年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2015年 10月 30日

12月のピザ・オーブン作り、楽しみ!/ Getting a Pizza Oven in December!



e0310424_08284720.jpg


12月に、アラスカ大学で統計学を教えるマーガレットさんが、うちのファームにピザ・オーブンを作りに来てくださいます。

上の写真は、マーガレットさんが送ってくれた最新の作品。

彼女は、サステイナブルな自然生活を実践する人で、自然な材料を使ったエコなピザ・オーブンの作り方を教えて下さる。

うちのファームの次には、グレート・バリヤー島に飛んで、そこでもピザ・オーブンを作るのだそうです。


Margaret Short who teaches statistics at University of Alaska is visiting us from December and will help us build a pizza oven at the farm.
The above photo is of her latest pizza oven.
She has been a practitioner of sustainable living for many years and is very knowlegeable about farming as well.
After our farm, she flies to Great Barrier Island to build another pizza oven in January.


















e0310424_08290030.jpg




e0310424_08291228.jpg


「アラスカの様子よ〜」と、こんな写真も送られてきた。

コディアック・ベアーと書かれていましたが、グリズリーのことらしいですね。

アラスカの自然、すごい。


She sent along these photos as well, noting "a bit of Kodiak trivia"


















e0310424_08293025.jpg




e0310424_08294486.jpg


うちでは、かわいいリンゴの花が満開になりつつあります。

久しぶりの雨のあと、花や木が嬉しそうに輝いてる。


Here at home, after a day of much awaited rain, apple flowers have started to bloom.


















e0310424_08300301.jpg




e0310424_08301714.jpg


草むらの中に見つけた、とても小さなパンジー。

少しづつ色が違っていて、可愛い。


I found tiny panzies in a grassy area.
They vary in color and are very cute.


















e0310424_08304104.jpg




e0310424_08302939.jpg


シンバは、新しい棲み家の護衛に、走り回っています。

ご苦労なことです。


Simba is busy patolling our house. Very much into his job.


















e0310424_08305494.jpg


一昨日、久しぶりにお友達とランチできて、機関銃のようにおしゃべりしちゃった。

4時間があっという間に過ぎ、最後にはレストランを追い出されました。

上のお魚、タラキヒというのですが、白身でさっぱりしていて美味しかった。

ブロッコリーのマッシュも、なかなかイケました。


I finally met up with my girlfriends whom I have tried to see for a long time, and had a great time talking over lunch the other day.
4 hours zipped passed and we were chased out from the restaurant in the end.
We all had the same dish (frankly, we so wanted to dive into the conversation, it didn't matter what we ate), and it was very good.
Tarakihi was fresh and tasty and the broccolli mush went with it beautifully.











[PR]

by BBpinevalley | 2015-10-30 11:54 | ニュージーランドの生活 | Comments(29)
2015年 10月 26日

再会を果たしました!/ We are Finally Reunited



e0310424_18231144.jpg


シンバ、ついにニュージーランドに戻り、私たちと再会できました!


We are finally reunited in New Zealand!

















e0310424_18233215.jpg


オークランド空港近くの検疫所へ迎えに行き、サンフランシスコの空港施設に預けてから2週間ぶりに会うことができました。

いろんなところに預けられたり、怖い飛行機に乗ったりで、シンバは不安の連続だったのだと思う。

もう、ちぎれそうなくらいシッポを振っていました。


We went to pick Simba up at the quarantine facility near Auckland airport around 3 this afternoon.
It's been exactly 2 weeks since we dropped him off at San Francisco airport.
He must have been confused and scared, staying at strange places and flying long hours.
He was wagging his tail so hard that I feard it may come off.



















e0310424_04544549.jpg


シンバを積んでニュージーランド - サンフランシスコ間を往復した木枠クレートを、トラックに運び入れました。


Simba's wooden crate successfully housed him and made the round trip between Auckland and San Francisco.


















e0310424_18241116.jpg




e0310424_18243092.jpg


シンバは、車に乗っても興奮気味。

私たちに頭を擦り付けてきます。

生まれ故郷のニュージーランドに帰ってきたんだって、分かってるのかなぁ。


Even after he got in the truck, Simba was still excited and rubbed his head onto us constantly.


















e0310424_18245699.jpg


うちに着いてからは、庭を駆け回り、とっても元気。

仮住まい、気に入ったみたいです。

やっぱり空気とか匂いとか、動物には分かるのかもしれないわね、帰ってきたって。


We all got home after more than an hour trip. Simba immediately started checking his new place, running around the yard.
He seemed to like this temp house.
He may know that he came back to his native country.
Animals have their own way of knowing things by sensing the air, smell and sound.





















e0310424_18261241.jpg


うちの子たちです。


Our kids.


















e0310424_18264746.jpg


これで、やっと三人と一匹の生活に戻れる。

嬉しい嬉しい一日でした。


Today was a very happy day for all of us.










