アメリカからニュージーランドへ

bbauckland.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ニュージーランド ( 251 ) タグの人気記事


2017年 11月 23日

フィリスとお散歩、ファームの午後/ Riding Phillis on the Farm


e0310424_19083723.jpeg


フィリスの元のオーナーのローズマリーさんと、交代でフィリスに乗って、ファームの奥まで行きました。

ローズマリーさん、さすが、サマになってる。


Phillis's ex owner, Rosemary.
She and I took Phillis around the farm together.















e0310424_19084578.jpeg


途中、アンガス牛が、私たちが珍しかったらしく、ずっとついて来ました。

付かず離れずです。


Angus cows took interest and followed us.
















e0310424_19085371.jpeg


そして、凝視。


They stared at us, keeping a distance.















e0310424_19150577.jpeg


途中、1歳半になったゲンにも会いました。

なんだか白くなっちゃったわね〜、ゲン。

すっかり牛になっちゃって。

こんなに小さくて可愛かったのにねぇ〜


We ran into Gen as well. He is now a year and half years old.
He came right up to me as he was hand-raised by us and not afraid of people like the Angus'.
He turned quite white.
Here is when he was a baby.
















e0310424_19092420.jpeg


ライディングがら帰ってきて、いつものように洗ってやると、ホレこの通り。

やっぱり鞍を付けられて人間を乗せるより、裸の方が気持ちがいいんだ。


After the ride and usual shower, Phillis rolled on the lawn joyfully.
















e0310424_19091128.jpeg


おとなしくローズマリーさんを待つワンちゃん。

可愛いわね〜


Here is Rosemary's dog faithfully waiting for her master.
So cute.













[PR]

by BBpinevalley | 2017-11-23 03:01 | ニュージーランドの生活 | Comments(8)
2017年 11月 20日

ムラサキエンドウとニワトリ/ Farm Report, Early Summer '17


e0310424_12094459.jpg


ここのところ私の仕事場になっている菜園の入り口。

だいぶ雑草を抜いたので、元のかたちを取り戻してきました。


The entrance to my veggie garden at the farm.
I'm half way done on weeding.
















e0310424_12102459.jpg


この前のブログで、ムラサキのブロッコリーを載せましたが、こちらはムラサキエンドウです。

お花もムラサキ系で、かわいい。


Purple snap peas are growing now.
I'm into purple vegetables this year. (purple broccoli here)
















e0310424_12103653.jpg




e0310424_12104508.jpg


とてもディープな紫色です。

甘くて美味しい。

しばらくすると、中の豆がふっくらと育ちますが、豆自体はきれいな黄緑色です。


The purple is quite deep.
If you leave them on the vine for a while, the peas in the pods grow round but they stay yellow-green.
















e0310424_12110117.jpg


昨日、ニワトリさん達が、めでたく新居に入居しました。


Our young chickens finally moved into their new home yesterday.














e0310424_12110815.jpeg


夕方になると、ちゃんと小屋に入っています。

まだ若い(3ヶ月弱)の鶏なので、トサカもしっかり冠っていません。

クリスマス頃には卵を産み始めると、バドさんは言います。


They go in to their hut in the evening.
Still young, they haven't even developed their red crowns properly yet.
According to Bud, we should be getting eggs by Christmas.
















e0310424_12111972.jpg


前々回のブログに書いたデザイナーズ鶏小屋

引き出せるトレイには、打ちっ放しのゴルフ場みたいなアストロターフが敷かれています。

そこを、卵がコロコロと手前に転がってくる仕組み。

さぁて、いつ卵が入っているか…

楽しみです。


This is the famous hen apartment designed by our artist friend, Matthew. ( more photos here )
I cannot wait to find the first egg in its fancy tray.










[PR]

by BBpinevalley | 2017-11-20 16:23 | ニュージーランドの生活 | Comments(21)
2017年 11月 16日

初夏、初蝉、安眠/ First Days of Summer in New Zealand



e0310424_13124768.jpg


とうとう、こんな花たちが咲く季節となりました。

日中は20度ほどで、快適至極。

朝夕が、少しひんやりかな。


Hydrensia started blooming.
It is about 20 C° during the day, and the temperature goes down several degrees at night, which is perfect.
















e0310424_13133084.jpg




e0310424_13132159.jpg


やや肌寒いほどの朝方でも、日差しが夏めいてきた。

2〜3日前、今年初めてのセミの声を聞きました。

一匹だけのソロパフォーマンスでしたが、セミにも居るんですね、独りで突っ走るのが。


I heard a cicada the other day. The first this year.


















