アメリカからニュージーランドへ

bbauckland.exblog.jp
ブログトップ
2013年 07月 22日

サンフランシスコの休暇/ My Holiday in San Francisco 



e0310424_2372190.jpg


e0310424_2373981.jpg


アメリカに戻って来て10日ほどになります。

今回の休暇は、従兄弟や友人たちが次々と泊まりに来てくれたので、あちこち観光できて最高です。

まさに旅行者気分。


It's been about 10 days since we've been back in America.
I have been sightseeing a lot and having a lot of fun on this trip since our friends and relatives are visiting us one after another.












e0310424_2312615.jpg


ナパバレーには、ムスタングのコンバーティブルでくり出しました。

We drove up to Napa in a Mustang convertible which our friend rented.











e0310424_15385540.jpg


e0310424_1311530.jpg


e0310424_1544895.jpg


ファーマーズマーケット巡りも楽しいです。

カリフォルニアは、とにかく農産物が豊かですね。どのブースも、目の覚めるような鮮やかさです。


We visited many farmers markets as well.
Beautiful vegetables and fruits were there. So fresh and colorful.











e0310424_15453762.jpg


あいにく、ゴールデンゲートブリッジは霧っていました。

夏の間は、サンフランシスコ湾内から内陸にかけての温度が上がり、そこへ太平洋上の湿気を含んだ冷たい空気が流れ込んで、濃い霧が発生します。

ロンドンやミラノの様な、しっとりとした優しい霧ではなくて、まるでナイアガラの滝のように流れ込んで来る強力な霧です。

日中は泳いでいたとしても、夕方になって霧が出ると、寒くて凍え上がってしまいます。

1日のうちに経験するこの気温差は、尋常ではありません。


Unfortunately, the Golden Gate Bridge was foggy, which in summer, is quite common here.
The difference in the temperature between the inland and the coast causes this powerful flood of fog in the morning and evening.
You may be able to swim in the day, but may have to wear a heavy coat to go to dinner.










e0310424_15462925.jpg

カリフォルニアの首都であるサクラメントにも出かけてみました。

こちらは、オールドタウンにある、昔ながらの鉄道の駅です。


We took our friend to Sacramento one day.
This shot was taken at the old railway station there.










e0310424_2314512.jpg


サクラメントは沿岸から1時間ほども内陸ですから、サンフランシスコのような霧は出ません。

ドライですけれど、40度以上にも気温が上がることがあります。


The weather in Sacramento is totally different from San Francisco.
The temperature can go up to more than 40 Cº in summer and stays quite warm at night.












e0310424_231992.jpg


e0310424_15475091.jpg


カウボーイが出て来そうなオールド・サクラメントでは、ちょっとしたアメリカーナが楽しめます。

手品師のおじさんには人だかり、コスチュームショップは、ハローウィンでもないのに大盛況。

We enjoyed the atomosphere of Americana in Old Sacramento.
The magician on the raised walkway was really talented, the costume shop was filled with unique accesories and clothing.










e0310424_15483025.jpg


若かりし日に長く住んだバークレーにも行ってみました。 なつかし〜〜〜

上は、グルメゲットーと呼ばれる通りの中心にあるチーズショップ "The Cheese Board".


I took my cousin to Berkeley where we spent our years together when we were young.
It felt so nostalgic.
This is "The Cheese Board" in Gourmet Getto.












e0310424_2342670.jpg


アリス・ウォーター女史が君臨するシェ・パニース。

カリフォルニア料理はここから発祥したと言えるのでしょうね。

ガーリックで編まれたピースサインが、さすがバークレー。 かつてのヒッピー精神が、未だに息づいているんですねー。

Here is Chez Panisse, the fortress of Alice Water. It seemed totally recovered from the recent fire.
I really liked the peace sign made with woven garlic bulbs.











e0310424_232353.jpg


ベイエリアは、アメリカの中では最も「美味しい街」だと思います。

ニューヨークをかなり越えていると思う。

とにかく素材が豊かで、人々の「食」への興味と知識が旺盛ですね。

人種が入り交じっているせいで、フュージョン・エネルギーもすごい。


Bay Area is definitely the most edible corner of America.
Restaurants are everywhere and people are so much into food.
It is a nice break from New Zealand, I have to say.











e0310424_15501734.jpg


いつも行く近所の人気レストランン「デルフィーナ」のアイスクリーム、とっても美味しかったです。。

Our neighborhood restaurant "Delfina" offers light ice cream now.
It was delicious!



