アメリカからニュージーランドへ

bbauckland.exblog.jp
ブログトップ
2013年 02月 11日

「森の恵をいただく会Ⅱ」がありました



e0310424_16132141.jpg

夏休みの間、少しお休みしていたパインバレーのお教室。 ようやく開始です。

第1回目は、昨年末に大人気で溢れ出てしまった「森の恵をいただく会」の第2弾です。

英語では「フォレージング」Foraging と言うのですが、人工的に育てた野菜や果物ではなく、

野生に生えている植物を採取して食してしまおう、というもの。

講師は、前回に引き続き、「ニュージーランド半自給自足生活」で人気のブロガー(アメブロ)、とら子さんです。
http://ameblo.jp/nzjikyujisoku/

上記、写真は、左がママクと云う大シダの芽、そして右側はご存知のアロエです。










e0310424_16153361.jpg

こちらは、アロエのおさしみです。

ひんやりとしていて、少しぬめり感があって、かつお節とお醤油で頂くと最高でした。










e0310424_1916057.jpg

ママクは、ニュージーランドの野草の王様ですが、とろろのようにぬめりが有って、最高に美味しいのです。

今回は、ピザ釜に火を入れて、ママクピザを作ったのですが、ピザづくりに奮闘し過ぎて、写真を撮り忘れました。アシカラズ〜〜〜

上記は、前回のクラスの時のママク料理です。












e0310424_16263414.jpg

キオキオと呼ばれる、小さめのシダの芽です。 ゼンマイのような感じ。

ママクは灰汁抜きが大変ですが、このキオキオは比較的簡単。










e0310424_1629759.jpg

こちらは、ニュージーランドの「ワラビ」なんだそうです。

ちょっと毛深い感じですが、なかなか柔らかくて上品な味です。











e0310424_16312686.jpg

上の2つの野草を使ったおこわです。 なんだかとっても精がつきそう。










e0310424_172918.jpg

ちょっとおまけで、モッツァレッラの作り方のご紹介もありました。

普通のミルクで簡単にできるんですよね,バッファローミルクじゃなくても。










e0310424_17541262.jpg

これは、ハイビスカスのフルーツポンチであります。

沖縄などでは、かなり普通に食べられているそうですが、私はちっとも知りませんでした、食べられるだなんて。

ハイビスカスの色を抜いて、その色の液体をゼリー状に固め、ソーダ水と合わせられています。

ハイビスカス自体も入っていて、少し歯ごたえのある感じが、ズッキーニの花にも似ていました。

色合いがとっても素敵で、ほのかな甘さが最高でした。










e0310424_1737498.jpg

こうして、今回の「森の会」も大盛況のうちに終わりました。

しばらく雨が降らないので、パインバレーの森は可愛そうなくらい乾燥していましたが,これがニュージーランドの夏なんですよね。

次回は、しっとりとした秋の森を探索してみたいですね。 楽しみです。


B&Bパインバレー
http://www.pinevalley.net.nz/

Facebook
https://www.facebook.com/PineValleyBedandBreakfast

前回の「森の恵をいただく会」の様子 on Facebook
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=486080568092242&set=a.486080378092261.113909.469422186424747&type=1&theater
[PR]

