アメリカからニュージーランドへ

bbauckland.exblog.jp
ブログトップ

タグ:アメリカ ( 79 ) タグの人気記事


2014年 11月 19日

サクラメントのファーマーズ・マーケット/ Farmers Market in Sacramento

e0310424_05482860.jpg



e0310424_02462427.jpg


夫がサクラメントに起こそうとしているファーマーズ・マーケットに行ったら、床屋さんのブースまであって、こんな可愛い男の子のお客さんが髪を切ってもらっていました。

床屋のおじさんも、なかなかいい味が出ていますよね。

We visited the farmer's market which my husband started a few months ago, where there was even a hair salon booth. He had such a cute customer that I had to take a photo.











e0310424_14071770.jpg


もう11月も半ばに入るというのに、マーケットは逆にブースが増えてきています。

将来はどんどん拡張して、ヨーロッパのように毎日開いているファーマーズ・マーケットにしたいのだそうです。

The market is getting bigger with more people even though it is now almost half way into November, which is good. My husband wants to make it into a permanent market like the ones in Europe.



e0310424_12401301.jpg











e0310424_12445545.jpg

この日は、クラシックな改造車の品評会がマーケットの敷地で同時に催されていました。

これは、昔のドッジを改造したものですね。

On this day, there was a car show held along with the market.








e0310424_12450775.jpg

このトラックも丸くてかわいい。

This one might look good at our farm.







e0310424_12452570.jpg

e0310424_12454236.jpg

バットマンの車もあって、びっくりでした。

野菜やパンの袋を持った人たちが、車を眺めている姿は面白かった。

これからも、いろんなイベントをマーケット会場で催す予定だとか。

These are just a few. It was funny to see people carrying vegetables and fruit and hovering over these cars. There are other interesting events planned at the market through the holiday season.










e0310424_12464706.jpg

カントリーロックのバンドも来ていて、盛り上がっていました。

ちなみに後ろの壁画は、壁画アーティストとして名前を上げてきているディミトリス・ワシントンの作品です。

There was also music. This one is a country rock band. The mural behind was just completd by an emerging muralist called Demetris Washington.








e0310424_12472509.jpg


ハンバーガーとホットドッグはアメリカですね。

ニュージーランドはぜんぜんダメでしたXXX

The hotdog was very good. This is one thing that America does better than New Zealand.











e0310424_12475814.jpg

そのあと、夫が改造したホテル(元はひどい場末のモーテルだった)に寄ってから、ナパにある友人宅まで1時間ほどドライブしました。

上は、そこで私たちを待っていたチョコレートケーキ。

ナパでは有名なお菓子屋さんなのだそうです。

なんだか、昼間見たバットマンの車を連想しちゃったけれど、意外と甘くなくて、しっとりとして美味しかったです💜

After we visited the hotel my husband remodeled some time ago (it used to be a nightmarish motel), we drove about an hour to Napa to see our friends who just moved there. We had champaigne and nuts, then had a slice of this delicious chocolate cake. It was a fun Sunday.








[PR]

by BBpinevalley | 2014-11-19 15:13 | アメリカ生活 | Comments(26)
2014年 11月 13日

こんな風に出来上がりました/ They Came Out Like This

e0310424_14314665.jpg

焼きあがったんですよ〜

娘のは、一度焼いただけなので、もうとっくに出来上がっていたのですが、こんな感じです。

ちょっと半透明のミルク色で、銅板は赤く仕上がって、可愛い。

デザインは、「永遠の愛」を意味するんだそうデス〜

They are done.
This is my daughter's which was done much earlier since it was baked only once.
The design signifies "the eternal love", my daughter said ❤










e0310424_14301102.jpg


こちらはワタクシメの作品です。

1度目に焼いた時には、まだブルーだったのですが、二度目に型に乗せて焼くと、こんな風に紫色っぽくなってしまいました。

どうしてなのかしらね〜。銅線の色が広がってしまたのかしら?

