アメリカからニュージーランドへ

bbauckland.exblog.jp
ブログトップ
2013年 08月 23日

 英語研修ステイのあと/ After the Boys' Stay


e0310424_9405248.jpg


今年も、ミニ英語研修の小学男児をお預かりし、楽しい10日余りを過ごしました。

兄弟の居ない娘は大喜びで、学校からも大急ぎで帰宅し、一緒に遊んでいました。

上は、バックヤードで、エアーライフルを使った射撃競争をしているところです。

日本ではなかなか出来ないことだし、特に男の子に取っては楽しいアクティビティーですよね。


This year again, we had 2 boys from Japan stay with us for a little over 10 days at Pine Valley to learn conversational English and enjoy Kiwi life.

One of them had come last year and we became very good friends including his family, and we were really happy to have him back again. Together with the other boy who is his best friend, they had a wonderful time here. My daughter also had a marvelous time. For her, it was like having 2 siblings all the sudden.
Above, they are competing in air rifle shooting. They shot 15 baloons altogether.












e0310424_11405773.jpg


アメリから夫が、男の子たちのお世話の応援に来てくれたので、私は娘が通学しているオークランド市とパインバレーの間を必要に応じて往復していましたが、どちらにも春の兆しが其処此処に見られました。

オークランド市内では木蓮が満開で、娘の通学路が赤や白の木々に彩られて、特にきれいでした。

My husband flew in to help me take care of these 2 young guests. Because my daughter had school during the period, I had to stay in Auckland on week nights.
While I was driving back and forth between the city and Pine Valley, I noticed so many signs of spring here and there.
In the city, magnolias were in full bloom and spreading the wonderful fragrance everywhere.











e0310424_2055268.jpg


e0310424_206239.jpg


木蓮て、木の蓮と書くくらいだから、咲きっぷりが豪華でいいですよね。

枝振りにも渋みがあるし、葉の無いところにいきなり咲いて、パッと散って行くところが潔い感じ。

香りも素晴らしいですね。


In Chinese character, Magnolia spells "Tree Lotus". The size of the flower and the speed of the bloom do remind me of Lotuses.
I like the way Magnolia blooms so gorgeously on its leaveless, so artfully sprawled branches, then quite quickly drops them all off as if it was all a dream.











e0310424_4415734.jpg


パインバレーは、オークランド市内からたった25分くらいですが、思い切り田舎ですから風景も大雑把です。

冬の雨のせいで、緑は最高に深まり、お天気の良い日には空の碧や雲の白との組み合わせがきれいです。

空気が澄んでいるからでしょうか、彩りが鮮やかです。


Pine Valley is barely 25 minutes away from the city but it is in a total farm land, the scenery is completely different.
The winter rain deepend the greens on the ground, the contrast with the blue sky and the white clouds is strikingly beautiful.











e0310424_20145361.jpg


シンバと散歩に出たのですが、景色を撮ろうとしたら、シンバがぬ〜っと。

I wasnted to take a photo of the scenary but Simba suddenly appeared to model.












e0310424_4434370.jpg


お散歩の途中で、ご近所のお馬さんが近寄って来て挨拶してくれました。

2頭とも、久しぶりのお天気で嬉しかったのか、走り回っていたからコートがドロドロでした。


2 neighbor's horses came to greet me and Simba on our walk.
Gallopping around the field so happily under the sun after a few days of rain, they were all muddy even on their jackets.










e0310424_2020632.jpg


e0310424_20192066.jpg


再びオークランドですが、これはなんて言う木なんでしょうね、桜に似たような花ですが、ずっと濃い色をしています。

あちこちで満開になっていて、落ちた花びらで歩道の色まで染まるくらい。


Back again in Auckland, these cherry like trees are also in full bloom but I don't kow the name of it.
The color is much deeper than cherries.
The deep pink petals are dying the sidewalks everywhere.