e0310424_14132511.jpeg


最近、ファームの助っ人が常駐していないので、菜園がぼうぼうになっています。

それでも、私たちが食べられるくらいの野菜はできる。

こんなカラフルな作物に出くわすと、思わずニッコリ。


A beautiful purple broccoli growing at the farm garden. Stunning color.

















e0310424_17083009.jpeg


昨日の夕暮れ時にiPhoneで撮ったファームの写真。

なかなかドラマチックでしょ。


The sky was dramatic at the sunset yesterday. I shot this with my iPhone.
















e0310424_17084433.jpeg




e0310424_17083771.jpeg


今週は、ほぼ毎日、ファームの野良仕事をしました。

陽に当たってひと汗かくのって、気持ちがいいですね。

お陰で、夜はバタンキューで、不眠症は棚上げ。

私の不眠症の原因は、怠け癖だった?


So far, I've been working at the farm at least 3 hours every day this week. It feels good to work outside.
I fall asleep much easier at night as well.
The farm work may be the cure for my insomnia.










[PR]

by BBpinevalley | 2017-11-16 16:57 | ニュージーランドの生活 | Comments(30)
2017年 11月 14日

労働してマス/ Our New Hen Apartments

e0310424_11290700.jpg


邪魔になる大木を切ったので、玄関から見える景色が良くなりました。

ガラス越しに撮った割には、ちゃんと写った。


This is the view from our front den. We have a much wider perspective because we removed a large tree which was in the way.
















e0310424_11293031.jpg


キッチンの窓からの眺めもワイドになった。

大きな木を、合計3本切り倒しました。

家を売るには、やっぱり庭周りも整備しないとね〜


We had the total of 3 trees removed last week.
Now the view from our kitchen window has improved as well.
















e0310424_11310063.jpg


夫の新しい買い物。

耕作機です。

庭の菜園の土を整えています。


My husband's new purchase, a rototiller.
He is preparing the soil for our veggie garden.















e0310424_11303442.jpg


このワケのわからない写真は、肩にかけていたカメラが、勝手に撮ってくれたもの。

あとで見て、「なんだ、コレ」って、びっくり。

長靴を履いてスコップで土を掘っているのは、このワタシです。


Somehow my camera shot this picture on its own while I was working in my garden with the camera on my shoulder.
It's me digging.














e0310424_11304906.jpg


ここ数日、やけに重労働しています。


We are working outside in the nice weather these days.
















e0310424_11312952.jpg


さて、これは何でしょう?

ファームに建設中のニワトリ小屋です。

イギリス人の木工アーティストが作ってくれた「チキン・アパートメント」を、夫が設置しました。


Our new "Hen Apartments" on the farm.
Our friend Mathew, who is a wood craftsman, designed and created these apartments.















e0310424_11314231.jpg




e0310424_11315486.jpg


内部にはアストロターフが敷かれていて、卵が手前に転がり出るように、スロープになっています。

ニワトリの踏み板を跳ね上げて、卵を取る仕組み。

踏み板の裏には、それぞれ違ったメッセージが書かれてる。

これはもう、デザイナーズ鶏小屋?


Mathew studied the habits of chickens and came up with the angles and heights of these coups. Apparently, chickens won't poo inside because the ceiling is too low for them to stand upright, which they need to poo.
Chickens won't perch on the roof either because it is slanting too much.
They are beautifully made, so I hope it works to keep it's good looks.











[PR]

by BBpinevalley | 2017-11-14 14:19 | ニュージーランドの生活 | Comments(12)
2017年 11月 09日

初めてのニュージーランドでした/ My Friends' Visit to New Zealand


e0310424_13205195.jpeg


学生時代からの友人が、ご夫君と二人で遊びに来てくれました。

初めてのニュージーランドです。

まずは、ファームで乗馬。


My old friend K and her husband had visited us from Tokyo for several nights.
It was their first trip to New Zealand.
We've done quite a bit for such a short trip; horseback riding, hiking, fishing, cheese-making, farmers-marketing, wine tasting, dining and shopping…
Here are some of the shots from their visit.
















