アメリカからニュージーランドへ

bbauckland.exblog.jp
ブログトップ
2014年 04月 08日

サンフランシスコで食べ歩く/ Dining Out in San Francisco


e0310424_1698100.jpg


アメリカのどの街よりも、群を抜いてレストランの数が多いのがサンフランシスコです。

数だけでなく、質も高く、カリフォルニア料理が生まれたのもこの地域で、人々の食への関心には、凄まじいものが有ります。

さて、先週の我が家は、来客あり、お誘いありで、久しぶりにずいぶんと食べ歩きました。

中でも印象深かったのが、上の写真の "State Bird Provisions" (州鳥の供給食)と云う奇妙な名前のレストランです。

カリフォルニアの州の鳥は「ウズラ」なのですが(日本のウズラより大きくて、可愛いトサカの有るウズラです)、それが、このレストランの名物料理なんです。

見た目はカジュアルで、看板さえ出ていないお店ですが、この2年ほど、予約は2ヶ月も待たされると云う人気ぶり。

殆どのメニューは、飲茶のようにカートに乗せられて、各テーブルを回って来るんですヨ。

We dined out a lot last week. It was one of those weeks with house guests and invitations and so on.
One restaurant stood out among where we visited, and that was "State Bird Provision" on Filmore Street. It's been written about so much, so I don't think I need to say much. It seemed like that I was the only one who didn't know about this place.











e0310424_1695733.jpg


フュージョンなんて、聞き飽きたと思われるかもしれませんが、ここのフュージョンは、何十歩も踏み込んだものだなと、私も感心しました。

昔、レストランの批評や分析を書いていたので、久々にその癖が出て、キッチンに入って行きたくなりました。

なかなか感心するようなフュージョンには行き当たりませんが、フューズするには、色々な文化の料理に通じていなければ駄目だからですよね。

あちこちの料理の上辺だけをさらうのでは、上手く行く時もあれば、とんでもない味になることもアル。

上は、サーモンのたたきがきゅうりの上に載っかっていますが、さらに、旨味成分をしっかり含んだキノアや昆布やごまなどのローストが、存分にふりかけられています。

The food was definitely unique. The concept of "fusion" was lifted up to a higher stage at this place. Not just the ingredients but the whole way of cooking and serving and even the cultural habits were fused at this restaurant.







ところが、このあと、食べるのに夢中になってしまい、写真が有りません。

なので、U-Tubeを、ご覧ください。 かつ節削りなんかが出て来て、オモシロイですヨ。





お客様と言うのは、娘のニュージーランド時代のお友達と、そのお父さま。

イタリア人家族なのですが、その後シンガポールに引っ越し、そこからはるばる遊びに来てくれました。

二人とも、すっかり大きくなってしまって、最初は恥ずかしそうでしたが、そのうち元のモードに戻って、大騒ぎしていました。

いいですね、幼なじみ。


e0310424_16243979.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
[PR]

# by BBpinevalley | 2014-04-08 16:24 | アメリカ生活 | Comments(30)
2014年 03月 29日

ワンちゃんビーチに行きました/ Funston Beach, California


e0310424_3252112.jpg


犬を放して走らせるのに良いビーチと聞いて、ファンストン・ビーチに来てみました。 え〜、こんなに広いところなの?

Someone told me that Funston Beach is the best dog beach, so we went to see, and yes, it's a beautiful beach.










e0310424_3281381.jpg


確かに、皆さん犬を連れてられます。 でも、広過ぎて、シンバもおろおろ。

Surely, many people brought dogs but it is such a wide area that you have a plenty space to run around without tripping over a tail.










e0310424_3293123.jpg


e0310424_330359.jpg


e0310424_331396.jpg


e0310424_3351387.jpg


言葉は要らないですね。

太平洋の波は大きくて、風も強く、ハンググライダーもたくさん飛んでいました。

離陸シーンもキャッチしましたよ。

There were many hang gliders launching themselves into the strong Pacific coastal wind.


