アメリカからニュージーランドへ

bbauckland.exblog.jp
ブログトップ
2013年 06月 18日

雨と晴れの間に/ Between the Rain and Shine


e0310424_10403147.jpg


雨とも晴れともつかないウェットな晩秋のニュージーランドをあとにして、

少しだけ日本に行って来ました。


Leaving behind the very confusing wet but sunny New Zealand, I took off for Japan for a short visit.











e0310424_10412224.jpg


海外コミュート生活でマイルがたくさんあるので、いつもはアップグレードしたりするのですが、

今回は敢えてエコノミーを選びました。

すいているときは、ファーストでもない限り、エコノミーの方が楽なんです、ニュージーランド航空の日本行に関しては。

行も帰りもしっかり3席を占めて、横になりながら映画を楽しんできました。(3席分の毛布や枕の使い方など、テクニックにもいろいろ有るのデス、実に。)


I intentionally picked an economy seat this time, knowing it would be very empty.
I had 3 seats for myself both ways, it was quite comfortable.
Better than economy-plus seats..... way better.











e0310424_10415528.jpg


車窓から見た東京タワー。

やはりこちらの方が好きですね、昭和大好き人間だから。

ゴジラがセットで想像出来るところも好き。


Tokyo tower snapped through a car window.
I love this tower. It is one of the symbols of Showa Japan.











e0310424_10431828.jpg


美味しいものもさんざんいただきました。やはり日本は最高。


Great food everyday in Japan.
My taste buds had been overly stimulated for the entire week to the point of numbness.










e0310424_10435070.jpg


ただでさえ短い旅行なのに、さらに短い2泊旅で、神戸にも親友と出かけました。

二人きりで旅するのは、本当に久しぶりでした。

上の写真は、その神戸で見つけたオドロキのチョコレート。

マキィズと云うお店です。

形だけでなく、お味も最高でした。


I made a short excursion to Kobe with my best friend after so many years. (not to Kobe, but to anywhere by just two of us.)
The above photo is the chocolate we found there. Yes, they are chocolates! And they were good, too.











e0310424_10442671.jpg


そして、最後には広島まで足を伸ばしました。

少しご無沙汰してしまった伯母と従姉妹に会うためです。


Then, alone, I visited Hiroshima to see my aunt and cousin.












e0310424_10451070.jpg


e0310424_10453121.jpg


尾道を従姉妹とブラブラしましたが、なんともオノミチックで可愛いカフェなどがあちこちに在り、楽しめる街だと思いました。


I strolled the town of Onomichi with my cousin.
It is a quiet town but there are cute retro cafes and stores everywhere.
I like Onomichi a lot.












e0310424_10455348.jpg


神戸とはまたひと味違う日本のスウィーツ。

レトロですね、尾道って。


今回の日本は、個人的には大変収穫の多い旅と成りました。

神戸では、もう40年あまりも話したことがなかった従兄弟と、じっくり食事しながら話せたこと。

自分でも知らなかった我が家の事情や自分の生い立ちなどを聞かされ、まるでとうに諦めていたパズル片を手渡されたようで、感動してしまいました。

親友や古き友との語らい、東京の従兄弟との短い生活を通して、ずいぶんあちこちの「つじつま」を合わせられた旅でした。


This trip for Japan was a very fruitful and significant one for me after all.
I had a dinner with one of my elder cousin in Kobe and talked about my family and our childhood after 40 + years. He knew a lot more being 10 years older.
I felt like casually presented with an old innocuous box and found some long missing pieces of my life in it.
It was truly amazing......very very moving....
The conversations with my best friend, my cousins in Tokyo and Hiroshima, all filled in the lapse of my memory and makes my stories flow like rain moves a river.












e0310424_10462366.jpg


ニュージーランドに帰ってみますと、相変わらず雨とも晴れともつかないお天気。

上は、オークランドの街のシルエットです。


Back to rainy but sunny Auckland.











e0310424_10465458.jpg


先週末は、久しぶりに友人達を何組かよんで、パインバレーでディナーパーティーをしました。

実は、うちのA子さんの居住権が取れたんですよー!