e0310424_20221615.jpg


この辺がiPhoneでは撮影不可能なのですが、この謎の木に、ニュージーランドを代表する「トゥーイ」という鳥が群がっているんです。

普段は、そんなに大勢で人前に現れることはないのですが、余程この木がお気に入りなんですね。

黒と群青色のボディーに、白い蝶ネクタイのような喉袋を2つ付け、実にユニークな鳴き方をします。

なんでも、喉仏が二つ有るため、どんな鳥の鳴き声でも真似てしまうんだそうです。

皆さんに聞かせてあげたい。 ホントに素晴らしい鳴き声です。


I could not take a good photo of them but there are many Tuis on these trees.
Tui is the native New Zealand bird which represent the country along with Kiwis, though they are not endangered like Kiwis.
Tui has 2 vocal cords and they can immitate any other bird's songs, I was told.
I love their sound. It is the most unique callings I've ever heard.










e0310424_20533812.jpg


男の子たちが帰ってしまったので、すっかり淋しくなってしまった私達は、ワインテースティングに誘われて大喜び。

飲んで景気をあげることにしました。


We were missing the boys quite a bit after they left, so we were happy to be invited to a wine tasting to cheer ourselves up.












e0310424_2057972.jpg


でも、実際には、とても興味深いワインづくりの講義が最初に有り、神妙に聴き入ってしまいました。

最後のワインテースティングも、講義のお蔭でなるほど〜と考えさせられてしまって、酔うには至らず。

これから、ワインを飲む度に考え込んでしまいそうです。


There was a long and thorough lecture on wine making on that night, which was indeed very interesting and informative.
I was really impressed by how much science was involved in wine making.
I would start tasting wines differently from now on.


B&Bパインバレー
http://www.pinevalley.net.nz/

Facebook
http://www.facebook.com/PineValleyBedandBreakfast


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
[PR]

# by BBpinevalley | 2013-08-23 22:12 | ニュージーランドの生活 | Comments(12)
2013年 08月 05日

ニュージーランドの8月/ August in New Zealand


e0310424_18593420.jpg


ニュージーランドに戻って、はや1週間が過ぎようとしています。

不在の間、雨が殆ど降らなかったそうで、ニュージーランドには珍しくドライな冬。


It has been almost a week already since we returned to New Zealand.
I was told that it had not rained at all in Auckland during the 20 days of our absence. That is unusual.










e0310424_630583.jpg


e0310424_19291343.jpg


海岸を散歩していると、可愛い小型のカモメがちょこちょこついて来ます。

逆光になってしまったから、色が見えませんが、真っ白な身体に真っ赤な足がお洒落なカモメです。


One day, I took a walk in the morning on a beach with a little seagul.
He was very cute with red legs and pure white body, hanging around me and playing with the water. A friend of his joined us later.












e0310424_1937017.jpg


パインバレーに戻りますと、居間では音楽会のリハーサルが進行中。

この方、素晴らしいテナーで、家中が揺り起こされたようでした。


Back at Pine Valley, there was a rehearsal going for a music event.
This tenor has a wonderful voice, the kind wakes and shakes the whole house.










e0310424_19405528.jpg


音楽会は今月の25日に催されます。

題して、「パインバレーの春/ ワインと音楽の午後」と成っておりマス。

プログラムが出来上がったら、掲載しますねー。 

楽しみ。


The event, titled "Spring at PineValley/ the afternoon of music and wine" will take place on the 25th of this month.
I will follow up with the program soon.










e0310424_1947671.jpg


アメリカとは19時間の時差があるのですが、実際には丸一日進んでいて、時間的に5時間遅れていると云う感じで(分かります?)、それほどの時差は感じません。

でも、まだ、アメリカのカフェでのんびりお茶を飲んでいた気分から抜けきれず、エンジンがかかって居りません。


There are 19 hours of time difference from the US, but you only feel about 5 hours of behindness besides the fact it is a day ahead.
Mine is not a jetlag. I just still havn't been able to wake up from the relaxed Cafe-hopping Californian dream.













