アメリカからニュージーランドへ

bbauckland.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ガスパチョ ( 1 ) タグの人気記事


2015年 01月 05日

お名残惜しや、パインバレー/ Last Days at Pine Valley

e0310424_04354944.jpg



新年のご挨拶に、モグラ君も出てきてくれました。

おめでとう。

彼、ほとんど盲目なのですよね。動きがとてもゆっくりです。


Even a hedgehog came out from his burrow to say greetings for the new year.
I heard that hedgehogs are almost blind. He moved very slowly.











e0310424_17444768.jpg


ニュージーランドの一月は、大人も子供も夏休みで、のんびりしたレイジーな日々が続きます。

とは言っても、私たちはお引越しなので、暇さえあれば箱詰めしたり片付けたり……


January is a slow and relaxed month in New Zealand. Almost no one works, adults and kids alike.
As for us, we had to jump into packing and cleaning for the move.











e0310424_17465058.jpg


それでも呼んだり呼ばれたりのお付き合いは続き、パーティー気分が抜け切れないですね。

写真は、ニュージーランドでしか獲れないグリーンリップのムール貝です。


Still, we are enjoying dinner parties and luncheons with friends whenever we can.
Above are oven grilled Green lipped mussels which can only be found in New Zealand.











e0310424_17470726.jpg


e0310424_17475958.jpg


こういうシンプルなお料理、いいですね〜

手作り感溢れるお皿とのマッチがまた絶妙。

奥様はイタリア人。

なるほど、とうなずけます。


Very simple but superbly prepared dishes. Goes perfectly with the rustic looking serving plates as well.
The lady of the house we were invited to was Italian, of course.











e0310424_17460379.jpg


このガスパチョ風のチルドスープがすごく美味しかったのですが、作り方はすごく簡単。

トマトと赤ピーマン、赤タマネギ、きゅうりを粗くピューレして、塩胡椒。それだけ。

いただくときに、きゅうりを色添えに載せて、オリーブオイルをぐるっとかける。

日本は今お寒いから、かなり季節外れでしたね。ごめんなさい。


This gazpacho was particularly refreshing and delicious.
You roughly puree tomatoes, red bell peppers, red onion and cucumber, then salt and pepper. That's it.
When you serve, garnish with cucumber and olive oil.












e0310424_17482910.jpg


さて、パインバレーでは、

いよいよお別れかと思うと、いつも見慣れた風景がやたらと名残惜しく……


Back at Pine Valley, I am feeling ever so reminiscent of every ordinary scene of the property.













e0310424_04381324.jpg



おセンチですね〜、日本人だなぁ、

お別れに弱いんですよね、私って。


I am being a sentimental Japanese woman.
Good bye is very hard for me sometimes.











e0310424_18070021.jpg


ガンガン機関車のように前進する夫の横で、景色に見とれ、後ろばかり眺めているぼんくら型のヨメさんです。(表現がちょっと昭和だったかしら)


My husband is like a bullet train which only knows how to blast forward and I am like a dreamy passenger who keeps missing every beautiful view passing.










[PR]

by BBpinevalley | 2015-01-05 20:44 | ニュージーランドの生活 | Comments(26)