タグ:シェリービーチファーム ( 44 ) タグの人気記事


2015年 09月 17日

何の木、何の花?/ I Can't Name These Flowers…



e0310424_10321520.jpg


ちょっと忙しくて庭に目をやっていなかったら、冬枯れていた木がいきなり花盛りになっていて、ビックリ。

魔女が来て、魔女棒を振ったのかと思うくらい。

それにしても、いったい何の木なのか?


A tree full of flowers all the sudden appeared in our garden, …or at least it seemed that way to me.
The last time I laid my eyes on the tree, it was deffinitely bare. It's a magic.
What tree is this, anyway?

















e0310424_10322889.jpg


何でしょうね、この木。桜じゃないし、梅でもなさそう…

ハチが忙しく蜜を吸っていました。


It's not cherry, nor plum…
So many bees were buzzing around it, I had to move away.

















e0310424_10330950.jpg


これも分からないなぁ〜、ツタ状に蔓延っています。


This one also appeared rather suddenly after a rain. Does anyone know the name of this plant?

















e0310424_10332285.jpg


クリーム色の可愛い花ですが、盛大に咲いています。

Pretty cream colored flowers are blooming abundantly on a thick vine like growth.

















e0310424_10333600.jpg


庭はうっそうとしてきて、景観が変わってきました。


Our house is looking a little different through all these new greens.



















e0310424_10354498.jpg


これは、今の時期、あちこちに咲くネギ科の植物で(ネギの臭いがするので、勝手にそう信じてますが)、花も茎も根も全部食べられます。

お花はサラダに散らし、茎や葉は炒め物に、根はらっきょうのように漬けられます。


Another weed which I don't know the name of, but I know they are edible from the flower to the root.
It blooms everywhere in Spring here, swinging its white bell-like flowers with the gentle breez.
I sprinkle the flowers on my salads, sauté the stems and leaves, and pickle the bulbs.


















e0310424_10361068.jpg


芝刈り大好き男が、最近忙しくて芝を放置しているので、可愛いデイジーみたいなお花がいっぱい。

私、綺麗に刈られている芝よりも、このお花が咲いている芝の方が好きです。

だから好きだというわけでもないけど、どこにでも咲くこの花にはロマンチックな思い出もあり…

夫とラブラブの頃(そんなことがあったのか!)、コモ湖のほとりの公園に二人で寝そべっていたら、そこの芝にもこの花が一面に咲いていた。

遠い思い出になりにけり〜〜


My husband, who loooooves mowing the lawn, is too busy at the farm lately, and the grass is taller than usual in our garden.
Which I don't mind at all as I love these daisy-like flowers popping up in the warmer season.
I remember a carpet of these blooming on the lawn by Lake Como where we were lying enjoying the Italian Spring.
Once we were lovers~~emoticon-0159-music.gifemoticon-0152-heart.gif
Such a long time ago.











[PR]

by BBpinevalley | 2015-09-17 12:11 | ニュージーランドの生活 | Comments(22)
2015年 09月 15日

ニュージーランドのアジアン・パワー/ Asian Power in New Zealand


e0310424_07244013.jpg


英語圏の国の中では、ニュージーランドが最も広くアジア人の移民に門を開いている国でしょう。

近年の中国の興隆に比例して、ことに中国人の移民が増えています。

でも、中国人ばかりではなく、韓国人の移住者もかなり多いです。

どちらも、邦人の10倍以上は居るでしょうね。

日本人は、アジア人の中では比較的マイノリティーです。


Perhaps New Zealand immigration has the widest entrance for the Asian immigrants among the English Speaking Nations at the moment.
Among the Asians, Chinese immigrants are growing the fastest recently, pararelling their sharp economic growth.
Prior to that, there were many Korean immigrants settled here, particularly in the Metropolitan areas.
Compared to them, the Japanese community is very small. Probably less than one tenth of either of the Chinese or Korean communities.


















e0310424_07234319.jpg


これは、あるアジア系のナイトマーケットの模様です。

この方は、お好み焼きを売っていましたが、日本人のようでした。

美味しかったです。


This is a scene from a night-market in Auckland suburb.
This booth was selling "okonomi-yaki", Japanese street food.
It was quite good.
















