アメリカからニュージーランドへ

bbauckland.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ニュージーランド ( 256 ) タグの人気記事


2017年 08月 31日

ニュージーランドのお札 / New Zealand's Banknotes


e0310424_13474480.jpg


先日、ATMでお金をおろしてみたら、新品の50ドル札が出てきました。

ピッカピカの新札。

ニュージーランドのお札は、紙じゃないみたいなんですよね、なんだかビニールのようで、透明部分もある。

アメリカのお札のように、汚らしくグチャグチャになりません。折り目が付かない。

誰かに聞いた話によると、お尻ポケットに入れてサーフィンしても、破けたりしないようにだとか。

んんん〜、ま、生活のフォーカスの問題か…

私の場合、ポケットにお札が入ったままの夫のパンツを洗ってしまった時、確かに役立っていますが。

実際には、このようなお札だと偽札が作りにくく、丈夫なので紙幣のように何度も取り替える必要がないので、環境保全にもコストカットにもなるそうです。

もう、ずいぶんいろんな国で使われているようですヨ。


New Zealand circulates banknotes made of polymer.
They are crisp and do not wrinkle or torn easily.
Someone told me they made notes this way so that you can put your money in swimsuit pocket and surf.
Perhaps it works that way for certain people.
According to Wikipedia; polymer notes incorporate many security features not available in paper banknotes, including the use of metameric inks. Polymer banknotes last significantly longer than paper notes, causing a decrease in environmental impact and a reduced cost of production and replacement.










[PR]

by BBpinevalley | 2017-08-31 19:14 | ニュージーランドの生活 | Comments(22)
2017年 08月 28日

どうなってるの、世の中/ Are We All in "Danse Macabre"?


e0310424_12300016.jpg


日本でどの程度報道されているのか分かりませんが、アメリカの政治はめちゃくちゃですね、今。

白人至上主義者やKKKを「良い人々」だなどと言う大統領なんて、聞いたことがありません。

いったいどうなってるの?

今は2017年ですよね…、そして、前の大統領はオバマさんでしたよね…



写真は、放置されて草ぼうぼうになったグラスハウスです。
ドライヴしていて、見つけました


American politics has gone insane.
They have this openly racist presidend and the awkwardly silent party in his back.
What era are we living in?

Above photo is not of my farm. Please don't worry.
The abandoned glasshouse was in Huapai.














e0310424_12302369.jpeg


北朝鮮も狂気の沙汰だし、本当に落ち着かない世の中です。

中近東も力配分が変わってややこしくなってるし、ヴェネズエラもフィリピンもひどい。


North Korea is threatening with nuclear missiles, Middle East had a major power upset, Venezuela and Philippine have horrible leaders…, the only person having fun is Putin. …scary.
















e0310424_12324807.jpeg




e0310424_12330511.jpg


私がイライラしたところで始まらないんだけれども、やっぱりイライラしてニュースを見てしまう…

それでもっとイライラして不安になる。

……良くないサイクルかも。


Very unsettling time.
I have never been so addicted to news. I can't help logging onto news every chance I get, even though I know by now it irritates me further.
















e0310424_12334523.jpeg


努めて明るい気持ちを保てるよう、仕事机の上には花を欠かさないようにしています。

これは、クリスマスローズのような…

畑の裏の方に群生しているのを見つけました。


I try to cheer me up by always having a bouquet of flowers on my desk.
I found these growing at the farm. They look like Christmas Rose.
















e0310424_15241517.jpeg




e0310424_15242612.jpeg


しばらく良いお天気が続いていたのですが、また雨模様です。

でも、春は刻々と迫ってきているようで、プラムの花が咲き始めました。


After a few days of sun, we have clouds and rain again.
But today, I found a few blossoms on a plum tree in my garden.
















e0310424_15243824.jpg


フリージアの蕾も膨らんでいます。


Freesia buds.
















e0310424_15250059.jpeg


こちら、アボカドの花の蕾です。

まだ固い蕾ですが、今年は随分たくさんついている感じです。


These are young avocado buds.
The tree has many buds this year.
















e0310424_15251592.jpeg


今日も、夕方の大合唱に備えて、小鳥たちが木に集まってきています。

朝夕決まって開かれるコンサート。

人間たちの気違い沙汰に比べると、自然の営みは実に平和に感じられます。

彼らにもいさかい事はあるんだろうけれど、トランプみたいなのは居なさそう。



In the evening, birds starts gathering up on a tree for the chorus show. New Zealand's birds sing very well.
They sing in the early morning and around sunset as long as the weather permits.
Their life seems so much saner than ours.