e0310424_1951216.jpg


シティーの家の周りも徘徊しながら、運動に心がけ、アメリカボケを振り払おうとしています。

時差ボケだったら、陽に当たって水をたくさん飲めばいいんだそうだけど・・・・


I take a walk every chance I get between my projects even when I'm at my city house. That's how I try to get back to my routine here.











e0310424_19553171.jpg


お夕食前には、赤ワインにピッタリのニュージーランドのカマンベールを。

なぁんて、優雅に聞こえますが、実際にはお料理しながら一人で一杯やってる訳です。

こういう人がアル中主婦に成るのかしら? そんなに飲めないからイイヤ。


Then in the evening, I start cooking as I enjoy a glass of red wine and cheese.
I love the New Zealand camanbert cheese. It is light in flavor and less runny, which I'm sure the French will detest, but I like it.










e0310424_2021366.jpg


夜は、この本に中毒しています。

ステイシー・シフ女史著の「クレオパトラ/その一生」という歴史書ですが、面白いのなんのって。

ピュリッツアー賞を取ったそうですよ。 日本語訳も出ているようだし、おススメです。


At night, I fly to Egypt circa 48 BC with this book. I am completely into Cleopatra at the moment.
Very good read. Highly recommended.


 B&Bパインバレー/ Pine Valley Bed and Breakfast
http://www.pinevalley.net.nz/

Facebook / Pine Valley B&B
http://www.facebook.com/PineValleyBedandBreakfast


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
[PR]

# by BBpinevalley | 2013-08-05 20:44 | ニュージーランドの生活 | Comments(40)
2013年 07月 28日

サンフランシスコの休暇、その2/ San Francisco Holiday 2


e0310424_1617322.jpg


今回のアメリカ滞在は、従姉妹や友人がはるばる日本から泊まりに来てくれて、いつにも増して楽しい時が過ごせました。

アッという間に過ぎてしまって、名残惜しい気がします。


Our San Francisco holiday this time was so much fun. I was able to spend time with my Japanese cousin and old friends with whom we visited many exciting places. Too bad that we have to go now.










e0310424_1641359.jpg


アメリカの友人とは、呼んだり呼ばれたりのパーティー三昧。

静かなニュージーランドの暮らしとは、まったく程遠い日々でした。

アメリカ人がパーティー好きなのか、NZ人が引きこもり好きなのか・・・


We had many lunch and dinner parties with friends. We invited them and they invited us. Sort of an endless cycle.
Quite a different life style from New Zealand.










e0310424_16504720.jpg


娘も、幼い時からのお友達と久しぶりに会えて、とても楽しそうでした。

上の3人は、保育園や補習校が一緒だったので、2〜3歳の時から一緒に遊んでいたんですよ。

小さい頃に大好きだったメリーゴーランドに、今また一緒に乗っている姿を見て、つくづく大きくなったものだと、親同士で感動イタシマシタ。


My daughter had her share of socializing.
They are on the merry-go around which they used to frequently ride since they were toddllers.
They looked like giants on those horses compared to the cute little things we remember.











e0310424_1212388.jpg


e0310424_1261135.jpg


e0310424_1263933.jpg


サンフランシスコは、増々潤っているように見受けました。

アメリカ全体の景気は、まだ「軌道に乗った」とは言えないのでしょうが、サンフランシスコに限っては順調な様子です。

ソーシャルメディアの大手が、こぞって市内に引っ越して来たこともあるのだと思います。


The US economy may not be completely recovered yet but San Francisco by itself seems quite healthy.
Probably largely due to the fact that those major social media company moved in.











e0310424_1202052.jpg

上は、Facebookの子会社が借りてくれているスペースですが、ご覧の通り、普通の会社のオフィスとは大分違います。

大学生のような格好をした若者が、スケートボードや自転車で通勤して来るのですから、呆れます。


The gallery space above is currently rented by the subsidiary of Facebook.
Mostly young workers wearing jeans and hooded sweats come in and out on either skate boards or bicycles.
It is the new era for office workers.











