タグ:オークランド ( 64 ) タグの人気記事


2017年 04月 23日

音楽とご馳走と海釣りの週末/ Weekend of Music, Good Food and Fishing


e0310424_12230021.jpg


金曜の夜、お嬢が属する五重奏の面々がファームに到着。

夕食後に、練習の成果を披露してくれました。

曲目は、ドヴォルザークのピアノ五重奏二番です。


My daughter's quintet group arrived at our farm on Friday night to practice. They wanted to have a crash training as they have a national competition happening in June.












e0310424_11555080.jpg




e0310424_12252206.jpg


どういう具合か、全員アジア人。中国系4人に韓国系一人です。

みんな、オークランド市内の学校から集まった高校生たちで、6月の国内コンクールに向けて特訓中。

観客は、夫と私とバドさん、そしてウーファーのMさんのみでしたが、拍手喝采のうちに終わりました。


Somehow they are all Asian kids. They are from different high schools from Auckland, and have all been studying music since very young.
They played Dvorak's Piano Quintet, No. 2. and we loved it. Wonderful to hear music at the barn.














e0310424_12302191.jpg


翌日、ワタクシメは、ひとりでオークランドにご馳走を食べに。

今年〇〇歳になった女性同士の5人がフェイスブックを通して集まり、友好会と相成りました。

すごいご馳走でしょう〜、COCOROと言う和食のレストランです。


The next day, I headed for Auckland by myself for a get together with women born in the same year. Amazingly, Facebook connected us by megaphoning our birthdays. Most of us did not know each other, and it was a lot of fun to meet new friends.
We had a wonderful lunch at a Japanese restaurant called Cocoro.











e0310424_12422014.jpg




e0310424_12425736.jpg


お一人以外は初めてお会いする方ばかりでしたが、同い年の相性でしょうか、いきとうごうでとっても楽しかった。

次回の集まりを約束して、4時近くの解散となりました。


We all enjoyed each other so much that we planned to meet again next month possibly tramping or walking together.












e0310424_12492462.jpg


今朝は、お嬢とパパとバドさんが、シェリービーチから湾に釣りに出かけました。

私は船酔いを恐れて自宅待機。

写真は娘が携帯で撮ったものです。


Then, this morning, my daughter, my husband and Bud took the boat out to the bay to fish. I didn't go because I hate getting sea-sick.
All the photos are taken by my daughter with her phone.













e0310424_12523774.jpg




e0310424_12531234.jpg




e0310424_12533610.jpg


お嬢が鯛を二尾釣りました101.png

My daughter fished 2 snapper.













e0310424_12552030.jpg


シンバに見せつける。でもあげな〜い🐟🐠


She was showing it off to Simba who was veeery interested.






[PR]

by BBpinevalley | 2017-04-23 11:41 | ニュージーランドの生活 | Comments(16)
2017年 03月 24日

ニュージーランド、独り暮らし模様/ Almost Fall but Not Quite



e0310424_19034191.jpg


夏が終わりそうで終わりません。

少し蒸し暑い日が続いています。

朝晩は冷えて、コオロギの合唱もうるさいくらいなのですが。


It definitely feels like fall in the morning and evening, but not quite in the daytime with strong ray and mugginess.















e0310424_19040346.jpg


昨年ダメだったクルミが、今年は実を付けています。

スモモ大の実の中に、あのクルミの殻が潜んでいます。


I'm happy to see the old walnut tree at the farm bearing some fruit this year.














e0310424_19041293.jpg


昨年植えた東洋梨が、もう果実をつけました。


Asian Pear tree we planted last year is doing well, too.
















e0310424_19042765.jpg


今年は雨が足りなくて、ぶどうは伸び悩みました。

これはよく伸びた方。


The vines are okay.
We didn't have enough rain this summer and some didn't grow too well.















e0310424_19043506.jpg


でも、フランスでは、新しく植えたワインの苗には、わざと水をやらないで飢えさせるのだそうです。

そうすると根を張って、強いブドウの木に育つと。

何代もワイン葡萄を育ててきたという、ご近所のフランス人が言っていました。


But, I hear it's good to starve the newly planted vine stock.
Hopefully they will have strong roots absorbing all the minerals and nutrition of the soil.