[PR]

by BBpinevalley | 2015-10-26 19:58 | ニュージーランドの生活 | Comments(34)
2015年 10月 24日

シワは勲章?/ My Spring Garden


e0310424_06244678.jpg


アイスクリームが食べたい!と思う季節になってきた。

娘を寄宿舎へ迎えに行った帰り、イチゴ農園が経営しているアイスクリームショップに行きました。

この写真、娘が撮ったのですが、なかなかイケルでしょ。

素足の男の子の、待ちきれない表情、可愛いなナ。


This is my daughter's shot.
It's pretty good, isn't it?
Standing on his toes, the bare footed little boy has such a cute expression.

















e0310424_06482227.jpg


日常の中のちょっとした瞬間、なんでもない構図に、暖かさと幸福を感じられるようになったのは、年の功かな。

I found this rose bush in the corner of my garden, completely ignored and forgotten.
The flowers are so fragrant, it's amazing.

















e0310424_06483764.jpg


人生の全体が見えてきて、終わりを考えることも、始めや途中を懐かしく思うことも多くなったけれど、今を味わい尽くそうという賢さも身についた。

この歳になって、ようやく知恵がついたということかしらね。


I do no gardening here but there are always some flowers popping up as the season advances.

















e0310424_06485624.jpg


自分の仕事や夫の新しいチャレンジについても、目先の事にいちいちうろたえず、長い展望を持って見られるようになった。

若い人たちにうまく説明が出来ない時はもどかしく思うけれど、いずれ彼らも分かるだろうと鷹揚に構える余裕も出てきたわね。

ま、単に面倒になったとも言えるけれど…

















e0310424_06491432.jpg


歳を重ねても、減ることばかりじゃないのね。


















e0310424_06500527.jpg


若い頃、少しご年配の方の目尻のシワなどが、とても美しく思えたのを今でも覚えています。

味わいがあって、優しく見えて、どうして彼らがシワをそんなに気にするのか、全然分からなかった。

















e0310424_07124606.jpg

自分がそのシワの持ち主になってみて、「ツルツル、ピカピカ」を崇める気持ちも分かるようにはなりました。

でも、私のシワを「美しい、優しそう」と思ってくれる若い人がいてもいいナと思うンですけど。(ダメ?)

















e0310424_06494893.jpg




e0310424_06501880.jpg


これ、楓なのかしら、最初に赤い葉っぱが出るんですよ。

それから緑に変わります。

よく見ると、赤とんぼみたいな可愛い花(実)が付いている。

















e0310424_07131234.jpg


シンバは検疫所でどうしているかしらね〜

月曜日、三人で迎えに行きます! 待ちきれません!


I think about Simba every day, how he is doing at the custom…
I can't wait for Monday when we all can go and fetch him.










[PR]

by BBpinevalley | 2015-10-24 08:05 | ニュージーランドの生活 | Comments(24)
2015年 10月 20日

1週間に7時間歩こう/ How the 7 Hours a Week Walk Benefits Women


e0310424_07592717.png


何故かハーバード医大からのメールが私に届くのですが、時々面白い記事があります。

ウォーキングが体に良いことは周知の事実ですが、1週間に7時間以上歩いた女性は、3時間以下歩いた女性よりも、乳がん発病率が14%も低いことが分かったのだそうです。


Somehow, I receive a weekly mail from Harvard Med School on the general health updates.
This week, it said, walking 7 hours a week compared to 3 hours or less reduces the risk of breast cancer by 14%.
Here is the excerpt.

