タグ:ベイエリア ( 17 ) タグの人気記事


2017年 03月 26日

久々のiPhone投稿/ My IPhone Stopped Exporting Photos 😖



e0310424_11330779.jpg


iPhoneの調子が悪く、写真をコンピューターに送りつけられなくなりました😖

iPhoneから直接投稿しますね、久しぶりに。



今、お嬢を寄宿舎に送る前に、一緒に飲茶を食べています。








e0310424_11390291.jpg


オークランドにはアップルストアが無いから、どうしたものかしらねェ〜








e0310424_11424868.jpg



お嬢にも直せないみたいなんです。

ちょっと慣れるまで時間がかかりそう。

ITに強い人は良いですよね。こんな時は本当に羨ましい。



[PR]

by BBpinevalley | 2017-03-26 11:27 | ニュージーランドの生活 | Comments(16)
2016年 05月 01日

ティーンのお供、務め終えました/ Mission Completed



e0310424_12210292.jpg


うちは公園に隣接していて、いつも子供達の奇声が聞こえるのが楽しい。

いいものですよね、子供達の元気な声。

子供より犬が多いサンフランシスコとしては、珍しい現象でもあります。


















e0310424_12211348.jpg




e0310424_12222237.jpg


歴史的に、メキシコや中南米諸国からの移民が多かった地区なので、壁画が多いのです。

毎日、観光客が壁画の前に集まってガイドさんの説明に聴き入り、写真を撮っています。

写真上はプールの建物、下は女性のための公民館のような建物です。


















e0310424_12223962.jpg


この地区、もちろんメキシコ料理もとびきり美味しいのです。


















e0310424_12230531.jpg


私の家のあるミッション地区は、人気レストランが密集している場所としても知られています。

今回、美味しいと思ったのはビルマ料理。

バレンシア通りにある「Burma Love」というお店に行きました。

上は、ニンニク風味の米麺。


















e0310424_12231235.jpg


人気なのは、お茶の葉のサラダです。

発酵させたお茶の葉が入っていますが、とても味わい深くて美味しかった。


















e0310424_12232198.jpg


私、おナスが大好物なんですが、おいしかったですね〜、ここのは。

一緒に来たココナッツライスも、ちょっぴり甘くて美味でした。


















e0310424_12233427.jpg


夫に頼まれたものを買いに、キャストロ通りにある金物店へ。

商品が整然と並んでいて、必要なものは何でもあるって感じでした。


















e0310424_12235716.jpg


久しぶりに娘と二人だけでアメリカに帰ってきたので、しっかりお母さんをやらされてしまいました。

ティーンと一緒にいるというのは、こんなに疲れるものだっととは……


















e0310424_12245724.jpg


こんな娘たちを何人も預かっている寮長さんには、まったく頭が下がる思いです。

一体どうやってサバイブしてるんだ。


















e0310424_12250741.jpg


今、空港で放心状態。

フライトまで時間がないので、英語はあとで入れます。










[PR]

by BBpinevalley | 2016-05-01 12:59 | アメリカ生活 | Comments(21)
2014年 11月 19日

サクラメントのファーマーズ・マーケット/ Farmers Market in Sacramento

e0310424_05482860.jpg



e0310424_02462427.jpg


夫がサクラメントに起こそうとしているファーマーズ・マーケットに行ったら、床屋さんのブースまであって、こんな可愛い男の子のお客さんが髪を切ってもらっていました。

床屋のおじさんも、なかなかいい味が出ていますよね。

We visited the farmer's market which my husband started a few months ago, where there was even a hair salon booth. He had such a cute customer that I had to take a photo.











e0310424_14071770.jpg


もう11月も半ばに入るというのに、マーケットは逆にブースが増えてきています。

将来はどんどん拡張して、ヨーロッパのように毎日開いているファーマーズ・マーケットにしたいのだそうです。

The market is getting bigger with more people even though it is now almost half way into November, which is good. My husband wants to make it into a permanent market like the ones in Europe.



e0310424_12401301.jpg











e0310424_12445545.jpg

この日は、クラシックな改造車の品評会がマーケットの敷地で同時に催されていました。

これは、昔のドッジを改造したものですね。

On this day, there was a car show held along with the market.








e0310424_12450775.jpg

このトラックも丸くてかわいい。

This one might look good at our farm.







