アメリカからニュージーランドへ

bbauckland.exblog.jp
ブログトップ

タグ:アオテア・オーガニックファーム ( 91 ) タグの人気記事


2016年 10月 25日

3連休でした/ Labor Day Weekend

e0310424_06255296.jpg


ニュージーランドは、労働感謝の日の連休で、月曜までお休みでした。

ファームのスタッフも一緒に、久しぶりにマタカナまで足を伸ばしました。

うちは西海岸、マタカナは東海岸なので、車で約1時間20分ほどかかります。


It was a Labor Day weekend and we had 3 days off.
Together with the farm staff, we drove to Matakana on the East Coast.
It took about an hour and a half.

















e0310424_06264532.jpg


いつものファーマーズマーケットとは違って、クラフトのマーケットです。


It was a craft market this time.
















e0310424_06262121.jpg


と言っても、美味しいものもアル。


Still, there were yummy food everywhere.

















e0310424_06272841.jpg




e0310424_06275634.jpg


楽しいアクセサリーや小物がいっぱいでした。

すぐ上の写真は、50年代にニュージーランドで製造されていたウール毛布で作られたティーコージー。


There were stalls by local jewellry designers, potters, soap and candle makers, wood carvers, etc...
Above tea-cozies are made of old NZ blankets.
















e0310424_06283331.jpg


マーケット内で友人が経営する常設のアート・オブジェのお店、PIECE(ピース)。


Our friend, Angus owns this beautiful art objects store called "Piece" at the Market.

















e0310424_06291497.jpg




e0310424_06293829.jpg


ガラスも陶器も大好きなので、いつ来ても楽しいお店です。

ニュージーランドのアーティストものばかりです。


They are all by New Zealand artists.















e0310424_06300171.jpg


店の前では、そのアーティストの一人がロクロを回すデモンストレーション。


One of the artists was demonstrating his skill in throwing a bowl.

















e0310424_06303271.jpg


熱心に見つめる子供たち。

将来の陶芸家かナ。


The future potters were keen to learn.

















e0310424_06320169.jpg


ファームでは、日曜日に、キャラメルが元気な赤ちゃんを産みました!

お母さんは警戒しているから、なかなか写真を撮らせてくれないのですが、授乳シーンを遠くからパチリ。


Back at the farm, our number one milking cow, Caramel, had her baby girl.
She is so protective of her baby that I had to sneak up to take this shot.
















e0310424_06311594.jpg


出産後最初の母乳には、赤ちゃんが健康に成長するに欠かせないコロストロム(抗体性栄養素)がたくさん含まれています。

いっぱい飲んで、元気に育ってね。


Caramel's milk at the moment has the high percentage of colostrum so that the baby can build a resistance against disease.
I hope she will grow healthy and happy.

















e0310424_06322706.jpg


そして、ワイナリーのぶどうの苗木からは、葉っぱが出てきました〜

嬉しい春です。


Leaves are coming out from our roots stocks at our new vineyard.
Lovely spring we are having here.










[PR]

by BBpinevalley | 2016-10-25 09:41 | ニュージーランドの生活 | Comments(20)
2016年 09月 22日

ワイン畑を作っています/ Setting Up the Vineyard


e0310424_19594526.jpg


ワイン畑の耕作が進んでいます。

皆さん、夕暮れまでお仕事。


We've been preparing the land and setting up the vineyard for a month.
It's finally getting ready for planting.

















e0310424_20000342.jpg


どれも逆光になってしまいましたが、支柱を立てているところです。

太陽の光を最大限に受ける角度でブドウの木が植わるように、秩序正しく区画されていきます。


The first wire is up and the supporting intermediate poles are going in.
The orientation of the row is determined for the vines to receive the maximum sunlight in a day.

















e0310424_20003000.jpg


これが、そのブドウの苗木。

マルベック種の赤ワインです。


These are the vine stock.
They are Malbec variety.

















e0310424_20004163.jpg


これを1本づつ植えていくわけです。

















e0310424_20005263.jpg


穴を開ける作業が大変だったみたいですが、午後から苗木植えがスタート。

私もついに駆り出されました。

今日はもう疲れたので、また進行具合をレポートしますね。


The hard part of the planting is digging.
We use a powered arbor.
Then we plant the vine stock one by one by hand.
More to come.