お祝いの乾杯を何度も出来て、楽しかったです。

上のお酒は、トラ子さん作の野生のベリーの果実酒です。



We had a few dinner parties over the weekend inviting our friends at Pine Valley.
Besideds the simple fun of having friends over, there was a reason for celebration as well.
Akiko got the residency!
We had many toasts during this weekend.
Above is one of them. With the Wild Berry Wine by Torako.











e0310424_1047317.jpg


そして、ポラエをいうお魚を魚屋さんに勧められてお刺身にしたのですが、これがまた絶妙でした!

んんん〜と唸ってしまう様なお味と歯ごたえで、余った分は上のようにこぶジメにしました。

何でしょうね、スズキの一種かな。

ニュージーランドに来られたら、このお魚を試されることをおススメします。


This fish called Porae was unbelievable.
As our local fish store recommended to me, we made it into sashimi.
The best fish so far in New Zealand.
I recommend Porae to all the fish loving visitors here.
The photographed is the "kobu-jime" version which you wrap the fish in a sheet of seaweed.






B&Bパインバレー
http://www.pinevalley.net.nz/

Facebook
http://www.facebook.com/PineValleyBedandBreakfast


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
[PR]

# by BBpinevalley | 2013-06-18 11:56 | ニュージーランドの生活 | Comments(52)
2013年 05月 25日

引き続き、パインバレー/ B&B PineValley Continued



e0310424_1719406.jpg


引き続き、我B&Bパインバレーのご紹介です。

そもそも、そのために始めたブログなのに、主題がそれっぱなしで、自分の事ばかし書いているのがおかしいんですよね。

上の写真は、グラスハウスの夜景です。

アメリカから持ってきたグラスハウス(グリーンハウスと云うのかな)で、100平米ほどある大型なものですが、主にイベント会場として使っています。


I would like to continue showing our B&B, this time the glasshouse.
Photographed is the night shot.
Our glasshouse was brought to New Zealand from the US 5 years ago in kits, and the NZ builders put them together.
It is about 100 sq. meters, and we are mostly using it as an event space rather than a nursery.












e0310424_18303259.jpg


昼間はこんな感じ。

ウェディングがあったり、各種パーティーがあったり、講習会をしたり、と使い方は様々。

ほんの少し、蘭を育てたり、苗を発芽させたりしていますが、申し訳程度。

夫は、音楽を聴きながら、ここで絵を書いたり本を読んだりもしています。


There are weddings, birthday parties and various classes held here.
I grow orchids and germinate vegetable seeds but not many.
Sometimes, my husband paints or reads here as he listens to music.












e0310424_1723849.jpg


B&B、つまりベッド&ブレークファーストなので、朝ごはんもご紹介したいと思います。

写真は、うちのニワトリさんの卵です。

ニュージーランドの卵は、アメリカの高級マーケットにも空輸されているくらい美味しくて、リッチな色の黄身の美しい卵です。


Now I'd like to show you our breakfasts.
We use the fresh eggs from our chickens.
New Zealand eggs have rich yellow yolk and are very tasty!


















e0310424_17234310.jpg


そんな卵を惜しげもなく使ってベーキングするのが好きなのですが、こちらは定番のスコーン。

ブラックカラントとアーモンドミールを入れたバージョンです。


I love baking using these eggs.
Here are my favorite scones. They are baked with blackcurrants and almond meal.













e0310424_17254012.jpg


知られざるニュージーランドの味、スモークサーモン。

パシフィックサーモンとかアトランティックサーモンとか言われて、アラスカや北ヨーロッパのサーモンが取沙汰されますが、私はニュージーランドのサーモンが一番美味しいと思います。

サーモンに含まれる油分がとても健康に良いのは周知の事実ですが、精神衛生にも良いそうで、気分を高揚させてくれるんだそうですよ。

増々食べたくなりますよね!