B&Bパインバレー
http://www.pinevalley.net.nz/

Facebook
http://www.facebook.com/PineValleyBedandBreakfast


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
[PR]

# by BBpinevalley | 2013-07-22 17:34 | アメリカ生活 | Comments(35)
2013年 07月 07日

パインバレーの森/ "Bush Walk" at Pine Valley B&B


昨日から、こちらは打って変わった晴天。

裏庭に刺した影が面白かったので、撮ってみました。


It turned sunny and wonderful after all that rain.
What a great change.
e0310424_6101088.jpg












今日は、パインバレーの森をご案内したいと思います。

こちらでは "BUSH" ブッシュと呼ぶのですが、ニュージーランドの自然林です。

建国前に、イギリス人を中心とする開拓民が伐採開拓してしまったので、今は元の10%ほどしか残って居らず、国の厳しい保護を受けています。

敷地内のブッシュには、歩き易いようにトレールをつけてみましたが、それ以上、手を加えることは許されません。


I would like to show you our trail in the woods at Pine Valley.
They call it "Bush" here, the native forest which is strictly protected by the government after the massive destruction by the settlers.
I heard there are only 10% intact bush left in the country.

e0310424_6222129.jpg

こんな風に、木の上にさらに植物が育って行きます。

There is growth everywhere, even on the trees.










e0310424_62307.jpg

いきなり地面から飛び出す葉っぱも。

Leaves pop up from the ground.













e0310424_6233652.jpg

死んで倒れた木からも、新しい生命が。

Dead trees are an ideal ground for new growth.











e0310424_6263418.jpg

これなんて、絵になっていますよね。

自然の生け花のようです。 白いカラリリーが咲く季節も間近です。


This one is a natural flower arrangement.
I cannot wait to see the beautiful cala lilies bloom here.












e0310424_635558.jpg


e0310424_6363411.jpg

ちょっとした小川も流れています。

There is a small stream running through the bush.









e0310424_624459.jpg


e0310424_17272787.jpg


流木で出来たベンチは、80歳のおじいさんが作ってくれました。

すっかり苔むして、いい感じ。


These river-wood benches were made by an eighty year old craftsman.
It is nicely covered by moss.










e0310424_6284842.jpg

ニュージーランドの森は、今の次期湿度も高いので、そこら中が苔むしています。

緑で目が痛くなるほど。 緑用のサングラスが欲しい。


Moss is everywhere and makes the bush very green in this season.
It is so green that it almost hurts your eyes.








e0310424_628464.jpg

ところどころ、日の射し込む広がりには、可愛い花も群生します。

これはなんて言う花かしらね。


In the clearing, groups of flowers bloom.
I don't know the name of this cute purple one. Does anyone know?











e0310424_1191232.jpg


森の写真を撮るのって、難しいですね。 実際の方がずっとウツクシイ。

森の「気」を感じるからかしらね。 フォーカスも難しいんですよね。

と云うことで、今回は、パインバレーの「ブッシュウォーク」をお楽しみ頂きました。

またね〜。

I find it kind of hard to take good photos of the bush. The real thing is always far more beautiful.
I'll try it again, some other time.




B&Bパインバレー
http://www.pinevalley.net.nz/

Facebook
http://www.facebook.com/PineValleyBedandBreakfast


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
[PR]

# by BBpinevalley | 2013-07-07 07:19 | ニュージーランドの生活 | Comments(50)
2013年 06月 29日

寒くなりました/ Brrrr, it's cold



e0310424_17533461.jpg


先週は雨がちで、週末に向かって気温もどんどん下がって行きました。


It had been quite rainy last week, and went colder by day.










e0310424_17543266.jpg


週末は、寝室に取り付けてもらったこの小さな暖炉を楽しみに、パインバレーに戻って来ました。

小さくても、とても効率が良くて、すぐに部屋を暖かくしてくれます。

火は、寒いときの楽しみのひとつですね。


I started looking forward to going back to PineValley because of this wood-fire stove in my bedroom there.
I love having fire in my bedroom when it is really cold.












e0310424_17551016.jpg


夫は、カリフォルニアから、こんな写真をメールして来ました。

今晩は、建築家仲間を14人もよんで、食事会をしたようです。

サクラメントに常設のファーマーズマーケットを建築する予定で、その下準備とか。

シェフは、いつものように、お隣に住むカルロおじさんだったそうです。


My husband e-mailed me this photo from San Francisco a few minutes ago.
He was inviting 14 architects tonight to our house to thank their effort on the farmer's market project in Sacramento.