[PR]

by BBpinevalley | 2016-09-22 20:31 | ニュージーランドの生活 | Comments(30)
2016年 09月 13日

ファームのビーチでコーミング/ Beach Combing at Aotea Organic Farm


e0310424_15424401.jpg


三寒四温、ニュージーランドにもあるようです。

急に暖かくなったと思ったら寒波に襲われ、また暖かくなってきました。

娘と夫は、ウーファーさんたちを誘ってファームのビーチへ。

















e0310424_15434679.jpg




e0310424_15443795.jpg


シンバも連れて行ってもらいました。

花粉症で死んでいる私だけお留守番。

こんなお天気のいい日は特に、出る気がしません。

写真は、娘からのお土産です。

















e0310424_15401169.jpg




e0310424_18314222.jpg


でも、楽しそうだなぁ〜〜

いいなぁ〜















e0310424_15470186.png




e0310424_15473255.jpg


シンバも広い牧場を駆け回ったようです。

それ行け、シンバ058.gif078.gif056.gif

















e0310424_15484243.jpg




e0310424_15482028.jpg


でも、おうちの中でも楽しいことはありました。

お友達のお誕生日を兼ねて、みんなでワイワイとランチしました。

Y子さん、おめでとう〜〜067.gif

















e0310424_15490706.jpg


机の上のお花は、八重の水仙とフリージアです。

香りがムンムン、クラクラしそう〜











[PR]

by BBpinevalley | 2016-09-13 19:01 | ニュージーランドの生活 | Comments(28)
2016年 09月 03日

餃子、つくりました/ Making Chinese Dumplings


e0310424_20041658.jpg


綺麗なお花が咲くのはいいけれど、目がクシャクシャ、鼻がグシュグシュは辛い。

春が来たんですね〜


















e0310424_20063209.jpg


ハミルトンからステイシーが遊びに来ていて、ファームで餃子の講習会をしてくれました。

当たり前ですが、中国餃子です。

まずは皮から。

材料は粉と水だけです。

量も目分量と感触だけで。

















e0310424_20072381.jpg


こね上がった生地は、湿った布巾をかけて20分ほど置きます。

それから何本かの長い棒状に伸ばし、写真のように切り分ける。

さすがステイシーは手際がいい。

速い。

















e0310424_20080193.jpg


平たくした生地は、くるくる回しながら、円周の端から中央に向かって綿棒で伸ばします。

中央がやや肉厚気味の方がいいんだそうです。

メニモトマラヌハヤワザ。















e0310424_20084935.jpg


はい、じゃあ、皆さんも。

と言われても、ステイシーのようには行きません。

右・手前が具ですが、これも簡単でした。

まず、豚肉にかなりの水分を入れてぐるぐる混ぜるのです。

干しエビがあったので、刻んで水に浸け、その水を加えました。

こうすることによって、餃子の中身がジューシーに出来上がるのだそうです。

そして、刻み葱と刻み生姜、先ほどの干しエビを入れ、塩コショウ、ごま油、醤油少々で味付け。

















e0310424_20093694.jpg


ホームメードの皮だと、包む時に水も要らないんですね。

丸い生地の真ん中に、たっぷりな具を入れても、少し肉厚な中央部が伸びて、上手く包めます。

















e0310424_20103694.jpg


巾着型に包んだのは、焼いた最後に溶き卵を流し入れ、羽をつけました。

あとは茹で餃子と焼き餃子に。
















e0310424_20112782.jpg


いつものように食い気に走り、写真はこれしかナシ。

ファームのスタッフも、食べることに専心。
















e0310424_20110739.jpg


畑から採れたてのグリーンサラダ。

他にも、ヤーコンのきんぴらとかあったのですが、誰も写真を撮っていなかった。

ケーキもありましたが、それも撮り忘れた。

とにかく、すっごく美味しかったのです。
















e0310424_20142334.jpg


プラムの花も咲き始めました。

掛け合わされていない古代種のプラムです。

綺麗だな〜









[PR]

by BBpinevalley | 2016-09-03 21:14 | ニュージーランドの生活 | Comments(30)
2016年 08月 25日

羊の日/ Crutching, Removing the Dags and Docking



e0310424_09574197.jpg


一昨日は、羊さん大集合でした。

まずはお尻の毛を剃って清潔にし(クラッチング)、長い尻尾を落とす(ドッキング)日だったのです。


It was the day of crutching, removing the dags, and docking.

