3. It reduces the risk of developing breast cancer. Researchers already know that any kind of physical activity blunts the risk of breast cancer. But an American Cancer Society study that zeroed in on walking found that women who walked seven or more hours a week had a 14% lower risk of breast cancer than those who walked three hours or fewer per week. And walking provided this protection even for the women with breast cancer risk factors, such as being overweight or using supplemental hormones.
















e0310424_07455376.jpg


善は急げで、ウォーキングシューズを履いて、さっそくファームを散策に。


I promptly slid into my walking shoes and decided to take off for a walk on our farm.


















e0310424_07460758.jpg


あまり乳がんの心配のないであろう夫も、一緒に来ると言うので同行。

My husband, who perhaps has less risk for breast cancer, wanted come along anyway.
He is more prone to skin cancer on a sunny day like this, though…


















e0310424_08130377.jpg




e0310424_07502087.jpg


まずは、可愛いヒヨコとお母さん鶏に遭遇したので、携帯を向けたら、ご覧のように、お母さんの凄まじい怒りを買ってしまいました。


First, we encountered a Mother hen and her cute chicks.
But when I try to photograph them with my phone, the mom got all upset and ready to jump on me.


















e0310424_07503403.jpg


私よりも、お母さんの剣幕にうろたえて右往左往するヒヨコ達。

懸命に隠れようとしますが、「黄色いあんよが見えてるよ〜」状態。

可愛かった。


Fearing not so much me but the screeching Mom, the chicks were scurried right and left into hiding.
But their cute yellow feet were always so visible, it was really cute.


















e0310424_07504646.jpg


マカデミアナッツの果樹園に行きますと、香り良くますますの花盛り。


We walked to the Macdemia Nut Orchard.
More than 300 trees are all blooming and quite fragrant.


















e0310424_07512082.jpg


その近くで、七面鳥の卵を発見。

お母さん鳥が2羽温めていたのですが、私が近づくと、さっさとどこかへ行ってしまった。

さっきのニワトリのお母さんとは、だいぶ違う態度です。


I found 2 Turkey Moms sitting in the woods, and when I approached to take photos, they stood up and left to leave their eggs exposed.
A little different attitude from the chicken Mom.


















e0310424_07510603.jpg


さらに進むと、フィッシュポンドの近くに、こんな大木を発見。

まだまだ知らないところが沢山あります、このファームには。

ちょっと奥まったところで、子供なら、秘密の隠れ家にでもしそうな場所でした。


Further ahead, near the fish pond, we found this interesting looking tree in an alcove off a small cliff.
It would be a perfect secret hideout for kids.


















e0310424_18331021.jpg


夫から聞かされていた睡蓮の池に、初めて来ました。綺麗。


I finally was able to see this lily pond which my husband had been talking about.
It is surrounded by trees and very quiet.



















e0310424_07594690.jpg




e0310424_07590476.jpg


小さなボートを浮かべて、睡蓮を収穫に来たいなぁと思いました。

かなり歩いたので、これで今日の1時間になったかしらね。

週に7時間歩くの、結構大変そう…


I want to get on a small boat and harvest some of the water lilies.
They are so pretty.

I walked barely an hour but already out of breath.
It seems to be quite a job to fill 7 house a week…










[PR]

by BBpinevalley | 2015-10-20 10:10 | ニュージーランドの生活 | Comments(32)
2015年 10月 18日

朝から勝ちゲーム、ご機嫌の日曜日/ All Blacks Demolished France



e0310424_17384217.jpg


今朝は、ラグビー・W杯のオールブラックス対フランス戦を見たくて、日曜日なのにさっさと起きて朝ご飯を作り、三人ともお皿を持ってテレビ観戦。

We got up sort of early for Sunday this morning because we wanted to watch the All Blacks vs France game.

















e0310424_17385859.jpg


4年前のW杯では、決勝戦でフランスと戦い、苦戦の末に勝ったので、かなり緊張感がありましたが、絶妙のパスとスピードで前半からリードを奪いました。

ラグビーで、素晴らしいパスが通ってトライを決める時ほど、気分爽快なことはないですね。

All Blacks were fast and never missed any chance to score. Their passes were just amazing.
















e0310424_17391849.jpg


ニュージーランドに来てからのにわかラブビーファンで、ろくにルールも理解していないのに、オールブラックスの試合を見るのは大好き。

結局、62対13の大差で圧勝しました。

んんん〜、次が楽しみ!