e0310424_19045923.jpg


娘は料理好きなだけでなく、食べ歩きも大好き。

韓国風フュージョン料理の店ができたから連れて行って欲しいと。

ダウンタウンにある、キムチ・プロジェクトというお店です。

これは、キムチ焼飯。


My daughter, not only loves to cook, loves to eat.
She asked me to take her to a newly opened cafe serving Korean fusion cuisine.
It's called "Kimche Project" in downtown.














e0310424_19051044.jpg


ソフトシェルクラブのサラダ。

マンゴやアボカドのサルサが、新鮮で美味しかったです。


This is ”softshell crab salad’
The salsa with mango and avocado was very refreshing to accompany the fried crustacean.














e0310424_19052286.jpg


ココナッツミルクのパンナコッタ。

ブラックベリーソースがふんだんにかかっていました。

さっぱりして、なかなかイケました。


Coconut milk panna cotta.
My daughter loved it.














e0310424_19052935.jpg


水曜日には、お友達の家でガールス・ランチ。

一品持ち寄りで楽しくやりました。

おしゃべりが途切れる暇ナシ。


There was a Japanese girls lunch on Wednesday at my friend's house near where I used to live.
We all had a great time chatting and savoring nonstop.














e0310424_19053785.jpg


私が持って行ったフォッカチア・スティック。

日が暮れそうになるまでおしゃべりして、遠慮虫になっていたそこの旦那様に申し訳なくなり、ついに退散しました。


We stayed nearly till dinner time.
Great sacrifice on the host's husband's part, hiding in his room almost all afternoon.











[PR]

by BBpinevalley | 2017-03-24 07:54 | ニュージーランドの生活 | Comments(22)
2017年 01月 22日

ウーマンズ・マーチに参加しました/ Women's March in Oakland



e0310424_15323844.jpg


反トランプの抗議デモ、「ウーマンズ・マーチ」に参加してきました。

私のアメリカンファミリーのお母さんを誘って、オークランド(カリフォルニア)でのマーチに行きました。


I attended the Women's March held in Oakland with my friend today.
















e0310424_15342720.jpg


車では駐車できないだろうと思い、電車に乗ったら満員。

いつもガラガラの電車が、まるで東京の通勤列車のようでした。

このあと、バークレーの駅でもっと乗ってきたので、身動きできず、写真も撮れなくなりマシタ。


We took BART from North Berkeley station, which was packed with protesters heading to Oakland.
At Berkeley, more people gushed in and it became like a commuter train in Tokyo.
















e0310424_15350728.jpg


プッシーハットなるピンクの帽子を、たくさんの人たちがかぶっています。


Many people were wearing the knitted pink caps called "Pussy Hat".












e0310424_15340694.jpg




e0310424_15335782.jpg


とにかくすごい人。

音楽あり、ダンスあり、シュプレヒコールありで、大変なエネルギーを感じました。


I felt the amazing energy from everyone there.
It reminded me of the demonstrations from the seventies.
















e0310424_15351871.jpg


オークランドでは8万人、サンフランシスコでは10万人がマーチに参加したそうです。

アメリカ国内だけでも400万人以上の参加者があり、世界中の都市でも多くの参加者がありました。

記録的な数字だそうです。

この調子でレッツゴーだな。


There were 80,000 people in Oakland, and 100,000 people in San Francisco marched peacefully today.
I heard more than 4million people marched around the world.
This is a great start.











[PR]

by BBpinevalley | 2017-01-22 16:43 | アメリカ生活 | Comments(26)
2016年 12月 21日

もうすぐ真夏のクリスマス/ Awaiting Mid Summer Christmas



e0310424_22314325.jpg


ピカピカの野菜。

すっかり夏です。どれも見る見る大きくなる。


The vegetables in my garden grow as I watch.
Our consumption is not catching up with the speed of the growth.
















e0310424_22351866.jpg


シンバを洗ってやったり、


My daughter is enjoying the summer just hanging out at home and spending time with Simba and us.















e0310424_22363393.jpg


シャボン玉で遊んだり、娘も夏休み気分を味わっています。


Do you see the bubbles she blew?















