<   2016年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2016年 12月 30日

暮れ行く2016年/  Year End Get Together at Aotea Organic Farm



e0310424_19125454.jpg


隣人を招いて、カジュアルなパーティーをファームのバーンで催しました。

この時期は呼んだり呼ばれたり。

ニュージーランドの真夏のホリデーシーズンは、カジュアルでのんびりパーティーが多いです。
















e0310424_19130891.jpg


バーンは、広々と景色も良く、ちょっとした寄り集まりには向いていますね。
















e0310424_19132545.jpg




e0310424_19131664.jpg


老若男女がそろって、楽しいパーティーでした。

この日も、娘が準備に大活躍してくれました。
















e0310424_19134156.jpg


こちら、お友達のランチパーティーにお呼ばれした時の感激の一品。

プロ顔負けの桜餅で、娘はなんと3個半も食べてしまいました!

美味しかった。















e0310424_19184274.jpg


今の所、雨の少ない夏で、牧草が枯れてきて心配ですが、先日少しお湿りがありました。
















e0310424_19185101.jpg


これはクリス嬢。

何をしているのかと思ったら、喉が痒くて、木の幹に擦り付けて引っ掻いているみたいです。


今年もいよいよ暮れてきましたね。

いろいろありましたが、個人的には訳本が出版されたり、2冊目を終えたり、有意義な年でした。

最後、トランプで世の中がわからなくなりましたが、さて、来年はどんな年になるんでしょうね〜

皆様、どうぞ良い年の瀬をお過ごし下さい。











[PR]

by BBpinevalley | 2016-12-30 19:34 | ニュージーランドの生活 | Comments(26)
2016年 12月 25日

真夏のクリスマス、2016年/ Mid Summer Christmas 2016



e0310424_12590224.jpg


メリークリスマス!

今年の我が家のクリスマスは、娘の料理狂いに始まりました。

目覚めたというのか何というのか、一日中、キッチンで働いているのです。

上は、自分で作ったリコッタチーズを使ったニョッキ。


Merry X'mas!

This year, our Christmas started with our daughter's obsession with cooking.
She is cooking all day long.
Here she is making "Ricotta Gnocchi" with the cheese she made from the milk she milked.















e0310424_12585025.jpg


こなを振って仕上げております。


She made different shaped gnocchi and froze some.
















e0310424_13042709.jpg


クリスマスイブのディナーは、これで始まりました。


This is how she served it on the Christmas Eve.
















e0310424_18300846.jpg


同時にこんなものも作っていたんですねぇ。

中にはバナナケーキがひそんでいます。


Meantime, she was also making this.
There is banana cake hidden inside.
















e0310424_18472558.jpg


お母さんの写真があまり良くないのですが、これはクリスマスの朝ごはん。

雪だるまのパンケーキです。

バターミルクパンケーキには、りんごとクランベリーが入っていたので、糖分で表面がまだらに焼けていますが、よく見るとチョコチップでお顔やボタンが描かれています。


Mom's photo is not so good but this is the Christmas breakfast my daughter made.
It's a snowman buttermilk-pancake with apples and cranberries.

















e0310424_18473396.jpg


見えないかな。


If you look closely, you can see the face and buttons drawn with chocolate chips.
















e0310424_13044116.jpg


いつものように、だんだんとプレゼントが並んでいきます。


Then, it's time to open presents.
















e0310424_18471559.jpg


スワロフスキーの宝石箱をもらって喜ぶお嬢。


Someone is very happy about her Swarovski jewelry case.
















e0310424_18475360.jpg


こうして、2016年のクリスマスも暮れていきました。

Thus was our mid-summer Christmas in Aotea in New Zealand…










[PR]

by BBpinevalley | 2016-12-25 19:29 | ニュージーランドの生活 | Comments(24)
2016年 12月 21日

もうすぐ真夏のクリスマス/ Awaiting Mid Summer Christmas



e0310424_22314325.jpg


ピカピカの野菜。

すっかり夏です。どれも見る見る大きくなる。


The vegetables in my garden grow as I watch.
Our consumption is not catching up with the speed of the growth.
















e0310424_22351866.jpg


シンバを洗ってやったり、


My daughter is enjoying the summer just hanging out at home and spending time with Simba and us.















e0310424_22363393.jpg


シャボン玉で遊んだり、娘も夏休み気分を味わっています。


Do you see the bubbles she blew?