It is not so known in the rest of the world but salmon in New Zealand is delicious.
I think they are much better than the Atlantic or Pacific salmon.
Very fresh and rich in taste.
I heard that salmon is not only good for your body but also for your psyche.
It makes people happy.













e0310424_1727286.jpg


私は甘党なので、パンケーキを焼くのも大好きです。

色んなレシピを試しましたが、やっぱりパンケーキはアメリカかなー。

カナダ産のメープルシロップと、サワークリームで食すのが最高です。


I love pancakes, especially American medalion pancakes.
I serve them with Canadian maple syrup and sour cream.
















e0310424_17342787.jpg


季節のフルーツサラダは、朝食の定番。


We always prepare the seasonal fruit salad.
It adds some colors to the table.














e0310424_17322927.jpg


グリーンは、もちろんすべて庭から。


All the greens are from our garden, of course.














e0310424_1736170.jpg


午後にもB&Bでおくつろぎのお客様には、ホームメイドのビスコッティとお茶を。


For the guests who stays here in the afternoon, we serve tea and biscotti.













e0310424_1738182.jpg


季節の良いときには、グラスハウスで朝食やブランチも。


In the warmer months, we use the glasshouse to serve breakfast or brunch.













e0310424_1748680.jpg


冬の入り口まで来て、常緑樹以外はすべて葉を落としてしまいましたが、ニュージーランドの冬は雨がちなので、逆に草の緑は深まって行きます。

滅多に行かない奥のパドックにも、緑の絨毯が敷かれていました。


Now almost entering the winter season, all the trees except for the ever-greens lost their leaves, but since the New Zealand winter is so wet, the grass gets greener everyday.
It looks like a green carpet has been laid in our back paddock.


B&Bパインバレー
http://www.pinevalley.net.nz/

Facebook
http://www.facebook.com/PineValleyBedandBreakfast


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
[PR]

# by BBpinevalley | 2013-05-25 20:37 | ニュージーランドの生活 | Comments(13)
2013年 05月 15日

コッテージ滞在はいかが?/How About a Cottage Holiday?


e0310424_12232177.jpg


ニュージーランドに戻って、既に1週間以上経ちました。

カリフォルニアとは打って変わった秋模様。 静けさとゆるやかさの世界です。

この写真は、留守中にお泊まりいただいたお客様(もう5度目の滞在です)が送って下さいました。


It has been over a week since we have returned to New Zealand.
Quiet and serene, it is a stark contrast to the vibrant California.
This photo was taken by my B&B guest who has visited us for 5 times now.










e0310424_1224989.jpg


そろそろ、オリーブの実も熟し始め、まずは漬け込んでみようと思います。 

Our olives are maturing.
We started pickling them.












e0310424_12245588.jpg


庭の木々も葉を殆ど落としています。

向こうのパドックになんとなく見える建物は、我が家の電力を作ってくれているソーラーパネルを40機支えています。


Most of our trees lost their leaves.
You can see a glimpse of our solar-panels in the next paddock.











e0310424_12253717.jpg


ニュージーランドの代表的な秋の味覚のひとつ、フィジョアです。

These are feijoas.
They are in season right now.
















e0310424_12262119.jpg


こうして半分に切って、スプーンですくっていただきます。

グアヴァとマスカットとレモンが混じった様な香りと言えばいいかしら。

美味しさも去ることながら、香りが素敵。


You can halve it and scoop the fruit with a spoon to eat.
It is not only delicious but very fragrant, sort of like a mix of guava, grape and lemon.












e0310424_12281691.jpg


久しぶりに敷地を歩いてみて、今日は、コッテージをご紹介しようかなと思いました。

寝室と居間に、キッチンとオフィスのユニットが付いた、65平米の建物です。

デッキを広く取って、古典的なニュージーランド・スタイルにしてみました。


I walked around my property and took some photos of the cottage today.
It is a 65 square meters one-bedroom unit.
It is a classic New Zealand cottage design with a wide deck.















e0310424_12294753.jpg


e0310424_12304623.jpg


e0310424_12313760.jpg


e0310424_12362742.jpg


e0310424_1237586.jpg


薪をくべるストーブは、家中を暖かくしてくれます。

私は、このタイプの暖炉が大好きで、ヤカンを載せてチリチリ言わせながら、そばで本でも読めたら最高です。

コッテージには天窓が2つ付いているので明るく、キッチンはコンパクトで使い易いデザインです。

110年前に建てられた母屋にマッチするよう、夫と地元の建築家が共同でデザインしました。

5月から9月までは冬期ディスカウントが有りますよ〜。

(たまにはB&Bの宣伝もしないとね。)


There is a wood-burning stove which can warm up the whole house.
I love snuggling up and read in front of this type of stove. I can even hear the sound of the tea-pot tingling on it.
The cottage is bright with 2 skylights, and the kitchen is modern and easy to use.
The details are designed to match the main house which is 110 years old.
Well, I thought that I should promote my B&B sometimes.