# by BBpinevalley | 2013-02-11 17:45 | B&Bのイベント | Comments(18)
2013年 02月 08日

秋です、新学期が始まりました



娘の新しい学校も始まり、オークランド市内への引っ越しも完了して、

週中は市内、週末はパインバレーと云う2重生活の開始です。

e0310424_4161979.jpg

パインバレーのリンゴを、オークランドの家の窓に並べてみました。

肥料も何もやらないリンゴですが、美味しいんですよ。









e0310424_421798.jpg

今年は、秋がいきなりやって来ました。

先日、まぶしいばかりの緑の中で結婚式があったのが、まるでウソのよう。










e0310424_424304.jpg

本当に久しぶりに、ちょっとお湿りもあって、地面も木々も嬉しそう(ワタシもウレシイ)。

パインバレーは、全部雨水を使っているので(水道が来ていない)、雨が降らないと水不足で大変なのです。

ニュージーランド最大の街,オークランドからたった25分しか離れていないんですよ。

都会と田舎が隣りあっていると云う感じ。










e0310424_4384196.jpg

ここのところ盛り沢山で、先週末には我が家の愛犬シンバ君の「犬パーティー」がありました。

シンバは、ローデシアンリッジバックと云うライオン狩りに使われる犬種で、その名の通り、ローデシア(今のジンバブエ)で掛け合わされた種類です。

とっても美しくて優しい犬なので、今は世界中の家庭で愛されているようです。

うちのシンバは特に気が弱くて、ライオンどころか、ネズミも捕れない感じ。

しかし、壮観でしょ、こんなにリッジバックがたくさん揃うと。









e0310424_448226.jpg

12週の子犬にさんざん吠えられたシンバですが、大人のオトコらしく優しく対応。









e0310424_4503229.jpg

普段行かないパーティーで、帰りはすっかりお疲れでした。










e0310424_4521777.jpg

そして最後に、

パインバレーに新車が到着しました。

夫がトラックを買ったんです。

ニュージーランドは車がバカ高いので、日本から個人輸入しようとしたのですが、日本人て、こういうトラック(トヨタのハイラックスですが)にはあまり乗らないそうですね。

あまりチョイスが無くて、結局こちらで買いました。

日本の田舎では軽トラックが主流なのだそうです。

アメリカ人の男の人はトラック好き。

夫はサンフランシスコでも、もっぱらトラックに乗っています。










e0310424_4582486.jpg

今日は金曜だから、パインバレーへ帰る日。

慣れるまで、ちょっとややこしいです、色々と。






B&Bパインバレー
http://www.pinevalley.net.nz/

Facebook
https://www.facebook.com/PineValleyBedandBreakfast
[PR]

# by BBpinevalley | 2013-02-08 05:09 | ニュージーランドの生活 | Comments(7)
2013年 01月 28日

B&Bでウェディングがありました

e0310424_18295245.jpg

パインバレーで素敵なウェディングがありました。









e0310424_1939897.jpg

黄色がテーマカラーです。

ウェディングの企画会社に任せるのではなく、

家族や友人が集まって、和やかに準備していました。

いいですね、こういうウェディング。

心温まる感じです。







e0310424_18314963.jpg

花嫁さんとお父様。

庭の芝生に用意された式場に、これからくり出すところです。








e0310424_1833267.jpg

普段着の私は、邪魔しちゃいけないと思ったので、

遠目からしか撮れませんでした。

夏の光をさんさんと浴びた、陽だまりの中での式でした。








e0310424_19271349.jpg

グラスハウスでのレセプションです。

ベストマン(親友だそうです)が見守る中、挨拶をするお婿さん。

花嫁さんを笑わせていますね。 拡大クリックして見てみて下さい。






e0310424_18345168.jpg

長いウェディングは、小さい子供には退屈かな。

ブレークを取って、遊んであげるお父さんはエライ。







e0310424_18354488.jpg

日が暮れて、お食事が終わった後は、もちろんダンスの時間。








e0310424_18363768.jpg

暗闇に浮かび上がる宝石箱のようなグラスハウスが、とってもきれいでした。










e0310424_18374974.jpg

パインバレーのウェディングは、サイズも毛色もさまざま。

それぞれ楽しいアイデアが満載されていますが、

今回、良いアイデアだなと思ったのはこれ。

「遠いところから来て下さって、ありがとう!」と言う感謝の言葉の下に、

道のりのキロ数が書かれています。

ロンドンとトロントが格段に遠いですね。

はるばるニュージーランドのパインバレーまで、遠路ご苦労さまでした。




B&Bパインバレー
http://www.pinevalley.net.nz/

Facebook
http://www.facebook.com/PineValleyBedandBreakfast
[PR]