でもマンゾクです。また造りたい。

This one is mine. It was baked flat once, then on a plate mould for the second time.
The color turned a bit purplish but I'm happy about the result. I'd like to do it again. It was a lot of fun.










e0310424_15011869.jpg


レディは、月に一回くらいの割合で、下のアトリエでクラスを開いています。

また参加したいです。

Reddy usually teaches once a month at her studio downstairs.
I should attend it again.







[PR]

by BBpinevalley | 2014-11-13 15:18 | アメリカ生活 | Comments(6)
2014年 10月 28日

え〜〜、トランクに屍体?!/ Oh, No, Dead Body in the Trunk!



e0310424_12103474.jpg

ちょっと根を詰めて翻訳の校正をしていたら、身体中がゴリゴリに凝ってしまってイケマセン。

あまり凝ると、夜眠れなくなってしまうたちで、寝不足気味。

シンバとせっせと歩いて、体をほぐしています

Having been working too intensely on the prooftreading of my book on the computer, I got so stiff on my shoulder and back.
I'm trying to undo the knot by walking a little further with Simba.














e0310424_12110350.jpg

若者に人気のバレンシア通りには、どんどん新しいお店ができます。

三店以上のチェーンを持つ会社は、この通りには店を出せないきまりだそうで、個性豊かなお店が多いですね。

これはお茶のお店、SAMOVARだったかな。

I see more and more new shops on the ever popular Valencia Street.
As the street does not allow chain stores to lease spaces, the shops are unique and interesting here.
This is a tea shop called Samovar.














e0310424_12113135.jpg

シンバは、最近また遊ばなくなってきました。

公園に行っても、他の犬がボールを追いかけているのを、じっとたたずんで見ているだけ。

ま、リッジバックはボールを追いかけない犬なんですけれどね。

Simba does not play much even at parks. He just stands there and watch other dogs run and chase balls like crazy.
Though, ridgebacks don't really chase balls, we were told. Even when they felt like it and chased it, they never bring them back.
They think anything people throw is not worth bringing back.













e0310424_12115008.jpg

娘がオンラインで調べてくれたところによると、リッジバックは、ある年齢に達すると、とても怠け者になるそうです。

一日中寝ていて、何もせず、食べることにしか興味がない。

My daughter found out online that Ridgebacks become extremely lazy after certain age.
They sleep and sleep, showing not much interest in anything else but eating.














e0310424_12121185.jpg

まるでシンバ。

病気じゃなかったんですね、単にレイジーなだけだったんだ。

それにしても、最近とても毛が抜けるな〜

春に抜けるのなら分かるけれど、どうして秋に抜けるんだろう?

That's Simba.
I'm glad to know that he was not sick, though.
He is shedding so much these days. Why in fall? Doesn't he need to fluff himself up for the winter?













e0310424_12132609.jpg


娘の学校は、全校挙げて、ピンクフロイドのThe Wallをやります。

この水曜日から三日三晩の舞台で、娘は毎日リハーサルに明け暮れています。

懐かしいな〜、ピンクフロイド。

校長先生の独断で決まったのだそう。お年が分かるね。

My daughter's school is showing Pink Floyd's "The Wall" this weekend.
She comes home late everyday because of the rehearsals.
She said the principal selected this musical himself and he is all excited.
He must be about our age.













e0310424_00443234.jpg



いよいよ朝晩の気温が下がり、身体のあったまるものが食べたくなりました。

昨夜は、チリでした。

I cooked Chili last night and it was perfect because it is finally getting colder at night.












e0310424_12173051.jpg

今日は、柿のシフォンケーキを焼きました。

ややや、やけに盛り上がっていますが……

I just baked Persimmon Chiffon Cake.
It is rising a lot this time.












e0310424_12115809.jpg

ハローウィンのおふざけとはわかっていても、気持ち悪いですよね、前のジャガー。

アメリカ人、乗りますね〜ハローウィンには。

Oh, No, he is carrying a dead body in the trunk.
I guess it's the time of the year……














[PR]

by BBpinevalley | 2014-10-28 16:05 | アメリカ生活 | Comments(14)
2014年 10月 07日

一日中いっしょに過ごしてしまった!/ I Spent an Entire Day Together with Him!