[PR]

by BBpinevalley | 2017-08-28 20:34 | ニュージーランドの生活 | Comments(21)
2017年 08月 21日

馬、コンサート、バター/ Horses, Music and Butter Making



e0310424_06405588.jpeg


週末に、馬を見に行きました。

家から40分ほどのフアパイという街のファームです。


We went to Huapai to see a horse who's looking for a new home.
Huapai is about 40 minutes towards Auckland from our farm.















e0310424_06414012.jpeg




e0310424_06412771.jpg


この子……と言っても少し年取っているのですが……がうちに来るかもしれません。

優しくて、経験豊かなサラブレッドです。


Phillis is already 24 years old, but still quite active and likes to be ridden.
She is a sweet and experienced Thoroughbred.














e0310424_06411644.jpg


撫でてやると、気持ちよさそうに目をつむります。

馬の体温はほんのり暖かくて、頬を寄せると気持ちがいい。


I love touching horses and put my cheek on theirs.
It feels nice and warm, kind of like Simba's.
















e0310424_06420649.jpg




e0310424_06421501.jpg


そのあと、近くの可愛いカフェに寄って、遅い朝ごはんを食べました。

アーモンド・ピーチ・デイニッシュが美味しかった。


Then, we stopped at a cute cafe nearby and had a late breakfast.
Their Almond Peach Danish was very good.















e0310424_06442872.jpg


午後は、娘の学校が参加した音楽祭に。

娘が属する室内楽団は、いつも上位で優勝を争うのですが、今年も最高得点でした。


In the afternoon, we attended a gala concert of high school chamber and contraband music.
My daughter's school scored the highest among the perticipants this year.
They are known for their chamber music.

















e0310424_06443619.jpg


これまで指導してくださったG先生が、この音楽祭を最後に退校され、ブダペストの音楽院に作曲を勉強に行かれます。

涙で目を光らせながら先生を見上げる少女の表情が、とても印象的でした。

娘の大好きな先生だったので、彼女もガックリですが、ブダペストまで会いに行くのだと張り切っています。


Though, the music teacher who's been leading the chamber group is leaving next week to pursue her composition study in Budapest.
All the girls had tried so hard because they wanted to give the best performance possible as a farewell to Ms. G.
The girl sitting and looking up the teacher with tearing eyes tells a lot of how they felt.
















e0310424_18313882.jpg


私は、初めてのバター作りに挑戦。美味しくできました。

意外と簡単なのですが、ハンドミキサーでやったので、そこらじゅうに生クリームを飛ばして、あとの掃除が大変でした。

次回は、フードプロセッサーでやりたいと思いマス。


At home, I challenged on butter making.
It wasn't as hard as I imagined but quite messy since I used a hand mixer.
Next time, I will use my food processor.
It tasted very good, though.









[PR]

by BBpinevalley | 2017-08-21 07:51 | ニュージーランドの生活 | Comments(24)
2017年 08月 17日

海の向こうから、素敵な贈り物/ Beautiful Gift from Japan


e0310424_18293912.jpg


ブログでお友達になった桃青窯さんから、こんなに美しい香炉をいただきました。

わざわざ遠い日本から、丁寧に梱包して郵送してくださって、感謝に堪えません。

どうしようかしら、

私には何も作れないのに…


I received a beautiful surprise gift from Japan.
My blog friend and a well known thrower, Hon. Tetsuro Misaki sent me this gorgeous intense burner.
I don't know how I deserve to be so spoiled!
















e0310424_18294776.jpg


モダンなデザインでありながら、クラシックな印象。

糸抜きという独自の手法を開拓され、数々の賞を受けられたご高名な陶芸家でいらっしゃいます。

テレビのプロデューサーから、病院のCFOを経て、52歳で陶芸家の道に進まれた、まさに人生のチャレンジャー。

豊かな話題のブログからも、そのお人柄がにじみ出て、お友達に数えていただいただけでも光栄なのに、本当にドウシマショウです。

ありがとうございました。

いつまでも、大切に愛でさせていただきます。


Mr. Misaki is a well known ceramicist in Japan, who developed his own method called "Ito-Nuki" to create a delicate flowing lineal pattern on his pieces.
Most notably, he began his path as a thrower when he was 52, after the successful career as a TV producer and a hospital CFO. After several years of hard work, he started receiving Japan's most notable awards, now holds a solid and well respected ground as an artist. He is truly a life's challenger.
You can see his works and read about his daily thoughts on his blog http://touseigama.exblog.jp

Thank you Touseigama-san, for the wonderful gift.
I'll cherish it and look forward to enjoying the scented hours with it.