I barely understand the rule but I really love watching the All Blacks games.
It was a landslide 63 to 13.
I can't wait for the next game.


















e0310424_17582615.jpg


シンバは検疫所に入れられたまま。

週が明けたら面会に行きたいと思うのですが、またサヨナラして帰るのは余計かわいそうだと夫は言います。

上の写真、アメリカを発つ前日にナパで撮ったもの。

うちのIT係(娘)が、私にサングラスをかけさせてくれました。コンピューターって、何でもできるのね。

最近、自分の写真は、ボヤけてるものか、サングラスをしているものしか好きになれまセン。


Simba is still at the quarantine facility.
I'm hoping that I can visit him this week but my husband says it would be more cruel to him saying good-bye again after the visit.
It's true there is no way we can explain to him that he can come home with us after a week…


















e0310424_17591833.jpg


ファームに行ってみると、門から入ったところに広がっていた牧場が、すっかり掘り返されていました。

これから、ここにワイン用のぶどうを植えるので、その用意だそうです。


The front area of the farm is now getting its soil ready for the grape vines.

















e0310424_17593491.jpg


まず西洋からし菜を植え、それからルビナスを植えて、土を整えるのだそうです。

しばらく、きれいなお花畑が楽しめそう。

マルベック種のぶどうを植えるのは8月。

ワインへの道のりは長そうです。


First, Mustards will be planted, then Lupinus.
For a while we will be able to enjoy the colorful flowers all over here till the grapes to be planted in August.











[PR]

by BBpinevalley | 2015-10-18 20:48 | ニュージーランドの生活 | Comments(12)
2015年 10月 15日

シンバ、アメリカを出ました!/ Simba Departed from San Francisco Airport



e0310424_15050729.jpg


今日、ペット輸送会社から送られてきた写真です。

シンバのアメリカでの最後のお散歩。


Simba is taking his last walk in San Francisco. The photo was sent from his travel agent today.

















e0310424_15051995.jpg


そして、オフィスでお昼寝。

とても優しい犬だね、って褒めてもらいました。

ジェントル・ジャイアントだって。


And his last nap in their office.
The agent sent me a compliment on Simba, how gentle and sweet he is.
He was called a "gentle giant".

















e0310424_15052581.jpg


そして、いよいよクレートに入れられて、サンフランシスコの空港を出発です。

シンバ、頑張ってね。

寝てればすぐだよ〜


Now he is in his crate, getting ready to go on board!
Stay put, Simba. It will be okay. Try to sleep a lot.


















e0310424_15090737.jpg




e0310424_15091944.jpg




e0310424_04224239.jpg




e0310424_04225378.jpg


シンバを迎える庭は、春の花でいっぱい。


Our garden is now filled with Spring flowers, waiting for Simba's arrival.


















e0310424_15093472.jpg




e0310424_15231763.jpg


マカデミアナッツの花も、枝もたわわに咲いています。

今年も豊作かな。


Macademia Nut flowers are also in full bloom.


















e0310424_15252316.jpg


イミューの赤ちゃんも生まれて、シンバを待っています。


Imu babies are born and waiting to play with Simba.

















e0310424_15265043.jpg


イミューはお父さんに育てられるのですが、このお父さん、かなり過保護。子供達に近寄らせてくれません。

シンバも一緒には遊ばせてもらえないかもね〜


Except, their father is over protective and didn't want me to get near his kids.
It was hard to take a photo of them.
Hopefully Simba will be accepted.










[PR]

by BBpinevalley | 2015-10-15 16:47 | ニュージーランドの生活 | Comments(18)
2015年 10月 13日

ブルーエンジェルスの飛ぶ中、帰途につく/ Heading Back to Auckland



e0310424_12010809.jpg


娘が携帯で撮ってきてくれた写真ですが、空を飛んでいるのは、アメリカ海軍の飛行隊『ブルーエンジェルス』。

写真では平和に飛んでいるように見えますが、実際は、ものすごい爆音です。

マッハで飛んでいるので、音はあとから届き、音を目で追っても、ジェット機たちは既に去ったあと。


The Blue Angeles returned to the skies over San Francisco this year again.
The familiar roaring sounds had been shaking the city all weekend.


















e0310424_18275552.jpg


ゴールデンゲート・ブリッジの上をスタント飛行している写真があったので、ちょっと拝借。

ものすごいスピードで、ハラハラするような飛行技を、毎年見せてくれます。

別に『ブルー』たちが特別好きなわけではないのですが、毎年10月の第二週末にこのイベントがあり、私たちはその爆音の中、せっせと荷造りしてサンフランシスコを出たということが言いたかっただけ。


We started packing for the returning trip for New Zealand as the Blue Angeles began practicing for the show.
I heard there were one million fans came out to see the spectacle on Saturday and caused a great traffic jam.

















e0310424_12014666.jpg


サンフランシスコは、インディアンサマーなのか、エルニーニョの影響なのか、とても暖かくて夏のようでしたが、裏のくるみの木も実を膨らませているから、やっぱり秋は確実に忍び寄っているのね。


San Francisco was quite warm, hot almost during our stay.
Yet I saw the neighbors walnut tree baring its fruit quite big as a sure sign of fall.


















e0310424_12013094.jpg




e0310424_12013925.jpg


途中に日本行きが挟まった今回の旅は忙しく、アメリカではあまりゆっくりできませんでした。

As I had to go to Japan in the middle of this trip, my stay in the US was chopped up into two short ones in both ends with some jet lag.