日本のたい焼きだ〜と思ったら、ニュージーランドの人たちにも食べやすいようにした、カスタードクリーム入りのたい焼き君でした。韓国人の屋台でした。
e0310424_07235577.jpg


娘がこれまでに通った学校でも、中国人と韓国人の生徒の数がとても多かったです。

教育熱心な彼らは、子供達をまずバイリンガルにし、良い成績を取らせて良い大学にやるというのが目的のようでした。

特に成績の良い子には(だいたいみんな成績が良いのですが)、無理をしてでもアメリカの大学を狙わせる。

その点、ニュージーランドに移住される日本人の親御さんはリラックスしていて、まず何よりも自然と親しんで伸び伸びと育てたい、という方が多いように思います。

私たちの時代とは大違い。


I thought this was also a Japanese booth but it turned out to be Korean.
They are custard filled cakes in fish mold.

Among the schools my daughter has attended so far, the population of Asian students had been always close to 20%.
The current school has close to 25% Asian students and the majority are from China.
They tend to be very good students, and their college enrollment rate is quite high.



















e0310424_07225423.jpg


近頃、オークランド市内には、庶民的でとても美味しい中華料理店が増えました。

全く中国そのもので、昔中国にはまって通っていた頃を思い出すほどです。


Lately there is a surge of great Asian restaurants in Auckland, especially very specialized small Chinese eateries.
They are so authentic, this one reminds us of the ones in China.

















e0310424_07225590.jpg


食べている人を見回すと、夫がただ一人の白人だったりすることも多々。

私たちは、そもそも、白人の多い中華料理店は避けるようにしているんですが。(アメリカに居るときもそう)


Usually, my husband is the only White guy eating.
Well, we do try to avoid the Asian restaurants populated with non-Asians. (a habit we acquired from living in America)


















e0310424_07555838.jpg


ファームに戻りまして、うちのアジア代表選手(娘)が作ったグルテンフリーのケーキです。

ファームで内輪のランチパーティーがあったので、持参しました。


Back to our farm, here is the gluten-free cake that my daughter (our Asian hopeful) made.
We brought it to the Sunday lucheon at the farm.

















e0310424_07590868.jpg




e0310424_07592216.jpg




e0310424_07594027.jpg




e0310424_07595773.jpg




e0310424_08001766.jpg


ファームから採りたての野菜で作ったベジタリアン料理でした。

カラフルで、とっても美味しかった〜


As usual, mostly vegetalian dishes fresh from our garden were colorful and very lavorful.
Really yummy~~











[PR]

by BBpinevalley | 2015-09-15 09:19 | ニュージーランドの生活 | Comments(14)
2015年 09月 11日

持ちつ持たれつ、田舎生活/ Give and Take in Country Living



e0310424_11112546.jpg


「やめてよぉ〜、ベタベタしないでったら。」

生まれて2ヶ月ほどになるこのコンビ、面白いのです。


"Oh, c'mon… Get off me"
These 2 months old calves are funny together.


















e0310424_11114917.jpg




e0310424_11120605.jpg


この子はすごく人懐こくて、茶目っ気たっぷり。

もう片方は、できたらそっとしておいて欲しい、という繊細タイプ。

人間同様、動物にも個性があって、見ていると楽しいです。


This one is really friendly and sweet, the other is a sensitive loner type.
I love watching their exchanges. They all have different characters just like people.


















e0310424_11122789.jpg


先日、近くの漁師さんに、釣れたてのお魚をもらいました。

トレヴァリというお魚だそう。

もう一尾、ヒラメもいただいて、簡単な塩焼きにしたら、とっても美味しかった。

田舎生活っていいですね、物々交換でけっこう賄えるし、いつも新鮮なものが食べられて最高。


The other day, a nearby fisherman gave us a couple of fresh caught fish.
One was Trevally and the other Flounder.
I just salted them with some lemon slices in the tummy and oven grilled. It was so good.
This is the best part of the country living; Eating well.

















e0310424_11130741.jpg


昨日の朝は、小雨の降る中、羊の移動がありました。

ご近所の果樹園に入れさせてもらっていたグループを、ファームに戻す移動作業です。

これも田舎の「持ちつ持たれつ」の一環で、果樹園の方は羊を置けば草刈り作業が省け、うちは冬場の餌(草)が助かるというわけです。

でも、うちからはお礼にラム肉をプレゼントします。


Yesterday morning, we moved our sheep from our neighbors orchard back to our paddock.
It is common among small farmers to help each other in various ways, and often it is mutually beneficial.
In this case, the orchard likes the weeds to be eaten and replaced with nutricious sheep poos, and we have the extra paddock to feed our sheep fresh grass while our paddock replenish itself with new growth.
We also give a whole lamb for Thank-You.


















