アメリカからニュージーランドへ

bbauckland.exblog.jp
ブログトップ

タグ:タルト ( 1 ) タグの人気記事


2018年 01月 18日

簡単レシピ『プラムのタルト』/ Marion Burros's Original Plum Torte


e0310424_16423701.jpg


久しぶりに、レシピをご紹介します。

ニューヨークタイムス紙が1983年から89年までの7年間、毎年9月に掲載し続け、その後もリクエストが絶えないという人気のタルトレシピです。

とても簡単なのに、とても美味しい。

上の写真のは、お嬢が作ってくれました。

まだ温かいうちに、ホイップクリームやバニラアイスクリームを添えて食べるのが、アメリカ風です。

ちょっと日本の皆様には季節はずれですが、レシピを取り置いて、プラム(すもも)の季節に試す価値アリ。

プラムがなければ、酸味のあるネクタリンや桃でも良いかもしれません。


It's the famous Marian Burros's Plum Torte published on New York Times numerous times.
For the recipe, see: Original Plum Torte Recipe



マリオン・ブロスのプラムタルト

材料
(注:アメリカサイズの計量カップですので、約240mlです。)

砂糖   3/4〜1カップ(150〜200g)
室温の無塩バター   1/2カップ(95g)
ふるった小麦粉   1カップ(120g)
バーキングパウダー   小さじ1
塩   ひとつまみ
卵   2個
プラム   24個(半分に切って、種を取る)

トッピング用に、砂糖、レモンジュース、シナモン  


作り方

ステップ1
オーブンを180度に温める。

ステップ2
ボールに砂糖とバターを合わせ、ハンドミキサーで混ぜる。小麦粉、ベーキングパウダー、塩、卵を加え、さらによく混ぜる。

ステップ3
 直径20~25センチのパイ型、または底が取り外せるタイプのケーキ型に2を流し込み、プラムを皮を上にして並べ乗せる。
プラムの甘さに応じて、適量の砂糖とレモンジュースをふりかける。
好みに応じ、小さじ1程度のシナモンをふりかける。

ステップ4
オーブンで約1時間焼く。
冷蔵庫や冷凍庫での保存も可能。冷凍したものを解凍した場合、150度くらいで少し温めると良い。











旅行、お出かけ部門に応募します




第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]

by BBpinevalley | 2018-01-18 18:28 | ニュージーランドの生活 | Comments(22)