上は、夫がポートランド(オレゴン州)で買ってきてくれた、フィネックス社のキャストアイロン鍋。
キャストアイロンのロールスロイスみたいなものかもね、お値段的には。

The photos above are of the FINEX castiron pan, the Rolls Royce of cast-iron cookware. My husband broughtit back for me from Portland, Oregon.




















e0310424_12000199.jpg


でも、アメリカは個性の強い国で、少し居るだけでも刺激はアリマス。

サンフランシスコが都会だからというだけでなく、皆さんそれぞれ個性のカタマリという感じなのね〜、アメリカンて。

友人にも、隣人にも、ただ街を歩いている人にもそれを感じます。


Still, I enjoyed the free spirited, easy going American life in my short stay there.
Everyone seems to be such an individual.

















e0310424_12020378.jpg


ご近所に日本のラーメン屋さんができていて(オレンチという名前です)、なかなか美味しかったです。

歩いて行けるので、これは便利!


We met up with our friends family at a neighborhood Ramen shop. This restaurant is a find for us, as being so good and close by.





















e0310424_12005573.jpg


出発の前日は、ナパの友人の家に行き、お庭で一杯やりながらBBQランチ。

カリフォルニアのカラッとした気候、やっぱりいいものです。

温度が高くて日差しが強くても、暑く感じないのは気持ちが良い。


The day before our departure, we went to visit our friends house in Napa for a casual BBQ lunch.
The warm and dry weather was perfect for the patio lunch.

















e0310424_13234934.jpg


そして、これは今日の朝ごはん。

早朝6時前にオークランドに到着し、娘を寄宿舎へ送って行く前に3人で食事しました。

娘は学校に直行どころか、今日からテストなんですって。

いいんですかねぇ、機内では映画を2本も見てましたが……


Then, early this morning, we arrived back in Auckland safely.
We had a quick but nice breakfast near our daughter's school and she went straight to school after that.
This is the final NCEA term for my daughter, which is exams all the way.
I hope she did okay on today's mock science tests…









[PR]

by BBpinevalley | 2015-10-13 17:52 | アメリカ生活 | Comments(10)
2015年 10月 06日

暖かくてびっくり、日本の旅/ Fall Trip to Japan



e0310424_11180867.jpg


一昨日の日曜日、外苑界隈を歩いていると、暑くて暑くて、ついこんなものを食べにお店に入りました。

京都は祇園の徳屋さんの東京店。

金箔付きの宇治金時です。

















e0310424_11181525.jpg


一つ一つお造りになっているようで、従姉妹のを待っている間に、私の氷は頂点が溶け始めてしまいました。

でも、とっても美味しかった。


















e0310424_11184201.jpg


今回、一人で慌ただしく日本に来たのは、法事のため。

関西の中山寺で法要がありました。


















e0310424_11184762.jpg


関西も秋晴れで、とても暖かく、着るものに困るほどでした。

















e0310424_11185423.jpg


無事、法要を済ませ、神戸の三なすびへ。

ツバス(ハマチに出世する前の魚)のカマのお刺身が美味しかった〜

ハモも特別美味しかったです。

日本産松茸の土瓶蒸しに至っては、興奮しすぎて写真を撮り忘れました。

















e0310424_11190035.jpg


東京に向かう機内から、夕暮れの富士がきれいに見えました。

飛行機の窓に透明感がなくて、あまり上手に撮れませんでしたけれど。

















e0310424_11190845.jpg


東京でも毎夜ご馳走ばかり。

いけませんね、ちょっと節制しないとね。

今夜は、とても久しぶりに、羽田から出るサンフランシスコ便に乗って帰ります。

夕食抜きで寝て帰ろうと思っています。









[PR]

by BBpinevalley | 2015-10-06 11:53 | 旅行 | Comments(28)