B&Bパインバレー
http://www.pinevalley.net.nz/

Facebook
http://www.facebook.com/PineValleyBedandBreakfast


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
[PR]

# by BBpinevalley | 2013-05-15 15:29 | B&Bパインバレーのご案内 | Comments(20)
2013年 05月 03日

古巣に帰って思うこと/ Thoughts in My Hometown


e0310424_4595967.jpg


私たちが住むミッション地区は、少し前はかなりガラの悪いところでした。

ラテン系の移民の多いエスニックな街だった。

今もエスニックだけれど、おしゃれな店やレストランがどんどん建ち並んで、シーク・エスニってかんじかな。

地価も高騰して、家々は改装されて塗り替えられ、これからどんどんエスニの部分が剝がれて行くのでは・・・・


We live in Mission district in San Francisco.
It is getting trendier and fancier everyday with many interesting new stores and restaurants.
It is perhaps the most popular destination for young people in San Francisco right now.
Hard to believe that we used to hesitate to step into this section of town several years ago.













e0310424_521792.jpg


昨年、引っ越してきたこの家は、1908年にユダヤ教会として建てられ、45年ほど前に共同住宅として改装されたものですが、今でも正面は重要文化財なので、手を加えることは出来ません。

前に住んでいたところからも近くて、けっこう便利。


My husband found this converted old Jewish temple in Mission which was originally built in 1908. (2 years after the big quake.)
It was desanctified about 45 years ago and now has 4 interesting apartments and an art studio.
Its facade is registered as historical, hence we cannot touch it.















e0310424_501229.jpg


サンフランシスコのあるベイエリアは、私にとって、やっぱり「ふるさと」なんだなぁと思います。

子供の頃は日本だったけれど、若かりし日々の殆どを過ごしたこの地・・・やはり HOMETOWN と云う言葉がぴったり。

ニュージーランドの居住権を取る為にアチラに引っ越した時、娘はまだ8歳だったから、こうして私よりも背が高くなった彼女と並んで歩いていると、つくづく時間の経ってしまったことを感じます。

取るんですね〜、人間、年を!!!


Not my childhood but I spent most of my youth here, I guess I can say that Bay Area is my hometown.
My daughter was only 8 when we moved to New Zealand and now she is taller than me.
It feels strange to walk side by side with her in this town.













e0310424_7201251.jpg


娘と歩いていたのは、他でもない、ここへ来るため。

このアイスクリーム屋さん、ご近所で見つけたのですが、一見普通でしょ。


Well, we were walking to come here.
Ice cream shop on Valencia Street.











e0310424_511657.jpg


ところがちょっと変ってるのね、こんなものがショーウィンドウに飾られていたりして。

バニラビーンズの束を塔にしたもの。

はるばるタヒチから輸入しているらしいです。


Do you know what this is in their show window?
A tower of vanilla beans!
They import vanilla beans from Tahiti.














e0310424_513453.jpg


自家製のオーガニック・アイスクリームを出していて、もちろんバニラもたっぷり。

お味の種類も特別ユニークで、ブラウンシュガーバナナクリームにチョコチップとか、タヒチのココナッツクリームにバニラビーンとか、柿やイチジクのバニラクリームとか・・・

それがみんな美味しいんですー。

サンフランシスコにお越しの際は、バレンシア通りの Xanath(ザナス)へどうぞ。


They serve homemade organic ice cream and of course it has tons of vanilla.
Unusual flavors as well, like Brown Sugar Banana Cream with Choc Chips, Tahitian Coconut Cream with Vanilla, Fig and Persimmon etc ......
The shop is called Xanath, on Valencia near 20th.