[PR]

by BBpinevalley | 2017-08-17 11:56 | ニュージーランドの生活 | Comments(22)
2017年 08月 14日

んんん〜、会えて嬉しい!/ So Happy to See You〜


e0310424_20001005.jpg


あのね、ちょっと内緒なんだけどね…


Hey, I have something to tell you…














e0310424_20010805.jpg


帰ってきてくれて、ボク、うれしい〜〜 (週末に帰ってきた娘に)


I'm so so happy to see you~~~










[PR]

by BBpinevalley | 2017-08-14 20:07 | アオテア・オーガニックファーム | Comments(14)
2017年 08月 12日

弟あり、遠方より来たる/ Receiving Worldly Travelers


e0310424_10053250.jpg


弟夫婦とそのお友だちご夫妻が、ファームに泊まりに来てくれました。

弟たちはマニラから、お友だちご夫妻はソウルから。

オークランドで合流して、ダニーデン(南島)へペンギンを観に行き、そのあと我がファームへ到着。

みんな暑いところから来たので、ニュージーランドの冬の空気が気持ちが良いと。


My brother, his wife, and their friends from the World Bank (all retired from the bank now) came to visit us at the farm for a few nights.
My brother and his wife came from Manila, their friends from Seoul, both being quite tired of the hot and steamy summer, were rather welcoming the crisp New Zealand winter air.
















e0310424_10054392.jpeg


弟とBさんは世界銀行の同僚でしたが、今はどちらも世銀をリタイヤー。

みんな旅慣れた遊牧民です。

Bさんの隣に居るのはゲン。

大きくなっちゃったでしょう〜


Having lived and visited many interesting countries, they are the true World Trotters.
It is the worst season in NZ, rainy, muddy and cold, nonetheless, both couples seemed to have been enjoying themselves.















e0310424_10062193.jpg


ファームの奥の方まで歩いたら、アンガス牛の群れが食事中で、ちょっと怖かったけれど、実は牛たちのほうが我々を恐れているようでした。

種付け用の雄牛以外は、みんな結構マイルドですね。


We walked almost to the end of the farm, when we encountered a herd of Angus cows having lunch.
They are so black that it's hard to read their expression. I felt slightly alarmed by their numbers but soon realized it's them who were shy and intimidated.
















e0310424_10064470.jpg


たった二泊三日のステイだったのですが、朝食と夕食時の会話が盛り上がって、楽しかったです。

これは、クメウという街にあるワイナリー経営のレストラン、"Tasting Shed"


Their stay was short, but we enjoyed all the dinners and breakfasts with them as we had a lot to talk about.
This is "Tasting Shed", a restaurant run by a winery in Kumeu.
















e0310424_10063627.jpg




e0310424_10065249.jpg


上がラムのロースト肉、下はキングフィッシュ(ヒラマサ)のフィレです。

とても美味しかった。


The top: Lamb Roast, below: King Fish.
Both were very good.
















e0310424_10065969.jpg


弟たちの来訪に備えて、バーンやコッテージを大掃除していたので、しばらく大忙しの日々でした。

ちょっと一息、の週末。

今年も、紫色のクローバーが芝生の間に現れました。


I'd been actually very busy preparing for their arrival, as the barn was not in a nice state and needed a good clean-up.
So, this weekend is the first days to relax after our return to NZ.

The photo is of the purple clover which reappeared on our yard.