e0310424_21411549.jpg


私の方は、やっと晴れ上がった土曜日に、娘とケリーちゃんをバスキングに連れて行きました。

バスキングとは、街で音楽を披露しておこづかいを稼ぐこと。

アメリカでは使わない英単語で、イギリス英語なんですかね。

娘は、私に、コンバースを買ったお金を返してくれるそうで、ケリーちゃんはスクーターを買う資金稼ぎだそうです。

目標に一歩近づいた一日でした。


As for me, I took my daughter and her friend Kelly for busking in Matakana market.
To busk means to play music in public usually while asking for donation.
This must be a British term since I had never heard it before.
My daughter is planning to earn enough to eventually give me back what I paid for her Converse shoes, while Kelly wants to earn the fund for her new scooter.












e0310424_18121948.jpg


前後しますが、先週は、出不精になっていた私には珍しく、オークランド市内をたくさん食べ歩きました。

上は、恵里さんの旦那様がシェフをされている"Janken"のランチ。

私はチキンの煮込みを、友人はサーモンの味噌漬けをトライし、どちらもとても美味しかった!


Back to the last week, I tried out a few restaurants in Auckland with my friends and enjoyed them a lot.
Above is my lunch at "Janken" where Eri's husband is the chef.
Very tasty.











e0310424_1813371.jpg


恵里さんが作っておられるチョコレートケーキも最高でした。

アレンジもきれい。

"Janken"は、インテリアや器もお洒落な、落ち着く空間です。 音楽のセレクションも好きだった。

次は、夫を連れて来たいナと思いました。


The vegan chocolate cake that Eri makes for them was of course very good as well.
The interior of Janken is warm and stylish. I really liked the selection of music they chose, too.
I will bring my husband next time.










e0310424_18132746.jpg


それからまた別の日に、"Sidart"と云う人気の創作料理店を試してみました。

器とお料理の色、配置の遊びが面白いですね。

赤いのは、なんとビーツです。


Then, on another day, I tried "Sidart", a new restaurant on Ponsonby which had many raving reviews lately.
The play of color on each dish was amazing.
The red ribon-like thing above is the beets thinly shaved.











e0310424_18232162.jpg


こちらはお魚と野菜ですが、黒こしょうで白いお皿を飾っているところが素敵。

お味も素晴らしかったです。


Tasty fish braised only the outside with beautifully prepared vegetables and a vriety of sauces.
A dash of fine plack pepper on the white plate was beautiful.










e0310424_18234299.jpg


こちらも鮮やかなアレンジ。

ポークは最高に柔らかく、ソースも絶妙でしたが、脂身は苦手でした。

Tender polk belly with crispy top.
Again, it was pretty to look at but a bit too fatty for my taste.











e0310424_1824717.jpg


「お持ち帰り用ではありませんから」と笑いながら持って来られたデザートが可愛くて、こんな器に入って来たんですよ。

ベリーとマンゴのアイスクリームに、クッキーの砕いたようなのと、なんだか不明のオレンジ色のものがかかっていました。

美味しかった。


たまには食べ歩くのもいいですね。刺激的でした。


Our dessert came in this cute container. A very good idea.
Berry and mango ice cream with pwodered cookies and some crunchy orange thing.
Whatever the thing was, it all workd together and delicious.

It was really fun to go out (which I hardly do here) and try some new taste.



B&Bパインバレー
http://www.pinevalley.net.nz/

Facebook
http://www.facebook.com/PineValleyBedandBreakfast


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
[PR]

# by BBpinevalley | 2013-06-29 21:33 | ニュージーランドの生活 | Comments(62)
2013年 06月 18日

雨と晴れの間に/ Between the Rain and Shine


e0310424_10403147.jpg


雨とも晴れともつかないウェットな晩秋のニュージーランドをあとにして、

少しだけ日本に行って来ました。


Leaving behind the very confusing wet but sunny New Zealand, I took off for Japan for a short visit.











e0310424_10412224.jpg


海外コミュート生活でマイルがたくさんあるので、いつもはアップグレードしたりするのですが、

今回は敢えてエコノミーを選びました。

すいているときは、ファーストでもない限り、エコノミーの方が楽なんです、ニュージーランド航空の日本行に関しては。

行も帰りもしっかり3席を占めて、横になりながら映画を楽しんできました。(3席分の毛布や枕の使い方など、テクニックにもいろいろ有るのデス、実に。)