e0310424_22350616.jpg


それでもやっぱり12月だから、クリスマスはやってくる。

今年はツリーは要らないと娘が言い出したものだから、何も飾り付けをしていません。

これは、お友達の家の。


We didn't decorate our Christmas Tree this year as our daughter showed no interest. (kids change)
The one photographed is at my friend's house.













e0310424_22323493.jpg




e0310424_22325172.jpg


その友人はこまめで、こちらのクリスマスケーキである大きなフルーツケーキをもう焼いていました。

あと二つ作るんだそう。皆さんにお分けするのね。

すごくどっしりしていて、ブランデーがいっぱいしみ込んでいるんだそうです。

これ、美味しいんですよね、私大好き。


My friend is an excellent baker as you can see in this wonderful Christmas fruit cake.
It is a dense cake with an abundance of brandy seeped in.
I love this traditional cake.
















e0310424_22382793.jpg


娘のバイオリンのお稽古でオークランドに出た時、ついでにクリスマスショッピングに行きました。

ダウンタウンの真ん中にあるアルバートパークを横切って。


We drove an hour to city center the other day for my daughter's violin lesson at Auckland University.
We crossed Albert Park after the lesson to go downtown for a little Christmas shopping.
















e0310424_22371910.jpg


都会の公園は、まさにオアシス。

買い物の疲れも取れます。


Albert Park is like an oasis in busy central Auckland.














e0310424_06342388.jpg


昨夜、娘が遅くまでキッチンで立ち働いているなと思ったら、パン作りに挑戦していたよう。

これ、トナカイさんのつもりだって。


Last night, my daughter was staying up late working in the kitchen.
It turned out she was challenging bread baking.
This is supposedly Rudolf the reindeer♡









[PR]

by BBpinevalley | 2016-12-21 07:47 | ニュージーランドの生活 | Comments(20)
2016年 12月 09日

忙しい、忙しい… 師走ですね/ The Year End Thoughts


e0310424_07330630.jpg


忙しいですね、12月は。

なんだか急に落ち着かない気分になっています。

オークランドでイタリア市が開かれていたので、クリスマスには欠かせないパネットーネを買いだしてきました。

右側のは珍しいレモン味。

包み紙も素敵。


Now almost a third of the way into December, I am beginning to feel gittery more and more.
There was the annual "Mercatino," the Italian Christmas Market in Auckland, where I purchased these Panettoni.
The one on the right is lemon flavored.

















e0310424_07332094.jpg


私にもファーム以外の生活って有るんですよね。

お友達の家にランチにお呼ばれしたので、娘を連れて行ってきました。

お素麺、美味しかった〜


I do have a life other than the farm.
My daughter and I were invited to our friends birthday lunch in Dairy Flat where we used to live.

















e0310424_07333125.jpg


彼女のバースデーもお祝いしました。

晴れて1歳デス〜(笑)


She was a very happy 1 year old💜

















e0310424_07334340.jpg


別の日には、娘と夫と三人で、オークランドのパーネル通りをぶらぶら。

すっかり夏らしくなったニュージーランド。

夕方になると、そぞろ歩きも気持ちのよい気温です。


On another day, my husband, daughter and I browsed Parnell Street in Auckland.
It's been quite hot in the daytime but feels perfect around 6 with the sea breeze.
















e0310424_07340529.jpg


今年もいろんなことがあったけど、最後にどどーんとトランプ・ショックで、すっかり先行きが見えなくなりました。

ヒラリーの負け方には、女性がまだまだ差別されていることを見せつけられましたね。

意外と問題視されないところもビックリでした。


The year is coming to an end with the still raw shock from the US election.
More than anything, I was awakened by the persistent gender inequality, the way Hillary lost.
I was also surprised by the relatively small focus on that issue.















e0310424_07335496.jpg


パーネル通りに美味しい中華を見つけました。

小さいけれど、素敵なインテリアで、スタッフも親切。

四川ハウスといいます。


We found a cozy Chinese restaurant on Parnell called Szchuan House.
















e0310424_07341335.jpg


クミン味のベビースペアリブが、とっても美味しかった。

これ、作ってみたいな。

五香スパイスとクミンとチリ、それにコリアンダーの緑が効いていました。


Their Cumin Flavored Spare Ribs are amazing.
I wish I could get the recipe.
















e0310424_07342172.jpg


ファームに帰ったら、まず彼女にご挨拶。

ペロリとお鼻を舐めてるな。


Here is today's Britney, back at the farm.
"Did you bring me something yummy?"















e0310424_07343217.jpg


耳もかゆいのよね〜

1ヶ月と5日のブリトニーでした。


"Wait, I have an itch on my left ear."