e0310424_13213162.jpeg


ファームの奥へハイキングに行くと、牛たちが珍しそうにこちらを見つめてる。
















e0310424_13211472.jpeg


エミューも、ガンガン近寄ってきます。
















e0310424_13213922.jpeg




e0310424_13215354.jpeg


うちのビーチに立つKちゃん。

証拠写真。
















e0310424_13220393.jpg


お風呂の家もご案内。

















e0310424_13222299.jpeg


ファーマーズマーケットにもお出かけしました。

















e0310424_13225499.jpeg




e0310424_15105637.jpeg


ブリックベイというワイナリーにも寄って、ワインテースティング。
















e0310424_15055367.jpeg




e0310424_13231257.jpg


しかし、ご夫君は運転、私はアレルギーの治療中で禁酒しているので飲めない。

一人でひたすらテースティングするKちゃん。

ふらついてました。
















e0310424_13232900.jpg




e0310424_13235953.jpg


ワイナリーのレストランで食べたチキンサラダが、めっぽう美味しかった。

雑穀やナッツや色〜んな野菜が満載で、ドレッシングがアジアン柑橘系でした。

再現したい。
















e0310424_13250244.jpeg


もちろん、うちでは、夫が仕留めた鹿肉や、うちのラムなどをご馳走しました。

これは、鹿肉をチーズホエイに漬け込んで臭い消ししているところ。
















e0310424_13251189.jpeg


焼きあがったところ。

















e0310424_13253353.jpeg


バドさんがボートを出してくれたので、カイパラ湾に釣りにも出かけました。

これは引き上げたホタテです。

ガーリックバターソテーにして、美味しくいただきました。

















e0310424_13254588.jpeg


シェリービーチでは、名物のフィッシュ・アンド・チップス。

ころもが軽〜くて、サクサク。
















e0310424_13255792.jpeg


マカダミアナッツ・カフェではキャロットケーキ。


















e0310424_13260892.jpeg




e0310424_13262322.jpeg


最後は、もちろんオークランドにも繰り出しました。

お天気にも恵まれ、短いながら、いろんなことが出来ました。

Kちゃんたち、楽しんでくれたかな〜











[PR]

by BBpinevalley | 2017-11-09 14:58 | ニュージーランドの生活 | Comments(14)
2017年 11月 02日

カラフルなお寿司、👌でした/ "&Sushi" in Auckland


e0310424_07400750.jpg




e0310424_07114893.jpg


先週ですが、娘がオークランドのニューマーケットにあるお寿司屋さんに連れて行ってくれました。

たぶん韓国系のお店だと思いますが、『&Sushi』と言います。

テークアウトとケータリングが中心のようだけど、お店の中でも食べられます。


&Sushi, in New Market in Auckland.
My daughter took me there last week.
















e0310424_07120682.jpg




e0310424_07115627.jpeg


こういうの、日本でもあるのかしら?

韓国には独自に発達した寿司文化があるようで、ニュージーランドではご本家顔負けの成功を収めてマス。

韓国のお寿司が主流って感じ。

とにかく、ニュージーの韓国人人口が多い。

日本人の10倍は居るでしょうね。


Seems like it's a Korean operation.
Koreans have their own Sushi culture, and it's quite big here in New Zealand.
















e0310424_07122905.jpeg


私がいただいたセレクション。


My picks.
















e0310424_07121829.jpeg


お嬢は早速インスタ。


She is busy instagramming.
















e0310424_07123862.jpeg




e0310424_07401699.jpg


店内も明るくてこざっぱり。

2枚目の写真は、お店のサイトから借りました。


Small but simple and comfortable interior.
I heard that they do a lot of catering and takeout business as well.
















e0310424_07402538.jpg


この写真もお店のサイトから借りたのですが、こういうお丼ものもあるようです。

アジアンフュージョンで、美味しいらしい。

次はコレかな。


Above 2 shots are borrowed from the restaurant's website.
They also offer delicious Asian Fusion Danburis to which my gourmet daughter gave thumbs-up.













[PR]

by BBpinevalley | 2017-11-02 08:21 | ニュージーランドの生活 | Comments(30)
2017年 10月 31日

10月の終わり、春らしくありません/ Where is Spring?



e0310424_06124869.jpg


春だというのに、あまり春らしい日がありません。

今日など、風が強くて曇り空…

なんだか寒々しい感じです。



最近、アレルギーがひどいので家にこもりがちでしたが、昨日庭に出てみて、コデマリの花が満開なのにびっくり。

コデマリって、知らない間に咲いて、知らない間に散る?