I intentionally picked an economy seat this time, knowing it would be very empty.
I had 3 seats for myself both ways, it was quite comfortable.
Better than economy-plus seats..... way better.











e0310424_10415528.jpg


車窓から見た東京タワー。

やはりこちらの方が好きですね、昭和大好き人間だから。

ゴジラがセットで想像出来るところも好き。


Tokyo tower snapped through a car window.
I love this tower. It is one of the symbols of Showa Japan.











e0310424_10431828.jpg


美味しいものもさんざんいただきました。やはり日本は最高。


Great food everyday in Japan.
My taste buds had been overly stimulated for the entire week to the point of numbness.










e0310424_10435070.jpg


ただでさえ短い旅行なのに、さらに短い2泊旅で、神戸にも親友と出かけました。

二人きりで旅するのは、本当に久しぶりでした。

上の写真は、その神戸で見つけたオドロキのチョコレート。

マキィズと云うお店です。

形だけでなく、お味も最高でした。


I made a short excursion to Kobe with my best friend after so many years. (not to Kobe, but to anywhere by just two of us.)
The above photo is the chocolate we found there. Yes, they are chocolates! And they were good, too.











e0310424_10442671.jpg


そして、最後には広島まで足を伸ばしました。

少しご無沙汰してしまった伯母と従姉妹に会うためです。


Then, alone, I visited Hiroshima to see my aunt and cousin.












e0310424_10451070.jpg


e0310424_10453121.jpg


尾道を従姉妹とブラブラしましたが、なんともオノミチックで可愛いカフェなどがあちこちに在り、楽しめる街だと思いました。


I strolled the town of Onomichi with my cousin.
It is a quiet town but there are cute retro cafes and stores everywhere.
I like Onomichi a lot.












e0310424_10455348.jpg


神戸とはまたひと味違う日本のスウィーツ。

レトロですね、尾道って。


今回の日本は、個人的には大変収穫の多い旅と成りました。

神戸では、もう40年あまりも話したことがなかった従兄弟と、じっくり食事しながら話せたこと。

自分でも知らなかった我が家の事情や自分の生い立ちなどを聞かされ、まるでとうに諦めていたパズル片を手渡されたようで、感動してしまいました。

親友や古き友との語らい、東京の従兄弟との短い生活を通して、ずいぶんあちこちの「つじつま」を合わせられた旅でした。


This trip for Japan was a very fruitful and significant one for me after all.
I had a dinner with one of my elder cousin in Kobe and talked about my family and our childhood after 40 + years. He knew a lot more being 10 years older.
I felt like casually presented with an old innocuous box and found some long missing pieces of my life in it.
It was truly amazing......very very moving....
The conversations with my best friend, my cousins in Tokyo and Hiroshima, all filled in the lapse of my memory and makes my stories flow like rain moves a river.












e0310424_10462366.jpg


ニュージーランドに帰ってみますと、相変わらず雨とも晴れともつかないお天気。

上は、オークランドの街のシルエットです。


Back to rainy but sunny Auckland.











e0310424_10465458.jpg


先週末は、久しぶりに友人達を何組かよんで、パインバレーでディナーパーティーをしました。

実は、うちのA子さんの居住権が取れたんですよー!

お祝いの乾杯を何度も出来て、楽しかったです。

上のお酒は、トラ子さん作の野生のベリーの果実酒です。



We had a few dinner parties over the weekend inviting our friends at Pine Valley.
Besideds the simple fun of having friends over, there was a reason for celebration as well.
Akiko got the residency!
We had many toasts during this weekend.
Above is one of them. With the Wild Berry Wine by Torako.











e0310424_1047317.jpg


そして、ポラエをいうお魚を魚屋さんに勧められてお刺身にしたのですが、これがまた絶妙でした!

んんん〜と唸ってしまう様なお味と歯ごたえで、余った分は上のようにこぶジメにしました。

何でしょうね、スズキの一種かな。

ニュージーランドに来られたら、このお魚を試されることをおススメします。


This fish called Porae was unbelievable.
As our local fish store recommended to me, we made it into sashimi.
The best fish so far in New Zealand.
I recommend Porae to all the fish loving visitors here.
The photographed is the "kobu-jime" version which you wrap the fish in a sheet of seaweed.