[PR]

by BBpinevalley | 2016-12-09 17:55 | ニュージーランドの生活 | Comments(22)
2016年 09月 05日

NZでは父の日でした/ Father's Day on Sunday in New Zealand


e0310424_10001966.jpg




e0310424_09594761.jpg


ニュージーランドでは、昨日の日曜日が父の日でした。

北半球と違うのです。

最初は、え?って、びっくりしました。


In New Zealand, we celebrate Father's day on the first Sunday of September.
I suppose it is because the day fits better in spring time.

















e0310424_11194832.jpg

娘のパパへのプレゼントは、朝ごはんと…


My daughter's gift for her Dad was a warm breakfast and…

















e0310424_10192587.jpg


パパを描いた即席の油絵。

ちょっとアタマがでかくなっていますが、そこはご愛嬌。

パパの新しいパッション、アオテア・オーガニックファームが背景です。

娘は、とてもパパ思いで、気持ちの優しい子。


A painting of him standing at the farmland, his new passion.
She was taking hours painting this on Saturday, telling him it's her school project.
She is a real Daddy's girl.
















e0310424_09590382.jpg


午後からは、友人家族からご招待を受けて、バイオリンのプライベートコンサートに。

娘の先輩でもあるバイオリニストは、この秋から晴れてスタンフォード大学に入学するので渡米されます。

ご両親、友人への感謝を込めて、という趣旨のコンサートでした。

お父様へは、最高の「父の日」ギフトですね。


In the afternoon, we drove to the city for a private concert held by our friend's son.
He is 2 years senior to our daughter and they share the same violin teacher.
He is soon leaving for the US to attend Stanford, and this was the Thank you concert to his parents and friends .
He is a very good violinist and we enjoyed it immensely.
It was the greatest Father's day gift for his Dad, I'm sure.
















e0310424_09583321.jpg


初めてニュージーランドを訪れた年の写真を見つけました。

パパ、若い。

娘もチビ。

長い月日が流れてしまったんですね。

再来年には、娘も旅立ちのコンサートをするのかしら…

ちょっと淋しい、そう思うと。


I found a photo of my husband and my daughter taken in the year when we visited New Zealand for the first time.
He is so young and she is so little in it.
I feel the passing of time, in fact, quite a long time.
In a few years time, our daughter may hold a similar concert like today's.
The thought suddenly filled me with sweet sadness.










[PR]

by BBpinevalley | 2016-09-05 12:42 | ニュージーランドの生活 | Comments(38)
2016年 02月 06日

2月はピカピカの夏/ Mid Summer in February



e0310424_04141684.jpg


当たり前だけど、ニュージーランドに帰ってみると、ピカピカの夏でした。

今年は暑い夏で、特に私たちが留守の間は、かなりの猛暑だったようです。


We arrived back from winter in San Francisco to late summer in New Zealand.
We heard it'd been particularly hot and steamy while we were away, hottest in fact since Global Warming took over.

















e0310424_04431952.jpg


朝早い便でオークランド空港に着いた日、いつものように娘は学校に直行なので、寄宿舎が開くまで時間をつぶさなくてはなりませんでした。

仕方がないから美術館にでも行こうということになり、アルバート公園の中を通って「オークランド・アート・ギャラリー」へ。

公園の緑が目に染みます。


We arrived early in the morning, but we had to hang out in Auckland city untill our daughter's boarding house opened up in order to drop her off there.
We decided to visit the Auckland Art Gallery in the city center.
The surrounding Albert Park was so green and luscious.


















e0310424_04215234.jpg


これが美術館なのではありません。

アルバート公園の中の建物。

こんなにしっかりと蔦に囲まれていたら、さぞ中は涼しいでしょうね。


The ivy covered building in the park.


















