アメリカからニュージーランドへ

bbauckland.exblog.jp
ブログトップ

タグ:アオテア・オーガニックファーム ( 91 ) タグの人気記事


2017年 10月 12日

レディのお歳、間違えて失礼〜🙇/ Pardon Me, I Got Your Age Wrong


e0310424_19192162.jpg


フィリスの年齢、間違えていました。

ブラシしてやってて、お尻の方の刻印が見えてくると、なんと1997生まれ。

だからまだ二十歳だったわ。

失礼しました、レディーのお年を間違えて、27歳の老馬だなんて言っちゃって。

エライ違いだったわね。


While we were brushing Phillis, we found her birth year tattooed on her backside.
She was born 1997, so is still 20.
Pleae excuse me, Phillis, that I said you're 27.
My big mistake.
















e0310424_19191279.jpeg




e0310424_19190083.jpeg


鞍を付けて、娘と優しいひと時〜


Suddle on and bonding with my daughter…
















e0310424_19184091.jpg


乗りました。
















e0310424_19194382.jpeg


とても素直で乗りやすい馬だそう。


Phillis likes to be ridden. She is a calm and sweet horse.
















e0310424_19195364.jpg


娘も穏やかだから、相性が良さそう。

先生にもそう言われていました。


The teacher praised my daughter for being calm and confident.
They seemed to be a good match.
















e0310424_19200232.jpeg


最後には洗ってあげて、ご褒美のリンゴもあげました。

ご苦労様。

楽しかったよ、フィリス。


After the ride, we sprayed her to cool her off.
Phillis was also rewarded with apples, her favorite food.
Thank you, Phillis. It was a lot of fun.










[PR]

by BBpinevalley | 2017-10-12 00:01 | ニュージーランドの生活 | Comments(20)
2017年 10月 09日

指輪とカズオ・イシグロ/ Anello Boom and Kazuo Ishiguro



e0310424_19332886.jpg


先日、イタリアンフェスティバルで、マルチェッラから買った指輪です。

ハンドモデルは、うちのお嬢。

お母さんの手も昔は綺麗だったんですけれどね〜

歳はとりたくないものだ。















e0310424_19333855.jpg


緑の石はジルコニアだと思います。

普段は、あまり大きなリングなどしないのですが、カーブが綺麗で、石がキラキラして、見ていると欲しくなって買ってしまいました。
















e0310424_19343832.jpg


そういえば、カズオ・イシグロさん、ノーベル文学賞を取られましたね。

私の大好きな作家さんです。

ずっと昔、バークレーでお会いしたことがあります。

最初に有名になった "Remains of the Day" という本にサインしていただいて、日本語で話しかけたら、

「あなたのおっしゃることは分かるのですが、英語でお答えしていいですか? 日本語を話すのが苦手です。4歳の時にイギリスに連れて行かれたものですから…」と、恥ずかしそうにおっしゃったのが印象的でした。


上の写真は、夫が作ったミニ洗面所です。

洗面器の部分は、お菓子を作る時などに使う銅のボールです。

バーンの各部屋に設置しました。









[PR]

by BBpinevalley | 2017-10-09 00:01 | ニュージーランドの生活 | Comments(32)
2017年 10月 06日

マジ、疲れました〜/ I'm Exhausted



e0310424_17201926.jpg


雨の日、ファームにも行けないから、気になっていた銀食器磨きをやりました。

すごく疲れる作業ですよね、これ。

くたびれました。

こういうの、イギリスの貴族ドラマなら、白いエプロンのメイドさんが、地階のキッチンでせっせとやる仕事ですよね。


On a rainy day, I decided to polish our tarnished silverware. It started out okay and I was even enjoying the process and the sparkly results, but soon the excitement wore out. It is just too repetitious and boring.
I started imagining myself being a white aproned maid in a British "Upstairs, Downstairs" type of drama.
















e0310424_17202884.jpg


いや、綺麗になった。気持ちがいい。

でも、これは三分の一の量です。全部終えるのに、ずいぶん時間がかかってしまいました。

アメリカの家では、モダンなステンレスのものを使っていますが、あれが正解ですね、現代生活には。


It sure was satisfying to see them shiny but it was exhausting. They just kept coming out from my drawers.
















e0310424_04570820.jpg


この日は、バドさんがファームのミルクを5リッター近くも持ってきてくれたので、再度、モツァレラチーズ作りに挑戦。

今度はめでたく成功しました。

しかし、これも骨の折れる作業だった〜


In the afternoon, I challenged mozzarella making again as Bud had given me nearly 5 litres of milk.
I succeeded this time.
But this was also a lot of work.















e0310424_17205233.jpg


5リッターものミルクには、かなりのクリームが浮いていたので、それでバターを作りました。

これがまた疲れる仕事。

洗い物も大変。

最後には、写真を撮る元気もなく、バターの写真はありません。

この日の教訓:① メイドさんも居ないのに、銀食器を使うのは止めよう。 ② モツァレラチーズは、お店で買おう。


I also made butter from the cream-top of the milk. Another hard labor.
As in cheese making, it was quite messy and produced a huge amount of dishes.
I was so tired that I didn't even think about taking photos of the butter.
Certain things are better to buy, I think.