B&Bパインバレー
http://www.pinevalley.net.nz/

Facebook
http://www.facebook.com/PineValleyBedandBreakfast


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
[PR]

# by BBpinevalley | 2013-06-18 11:56 | ニュージーランドの生活 | Comments(52)
2013年 05月 25日

引き続き、パインバレー/ B&B PineValley Continued



e0310424_1719406.jpg


引き続き、我B&Bパインバレーのご紹介です。

そもそも、そのために始めたブログなのに、主題がそれっぱなしで、自分の事ばかし書いているのがおかしいんですよね。

上の写真は、グラスハウスの夜景です。

アメリカから持ってきたグラスハウス(グリーンハウスと云うのかな)で、100平米ほどある大型なものですが、主にイベント会場として使っています。


I would like to continue showing our B&B, this time the glasshouse.
Photographed is the night shot.
Our glasshouse was brought to New Zealand from the US 5 years ago in kits, and the NZ builders put them together.
It is about 100 sq. meters, and we are mostly using it as an event space rather than a nursery.












e0310424_18303259.jpg


昼間はこんな感じ。

ウェディングがあったり、各種パーティーがあったり、講習会をしたり、と使い方は様々。

ほんの少し、蘭を育てたり、苗を発芽させたりしていますが、申し訳程度。

夫は、音楽を聴きながら、ここで絵を書いたり本を読んだりもしています。


There are weddings, birthday parties and various classes held here.
I grow orchids and germinate vegetable seeds but not many.
Sometimes, my husband paints or reads here as he listens to music.












e0310424_1723849.jpg


B&B、つまりベッド&ブレークファーストなので、朝ごはんもご紹介したいと思います。

写真は、うちのニワトリさんの卵です。

ニュージーランドの卵は、アメリカの高級マーケットにも空輸されているくらい美味しくて、リッチな色の黄身の美しい卵です。


Now I'd like to show you our breakfasts.
We use the fresh eggs from our chickens.
New Zealand eggs have rich yellow yolk and are very tasty!


















e0310424_17234310.jpg


そんな卵を惜しげもなく使ってベーキングするのが好きなのですが、こちらは定番のスコーン。

ブラックカラントとアーモンドミールを入れたバージョンです。


I love baking using these eggs.
Here are my favorite scones. They are baked with blackcurrants and almond meal.













e0310424_17254012.jpg


知られざるニュージーランドの味、スモークサーモン。

パシフィックサーモンとかアトランティックサーモンとか言われて、アラスカや北ヨーロッパのサーモンが取沙汰されますが、私はニュージーランドのサーモンが一番美味しいと思います。

サーモンに含まれる油分がとても健康に良いのは周知の事実ですが、精神衛生にも良いそうで、気分を高揚させてくれるんだそうですよ。

増々食べたくなりますよね!


It is not so known in the rest of the world but salmon in New Zealand is delicious.
I think they are much better than the Atlantic or Pacific salmon.
Very fresh and rich in taste.
I heard that salmon is not only good for your body but also for your psyche.
It makes people happy.













e0310424_1727286.jpg


私は甘党なので、パンケーキを焼くのも大好きです。

色んなレシピを試しましたが、やっぱりパンケーキはアメリカかなー。

カナダ産のメープルシロップと、サワークリームで食すのが最高です。


I love pancakes, especially American medalion pancakes.
I serve them with Canadian maple syrup and sour cream.
















e0310424_17342787.jpg


季節のフルーツサラダは、朝食の定番。


We always prepare the seasonal fruit salad.
It adds some colors to the table.














e0310424_17322927.jpg


グリーンは、もちろんすべて庭から。


All the greens are from our garden, of course.














e0310424_1736170.jpg


午後にもB&Bでおくつろぎのお客様には、ホームメイドのビスコッティとお茶を。


For the guests who stays here in the afternoon, we serve tea and biscotti.













e0310424_1738182.jpg


季節の良いときには、グラスハウスで朝食やブランチも。


In the warmer months, we use the glasshouse to serve breakfast or brunch.













e0310424_1748680.jpg


冬の入り口まで来て、常緑樹以外はすべて葉を落としてしまいましたが、ニュージーランドの冬は雨がちなので、逆に草の緑は深まって行きます。

滅多に行かない奥のパドックにも、緑の絨毯が敷かれていました。


Now almost entering the winter season, all the trees except for the ever-greens lost their leaves, but since the New Zealand winter is so wet, the grass gets greener everyday.
It looks like a green carpet has been laid in our back paddock.