e0310424_3343433.jpg


e0310424_3355164.jpg












e0310424_441827.jpg


e0310424_831431.jpg


この海岸には、砂地に多肉植物と野イチゴが蔓延っていました。(はびこる、って、難しい字ですね。)

The sandy beach bank was covered with this particular succulent plant and some kind of wild strawberry.









e0310424_734673.jpg


砂地を過ぎて、丘に上がると、小ぶりのユーカリの木の茂みがありましたが、珍しく花が咲いていました。

カリフォルニアには、ゴールドラッシュの後の建築ブームの時に(19世紀の中後期)、オーストラリアから輸入されたユーカリの木が沢山あります。

ミンティーな香りがして、私はとても好きです。

Just over the sandy bank, I saw the flowers of a smallish Eucalyptus tree. I always loved the minty scent of Eucalyptus which, I heard, is not native here, but brought from Australia 150 years ago. I never noticed their flowers being so cute.




にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
[PR]

# by BBpinevalley | 2014-03-29 07:57 | アメリカ生活 | Comments(52)
2014年 03月 23日

3月、晴天の1週間でした/ On a Sunny and Beautiful Week in March

e0310424_7451823.jpg


雨はもう終わりでしょうか。 毎日快晴で、春も盛りに近づいて来た感じです。

公園で踊る人たち、本当に老いも若きも、色々な人種の男女が音楽に合わせて身体を動かせて、春を祝い合っているみたいですね。

Perhaps, the rain is over. It has been beautiful everyday.
These dancers in the park, young and old, men and women of all colors, twisting and hopping to the music, were all celebrating life and basking in the spring sun.












e0310424_7552257.jpg


桜も満開です。 

誰かが、新しく買って貰った自転車で、スイスイ。

The cherry blossoms are in full bloom, too.
Someone is passing swiftly on their newly acquired bicycle.












e0310424_75734100.jpg


あれ、日本ヘ来ちゃった? ・・・ 違うかな。 

ゴールデンゲート公園内にあるジャパニーズ・ティー・ガーデンです。

ちょっと国籍不明なところもありますが、まぁ、いいでしょう。

Oh, is she in Japan? No?
This is the Japanese Tea Garden in Golden Gate Park.












e0310424_883822.jpg


先週は、少し変な週でした。

10年以上も音沙汰が無かった友人から連絡を貰って、ああ嬉しい、と思ったのも束の間、もう一人の友人が亡くなったことを知らされました。

亡くなった友人の懐かしい声や、元気な笑顔が思い出されて、とても悲しくなってしまった。

もうお年だったから、仕方がないのですが、もう一度会いたかったなぁと思って・・・・・

Last week was not so good.
I received a phone call from my good old friend, which was great and I was really happy to hear from him, but then he informed me of the death of our good mutual friend.
She was elderly, had a long beautiful life, nonetheless, I wish I could've seen her one last time.....












e0310424_8223528.jpg


人間て、不思議ですね。

こうして、何かのご縁で友情や愛情を築いても、いつか別れを余儀なくされる。

Life is strange. You find friends for whatever reasons and grow love and friendship, then you must always somehow say good-bye.












e0310424_832125.jpg


もう一人、私の大好きな若い友人が、難しい病気にかかったとの知らせが、追って届きました。

なんとか治療が成功するよう、祈るばかり・・・・・ 祈るばかり・・・・・

I also received news of my favorite young friend who has fallen very ill. I hope and hope that he will recover... He has to.











e0310424_8411325.jpg


瞬時が連なって時間になって、その時間に乗って誰もが変遷を遂げていくのね、変らないものなんて何もなくて。

We are all changing nonstop, all the way to our end. You can call it growing, aging, or dying.... it doesn't matter.












e0310424_2481051.jpg


パインバレーからは、また新しいウェディングの写真が届きました。

どのウェディングにも個性が出ていて、こうして離れて見てみると、面白いなぁと思います。


そうね、喜びも悲しみも、みんな詰まっているのが「人生」という贈り物なのね。

I received a new photo of a wedding at Pine Valley. Because I am removed from the day-to-day management of it, the variety and the personality of each weddings are quite fun to see.