e0310424_11132031.jpg




e0310424_11135536.jpg


お母さんの側にぴったり寄り添って走る子羊が可愛かった。


It was cute the way the little lambs nervously sticking to their own mothers during the whole trip.


















e0310424_11142875.jpg


夜は、ご近所の人たちを呼んで、簡単な夕食をワイワイと楽しみました。

 七人中、アジア人は私だけ。でも、アメリカン二人、イギリス人一人、オーストラリア人一人、キウィ二人で、けっこうカラフルでした。

昔からのファーマーは誰もいなくて、ちょっと面白いなと思った。


In the evening, we invited a few of our neighbors to a simple dinner.
I was the only Asian, but the rest was also mixed with 2 Americans, an Australian, a Briton and 2 Kiwis.
Also interesting was there was no one born in a farmer family.

















e0310424_11145240.jpg


今朝起きてみると、昨夜生けた椿が、もうぽとりと花を落としていました。

この花かご、先日、田舎のアンティークショップで買ったんですよ。

どう見ても日本のものですよね。

かなり気に入っています。


My flower arrangement from last night. The Camellia dropped one of its flowers already.
I found this Japanese flower basket in an antique shop in Helensville.
Very nicely woven with a bamboo vase fitted inside.
It was a good buy.










[PR]

by BBpinevalley | 2015-09-11 13:13 | ニュージーランドの生活 | Comments(14)
2015年 09月 08日

おもてなし上手にお呼ばれしました/ Dinner at Anne's


e0310424_12553597.jpg


三寒四温で、雨と晴れ間が交互に続く、南半球の初春の日々です。

忘れな草が咲き始めました。


Swinging back and forth between warm and cold in temperature, still I can feel the Spring everywhere.
Forget-me-not started blooming in the corner of my garden.



















e0310424_12560307.jpg




e0310424_12560292.jpg




e0310424_12561664.jpg


なんの手入れもしない庭ですが、気がつくと、あちこちにいろんなお花が咲き始めてる。

自分の庭で驚いていれば世話ないっか。


I don't really take care of this garden but colorful flowers pop up here and there.

















e0310424_12594808.jpg


パインバレーB&Bをごひいきにして下さった方で、その後すっかりお友達になったMさんが、お住まいの広州から訪ねてきてくださいました。

日本の方ですが、広州にお住まいです。

そう、サンフランシスコにも訪ねてきて下さった方。


Our Japanese friend M was visiting us last week from Southern China where he lives.
M has been one of our best B&B customer at PineValley but now he is our friend.
He came to visit us in San Francisco as well a few years ago.

















e0310424_18153561.jpg


この夜は、Mさんといっしょにアンにお呼ばれ。

アンはお料理が上手で、テーブルコーディネートもとてもきれい。


Together with M, we were invited by Anne, our NZ friend, one night.
She is a wonderful cook and a hostess.

















e0310424_13081456.jpg


んんん〜〜、美味しそうなローストビーフ。


Beautiful.

















e0310424_13125453.jpg


クマラ(サツマイモのようなもの)をオレンジジュースでローストしたもの。

香りも色艶も最高。


Kumara cooked in orange juice. Bright in color, it smells sweet and tangy.

















e0310424_13130871.jpg


私のお皿は、こんな風に。

いただきま〜す。


Here is my plate before the act of devouring.

















e0310424_12580748.jpg


このデザート皿、なんだか素敵ですね。

エレガント。


I love this dessert plate. Pretty.

















e0310424_13132070.jpg


デザートは、ココナッツとデーツのケーキでした。

しっとりしていて、とても美味しかった。

アンは、本当におもてなし上手。

せーんぶ準備が整っていて、客人と一緒にくつろげるホステスは大したものだ〜

おもてなしにはオーブン料理が最高ですね。(召使いでも居ない限りはネ)


The dessert was a coconut-date upsidedown cake.
Moist and sweet, but not too heavy.
Anne is such a wonderful hostess.
We enjoyed the night very much.









