アメリカからニュージーランドへ

bbauckland.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2016年 04月 22日

異次元の日常に突入/ Plunged Into SF Routines


e0310424_14030785.jpg


先週末に到着して以来、娘と私はそれぞれ前回に置き去ったカリフォルニアの日常を拾い上げ、何事もなかったかのように続行しています。


After our arrival to San Francisco last weekend, we picked up our lives as we had left it a few months ago, and restarted as if we never had even left.


















e0310424_14032833.jpg


私の方は、眼科に行ったり隣人と立ち話したり、はたまた掃除や洗濯や銀行通い。

娘の方も、宿題にバイオリン、暇さえあればチャットとテキスト、そしてデートやお買い物にも忙しそうです。


I visit doctors offices, banks and stores, then cook and clean and see friends and neighbors.
My daughter does homework and violin practice, have dates and go shopping, then chat and text in-between.


















e0310424_14073613.jpg


人間て、たわいのないものに癒しや慰めを感じるものですね。

たとえば運転していて、通りの名前が「ゲアリー、ポスト、サター、ブッシュ、パイン」と、記憶通りに続くのを見ただけで嬉しくなる。

私の頭の中に収まっているサンフランシスコという街が、何ごともなく「そのまま」だというだけで、ほっとしてマス。(単純)


I feel comfort in the most mundane things here, like street names and the sound of street cars.




















e0310424_14075957.jpg


昔からのお友達に会って、ここ何ヶ月かのニュージーランドの話などしていると、日常では近視眼的になって見えなかった全体像も見えてきます。


Having coffee with friends after a few months and telling them about my life at the farm in New Zealand, I became able to see my life with prospective and not so near-sightedly.


















e0310424_14074987.jpg




e0310424_14080878.jpg


家は繁華街の真ん中にありますから、友人とお茶するのもけっこう便利。

車が停めにくいので、お友達には申し訳ないのですが…


すぐ上の写真のケーキ、おまんじゅうみたいですよね。


Our house in SF is located in such a busy neighborhood that we are able to just step out and walk to cafes to see friends.
This is something I can never do at the farm.


















e0310424_14082935.jpg


今日は、娘のバイオリンのブリッジがすっ飛んでしまって、橋向こうのバークレーまで直しに行かなければなりませんでした。

写真は、ベイブリッジの上からゴールデンゲート・ブリッジを望んだもの。

娘が携帯で撮りました。


Today, my daughter's violin had its bridge put back into place as it had popped out and we had to bring it to Berkeley to get it fixed.
The above photo was taken by my daughter with her phone from Bay Bridge.
You can faintly see the Golden Gate Bridge.


















e0310424_14084471.jpg




e0310424_14090631.jpg


んんん〜〜、ものものしい金庫に入っているバイオリンたち。

きっとお高いんでしょうねぇ。


Expensive looking violins in a volt at Ifshin Violin Maker.


















e0310424_14091606.jpg


帰りにキャンパス近くに行って、いつも通ってた安普請のベジタリアン中華の店に行ってみたら、なんと跡形もなく消えているではありませんか!

代わりに、こんな小洒落たコーヒーショップができていて、もうガッカリ😞

いったい幾つコーヒーショップを作ったら気がすむんだぁって言いたい。


Near the Berkeley campus, I was dumbfounded to find this stylish coffee shop where in place of what used to be my favorite simple vegetarian Chinese eatery.
How many suave and expensive coffee shops do you need!!
















e0310424_14092899.jpg


娘がアイスクリームが食べたいというので、ノースバークレーの手作りアイスの店へ。


My daughter wanted to have some ice-cream, so we came to this homemade ice-cream shop.


















e0310424_14093696.jpg


お母さんたら、「ここはWi-Fiが無いから、ママは隣のスタバに行くからね」なんちゃって、こんなに小さい子供たちを置き去りに。

子供の方もお構いなく、キッズ用の雑誌をめくりながら、読者への質問を読み上げては答えを出し合ってる。

「100万ドル当たったら、何に使いますか?」

「そうね、半分はチャリティーで寄付して、あとの半分で家を買うわ」だって。

さすがバークレーの子供。

娘と二人で目がくるくるしちゃいました。


Their mom said "I'll go to the Starbucks next door cuz they have wifi", and left.
Meantime, kids are going through a kids magazine and reading off some questionnaire.
"What would you buy if you won a million dollars?"
"Oh, I would give half for charity and buy a house with the other half"
Wow, Berkeley kids.











[PR]

by BBpinevalley | 2016-04-22 16:04 | アメリカ生活 | Comments(16)
2016年 04月 16日

楽しかった日本への旅/ My Fun Trip to Japan 


e0310424_17525406.jpg


今回は、満開の桜に突入した旅でした。

着いた頃、多摩川沿いの桜もほぼ満開でした。


I dived into the peak of the Cherry blossom season in Tokyo.


















e0310424_17530459.jpg


ほんと、綺麗だった。

桜の木の下に立つと、夢の世界に舞い込んだようで。

良い時期に来たなぁと思いました。


They were so beautiful that I felt like I was getting lost in a dreamland.
This is definitely one of the best season to visit Japan.


