e0310424_515354.jpg


アメリカの都市としては人口密度の高いサンフランシスコ市では、駐車がとても困難で、最近車に乗らない若者がとても増えています。

自転車が大流行り。 

自転車に発するファッションも大流行りで、皆さんバイクメッセンジャーバッグやハイブリッドのバイクウェアなどを着てらっしゃいます。

でも、私は、こんな坂の多い街で、とてもじゃないけど自転車をこぐ気はしないので、バスにしました。

そうしたら、車椅子用の自動ステップが引っ込まなくなっちゃって、途中で全員降ろされちゃった。

友人との待ち合わせに、すっかり遅れてしまいました。



しばらく会わないお友達と、近況報告に花が咲きましたが、皆さんそれぞれ「人生」で、山あり谷あり崖っぷちありで(私も含めてですが)、ここでもまた「時間が経った」ことを実感したワタシです。


Bikes are so popular in San Francisco.
Anything to do with bikes are in fashion, like messenger bags, stretchy hi-brid clothes, Knee length pants with numerous pockets....
I know it's healthy to bike but I'm not convinced to join the crowd when I see the steep SF hills.
I took a bus to go and see my friends at Japan Town.
Only the bus broke down. The electric wheelchair lift got jammed and did not fold back in.
Well, we all had to get out and wait for the next bus to come, so I was quite late for my lunch.

Anyhow, we had a great time exchanging our news and stories.
Here again, I keenly felt the passage of time, yielding myself to be guided through the ups and downs and even some cliff hungers of their life dramas.
Yes, time has passed and it's still ticking.


B&Bパインバレー
http://www.pinevalley.net.nz/

Facebook
http://www.facebook.com/PineValleyBedandBreakfast


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
[PR]

# by BBpinevalley | 2013-05-03 07:08 | アメリカ生活 | Comments(19)
2013年 04月 28日

カリフォルニアでの日常/ Our Days in California



e0310424_16204713.jpg


お友達を招いたり、招かれたり・・・典型的なアメリカ生活に浸っている今日この頃です。

写真は、シリコンバレーの奥、ロス・ガトスの森の中に住む友人に、ランチによばれた時のデザート。

Americans love to invite and get invited, which we are doing exactly these days here.
Photographed, the delicious torta di frutta, seaved at our friends get-together lunch.












e0310424_1621215.jpg


友人宅は、カリフォルニアを代表する建築家、メイベックが、1910年頃建てた木造建築です。

一見何気なく見えますが、アメリカ赤杉葺きで、窓からの光が巧妙に計算された、素晴らしい建物です。

Our friends live in the lovely Maybeck house, built around 1910 in the deep forest of Los Gatos.
A very private and beautiful property.











e0310424_16214211.jpg


キッチンと居間が、それぞれ別棟に配置されている変ったデザインで、その間は藤棚の通路になっています。

夏は良いけれど、冬は不便なので、キッチンのある方の棟に籠りがちだと話していました。

The house is divided into 2 buildings with the kitchen in one and the livingroom in another.
It is all right in the summer but not so great in the winter, they said, that they tend to stay in the side with the kichen in winter time.
I don't blame them.













e0310424_1621586.jpg


でも、カリフォルニアのこの時期、良いですね、暑からず寒からずで。

デッキで食事するのが気持ちがいい。

Well, it was absolutely wonderful to have our lunch on the deck in this weather.













e0310424_16235214.jpg


家に帰りまして、これは高兄弟の "Miss Mao" と云う作品。

中国へは入国禁止になっている作品だそうです。

Back to our house; this is a piece called "Miss Mao" by Gao Brothers.
This one is officially prohibited to enter back to China now.













e0310424_16242513.jpg


夫の会社の庭師のおじさんがアレンジした、多肉とサボテンの鉢植え。

こちらもアートですよね。

Our left wing gardener, Chris planted this.
Beautiful.












e0310424_16245132.jpg


私の車はついに売ってしまったので、アメリカでは足が無く、娘も私も仕方なく夫のトラックに便乗。

行きたいところに送ってもらうには、別に行きたくないところへ寄り道させられるのが常。

I don't have a car in the States any more and my husband often drives me and my daughter around.
Consequently, we have to go to many places and wait for him to finish whatever he needs to do before we get to our destination.












e0310424_1631152.jpg


娘は、最近、行く先々にバイオリンを持参して、練習を終えてしまうと云う手を使っています。

かしこい、かしこい。

My daughter now brings her violin with her everywhere and finishes her practice while waiting.
Clever girl.