It hasn't been very spring-like these days. Windy and cloudy with occasional splash.
Yet, I've been suffering from spring hay fever lately, and pretty much grounded at home.
















e0310424_06131115.jpg


今日は、ハローウィンね。

サンフランシスコは大騒ぎでしょうが、ニュージーは全く静か。

最近は、日本の方がハローウィンで盛り上がっているようで…


Today is Holloween, but it doesn't seem to mean much to New Zealanders.
Perhaps Japanese are embracing this strange American custom much more.
















e0310424_06133116.jpg


アメリカ生活では、ハローウィンが来ると、それから雪崩のように年末へと転がっていきます。

ハローウィンの後は感謝祭、その後はクリスマス、新年と、休む暇もない感じ。

でも、忙しくて浮かれてるし、膨大な買い物もするし、何かと言えばパーティーで、一年の幕が閉じる感傷に浸っている暇なんて皆無。


In America, after Holloween, things start picking up speed like avalanche towards the end of year.
Soon after Holloween, there is Thanksgiving, then Christmas, and New Year. There is no time to look back the year and feel sentimental, because you have to book flights, buy gifts, prep for parties, and go to shows & theaters.
















e0310424_06134361.jpg


その点、ニュージーランドにはな〜んにも無くて、ただ毎日がトコトコと同じペースで進む感じ。

日本は、どうだったかな…

このお人形のように、おお寒〜って縮こまる日も近くて、火鉢を出し、炭を注文?

そんなんじゃないんですよね、今は。

ヒーターのスウィッチオンでOK。

いいものですけれどね、火鉢に寄りかかって手を温め、風がガタガタとガラス戸を揺らす音を聞きながら、代わり映えもしない世間話。

このお人形を見ていたら、そんな遠い日の日本の情景が思い浮かびました。


In New Zealand, there are none of those. Yeah, perhaps there are a few get togethers but nothing too special.
There is no Thanksgiving, and Christmas is not as big a deal like in America. Definitely not as commercial.

Looking at my old doll, my thought traveled back to my childhood, when things were simpler and more organic.
I see my grandmother already had her Hibachi out and leaning to it with her hands on the warmth of the coal.
I can hear the old glass windows rattling with wind.
My old house was very cold, when I think back…
Things have much changed since.










[PR]

by BBpinevalley | 2017-10-31 11:05 | ニュージーランドの生活 | Comments(10)
2017年 10月 26日

家、売ります/ House For Sale


e0310424_20221798.jpg


ニュージーランドの選挙では、労働党が勝ち、女性の総理大臣になりました。

で、急に国の方針が変わって、来年早々から、ニュージーランドに家を買えるのは、居住権を持っている人に限られることになるんですって
。(今までは外国人でも簡単に買えたのに)

これまでニュージーランドには外国からの投資がかなり入っていて、経済が潤う理由の一つだったので、先行きが見えなくなったと世界から判断されたのか、ニュージーランドドルが落ち始めています。


As you may know already, the labor party led coalition government was established and we have a female prime minister now.
She is going to make a major change in the land purchase policy by foreigners. Starting next year, no foreigners without residency can purchase real estate in this country. At least, that's the plan.
The inherently volatile NZ dollar reacted downwards to the Labor's victory and the sure-to-come changes.
Some predict it will go down to 50 cents to the dollar.















e0310424_20224414.jpeg


ということは、今から来年の頭にかけて、外国人がニュージーランドに家を買いたがるでしょうね。

だって、滑り込みセーフで、今後希少になる物件を買える上、為替で得をするから安い。

そして、落ち着いたらNZドルは上がるに決まってるから、物件の価値も上がる。

ならば、そんな外国人に、この仮住まいの家を売ってしまおう、と夫が言い出しました。

どなたか要りませんか?


My husband says, there will be a rush of real estate purchases by foreign money.
"Let's not wait and sell our current house now!"

















e0310424_20235949.jpg


カイパラ湾に近く、海や山の幸に恵まれ、気候は穏やか、オークランド市内にも一時間以内、空港にも一時間ちょっとです。

庭にはいろんな果物が一年中生り、全てバイオダイナミックですよォ〜

(夫が宣伝しろというのです。
私のブログに、何万人もの読者がいると勘違いしてる)


It's close enough to Auckland city, the world's eighth best place to live, yet surrounded by gorgeous nature with fruticious abundance of both sea and land.
He told me to advertise the sale on my blog.
Somehow he thinks that I have millions of readers (huge mistake).
















e0310424_20280282.jpg


ファームに建つはずの新居は、建築許可がやっと降りて地ならししたばかり。

まだクイしか建っていないみたいだけど、家を売っちゃったらどこに住むの?