e0310424_1716273.jpg


サンフランシスコの平均年齢も下がったのではないかと思います。

自分が年取ったせいもあるかもしれませんけれど・・・


The average age of San Franciscans are lower, isn't it?
Or, they just seem that way relative to me..........












e0310424_1723393.jpg


気持ちだけは若い我が夫は、次から次へとプロジェクトを抱え込んで、いっこうにニュージーランドへ来られそうな兆しがありません。

11月には、ニュージーランドの居住権が晴れて永住権に変る訳でもあり、来年は1年アメリカに帰ってみようかと話しています。


My husband, who is very young at heart, he is still working on new projects one after another. I don't see any possibility that he can move to New Zealand any time soon.
We started thinking perhaps we should come back here, now that we are finalizing the permanent residency in NZ at the end of this year.










e0310424_1728391.jpg


ユダヤ教会の家のご近所とは、とても仲良くなって、持ちつ持たれつのお付き合い。

上は、カルロおじさんが、娘の「お手伝い」のご褒美にと持たせてくれたお手製のクッキーです。

さすがプロ。 とっても美味しかった。(そう、お母さん、食べちゃったんですよね、娘のなのに。)


We are now very good friends with the neighbors of our synagogue house.
The photo shows amaretti and choc chip cookies. A thank you from Carlo next door to my daughter as she helped him sort out his music records.
It was de-licious. (Yes, I ate them. Couldn't help myself.)











e0310424_1184586.jpg

例のチェロケースは、本当にくつ箱に成っていました。

左翼の庭師、クリス爺さんが、中に棚を作ってくれたんだそうです。

ろくな靴が入ってなくて、チェロケースがお気の毒な感じ。


The French cello case was remodeled into a shoe case as my husband had planned.
The left-wing gardener/ carpenter, Chris, made shelves inside.
It deserves better shoes to be put in, I think.


B&Bパインバレー
http://www.pinevalley.net.nz/

Facebook
http://www.facebook.com/PineValleyBedandBreakfast


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
[PR]

# by BBpinevalley | 2013-07-28 17:38 | アメリカ生活 | Comments(25)
2013年 07月 22日

サンフランシスコの休暇/ My Holiday in San Francisco 



e0310424_2372190.jpg


e0310424_2373981.jpg


アメリカに戻って来て10日ほどになります。

今回の休暇は、従兄弟や友人たちが次々と泊まりに来てくれたので、あちこち観光できて最高です。

まさに旅行者気分。


It's been about 10 days since we've been back in America.
I have been sightseeing a lot and having a lot of fun on this trip since our friends and relatives are visiting us one after another.












e0310424_2312615.jpg


ナパバレーには、ムスタングのコンバーティブルでくり出しました。

We drove up to Napa in a Mustang convertible which our friend rented.











e0310424_15385540.jpg


e0310424_1311530.jpg


e0310424_1544895.jpg


ファーマーズマーケット巡りも楽しいです。

カリフォルニアは、とにかく農産物が豊かですね。どのブースも、目の覚めるような鮮やかさです。


We visited many farmers markets as well.
Beautiful vegetables and fruits were there. So fresh and colorful.











e0310424_15453762.jpg


あいにく、ゴールデンゲートブリッジは霧っていました。

夏の間は、サンフランシスコ湾内から内陸にかけての温度が上がり、そこへ太平洋上の湿気を含んだ冷たい空気が流れ込んで、濃い霧が発生します。

ロンドンやミラノの様な、しっとりとした優しい霧ではなくて、まるでナイアガラの滝のように流れ込んで来る強力な霧です。

日中は泳いでいたとしても、夕方になって霧が出ると、寒くて凍え上がってしまいます。

1日のうちに経験するこの気温差は、尋常ではありません。


Unfortunately, the Golden Gate Bridge was foggy, which in summer, is quite common here.
The difference in the temperature between the inland and the coast causes this powerful flood of fog in the morning and evening.
You may be able to swim in the day, but may have to wear a heavy coat to go to dinner.










