アメリカからニュージーランドへ

bbauckland.exblog.jp
ブログトップ
2014年 07月 17日

初めてのiPhone投稿

e0310424_08590215.jpg


今、LAのエアポートに居ます。

今回はサンフランシスコ直行便が取れず、LA経由です。

よく考えずにウェアーを決めたので、タートルネックのセーターが、暑い。

当たり前ですよね、真夏のLAだものね。






e0310424_09060793.jpg


LAの空港は古くてデカイので、いちいち外に出てバスに乗らなきゃ移動できず、夫は怒ってしまい、パーキング場を突っ切って歩くと言い張るのです。

こんな大荷物を、いちいちバスに載せたり降ろしたり出来るかっ、てね。

案内係のおばさんには呆れられたけど、そこはアメリカ、やりたい人にはやりたいようにさせてくれる。 好きにすれば、てな感じ。







e0310424_09154413.jpg


ゴロゴロとカートを押して、暑い屋外を歩いて、やっとラウンジに落ち着きましたー






e0310424_09184000.jpg


こんな冬の静けさの中から抜け出してきたなんて、なんだか夢でも見て居たようです。

[PR]

# by BBpinevalley | 2014-07-17 08:53 | 旅行 | Comments(8)
2014年 07月 14日

雨、雨、雨、風、霧、虹のニュージーランド/ Rain, Wind, Fog, Rainbow…July in New Zealand


e0310424_7481810.jpg


ドイツでしたね、優勝は。

サッカーファンではなくても、ワールドカップはやっぱり観てしまいますね。

ドイツチームの歓喜ぶりに反比例した、アルゼンチンチームの消沈ぶりが印象的でした。

So, the final victory went to Germany. I'm not a soccer fan but you can't help watching it a little when it is W-cup. The stark contrast of the joy on Germans and the sorrow on Argentinians was impressive.










e0310424_1211376.jpg


今朝は霧が深くて、白い綿に包まれたような景色です。

The fog was very deep this morning and everything looked wrapped in soft white clouds.











e0310424_80636.jpg


裏のパドックまで行ったら、お隣のお馬さんがコートを着て現れたのですが、iPhoneのチャージが切れてしまって写真が撮れませんでした。

どうもこのiPhone、すぐにバッテリー切れして、調子がおかしいです。

I took a walk to the last paddock where our neighbor's horse emerged to greet me wearing a heavy damp coat, but the battery of my iPhone ran out. My iPhone's battery does not charge very well any more. Maybe I have too much information on it.











e0310424_822597.jpg


この冬は雨がとても多いですけれど、暖冬です。ちっとも寒くありません。

雨の写真をとろうと思うのですが、このiPhoneでは上手く行かないので、ちょっとした晴れ間に撮った写真ばかり。

It has been very rainy this winter but not so cold.
I tried to take photos of the rain but it's hard with this phone. All my shots are taken on a few moments of sunny shine.











e0310424_86345.jpg


コッテージの前の木に出来たみかん類です?? とっても小さい木ばかりなのに、しっかり実をつけて、なかなか美味しいんですよ。

These are our oranges from the little trees in front of the cottage. They are quite tasty.











e0310424_881826.jpg


先週は、お料理本を三冊も書いたイタリア人のお友達が、ランチによんでくれました。

どうしてイタリア人のピッツアは、こんなに簡単な材料でこうも美味しいのでしょう? 解明出来ない。

We had a wonderful lunch at our Italian/Kiwi couple's place last week. The Italian wife is a vegetarian cookbook writer and a superb chef. Why her pizzas are so simple yet fantastic, I cannot figure it out.











e0310424_8134949.jpg


このホームメードのオリーブがまた素晴らしかった。

オリーブの木を持っている人は多くて、家で漬けられたのをよくいただくのですが、こんな風に身がしまっていて塩味の適当なのは珍しいです。

レモン味がまた最高。 さすが料理研究家。

The olives she pickled were so tasty as well. Not too soft, not too firm, and refreshing with the lemony flavor.












