アメリカからニュージーランドへ

bbauckland.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2016年 06月 29日

週末は家族で?/ Weekend in Auckland


e0310424_07312410.jpg


最近の夫のファーム狂いには、私も少々辟易しています。

出て行くと帰ってこない、約束はすっぽかす、湯水のようにファームにつぎ込む…てな具合で、アタマにくる。

私がプイと怒っても夫に反省の色は見られませんが、その場しのぎの「継ぎ当て作業」はする。

継ぎ当てのつもりか、週末には、3人で久しぶりにオークランドをブラつきました。


















e0310424_07314519.jpg




e0310424_07313609.jpg


降ったりやんだりだったので、雨宿りに美術館へ。

タダでこういう空間で憩える時、税金を払う甲斐ってあるんだなぁと思います。


















e0310424_07325347.jpg


ファームはビジネスにはしないで「リタイヤー」の場にするんだと言っていたのに、気がつくとどっぷりビジネスモード。

どういうんだ、これは?

















e0310424_07332517.jpg


美術館に、フランスの風刺画家のドーミエの版画が展示されていました。

その中、この作品を見て、まるで私と夫だなと思った。

ファームの心配事をドサッと私にぶちまけたかと思うと、横を向いてコロッと寝てしまう。

無神経〜〜〜

おかげで私は不眠症。

















e0310424_07333765.jpg


日曜日には、仲睦まじいご近所の老夫婦のお宅で、1歳のワンちゃん「ポピー」のバースデーパーティーがありました。

みんなで乾杯したかったから、犬にかこつけただけだと笑っておられたけれど、新しくお知り合いになれた方々もあって、楽しい会でした。


















e0310424_07335979.jpg


自分の好きな事が徹底的に決まっている人って、すごくトクですね。

「じゃあお前は何をしたいんだ」と問い詰められるとハッキリ言えない私のような人が、一緒にゾロゾロ付いて来てくれる。

ブツブツ言いながらでもね。

読まれると困るから、英語で書くのはやめます。








にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ


[PR]

by BBpinevalley | 2016-06-29 08:22 | ニュージーランドの生活 | Comments(18)
2016年 06月 24日

チーズづくりにどっぷり/ Totally Into Ricotta Making



e0310424_17000350.jpg


シンバ母さんは、すっかりチーズ作りにはまってます。

相変わらずリコッタですけれど。

なんだか円すい形の筒みたいに見えますが、横から見るともう少しすそ広がり。


I'm totally into making Ricotta cheese.
It is so much fun.

















e0310424_17001515.jpg


こんな感じ。

牛乳とレモンしか入らない簡単なチーズですが、やっぱりオーガニックで低温殺菌されていない牛乳の方が美味しくできるようです。


It is a very simple cheese, but slight change in temperature and the amount of lemon changes the texture and taste.
Making it with our organic and unpasturised milk helps in great deal.

















e0310424_12464999.jpg


ルバーブと柿のソースを作って添えてみました。

これがまた絶妙。

チーズケーキになどする必要なし。

美味の一言でアリマス!


With Ruhbarb and Persimmon sauce.
It is heavenly!!









[PR]

by BBpinevalley | 2016-06-24 13:01 | ニュージーランドの生活 | Comments(34)
2016年 06月 22日

水ぽたのイイ男/ He is a Looker



e0310424_16500630.jpg


庭のイチョウの落ち葉が綺麗だから写真を撮っていたら、いきなりシンバが現れてポーズ。


When I was about to take a photo of the beautiful fallen Ginkgo leaves, Simba appeared and struck a majestic pose right in front of me.

















e0310424_16501915.jpg


「水も滴る、とはオレのこと」と言わんばかり。

この8月に8歳になりますから、いいオジさんのはずですが、人間ほどにはシワが目立たなくてイイですねぇ〜


He is almost 8 years old but still looking pretty hot.

















e0310424_17004084.jpg


今日は、降ったり止んだりのお天気になってきました。

膨らみかけたこぶしの蕾も雨に濡れています。


Kobushi Magnolia buds are already opening in my garden.


















e0310424_17063094.jpg


スミレも発見。

こちらも冬至を過ぎましたから、これから日が長くなっていくはず。

でも、冬はこれから、という感じです。


I love these wild violets.

















e0310424_17065067.jpg


裏のパドックでヤケに可愛い鳴き声がするなと思って見てみると、なんと、子羊を発見!!