[PR]

by BBpinevalley | 2015-09-08 14:38 | ニュージーランドの生活 | Comments(16)
2015年 09月 01日

ビックリたまご、春のたまご/ Unusual Spring Eggs



e0310424_11243421.jpg

春が近づくと、新しくお母さんになった鶏が卵を産み始めるのですが、時々慣れないたまご作りに失敗するみたいです。

左の卵、うずらの卵より小さい感じ。


When Spring is near, new hens start laying eggs, but they sometimes make mistakes in labor.

















e0310424_11244857.jpg

この大きさの違い、笑っちゃいますよね。

Look at the size difference!

















e0310424_10195539.jpeg


これは何年か前、まだパインバレーでB&Bをやっていた時に、うちの鶏が産んだ卵ですが、なんと卵の中に卵が入っていたのです。

やけに大きなたまごだなと思って割ってみると、中からもう一つ、殻付きの卵が!!


This is a photo from when we were still living at Dairy Flat running the B&B.
Our chicken laid an egg containing another egg inside with a shell and everything.
It was bizarre.

















e0310424_10202407.jpeg


前に住んでいたヤフーブログで卵の写真を探していて、つい過去のページに読み入ってしまいました。

ブログは、良い記録になりますね。

久しぶりに読んでみて、ああ、そんなこともあったなぁなんて、懐かしく思いました。


Looking for the old photos, I had fun going through my old blog pages.
Writing a blog is like keeping a diary. It is a good way to record your life, though not too personal.

















e0310424_10294698.jpeg


マタカナのファーマーズ・マーケットでオーガニック卵を売っている、通称「チキン・レディー」。

私たちの鶏は、このチキン・レディーから買いました。今も元気にマーケットに出ておられます。

とっても笑顔が素敵で、この写真、大好きです。


This is one of my favorite photos of the "chicken lady" from Matakana Farmer's Market.
We bought our chickens from her.
She always has a nice smile and I love her poster behind her.
















e0310424_10335640.jpg


こちら、ファームの鶏さん。

最近、古い犬小屋を占領して参謀本部にしている、大古株のアネゴです。


Here is the boss hen from our farm, who took over the dog house to set up her command center.

















e0310424_10333685.jpg


2〜3日、雨がちな日が続いています。

イミューは、雨でも全然平気で歩き回っています。

とてもふさふさした羽根に覆われているので、水がしみこんで行かないようですね。


Emus seem fine in rain, walking around and pecking on food as usual.
They have such a fluffy layer of feathers, water hardly gets through.
















e0310424_10342986.jpg


ファームの生活には、都会生活にはない驚きがあります。

今までは、思ってもみなかったようなこと、考えようともしなかったことが分かってきて、いい年をして子供のように目を見張っています。

考えてみれば当たり前、てな内容が多いのですが、それだけに、今まで知らなかった自分に呆れる事も多々あり。


There are surprises everyday at the farm.
Things I have never thought of, never have even wondered so far in my life, all the sudden unfolds to make sense to me.

















e0310424_10490764.jpg




e0310424_10483741.jpg


うっとうしい日にはお花でもと、スミレを摘んできて飾りました。

あまり綺麗だから、あちこちに置いてiPhone撮影。

卵の特集は、スミレで締めくくりデシタ。


To brighten up the rainy days, I picked some wild pansies from my garden.
So pretty, so fresh.

iPhone takes such good photos, it's amazing.












[PR]

by BBpinevalley | 2015-09-01 12:50 | ニュージーランドの生活 | Comments(34)
2015年 08月 27日

「パニクらない、パニクらない」とおまじない/ Too Many Things to Do



e0310424_05311918.jpg


夫が帰ってきてから、割と良いお天気が続いています。

















e0310424_05313186.jpg




e0310424_05315813.jpg



留守中のことやこれからのこと、色々と相談しながら、夕暮れのファームを二人で歩く。

















e0310424_21543334.jpg


やっぱり、新しいことを始めるというのは、相当エネルギーがいりますね。

私はもう疲れてきた〜〜〜

これから建てるプロセスセンターのこと、スタッフのこと、畑のこと、羊のこと、ロゴやホームページのこと、

会話は延々と続く…

















e0310424_21545652.jpg


歩いていると、へ〜え、なんだこれ?みたいなものも有る。

ちょっと絵になる小屋ですよね。


















e0310424_21555713.jpg


茂みの中で、休んでいる孔雀さんに会いました。

イブニングドレスを着たまま、森の中で座り込んでいるような感じよね。

ゴウカだな〜

















e0310424_21561843.jpg


ザックは、また下腹が風船のように膨れ上がったんですって。

この子、お腹がどこか悪いのかしら。

心配だな〜

いろいろ心配したり考え込んだりすると、夜眠れなくなるから、どこかで切り替えないとね。

今日は、お疲れなので、英語よします。アシカラズ〜













[PR]