e0310424_8181587.jpg


昨日は、またカイパラハーバーにあるシェリービーチまでドライブして、そこのカフェの名物フィッシュ・アンド・チップスでランチしました。

バターがとても軽くて、サクサクしていて美味しかったです。

ニュージーランドを代表する食事ですね。 イギリスから来たのでしょうが。

Yesterday, we drove out to Kaipara Harbor again and had fish n' chips lunch at Shelly Beach. The batter was very light and crispy. Though British claims it's theirs, fish n' chips are definitely one of New Zealand's national dishes considering the quality of it.











e0310424_8232069.jpg


e0310424_8235479.jpg


その帰りに、車の中から撮った景色です。 どっちを向いても虹、また虹。

2 shots from the car on the way home. Rainbows in every direction.




e0310424_8244911.jpg


もうひとつ。 スピードが出ていたので、手前がぶれちゃった。

Another view from my seat.











e0310424_8263495.jpg


もう水曜日にはアメリカに向うので、名残惜しいですが、シンバも心配なので帰らなくちゃね。

次は、クリスマスまで来られないと思います。

アメリカのハイスクールは二期制なので、9月から12月の初めまでビッシリです。

We are heading back to California on Wednesday. I wish I could stay longer but I do miss Simba and I have to go back there. My daughter and I won't be able to come back here most likely until Christmas vacation. My husband may have to come back again soon.....











e0310424_8321541.jpg


さようなら、ニュージーランド。 また来る日まで。

次に来るときは真夏ですね。 楽しみです。

Good Bye, New Zealand. Till next time.
It will be summer then and I am looking forward to it.


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
[PR]

# by BBpinevalley | 2014-07-14 17:48 | ニュージーランドの生活 | Comments(36)
2014年 07月 05日

雨と晴れ間と虹、ニュージーランドの冬/ Rain and Shine, Rainbow inbetween


e0310424_185254.jpg


ニュージーランドと言えば虹です。

特に冬は、降ったり止んだりの連続なので、その合間に虹があちこちにかかります。

でも、いつ見ても、なんだかラッキーな気分に成ります。

The Rainbow is one of New Zealand's trademarks. You can see plenty of rainbows between rain, arching in every direction in winter time. Though I'm used to seeing them, I feel lucky each time to see the beautiful rays of colors as you drive or as you look out windows.











e0310424_929394.jpg


虹は、なかなか写真を撮るのが難しいですね。

iPhoneでは、この程度が限度です。 肉眼で見た方が、ずっときれい。

It is hard to take photos of, though. Especially with iPhone.











e0310424_9313785.jpg


今日も雨か、なんて思いながら起きて、しばらくするとこんなお天気に変ります。

冬枯れで木の葉が落ちているので見通しが良く、この写真では、メインハウスとコッテージとグラスハウスが全部見えています。

But, you have a sunny moment like this time to time.
Because leaves of some of the trees are gone, we have a view of the main-house, cottage, and the glasshouse altogether in this photo.










e0310424_9365073.jpg


シンバが居たデッキは、すっかりお掃除されて、デッキチェアなんかが置かれています。

シンバは、サンフランシスコで預けて来たお家で楽しくやっているようで、そこの家の犬とも仲良くなり、痛み止めが効いているのか走り回っているそうです。

Simba's deck is all cleared and a couple of deck chairs are set.
We heard that Simba is having a good time in San Francisco. The painkiller is working and he is apparently running around in parks with other dogs. Great news.










e0310424_9495459.jpg


着いてしばらくは、時差ボケで朝早く目が覚めたりしたので、朝市に出かけてみたりもしました。

冬の朝も、ピリっとして気持ちがいいですね。

Since we were waking up really early in the morning for a while because of the slight jet-lag, we visited a couple of morning markets near us. It was fun walking around holding a cup of hot chocolate in hands and looking & poking at stuff.











e0310424_958559.jpg


e0310424_9593776.jpg


アメリカから、お仕事がてらのお友達が泊まりに来てくれたので、雨の合間にご案内するのも楽しいです。

それから、ニュージーランドの友人たちと、しばらくぶりでお茶したり、一日の半分は遊んでいる感じです。

ちょっと翻訳が滞りがち・・・・・

We now have a guest who is staying with us for a week working on projects with my husband. We are taking him around when time allowed, and I see my own friends when they are working. Many tea times with fun conversations.