I suppose, life is a gift box filled with all, joy and grief.













e0310424_4524444.jpg


娘が、ヴァレンシア通りの古着屋回りをしたいと云うので、付き合いました。

この通りの脇道には、壁画に埋め尽くされた通りが有って、ちょっとした観光地にもなっています。

上は、娘のお気に入り。

以下2つは、私のお気に入りです。

My daughter wanted to go thrift shopping on Valencia Street, so I went along with her. Off Valencia, there is a small alley way filled with graffiti paintings. Some of them are so good that many tourists gather with cameras. The one above is my daughter's favorite. The following 2 are my favorites.

e0310424_9215227.jpg


e0310424_922245.jpg


「金持ちに税を課せ!」 と書いてありますが、いかにもサンフランシスコらしくていいじゃないですか。

レトロな花模様と云うところが、またキマッテますよね。

そう、与えられた時間を、パッションを持って生きようね。

This, "Tax the Rich" message covered with retro flowers is very San Francisco like, isn't it?
Yes, while you can, make a statement!


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
[PR]

# by BBpinevalley | 2014-03-23 10:41 | アメリカ生活 | Comments(27)
2014年 03月 17日

大陽がいっぱい、カリフォルニアの週末/ Plein Soleil, a Weekend in California


e0310424_1340347.jpg


遠くに浮かぶヨットが見えるかしら?

先週とは打って変わったお天気で、同じビーチとは思えないでしょう。

Can you see the white yacht on the blue horizon? It was a beautiful day on the beach.










e0310424_13415657.jpg


お天気は良くても、寒流ですから水は冷たい。 

ウェットスーツ姿の若者が勢揃いしていましたが、上は、遊びの作戦を立ててるところかな。

Still, because of the cold current which runs along Northern California, the water is quite chilly. Most surfers wear wetsuits on Ocean Beach.










e0310424_13443634.jpg


シンバも、すっかりカリフォルニアのビーチに慣れて来ました。 走り回っていました。

Simba is getting used to the Californian beaches. Today, we let him off the leash and he was happily running around.










e0310424_13471314.jpg


おっとー、あれは出来ないな〜、僕には。 すっげェ〜。

"Wow, I cannot do that."










e0310424_13485783.jpg


お散歩していても、この陽気では、この高台まで上がって来るとゼイゼイ言っちゃいます。 シンバはハァハァ。

It was so warm almost like a summer day. I was out of breath coming up this hill and so was Simba.










e0310424_1351456.jpg


これはまた、見事に茂った藤ですね〜。 カリフォルニアの大陽はすごい。 そのうち車が出せなくなってしまいそう。

Wisterias are in season right now in San Francisco, but these are massive. Things grow under the Californian sun.










e0310424_13562556.jpg


これはなんて言うお花かしら? きれいですよね。

最近、時々植え込みに見かけます。

I don't know the name of these flowers but I like them. I see them around in some gardens.










e0310424_13583146.jpg


土曜日の夜は、娘のハイスクールの音楽会に出かけました。

アートを中心にしている学校なので、さすがにオーケストラも素晴らしかった。

この、チェロ奏者はエルガーを弾きましたが、心の琴線に触れる演奏でした。 来年はジュリアードでしょーかー?

とにかく、この土曜日、大陽をいっぱい浴びて、音楽もさんざん浴びたせいか、バッタンと倒れるように寝付いてしまいました。

On Saturday night, we went to listen to the classical concert at my daughter's school. The school's focus being art and science, the orchestra was quite impressive.
This cello soloist was particularly excellent.
Soaked in the sun and music, I fell asleep almost as soon as I hit the bed.