e0310424_17533659.jpg




e0310424_18055771.jpg




e0310424_18060784.jpg




e0310424_18061479.jpg




e0310424_18105803.jpg




e0310424_14183981.jpg




e0310424_14194649.jpg

お友達とのランチやディナーも楽しく、日本は何をいただいても美味しいので、毎日食べすぎの感アリ。

写真はほんの一例で、ほとんどの場合、食い気に負けて写真を撮り忘れました。


I had numerous lunches and dinners with my friends, all of which were so so delicious.
Most of the time, I didn't even remember to take photos.


















e0310424_18063800.jpg


で、たまにはこんな朝粥で調整。

いいなぁ、これぞ、日本ですよね。


To condition my overworked stomach, sometimes I had very simple meals in the morning.


















e0310424_18070740.jpg




e0310424_18091305.jpg


そして、ミニ旅行で広島にも行きました。

こちらでも桜攻め。


I took a short trip to visit my relatives in Hiroshima.
All the cherry trees there were also at their peak.


















e0310424_18081383.jpg


こんな鄙びたお寺を見ると、つい入ってみたくなり…


A specimen of Wabi-Sabi, an old nameless temple.


















e0310424_18073314.jpg




e0310424_18092256.jpg




e0310424_18075941.jpg


境内には誰も居なくて、音もなくひそやかに桜の花びらが舞い落ちるだけ。


No one was in the garden of the temple.
Just Cherry blossom petals dancing down to paint the ground in pale pink.


















e0310424_18082810.jpg




e0310424_18090184.jpg




e0310424_18101528.jpg


でも、よく見ると、春の躍動力は凄まじく、新芽やつぼみがいっぱい。

写真2番目は、牡丹かしら?

3番目はなんだか分からない。


But when you looked closely, the signs of spring were active everywhere.


















e0310424_18093551.jpg


お寺の石垣の外には、こんな可愛い花が一面に咲いていました。

アヤメみたいだけど、ずっと小さめの花です。


These look like Irises but the flowers are much smaller.













e0310424_18104446.jpg


そして、お墓参りもしました!

少し雨にやられてしまいましたが、滅多に来ないので、ご先祖様が怒っておられるのだろうと反省しました。


I visited my ancestors graveyard with my cousin as well.
It started raining when we got there, but I was glad to be there and to be able to spend some quiet time with my cousin.

















e0310424_18112832.jpg


成田に向かう途中、車中から撮った東京湾の写真です。

バイバイ、東京。

なんだか、年を重ねるにつれて、かつて生活した街を去る時の感慨が深まります。

「元気でね」と、お友達と駅で別れる時なども、ホロっと来そうになりました。


The shot was taken on my way to Narita airport to finally leave Japan.
Bye Bye, Tokyo.
As I get older, I feel more emotional to leave my home country……

















e0310424_14195514.jpg


その後、ニュージーランドの家に戻って2泊したのち、1学期を終えた娘を寄宿舎に迎えに行き、そのまま今度は二人でアメリカへ。

上は、先ほど機内から撮ったサンフランシスコ空港の写真です。

昔は平気だったけど、さすがにちょっと疲れました。

ぐったりママです。


Then, after spending 2 nights at our farm, I went to pick up my daughter who had finished her first term at the boarding house, and went straight to the airport again, this time to leave for the US.
The photo is of San Francisco airport.
I used to be fine doing things like this, but now, I have to admit, I'm fried.
Better go right to bed.










[PR]

by BBpinevalley | 2016-04-16 15:39 | 旅行 | Comments(24)
2016年 04月 06日

ついに出版、「大統領の冒険」/ My Book is Finally Out


e0310424_21522645.jpg


私の訳した本が、ついに出版となります。

題して「大統領の冒険」

テディ・ルーズベルト大統領のアマゾン探検を綴った本ですが、彼の生い立ちから歴史的背景、アマゾンの成り立ちや生物学的解説などが盛り込まれた面白い内容です。

アメリカではベストセラーとなった本です。

上は著者バージョンの初版ですが、本屋さんには今月15日から並ぶ予定。


"The River of Doubt"…Theodore Roosevelt's Darkest Journey…which I translated in 2014 is finally coming out in Japan.
It is going to be on the shelves of bookstores throughout Japan on the 15th of this month.


















e0310424_21523208.jpg


私は、この本を訳すまで、テディ・ルーズベルト大統領については何も知らなかったのですが、この仕事ですっかり彼の大ファンとなりました。

とにかく熱い男なのです。

病気や不幸にもめげず、ひたすらポジティブに前を向いて、戦い続けた人でした。

日露戦争の講和に力を尽くし、アメリカ人で最初のノーベル賞を取った大統領でもあります。

アメリカ中に国立公園を作った自然主義の先駆者でもあります。

そして、ヘミングウェイも顔負けのアウトドアマンであり、生物学者でもありました。

みなさん、ぜひぜひ読んでみてくださいね。

子供から大人まで楽しめる本です。

これから羽ばたく若い人たちへのプレゼントにもぴったりですヨ〜(宣伝しちゃった)


I knew almost nothing about Teddy Roosevelt until I first picked up this book, but I totally fell in love with him as I read on.
I was touched by his passion for life.
This is not only a great adventure book but an interesting biography of Roosevelt.
It is also packed with historical, geographical and scientific explanation of fascinating nature of Amazon.
I hope many Japanese readers will enjoy this book as much as I did.











[PR]

by BBpinevalley | 2016-04-06 23:05 | ご紹介します | Comments(54)