e0310424_10492.jpg


昨夜は、オークランドフィルのコンサートを聴きに、タウンホールまで出かけました。

Last night, we went to Auckland to listen to Auckland philharmonia at Town Hall.










e0310424_10145057.jpg


娘のバイオリンの先生が、第二バイオリンをリードしておられるので、住んでいた時は時々行きましたが、ちょっと久しぶりです。

ロシア人のヴィオラ奏者とのコンチェルトが素晴らしかったです。 ヴィオラって、あんなに艶のある音が出るものだったんですね。

We used to go to listen to this orchestra quite often because my daughter's violin teacher is leading the second violin section, but it's been a while since. We loved the concerto with the Russian viola player. Beautiful sound he had.










e0310424_10362112.jpg


これは、西海岸にある大きな湾、カイパラハーバーの風景です。

例のオーガニックファームに近いところで、ファームに立ち寄った際に、海を見に来ました。

This is a scenery of Kaipara Harbor which is the second largest natural harbor in the southern hemisphere. It is located about 45 minutes from us on the West coast.










e0310424_10403047.jpg


この湾は、南半球で第二番目に大きな湾だそうで、魚の宝庫です。

週に3日しかか開いていないカフェで、名物のホキ・バーガーを注文しました。 ホキは魚の名前。

採れたての魚を揚げたバーガーは、最高でした。

We hear that the harbor is filled with fish. We had a Hoki Burger in a cafe on the beach which is only open 3 days a week in winter. Very fresh fish burger. This is going to be our spot from now on.










e0310424_10432260.jpg


ミルク色に霞む冬の海。 それほど寒くもなくて、空気が美味しく、冬のニュージーランドも悪くないなと思った一日でした。

Milky ocean looked very calm and pretty. Air is fresh, not so chilly, it was nice. Not bad at all....


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
[PR]

# by BBpinevalley | 2014-07-05 11:17 | ニュージーランドの生活 | Comments(28)
2014年 06月 28日

夏休みから冬休みへの移動/ Flying from Summer to Winter


e0310424_19493622.jpg


しんなりしてしまったバラを生き返らせる方法 : 

バラを寝かせられるほどの容器に水を張り、その中で水切りして、切り口が水に浸るようにして二〜三時間そのまま浮かせておく。(一晩でもOK)

花束の場合、私はバスタブに5センチほど水を張って、上の段取りで一日中放置しておきます。

必ずと言っていいほど生き返りますよー。

How to revive wilted roses : Fill sink or bath tub, large enough to lay the roses , with shallow water and lay roses in. Cut the ends in the water with sharp scissors or a knife and leave them laying there for several hours. They will come back alive almost always.










e0310424_1881478.jpg


夫に貰った例の古めかしい机は娘に譲渡し、私はこのガラスの広々とした机をいただくことになりました。

これから、ここで翻訳に励みマス。

Since my daughter had taken the antique desk that my husband gave me, I was newly given this spacious glass desk to use. From now on this is where I work on the translation.










e0310424_181195.jpg


こんなおじさんが目の前に立っていて、ちょっと目障りなんですが、夫の両親から相続した価値アル品だそうで、同居するしかないですね。

夫によると、このモデルの男性がいかにもゲイだと言うのですが、このおじさんのどこが「ゲイ」なんですかねー。

The only problem is that I have to have this man standing in front of me all the time. This is not our choice of art work but my husbands deceased parents'.
According to my husband, the man is a quintessential middle aged gay man in the 70's, but I don't see the gay part at all......










e0310424_18172140.jpg


おじさんから顔を背けますと、私の視界はだいたいこんな感じです。

正面の絵は、中国の裏通りの景色の中にテレビが置かれていて、それが9.11事件の映像を映し出しています。

奇妙な絵ですが、この人の作品には、全部テレビが置かれています。

Looking away from the man, my view is like this. The painting on the wall is by a Chinese painter who likes to put a TV in every painting of his everyday scenery of China. This TV is showing the news on 9.11.










e0310424_18213558.jpg


シンバは、娘にきれいに洗ってもらいました。

温かいバスルームで、鼻の上に水滴をつけています。

My daughter gave a bath to Simba. He is sitting in a warm bathroom with a drop of sweat on his nose.