e0310424_10001300.jpg


私もファームに来るまで知りませんでしたが、羊は元来、長い尻尾をつけて生まれてくるのです。

でも、体毛が伸びて尻尾もフサフサして来ると、お尻を清潔に保てないので、虫が湧く原因になります。

そこで、毎年一度はクラッチングとドッキングをして、清潔にしてやります。


Crutching means to trim around the sheep's bottoms, removing the poop, in the attempts to keep the sheep's hindquarters clean to minimize flies and maggots from finding homes.
"Removing the dags" means to remove the wool that is matted around the sheep's back end from dirt and feces by cutting it away.


















e0310424_10002601.jpg


ほら、今年生まれた子羊は、犬のような尻尾をしているでしょう。


Then, the lambs will get their tails docked.

















e0310424_10003854.jpg


この子のお母さんは、ずいぶんと美人ですねぇ。


This lamb has a beautiful mom.

















e0310424_10014306.jpg


まずは大人の羊から。

大きな羊を抱え込んでの作業ですから、かなりの力仕事ですが、この方は御齢70歳になられるんだそうです。

大きなファームを2件も持つお金持ちですが、この仕事がお好きなんだとか。


First, Crutching.
The shearer is a 70 year old veteran in this business.
He has 2 large farms near by and quite comfortable, but he still likes to shear sheep.

















e0310424_10035466.jpg


ずっとかがんでの大仕事。

腰は大丈夫でしょうか… 心配。


It is very a taxing job to hold the heavy animal and bending over the whole time.

















e0310424_10020982.jpg


まだ長い尻尾をしていた羊は、尻尾も綺麗に剃られて、とてもタイトなゴムバンドをはめられます。

そうすると、1週間余りで、ゴムの先の尻尾は腐り落ちてしまうわけです。


Some sheep who still had their long tail had it docked at the same time.

















e0310424_10023636.jpg


その間、子供たちは別の場所に集められます。


Meantime, the lambs are separated from the moms and await for their turn to be crutched and docked.

















e0310424_10030635.jpg




e0310424_10033228.jpg


お母さんと離されて、みんな右往左往。


They are all confused and crying for their moms.

















e0310424_10025383.jpg


この子はまだ生まれたばかりのようで、お母さんを探してひっきりなしに鳴いています。


This one is so tiny. It must have been just born. Too young to be docked.


















e0310424_10040627.jpg


あ、お顔がはさまっちゃった。

子供はなんでも無邪気でかわいい。


この後、仔羊たちもドッキングしてもらったようです。


I couldn't stay for the docking of the lambs but it all went well, I heard.
















e0310424_05593421.jpg


その夜は、尻尾に付けられたゴムバンドが痛かったのか、一晩中、仔羊たちの鳴き声が聞こえました。

かわいそうにね。


Many of the lambs were crying throughout that night, though.
The docking rubber-band must have been hurting.
Poor lambies.









[PR]

by BBpinevalley | 2016-08-25 11:53 | ニュージーランドの生活 | Comments(56)
2016年 08月 19日

南半球、花粉が飛び始めました/ Pollen Season Has Arrived to Auckland



e0310424_17550069.jpg


時々iPhoneでも、印象的な写真を撮れることがあります。

逆光でも取れちゃう時があるのでびっくり。


Sometimes iPhone takes pretty nice shots, especially against light.

















e0310424_17553567.jpg


よく分かりませんが、普通のデジカメとはメカが違うのかしら。


I can't quite grasp the mechanism, but is it different from digital cameras?

















e0310424_17560446.jpg


生活している中、なんでもないシーンが、やたらと脳裏にこびりつくことってありますが、それも光のいたずらなのかな。

なんでここでタオルなの?って言われても困るけど。


Tricks of lighting make some ordinary scenes from life stick to your vision somehow.
iPhone is handy on those occasions.


















e0310424_17563154.jpg




e0310424_17564233.jpg


 私の庭では、コブシの花は盛りを過ぎようとしていますが、他の花も急に開き始めました。

みんな一斉に目を覚ましたって感じです。


All of a sudden many flowers have started blooming in my garden, as if they all got woken up by the recent warm weather.


















e0310424_17565597.jpg


ここのところ続いている陽気のせいですね。

花粉も飛び始めて、目はくしゃくしゃ、花はグスグス。


Pollen is flying around as well and my eyes and sinus are affected these days.

















e0310424_18061465.jpg


でも、切り花には困らなくなりました。

これは、私の大好きなプロテア。


My favorite Protea.
















e0310424_18063391.jpg


今年は、庭のみかん(マンダリン)が豊作で、しかも甘いんです。

摘みに行くのも楽しい。


This year, we have a good harvest of mandarins in our garden, and they are very sweet.

















e0310424_18065038.jpg


春の兆しに起こされたのは草木だけではないようです。

私に見つけられて凍結してしまったヘッジホッグ。

目もあまり見えないようだし、可哀想だから、写真を1枚だけ撮ってソッと去りました。


It wasn't just the flowers who were woken up, I suppose.
This hedgehog got frozen when it encountered me.
I left him alone as soon as I took this shot.