by BBpinevalley | 2015-08-27 22:30 | ニュージーランドの生活 | Comments(12)
2015年 08月 23日

音楽、ドーナツ、カレンデュラのお茶/ Music, Donuts, Calendula Tea


e0310424_06162925.jpg


娘が学校で参加している室内楽団が、KBB音楽祭で決勝戦まで残ったので、オークランドまで聴きに行きました。

そして、なんとまぁ、優勝してしまった。

まさか優勝するとは思わないから、演奏後さっさと娘を連れて帰ってしまって、あとで優勝を聞かされてビックリ。

記念写真に不参加になってしまい、イケナイお母さんでした〜


My daughter's school chamber group made the finals for the KBB music festival in Auckland, so I went to listen with Moana-nui, who is my dauther's friend and lives on our farm.
At the intermission, I decided to take my daughter home after their performance because I was scared of driving on the dark country road.
But later on, we were informed her school won all the categories in the chamber section.
Oh, No. She missed the excitement and the victory photo.


















e0310424_05414882.jpg


オークランド市内から家までは1時間近くかかって、暗い田舎道の運転が苦手だというのが理由で、早めにドロンしてしまったのですが、

家に帰る前に、ちょっとここに寄ってみたかったのもあったのです。


It takes almost an hour from the city center to our farm, and I am not so fond of driving back at night.
But also, I wanted to check out this cafe on Ponsonby road who apparently serves good donuts.
I have to confess, I really like donuts.

















e0310424_06165220.jpg


ポンソンビー通りにあるフォックストロット・パーラーというカフェで、我娘によると、とびきり美味しいドーナツを出すそうなんです。

ワタシ、ドーナツが大好きナノ。

まな板の上に乗っかってるの、私たちのドーナツみたい。


The cafe is called Foxtrot Parlour.
I suspect that the big round things on the board in front of the lady are our donuts.

















e0310424_06171865.jpg


キャラメル、チョコレート、バニラカスタード、ベリージャムの4種類のソースがあって、こんな注入器に入って出てきます。

これを、自分で好きなだけドーナツに注射するんだそう。

面白いでしょ。日本にもあるのかしらね。


You get a big round donut, prefered sauce to inject, and a dish of whipped cream.
The flavors of the sauce are caramel, chocolate, vanilla custard, and berry.
















e0310424_07141035.jpg


こんな風に注入器を突き刺す。


Incert the cream injector like this.

















e0310424_09224935.jpg


娘のお友達で、ファームに住んでいるモアナ・ヌイちゃんは、チョコレートにしました。

写真は、注入した直後。


Moana picked the chocolate cream and she just finished injecting some.


















e0310424_09230425.jpg


カスタード好きの私は、一挙に全部注入してしまい、こ〜んなに溢れ出てきちゃった。

でも、美味しそう。

意外と甘さ控えめで、期待通り、「大マル」でした。

コンサート、途中で出てきた甲斐があったというもの。(この時は、まだ優勝したなんて知らなかったんですが)


I injected all of my custard cream and it overflowed.
It was not too sweet, and very good as I anticipated.
Almost worth missing the photo opportunity at the chamber contest. (at this point, we still did not know of the victory)

















e0310424_09234743.jpg


帰ってきて、ファームで干したカレンデュラのお茶をいただきました。

ドーナツで膨らんだお腹に、優しく効能。

お肌にもよく、火傷まで治してしまうんだそうですね、カレンデュラは。

キンセンカと同じものかしらね、色が濃そうに見えますが……


I had our farm dried calendula tea after I returned home.
It was quite soothing after such consumption of donut and cream.
I was told this flower is not only good for the tummy but also for the skin to the point of even healing some burns.
Its petals are good in salad as well.