e0310424_13591756.jpg


最近、何故だか夫が家に居るので、今日など一日中いっしょに過ごしてしまいました。

上の写真は、夫が朝食に用意したフルーツサラダです。

バナナにザクロにリンゴ? んんん〜、私には無い発想かも……

Somehow, my husband has been home a lot lately and we spent almost the entire day together today, which is sort of unusual on a weekday. The photo is a fruit salad he whipped out this morning. Pomegranate and banana and apple …… a combination that I wouldn't think of.









e0310424_13595997.jpg


その後、用事とシンバの散歩を兼ねてノースビーチまでお出かけ。

今日も暑いですね〜。昨日よりはちょっとマシだけれど。

Then, we went for a walk with Simba to North Beach. It was quite hot today again.









e0310424_1403339.jpg


e0310424_1404949.jpg


夫君はこの辺りに知り合いが多いらしく、人に出くわしては立ち話。

そのあいだに、面白いショーウィンドウを覗いては携帯でパチリ、パチリ。

My husband kept running into people there. While he was talking, I enjoyed window shopping.










e0310424_1405992.jpg


気温は高くても、ドライなので汗が出るほどではありません。でも、じりじりと日に焼けるのを感じるほど、陽射しは強い。

It was dry but the sun was very strong.









e0310424_141948.jpg


ハンドメイドの靴や帽子を売っているお店によって、革のクリーナーを一瓶買いました。

This shop makes order-made shoes and hats as well as clothes. We bought a bottle of leather cleaner here.









e0310424_142059.jpg


これ、どなたかのブログで「ヤマモモ」と紹介されていた木に似ているのですが、そうでしょうか?

実は、もっと赤くなります。

実が高いところについていたのでアップが撮れなかったのですが、プチプチした小さな実が表面にぎっしり詰まっている感じ。

この写真じゃ、分からないか。

Anyone know the name of this tree?









e0310424_1419408.jpg


その後、わが街に戻って来て銀行に寄り、お腹がすいたので人気のメキシカン、「タコリシャス」へ。

After we came back to Mission to visit a banker, we got very hungry and decided to have a bite at Tacolicious, a very popular Mexican joint.









e0310424_142052.jpg


まったく時間外なので、空いていて良かった。食事時には、いつもとても混んでいる店です。

It was an odd hour and did not have the usual crowd, which was good.










e0310424_14195166.jpg



e0310424_14195763.jpg


上から、夫が注文したチキンとポークのタコスと、私が注文した白マグロのカルパチオのトスタダスです。

すごく美味しかった。

だんだん娘も手が離れて来て、私たちと居るよりも学校の方がずっと楽しい様子。

そろそろ、夫と二人の生活にも慣れないとね。

一日いっしょに過ごして、良い練習になりました。

Spending an entire day together like this felt like good practice for the days when our daughter will be gone to college in the future. I am for the soft-landing, anyway.







サンフランシスコ ブログランキングへ



ニュージーランド旅行 ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村
[PR]

by BBpinevalley | 2014-10-07 15:08 | アメリカ生活 | Comments(28)
2014年 10月 04日

ごめんっ、書き忘れマシタ





e0310424_391250.jpg


昨日のレシピですが、大切なことを書き忘れマシタ!

アメリカの1カップと日本の1カップとは、量がちがうのでした。

日本の計量カップは1カップが200ミリリットル容量ですが、アメリカは237ミリリットル、英国系の国々では250ミリリットルです。

昨日のレシピでは、アメリカの計量カップを使用していますので、カップで計量したものは少し余計に入れて下さいね。(1カップにつき、大さじ3弱くらい多めかな)