(遠くからの写真を引き伸ばしたので、ちょっとボケボケですが。)


I thought I heard some high picthed cries in our back paddock last night, and sure enough, I found a couple of newborn lambs threre today.


















e0310424_17065966.jpg


きゃっ、茶色い子もいる。

これから出産ブームが始まるみたいです〜


Here is a brown one.
They flee if I approach, so I had to shoot the photo from far.
There will be a baby boom on our paddock soon.










[PR]

by BBpinevalley | 2016-06-22 19:23 | ニュージーランドの生活 | Comments(20)
2016年 06月 19日

ハミルトンの見本市に行きました/ Fieldays 2016, Hamilton


e0310424_08241641.jpg




e0310424_08244897.jpg


金曜日、すごく早起きして遠出することになりました。

ここから2時間半のハミルトン市(オークランド近郊では最大の都市)で、フィールデーという大きな農業見本市が開かれているので。


We got up before sunrise on Friday to drive to Hamilton in order to attend a large agricultural show called "Fieldays".


















e0310424_08250041.jpg


ハミルトンの会場近くに到着しましたが、駐車場に入るまで、長い長い車の行列。

周りに広がるのは、のどかな田園風景です。


Pastoral scenery near the show ground in Hamilton.


















e0310424_08251788.jpg


この写真からはサイズが掴みきれないかもしれませんが、会場は巨大でした。

見ただけで、「エ、これ、歩くの?…」


The show ground was huge. I was glad that I wore sneakers.


















e0310424_08260175.jpg


でも入ってみると、結構面白いものがたくさんあって、クレープなんかをつまみながら楽しめました。

これ、赤十字が避難民に配る、とても軽いポータブルの薪のクッキングセットです。


Quite a different assortment of products from the Milan furniture show which we were used to attending each year.
I liked this portable, light weight wood-burning cooking stove.
We were told that these have been delivered to refugee camps through Red Cross over many years.














e0310424_08510311.jpg

長い煙突も含めて折りたため、手軽なダッフルバッグに収まります。

優れものだな〜


The whole thing including the tall chimney, folds into this handy duffle bag.


















e0310424_08265166.jpg


これも、会場で目に付いたもの。

サンプル付きのゴミ箱たち。

分かりやすくていいですよね。


Recycling bins with actual trash samples.

















e0310424_08253239.jpg


でも、お目当てはコレでした。

前の家で楽しんだグラスハウスを、ファームにも設置しようということになったので、探しに来たのです。

前の家に建てたのはテキサスからわざわざ取り寄せたもので、送料もさることながら、組み立てるのに大工さんが一苦労しました。

で、今度は、ニュージーランドのものにしようと。

上の写真のグラスハウス、モダンでクリーンなデザインなので、これの白いのを6つくらい組み合わせようかと話しています。


What we came to look for were glasshouses.
We decided to build a glasshouse on our farm, something simillar in size to the one at our old house, but this time a kit manufactured in New Zealand.
Our old one came from Texas and it was complicated to put together.
We liked this design. Perhaps we will end up ordering it in white and in a larger size.

















e0310424_08512276.jpg




e0310424_08512256.jpg


屋根も開き、ジョイントも簡潔なデザインです。

しかも、来て組み立ててくれるのだそう。

嬉しい。


他にも面白いコンタクトが幾つか取れたので、ハミルトンまで来た甲斐がありました。


They said they come and assemble it for us.
Perfect.
Finding this made it worth coming to Hamilton.

















e0310424_08261636.jpg


帰りに、今はハミルトンに住んでいるステーシーの新居に寄りました。

ステーシー夫婦は、早2件目の家を買い、1件目は人に貸しているのだそう。

ハミルトンは土地の値上がりも激しくて、彼らのアセットは着々と上昇中。

さすが中国人ですよね、目の付け所がいいし、行動力がアリマス。


On the way back, we visited Stacey and Leslie who now live in Hamilton.
They bought a new house which is quite large.
It seems like a good investment as Hamilton's housing prices are still climbing strong.

















e0310424_08263076.jpg


ペットのチャーリー君です。

ふわっふわ〜


Their pet rabbit, Charlie.
Really fluffy and cute~~

















e0310424_08270869.jpg


こちら、うちのペット羊のジミー君。

こんなに大きくなっちゃいましたが、まだ私を見ると走り寄って来てくれます。


Back home, this is our pet sheep, Jimmy.
He still come running to me when he sees me.
So sweet.











[PR]

by BBpinevalley | 2016-06-19 11:38 | ニュージーランドの生活 | Comments(20)
2016年 06月 11日

秋深まる6月、アオテア・レポート/ Mid Autum at Aotea Organic Farm



e0310424_10073061.jpg


何でしょう、これ?