[PR]

by BBpinevalley | 2016-08-19 19:58 | ニュージーランドの生活 | Comments(30)
2016年 08月 16日

バーン、中間報告/ Improvements on the Barn



e0310424_05525991.jpg


ちょっとご無沙汰しちゃいました。

こちらは、三寒四温というのでしょうか、凍えるほど寒い日があると思うと、春のようにポカポカと…


昨夜は、娘の学校が参加した音楽会に行ってきました。

素敵な木造の教会で、早くから前の席に落ち着きました。


It had been quite cold and wet for a while but finally we are seeing blue sky for the last few days.

The above photo is of a church on Parnell street in Auckland where KBB music competition has been held.


















e0310424_05531551.jpg


娘がソロを弾くパートもあったので、ワクワクして楽しかったです。

どの学校も、先生も生徒も真剣な表情で、「一緒に音楽を作ってる」という感じがひしひしと。

高校生ならでは、ですネ。

子供の舞台を楽しんだりという親としての生活も、あと1年ちょっとか…と思うと、なんだか淋しくなりました。


My daughter's school has very good orchestras and their chamber group won the competition last year.
This year, my daughter has a small solo part in which she has to improvise.
It was a lot of fun listening to her and all the kids.















e0310424_05532612.jpg


さて、ファームですが、プロセスセンターの建築に大工さんが忙しくて棚上げになっていたバーンの改造が、少しだけ進みました。

だいぶ綺麗になってきた。


As for the farm, there was a photo shoot of the barn for our web pages on Sunday.
The remodeling has been put off as our carpenters are tied up by the work on the process center, but we have been setting the space up with furniture and objects little by little.


















e0310424_05560446.jpg


ちなみに、こういう状態だったのですが…


This is "before".















e0310424_05562869.jpg




e0310424_06151562.jpg


今、こんな感じです。


This is "now".

















e0310424_05563830.jpg


うちのサンフランシスコの家具屋に置かれていた陳列棚を持ってきたので、ニュージーランドやファームにちなむ品々を、いろいろと展示する予定。


There will be further improvements but it's about 2/3rd of the way done.
















e0310424_05565265.jpg


バスルームも綺麗になりましたし、


The bathroom is almost done.

















e0310424_05570615.jpg


キッチンもかなり綺麗になりました。


The kitchen is almost done, too.
We just have to install the cabinets.

















e0310424_05583156.jpg


大工さんが泊まっているお部屋ですが、これからさらに改造が進みます。


One of our carpenters is occupying this room at the moment, but it will become a guest room after some more touch ups.

















e0310424_05585684.jpg




e0310424_06203865.jpg




e0310424_06204999.jpg


すぐ上の写真のキャビネットは、ウェリントンのオークションで落としたアンティーク。

なかなか重厚でいい感じ。


My husband has been enjoying decorating the space with his favorite paintings and objects.
The antique cabinet in the above photo is his latest aquisition at an auction in Wellington.





















e0310424_06210481.jpg


デッキには、不思議な蜂のオブジェが…

カリフォルニアの彫刻家に頼んで作ってもらったとかで、夫は得意顔(?)

これで、縮小しているというハチさんのコミュニティーが元気付くといいのですが…


This large metal bee is by a California sculptor.
I hope this will cheer up the waning bee cocommunity in New Zealand.


















e0310424_05591266.jpg


毎日メエメエ啼いて、モカちゃんも元気です。


Mocha is doing very well running around every day.

















e0310424_05592386.jpg


こちらは、モカちゃんの仲良しのクリスお嬢ちゃん。そろそろ1ヶ月になります。

お母さんの名前はビヨンセです。


This is Chris, the female calf born nearly a month ago.
She is the best friend to Mocha.