アメリカは、未だに重さもポンド計量ですし、長さもややこしいインチやフィートを使って居りまして、はなはだ分かりにくいのです。











e0310424_4292563.jpg


まだまだ国際的に統一されていないことは、生活の中に意外とたくさん有って驚きます。

B&Bをしていた時、アメリカもヨーロッパもベッドのサイズが違い、さらにニュージーランドのサイズも独特で、本当に困りました。

私たちは、イタリア製とアメリカ製のシーツを持って行ったので、特にフィットタイプのシーツは合わなくて、管理もとてもややこしかった。

枕のサイズまでちがうんですよね、呆れたことに。

グローバル化って、口で言うのは簡単ですが、長いあいだに培って来たカルチャー同士の融合は、実際にはなかなか難しいことですね。





人気ブログランキングへ

サンフランシスコ ブログランキングへ


ニュージーランド旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村
[PR]

by BBpinevalley | 2014-10-04 05:13 | アメリカ生活 | Comments(14)
2014年 09月 24日

これってぎっくり腰? くたばってマス/ Oh, No, My Back Went Out


e0310424_23462858.jpg


腰をやられてしまいました。

娘のベッドシーツをやり替えようとしていてギクッ。……これって、ひょっとしてぎっくり腰?

Oh, No, my back went out. I was trying to change my daughter's bedding sheets when I felt the sudden pain……










e0310424_0101711.jpg


ニュージーランドに居た時、菜園で2度ほどギクッと来たことはあったけれど、こんなにひどいのは初めて。

中腰の姿勢がいけないみたいね〜、いやだなぁ〜〜〜 痛いよう

I had this a few times when I was working in my vegetable garden in New Zealand but never had it so severe.










e0310424_0133147.jpg


夫も腰は持病で、いつになく同情してくれて、やたら親切です。

ああすればいい、こうすればいいと、腰痛の先輩ぶりも発揮して、シンバや娘の世話にも励んでくれるのはアリガタイ。

My husband has a bad back and he knows a lot about this. I have an absolute expert at hand and am under good care.









e0310424_0192128.jpg


ということで、この2〜3日、家に閉じこもり切りですので、家の中で普段目にするもののヴィジュアル・レポートにしてみました。

前に撮ったものです。 かがんだり覗き込んだり、今は出来ない。

I'm wandering in my house trying to move and stretch slowly. These photos were taken last week, when I could bend and crawl. I cannot possibly do that now.











e0310424_0234531.jpg


翻訳が終わって暇になったから遊びに行く、というのなら分かるけれど、眼科に通いながらギックリ腰だなんて、ワタシも年だな〜とつくづく思うワケです。

どうせお返事出来ないので、コメント欄は閉じておきます。

iPhone写真、もう少し載せますね。

I hate to think this way but visiting an ophthalmologist and having a bad back sounds more like what my parents used to do. The time of feeling invincible is over ……sadly.







e0310424_121450.jpg



e0310424_123991.jpg



e0310424_131141.jpg



e0310424_132868.jpg



e0310424_1304728.jpg



e0310424_1312354.jpg



人気ブログランキングへ

サンフランシスコ ブログランキングへ


ニュージーランド旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村
[PR]

by BBpinevalley | 2014-09-24 01:37 | アメリカ生活
2014年 09月 22日

この表紙、かわいいですよね/ So Cute, Orvis Cover Dog


e0310424_59789.jpg


うちに届いたオルヴィスの犬カタログ。 可愛いですよね、この表紙の写真。

夫がドッグベッドをここから注文して以来、このカタログが届くようになりました。

いつも可愛い表紙で楽しませてもらっているので、ちょっとシェアー。

I've been enjoying the Orvis Dog Catalog every month because some of the dog shots are so cute. I like this month's cover shot a lot.











e0310424_5151012.jpg


中央ページに、「カバードッグ」のコンテストヘのお誘いがありました。

雑誌の表紙を飾るカバーガールは分かるけど、カバードッグは笑える。

この子、枯れ葉に包まれて、笑ってるみたいでかわいい〜

There was a entry call for "Cover Dog" photos in the catalog. I like the word, Cover Dog. Should my old Simba enter?