[PR]

by BBpinevalley | 2015-08-23 13:41 | ニュージーランドの生活 | Comments(28)
2015年 08月 18日

ファームの子供たちの近況です/ My Kids at Our Farm



e0310424_19510862.jpg


泥んこ遊びをしていて、足がばっちくなっちゃったね、ザック。

ニュージーランドの北島の土壌は粘土質で、雨が降ると、とんでもないぬかるみになります。

でも、この土には栄養があり、陶芸にも向いているのだそうで、ある日本の陶器会社が大きな土地を買ったとか。


"I got dirty feet 'cause I was playing in the mud", Zach said.
It gets very muddy in winter in New Zealand because of its clay rich soil.


















e0310424_19512902.jpg


パセリの香りを楽しんでいるジミー。

この子は、いつも穏やかで優しい。


Jimmy is enjoying the fragrance of the parsley.
He is always mellow and gentle.

















e0310424_19505146.jpg


ファームで働く犬たちとも仲良しになってしまいました。


My 2 lambs are now good friends with farm dogs as well.

















e0310424_19515090.jpg


相変わらず、エレガントでいらっしゃいますね、孔雀さん。

ここのところ、しばらく見かけなかったけれど、夏に抜けた尾っぽの羽も、すっかり元どおりに伸びていました。


She is a looker.
The tail feathers she'd lost during the summer all came back and she is fully dressed up now.




















e0310424_19520868.jpg




e0310424_19525925.jpg


綺麗だわよね〜、夢みたい。


So beautiful and shiny.

















e0310424_19540562.jpg


しばらくお産を止めていた鶏が、最近またたくさん卵を生むようになったので、せっせとプリンやロールケーキを作って消費しています。

今日は、適当なフルーツがなかったので、みかんとバナナでちょっと変だけど。


Our chickens started laying eggs again, and I've been busy lately trying to utilize their eggs.
It would have been better with raspberries or strawberries with this cake, but they are not quite in season yet.

















e0310424_19542486.jpg


娘が小さい時に使っていたお皿。

食べるに連れて絵が出てきて、なんだか楽しくなった。


I enjoyed the cake, and finding a funny little girl as I ate.











[PR]

by BBpinevalley | 2015-08-18 21:22 | ニュージーランドの生活 | Comments(40)
2015年 08月 15日

シンバとバナナ/ Simba and Banana


e0310424_13543319.jpg


今朝は雨模様でスタート。

午前中、結構降っていました。

お昼を過ぎると、急に鳥が歌い始め、だんだん歌い手が増えて合唱となり、ああ、これは雨が上がるんだな、と…


The morning started with rain.
Quite hard till around noon.
Then a bird or two started chirping, soon to be joined by many to form a choir. A definite sign for the end of the rain.


















e0310424_18452500.jpg



案の定、すっかり晴れ上がりました。


Sure enough the sun came out when we finished our lunch.

















e0310424_13551233.jpg


レモンの木は、どれもたわわになっていて、まだ青いのもたくさんあるから、これからしばらく困らなそう。

オーガニックなんだから、プリザーブ・レモンでも作ろうかな。


I have so many lemons on my trees.
I should make some preserved lemons.

















e0310424_13560009.jpg


サンフランシスコからシアトルまで、車でシンバを迎えに行った夫から送られてきた写真です。

やっと到着して、友人宅の門をくぐったところ、「やや、誰だ、見たことあるぞ」と耳を後ろに引きつらせているシンバ。


このあと、狂気のように喜んだそうです。

でも太っちゃってて、すぐにバテたとか…


This is the photo my husband sent me of the moment Simba saw him after 6 month long separation.
"Who's that? He looks familiar …"
Then he got all crazy and jumped all over my husband but soon was out of breath.
He had a really cushy life there and got too fat.