e0310424_12452570.jpg

e0310424_12454236.jpg

バットマンの車もあって、びっくりでした。

野菜やパンの袋を持った人たちが、車を眺めている姿は面白かった。

これからも、いろんなイベントをマーケット会場で催す予定だとか。

These are just a few. It was funny to see people carrying vegetables and fruit and hovering over these cars. There are other interesting events planned at the market through the holiday season.










e0310424_12464706.jpg

カントリーロックのバンドも来ていて、盛り上がっていました。

ちなみに後ろの壁画は、壁画アーティストとして名前を上げてきているディミトリス・ワシントンの作品です。

There was also music. This one is a country rock band. The mural behind was just completd by an emerging muralist called Demetris Washington.








e0310424_12472509.jpg


ハンバーガーとホットドッグはアメリカですね。

ニュージーランドはぜんぜんダメでしたXXX

The hotdog was very good. This is one thing that America does better than New Zealand.











e0310424_12475814.jpg

そのあと、夫が改造したホテル(元はひどい場末のモーテルだった)に寄ってから、ナパにある友人宅まで1時間ほどドライブしました。

上は、そこで私たちを待っていたチョコレートケーキ。

ナパでは有名なお菓子屋さんなのだそうです。

なんだか、昼間見たバットマンの車を連想しちゃったけれど、意外と甘くなくて、しっとりとして美味しかったです💜

After we visited the hotel my husband remodeled some time ago (it used to be a nightmarish motel), we drove about an hour to Napa to see our friends who just moved there. We had champaigne and nuts, then had a slice of this delicious chocolate cake. It was a fun Sunday.








[PR]

by BBpinevalley | 2014-11-19 15:13 | アメリカ生活 | Comments(26)
2014年 07月 14日

雨、雨、雨、風、霧、虹のニュージーランド/ Rain, Wind, Fog, Rainbow…July in New Zealand


e0310424_7481810.jpg


ドイツでしたね、優勝は。

サッカーファンではなくても、ワールドカップはやっぱり観てしまいますね。

ドイツチームの歓喜ぶりに反比例した、アルゼンチンチームの消沈ぶりが印象的でした。

So, the final victory went to Germany. I'm not a soccer fan but you can't help watching it a little when it is W-cup. The stark contrast of the joy on Germans and the sorrow on Argentinians was impressive.










e0310424_1211376.jpg


今朝は霧が深くて、白い綿に包まれたような景色です。

The fog was very deep this morning and everything looked wrapped in soft white clouds.











e0310424_80636.jpg


裏のパドックまで行ったら、お隣のお馬さんがコートを着て現れたのですが、iPhoneのチャージが切れてしまって写真が撮れませんでした。

どうもこのiPhone、すぐにバッテリー切れして、調子がおかしいです。

I took a walk to the last paddock where our neighbor's horse emerged to greet me wearing a heavy damp coat, but the battery of my iPhone ran out. My iPhone's battery does not charge very well any more. Maybe I have too much information on it.











e0310424_822597.jpg


この冬は雨がとても多いですけれど、暖冬です。ちっとも寒くありません。

雨の写真をとろうと思うのですが、このiPhoneでは上手く行かないので、ちょっとした晴れ間に撮った写真ばかり。

It has been very rainy this winter but not so cold.
I tried to take photos of the rain but it's hard with this phone. All my shots are taken on a few moments of sunny shine.











e0310424_86345.jpg


コッテージの前の木に出来たみかん類です?? とっても小さい木ばかりなのに、しっかり実をつけて、なかなか美味しいんですよ。

These are our oranges from the little trees in front of the cottage. They are quite tasty.











e0310424_881826.jpg


先週は、お料理本を三冊も書いたイタリア人のお友達が、ランチによんでくれました。

どうしてイタリア人のピッツアは、こんなに簡単な材料でこうも美味しいのでしょう? 解明出来ない。

We had a wonderful lunch at our Italian/Kiwi couple's place last week. The Italian wife is a vegetarian cookbook writer and a superb chef. Why her pizzas are so simple yet fantastic, I cannot figure it out.