[PR]

by BBpinevalley | 2017-08-12 12:47 | アオテア・オーガニックファーム | Comments(14)
2017年 08月 05日

8月のニュージーランドに戻りました/ Back to New Zealand Winter


e0310424_08154358.jpg


今週の初めからニュージーランドに戻っています。

しばらく放置していたバーンの改装ですが、各部屋のディテールや2番目のトイレの設置などが進んでいて、なんだか落ち着かないことです。

写真は、シェリービーチの桟橋。

冬の海は、空気がピリッとしていて、気持ちがいいです。


My daughter and I came back earlier this week to NZ to be in time for the new school term.
It's been quite cold.
The farm is resuming the construction of the processing plant and the finishing details on the barn.
Everyone seems busy.
















e0310424_08155154.jpg


カモメも呑気そうに遊んでいました。

一羽だけが特等席に。


I took a walk with Simba to Shelly Beach.
Very peaceful here.
















e0310424_08160877.jpg


ファームでは、羊のベビーブームで、住居の裏のパドックも赤ちゃんの鳴き声でいっぱいです。

近寄ると逃げてしまうので、遠くからしか撮れません。

夕方になると、子供たちだけで駆け回るんですヨ。

人間の子と変わらなくて、微笑ましいです。

写真に撮れなくてザンネン。


I wish I can take a close up photos of the lambs as they are so adorable.
Almost all the pregnant mothers gave birth while we were away.
Now our paddocks are filled with the cry from the newborns, it is like an orchestra going all day and night.















e0310424_08161860.jpg


子供には、まだ長いしっぽが付いていますが、お母さんのミルクを飲む時は、これをクルクルと嬉しそうに振り回します。

とても可愛い。


The young lambs, with the long tails still attached, swing their tails in joy when they suck on mothers milk.
It's so cute.














e0310424_08163361.jpg


仔牛たちも、ずいぶん大きくなりました。


The dairy calves have grown quite a bit.

















e0310424_08164215.jpg


毛の色も変わってくるから、誰が誰だかわからない。

これはクリスだと思うけれど…


Some of them change the color of coat so much as they grow, it's hard to tell which is which now.
I'm pretty sure this one is Chris.















e0310424_08165642.jpg


こちらの可愛い仔牛は、男の子みたいだけど、誰だったっけ…


This one seems to be a boy. What was his name…
















e0310424_08170960.jpg


最後に一枚。

サンフランシスコを出る直前、娘が作ってくれた地中海風タコサラダです。

グリルしたレモンスライスがなかなかイイですよね。

ピリッとして、美味しかったです!


Lastly, this is the Mediterranean octopus salad that my daughter made right before we left San Francisco.
I like the grilled lemon slices.
It was very tasty with a hint of red peppers.










[PR]

by BBpinevalley | 2017-08-05 09:08 | アオテア・オーガニックファーム | Comments(24)
2017年 07月 05日

ファームの近況とアメリカからの便り/ Farm News, San Francisco News


e0310424_17494856.jpg


6月半ばまでいてくださったウーファーのMさんが南島に旅立ち、新しいウーファーのAさんがファームに到着しました。

さっそくご挨拶するのは、牧場長のバドさんの片腕、デル嬢。

デルは、バドさんを助けて、羊や牛を追ってまとめるのが役目です。

働き者で、お茶目な犬。


Our woofer, M, took off for the South Island, and a new woofer, A has arrived.
Dell, our stockman's sheep dog, is saying Hello to A.
She is very friendly and hard working.















e0310424_17500856.jpg


それにひきかえ、うちの坊っちゃまはレイジーと言うのか、物想いに耽りがち。

ま、番犬の役目はしっかり果たしてくれていますが。


On the contrary, Simba is mostly taking naps all day except for the time he is barking at visitors.
















e0310424_17502908.jpg


これは、ベゴニアの一種でしょうね。

一年中、咲いています。


This looks like a kind of Begonia.
They are blooming all year long here.
















e0310424_17504606.jpg


今日見た虹は、牛が綺麗に草を食べてしまった牧場に架かっているようでした。


Today, I saw a rainbow landing on the paddock where our cows wiped clean it's grass.
















e0310424_17505671.jpg




e0310424_17511535.jpg


バーンとバドさんの家のあいだの牧場の大木は、葉をすっかり落としてしまいました。

見通しが良くなりました。


The trees in the front yard between the barn and Bud's house lost all the leaves.
We can see farther out now.















e0310424_17512761.jpg


夫は、こういうものをところどころに飾るのが好きなようです。

ファームには、生と死が共存。


My husband likes to decorate the farm with objects like this.
I suppose sculs represent the life's natural cycle.
















e0310424_17513850.jpg


これは、サンフランシスコのご近所の人がメールしてくれた写真です。

誰かが要らないソファーを近所の道ばたに捨てた(欲しければ持ってけという意図で)らしいのですが、そこにホームレスのおじさんが2〜3日も陣取っていたというのです。

おじさん、赤い顔をしてるから、酔っ払っていい気持ちで寝ているみたいですね。

しかし、生と死の共存するファームと、一つ間違えばホームレスのアメリカ社会と、一体どちらが厳しいと言えるのでしょうね?