e0310424_1071628.jpg


こんな目で見られると辛いのですが、シンバを預けて旅立つ時が来ました。

三週間ほど、ニュージーランドに行って来ます。

It is hard to leave a guy who looks at me like this but it is time for us to leave for a while.
We are going to visit New Zealand for 3 weeks.










e0310424_1828275.jpg


一年中で一番日の長い日が出発日でしたが、午後8時過ぎのサンフランシスコ空港の風景です。

重く垂れ込めているのは、雲ではなくて霧です。

ラウンジの中からガラス越しに撮ったので、部屋のライトが反射して、まるで霧の天井にライトがついているみたい。。

We left on the day of longest daylight. The shot was taken a little past 8 in the evening at SF airport. The stuff hanging in the sky are not clouds but fog.










e0310424_18314323.jpg


夜を飛行機の中で過ごして、翌朝、ニュージーランド時間で6時前に到着しました。

こちらは、冬も本番入りで、門からの高い木々もすっかり葉を落としていました。

We spent the night in the crowded airplane and arrived a little before 6 in the morning NZ time.
It is in the middle of winter here but is not so cold. It is no different from some of San Francisco mornings. That said, some trees have lost all of their leaves.










e0310424_18353569.jpg


冬になると雨が多くなるニュージーランドでは、緑が増々濃くなります。

緑の絨毯の上に枯れ木が乗っているみたいでしょ。

We have much rain in winter in New Zealand, which makes its green even deeper.
It is funny to see stripped trees sitting on such a green land.










e0310424_1838499.jpg


夫は、着いた早々からいつも芝刈り機に乗って、ぐるぐる行きます。 何時間も帰って来ない。

今にも雨が降りそうな気配です。

My husband always gets on a lawn mower on the day we arrive and goes around and around the property. He does not come back for hours.
It looks like it could start raining at any moment.










e0310424_1840546.jpg


コッテージの前のレモンやミカン類も、たくさん実をつけています。

コッテージは、今、長期滞在だけ受け付けていて、先日まで4か月ほど居た人たちがドイツへ向い、月末にはイギリスからの滞在者が入ります。

There are many lemons and citrus fruit on the trees in front of the cottage. The couple who had been staying there for almost 4 months just left for Germany and we are now expecting a British couple to arrive soon. We are now only accepting long stays at our cottage.










e0310424_18434121.jpg


今朝は、久しぶりにスコーンを作ってみました。

B&Bをやっていた時には、よくお客様にお出ししたものです。

I made some scones after a long time. I used to serve this to my B&B guests.










e0310424_19485712.jpg


急いでいたので、ちょっと荒々しい出来ですが、久しぶりで美味しかった。


母屋も、近々、誰かに貸そうと思っているので、今度こそ荷物を梱包して引っ越しの用意をしなければなりません。

さて、どこへお引っ越し?


I was in a hurry and it was not very neatly done but it tasted good.

We are planning to lease our main house as well and we have to pack everything this trip in time for moving.
But where to???

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
[PR]

# by BBpinevalley | 2014-06-28 13:01 | ニュージーランドの生活 | Comments(38)
2014年 06月 16日

人生は短し/ Life is Short


e0310424_1612184.jpg


この頃お気に入りの海沿いのドッグパークに、野性のベリーが実をつけていました。

まだ色づいていないブラックベリーなのかしら。

ちょっと違うような気もするし・・・・・

I found some wild berries at Stern Grove's dog park. I was not sure if they are yet to mature black berries, or something else.










e0310424_17403285.jpg


シンバは、痛み止めが効いて、お陰さまでかなり元気になりました。

パインバレーの時のように、全速力で走り回るというのではありませんが、お薬を飲む前よりはずっとマシ。

精神的なものもあるのでしょうか・・・・・・ 意外と繊細なのかもね。

Simba came back to life after taking the pain killer for 10 days. He is not quite as active as when he had been at Pine Valley, but much better than a few weeks ago. He used to run like a mad dog once in a while in New Zealand, but I have never seen him do so here..... Perhaps, it's all mental. Maybe he misses New Zealand too much.