[PR]

by BBpinevalley | 2016-08-16 07:05 | ニュージーランドの生活 | Comments(26)
2016年 08月 03日

うちのディアハンター/ My Deer Hunter



e0310424_07501060.jpg


ニュージーランドに戻ってすぐ、鹿の群れを見に行こうと言う夫に駆り出され、朝っぱらからファームの奥の方まで出かけました。

それで風邪をひいたんだと思います。

その後2〜3日してから発熱。


My husband took me to the back of the farm property to view a beautiful sunrise and possiblly a herd of wild deer.
We seemed to have gotten there a little too late, but we did find the long grass they've been sleeping on.


















e0310424_07502625.jpg


彼は、ファームを横切る野生の鹿を撃つんだと、猟銃も用意して息巻いております。

構えだけはいいんですが、今のところそれだけです。


He is all excited to shoot a wild deer and totally ready for it.
Who's not quite ready is the deer.

















e0310424_07505773.jpg




e0310424_07511008.jpg


サンフランシスコの街の喧騒から逃れて、これで静かなチーズ作りの生活に戻れると思ったんですがね……

具合が悪くなるまでは、チーズを作ったり庭掃除したりと、田舎生活に勤しんでいました。


After I arrived back here from the busy and crowded San Francisco, I went right back to the calm and methodical cheese making that I'm getting good at.

















e0310424_07512470.jpg





e0310424_07513306.jpg


一度作ると食べきれないほどできるので、ファームメンバーにもご近所にも配ります。


I use about a gallon and a half of milk, and make enough for our farm staff and friends.


















e0310424_07520283.jpg


庭にはオレンジやみかんがゴロゴロできていて、食べきれません。

ちょっと元気になったら、オレンジピールとか作りたいな。


Over the last weekend, I had been under the weather (perhaps it was not a good idea to wait for deer in the cold morning), and couldn't do much.
I just watched my husband working away in the garden.
There are many oranges and tangerines ripening in our garden at the moment.


















e0310424_07522628.jpg


うちのデザイナーのお嬢さんとモカちゃんの可愛いショットです。

どちらも、限りなく愛らしいですね。

見ていると、風邪も吹っ飛びます。


Here is an adorable shot of our little friend and Mocha.
The little lady is the daughter of our graphic designer at the farm.
Such a sweet photo.










[PR]

by BBpinevalley | 2016-08-03 09:55 | アオテア・オーガニックファーム | Comments(28)
2016年 06月 11日

秋深まる6月、アオテア・レポート/ Mid Autum at Aotea Organic Farm



e0310424_10073061.jpg


何でしょう、これ?

少し前に庭にたくさん落ちていたので、拾ってきました。


Can you guess what these are?
A little while ago, I found many of these scattered in my garden.


















e0310424_13080047.jpg


もちろん、この方の羽です。

エミューは怖い顔をしているし、迫ってくるので、あまり好きではありません。

羽はフサフサと綺麗だけど…

きっと冬毛に生え変わったんですね。


They are Emu feathers.
I think they have changed to their winter coats.
Emus are not my favorite bird because they look mean and are quite fearless.
Their feathers are long and beautiful, though.



















e0310424_10153449.jpg


ファームは、今、入口から広がるワイン畑用の土地を耕しています。

トラクターが入って、菜の花畑をなぎ倒してしまいました。


At our farm, we are preparing the 3 acre land near the entrance for the vineyard.
A tractor prowled the leftover mustard plants into the soil and smoothed the land.


















e0310424_10151776.jpg


このあと、ルピナスを植えるのだとか。

ぶどうの植え付けは8月になります。


I think we are planting Lupins next.
The planting of wine grapes will be in August.


















e0310424_10235597.jpg


こちら、うちのハチミツです。

ご近所で養蜂業を営んいるアメリカ人とドイツ人のカップルに、養蜂箱をうちのファームに置かせてあげているので、時々ハニーが貰えます。

養蜂も奥が深そうで、ただ箱を置けば蜂が集まるのではなく、生えている木や草を見極めて設置するみたいです。

うちのは、マヌカやオレンジ、クローバーが混じったオーガニックハニー。

火が通っていないからかしら、すっごく美味しい!


This is our honey.
We provide our land to our beekeeping neighbor, and in exchange, we get some honey.
It's a good deal because we don't really know how to do it.
It's all organic and unpasturised, extracted from Manuka, Orange and Clovers, extremely delicious.

















e0310424_10242138.jpg


ハチミツで思い出しましたが、これ、なんだかわかります?