e0310424_8134949.jpg


このホームメードのオリーブがまた素晴らしかった。

オリーブの木を持っている人は多くて、家で漬けられたのをよくいただくのですが、こんな風に身がしまっていて塩味の適当なのは珍しいです。

レモン味がまた最高。 さすが料理研究家。

The olives she pickled were so tasty as well. Not too soft, not too firm, and refreshing with the lemony flavor.












e0310424_8181587.jpg


昨日は、またカイパラハーバーにあるシェリービーチまでドライブして、そこのカフェの名物フィッシュ・アンド・チップスでランチしました。

バターがとても軽くて、サクサクしていて美味しかったです。

ニュージーランドを代表する食事ですね。 イギリスから来たのでしょうが。

Yesterday, we drove out to Kaipara Harbor again and had fish n' chips lunch at Shelly Beach. The batter was very light and crispy. Though British claims it's theirs, fish n' chips are definitely one of New Zealand's national dishes considering the quality of it.











e0310424_8232069.jpg


e0310424_8235479.jpg


その帰りに、車の中から撮った景色です。 どっちを向いても虹、また虹。

2 shots from the car on the way home. Rainbows in every direction.




e0310424_8244911.jpg


もうひとつ。 スピードが出ていたので、手前がぶれちゃった。

Another view from my seat.











e0310424_8263495.jpg


もう水曜日にはアメリカに向うので、名残惜しいですが、シンバも心配なので帰らなくちゃね。

次は、クリスマスまで来られないと思います。

アメリカのハイスクールは二期制なので、9月から12月の初めまでビッシリです。

We are heading back to California on Wednesday. I wish I could stay longer but I do miss Simba and I have to go back there. My daughter and I won't be able to come back here most likely until Christmas vacation. My husband may have to come back again soon.....











e0310424_8321541.jpg


さようなら、ニュージーランド。 また来る日まで。

次に来るときは真夏ですね。 楽しみです。

Good Bye, New Zealand. Till next time.
It will be summer then and I am looking forward to it.


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
[PR]

by BBpinevalley | 2014-07-14 17:48 | ニュージーランドの生活 | Comments(36)
2014年 06月 09日

シンバのその後とあれやこれや/ Followup on Simba and This and That


e0310424_15373639.jpg


シンバは獣医さんに診てもらい、血の検査をして、痛み止めを貰いました。

血の検査で、内臓は何ともないことが分かり、アメリカに多いライム病でもないそうです。

で、とりあえず、痛み止めを飲ませてみて、様子を見ようということになりました。

上の写真は、サンフランシスコの太平洋岸沿いにあるスタングローブ公園ですが、犬の遊び場があるというので来てみました。

高いユーカリの林を、シンバと娘が行きます。見えるかな。

Simba got his blood drawn for testing, and cleared for all the splanchnic problems and Lyme disease.
As the vet detected a little tenderness on his lower back, he gave us some pain medicine to try giving Simba for a few days to see if he improves.
The next day, we took Simba to Stern Grove Park in Sunset district to visit the dog park there.
My daughter and Simba are running down the eucalyptus forest in the park, if you can see.











e0310424_15401643.jpg


とても広々とした、良いドッグパークでした。

シンバは、痛み止めを飲み始めてから、少し元気になり、他の犬とも遊んでいました。

It was a spacious and clean dog park. It made the list of our first choice dog parks. Simba seems to have improved already and was playing with other dogs more than before.











e0310424_15464042.jpg


それでも、やっぱり「本調子」ではないみたいですねー。何だろう・・・・・


写真は、ある日の朝ごはんです。(シンバのじゃなくて、私の)

最近、ベーグルにリコッタチーズを合わせるのが好きです。

Still, I wouldn't say that he is back to normal. I wonder what is bothering him......

The photographed image is my typical breakfast these past few days. I'm into ricotta cheese on bagels.











e0310424_15504846.jpg


今週の第一の出来事としては、このライトボックスを取り除く作業にかかったことでしょうか。

ユダヤ寺院の家の前の住人は、かなり有名な彫刻家だったのですが、これは彼女のレジンの作品で、ライトボックスになっています。

The event of the week was to remove the enormous light which was sitting in front the stairs in our living room. This is actually an art piece created by the former long time occupant in this synagogue house, Freda Koblick, a well known artist in the 70's~90's.











e0310424_1555480.jpg


でも、私たち、あまり好きじゃなかったんですよね、これ。 場所も取るし・・・・・

But it was taking a lot of space and we did not like it very much.