e0310424_22350616.jpg


それでもやっぱり12月だから、クリスマスはやってくる。

今年はツリーは要らないと娘が言い出したものだから、何も飾り付けをしていません。

これは、お友達の家の。


We didn't decorate our Christmas Tree this year as our daughter showed no interest. (kids change)
The one photographed is at my friend's house.













e0310424_22323493.jpg




e0310424_22325172.jpg


その友人はこまめで、こちらのクリスマスケーキである大きなフルーツケーキをもう焼いていました。

あと二つ作るんだそう。皆さんにお分けするのね。

すごくどっしりしていて、ブランデーがいっぱいしみ込んでいるんだそうです。

これ、美味しいんですよね、私大好き。


My friend is an excellent baker as you can see in this wonderful Christmas fruit cake.
It is a dense cake with an abundance of brandy seeped in.
I love this traditional cake.
















e0310424_22382793.jpg


娘のバイオリンのお稽古でオークランドに出た時、ついでにクリスマスショッピングに行きました。

ダウンタウンの真ん中にあるアルバートパークを横切って。


We drove an hour to city center the other day for my daughter's violin lesson at Auckland University.
We crossed Albert Park after the lesson to go downtown for a little Christmas shopping.
















e0310424_22371910.jpg


都会の公園は、まさにオアシス。

買い物の疲れも取れます。


Albert Park is like an oasis in busy central Auckland.














e0310424_06342388.jpg


昨夜、娘が遅くまでキッチンで立ち働いているなと思ったら、パン作りに挑戦していたよう。

これ、トナカイさんのつもりだって。


Last night, my daughter was staying up late working in the kitchen.
It turned out she was challenging bread baking.
This is supposedly Rudolf the reindeer♡









[PR]

by BBpinevalley | 2016-12-21 07:47 | ニュージーランドの生活 | Comments(20)
2016年 12月 17日

ニュージーランドの停電/ Blackout in New Zealand



e0310424_12165415.jpg


一昨日の夕食後から昨日の夜明けまで、この辺り一帯にかなり長い停電がありました。

そう、ニュージーランドって、停電するんですよ、たまに。

停電なんて、長いアメリカ生活で経験したのは、サンフランシスコの大地震の時だけだったかも…

とにかく最初は驚きました。

前回のブログに書いた家に移り住んで初めて経験して、家を売ってくれたアメリカ人に驚いた旨を話したら、カラカラと笑われて、あれもニュージーランドの良いところだと言われました。

その家族は停電が大好きなんですって。


We had a pretty long blackout the other day, from around 8:30 in the evening till the following morning.
I had hardly ever experienced blackouts in the US nor Japan except for when I was very little, so I was quite surprised when we got here how often it happens.
When I told this story to my American friend (she is the one who sold Pine Valley to us and we became good friends since), she said that's one of the things she likes in New Zealand.
She said whenever the lights go out, her boys who usually shut themselves up in their own rooms all come out and the whole family would sit around the candles and talk.
It's cozy and wonderrous and nice, she said.
















e0310424_12170938.jpg


普段は自分の部屋に閉じこもってるティーンの子供達もゾロゾロ出てきて、みんなでしんみりとロウソクを囲んで寄り集まるのは、日常生活からの素敵なブレークだと言うの。

そう言われてみるとそうだなぁと、変に私も納得して、いつもロウソクを買い揃えて備えることにしました。

田舎生活での停電というのは、結構不便なものなんですよ。

ポンプも止まるから、水も出ない。

トイレも1回しか流せないし、顔を洗うのも大変。インターネットもダウンだし、何もできないから、結局ロウソクを囲んで集まるしかないわけです。

先夜の私は、ロウソクのゆらゆらする光で本を読んで、そのまま眠りにつきました。


It's quite true when you think about it.
I decided to always prepare a good supply of candles, and just be ready for those opportunities.
Usually the lights come back within a few hours, but this time I had to read under the flickering candle lights in bed to sleep.
















e0310424_12181475.jpg


ロウソクの光の下で見るお互いの顔、部屋の様子、心に刻まれるものがあります。

テレビや冷蔵庫の音が消え、代わりに動物たちの鳴き声が聞こえ、月の光が差し込み、ああ、地球はこの時間こんな風だったのかと気づいたりする。


上の写真は、2年前の今頃、パインバレーの買い手がついて、荷造りの合間にピアノを弾いている誰かさんの様子です。


I like the dark contour of faces and furniture under candle light.
There is no sound of TV or refridgerator, you suddenly notice the animal cries outside and the blueness of the moon light spraying into the room.
We need those moments to remind ourselves how the earth sounds and beams without the invention of Benjamin Franklin .