e0310424_1614498.jpg


しかし、もう6月も半ばなんですね。 2014年も半分すぎようとしている・・・・・

月並みですけれど、本当に月日の経つのが早くて、気持ちばかりが焦ります。

これはもう、年を取っている証拠で、自分の人生が残り少なくなって来たのを、身を以て感じているからですよね。

Tired of saying this but "it's already June!" Half of the year has almost passed.
It's been a while since I started feeling left behind by the speed of time passing. In theory, I am part of the "time", but it sure feels like detached from myself.











e0310424_16145713.jpg


何でもふんだんに有る時には、惜しげもなく使うけれども、残り少なくなって来ると、どうにも心細くて、残りの数ばかり数えてしまうようなもの。

要は感じ方の問題だと思って、子供の頃のように時間を長〜く感じるにはどうしたら良いかしら、などといろいろ工夫してみたりしました。

When you have abundance, you think nothing of spending it, but when things are running out, you get nervous and start counting. I'm sure that is all. Nonetheless, I have tried all kind of tricks so that I can feel the slowing of time.










e0310424_17412752.jpg


いくら工夫してみても、気がつくと、時間の発つスピードには衰えがないのですね、実に。

逆に速くなっているくらい。

ところが、先日、ついにピンと来たんです!

No use what's so ever. Time even goes faster than ever. But, suddenly, the other day, I had an explanation.










e0310424_16153313.jpg


なんてことはない。 人生なんて、実際、とっても短いんだ、って気がついた訳です。

人間が地球上に現れて200万年。

私が80歳まで生きられたとしても、そんなの人類の歴史の長さに比べれば、微々たるものですよね。

この200万年という時間の長さが、急にド〜ンと理解できたのです。

平安時代の人たちなんて、そう遠い昔の人たちではないのよね、よく考えてみると。

どうしても、西暦紀元でモノを考えてしまう癖がついていて、イケマセン。

少しでも洒落っ気のある衣服をまとっている人たちは、みんな現代人だと思わなくてはね。

Our lives are short. It's not me who feels that way for some dysfunctional reason, but our lives are, in fact, extremely short.
Humans appeared on the earth some 2 million years ago. My life of, possibly, 80 years is nothing compared to the enormity of that time span. Absolutely nothing. Mere moments. All the sudden, the sheer length of 2 million years dawned on me.
It is a bad habit we have of looking at history through Christian years. Romans are not the most ancient people. Lucy is.










e0310424_16155047.jpg


子供はバカだから、頭の中に白紙の部分が多くて、時間を長く感じられるだけで、私が感じている時間がホントなのよ、きっと。

(上の写真ふたつは、ダウンタウンに現れた「クレム・ブルレー」の屋台と、そこで娘に買ってあげたクレム・ブルレーです。)

Kids have emptier heads, that's why they can feel the time goes slower, but I am feeling the time AS IS.
(the above 2 photos are of Creme Brulee vendor in downtown and the dessert. It was good.)










e0310424_1747824.jpg


時間をなんとか引き延ばさなくては、と焦るだけでもストレスになるので、この発見で、ずいぶんラクになりました。

焦っても仕方のないことですものね。 焦らない方向で納得しなくちゃね。

I felt much better. Al least I don't have to chase the time any more. I'll just let it happen. So what if time flies.










e0310424_1617293.jpg


ティーンに突入したとは言え、まだまだ母と過ごす時間の長い娘ですが、彼女との時間をゆっくりと味わうのも、時間を長〜く感じるひとつの手です。

彼女は、空手をやりたいと言い出しまして、ジャパンタウンの道場に見学に行きました。

Plus, I do have some times when I can feel the time goes pretty nice and slow. My daughter entered into teen years but I still spend a lot of time with her, and some of those times are exceptional if I can manage to see things through her eyes.
My daughter is getting interested in learning Karate, so we went to visit the class.










e0310424_16172559.jpg


なかなか厳しそうなクラスでしたが、娘はやる気満々。

バイオリンを弾く手に影響がなければ良いと思いますが・・・・・

She is all excited to start learning. I hope it is not too harsh on her violin fingers.










e0310424_16174126.jpg


シンバを遊ばせて、公園で過ごす時間も、ゆったりまったり流れる時間のひとつです。

そんな時に、ボーッと植物を見やるのですが、またまた謎の植物ハッケンです。

何でしょう、こんな実を付けて、ナスの花のようで、キョウチクトウの葉のような植物は?