e0310424_15555832.jpg


e0310424_1605181.jpg


作業してくれているのは、いつもの「左翼の庭師/大工」のクリスおじちゃんです。

しかし、すごいホコリで、あとの掃除が大変でした。

Here is Chris, the famous "left wing gardener/carpenter". He is moving to Mendocino county soon to retire and this probably will be his last job for us.










e0310424_1631132.jpg


お出かけしていたのですが、帰ってみたらこの通り、階段が見えるようになっていました。

続きはまた来週だそうです。

取り除いたフリーダのアートは、彼女の作品を収集している美術館にでも寄付しようと思います。

After a few hours of huge noise and dust, the art piece is gone and now we can see the stairs! Chris will finish patching up next week.
We are thinking of donating the removed art piece to one of the museums who collected her art in the past.











e0310424_1681240.jpg


用事があって、チャイナタウンヘ行ったら、こんなブラスバンド付きのお葬式に出くわしました。

南部の映画か何かで見たことがあるような気がしますが、実際に観るのは初めて。 なんだかレトロな哀愁がありました。

I had to wait while my daughter attended her math class in China Town, where I came across this grand funeral with a brass band. I had never seen one like this before.











e0310424_16141922.jpg


チャイナタウンは、いつ来ても活気があってすごいですね。

上は、冬瓜。 中華スープにすると美味しいけれど、どうも中国人が作ってくれるようには行きません。

San Francisco's Chinatown is very lively always with many shoppers and tourists. The photograph show winter melons, which are wonderful in simple soup.












e0310424_16161739.jpg


ついでなので、チャイナタウンの周りを、ちょっとお散歩してみました。

これは、テレグラフ・ヒルからロシアン・ヒルを眺めた景色です。

ヒルとヒルの谷間に、チャイナタウンとイタリアンタウンがあります。

このふたつは、ニューヨークでも隣り合っていますよね。

I walked around the neighborhood while waiting. This is a view of Russian Hill from Telegraph Hill. China town and Little Italy lie between the two hills.











e0310424_16344674.jpg


テレグラフヒルには、観光地として有名な、消防ホースの先の形の「コイト・タワー」が有りますが、ここも相当な坂です。

駐車するのが難しそう。

I am at the base of Coit Tower on Telegraph Hill. This is one of the tourists' spots in San Francisco. You can read about this tower if it interests you; http://sfrecpark.org/destination/telegraph-hill-pioneer-park/coit-tower/
The parking looks hellish on this steep hill.











e0310424_1637429.jpg


e0310424_16384830.jpg


このヒルの中腹には、グラント通りという楽しいお店の並ぶところがあります。

お洒落でアート感覚なお店がたくさん有ります。

お店の写真を撮らないで、ショーウィンドウのオブジェの写真ばかりです。アシカラズ。

There is a short strip of fun shopping street called Grant Avenue on this hill. (This area is also called North Beach) I am sorry the two store window shots above represents very little of this street. It has many arty small Paris-like shops mixed with cafes and restaurants.











e0310424_16441765.jpg


今週、美味しかったものは、ジャパンタウンで買って来た大きなアサリでした。

白いニラとショウガをひとかけ入れて、中華風なスープにしたのですが、大好評でした。

The food of the week were the clams I bought from Japan Town. I made clam soup with white garlic chives and a small piece of ginger, which was a hit in our family. I am planning to make the Spaghetti alle Vongole this week.


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
[PR]

by BBpinevalley | 2014-06-09 16:47 | アメリカ生活 | Comments(32)
2014年 05月 17日

ニュージーランド総集編/ The Last Week in New Zealand


e0310424_13352727.jpg


一月にやり残した諸々の仕事の片付けに来て、とても忙しい筈だったのに、

今度のニュージーランド滞在は楽し過ぎて、最初からさぼりっぱなしでした。

最後の大詰めになって、ひとつ大きな仕事を片付けましたが、それはまた後ほどご報告します。

写真は、うちのお隣の牧場です。

We thought we came to New Zealand to work hard on the house and the leftover businesses, but we ended up enjoying ourselves and very little work, except.......
We took care of a rather big business in the end, but I will tell you about it when it's settled.
The shots above is our neighbors paddock.