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
[PR]

# by BBpinevalley | 2014-03-17 14:46 | アメリカ生活 | Comments(32)
2014年 03月 10日

この頃のあれこれ/ This and That of These Days


e0310424_11152865.jpg


朝もやの中、隣り街のユーレカ・バレーを見下ろした風景です。

サンフランシスコには、52とか53のヒルやハイツと呼ばれる高台があり、従って、バレーも沢山あるのです。

不動産のお値段も人口密度も、ニューヨーク市に次いで高いのだそうです。

This is the misty view of our neighboring Eureka Heights in one of my morning walks.
There are 52 or 53 hills and heights in San Francisco, accordingly there are many valleys in between them.
As you can see, this city is very crowded, recorded the second only to New York in population density and land price.










e0310424_11531222.jpg


気候が良いし、食べ物が美味しい、仕事が見つけ易い・・・そんな理由で集まって来るのでしょうね、人が。

霧やモヤがかかり易く、パステルカラーに塗られた家々が、可愛く浮かび上がります。

The beautiful weather, delicious food, good job market.....these are a few of many reasons people find this city attractive.











e0310424_1263646.jpg


今、歩いていて嬉しいのは、私の大好きなドッグウッドの花が咲いていること。 

ハナミズキと云うのですよね、日本では。

イーストコーストには、もっとたくさん咲いていますが、最近、こちらでも増えて来ました。

Dogwood flowers are in bloom right now. It is one of my favorite.
There are many dogwood trees in the East Coast, but they are getting more popular here as well.











e0310424_12122918.jpg


こちらのお宅の木戸にかかっている、この緑のクローバーの飾り、何だと思いますか?

アイルランドのお祭り、セント・パトリック・デーの飾り付けなんですよ。 休日ではありませんが、毎年、3月17日に祝われます。

アメリカには、昔から、アイルランドの移民が多く、どこの都市でも、賑やかなパレードやパーティーが開かれます。

学校や仕事場にも、アイルランドの国の色である緑を着て行ったり、国のシンボルであるクローバーを装ったりします。

別にアイルランドに関係のない人も、一緒になって騒いでいますね。

Ah, St. Patrick's Day must be near.
There will be lots of greens and happy drinkings in town.











e0310424_1159980.jpg


飛びますが、この写真は、ニュージーランドに行っていた夫君が送ってくれたものです。 なつかし〜。

あちらは、夏の終わりで、そろそろ風が冷たくなって来たと云うこと。

今年は、秋の訪れが早いようですね。

Jumping around, this photo is from New Zealand. My husband sent it to me before he left there a few days ago. I feel nostalgic looking at the produces from my garden.
I heard the wind feels colder there already.











e0310424_14141930.jpg


夫が帰って来る少し前、お隣のカルロおじさんにお呼ばれして、オーストラリアのラムをご馳走になりました。

すごく大きなラムチョップで驚きましたが、その美味しかったことと言ったら!

作り方:
フレンチカットの大きめのラムの塊を、塩こしょうその他の味付けをして、室温で放置してから、200度くらいのオーブンで12分焼く。

そして、オーブンから出したら、そのまま10〜15分くらい置いてから、切り分ける。 

やってみよぉっと。

While my husband was flying back, my daughter and I were invited by our neighbor chef, Carlo, and treated to this beautiful Australian Lamb.
They were much larger than what we are used to seeing in New Zealand, and really tasty.
He said; keep the meat in room temperature before cooking, bake in 400º for 12 minutes, then leave it out 10~15 minutes before slicing.










e0310424_12571346.jpg


その後、夫は無事帰国しまして、この週末はビーチに行って来ました。 太平洋に面した、サンフランシスコのビーチです。

水はまだ冷たいのですよね。 弱虫のシンバは震え上がっていました。

My husband came home safely, and we all went to the beach this weekend.
The water is still quite cold. Too cold for Simba apparently.










e0310424_13192738.jpg


他の犬達は、こんなに元気なのにね〜。

San Francisco dogs seem fine in it, though.










e0310424_13202987.jpg


波が荒いので、ウェットスーツのサーファーもたくさん居ましたが、裸で入ろうとする人も居て、オドロキでした。

でも、海岸を歩くの、気持ちがいいですね。

There are many surfers in wet suits, but this guy was going in without it.

I really enjoyed the walk. It was gray but not so cold and I could feel the spring in the air.



にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
[PR]

# by BBpinevalley | 2014-03-10 14:01 | アメリカ生活 | Comments(48)
2014年 03月 04日

もう3月なんですね/ Where Did February Go?


e0310424_13314522.jpg


もう3月なんですね、なんて、いかにも気の抜けたタイトルですが、実感です。

2月はどこへ行ったんだろう。

今年は、珍しくオリンピックを観たので、「ソチとともに去りぬ」みたいな感じです。

It's March already. Whatever happened to February? I vaguely remember that I watched Olympic for a few days in February, but that's about it.











e0310424_13424249.jpg


こちらは、相変わらず、降ったり止んだりですが、チューリップも出て来ましたから、いよいよ春です。

アレルギーが出て来ました。

今年は、どうもアレグラが効かないようで、他の薬にしていますが、眠くならない薬はあまり効きませんねー。

It has been raining on and off, but the spring is definitely here. I see tulips coming up everywhere. And my allergy is here, too. Unfortunately, Allegra does not seem to work for me this year.











e0310424_13511964.jpg


あまりひどくなるようなら、また注射をして貰いに行くしかないです。

一本して貰えば、一年間は大丈夫です、私の場合。

ステロイド系かもしれないし、身体に良い訳ないでしょうが、毎日アレルギーのお薬を飲むのもイヤなので。

If it gets too terrible, I may have to go to my doctor to get an allergy shot. It may not be too good for me but perhaps better than taking pills everyday.....










e0310424_1401667.jpg


この2週間ほど、夫君がニュージーランドに行っているので、私はせっせとシンバをお散歩させています。

坂道もガンガン歩いているし、時間もかけているので、良い運動になっています。

怠け者のワタシは、こんなやむを得ない状況にでも遭遇しないと、何も運動しないので、シンバ様々かもしれません。

My husband has been in New Zealand for the past 2 weeks and I have been obliged to walk Simba from morning to night everyday. It has actually been very good exercise for me . It gets me going in the morning and I can sleep better. Thank you, Simba.










e0310424_14113945.jpg


でも、雨の日の夜は、さすがにイヤですよね。

シンバ自身が、雨が大キライなので(アフリカ産の犬だからかしら?)、なかなかオシッコしてくれなくて、困ります。

雨の中でウンチされても困る〜。


上は、前に撮ったフィアットの500ですが、前に停まっているのが昔のオリジナル、後ろのが現代版です。 かなりサイズが違いますよね。

The only time that I dread to walk Simba is when it is raining. Simba hates rain, too, and it is very hard to make him go pee & poo.

The photo above is of old and new FIAT 500. Huge size difference.










e0310424_1426915.jpg


e0310424_14173733.jpg


私の家の周りには、ずいぶんと沢山のミューラル(壁画)が見られます。 あちこちに有るんです。

2番目の写真は、スーラの絵の現代版ですね。 最初、気が付かずに通り過ぎていましたが、お洋服が現代人だし、ドロレスパークの景色です。

There are so many murals in my neighborhood, some of which are fun to look at.











e0310424_1427174.jpg


このトラックで運んでいるものは何でしょう?

What is this truck carrying, do you think?











e0310424_14291525.jpg


道路に、ストップサインを描いているんです。 ステンシルですね。 型を置いて、スプレーペイントを吹きかけています。

They are stencils.
Here the worker is spraying the paint to make a stop sign on the road.










e0310424_14312413.jpg


出来上がり!

どうして描いているかなんて、考えたことも有りませんでした。

All done!
I had never thought about how it's been done till I saw this.











e0310424_2574855.jpg


毎日、お散歩に履いているのは、この靴です。 スケッチャーと云うブランドで、日本にも有ると思います。

この1年ほど愛用しているのですが、とにかく軽くて、ラク!

娘にせがまれて買いに行って、自分がハマってしまったと云う訳で、もう何足も買ってしまった。

おススメです。

These are my favorite shoes at the moment. They are so light and comfortable. They are called Sketchers.
My daughter dragged me to the store one day last year because she wanted their shoes, but I was the one who ended up buying 2 pairs (she didn't) and got hooked.