e0310424_15462925.jpg

カリフォルニアの首都であるサクラメントにも出かけてみました。

こちらは、オールドタウンにある、昔ながらの鉄道の駅です。


We took our friend to Sacramento one day.
This shot was taken at the old railway station there.










e0310424_2314512.jpg


サクラメントは沿岸から1時間ほども内陸ですから、サンフランシスコのような霧は出ません。

ドライですけれど、40度以上にも気温が上がることがあります。


The weather in Sacramento is totally different from San Francisco.
The temperature can go up to more than 40 Cº in summer and stays quite warm at night.












e0310424_231992.jpg


e0310424_15475091.jpg


カウボーイが出て来そうなオールド・サクラメントでは、ちょっとしたアメリカーナが楽しめます。

手品師のおじさんには人だかり、コスチュームショップは、ハローウィンでもないのに大盛況。

We enjoyed the atomosphere of Americana in Old Sacramento.
The magician on the raised walkway was really talented, the costume shop was filled with unique accesories and clothing.










e0310424_15483025.jpg


若かりし日に長く住んだバークレーにも行ってみました。 なつかし〜〜〜

上は、グルメゲットーと呼ばれる通りの中心にあるチーズショップ "The Cheese Board".


I took my cousin to Berkeley where we spent our years together when we were young.
It felt so nostalgic.
This is "The Cheese Board" in Gourmet Getto.












e0310424_2342670.jpg


アリス・ウォーター女史が君臨するシェ・パニース。

カリフォルニア料理はここから発祥したと言えるのでしょうね。

ガーリックで編まれたピースサインが、さすがバークレー。 かつてのヒッピー精神が、未だに息づいているんですねー。

Here is Chez Panisse, the fortress of Alice Water. It seemed totally recovered from the recent fire.
I really liked the peace sign made with woven garlic bulbs.











e0310424_232353.jpg


ベイエリアは、アメリカの中では最も「美味しい街」だと思います。

ニューヨークをかなり越えていると思う。

とにかく素材が豊かで、人々の「食」への興味と知識が旺盛ですね。

人種が入り交じっているせいで、フュージョン・エネルギーもすごい。


Bay Area is definitely the most edible corner of America.
Restaurants are everywhere and people are so much into food.
It is a nice break from New Zealand, I have to say.











e0310424_15501734.jpg


いつも行く近所の人気レストランン「デルフィーナ」のアイスクリーム、とっても美味しかったです。。

Our neighborhood restaurant "Delfina" offers light ice cream now.
It was delicious!



B&Bパインバレー
http://www.pinevalley.net.nz/

Facebook
http://www.facebook.com/PineValleyBedandBreakfast


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
[PR]

# by BBpinevalley | 2013-07-22 17:34 | アメリカ生活 | Comments(35)
2013年 07月 07日

パインバレーの森/ "Bush Walk" at Pine Valley B&B


昨日から、こちらは打って変わった晴天。

裏庭に刺した影が面白かったので、撮ってみました。


It turned sunny and wonderful after all that rain.
What a great change.
e0310424_6101088.jpg












今日は、パインバレーの森をご案内したいと思います。

こちらでは "BUSH" ブッシュと呼ぶのですが、ニュージーランドの自然林です。

建国前に、イギリス人を中心とする開拓民が伐採開拓してしまったので、今は元の10%ほどしか残って居らず、国の厳しい保護を受けています。

敷地内のブッシュには、歩き易いようにトレールをつけてみましたが、それ以上、手を加えることは許されません。


I would like to show you our trail in the woods at Pine Valley.
They call it "Bush" here, the native forest which is strictly protected by the government after the massive destruction by the settlers.
I heard there are only 10% intact bush left in the country.

e0310424_6222129.jpg

こんな風に、木の上にさらに植物が育って行きます。

There is growth everywhere, even on the trees.










e0310424_62307.jpg

いきなり地面から飛び出す葉っぱも。

Leaves pop up from the ground.













e0310424_6233652.jpg

死んで倒れた木からも、新しい生命が。

Dead trees are an ideal ground for new growth.