B&Bパインバレー
http://www.pinevalley.net.nz/

Facebook
http://www.facebook.com/PineValleyBedandBreakfast


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
[PR]

# by BBpinevalley | 2013-05-25 20:37 | ニュージーランドの生活 | Comments(13)
2013年 05月 15日

コッテージ滞在はいかが?/How About a Cottage Holiday?


e0310424_12232177.jpg


ニュージーランドに戻って、既に1週間以上経ちました。

カリフォルニアとは打って変わった秋模様。 静けさとゆるやかさの世界です。

この写真は、留守中にお泊まりいただいたお客様(もう5度目の滞在です)が送って下さいました。


It has been over a week since we have returned to New Zealand.
Quiet and serene, it is a stark contrast to the vibrant California.
This photo was taken by my B&B guest who has visited us for 5 times now.










e0310424_1224989.jpg


そろそろ、オリーブの実も熟し始め、まずは漬け込んでみようと思います。 

Our olives are maturing.
We started pickling them.












e0310424_12245588.jpg


庭の木々も葉を殆ど落としています。

向こうのパドックになんとなく見える建物は、我が家の電力を作ってくれているソーラーパネルを40機支えています。


Most of our trees lost their leaves.
You can see a glimpse of our solar-panels in the next paddock.











e0310424_12253717.jpg


ニュージーランドの代表的な秋の味覚のひとつ、フィジョアです。

These are feijoas.
They are in season right now.
















e0310424_12262119.jpg


こうして半分に切って、スプーンですくっていただきます。

グアヴァとマスカットとレモンが混じった様な香りと言えばいいかしら。

美味しさも去ることながら、香りが素敵。


You can halve it and scoop the fruit with a spoon to eat.
It is not only delicious but very fragrant, sort of like a mix of guava, grape and lemon.












e0310424_12281691.jpg


久しぶりに敷地を歩いてみて、今日は、コッテージをご紹介しようかなと思いました。

寝室と居間に、キッチンとオフィスのユニットが付いた、65平米の建物です。

デッキを広く取って、古典的なニュージーランド・スタイルにしてみました。


I walked around my property and took some photos of the cottage today.
It is a 65 square meters one-bedroom unit.
It is a classic New Zealand cottage design with a wide deck.















e0310424_12294753.jpg


e0310424_12304623.jpg


e0310424_12313760.jpg


e0310424_12362742.jpg


e0310424_1237586.jpg


薪をくべるストーブは、家中を暖かくしてくれます。

私は、このタイプの暖炉が大好きで、ヤカンを載せてチリチリ言わせながら、そばで本でも読めたら最高です。

コッテージには天窓が2つ付いているので明るく、キッチンはコンパクトで使い易いデザインです。

110年前に建てられた母屋にマッチするよう、夫と地元の建築家が共同でデザインしました。

5月から9月までは冬期ディスカウントが有りますよ〜。

(たまにはB&Bの宣伝もしないとね。)


There is a wood-burning stove which can warm up the whole house.
I love snuggling up and read in front of this type of stove. I can even hear the sound of the tea-pot tingling on it.
The cottage is bright with 2 skylights, and the kitchen is modern and easy to use.
The details are designed to match the main house which is 110 years old.
Well, I thought that I should promote my B&B sometimes.



B&Bパインバレー
http://www.pinevalley.net.nz/

Facebook
http://www.facebook.com/PineValleyBedandBreakfast


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
[PR]

# by BBpinevalley | 2013-05-15 15:29 | B&Bパインバレーの思い出 | Comments(20)
2013年 05月 03日

古巣に帰って思うこと/ Thoughts in My Hometown


e0310424_4595967.jpg


私たちが住むミッション地区は、少し前はかなりガラの悪いところでした。

ラテン系の移民の多いエスニックな街だった。

今もエスニックだけれど、おしゃれな店やレストランがどんどん建ち並んで、シーク・エスニってかんじかな。

地価も高騰して、家々は改装されて塗り替えられ、これからどんどんエスニの部分が剝がれて行くのでは・・・・


We live in Mission district in San Francisco.
It is getting trendier and fancier everyday with many interesting new stores and restaurants.
It is perhaps the most popular destination for young people in San Francisco right now.
Hard to believe that we used to hesitate to step into this section of town several years ago.