Our new house plan has just received the final permit to build, and there is nothing but flattened land and sticks pounded into the area of the house site.
If, by chance, this house was sold quickly, where are we going to live???

















e0310424_20260540.jpg




e0310424_20261578.jpg




e0310424_20232406.jpg


どうせ来年、年が明けたら売り出す予定でいた仮住まい。

家なんて、そんなにそそくさと売れるはずもないけれど、万が一すぐに売れてしまったら、新居ができるまで買い手から借りるか、ファームのバーンかコッテージに越してしまえばいい、と夫。

そう簡単に言うけどね〜


My man says, "Not to worry. We can move to the barn or cottage at the farm. Or, the new buyer may want to lease the house back to us for a while"
He is forever easy going. Totally upbeat. Does anything discourage or worry this man ever?















e0310424_20283362.jpg




e0310424_20263298.jpg


散々オーバーバジェットしたプロセスセンターは、やっとこの12月に出来上がるんだそうです。

やれやれ。


The immensely over-budget processing plant at the farm is finally getting completed in a month or two, after numerous permits and weather related delays.
















e0310424_20285577.jpeg




e0310424_05580822.jpg


買いたい方は、いつでもご連絡くだサイ。

ブロ友のよしみで、お安くします(ダイコンじゃないんだからッて)


If, by any chance, you or your friends are interested in our current house, let me know.
You'll get a blog discount!












[PR]

by BBpinevalley | 2017-10-26 06:27 | ニュージーランドの生活 | Comments(22)
2017年 10月 24日

夕焼け空に虹/ Rainbow at Sunset


e0310424_18352172.jpg


夕焼け空に大きな虹。


Big rainbow at sunset.
















e0310424_18000983.jpg


みるみるうちに、空の色が変わっていく…


The color of the sky changes every minute.
















e0310424_18002460.jpg


うっすらとダブル。


There is a faint double on the left.
















e0310424_18003746.jpg


これはボケボケ写真。

でも、色が好き。


Totally out of focus.
But I like the color.












[PR]

by BBpinevalley | 2017-10-24 00:01 | ニュージーランドの生活 | Comments(15)
2017年 10月 21日

不眠症と読書癖/ Insomnia and Book Addiction

e0310424_17271921.jpeg


お友達の書いた本を読みました。

もう10年以上会っていないお友達ですが、偶然にもニュージーランドに共通の友人が居て、彼女が貸してくれました。

この本は、ライターの岩瀬幸代さんが、2008年に膠原病と診断されてからの闘病の記録です。

と言っても、トラベルライターらしく、ユーモアや批評を軽快に織り込んで、決して楽ではなかった病気との旅を、実に勇ましく書き綴ったもの。

私は数年前に、膠原病のお子さんをそうとは知らずに預かった経験があり、病気の大枠は理解していましたが、その難病ぶりに改めて驚愕しました。

ステロイドとその副作用との戦い…

アーユールヴェーダの自然で穏やかな治癒を紹介してきた作者が、まさかこんな病気で、薬との七転八倒を繰り広げることになるとは。

二日で読み終えてしまいました。私も一緒に戦った気になって、大勝を収めた気分です。
















e0310424_17273225.jpeg


元来寝つきが悪いワタシ…、更年期でそれがさらに悪化し、今ではかなりの不眠症。

本がなければ眠れない❗️という依存症にもなってるので、とにかく本は必需品。

こちら、また別の友人に借りた本ですが、同じく医療関係の本でした。

第二次大戦の軍医の経験談がオムニバス式に記録されていて、広島、樺太、満州など、軍医の目を通した戦争の悲劇が、切々と語られていました。

昭和ものを読み始めると、戦争は避けられないテーマですから、実にいろいろ読みましたが、軍医の目線にはまたちがったリアリティーがありますね。
















e0310424_17274551.jpeg


そして、こちら、最近足が抜けなくなっている「藤沢周平」ものです。

もうほとんど制覇して読むものがなくなってきているのですが、このシリーズはタッチが軽く、楽しく読めます。

藤沢周平という作家は、お話の設定を、はじめの3行くらいで書ききってしまうから驚きです。

それがまたサラリと、いとも簡単(そう)に、これでもかというイヤ味もなく、品良く収めてしまう。

どういうんですかね。

まさか、自分がチャンバラ小説に凝るとは思っていなかったけれど、最近とっても好きです。ヤメラレナイ〜〜


白状すると、大阪のヤクザのことを書く作家にも凝ってしまって…

次回、紹介します。

これ、最高に面白い。


それに、国際金融小説というのも好きです。

(結局、活字なら何でもいいのか…)











[PR]

by BBpinevalley | 2017-10-21 00:02 | ニュージーランドの生活 | Comments(24)