   








e0310424_14022333.jpg


10月には、シンバも一緒にこの景色の中にたたずむのよね。

待ち遠しい。


In early October, we are planning to bring him back with us from there.
He will soon be a part of this scenery.

















e0310424_14001046.jpg


ファームにミルクと卵を取りに行って、こんなの発見。

人の顔ほどもありそうな、お花のようなものがぶら下がってる。


When I went to the farm to get our milk and eggs, I found these strange objects hanging from the trees.
They are quite large, each almost the size of human head.


















e0310424_14005516.jpg


上に目をやると、なんとバナナができてるじゃないですか。

とても美味しいんだそうですが、ほとんどは鳥に食べられちゃうんだそうです。

袋を被せればいいとかなので、欲張りな私は、断然袋で独り占めを狙うつもり。

ファームの人たちって、慣れ切ってるのか、欲がないのか…


They were bananas.
Kim from the farm told me they are really good but most are eaten by birds as soon as they are ready.
He said we can cover them with plastic covers to protect them from birds and also to prompt the maturity.
We should definitely do that.



















e0310424_14012465.jpg


これが牛のミルクを絞るところ。

恥ずかしながら、未だその現場を見たことがありません。

いつか早起きして、見に行かなくちゃ。


This is our milking facility.
To my embarrassment, I have actually never seen our staff milk in the morning.



















e0310424_14020231.jpg


翻訳が終わったら、夜更かしすることもないだろうから、9時就寝の5時起きができるかな。

そうしたら、牛のミルクでも絞りに行こうかな〜

誰も信じてくれないみたいだけど。


When I finish translating, I will try to go to bed at 9 and to get up at 5 like a real farmer.
No one seems to believe me, though…








[PR]

by BBpinevalley | 2015-08-15 15:34 | ニュージーランドの生活 | Comments(14)
2015年 08月 13日

春近し、食事に時間はかけるまい/ My New Diet in Early Spring


e0310424_11533558.jpg


相変わらず、快晴かと思えば雨が降り、暖かくなったかと思えば霜を見るような朝もある、典型的なニュージランドの冬です。

これは、スタッフの住むホワイトハウスからカイパラ湾を臨んだ風景。


A sunny and gorgeous morning can turn into a miserable rainy afternoon, and the temperature also swings quite a bit here in the winter.
So schizophrenic…

















e0310424_11543290.jpg


それでも、春の兆しはあちこちに。

ファームは出産ブームだし、そろそろ花粉が出てきたようで、目がクシャクシャ。


But gradually, I can detect the signs of spring here and there.
There are more babies getting born at our farm, and the pollen counts are hiking up.

















e0310424_11531701.jpg


七面鳥も、家族連れでお出かけが多くなりました。

ベージュの色の七面鳥はアルビノで、羽がむしりやすいとかです。


On nice days, many turkey families like to take a walk, noisily talking to each other.
We have many albinos in our farm for some reason.


















e0310424_11545652.jpg


ザックちゃん、先週、一度お腹を壊しまして、お腹が膨れ上がり、一時はダメかと思ったそうです。

でも、薬を与えて、スタッフが一晩中面倒を看たおかげで回復。

その後、何故か根っこが好きになりました。


Zach got very sick last week with his stomach swollen big.
Our staff thought that he may not make it overnight, but thanks to their good care and medication, he is fine now.
Ever since then, he likes to eat the roots of bamboos and vegetables a lot.


















e0310424_11551696.jpg


よちよちっと歩いては……

















e0310424_11553059.jpg


また根っこのほうへ。

動物は自分で治癒する方法を心得ている場合が多いですよね。


Perhaps he has the natural animal instinct to heal himself.

















e0310424_11554486.jpg


私も、そんな勘が働いてか、ひたすらシンプルな食事に徹してます。

これは、ある日のランチ。

ランチと言えるのかどうか…

ロマネスコのブロッコリーをニンニクと蒸して、アイオリを添えただけ。

食べきれずに熟しすぎたフルーツは、ミックスジュースにしました。


And so do I.
Now that I don't have to cook for anyone, the simpler the meal is the better I feel.
Here is my lunch.
A half head of Romanesco broccolli and aioli, accompanied by a glass of mixed fresh fruit juice. That's it.


















e0310424_11562247.jpg


やっと料理本の翻訳が軌道に乗ってきて、半分ほど出来上がりました。

一人の間にできるだけやってしまいたいから、食べる時間も惜しい。

試験前の学生気分です。

(学生の時は、こんなに肩こりしなかったけどね。キツゥ〜〜〜)


I am finally moving strong on the cookbook translation, and I want to keep going while I am alone.
I don't want to waste time on fancy cooking.
I actually like this lazy and simple diet.










[PR]

by BBpinevalley | 2015-08-13 13:13 | ニュージーランドの生活 | Comments(12)