e0310424_04145695.jpg




e0310424_17274018.jpg


こちらが2年ほど前に改造された美術館で、国内外のアートを15000点以上所蔵する、ニュージーランドでは最大の美術館です。

マオリ語で「トイ・オ・タマキ」と呼ばれています。

コンクリートと木の組み合わせが美しい建物。


Auckland Art Gallery (Toi o Tamaki) is the principal public gallery in Auckland and the largest art institution in New Zealand.
Its collection, numbering over 15000 works, includes major holdings of New Zealand's both historic and modern art.
















e0310424_04213525.jpg


蜘蛛の巣が張っているのではなくて、これも彫刻。

蜘蛛の巣がい〜っぱいのニュージーランドには、とても適した彫刻ですネ。


This spider web sculputure is very appropriate because New Zealand is so full of good and hard working spiders.


















e0310424_04212038.jpg


心地よい空間で、ニュージーランドの文化や歴史が伺えて、楽しめる美術館です。


I liked the space and the collection very much. It was a very enjoyable visit.


















e0310424_04205722.jpg


入場料はフリー。

混み合わないでのんびりしているし、案内の人たちは親切、建物も周りの環境も申し分なくて、最高の時間つぶしになりました。


The entry is free for everyone just like the Auckland War Memorial Museum.
Located right in the center of Auckland with a nice cafe and a gift store, it's a must to visit when you are in downtown Auckland.


















e0310424_13103896.jpg


ファームにやっとたどり着いたら、ここでも夏は真っ盛りでした。


When we finally got home, the summer was very ripe at our farm.










[PR]

by BBpinevalley | 2016-02-06 17:09 | ニュージーランドの生活 | Comments(20)
2015年 12月 10日

オークションに行きました/ Art + Object Auction


e0310424_17301704.jpg


オークランドまで出かけて、オブジェのオークションに行ってきました。

家具あり、オブジェあり、絵画ありでしたが、アメリカのオークションよりずっとリラックスした感じ。

真ん前に見えているテーブルをセットで2つ落としました。

ファームのB&Bに置こうと思って。


My husband and I attended Art + Craft's auction in Auckland last night.
We wanted to find some furniture and objects for our future B&B at our farm.
We got the table in the front which was a set of two at a good price.


















e0310424_17303536.jpg


スタンドアップですけれど、これもB&B用に、ピアノも買いました。

ニューヨークから来たピアノで、マックス・クライヤーというテレビホストが持っていたピアノです。

他の誰もビッドしなかったので、やたらと安いお値段で落とせました〜


We also got an upright piano which had been owned by Max Cryer, a TV host in New Zealand.
It's a Stoddart piano from New York and in a good condition but no one but us was interested, so we got a good deal.


















e0310424_17304906.jpg


この古びたテーブルも欲しかったのですが、横にいた中国人の女性ががんがんビッドするので、尻尾を巻きました。

こんなところにまで中国パワーが台東するのですね。


夫とオークションに行くのは久しぶりで、思わずデート時代を思い出しました。

サンフランシスコでは、毎月の最初の木曜がギャラリーホッピングの夜と決まっており、オープニングパーティーやオークションによく行ったものでした。

あの頃は、おしゃれをして出かけたものですが、今やジーンズにスニーカー。

人生、変われば変わるものですね。


I wanted the table in the photo but some Chinese lady kept bidding on it and went up to $2700.
It was a beautiful one but I didn't want to spend that much on it.
Anyway, it was a fun night, quite different from my farm routines.










[PR]

by BBpinevalley | 2015-12-10 19:13 | ニュージーランドの生活 | Comments(18)
2015年 10月 26日

再会を果たしました!/ We are Finally Reunited



e0310424_18231144.jpg


シンバ、ついにニュージーランドに戻り、私たちと再会できました!