額にグラスが入っているから反射してうまく撮れなかったのですが、ちょっとモダンな色と構図でしょ。


Talking about honey, here is an art piece related to that.
A nice contemporary looking piece, isn't it.

















e0310424_10243057.jpg


実は、絵ではなくて写真なのですが、「ハチミツに群がる蟻」なんです。

何ヶ月か前に、夫がカリフォルニアの写真家から買い求めました。

ファームにぴったりだと思ったとのこと。


It's photography of honey and ants.
My husband bought it in California thinking it's a perfect piece for our farm.



















e0310424_10125756.jpg


私はと言えば、実に質素なお買い物ばかり。

これは、お料理に役立つ計量カップで、粉と砂糖と液体のオンス軽量とカップ軽量ができる優れもの。


My purchases are much more frugal.
This is my latest.
You can measure flour, sugar and fluid ounces as well as cups.


















e0310424_10252704.jpg


反対から見ると、こう。

こちらではオプ・ショップと呼ばれているスリフトショップ(古物屋さん?)で、1ドルで買いました。

皆さんが要らなくなったものを寄付し、ボランティアのご婦人が整理して販売する店ですが、これが実に面白いのです。


I bought it for 1 NZ$ from a thrift shop, "Opp Shop", they call it here.
There are many Opp Shops in New Zealand, some are Red Cross, some are Salvation Army, and some are community based.


















e0310424_13074655.jpg


見る目さえあれば、掘り出し物が見つかる。

先日、スコーンを載せていたお皿も、実はオプ・ショップで6ドルで求めたもの。

なかなかいいでしょ。


This serving plate was 6 NZ dollars.
It's not antique but good looking and useful.


















e0310424_10250491.jpg


こちらもしばらく愛用してる大皿ですが、 イギリス製の古いものです。

忘れもしない、たったの4ドルでした。


This one is kind of old and British.
A mere 4 NZ dollars.
It's a steal.


















e0310424_10251234.jpg


これは小さめですが、ちょっとクッキーなどをお出しするのに便利。

5ドルでした。(現レートで377円)

もちろん、多くはどうしようもないガラクタなのですが、その中に光るものが時々あるわけです。

宝探しみたいなもの。

止められません。


This is also British and was 5 dollars.
Thrift shopping here is soooo much fun. It's like a treasure hunt.
How can I stop.












[PR]

by BBpinevalley | 2016-06-11 12:33 | ニュージーランドの生活 | Comments(22)
2016年 06月 02日

簡単チーズ、作ってます/ Making Ricotta and Cottage Cheese



e0310424_18005183.jpg


5月の後半は、降ったり止んだり突風が吹いたりのお天気でしたが、6月の声を聞いたとたん、穏やかな青空が広がり始めました。

でも、気温はさらに下がった感じ。


The weather has been quite stormy and wet during the last 10 days of May, but it cleared up beautifully as we started June.
The temperature went down further, though.


















e0310424_18010757.jpg


アメリカから帰ったばかりの夫がミルキングをするというので、この二日間、久しぶりにお手伝い。

朝の空気はピリッとして気持ちがいいです。


I helped my husband milk the cows for the last 2 days.
My husband had just returned from his trip to the States, but couldn't wait to get back to the farm work.



















e0310424_18270410.jpg


絞ったミルクで、チーズを作ることにしました。

最近、仔牛を2頭離乳し、ミルクが余りがちでしたが、せっかくのオーガニックミルクを捨てるのも勿体ないので。

上は、最も簡単に作れるコッテージチーズです。


As 2 of our calves are weaned, we have some excess milk.
Instead of wasting them, I decided to make some cottage cheese.
It's very easy to make.

















e0310424_18042776.jpg


コッテージチーズを作った残りのホエイで、リコッタチーズも作りました。

私の大好きなチーズです。


Then, using the whey, I made Ricotta cheese as well.
I love Ricotta. It's my favorite cheese.


















e0310424_18041033.jpg


コッテージチーズもリコッタチーズも、お菓子やパン作りに便利です。

パンケーキやクレープのお供としても最適。

この長い週末(月曜日はクイーンズバースデーだそうで旗日です)、美味しい朝ごはんが楽しみ💜


I cannot wait for the yummy breakfasts on this long weekend.
We celebrate Queen'e Birthday on Monday (though her real birthday is on April 21st) in New Zealand.











[PR]

by BBpinevalley | 2016-06-02 19:45 | ニュージーランドの生活 | Comments(26)