e0310424_521792.jpg


昨年、引っ越してきたこの家は、1908年にユダヤ教会として建てられ、45年ほど前に共同住宅として改装されたものですが、今でも正面は重要文化財なので、手を加えることは出来ません。

前に住んでいたところからも近くて、けっこう便利。


My husband found this converted old Jewish temple in Mission which was originally built in 1908. (2 years after the big quake.)
It was desanctified about 45 years ago and now has 4 interesting apartments and an art studio.
Its facade is registered as historical, hence we cannot touch it.















e0310424_501229.jpg


サンフランシスコのあるベイエリアは、私にとって、やっぱり「ふるさと」なんだなぁと思います。

子供の頃は日本だったけれど、若かりし日々の殆どを過ごしたこの地・・・やはり HOMETOWN と云う言葉がぴったり。

ニュージーランドの居住権を取る為にアチラに引っ越した時、娘はまだ8歳だったから、こうして私よりも背が高くなった彼女と並んで歩いていると、つくづく時間の経ってしまったことを感じます。

取るんですね〜、人間、年を!!!


Not my childhood but I spent most of my youth here, I guess I can say that Bay Area is my hometown.
My daughter was only 8 when we moved to New Zealand and now she is taller than me.
It feels strange to walk side by side with her in this town.













e0310424_7201251.jpg


娘と歩いていたのは、他でもない、ここへ来るため。

このアイスクリーム屋さん、ご近所で見つけたのですが、一見普通でしょ。


Well, we were walking to come here.
Ice cream shop on Valencia Street.











e0310424_511657.jpg


ところがちょっと変ってるのね、こんなものがショーウィンドウに飾られていたりして。

バニラビーンズの束を塔にしたもの。

はるばるタヒチから輸入しているらしいです。


Do you know what this is in their show window?
A tower of vanilla beans!
They import vanilla beans from Tahiti.














e0310424_513453.jpg


自家製のオーガニック・アイスクリームを出していて、もちろんバニラもたっぷり。

お味の種類も特別ユニークで、ブラウンシュガーバナナクリームにチョコチップとか、タヒチのココナッツクリームにバニラビーンとか、柿やイチジクのバニラクリームとか・・・

それがみんな美味しいんですー。

サンフランシスコにお越しの際は、バレンシア通りの Xanath(ザナス)へどうぞ。


They serve homemade organic ice cream and of course it has tons of vanilla.
Unusual flavors as well, like Brown Sugar Banana Cream with Choc Chips, Tahitian Coconut Cream with Vanilla, Fig and Persimmon etc ......
The shop is called Xanath, on Valencia near 20th.












e0310424_515354.jpg


アメリカの都市としては人口密度の高いサンフランシスコ市では、駐車がとても困難で、最近車に乗らない若者がとても増えています。

自転車が大流行り。 

自転車に発するファッションも大流行りで、皆さんバイクメッセンジャーバッグやハイブリッドのバイクウェアなどを着てらっしゃいます。

でも、私は、こんな坂の多い街で、とてもじゃないけど自転車をこぐ気はしないので、バスにしました。

そうしたら、車椅子用の自動ステップが引っ込まなくなっちゃって、途中で全員降ろされちゃった。

友人との待ち合わせに、すっかり遅れてしまいました。



しばらく会わないお友達と、近況報告に花が咲きましたが、皆さんそれぞれ「人生」で、山あり谷あり崖っぷちありで(私も含めてですが)、ここでもまた「時間が経った」ことを実感したワタシです。


Bikes are so popular in San Francisco.
Anything to do with bikes are in fashion, like messenger bags, stretchy hi-brid clothes, Knee length pants with numerous pockets....
I know it's healthy to bike but I'm not convinced to join the crowd when I see the steep SF hills.
I took a bus to go and see my friends at Japan Town.
Only the bus broke down. The electric wheelchair lift got jammed and did not fold back in.
Well, we all had to get out and wait for the next bus to come, so I was quite late for my lunch.

Anyhow, we had a great time exchanging our news and stories.
Here again, I keenly felt the passage of time, yielding myself to be guided through the ups and downs and even some cliff hungers of their life dramas.
Yes, time has passed and it's still ticking.


B&Bパインバレー
http://www.pinevalley.net.nz/

Facebook
http://www.facebook.com/PineValleyBedandBreakfast


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
[PR]

# by BBpinevalley | 2013-05-03 07:08 | アメリカ生活 | Comments(19)