人気ブログランキングへ

サンフランシスコ ブログランキングへ


ニュージーランド旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村
[PR]

by BBpinevalley | 2014-09-22 05:28 | アメリカ生活 | Comments(32)
2014年 09月 20日

コンピューターで目が悪くなっちゃった/ Computer is Ruining My Eyesight



e0310424_1202951.jpg

TVドキュメンタリーのルーズヴェルトも一昨日死んでしまい、8か月あまりも格闘していた翻訳も終わって、なんだか気が抜けてしまいました。

で、気に成っていた視力の検査に、眼科に行くことにしました。

My Theodore died 2 nights ago on the Ken Burns documentary, which added more to the sense of finality that I was feeling after finishing the translation.
Now that I have some free time, I decided to visit an optometrist for I have been feeling overly sensitive to light.










e0310424_122263.jpg


父も緑内障を患ったし、弟も網膜剥離の手術をしていて、どうも目の患いの多い家系です。

家族の中で、不思議に私だけがやたら視力が良かったのですが(エッ、私も貰いっ子?)、40代に入ってから乱視っぽくなって来ました。

お月様が五つくらい見えたりして。

I used to have very good eyesight, but after turning 40, a sign of astigmatism started appearing. I began seeing 5 or 6 moons at night.










e0310424_128966.jpg


40代後半には加齢性の近視と診断され、運転と読書用の眼鏡をつくりました。

この7〜8年は、とっても光が眩しくて、レストランなどで窓に向って座ると、前に居る人の顔が見えにくくて辛いので、いつも窓を背にして座るようになりました。

I was excited to have a pair of prescription eyeglasses made about 10 years ago. I always wanted wearing them since I was young.
But the sensitivity to light is a nuisance. In restaurants and meeting rooms, I always have to sit with windows on my back, otherwise it is hard to see the person in front of me.










e0310424_139042.jpg


ニュージーランドでB&Bの仕事が本格化してからは、コンピューターに向うことも多くなり、それでまた視力が落ちた感じ。

コンピューター、良くないですよね〜、目に。

After I started using my computer more, my eyesight definitely worsened.











e0310424_1415030.jpg


目の健康を保つには:

① オメガ3油脂、ルテイン、ジンク、ビタミンCとEの含まれる食べ物を食べること。(卵だとか、サーモン、緑黄色野菜、ナッツ、オレンジジュースなど)

② 煙草を吸わないこと。

③ UVカットのサングラスをかけること。

④ コンピューターのスクリーンから何度も目を離し、遠くを見ること。

⑤ スポーツや危ない仕事には、必ずゴーグルを使用すること。

ですって。

To keep healthy eyesight:
1) Eat food containing omega-3 fatty acids, lutein, zinc, and vitamins C and E might.
2) Quit smoking
3) Wear sunglasses
4) Use safety eyewear for sports and job sites.
5) Look away from the computer screen every 20 minutes and rest your focus at least 20 feet away.


人気ブログランキングへ

サンフランシスコ ブログランキングへ


ニュージーランド旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村
[PR]

by BBpinevalley | 2014-09-20 06:12 | アメリカ生活 | Comments(32)
2014年 09月 06日

9月、普通じゃない街での普通の日常/ My Normal Days in Not So Normal San Francisco


e0310424_401857.jpg


前回のブログでは、アメリカと日本とニュージーランドの比較文化論で大いに湧き立ち、皆さんのご意見もとっても楽しく、興味深かったです。

住んでみないと分からないことって、意外と有りますよね。 本当にたくさん有ります。


上は、サンフランシスコ湾側に毎週末出る、景色の良いファーマーズマーケットです。背景に見える橋はゴールデン・ゲートではなくて、ベイブリッジというバークレー方面へ架かっている橋です。そう、あの加州大バークレイ校の。

San Francisco's Ferry Building Farmers Market. A very scenic market with many gourmet vendors. Naturally, quite pricy. (The bridge in the background is Bay Bridge)











e0310424_4505554.jpg


e0310424_451386.jpg


e0310424_7241471.png


もっと色んなところに住んでみたいな〜と思いますが、学校へ行く子を持つお母さんをやっているあいだは、ちょっと無理ですね。

でも、泣いても笑っても、あと少し。

せっかく天(中国方面の天?)から授かったのだから、子供との生活をフルに楽しまなくちゃね。

アメリカの子は、18歳になれば大抵は出て行きますから、あともう4年を切ったわけで、そんなのアッという間でしょうね〜、悲しいけど……

I don't usually come to this market because it is so crowded with tourists. But it's fun sometimes to see the bustling scene and interesting food.