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
[PR]

# by BBpinevalley | 2014-03-04 15:27 | アメリカ生活 | Comments(28)
2014年 02月 26日

バナナブレッドのレシピ/ Banana Bread Recipe



e0310424_315238.jpg


昨日まで、とても良いお天気で、日中などはTシャツで過ごせるほどでしたが、今日からまた曇り空です。

写真は、信号で止まった時に、車のフロントガラスから空を見上げて撮りました。

サンフランシスコと言えばケーブルカーですが、市電やバスなどもケーブルでつないで走っているのが多いので、こんな風に電線が入り乱れる交差点がよく見られます。

It has been so beautiful these last few days that you could just roam around in a t-shirt in the daytime, but we are expecting a stormy weather from tomorrow.
This photo was taken from my car when I stopped at a signal and I looked up. There are cables everywhere because of the cable cars, of course, but also trams and electric buses in San Francisco.











e0310424_350981.jpg


今日は、バナナブレッドのレシピをご紹介。

ソチ・オリンピックの取材で、選手達の常備食品としてあげられていたのがバナナ。

安くておいしい健康食品の代表ですよね。 筋肉の伸縮性も良くして、ケガの予防にもなります。

でも、一房買うと、いつまでも居座っていて熟し過ぎてしまうことがありますよね。

その熟したバナナを使って、簡単に作れるのがこのバナナブレッドです。 ブレッドと云うよりはケーキかな。


Ingredients: 材料  (注)アメリカ計量ですので、1カップは約240ミリリットルです。 アメリカのレシピをご利用の際には要注意。

2 eggs     たまご2個

1/2 c. safflower oil     サフラワー油 半カップ (他のサラダ油でもOK)

3/4 c. sugar    お砂糖 3/4カップ

1 tsp. vanilla    バニラエッセンス  小さじ1

3 ripe bananas, mashed    熟したバナナ3本をフォークでつぶしたもの

3/4 c. whole wheat pastry flour   全粒粉 3/4カップ

1/2 c. all-purpose flour   小麦粉  半カップ

1 tsp. baking soda  重曹 小さじ1

1/4 tsp. salt   塩 小さじ1/4

1/2 c. pecans, roughly chopped (walnuts work, too)  ピカンナッツ、またはクルミを乱切りにしたもの 半カップ



Directions: 作り方

① たまご、油、砂糖、バニラをボールに入れ、電気かくはん機で3分間、滑らかになるまで混ぜる。

② バナナを入れて、さらに少し混ぜる。

③ 粉、重曹、塩を混ぜ合わせたものを②に加え、中くらいのスピードで1分間混ぜる。

④ ナッツを入れて、木べらで混ぜ合わせる。

⑤ バターを塗ったローフ型に入れ、170〜180度で50分ほど焼き、串を刺して焼き具合を確かめる。

Combine eggs, oil, sugar and vanilla and beat with an electric mixer on medium speed for 3 minutes, until smooth and creamy
Add mashed bananas and mix well
Add flours, baking soda, salt and mix on medium speed for one minute
Add chopped nuts and combine
Pour into greased loaf pan and bake for ~50 minutes at 350 degrees, until toothpick inserted into center of loaf comes out clean.




e0310424_427146.jpg


とっても簡単で、失敗しようの無いレシピです。

慣れてくれば、材料は他のもので代用することも出来ます。

上は、バナナ2本に熟した柿を加えて、残っていたリンゴとレーズンを入れました。 見た目は変らないわね。

One of the easiest and most useful recipes from my repertoire.
Once you get the hang of it, you can substitute some of the ingredients with whatever you have.
Here I used 2 bananas and 1 very ripe persimmon, some leftover apples and raisins.











パインバレーでは、結婚式が2日続けてあったようです。 その1日目の写真が届きました。

今度は、ネイビーブルーがテーマだったのね。 おめでとうございます!

I just received some photos from the recent weddings at Pine Valley. Congratulations!

e0310424_4452181.jpg




にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
e0310424_4454122.jpg

[PR]

# by BBpinevalley | 2014-02-26 05:11 | アメリカ生活 | Comments(24)