e0310424_13371338.jpg


夫と我が家の森の中も散策しましたが、この夏の干ばつで枯れてしまった木もあって、いつもより明るくなった感じでした。

I walked our bush with my husband. The interior of the bush seemed brighter than usual due to the bad summer drought.










e0310424_13373985.jpg


だいたい常緑樹が多いのですが、やっぱり秋には葉が少なくなるのかしら・・・・・

I wonder if even evergreens lose some leaves in the fall.......












e0310424_13385448.jpg


だんだん雨が多くなって来たので、そのうち森も深くなる筈。 

ニュージーランドの原生林には、手を加えてはいけないことになっているので、自然の摂理に任せるしか有りません。

写真のような着生植物は、かなり元気になって来ているので、良い兆しです。

Since our native New Zealand bush is protected you just have to have nature takes its course. The rain was definitely increasing. We found many epiphytes growing like in the above photo, which is a good sign.












e0310424_13391242.jpg


森の出口には、いつもの紫色の蔓花が、まだたくさん咲いていました。 また名前を忘れてしまいましたけれど。

There were still some periwinkle blooming at the edge of the bush.











e0310424_13393259.jpg


玄関先には、シティーの家から持ち帰ったブーゲンビリアが、やたら元気に咲き誇っていました。 

ちょっと季節外れですよね。 田舎の空気の方が合うのかしら。

At the front door of our house, the bougainvillea we brought back from our city house was blooming gorgeously. I think the blooming is off season.











e0310424_1340035.jpg


菜園の方も、まだまだ食べる物はたくさん有って、このフレンチビーンズなんか最高でした。 みずみずしくて、とても美味しかった。

There were still many crops from our veggie garden. Especially, these french beans were delicious.










e0310424_13404573.jpg


娘も、ご近所や学校のお友達と再会出来て、とても嬉しそうだった。

最後の週末には、シティーの学校の同級生が二人泊まりに来てくれて、家の中も大賑わい。

上は、夫の企画で、エアーライフルのシューティング大会をしているところ。

My daughter had a good time also. Here, she and her friends who came to stay with us at the last weekend are competing in air-rifle shooting contest.











e0310424_13423926.jpg


母の日のケーキも作ってくれたんですよ。 みんな、なかなかの料理人です。

Then, they made a cake for me for Mother's Day. These kids are versatile.











e0310424_13432670.jpg


ほら、素敵でしょう。

Voila! Beautiful, isn't it?











e0310424_13445481.jpg


遠出はしませんでしたが、近隣の街にブラブラ出かけたりはしました。

これは、ワークウォースという小さな街ですが、繁華街の直ぐ裏に、こんなのんびりした川が流れているんですよ。

We did not go far but we drove around nearby towns and villages.
This is a small town called Warkworth which is about 30 minutes north from us. behind the downtown strip, a slow and quiet river is running.











e0310424_1348086.jpg


ちょうど、この数日前にダック・ハンティングが解禁になったばかりで、あちこちで銃声がしていましたが、ここなら安全と知っているのか、みんな気楽そうに泳いでいました。

Just a week before, the duck hunting season commenced, and we could hear many gun shots even from our house. But here, perhaps ducks know that they are safe, and they were having a relaxed swim.











e0310424_13482855.jpg


全く、ニュージーランドはのんびりしていますね。 気分がすぅ〜っと楽になるところです。

Surely New Zealand is relaxing. It makes you breeze really deep and draws all your worries away.

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
[PR]

by BBpinevalley | 2014-05-17 16:20 | ニュージーランドの生活 | Comments(32)
2014年 05月 07日

5月のニュージーランド/ May in New Zealand


e0310424_13485895.jpg


やっぱり採れたてのたまごは美味しい。

ぷるんぷるんしているし、アメリカのたまごと違って、黄身の色が濃くて、お味もまろやかです。

It's been a while sincet we could taste our fresh eggs. I buy all organic and free range eggs in San Francisco, but they cannot beat the taste of these fresh eggs.











e0310424_13525085.jpg


e0310424_1353074.jpg


少しばかりの時差でも、しばらくは、やけに朝早く目覚めたりしました。

朝もやの中、庭を横切ってたまごを取りに行くのも、また楽しかったりして。

今回は、すっかりバケーション気分に成ってしまって、用事があったのにはかどりません。

Morning view of our back garden. We've been waking up early because of the time difference.