The time with Simba flows nice and mellow, too. It gives me the opportunity to study the vegetation on the road and around the park.
Here is another mysterious plant with green tomato-like fruit, eggplant-like flower and Oleander-like leaves. Anyone knows what this is?










e0310424_1618187.jpg


e0310424_16181836.jpg


弟が、仕事先のラオスのルアン・プラバンから送ってくれた写真です。

ユネスコの世界遺産に指定されているそうで、まだ観光や開発の手にそれほど荒らされていない処女地だとのこと。

一度、NHKの特集で観て、行ってみたいなぁと思っていましたが、弟は絶賛していました。

また、弟夫婦と一緒に家族旅行をしてみたいものだなぁと思います。

My brother who travels around the world in his business sent me these photos from Laos.
It is Luang Prabang, UNESCO's world heritage town, rich with Lao Buddhist temples and traditions.
I always wanted to visit there ever since I saw a program on it. Perhaps we should plan another family trip together with my brother and his wife. That would be wonderful, a slow trip to Laos.


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
[PR]

# by BBpinevalley | 2014-06-16 17:24 | アメリカ生活 | Comments(43)
2014年 06月 09日

シンバのその後とあれやこれや/ Followup on Simba and This and That


e0310424_15373639.jpg


シンバは獣医さんに診てもらい、血の検査をして、痛み止めを貰いました。

血の検査で、内臓は何ともないことが分かり、アメリカに多いライム病でもないそうです。

で、とりあえず、痛み止めを飲ませてみて、様子を見ようということになりました。

上の写真は、サンフランシスコの太平洋岸沿いにあるスタングローブ公園ですが、犬の遊び場があるというので来てみました。

高いユーカリの林を、シンバと娘が行きます。見えるかな。

Simba got his blood drawn for testing, and cleared for all the splanchnic problems and Lyme disease.
As the vet detected a little tenderness on his lower back, he gave us some pain medicine to try giving Simba for a few days to see if he improves.
The next day, we took Simba to Stern Grove Park in Sunset district to visit the dog park there.
My daughter and Simba are running down the eucalyptus forest in the park, if you can see.











e0310424_15401643.jpg


とても広々とした、良いドッグパークでした。

シンバは、痛み止めを飲み始めてから、少し元気になり、他の犬とも遊んでいました。

It was a spacious and clean dog park. It made the list of our first choice dog parks. Simba seems to have improved already and was playing with other dogs more than before.











e0310424_15464042.jpg


それでも、やっぱり「本調子」ではないみたいですねー。何だろう・・・・・


写真は、ある日の朝ごはんです。(シンバのじゃなくて、私の)

最近、ベーグルにリコッタチーズを合わせるのが好きです。

Still, I wouldn't say that he is back to normal. I wonder what is bothering him......

The photographed image is my typical breakfast these past few days. I'm into ricotta cheese on bagels.











e0310424_15504846.jpg


今週の第一の出来事としては、このライトボックスを取り除く作業にかかったことでしょうか。

ユダヤ寺院の家の前の住人は、かなり有名な彫刻家だったのですが、これは彼女のレジンの作品で、ライトボックスになっています。

The event of the week was to remove the enormous light which was sitting in front the stairs in our living room. This is actually an art piece created by the former long time occupant in this synagogue house, Freda Koblick, a well known artist in the 70's~90's.











e0310424_1555480.jpg


でも、私たち、あまり好きじゃなかったんですよね、これ。 場所も取るし・・・・・

But it was taking a lot of space and we did not like it very much.











e0310424_15555832.jpg


e0310424_1605181.jpg


作業してくれているのは、いつもの「左翼の庭師/大工」のクリスおじちゃんです。

しかし、すごいホコリで、あとの掃除が大変でした。

Here is Chris, the famous "left wing gardener/carpenter". He is moving to Mendocino county soon to retire and this probably will be his last job for us.










e0310424_1631132.jpg


お出かけしていたのですが、帰ってみたらこの通り、階段が見えるようになっていました。

続きはまた来週だそうです。

取り除いたフリーダのアートは、彼女の作品を収集している美術館にでも寄付しようと思います。

After a few hours of huge noise and dust, the art piece is gone and now we can see the stairs! Chris will finish patching up next week.
We are thinking of donating the removed art piece to one of the museums who collected her art in the past.