e0310424_6263418.jpg

これなんて、絵になっていますよね。

自然の生け花のようです。 白いカラリリーが咲く季節も間近です。


This one is a natural flower arrangement.
I cannot wait to see the beautiful cala lilies bloom here.












e0310424_635558.jpg


e0310424_6363411.jpg

ちょっとした小川も流れています。

There is a small stream running through the bush.









e0310424_624459.jpg


e0310424_17272787.jpg


流木で出来たベンチは、80歳のおじいさんが作ってくれました。

すっかり苔むして、いい感じ。


These river-wood benches were made by an eighty year old craftsman.
It is nicely covered by moss.










e0310424_6284842.jpg

ニュージーランドの森は、今の次期湿度も高いので、そこら中が苔むしています。

緑で目が痛くなるほど。 緑用のサングラスが欲しい。


Moss is everywhere and makes the bush very green in this season.
It is so green that it almost hurts your eyes.








e0310424_628464.jpg

ところどころ、日の射し込む広がりには、可愛い花も群生します。

これはなんて言う花かしらね。


In the clearing, groups of flowers bloom.
I don't know the name of this cute purple one. Does anyone know?











e0310424_1191232.jpg


森の写真を撮るのって、難しいですね。 実際の方がずっとウツクシイ。

森の「気」を感じるからかしらね。 フォーカスも難しいんですよね。

と云うことで、今回は、パインバレーの「ブッシュウォーク」をお楽しみ頂きました。

またね〜。

I find it kind of hard to take good photos of the bush. The real thing is always far more beautiful.
I'll try it again, some other time.




B&Bパインバレー
http://www.pinevalley.net.nz/

Facebook
http://www.facebook.com/PineValleyBedandBreakfast


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
[PR]

# by BBpinevalley | 2013-07-07 07:19 | ニュージーランドの生活 | Comments(50)
2013年 06月 29日

寒くなりました/ Brrrr, it's cold



e0310424_17533461.jpg


先週は雨がちで、週末に向かって気温もどんどん下がって行きました。


It had been quite rainy last week, and went colder by day.










e0310424_17543266.jpg


週末は、寝室に取り付けてもらったこの小さな暖炉を楽しみに、パインバレーに戻って来ました。

小さくても、とても効率が良くて、すぐに部屋を暖かくしてくれます。

火は、寒いときの楽しみのひとつですね。


I started looking forward to going back to PineValley because of this wood-fire stove in my bedroom there.
I love having fire in my bedroom when it is really cold.












e0310424_17551016.jpg


夫は、カリフォルニアから、こんな写真をメールして来ました。

今晩は、建築家仲間を14人もよんで、食事会をしたようです。

サクラメントに常設のファーマーズマーケットを建築する予定で、その下準備とか。

シェフは、いつものように、お隣に住むカルロおじさんだったそうです。


My husband e-mailed me this photo from San Francisco a few minutes ago.
He was inviting 14 architects tonight to our house to thank their effort on the farmer's market project in Sacramento.











e0310424_21411549.jpg


私の方は、やっと晴れ上がった土曜日に、娘とケリーちゃんをバスキングに連れて行きました。

バスキングとは、街で音楽を披露しておこづかいを稼ぐこと。

アメリカでは使わない英単語で、イギリス英語なんですかね。

娘は、私に、コンバースを買ったお金を返してくれるそうで、ケリーちゃんはスクーターを買う資金稼ぎだそうです。

目標に一歩近づいた一日でした。


As for me, I took my daughter and her friend Kelly for busking in Matakana market.
To busk means to play music in public usually while asking for donation.
This must be a British term since I had never heard it before.
My daughter is planning to earn enough to eventually give me back what I paid for her Converse shoes, while Kelly wants to earn the fund for her new scooter.












e0310424_18121948.jpg


前後しますが、先週は、出不精になっていた私には珍しく、オークランド市内をたくさん食べ歩きました。

上は、恵里さんの旦那様がシェフをされている"Janken"のランチ。

私はチキンの煮込みを、友人はサーモンの味噌漬けをトライし、どちらもとても美味しかった!