e0310424_13564531.jpg


3ヶ月ちょっとで舞い戻って来たと云うのに、お友達やご近所から歓待のご招待を受けて、カンゲキです。

栗ごはんや春雨サラダや手作りパンなどなど・・・・・美味しいものだらけで、シアワセいっぱいでした。

My girlfriends invited me and my daughter to "Girls Lunch" the other day. It was a feast.
I felt so lucky to have such good friends!











e0310424_1464316.jpg


夫の大好きな、例のオーガニックファームにも遊びに行きました。

これは、そこのプライベートビーチからの眺めです。

We were also invited by the owner of the organic farm which we love so much. This is the view from their private beach. It is facing a calm and beautiful bay.










e0310424_1410284.jpg


こちらは、フィッシュ・ファームです。 おサカナも育てているのですね。

最初は、湾に育てた魚を戻して、湾のエコシステムを整えていたのだそうですが、それも完成したので、これからは成魚はオーガニックフィッシュとして売れるのだそうです。

見ていると、魚がライズしていましたから、フライフィッシングが出来ますね、ここでは。

キャスティングの練習に最適ですねー。

This is his fish farm in the property. He was raising fish so that he can return them to the bay to balance the eco system. But now the bay is healthy that he can use the fish for other purposes.
I saw some fish rising. This is a perfect fly-fishing pond.











e0310424_14194275.jpg


これは、例の「糞転がし」の研究風景です。 ここで、その幼虫を培養しているのですが、すごいスピードで育っています。

ニュージーランド政府も研究に協力してくれているそうで、もう150件もの注文が来ているとか。

Here, the dung beetles are raised in accelerated speed so that they can be sold to the New Zealand Farmers. Dung beetles attacks the cow dungs immediately they've been dropped and bring them into their soil chambers for food. It will not only nourish the land but stop the methane gas production.
New Zealand government is supporting this project which will be introduced to many farms in the country soon.











e0310424_17443252.jpg


ファームには、ぶどうや柿など、秋の果物がたくさん育っていましたが、これもそのひとつ、マカデミアナッツです。

There were many autumn fruits maturing on the farm and this in one of them. Macadamia nuts











e0310424_14265142.jpg


スタッフの皆さんと、ランチをご一緒させて頂きました。

勿論、お料理の材料は、すべてファームから。 

We had a beautiful lunch with the farms staff. Everything came fresh from the farm. It was absolutely delicious.











e0310424_14295895.jpg


もう本当に美味しくて、美味しくて、幸福でした、ワタシ。

スタッフの国籍もバラエティーに富んでいますから、お料理にもそれが反映されていて、すごく勉強になりました。

The farm has permanent staff and visiting students of organic farming. They are quite a international group.











e0310424_14361045.jpg


これは、夫がシティーのマウント・イーデンで撮って来た写真です。

彼は、携帯を変えたのですが(韓国のメーカーです)、それだと、こんな風に長細い写真になるんですよね。

マウント・イーデンは、オークランドに数多く有る休火山の代表的なものですが、もうかれこれ15000年も火を噴いていないので、大丈夫でしょう。

向こうに、オークランドのダウンタウンが臨めます。 スカイタワー、見えるかしら?

This photo was taken by my husband who was roaming around Mt. Eden in the city. Mt. Eden is one of many dormant volcanoes in Auckland.The last time it erupted was some 15000 years ago.
You can see the downtown Auckland in the far distance. Can you see the silhouette of the Sky Tower?









e0310424_1445433.jpg


こちらは、夜のスカイタワー。

タウンホールで開かれた音楽会に出かけた時に撮りました。

Here is the night time Sky Tower view. We went into town to attend a classical music concert at Town Hall.










e0310424_14471663.jpg


うちの門からのドライブウェイも、すっかり秋色になりつつ有ります。

来週にはアメリカに帰らなければならないかと思うと、ちょっぴり淋しいです。

All the trees along our driveway are changing color. I felt a little sad to have to leave here next week already.

