アメリカからニュージーランドへ

bbauckland.exblog.jp
ブログトップ

タグ:アンガス牛 ( 3 ) タグの人気記事


2017年 06月 23日

雨、アンガス牛、お線香/ Rain, Angus Cows, Lavender Insents



e0310424_08202120.jpg


雨がひとしきり降って風が吹き荒れた夜も、

明けてみれば何事もなかったかのよう。

典型的なニュージーランド北島の冬になってきました。


The strong wind with rain was rattling the chimney last night, but it left not much trace of it in the morning.
It's a typical winter weather of this region.















e0310424_08200347.jpg




e0310424_08201208.jpg


雨の日は菜園にも行けないし、ゴソゴソと家のことをしながら窓の外を眺めるばかり。


Stuck in the house, there aren't many chances to use my new camera…














e0310424_08194884.jpg


オレンジが今年もよく生っていますが、やっぱり風の仕業か、かなり落ちています。

マーマレードを作らなくちゃね。


I suppose the wind did something here in my garden. It knocked some of the oranges off the tree.
I better make marmalade.















e0310424_08205327.jpg


これは、うちのアンガス牛。

2〜3週間前にiPhoneで撮ったのですが、真っ黒だからよく見えませんね。

乳牛とは違い、人にもほとんど懐かない野性的な牛ですが、種付け用の牡牛でもない限り、別に危険なわけでもありません。


Here are our young Angus cows.
The photo was taken a few weeks ago with my iPhone. It's very hard to photograph such black animals.
They are not as sweet as dairy cows but not dangerous either.
You have to be careful with bulls, though.















e0310424_08204471.jpg


子供も自分で産むし、牧草の状態をしっかり見ながら移動さえしてやれば、手のかからないタフな牛です。

(なぁんて、私が自分で面倒見てるわけでもないのに、エラそうに…)


Most of the time, they need no assistance with their childbirth, while dairy cows are more closely watched during their pregnancy .















e0310424_08210116.jpg




e0310424_08211277.jpg


先日、その牛の何頭かを競売に出しました。

これは、ウーファーのM子さんが撮ってきてくださった写真。

うちの牛は超オーガニックだから、良い値段で売れたのだそうです。


The other day, we sold some of our Anguses at a local auction.
I did not go but our Woofer M accompanied Bud to the auction house, and gave me these photos.
As our cows are totally organic and well bred, they reached a good price.















e0310424_08203430.jpg


お友達に京都のお土産を貰いました。

ラベンダーの香りのお線香。

家に閉じ込められる雨の日にも、楽しみが一つできました。


This is a Kyoto souvenir from my friend K.
A packet of lavender scented insents.
I love the smell of lavender.
Thank you, K.












[PR]

by BBpinevalley | 2017-06-23 19:15 | ニュージーランドの生活 | Comments(18)
2015年 08月 06日

牛の耳にタッグをつける作業がありました/ Tagging Angus Cows



e0310424_17241825.jpg


アンガス牛というのは、スコットランド原産の食用牛ですが、こんな風に真っ黒なのが多いのです。

先日、彼らの耳に番号札をつける作業をしました。

ピアスみたいなものです。


We counted and tagged our Angus cows the other day.
It was quite a big operation.

















e0310424_17245663.jpg


まずは、シェリービーチファームのカウガール達が、牛の親子を離し、さらに年齢によって分けていきます。


First, our staff separated mothers from calfs, then further devided them by ages.

















e0310424_17252637.jpg


そして、タッグとノートを準備。

番号とともに、それぞれの性別や特徴などを書き込んでいきます。


Then, the preparation of the tags and notes.
Alongside the numbers, we wrote down their sex and characteristics.

