少し前に庭にたくさん落ちていたので、拾ってきました。


Can you guess what these are?
A little while ago, I found many of these scattered in my garden.


















e0310424_13080047.jpg


もちろん、この方の羽です。

エミューは怖い顔をしているし、迫ってくるので、あまり好きではありません。

羽はフサフサと綺麗だけど…

きっと冬毛に生え変わったんですね。


They are Emu feathers.
I think they have changed to their winter coats.
Emus are not my favorite bird because they look mean and are quite fearless.
Their feathers are long and beautiful, though.



















e0310424_10153449.jpg


ファームは、今、入口から広がるワイン畑用の土地を耕しています。

トラクターが入って、菜の花畑をなぎ倒してしまいました。


At our farm, we are preparing the 3 acre land near the entrance for the vineyard.
A tractor prowled the leftover mustard plants into the soil and smoothed the land.


















e0310424_10151776.jpg


このあと、ルピナスを植えるのだとか。

ぶどうの植え付けは8月になります。


I think we are planting Lupins next.
The planting of wine grapes will be in August.


















e0310424_10235597.jpg


こちら、うちのハチミツです。

ご近所で養蜂業を営んいるアメリカ人とドイツ人のカップルに、養蜂箱をうちのファームに置かせてあげているので、時々ハニーが貰えます。

養蜂も奥が深そうで、ただ箱を置けば蜂が集まるのではなく、生えている木や草を見極めて設置するみたいです。

うちのは、マヌカやオレンジ、クローバーが混じったオーガニックハニー。

火が通っていないからかしら、すっごく美味しい!


This is our honey.
We provide our land to our beekeeping neighbor, and in exchange, we get some honey.
It's a good deal because we don't really know how to do it.
It's all organic and unpasturised, extracted from Manuka, Orange and Clovers, extremely delicious.

















e0310424_10242138.jpg


ハチミツで思い出しましたが、これ、なんだかわかります?

額にグラスが入っているから反射してうまく撮れなかったのですが、ちょっとモダンな色と構図でしょ。


Talking about honey, here is an art piece related to that.
A nice contemporary looking piece, isn't it.

















e0310424_10243057.jpg


実は、絵ではなくて写真なのですが、「ハチミツに群がる蟻」なんです。

何ヶ月か前に、夫がカリフォルニアの写真家から買い求めました。

ファームにぴったりだと思ったとのこと。


It's photography of honey and ants.
My husband bought it in California thinking it's a perfect piece for our farm.



















e0310424_10125756.jpg


私はと言えば、実に質素なお買い物ばかり。

これは、お料理に役立つ計量カップで、粉と砂糖と液体のオンス軽量とカップ軽量ができる優れもの。


My purchases are much more frugal.
This is my latest.
You can measure flour, sugar and fluid ounces as well as cups.


















e0310424_10252704.jpg


反対から見ると、こう。

こちらではオプ・ショップと呼ばれているスリフトショップ(古物屋さん?)で、1ドルで買いました。

皆さんが要らなくなったものを寄付し、ボランティアのご婦人が整理して販売する店ですが、これが実に面白いのです。


I bought it for 1 NZ$ from a thrift shop, "Opp Shop", they call it here.
There are many Opp Shops in New Zealand, some are Red Cross, some are Salvation Army, and some are community based.


















e0310424_13074655.jpg


見る目さえあれば、掘り出し物が見つかる。

先日、スコーンを載せていたお皿も、実はオプ・ショップで6ドルで求めたもの。

なかなかいいでしょ。


This serving plate was 6 NZ dollars.
It's not antique but good looking and useful.


















e0310424_10250491.jpg


こちらもしばらく愛用してる大皿ですが、 イギリス製の古いものです。

忘れもしない、たったの4ドルでした。


This one is kind of old and British.
A mere 4 NZ dollars.
It's a steal.


















e0310424_10251234.jpg


これは小さめですが、ちょっとクッキーなどをお出しするのに便利。

5ドルでした。(現レートで377円)

もちろん、多くはどうしようもないガラクタなのですが、その中に光るものが時々あるわけです。

宝探しみたいなもの。

止められません。


This is also British and was 5 dollars.
Thrift shopping here is soooo much fun. It's like a treasure hunt.
How can I stop.