e0310424_5162959.jpg


ニュージーランドヘ行っていた夫も帰って来まして、直ぐさま家事が楽になりました。

ゴミ捨て、犬の世話、娘の送り迎え、そしてお掃除や皿洗いまで、頼みもしないのにやってくれるので、私の出番が無いほどです。(お料理は、たいていワタシ。そうよね、それくらいしないと…)

私はのろまなので、気が付いた時には出来ているという具合で、ちょっとお粗末な主婦かも……


ニュージーランドの家の裏庭に、どこの羊だか分からないのですが侵入して来まして、芝生を食べてしまうのだそうです。ご近所を「お宅の羊?」と尋ね歩いても、知らないということで、敷地の奥に追いやって閉じ込めたとか……。呑気なファーマーも居るものですねぇ。

My Husband came back from New Zealand and he relieved me from some of the house chores and child care. (including Simba care)
The photo is of the backyard of our New Zealand house getting invaded by neighbor's sheep. We think they are our neighbors' (who else's?) No one has so far claimed these guys. According to the New Zealand law, we can do whatever with them if unclaimed for a certain period of time, like "eat" them.









e0310424_5295941.jpg


先月亡くなったロビン・ウィリアムスに、ゲイで有名なキャストロ通りで、お花が手向けられていました。

有名人の死は、わっと騒がれて、すぐに忘れられてしまいますが、彼はアメリカ中で愛されていましたものね、みんなショックが消えないんだ。

彼の言った言葉が引用されていました。「サンフランシスコの街を歩くと、ここじゃ僕なんて”正常”な人間だね」

いかにサンフランシスコがクレージーな街かが分かりますよね、これでアメリカ人がみんな大笑いするんですから。

I just saw this in the Castro. Usually, the death of celebrities, no matter how shocking their death may be, gets promptly forgotten, but not his. Because he made us laugh and made us happy so often, we feel terrible that we could not do the same to him.








e0310424_557829.jpg


シンバを、違った動物病院に連れて行きました。やっぱり少し元気がないので。

とても丁寧に見て下さって、背中が悪いのだと思うと言われました。

I took Simba to a different vet because he still is quite lethargic.
This doctor was very thorough, and he suspects that Simba has a bad lower back.










e0310424_5583262.jpg


鎮痛剤を貰って二〜三日経つと、見違えるほど元気になりました。

これから、ずっと鎮痛剤を飲ませなくちゃいけないのかなぁ……

He is now on a different pain killer which is a little easier on his stomach. He sure seems to be feeling better.











e0310424_603997.jpg


犬のご飯ではアリマセン。我々のディナーです。

チリです。チリコンカーンというのかな、日本では?

よく、カウボーイ映画で鉄鍋でグツグツ焚き木にかけて煮ている、アレです。「ほれヨッ、喰え」なんて、木じゃくしで金椀にすくい入れてますよね。

私は、大きなドライ・チリ(ニューメキシコのチポートル・チリとカリフォルニア・チリ)を使って、クミンをドバっと入れ、ピントビーンズで作るのが好き。

ひき肉は玉ねぎと人参で炒めて、トマトとガーリックもお忘れなく。

簡単で美味しく、子供も大人も喜んでくれますヨ。

My chilli. I use dried California chilli and Mexican Chipotle.








e0310424_6152682.jpg


e0310424_616228.jpg


今日は、金曜日だから、娘の空手のレッスンがあります。

上の写真の建物であるんですよ。レトロな建物でしょ。日本のカルチャークラスが、あれこれと開かれています。

ジャパン・タウンに在るのですが、もちろん戦前の建物です。

日本よりも、日本を感じるときがあります、この街では。

I love this building in Japan Town. My daughter's preschool was (and still is) in one of those retro style building. In fact hers was a Julia Morgan Building.
Sometimes I sense Japan more in this Japan Town than in current Japan itself.


にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村
[PR]

by BBpinevalley | 2014-09-06 07:11 | アメリカ生活 | Comments(8)
2014年 08月 28日

アメリカ人て、お行儀が悪い?/ The American Way


     先日、ヴァレンシア通りが歩行者天国になっていて、大変な人出でした。中には自転車を放り出して踊る人も……
e0310424_1521362.jpg


人生の大半をアメリカで過ごして来た私は、新鮮な目でアメリカ人を見ることをもう忘れていますが、それでも五年間のニュージーランド生活で、少しアメリカの外観が見えて来た感じです。

昨日、娘が、アメリカの先生はニュージーの先生に比べて言葉遣いが悪いと言うので、驚いて詳細を訊きました。

要は、平気で生徒の前で「ののしり」の言葉を使うと言うのです。

日本語で言えば「チクショー」とか「クソッ」などと同じですが、英語の場合、もっとひどい言葉も有りまして、テレビやラジオではカバー音が入る類いの言葉です。

ハリウッドの映画などを観ると、そんな言葉が連発されている場合も多く、何を言うにもそんな言葉を交えるタイプの人も居ます。










   
e0310424_2122497.jpg


アメリカと一口に言っても、東西では三時間も時差の有る国ですから、「ところ変われば」と言うのは有りますが、英国系の国々に比べれば、すべてラフであることは確か。

ニュージーランドのスターバックスで、がっしりした労働者タイプのおじさんが、ナイフとフォークを使ってアーモンドクロワッサンを食べているのを見た時、ああ、これは絶対にアメリカでは有り得ないシーンだなと思ったことがあります。

アメリカ人、滅多なことではナイフは使わないんです。

よほど高級なレストランに行けば、気取ってそうする人も居ますが、大抵のものはフォークだけで食べてしまう。

うちの夫なども、その例に漏れません。











    手品師を見つめる子供たちの表情が、とっても可愛かった。                
e0310424_2225868.jpg


「じゃあ、アメリカの先生の良いところって何?」と、娘に尋ねてみると、しばらく考えていて、「答えがひとつでなくてもいいところかな」と言いました。

ニュージーランドの先生だと、答も、答に達する方法も、ある一定のものでないとダメなのだそうですが、アメリカ人の先生はそうではないとのこと。

同じ英語圏でも、けっこう違っているようです。










            自分の焼いたお菓子を売る女の子
e0310424_2353853.jpg


私個人の印象は、往々にして、アメリカ人の子供はナマイキだということ。

言葉を変えれば「しっかりしてる」「臆さない」感じで、だから面白いと思えることもあります。(あえて曖昧な表現)

ニュージーランドの子供たちは、もっとずっと恥ずかしがり屋で、礼儀正しく、日本人に近いところがありました。

大人がだいたいそうですものね、あちらは。

日本からニュージーランドに移住される方々も、きっとそういうところが入り込み易い要素なのかも。










   このお宅、日本人の人のお家かしら? どう見ても日の丸ですよね。日本狂の人が住んでいるのかな?
e0310424_2455810.jpg


ある意味では、日本人とアメリカ人ほどかけ離れた性格の国民も少ないかもしれません。

ほとんど共通点が見出せない。

それだけに、お互いへの興味は高まるのかもしれません。

スティーブ・ジョブスなども、かなりな日本ファンだったようだし、そう云う人、ぜんぜん珍しくないですものね、アメリカでは。(カリフォルニアでは、と言うべきかな)











  この辺り、ひと昔前はとても治安の悪い地区だったのですが、今では感じの良い住宅地に成っています。
e0310424_392586.jpg


日本人に比べると、中国人の方がアメリカンに近いと思います。

単刀直入で大ざっぱ、自国中心主義、金銭感覚に富んだところなど、よく似ています。大陸派なのかな。


今日のアップには、英語は入れないことにします。アメリカ人の友達から何か言われそうだから……


にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村
[PR]

by BBpinevalley | 2014-08-28 03:24 | アメリカ生活 | Comments(46)