This is a photo e-mailed by our neighbor in San Francisco.
It said, for a few days, a homeless guy made his home out of a couch that someone left on a sidewalk in in our neighborhood.
He seems drunk and is in deep happy slumber.
I better switch my gear from the peaceful farm life to this, as we are heading to San Francisco in a few days…











[PR]

by BBpinevalley | 2017-07-05 19:47 | アオテア・オーガニックファーム | Comments(16)
2017年 07月 02日

実りの冬/ Winter at Aotea Organic Farm


e0310424_20253974.jpg


2〜3日、実に気持ちの良い快晴が続いたかと思うと、雨や風が吹き荒れたりするニュージーの冬です。

いつ停電するかわからないから、ろうそくや水の備えも大切。

(うちは田舎だから、水道水ではなく、雨水を使っているので、停電になるとポンプが止まって水も出ません)


After a few gorgeous days, we received a storm of wind and rain. A typical New Zealand winter.
We have to be ready with candles and water as the power may go off during bad weather.















e0310424_21162099.jpg


晴れ間を縫って菜園に出てみると、ブロッコリーが育ち始めていました。

嬉しいナ。


Between the rain, I went out to see my vegetable garden.
My broccoli are doing well this year.















e0310424_21182978.jpg




e0310424_21192918.jpg




e0310424_21190726.jpg


冬の花たちが、今年も勢ぞろい。


Winter flowers are starting to bloom, too.















e0310424_21185084.jpg


これは名前を知らないのですが、ニュージーランド原生の花です。

私の好きな鳥、トゥーイが好んで蜜を吸いに来ます。

このカメラで、そのトゥーイが撮れるようになるのはいつかしらねェ…


I don't know the name of this flower, but it is a New Zealand native plant.
Tui, my favorite New Zealand bird, loves to suck the nectar of this flower.
I wish I can capture that moment.















e0310424_21194296.jpg


オレンジもたわわでありマス。

ファームの冬は、意外と実り多い時期なんですよね、レモンやライムやグレープフルーツも色づいてきているし。

もうすぐ、羊や牛のベビーブームもはじまりますヨ。


All the citrus fruit, oranges, lemons, limes and grapefruits are maturing now.
Lambs are getting born.
Soon, we are expecting calves as well.










[PR]

by BBpinevalley | 2017-07-02 02:19 | アオテア・オーガニックファーム | Comments(22)
2017年 06月 27日

冬の紫陽花/ Winter Hydrangea



e0310424_18494357.jpg


カメラをオートにして撮ったら、こんな風に四隅が暗く、クロームな色になってしまいました。

どこか、知らずに押しちゃったんでしょうね。

何を撮っても、こういう感じです。


I must have pushed somewhere on my camera. Somehow everything I shoot with auto setting turns out like this.















e0310424_18495688.jpg


日曜日には、同い年グループの友人たちがファームを訪ねてくれました。

みんなでランチした後、ファームを歩いて、とっても楽しかった。

次回が楽しみ〜


I like this shot in this tone. It seem to work on people shots
.
A group of friends (we are all born on the same year) visited me at the farm.
We had a fun lunch together, then I took them around the farm.
It was so much fun, I can't wait for the next get-together.















e0310424_18504802.jpg


日本は紫陽花の季節で、あちこちのブログで写真を見ますが、こちらには自然乾燥したような紫陽花が、冬の最中にこんなに綺麗に残っています。


Hard to believe, but some of the hydrengea in my garden are still going.















e0310424_18505915.jpg


色も鮮やかできれいですが、触るとカサついている感じ。

葉っぱはしっかり生きていて、茎からは新しい芽が出ています。


The colors are more vivid and the texture of the petals are drier..
The leaves are totally alive and the stems have new shoots.















e0310424_18511853.jpg

ほとんどは、すっかり茶色になって枯れてしまったのに、こういうのって、どういう現象なんでしょうね?


Most of them are dried out and completely brown, but some stayed beautiful.














e0310424_18512854.jpg


まぁ、いいや、きれいなんだから。

ニュージーでは一年中、紫陽花が楽しめるということかナ。


Whether they are dried and half dead, I quite like them as they are.









[PR]

by BBpinevalley | 2017-06-27 03:01 | ニュージーランドの生活 | Comments(30)