# by BBpinevalley | 2013-01-28 19:12 | B&Bのイベント | Comments(15)
2013年 01月 23日

夏休みも終わりに近づいています







夏休みも終わりに近づいて来ました。

ニュージーランドでは、新学期は2月からなんですよ。

何もかもサカサマの国に来ちゃったのよね。


e0310424_19494830.jpg

娘の新しい学校区に、週中だけ移り住むことになって、大騒ぎです。

なんだか私まで学生になった気分。

こうやって車に荷物を積んで、借家から借家へと引っ越しまくりましたっけ、学生時代。

なつかしや。










e0310424_19563991.jpg

さて、我B&Bパインバレーですけれど、今年はドライな夏で、

ここひと月ほど、雨らしい雨が降っていません。

お蔭で、庭の地面にはこんな風に亀裂が入り始めました。

イヤだな〜、また雨乞いダンスを踊るのかしら。










e0310424_19594936.jpg

それでも、庭の果樹は健気にも実をつけて行きます。

オリーブの木にも、かなり沢山実っています。

今年こそ、オリーブオイルにしなくっちゃ。










e0310424_2025856.jpg

こちらも頑張ってる青リンゴの木。

英語では、「スミスおばあちゃんのリンゴ「と呼ばれる種類です。

アップルパイにすると美味しいアレね。










e0310424_2052457.jpg

まだ小さいうちに落ちてしまった青リンゴ。

枝にしがみついていられなかったのね,可哀想に。










e0310424_2073629.jpg

こちらは、夫が買って来て,巨大なハチに植え込んだしだれ桜なのですが、

チェリーに似たような実をたわわにつけたかと思ったら、

下からは、どう見てもリンゴの枝が出て来て、リンゴがなっちゃった。

接ぎ木をしたんでしょうね。

下のリンゴの枝は、切り落とした方がいいんだろうなぁ・・・



引っ越しの合間に、庭の探索でした。



B&Bパインバレー
http://www.pinevalley.net.nz

facebook
http://www.facebook.com/PineValleyBedandBreakfast
[PR]