[PR]

by BBpinevalley | 2016-12-17 14:53 | ニュージーランドの生活 | Comments(12)
2016年 12月 14日

古巣のパインバレーを訪ねました/ Visiting Our Old Home, Pine Valley


e0310424_12495770.jpg


2年前に売った家に用があって、夫と訪ねてきました。

買ってくださったご家族とは、仲良くお付き合いしています。

久しぶりで、すごく懐かしかった〜

娘が子供時代を過ごした家だから、思い出がいっぱいです。


My husband and I visited our old home in Dairy Flat yesterday.
We stayed friends with the people who bought our place.
















e0310424_12501018.jpg




e0310424_18094615.jpg



居住権を取るために、ここでB&Bを営んでいたので、大変なことも多かったけれど、それはまたそれで良い思い出です。


As my daughter spent the latter part of her childhood here, we have a houseful of memories.
During the time, I was running a B&B on this property in order to obtain the residency in New Zealand.

















e0310424_12503339.jpg


ハンモックもそのまま。


The hammock under the big tall tree in the backyard was still there.
















e0310424_12505799.jpg


ご主人は庭仕事がお得意で、私などよりずっと上手に野菜や果物を育てておられます。

これはパッションフルーツ。


J, the husband, is a passionate gardener and he grows all kinds of vegetables and fruit on the property.
This is a passionfruit tree.
















e0310424_12514107.jpg


大工仕事もお得意のよう。

高い杉の木の幹を柱にして囲み、「ドリンキング・バー」を作るんですって。

ここで一杯やるの、最高でしょうね。

いいアイデア。


He seems to be good at carpentry as well.
He is building a "drinking bar" which wraps around the cedar trees with a sgtage.
This is a great idea.
















e0310424_12510581.jpg


お隣の池から、可愛いガチョウさんたちが遊びに来ていました。


A flock of geese were visiting from the neighboring pond.















e0310424_12512423.jpg


これ、なんだかわかりますか?


What do you think these are?
















e0310424_12521482.jpg


種は、こんなに小さいの。


Their seeds are tiny.
















e0310424_12520773.jpg


こうして葉っぱを乾かして、


You dry the leaves like this.















e0310424_12522706.jpg


こんな風に細かく刻むわけです。

なんと、タバコなんですって。

確かに、タバコのいい香りがしました。

自家栽培のタバコを売るのは禁止されていますが、自分用なら栽培を許されています。

タバコもオーガニックなら美味しいでしょうね。


Then, cut them up very fine.
They are homegrown tobacco.
In New Zealand, you can grow your own tobacco as long as you don't sell or gift them.
It's a great way to enjoy the organic tobacco.
















e0310424_13094550.jpg


娘が夏休みで寄宿舎から帰ってきています。

お友達がお泊りに来ているので、今朝は彼女たちがパンケーキを作ってくれました。

女の子って、使えるからいいわねぇ〜


My daughter has been home for summer vacation.
She and her friend who stayed over cooked a pancake breakfast for us.
The girls who can cook are always welcome at my house❤









[PR]

by BBpinevalley | 2016-12-14 15:09 | ニュージーランドの生活 | Comments(20)
2016年 12月 09日

忙しい、忙しい… 師走ですね/ The Year End Thoughts


e0310424_07330630.jpg


忙しいですね、12月は。

なんだか急に落ち着かない気分になっています。

オークランドでイタリア市が開かれていたので、クリスマスには欠かせないパネットーネを買いだしてきました。

右側のは珍しいレモン味。

包み紙も素敵。


Now almost a third of the way into December, I am beginning to feel gittery more and more.
There was the annual "Mercatino," the Italian Christmas Market in Auckland, where I purchased these Panettoni.
The one on the right is lemon flavored.

















e0310424_07332094.jpg


私にもファーム以外の生活って有るんですよね。

お友達の家にランチにお呼ばれしたので、娘を連れて行ってきました。

お素麺、美味しかった〜


I do have a life other than the farm.
My daughter and I were invited to our friends birthday lunch in Dairy Flat where we used to live.

















e0310424_07333125.jpg


彼女のバースデーもお祝いしました。

晴れて1歳デス〜(笑)


She was a very happy 1 year old💜

















e0310424_07334340.jpg


別の日には、娘と夫と三人で、オークランドのパーネル通りをぶらぶら。

すっかり夏らしくなったニュージーランド。

夕方になると、そぞろ歩きも気持ちのよい気温です。


On another day, my husband, daughter and I browsed Parnell Street in Auckland.
It's been quite hot in the daytime but feels perfect around 6 with the sea breeze.
