[PR]

by BBpinevalley | 2016-06-11 12:33 | ニュージーランドの生活 | Comments(22)
2016年 06月 07日

スコーンと冬の海岸


e0310424_19115107.jpg


大量に作ってしまったコッテージチーズを使って、いろいろなお菓子作りに励んでいます。

こちら、ブルーベリースコーン。(お隣からもらって冷凍しておいたブルーベリーがたくさん有るので)

コッテージチーズを入れると、もちもち仕上がることを発見。


I've been working hard trying to utilize the cheese we produce.
Here, I am making some blueberry scones using my cottage cheese.



















e0310424_19121722.jpg


いい感じに焼きあがりました〜

他にも、マフィンやクッキーを作って、リコッタと一緒にご近所に差し上げたりしてさばいています。


They turned out beautifully.
It has a creamy touch to its texture.


















e0310424_19124502.jpg




e0310424_19130600.jpg


最近の遊び。

ミルキング小屋に住んでいるロリーと、あっち向いてホイ。


Whenever I go to the milking shed, Loli appears to play with me.
There may not be many mice to chase in winter.





















e0310424_19141893.jpg


月曜日は、クイーンズバースデーという旗日だったので、シェリービーチの埠頭から釣りをしようと出かけたのですが、あいにく引き潮でした。

お魚は満ち潮と一緒にやって来るらしい。

仕方がないので海岸を歩いてみると、なんだかアートなオブジェがごろごろ。


On Queen's Birthday, we headed for Shelly Beach in the afternoon to try fishing from the quay.
Though, as the tide was too low, we decided to just take a walk on the bare and wide shore.


















e0310424_19140411.jpg


これなんか、そのまま彫刻のようでしょ。

動きや色合いは墨絵のようでもあり。


There was nobody besides us on the beach.
As we walked we found many interesting looking objects the low tide unveiled.



















e0310424_19143516.jpg


マングローブの芽がニョキニョキと突き出ています。

多くは磯の生物に覆われていて、育ちそうもないですねぇー

自然淘汰です。


Mangrove shoots.
Some are covered with shelly creatures.


















e0310424_19150191.jpg


海岸には、私たち以外には人影もなく、たまに釣り船が湾を行き来するくらい。

誰もいない自然の美術館にでも行ったようで、静かに刺激的でした。

ちなみに、上の写真の手前の岩には、ごっそりとオイスターがこびりついていました。


It felt like an after hour visit to a contemporary museum.
Strangely satisfying.

BTW, the two mounds in the bottom of the above photo are covered with oysters.










[PR]

by BBpinevalley | 2016-06-07 21:01 | ニュージーランドの生活 | Comments(14)
2016年 06月 02日

簡単チーズ、作ってます/ Making Ricotta and Cottage Cheese



e0310424_18005183.jpg


5月の後半は、降ったり止んだり突風が吹いたりのお天気でしたが、6月の声を聞いたとたん、穏やかな青空が広がり始めました。

でも、気温はさらに下がった感じ。


The weather has been quite stormy and wet during the last 10 days of May, but it cleared up beautifully as we started June.
The temperature went down further, though.


















e0310424_18010757.jpg


アメリカから帰ったばかりの夫がミルキングをするというので、この二日間、久しぶりにお手伝い。

朝の空気はピリッとして気持ちがいいです。


I helped my husband milk the cows for the last 2 days.
My husband had just returned from his trip to the States, but couldn't wait to get back to the farm work.



















e0310424_18270410.jpg


絞ったミルクで、チーズを作ることにしました。

最近、仔牛を2頭離乳し、ミルクが余りがちでしたが、せっかくのオーガニックミルクを捨てるのも勿体ないので。

上は、最も簡単に作れるコッテージチーズです。


As 2 of our calves are weaned, we have some excess milk.
Instead of wasting them, I decided to make some cottage cheese.
It's very easy to make.

















e0310424_18042776.jpg


コッテージチーズを作った残りのホエイで、リコッタチーズも作りました。

私の大好きなチーズです。


Then, using the whey, I made Ricotta cheese as well.
I love Ricotta. It's my favorite cheese.


















e0310424_18041033.jpg


コッテージチーズもリコッタチーズも、お菓子やパン作りに便利です。

パンケーキやクレープのお供としても最適。

この長い週末(月曜日はクイーンズバースデーだそうで旗日です)、美味しい朝ごはんが楽しみ💜


I cannot wait for the yummy breakfasts on this long weekend.
We celebrate Queen'e Birthday on Monday (though her real birthday is on April 21st) in New Zealand.











[PR]

by BBpinevalley | 2016-06-02 19:45 | ニュージーランドの生活 | Comments(26)