We are finally reunited in New Zealand!

















e0310424_18233215.jpg


オークランド空港近くの検疫所へ迎えに行き、サンフランシスコの空港施設に預けてから2週間ぶりに会うことができました。

いろんなところに預けられたり、怖い飛行機に乗ったりで、シンバは不安の連続だったのだと思う。

もう、ちぎれそうなくらいシッポを振っていました。


We went to pick Simba up at the quarantine facility near Auckland airport around 3 this afternoon.
It's been exactly 2 weeks since we dropped him off at San Francisco airport.
He must have been confused and scared, staying at strange places and flying long hours.
He was wagging his tail so hard that I feard it may come off.



















e0310424_04544549.jpg


シンバを積んでニュージーランド - サンフランシスコ間を往復した木枠クレートを、トラックに運び入れました。


Simba's wooden crate successfully housed him and made the round trip between Auckland and San Francisco.


















e0310424_18241116.jpg




e0310424_18243092.jpg


シンバは、車に乗っても興奮気味。

私たちに頭を擦り付けてきます。

生まれ故郷のニュージーランドに帰ってきたんだって、分かってるのかなぁ。


Even after he got in the truck, Simba was still excited and rubbed his head onto us constantly.


















e0310424_18245699.jpg


うちに着いてからは、庭を駆け回り、とっても元気。

仮住まい、気に入ったみたいです。

やっぱり空気とか匂いとか、動物には分かるのかもしれないわね、帰ってきたって。


We all got home after more than an hour trip. Simba immediately started checking his new place, running around the yard.
He seemed to like this temp house.
He may know that he came back to his native country.
Animals have their own way of knowing things by sensing the air, smell and sound.





















e0310424_18261241.jpg


うちの子たちです。


Our kids.


















e0310424_18264746.jpg


これで、やっと三人と一匹の生活に戻れる。

嬉しい嬉しい一日でした。


Today was a very happy day for all of us.










[PR]

by BBpinevalley | 2015-10-26 19:58 | ニュージーランドの生活 | Comments(34)
2015年 10月 24日

シワは勲章?/ My Spring Garden


e0310424_06244678.jpg


アイスクリームが食べたい!と思う季節になってきた。

娘を寄宿舎へ迎えに行った帰り、イチゴ農園が経営しているアイスクリームショップに行きました。

この写真、娘が撮ったのですが、なかなかイケルでしょ。

素足の男の子の、待ちきれない表情、可愛いなナ。


This is my daughter's shot.
It's pretty good, isn't it?
Standing on his toes, the bare footed little boy has such a cute expression.

















e0310424_06482227.jpg


日常の中のちょっとした瞬間、なんでもない構図に、暖かさと幸福を感じられるようになったのは、年の功かな。

I found this rose bush in the corner of my garden, completely ignored and forgotten.
The flowers are so fragrant, it's amazing.

















e0310424_06483764.jpg


人生の全体が見えてきて、終わりを考えることも、始めや途中を懐かしく思うことも多くなったけれど、今を味わい尽くそうという賢さも身についた。

この歳になって、ようやく知恵がついたということかしらね。


I do no gardening here but there are always some flowers popping up as the season advances.

















e0310424_06485624.jpg


自分の仕事や夫の新しいチャレンジについても、目先の事にいちいちうろたえず、長い展望を持って見られるようになった。

若い人たちにうまく説明が出来ない時はもどかしく思うけれど、いずれ彼らも分かるだろうと鷹揚に構える余裕も出てきたわね。

ま、単に面倒になったとも言えるけれど…

















e0310424_06491432.jpg


歳を重ねても、減ることばかりじゃないのね。


















e0310424_06500527.jpg


若い頃、少しご年配の方の目尻のシワなどが、とても美しく思えたのを今でも覚えています。

味わいがあって、優しく見えて、どうして彼らがシワをそんなに気にするのか、全然分からなかった。

















e0310424_07124606.jpg

自分がそのシワの持ち主になってみて、「ツルツル、ピカピカ」を崇める気持ちも分かるようにはなりました。

でも、私のシワを「美しい、優しそう」と思ってくれる若い人がいてもいいナと思うンですけど。(ダメ?)

















e0310424_06494893.jpg




e0310424_06501880.jpg


これ、楓なのかしら、最初に赤い葉っぱが出るんですよ。

それから緑に変わります。

よく見ると、赤とんぼみたいな可愛い花(実)が付いている。

















e0310424_07131234.jpg


シンバは検疫所でどうしているかしらね〜

月曜日、三人で迎えに行きます! 待ちきれません!


I think about Simba every day, how he is doing at the custom…
I can't wait for Monday when we all can go and fetch him.










[PR]

by BBpinevalley | 2015-10-24 08:05 | ニュージーランドの生活 | Comments(24)