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
[PR]

by BBpinevalley | 2014-05-07 19:35 | ニュージーランドの生活 | Comments(30)
2014年 05月 01日

久しぶりのニュージーランドは秋でした/ Back into the Fall of New Zealand


e0310424_14411144.jpg


私は、このトランスアメリカのビルを「ドゥービー・ビル」と呼んでいます。

ドゥービー・ブラザーズのアルバムのカバーになったから。 ちょっと古い話しでごめんなさい。

このサンフランシスコを一昨々日あとにして、一昨日ニュージーランドに着きました。

Some people call this TransAmerican Building "Doobie Building" because it was on the album cover of Doobie Brothers. It is one of the monuments of San Francisco.
We left this town on the 27th their time and arrived in New Zealand on the 29th in the morning.











e0310424_14454049.png


こんな風に飛んだわけです。

日本との位置関係も、よく分かりますね。

ニュージーランドと云うと、世界の果てのように思われますが、そんなに遠いところじゃないんですよね。

This is the route we took. The flight duration was 12 hours and 55 minutes. We went aboard at night and watched a few movies, fell asleep, then voila, we were in New Zealand.











e0310424_14465339.jpg


戻ってみて、やっぱり「帰って来た〜」という気になりました。

5年半もニュージーランドに居たんですものね。 馴染んでしまったのね。

I felt that I "returned" home. After all, we spent 5 and a half years here.....










e0310424_14472214.jpg


少し眠っていた家具にも、起きてもらいました。

Our furniture had to be woken up again.










e0310424_1448776.jpg


秋空は冴え渡り、空気は最高に美味しいですね、やっぱり。

The autumn sky is deep and translucent, the air is simply delicious.











e0310424_14483990.jpg


柿やオリーブなど、秋らしい果物が熟していました。

We found olives and persimmons getting matured.











e0310424_14491779.jpg


庭の柳の大木も、かなり葉を落として、向こうのパドックが見えるようになっていました。

Our large willow tree has lost most of its leaves and we now can see the next paddock over.











e0310424_14501642.jpg


イチジクはもう終わってしまったのですが、熟しきらなかった実が、まだたくさん木についています。

少し柔らかめのを食べてみましたが、もうあまり美味しくなかった。 ザンネン。

This fig tree still has many figs on without any leaves. But the season's over and these figs were not very tasty, unfortunately.










e0310424_1458710.jpg


娘も、ここで8歳から育っているので、さすがに居心地は良いみたいです。 お友達も多いですしね。

My daughter started playing violin and piano as soon as we arrived. She seems more at home here.










e0310424_152973.jpg


一月にニュージーを出る直前、メスしか居なかったニワトリ小屋に、ウィンストンと云うハンサムボーイが越して来たのですが、まぁ、赤ちゃんが出来ちゃったみたいねー。

数えたら、10羽も居ました。

Right before we left for San Francisco in January, we adopted a rooster called Winston. Now we have 10 chicks hatched at our chicken coop. Good job, Winston!










e0310424_153247.jpg


娘は、ガレージの前に座り込んで、ひよこ達にお米をあげていました。 ひよこは可愛いですよね。

シンバが居たら、大変でしたー。

My daughter was sitting in front of the garage and tirelessly feeding rice to the chicks. Things would not have been so peaceful if Simba was around.


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
[PR]

by BBpinevalley | 2014-05-01 20:10 | ニュージーランドの生活 | Comments(40)
2014年 04月 25日

4月の出来事/ All Happened in April


e0310424_7154031.jpg


4月は、娘の幼なじみが、お父さまと二人でシンガポールから遊びに来てくれたのに始まり、今度は、スイスから、アメリカの保育園時代のお友達が一時帰国。

楽しい再会が続いた月でした。

It seems that this April is a month of reunion. Following our Italian friends' visit earlier this month, this time, another friend from my daughter's childhood returned from Switzerland to San Francisco for a visit with her mom. 7 years ago we had a great time when we visited them in a small town near Lausanne, where they had moved.











e0310424_13272134.jpg


3歳に成らないうちから通わせ始めたジャパンタウンの「リトル・フレンズ」では、親も子供も、良いお友達がたくさん出来ました。

今度、訪ねてみて、同じ先生方が、まだ沢山居られるのにはビックリ。 懐かしかった!