[PR]

by BBpinevalley | 2017-10-06 00:01 | ニュージーランドの生活 | Comments(22)
2017年 10月 04日

イタリアン・フェスティバル '17/ Italian Festival in Auckland


e0310424_18171165.jpg




e0310424_18174525.jpg


毎年オークランドで開かれるイタリアンフェスティバルは、年々大きくなっていきます。

今年は、ランボルギーニも登場。

あいにくの雨模様でしたが、それでもかなりの人出でした。

まずは、その模様を写真で。
















e0310424_18181547.jpg




e0310424_18182929.jpg




e0310424_18183969.jpg


買い揃えておきたいものがいっぱい。















e0310424_18204170.jpg




e0310424_18202505.jpg




e0310424_18193920.jpg


お味見コーナーもたくさんありました。















e0310424_18201503.jpg


これはポルケッタというのだそうですが、トマトやレタスとサンドイッチにして食べるようです。

お国の味なのかしら、イタリア人が美味しそうに頬張っていました。
















e0310424_18184973.jpg


スプリッツというオレンジカクテル。

美味しかった。















e0310424_18192646.jpg


娘の大好物、バッファロー・モッツァレラ。















e0310424_18191873.jpg


南イタリアのソレントが本場のレモン酒、リモンチェロ。

でも、このブランドはニュージーランドで作っていて、なんとイタリアで賞を取ったのだそうです。

ニュージーランドのレモン、うちにもたくさんできますが、美味しいですものね。
















e0310424_18213540.jpg


これは、私の友人、マルチェッラがデザインしたネックレスです。

私は、彼女のブースでお手伝いしました。
















e0310424_18214574.jpg


これも素敵でしょう〜

マルチェッラは海が大好き。

デザインのインスピレーションの源は「海」です。















e0310424_18215562.jpg


イタリアから、ご主人と幼い息子さんの三人で、2年もヨットで航海してニュージーランドにたどり着いた人です。

息子さんが娘と同じ学校に通っていたので、仲良くなりました。

その後、お仕事の関係でシンガポールに行ってしまったのですが、来年から、またヨット生活だって。

海にリタイヤーするんだそう。

いいなぁ。


ネックレスばかり写真に撮ってしまいましたが、リングやイヤリングもあります。

彼女のサイトは:センニディマーレ



ということで、今年も楽しいイタリアンフェスティバルでした。









[PR]

by BBpinevalley | 2017-10-04 03:29 | ニュージーランドの生活 | Comments(14)
2017年 09月 30日

マロンケーキと夜のシジミ/ Spring Break in October


e0310424_18384467.jpg


今、こんな花が咲いています。

右側の猫の尻尾みたいなのは、なんて花でしょうねぇ。

大きな木に咲いています。


Flowers from my garden.
The small ones are quite fragrant.
The fuzzy tail-looking ones bloom on a big tree.
















e0310424_18390544.jpg


夫がアメリカへ行ってしまいましたので、二日ほど独りでしたが、今日、娘が休暇で帰ってきました。

ニュージーランドの学校は、年に4回休暇があって、今度のは春休みみたいなもの。


My husband left for the US a few days ago, but my daughter came back from her dorm today for a spring break.
















e0310424_18392090.jpg


日本のブログは、すっかり秋色ですね。

美味しそうな栗のお菓子などが、どちらのページにも出てきて、羨ましいこと。

こちらには、今の時期に栗はありませんので、おフランスのマロンペースト缶を開けて、マロンロールケーキをつくってみました。

ちょっと荒っぽい仕上げですね、お母さん。


I made a chesnut coffee roll cake.
The finish is a little rough but it tasted great.















e0310424_18392905.jpg


中にゴロッと栗を入れたかったけど、まぁいいや。

















e0310424_18393942.jpg


え、火事?❗️と思ったら、雲でした。

春のお天気はまったく気まぐれで、どんより曇ったかと思ったらカラッと晴れる。気温もマチマチで、何を着ていいかわからない。

シンバを散歩していて急に降られたりして、私より雨嫌いのシンバに恨めしそうな顔されて……(アフリカ産の犬だから?)