e0310424_1681240.jpg


用事があって、チャイナタウンヘ行ったら、こんなブラスバンド付きのお葬式に出くわしました。

南部の映画か何かで見たことがあるような気がしますが、実際に観るのは初めて。 なんだかレトロな哀愁がありました。

I had to wait while my daughter attended her math class in China Town, where I came across this grand funeral with a brass band. I had never seen one like this before.











e0310424_16141922.jpg


チャイナタウンは、いつ来ても活気があってすごいですね。

上は、冬瓜。 中華スープにすると美味しいけれど、どうも中国人が作ってくれるようには行きません。

San Francisco's Chinatown is very lively always with many shoppers and tourists. The photograph show winter melons, which are wonderful in simple soup.












e0310424_16161739.jpg


ついでなので、チャイナタウンの周りを、ちょっとお散歩してみました。

これは、テレグラフ・ヒルからロシアン・ヒルを眺めた景色です。

ヒルとヒルの谷間に、チャイナタウンとイタリアンタウンがあります。

このふたつは、ニューヨークでも隣り合っていますよね。

I walked around the neighborhood while waiting. This is a view of Russian Hill from Telegraph Hill. China town and Little Italy lie between the two hills.











e0310424_16344674.jpg


テレグラフヒルには、観光地として有名な、消防ホースの先の形の「コイト・タワー」が有りますが、ここも相当な坂です。

駐車するのが難しそう。

I am at the base of Coit Tower on Telegraph Hill. This is one of the tourists' spots in San Francisco. You can read about this tower if it interests you; http://sfrecpark.org/destination/telegraph-hill-pioneer-park/coit-tower/
The parking looks hellish on this steep hill.











e0310424_1637429.jpg


e0310424_16384830.jpg


このヒルの中腹には、グラント通りという楽しいお店の並ぶところがあります。

お洒落でアート感覚なお店がたくさん有ります。

お店の写真を撮らないで、ショーウィンドウのオブジェの写真ばかりです。アシカラズ。

There is a short strip of fun shopping street called Grant Avenue on this hill. (This area is also called North Beach) I am sorry the two store window shots above represents very little of this street. It has many arty small Paris-like shops mixed with cafes and restaurants.











e0310424_16441765.jpg


今週、美味しかったものは、ジャパンタウンで買って来た大きなアサリでした。

白いニラとショウガをひとかけ入れて、中華風なスープにしたのですが、大好評でした。

The food of the week were the clams I bought from Japan Town. I made clam soup with white garlic chives and a small piece of ginger, which was a hit in our family. I am planning to make the Spaghetti alle Vongole this week.


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
[PR]

# by BBpinevalley | 2014-06-09 16:47 | アメリカ生活 | Comments(32)
2014年 06月 01日

もうすぐ夏休み/ Summer Holiday is Around the Corner


e0310424_1125162.jpg


前回、ご存じない方が多かった「ブラシの木」のクロスアップです。

このまま、キッチンでボトルブラシとして使えそうですね。 今、サンフランシスコでは花盛りです。

This is the close-up shot of the Gray Bottlebrush tree which received so many comments on my last blog. They do look like a bottlebrush, don't they? They are in full bloom right now.











e0310424_11281883.jpg


ニュージーランドに行っていた2週間半、シンバはドッグシッターに預けていたのですが、そこで可愛がられ過ぎたみたいで、太ってしまいました。

今、せっせと歩いていますが、本人は歩いたくらいでは痩せないですね。こっちが痩せてしまいそう。


写真は、お散歩の途中で見つけた花ですが、変っていますよね。 初めて見る花です。

While we were in New Zealand for a few weeks, Simba was staying with a very nice dog-sitter who we found online, but he came home with 6 pounds added to his mass. We put him on diet, but it is not working well because he does not exercise enough.