e0310424_07340529.jpg


今年もいろんなことがあったけど、最後にどどーんとトランプ・ショックで、すっかり先行きが見えなくなりました。

ヒラリーの負け方には、女性がまだまだ差別されていることを見せつけられましたね。

意外と問題視されないところもビックリでした。


The year is coming to an end with the still raw shock from the US election.
More than anything, I was awakened by the persistent gender inequality, the way Hillary lost.
I was also surprised by the relatively small focus on that issue.















e0310424_07335496.jpg


パーネル通りに美味しい中華を見つけました。

小さいけれど、素敵なインテリアで、スタッフも親切。

四川ハウスといいます。


We found a cozy Chinese restaurant on Parnell called Szchuan House.
















e0310424_07341335.jpg


クミン味のベビースペアリブが、とっても美味しかった。

これ、作ってみたいな。

五香スパイスとクミンとチリ、それにコリアンダーの緑が効いていました。


Their Cumin Flavored Spare Ribs are amazing.
I wish I could get the recipe.
















e0310424_07342172.jpg


ファームに帰ったら、まず彼女にご挨拶。

ペロリとお鼻を舐めてるな。


Here is today's Britney, back at the farm.
"Did you bring me something yummy?"















e0310424_07343217.jpg


耳もかゆいのよね〜

1ヶ月と5日のブリトニーでした。


"Wait, I have an itch on my left ear."









[PR]

by BBpinevalley | 2016-12-09 17:55 | ニュージーランドの生活 | Comments(22)
2016年 12月 02日

2016年最後の月、ファームの風景/ The Farm Scene on December 2016



e0310424_19145277.jpg




e0310424_19153702.jpg

え、あたしのこと?

誰か呼んだ?

お茶目で元気いっぱいなブリトニーです。


Me? Are you talking about me?
The perky charmer, Britney.

















e0310424_19293922.jpg


いつもおとなしくて落ち着いているアリシアちゃんとはちょっと違う。

右側はずいぶん大きくなったクリス嬢。


5 days younger Alicia, on the contrary, is always calm and quiet.
On the right is Chris.
















e0310424_19165548.jpg


昨日は、新しく来られた短期のウーファーさん達の歓迎会で、ストックマン(牧場係長とでもいうのか)のバドさんのお家に招かれました。

バドさんのお家はワイン畑に囲まれていて、ファームの門から入ると最初に見えます。

これは裏のデッキからの眺め。

バーンは右手奥になります。


2 short time woofers from Japan arrived yesterday and we had a welcome dinner at our stockman's house on the farm.
This is the view from his back deck.
The little house in the front is the cottage and the barn is just cut off from this photo on the right.














e0310424_19170477.jpg


リビングルームからの景色。

ワイン畑に囲まれて、なかなかいい眺め。

ワインが育てば、もっと雰囲気が出ますね。


Bud's house is surrounded by the vineyard.
He'll have a nice view this summer.















e0310424_19204954.jpg


私は急に畑仕事に励んだので、筋肉痛で参ってます。


I just finished planting our last batch of tomatoes.
It's a hard work for an office worker like me.














e0310424_19223716.jpg


時々奥の畑に行って、松の木の間から見える遠い景色に目をやり、一息つく。


This is the back vegea garden.
I like the view between the pine trees.















e0310424_19224704.jpg


畑の仕事って、家事と一緒で際限がない。


I have to work on this side next.
The work at garden is endless just like the house chores.
















e0310424_19225962.jpg


でも、子供と一緒で、成長を見るのはゾクゾクするほど楽しいですね。


But the reward is big.
















e0310424_19231179.jpg


ちょっと植えすぎたかな、ケール。

スーパー野菜だそうですね。

若い葉だけを摘んで、オリーブオイルと塩コショウでまぶし、オーブンでカリカリに仕上げると美味しいですよ。

海苔みたいな味になります。


… and beautiful.
We love roasting young kale leaves in the oven with olive oil and salt.
When they are crispy, it almost taste like seeweed.
















e0310424_19232079.jpg


これもケールと同種だと思いますが、イタリアのカヴァロ・ネロ。

ガーリックと一緒に炒めると、実に味わい深い野菜です。


This one is Cavalo Nero, also known as Black Kale.
Very good fried slowly with garlic.




うちのファームのホームページです。
ほぼ完成。
見てやってくださいませ。
ご意見、ご要望があれば、お聞かせくださいね〜










[PR]

by BBpinevalley | 2016-12-02 20:21 | アオテア・オーガニックファーム | Comments(24)