The weather is really unpredictable these days. Typical spring weather.
The sunset cloud I saw yesterday when I was walking Simba looked like a blazing fire.
We walked to the beach and roamed around just a little bit.
Then on the way back, it started raining! Hard to believe.

















e0310424_18395033.jpg


独りの夜には、「ああ、今日も1日終わったか」なんて、しんみり考えてしまいますね。

(夫が居ると、イライラするからそういうことは考えない)

見慣れた部屋の其処此処に、思いがけない影をみつけては、夜のしじまに想いを淀ませる…

なぁんてね、気取ってみて思い出しましたが、中学生の頃、作文に「夜のしじみ」と書いてしまって、先生に散々笑われたことがあったっけ。

ハハハ









[PR]

by BBpinevalley | 2017-09-30 04:01 | ニュージーランドの生活 | Comments(26)
2017年 09月 27日

なんでもない日の幸福度 / Magic of Ordinary Days



e0310424_16511884.jpg


朝、クレープを作ろうと思ってレモンの皮を剥いたら(レモン味のリコッタを包み込みたくて)、

この光の感じ、ちょっといいかなと思って、

パチリ


I thought this lemon was photogenic. I liked the way the light from the window was hitting it.















e0310424_16514778.jpg

こんな風にも撮れますネ。


I was trying to flavor my ricotta to put it into the crepe that I was preparing for breakfast.

















e0310424_16520420.jpg

私がクレープを焼いている間に、娘がバナナやキウィやリコッタを巻き込んでくれた。

アメリカから持ってきたメープルシロップが、味にとどめを刺しましたね〜


With kiwi, banana, and maple syrup.
















e0310424_16522816.jpg

娘は、譜面台をどこかに置き忘れてきたようで、楽譜を椅子に置いて練習してる。

姿勢に悪そう。


My daughter was practicing Beethoven and it sounded pretty good.
But where is the music stand?
Sha has left it at some friends house.

















e0310424_16524496.jpg

シンバは洗って貰ったので、特別に家に入れて貰えたけど、爪で床を傷つけないように、娘が小さかった時のソックスを履かされてる。

バイオリンをしみじみと鑑賞してる姿勢。


Being washed and clean, Simba was allowed in the house this day. Except, he had to wear my daughter's old socks so that he won't scratch the floor.
Yes, he was listening to the Beethoven.
















e0310424_16530283.jpg

夕食のアペタイザーには、ほうれん草とベーコンのキーシュを焼きました。


For dinner, I made spinach and bacon quiche as an appetizer.















e0310424_16531659.jpg

これは、ガーナードという魚で、この辺りでよく釣れます。

日本語で、ホウボウとかカナガシラとかいうそうですね。

さっぱりとして、美味しい魚。


These are gurnard fillets.
One of the popular fish around here and they are abundant in our harbour.















e0310424_16533869.jpg

庭の椿が、花火のフィナーレのように、爆咲きしています。

なぁんでもない日の、なぁんでもない記録。

でも、それが一番幸せかな。

感謝しなくちゃね。

(ワガママ者のワタシ、文句を言えばキリがないんですが…)


Camelias are in the explosive final bloom im my garden.
Gorgeous.
















e0310424_18581650.jpg

最後に嬉しいニュース。

ビヨンセに元気な男の子が生まれました。

お父さんはアンガス牛だから、けっこう黒いです。

この写真は、生まれて2時間後くらいで、お母さんのすぐ横の草むらに、隠れるようにして眠っています。

時々ヨチヨチ立ち上がっては、お母さんのミルクを飲みに行きます。

名前、何にしようかしら…


Lastly, I'd like to announce the birth of Beyonce's son. (Beyonce is our dairy cow)
His father is Angus, so he turned quite dark.
The photo was taken a few hours after the birth, while he was resting on the grass near his mom.
Any name ideas?









[PR]

by BBpinevalley | 2017-09-27 00:01 | ニュージーランドの生活 | Comments(28)
2017年 09月 24日

リンゴの花づくし/ Apple Tree at Cottage Garden



e0310424_09581186.jpg



ファームのコッテージを覗いてみたら、裏庭のリンゴの木が満開でした。

なんという華やかなお出迎え。


The apple tree in the cottage garden was in full bloom.
















e0310424_09581985.jpg


花たちのさざめき笑う声が聞こえそうな、そんな満開ぶり。


I could almost hear the ripple of soft laughter and chattering from the flowers.















e0310424_09591419.jpg




e0310424_09592527.jpg




e0310424_09593735.jpg


このリンゴの木は、大きくて美味しいリンゴを実らせるので有名で、ファームのみんなが楽しみにしています。

きれいなだけじゃなくて、ちゃんと生産してくれてる木です。


This tree is known at our farm for its large and delicious fruit.
















e0310424_09594580.jpeg


見ていてため息。

国賓級の歓待を受けた気分で、酔いました、ワタシ。


So happy to be received by such a gorgeous site.