# by BBpinevalley | 2013-01-23 20:15 | B&Bパインバレーの思い出 | Comments(4)
2013年 01月 21日

ちょっと一息/ B&Bパインバレー


e0310424_13052100.jpg

お正月休み最後のお客様が帰られて、今週末のグラスハウス結婚式まで、

ちょっと一息つけています。











e0310424_1323943.jpg

毎年,この時期にある、オークランドフィルバーモニーの音楽キャンプに、

今年も娘は参加しました。

5日間、朝から夕刻まで,プロのオーケストラ奏者が付きっきりでコーチしてくれます。











e0310424_13245983.jpg

上の写真は、最終日のコンサートの模様。

娘はジュニアの部に参加しましたが、プロが混じった演奏の音色は、やっぱり素晴らしい。

ニュージーランド中から参加者が集まる、毎年楽しみな催しです。












e0310424_1424277.jpg


週末には、オークランドから南へ3時間ほどのタウランガと云う街に、

うちに1年もホームステイしていた中国人、ステイシーを訪ねて行って来ました。

ニュージーランドで5番目の都市だと云う事ですが、あまり素敵じゃなかったな〜。

上の写真は、途中の田舎町でみつけたドイツ人の経営するカフェで食べたランチです。

田舎だとは思えないくらいおしゃれな感じで、美味しかった。











e0310424_14111211.jpg

こちらは、グルテンフリーのレモンアーモンドケーキ。

甘さも適度で、とっても美味でした。











e0310424_13344851.jpg

タウランガまで3時間もかけて行ったのは、ステイシーに会う為だけではなくて、

オークランドの新居にかける絵を,アートディーラーの家まで取りに行く用事もあったのです。

1枚買ったら、奥からこういうのも出して来てくれました。

こちらは、ただ今考慮中。

買った方の絵は、後ほど家に飾ってから撮影しようかな。











e0310424_13383622.jpg

その絵をかける家と云うのが、

娘をオークランド市内の公立校に通わせる為に、その校区に借りた家なのですが、

これがまたボロ家なんだな。

でも、味のあるボロ家なので、インテリアデコレーターなら腕の見せ所と言うか・・・・・

ものは考えよう。










e0310424_13414614.jpg

壁紙なんて、いったいどうやったらこんなにボコボコに貼れるのー?ってくらい。

でも、天井は高いし、立地は良いし、昔は立派な家だったんだろうなと伺える感じで、

ドアノブなど細部に味の有るものが使われています。










e0310424_1349199.jpg

レトロな感じなんですよね。

学生時代、バークレーで引っ越し魔をやってた時を思い出しちゃうな〜。

遠い昔ですが。

週中だけでも、街に住めるのが楽しみなワタシです。


B&Bパインバレー
http://www.pinevalley.net.nz/

[PR]

# by BBpinevalley | 2013-01-21 13:55 | ニュージーランドの生活 | Comments(4)
2013年 01月 18日

休日の過ごし方





今週も、もう金曜日。

複数の仕事に対応することが苦手な私は、忙しすぎると凍り付いてしまうのだけれど、

マルチタスク人間の夫とアキコさんに助けられて、

なんとか、この週も突破。

のんびりできそうな週末が楽しみになって来た夕暮れです。


e0310424_1316524.jpg








夫は、年に40%ほどをニュージーランドで過ごします。

私と娘は80%ほどかな。 

娘の学校のお休みは、夏休み以外は、夫の居るサンフランシスコに帰ることにしています。

ニュージーランドでは今がその夏休み。

夫は長い休みを取って、この季節を楽しんで行きます。

e0310424_1328071.jpg







最近、ニュージーランドでは害獣であるウサギが増えて困っているので、

夫はエアーライフルで何匹かやっつけました。

殺しただけでは浮かばれまいと、先日、やっとアキコさんがさばいてくれました。

(UーTubeを見ながらの包丁さばき、実に勇敢でした!)

私は,怖くて見ることもできなかったので、当然写真もありません。

お味は最高でした。






e0310424_13343374.jpg


娘は、4年生のときに学校でエアライフルの射撃のクラスが有ったとのことで、(子供にそんなことさせるなんて、さすがニュージーランドというか・・・・)

パパに負けない射撃ぶり。

今日は、パパは負けてしまったそうです。

窓から見ていて、ほのぼのな二人の姿に嬉しくなりました。



明日は、ここから南へ3時間ほどのワイヒと云う街まで、ドライブがてら出かけます。




B&Bパインバレー
http://www.pinevalley.net.nz/
[PR]

# by BBpinevalley | 2013-01-18 13:44 | ニュージーランドの生活 | Comments(4)
2013年 01月 15日

今年の年始




e0310424_171574.jpg


とうとう誰にもお年始のご挨拶もしないまま、15日になってしまった・・・・・

さすがにこの時期、B&B業は忙しくて、てんてこまい。

次回からは、12月の始めまでに、ご挨拶など万端整えておかないと、と反省。







e0310424_1718403.jpg


昨年は、ヨーロッパやアメリカのお客様が多かったのに、

今年は、時代を反映してか、香港、中国からのお客様が初登場。

しかも旅行慣れた感じの、グローバル・ファミリーばかりでした。

オーストラリアとカナダからのご家族は、それぞれうちの娘と年頃の似たお子様連れで、

娘もおもてなしに大活躍(遊び方の案内人として)。






e0310424_1721574.jpg


もう毎年来て下さっているお客様など、一緒に私のバースデーまで祝って下さって、

素敵なプレゼントまで頂いちゃって、恐縮でした。







e0310424_17274135.jpg


昨年末、パティオに設置した手作りピザ釜にも、火が入りましたヨ。

こんがり、薄型の本格派ピッツァが焼けてます。







e0310424_17312166.jpg


e0310424_17333265.jpg


盛り沢山で、賑やかで、ハッピーな新年でゴザイマシタ。

「はじめ良ければ終わりまで良し」で、今年も完走します!




B&Bパインバレー
www.pinevalley.net.nz/

[PR]

# by BBpinevalley | 2013-01-15 17:49 | ニュージーランドの生活 | Comments(4)