e0310424_17255539.jpg


パンチャーのようなもので、タッグを耳にピアスしていくのですが、中には暴れる子もいて、なかなか大変。

作業をしているのは、ファームリーダーのブリジット。

さすが落ち着いていて、どんどん事を進めていきます。

男の子の牛の去勢作業も、ブリジットがしました。


Here, Brigitte, the farm leader, is tagging the numbered disc on a cow's ear.
Some of the cows got very upset and made her job quite difficult, but she was always calm.
She also conducted the desexing of the young males.
It was well organized and went pretty smoothly most of the time.

















e0310424_17265874.jpg


終わったグループから順に、パドックに戻していきます。

牛追いをしているのはセーラ。


As each group got finished, we took them back to their paddock.
Here is Sarah herding the cows.

















e0310424_17272620.jpg


我らが日本代表、カオリ選手。

彼女は、フンコロガシの研究のお手伝いもしています。

私は少しパンチャーのの用意をお手伝いしただけだけど、大きな牛はやっぱり怖かった〜


This is Kaori herding a group.
She is from Japan and has been working at Shelly Beach for 5 years now.
She also helps the dung-beetle research.

















e0310424_17293003.jpg


今日のジミーとザック。


Today's Zach and Jimmy.

















e0310424_17300440.jpg


見るたびに大きく、しっかりとしてきます。

いつも一緒で、本当に仲良し。


Each day, they get bigger and stronger.
Always together, they are such good friends.










[PR]

by BBpinevalley | 2015-08-06 18:34 | ニュージーランドの生活 | Comments(18)
2015年 05月 28日

シェリービーチファームは秋晴れでした/ A Beautiful Fall Day at Shelly Beach Farm


e0310424_14215767.jpg


秋晴れの牧場は、とても気持ちがいい。

牛たちもそう思っているみたいデス。


A beautiful fall day. Our Angus cows are enjoying their meal under the sun.

















e0310424_14221508.jpg


シェリービーチファームの牛たちは、とびきり広々としたパドックに住んでいるので、ストレスフリーの生活です。

バイオダイナミックな牧草は、草のバラエティーにも富んでいて、グルメな毎日。

景色も良くて、羨ましいこと。


Our paddocks are extra spacious so that the cows won't feel stressed. It has ten times more vriety of grass growing than conventional farms, which nourishes the cows with well balanced vitamins and minerals.


















e0310424_14240986.jpg


今朝、ブログジャンルを変えてみました。

海外生活と農家にしました。

「そうか、うちは農家なんだ」と、改めて納得。

まさか農業に勤しむなどとは夢にも思っていなかったので、人生とは分からないものだとつくづく感じ入ります。


I have never imagined that we would get into farming, but we are enjoying it quite a bit. Especially my husband.
He is as happy as our cows.

















e0310424_14242488.jpg




e0310424_14244134.jpg


これから世の中は食糧難に向かうのだから、と夫は言います。

私たちが生きている間に、どのくらいこのファームの恩恵に預かれるのかは分かりませんが、娘にとっては大切なアセットかもね。


He says that the world is heading towards severe food shortages. I don't know how this farm will help us in our lifetime, but it should help our daughter if a disaster like that ever hits.


















e0310424_14245317.jpg


50センチくらいに育ってしまったウリ。

オブジェとして美しいですね。


Overgrown squashes on our vegetable garden. Beautiful shape and color.

















e0310424_14250625.jpg


今朝は6度まで下がって寒い朝でしたが、昼間には15度くらいまで上がります。

モナーク蝶が、まだ飛んでいました。

ちょっと羽が痛んでいるけれど、お歳なのかしらね〜

羽を開いたりたたんだりしながら蜜を吸っている様子に、命の尊さを感じてしまいました。


This morning was the coldest so far this year, down to 6 degrees. But by noon, it was 15 degrees.
There were still a few Monarch butterflies at the farm garden.
This one had one of her wings chipped but still happily dining on a Marigold flower. I lost time watching her open and close the wings so rythmically as she sucks the sweet nectar under the warm sun.










[PR]

by BBpinevalley | 2015-05-28 17:22 | ニュージーランドの生活 | Comments(24)