 








[PR]

by BBpinevalley | 2017-09-24 00:02 | ニュージーランドの生活 | Comments(44)
2017年 09月 21日

夕暮れ時とフィリス/ Today's Sunset and Phillis


e0310424_20111745.jpg


ファームの夕暮れ。


The sun is setting at the farm.
















e0310424_20112610.jpg




e0310424_20113528.jpg


夕日を受けた牧場と、空の色がきれいでした。

私の写真じゃ、半分も伝わらないナ。

あいにくカメラを持ち合わせず、iPhone撮影です。


The color was beautiful.
I cannot convey even half of its beauty with my iPhone shot, unfortunately…
















e0310424_20120077.jpg


しかし、ファームは、場所によっては雨水が溜まってジュクジュクしてる。

これはフィリスが歩いた跡です。

やっぱり相当重いんだ。

踏まれないようにしよう。


Some areas of the farm are really muddy from all these rain.
These are the footprints of Phillis.
They show how heavy she is.
I better be careful not to be stepped on by her.
















e0310424_20122507.jpg


泥んこ遊びしたようで、顔にまで泥が跳ね上がってます。

これ、洗ってやるの、大変そう。


She was playing in a shallow pond in the paddock and got mud all over.
I think she is enjoying her new home.
















e0310424_20123642.jpg


でも、優しい顔してる。


She looks so sweet.










[PR]

by BBpinevalley | 2017-09-21 03:00 | アオテア・オーガニックファーム | Comments(20)
2017年 09月 19日

春と一緒に、フィリスがやってきた/ Phillis Arrived

e0310424_19182559.jpg


いつの間にか、ファームの樫の木に葉っぱが!


All of a sudden, the oak tree at the farm got leaves!
















e0310424_19183837.jpg


ついこの間まで、こんな状態だったのに…

It was like this just the other day… (back in August)
















e0310424_05373455.jpg




e0310424_19211912.jpg


庭のプラムの木も、花をつけ始めたかと思ったら、一挙に満開です。

もうすぐ花吹雪。


The plum tree in our garden is in full bloom as well.
Spring has come.
















e0310424_19185844.jpg




e0310424_19190744.jpg


昨日、こんな立派なお乗り物で、ファームに乗り付けた女性がいます。


Yesterday, a lady arrived in this fancy vehicle.
















e0310424_19205309.jpg


フィリス嬢です。

知らないところに連れてこられて、ちょっと興奮気味。


It's Miss Phillis!
She seemed quite excited to see her new paddock.















e0310424_19215589.jpeg


可笑しかったのは、仔牛たちが怖がって、パドックの中を右往左往に逃げ回ったこと。

左の遠く奥から走ってくるのがフィリス。


The calves were so scared in the beginning and ran away from Phillis all over the paddock.
Phillis is coming from the back on the left.

















e0310424_19221502.jpg


しばらくしたら、興味が出てきたみたいで、みんなでフィリスをクンクン。

怖くて、オシッコを漏らしてる子もいる。


After a while, the calves started getting interested in their new mate.















e0310424_19314450.jpg


これからは、仲良くしてね。


Hopefully they will be good friends.









[PR]

by BBpinevalley | 2017-09-19 03:00 | アオテア・オーガニックファーム | Comments(34)
2017年 09月 12日

失敗しちゃったァ〜/ It Was a Failure


e0310424_17191822.jpeg


モツァレラチーズを作ろうとしたのですが、失敗しちゃいました。

ソリッドとホエイに分けたところまでは良かったんだけれど、このあと、時間を置かなかったのがいけなかった。

発酵が足りなくて、ビヨ〜ンてなりませんでした😣

単純な作業に限って、焦ると失敗する。

教訓。


I tried to make Mozzarella Cheese out of our farm milk, but failed.
It went fine till the curd getting separated from whey, but then I didn't wait long enough for the curd to ripen to gain that famous mozzarella elasticity.
















e0310424_17192997.jpeg


固くボソボソになったけれど、捨ててしまうのももったいないので、サワークリームと、うちのマカダミアナッツ・クリームを混ぜ込んで、おつまみチーズに。

ちょっとたこ焼きみたいね。


I felt guilty throwing out the whole thing, so I mixed the curd with our macadamia nut cream to make an appetizer.
They look like Japanese octopus balls.
















e0310424_17193934.jpeg


牛乳を絞ってくれた牧場長のバドさんにも、おすそ分け。


Some for Bud who milks each morning.











[PR]

by BBpinevalley | 2017-09-12 00:01 | アオテア・オーガニックファーム | Comments(24)