B&Bパインバレー
http://www.pinevalley.net.nz/

Facebook
http://www.facebook.com/PineValleyBedandBreakfast


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
[PR]

# by BBpinevalley | 2013-04-28 17:49 | アメリカ生活 | Comments(25)
2013年 04月 21日

春のサンフランシスコ/ Springtime (Not for Hitler) and San Francisco



e0310424_15425257.jpg


カリフォルニアに帰って参りました。

春のカリフォルニアですが、既に初夏の陽気です。

サンフランシスコは、そもそも4月から10月頃まで快晴の続くところで、暑からず寒からず。

自然のエアコンとは、よく言ったもので。

しかし、今の時期、花粉がすごくてたまりません。


Back in San Francisco.
Beautiful here but I'm bogged down by bad allergy ........











e0310424_15431474.jpg


写真は、サンフランシスコ発のアウトドア・ウェアメーカーのショップですが、近ごろの流行で、駐車場にいきなりドーンとコンテナが運ばれてきて開店です。


The above 2 shots are ; the pop-up store of Aether, a new outdoor wear brand started here in San Francisco.












e0310424_1544170.jpg


外へ出ると、くしゃみが止まらないので疲れます。今日は外へ出たくない感じ。


I didn't feel like going out today because of my incessant sneezing.












e0310424_15443169.jpg


今日は、一日中、家でU-tubeを観まくって楽しんでいました。

グレン・グールドの演奏と「しゃべり」にはまり込んでしまッたのですが、知れば知るほど面白い人ですね〜、彼は。

(上2枚の写真は、アクリル等身大のキャンデラブラで、窓からの光を通して七色に光り、周りにも七色を放ちます。 元ユダヤ教会のスペースには、ふさわしい感じのオブジェです。)


I was on U-tube all day, following the life and music of Glenn Gould. My God, he was talented. So funny, too, he was, really.
(Above 2 photos are : the acrylic candelabra which shines in multiple colors when hit by natural light. Sort of an appropriate object in the old Jewish temple where we live now.)













e0310424_1545677.jpg


夫は、また、私の居ない間にアレコレ買い集めたようで(コレクター魔です、ここまで行くと)、あちこちに見慣れないものがあります。

これは、おフランスものの古いチェロケースだそうで、くつ箱にするんだそうです。(?)

This is an old french cello case which my husband is intending to use as a "shoe storage". (?)













e0310424_15462082.jpg


これは、どうみても日本のものですねー。 いったい価値が分かって買ってるんだろうか・・・不安。

These are obviously Japanese. I hope that he paid the right price.















e0310424_15464272.jpg


これは、なかなか楽しい色目のカップ&ソーサーですよね。 その向こうで睨みを利かせてるおじちゃんも、なかなかイケルかも。

I like these cup and saucers. Nice shape and color.
Go well with the guy smiling (somewhat) over there.












e0310424_15492215.jpg


正体不明、国籍不明。

ホラ貝を入れるものでないことだけは確か。


I have no idea what this tray (dish?) is for but nice. It's okay.













e0310424_17201442.jpg


それでも夕方には、勇気を出してジャパンタウンまで買い物に出かけました。日本のお米が買いたかったの。

ジャパンタウンでは、桜祭りなるものが開かれていましたが、くしゃみの連続で写真を撮る元気も無く、買いたいものだけ買って帰ってきてしまった。

築地で買って来たワカサギのからめ煮。 これを実に白いご飯で食したかった訳です。

ごちそうさまでしたー。


Still, I collected my courage and went out to Japan Town to buy some rice.
The Sakura Festival was going on threre, but I did not feel like staying even to just take photos, since sure enough my sneezing restarted.
I just wanted some Japanese rice to eat with this candied fish which I brought all the way from Tsukiji Market in Tokyo.
Yummm.....