Back to the last week, I tried out a few restaurants in Auckland with my friends and enjoyed them a lot.
Above is my lunch at "Janken" where Eri's husband is the chef.
Very tasty.











e0310424_1813371.jpg


恵里さんが作っておられるチョコレートケーキも最高でした。

アレンジもきれい。

"Janken"は、インテリアや器もお洒落な、落ち着く空間です。 音楽のセレクションも好きだった。

次は、夫を連れて来たいナと思いました。


The vegan chocolate cake that Eri makes for them was of course very good as well.
The interior of Janken is warm and stylish. I really liked the selection of music they chose, too.
I will bring my husband next time.










e0310424_18132746.jpg


それからまた別の日に、"Sidart"と云う人気の創作料理店を試してみました。

器とお料理の色、配置の遊びが面白いですね。

赤いのは、なんとビーツです。


Then, on another day, I tried "Sidart", a new restaurant on Ponsonby which had many raving reviews lately.
The play of color on each dish was amazing.
The red ribon-like thing above is the beets thinly shaved.











e0310424_18232162.jpg


こちらはお魚と野菜ですが、黒こしょうで白いお皿を飾っているところが素敵。

お味も素晴らしかったです。


Tasty fish braised only the outside with beautifully prepared vegetables and a vriety of sauces.
A dash of fine plack pepper on the white plate was beautiful.










e0310424_18234299.jpg


こちらも鮮やかなアレンジ。

ポークは最高に柔らかく、ソースも絶妙でしたが、脂身は苦手でした。

Tender polk belly with crispy top.
Again, it was pretty to look at but a bit too fatty for my taste.











e0310424_1824717.jpg


「お持ち帰り用ではありませんから」と笑いながら持って来られたデザートが可愛くて、こんな器に入って来たんですよ。

ベリーとマンゴのアイスクリームに、クッキーの砕いたようなのと、なんだか不明のオレンジ色のものがかかっていました。

美味しかった。


たまには食べ歩くのもいいですね。刺激的でした。


Our dessert came in this cute container. A very good idea.
Berry and mango ice cream with pwodered cookies and some crunchy orange thing.
Whatever the thing was, it all workd together and delicious.

It was really fun to go out (which I hardly do here) and try some new taste.



B&Bパインバレー
http://www.pinevalley.net.nz/

Facebook
http://www.facebook.com/PineValleyBedandBreakfast


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
[PR]

# by BBpinevalley | 2013-06-29 21:33 | ニュージーランドの生活 | Comments(62)
2013年 06月 18日

雨と晴れの間に/ Between the Rain and Shine


e0310424_10403147.jpg


雨とも晴れともつかないウェットな晩秋のニュージーランドをあとにして、

少しだけ日本に行って来ました。


Leaving behind the very confusing wet but sunny New Zealand, I took off for Japan for a short visit.











e0310424_10412224.jpg


海外コミュート生活でマイルがたくさんあるので、いつもはアップグレードしたりするのですが、

今回は敢えてエコノミーを選びました。

すいているときは、ファーストでもない限り、エコノミーの方が楽なんです、ニュージーランド航空の日本行に関しては。

行も帰りもしっかり3席を占めて、横になりながら映画を楽しんできました。(3席分の毛布や枕の使い方など、テクニックにもいろいろ有るのデス、実に。)


I intentionally picked an economy seat this time, knowing it would be very empty.
I had 3 seats for myself both ways, it was quite comfortable.
Better than economy-plus seats..... way better.











e0310424_10415528.jpg


車窓から見た東京タワー。

やはりこちらの方が好きですね、昭和大好き人間だから。

ゴジラがセットで想像出来るところも好き。


Tokyo tower snapped through a car window.
I love this tower. It is one of the symbols of Showa Japan.