The above photo is a mysterious plant I found on my walk with Simba. Does anyone knows the name?












e0310424_1128387.jpg


これは、ポピー、ケシの花かな。 朝のお散歩の時見つけたのですが、開いたばかりという感じで、きれいだなぁ〜って思いました。

This is a poppy, isn't it? It looked like it just popped open.












e0310424_1129537.jpg


花屋さんでは、豪華なシャクヤクがたくさん出回っています。 バラにも劣らない華やかさですねー。

I see many peonies in flower shops now. They are as grand and gorgeous as roses.












e0310424_11293669.jpg


シンバを連れているので、全体像が上手く撮れなくてザンネンですが、花で木全体が紫色になっているジャカランダ。

目が覚めるようです。

I could not take a better photo because Simba was pulling me, but these Jacaranda trees are in full bloom right now in San Francisco. The flowers are so abundant on the tree that they dye the tree and the whole area around in purple.












e0310424_17254763.jpg




娘の新しいバイオリンの先生は、大変な論理派で、娘の弾き方を大解体して、今、再構築中です。

こうしないと難しい曲は弾けないそうで、なるほどねェ〜と、分からないワタシまで感心してしまいます。

この世界も、奥が深そう。

My daughter finally got a new violin teacher who is an amazing theorist. He is reconstructing her posture and fingerings altogether so that she can play harder more complicated pieces.












e0310424_1131389.jpg


先生に言われて、マエストロと言われるバイオリニストの指使いを、娘と一緒にYouTubeで観ているのですが、YouTubeって、本当に便利なものですね。

すっかりハマってしまって、私は横道にそれまくりで、グレン・グールドの古いフィルムなどを観て、楽しみました。

こんなことしていたら、一日くらい、すぐにつぶしてしまいそう。

The violin teacher assigned my daughter to watch several maestro's fingerings on You Tube which is very useful. You can find on You Tube such rare videos of old masters performances and watch as many as you wish. I can spend days on You Tube moving from one amazing video to another.












e0310424_11312424.jpg


シンバは、時々歩きたがらないときがあって、まだ六歳にも成らないのに「神経痛」かしらと、心配しています。

海辺のドッグパークに連れて行って放してやっても、私達の側を離れないんですよね。

心配・・・・・

I am worried about Simba because he sometimes does not want to walk or run. He may be developing some kind of arthritis even at his young age of 6. When we took him to this seaside dog park last week, he kept close to us and did not run like other dogs.












e0310424_11315930.jpg


純血種の犬は、比較的弱いと言いますし、一度、獣医さんに見せた方が言いかもね〜。

Pure breds tend to develop more problems than mixed dogs or mutts. I may have to bring Simba to the vets if he does not improve.












e0310424_355779.jpg


シンバは、ローデシアン・リッジバックという犬種で、20世紀の初めに、当時のローデシア(今のジンバブエ)で、ライオン狩り用に混ぜ合わされた犬です。

リッジバックとは背中の毛の峰のことで、これがはっきりしている犬ほど珍重されます。

Rhodesian Ridgebacks were bred in Zimbabwe in the early last century to hunt lions. You can see the distinct ridge along his spine.












e0310424_314386.jpg


峰の上の方(肩甲骨の上あたり)には、こんな風な左右対称の渦巻きがあります。

The ridge starts with 2 symmetrical swirls on his shoulder blades.











e0310424_11332481.jpg


なんだか元気が無いような気がして、私は心配なのですが、夫は大丈夫だと言います。

私にはワガママが言えるのか、歩きたくないと、足を踏ん張って動かなくなるのですが、夫にはそんなことは全然しないみたいです。

犬でも、人を見るのかしらねぇ・・・・・

Simba obeys my husband much better than anyone else, and never refuses to walk, no matter how far. But unlike how he behaves with my husband, he does let me know when he is not in the mood or even occasionally in pain.












e0310424_1134522.jpg


今日の多肉です。

普段は何でもない多肉なのですが、夏になると、急にコスモスの様に長い茎を伸ばして、きれいなフューシャピンクの花を咲かせます。

Today's succulent is this one. Again, I don't know the name but it shoots up stems for flowers like cosmos do.












e0310424_11342554.jpg


iPhoneでは、どうも赤系統の色が飛んでしまいますが、仕方ないわね〜。

iPhone does not photograph reddish color very well, but the fuchsia pink of this succulent was very pretty.


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
[PR]

# by BBpinevalley | 2014-06-01 16:47 | アメリカ生活 | Comments(54)