B&Bパインバレー
http://www.pinevalley.net.nz/

Facebook
http://www.facebook.com/PineValleyBedandBreakfast


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
[PR]

# by BBpinevalley | 2013-04-21 17:18 | アメリカ生活 | Comments(14)
2013年 04月 15日

秋のニュージーランド/ Fall in New Zealand



e0310424_5355834.jpg


秋の朝もやの中、遊びに来てくれたお隣の黒顔羊さんです。

普通、羊はそんなになついて来ないのですが、こいつ、やけにフレンドリーなんです。


My neighbor's black faced sheep has been frequenting our fence area to eat the newly planted camelia tree, which my husband hates.
Among the usual not-so-interesting sheep crowd, she is amazingly friendly and expressive.











e0310424_1813427.jpg


娘が撫でてやると、もっともっと、と頭をを突き出してきます。

ココと呼ぶことに決めました。


When my daughter puts her hand out to pet her, she begs for more.
We decided to call her Coco.














e0310424_5373066.jpg


すっかり秋めいてきて、日中の陽射しも和らいできました。

ニュージーランドには、日本のカボチャが出回っているのですが、今、一番安くて美味しいものかな。


Lately, fall air is settling in deeper every day, as even the piercing NZ midday sun is softening.
The most inexpensive and savoring flavor of this season is Japanese Pumpkin, a popular variety in New Zealand.











e0310424_184198.jpg


オークランド市内に借りている家の庭には、秋の花が咲き始めました。

淡いピンクのジャパニーズ・アネモネ。 日本では何と呼ばれているのかしら?


Fall has arrived at the garden of our Auckland house as well.
This is one of my favorite, Japanese Anemone.












e0310424_18112896.jpg


あまりきれいだから、家の中でも楽しみたくて、2〜3切り花してきました。

iPhoneて、かなりクロスアップも撮れるんですねー。


Here is a close up shot taken with my iphone.











e0310424_18124079.jpg


こちら、名前は知りませんが、よくカリフォルニアにも咲いていたなぁ。 巨大な花です。

毒があると言っていた人が居たけれど、本当かしら・・・


I don't know the name of this flower but I used to see them around in California, too.
Someone told me that this is quite poisonous.











e0310424_18143448.jpg


確かに、魔力の有りそうな花ですよね。 下からのぞくと、さらに妖艶で、ジョージア・オキーフの世界。


Mysterious and voluptuous, in the realm of Georgia O'keeffe.












e0310424_18154895.jpg


それに比べれば明るくて平凡、でも色香のある花、紫陽花も咲いています。 これも私の好きな花。

Compared to that, it is rather harmless and joyful, the ordinary Hydrangea, one of my all time favorite as well.













e0310424_538597.jpg


こちら、お花の好きな方ならご存知でしょうが、プロテアと呼ばれる奇怪かつ豪華な花です。

かなり大きな木に咲いていますが、花の高さも10センチ以上ある感じ。


This one is called Protea here.
Very sculptuous and gorgeous.
It grows into quite a big tree, and the flower itself is as large as a good sized pear.














e0310424_5395140.jpg


見えるかしら、内部には少し色目のちがう紫色のベルベットのようなメシベ(オシベ?)が見えます。

なんてファッショナブルな花なんだろう。

フレンチカンカンの踊り子が着るドレスみたい。


There is a velvety purple mound inside. Can you see?
Very fashionable with black furry hems. Looks like a French Cancan costume.














e0310424_21405324.jpg


入り口の階段に座り込んで、焼きぐりを食べながら、ひとり秋のニュージーランドを楽しんでいます。

I am nibbling on the roasted chestnuts on my doorsteps, as I enjoy my quiet fall (I should say "autumn" in New Zealand) day.



B&Bパインバレー
http://www.pinevalley.net.nz/

Facebook
http://www.facebook.com/PineValleyBedandBreakfast


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
[PR]

# by BBpinevalley | 2013-04-15 22:30 | ニュージーランドの生活 | Comments(11)