e0310424_10431828.jpg


美味しいものもさんざんいただきました。やはり日本は最高。


Great food everyday in Japan.
My taste buds had been overly stimulated for the entire week to the point of numbness.










e0310424_10435070.jpg


ただでさえ短い旅行なのに、さらに短い2泊旅で、神戸にも親友と出かけました。

二人きりで旅するのは、本当に久しぶりでした。

上の写真は、その神戸で見つけたオドロキのチョコレート。

マキィズと云うお店です。

形だけでなく、お味も最高でした。


I made a short excursion to Kobe with my best friend after so many years. (not to Kobe, but to anywhere by just two of us.)
The above photo is the chocolate we found there. Yes, they are chocolates! And they were good, too.











e0310424_10442671.jpg


そして、最後には広島まで足を伸ばしました。

少しご無沙汰してしまった伯母と従姉妹に会うためです。


Then, alone, I visited Hiroshima to see my aunt and cousin.












e0310424_10451070.jpg


e0310424_10453121.jpg


尾道を従姉妹とブラブラしましたが、なんともオノミチックで可愛いカフェなどがあちこちに在り、楽しめる街だと思いました。


I strolled the town of Onomichi with my cousin.
It is a quiet town but there are cute retro cafes and stores everywhere.
I like Onomichi a lot.












e0310424_10455348.jpg


神戸とはまたひと味違う日本のスウィーツ。

レトロですね、尾道って。


今回の日本は、個人的には大変収穫の多い旅と成りました。

神戸では、もう40年あまりも話したことがなかった従兄弟と、じっくり食事しながら話せたこと。

自分でも知らなかった我が家の事情や自分の生い立ちなどを聞かされ、まるでとうに諦めていたパズル片を手渡されたようで、感動してしまいました。

親友や古き友との語らい、東京の従兄弟との短い生活を通して、ずいぶんあちこちの「つじつま」を合わせられた旅でした。


This trip for Japan was a very fruitful and significant one for me after all.
I had a dinner with one of my elder cousin in Kobe and talked about my family and our childhood after 40 + years. He knew a lot more being 10 years older.
I felt like casually presented with an old innocuous box and found some long missing pieces of my life in it.
It was truly amazing......very very moving....
The conversations with my best friend, my cousins in Tokyo and Hiroshima, all filled in the lapse of my memory and makes my stories flow like rain moves a river.












e0310424_10462366.jpg


ニュージーランドに帰ってみますと、相変わらず雨とも晴れともつかないお天気。

上は、オークランドの街のシルエットです。


Back to rainy but sunny Auckland.











e0310424_10465458.jpg


先週末は、久しぶりに友人達を何組かよんで、パインバレーでディナーパーティーをしました。

実は、うちのA子さんの居住権が取れたんですよー!

お祝いの乾杯を何度も出来て、楽しかったです。

上のお酒は、トラ子さん作の野生のベリーの果実酒です。



We had a few dinner parties over the weekend inviting our friends at Pine Valley.
Besideds the simple fun of having friends over, there was a reason for celebration as well.
Akiko got the residency!
We had many toasts during this weekend.
Above is one of them. With the Wild Berry Wine by Torako.











e0310424_1047317.jpg


そして、ポラエをいうお魚を魚屋さんに勧められてお刺身にしたのですが、これがまた絶妙でした!

んんん〜と唸ってしまう様なお味と歯ごたえで、余った分は上のようにこぶジメにしました。

何でしょうね、スズキの一種かな。

ニュージーランドに来られたら、このお魚を試されることをおススメします。


This fish called Porae was unbelievable.
As our local fish store recommended to me, we made it into sashimi.
The best fish so far in New Zealand.
I recommend Porae to all the fish loving visitors here.
The photographed is the "kobu-jime" version which you wrap the fish in a sheet of seaweed.






B&Bパインバレー
http://www.pinevalley.net.nz/

Facebook
http://www.facebook.com/PineValleyBedandBreakfast


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
[PR]

# by BBpinevalley | 2013-06-18 11:56 | ニュージーランドの生活 | Comments(52)