日本よりも日本的なところのある、とっても素敵なバイリンガル保育園でした。

仲良しの3人娘は、3〜4倍に大きくなってしまったけれど、すぐに昔のモードに戻って、遊んでいるのが微笑ましかったです。

My daughter had been with her friend for almost 3 years at a preschool called Nihonmachi Little Friends in San Francisco's Japan Town. It was a warm and old fashioned bi-lingual school which felt more Japanese than today's Japan in many ways. When we visited this time, many of the teachers were still there after 10 years.
We all felt very nostalgic in the building with small chairs and tables, where our kids had spent hours playing, crying, and laughing.











e0310424_7195674.jpg


楽しく始まった春休みだったのですが、まず、シンバがお腹を壊しまして、それはそれはひどいことに・・・・・

ちょっとここには書き得ない惨状だったのですが、なんとか一両日中に納まりました。 やれやれでした。


上の写真は、中国ではありません。 サンフランシスコのチャイナタウンです。

While we were having fun with friends, Simba got a serious bowel problem.
I won't get into the details but I can say it was bad. Very bad.......

Above photo was shot at China Town, San Francisco.









e0310424_7173137.jpg


家族3人で訪れたチャイナタウンで、中国の楽器を弾くグループに遭遇。

西洋の音楽とは違い、節目がはっきりせず、いつまでも続くところは日本の謡曲のようですが(分からないから、そう思うんでしょうが)、音色が素晴らしいなぁと思いました。

Last weekend, we visited China Town in the midst of all that excitement, and encountered these Chinese musicians playing the traditional instruments. It sounded beautiful.










e0310424_7175317.jpg


特に、この一弦の三味線みたいなの。 形も美しいし、左手で器用につま弾いたりはじいたりして、バイオリンのボウみたいなので弾くんですよね。

オモシロい。

I especially liked this single string violin. They can produce many different sounds and tones with the single string and a bow and I was fascinated to see how they do it.










e0310424_718145.jpg


このチャイナタウンから戻った夜、今度は、娘がひどくお腹を壊してしまい、熱も出て、一晩中苦しんでいました。

食べた中華まんじゅうがいけなかったのかしらと、心配していたら、幼なじみのSちゃんも、同じ症状でダウンだと云う連絡が入りました。

どうも、皆で遊びに行った時に、化粧品売り場で、試供品のリップグロスなどをさんざん試したらしいんですよね。

それだ、って思いました。

The night we came back from China Town, my daughter fell ill with a terrible stomach problem. She was miserable all night and totally knocked out the next day. We thought it may have been the Chinese food we ate but my husband and I were fine.
Then, I heard that her friend from pre-school got sick at the same time.
When they were all going out into town on Friday with the visiting Swiss friend, apparently two of them were trying many lip gloss testers at a shop. Ah, so that was it.









e0310424_7185885.jpg


これは、ユダヤ教のパスオーバー(過ぎ越しの祭)の時にいただく「マッツァボール・スープ」なるものです。

ちょうど、キリスト教のイースターに当たる時期に、パスオーバーも有ります。

我が家は無宗教ですので、別に何教でも構わないのですが、美味しいものはいただく主義。

クリアチキンスープに、このマッツァボールを浮かせるのだけれど、浮くほどに軽く作るのが難しいのです。

もし、ご興味の有る方には、簡単な方法をご伝授しますので、ご連絡下さい。

This is Mazzo Ball soup. One of my favorite Jewish food. I have a special recipe for very light mazzo balls but it is not Kosher and I shouldn't reveal it here. (not that we are religious or anything)










e0310424_7192032.jpg


娘は、翌日中、眠っていましたが、その後は徐々に元気になり、学校へもすぐに行けるようになりました。

と、思いきや、今度は私たち夫婦が、同時に同じ症状に倒れてしまったのです。

もう、散々な目に合いました。 ツラカッター。

怖いですねー、こちらではストマック・フルーと云うらしいですが、急に来て、身体の中を一掃してしまうと云う感じです。

My daughter recovered after a day of sleep and she went to her orchestra lesson happily the next day.
Then, amazingly, my husband and I got the same stomach flu!!!!!
It was terrible, horrible, just the worst.
I would never ever want to share anything with my daughter.










e0310424_13205368.jpg


今は、この幾重にもなった雪洞みたいな桜が、あちこちで満開です。 だいたい、葉っぱがすぐに出て来ちゃうみたいですね、この種は。

Right now, these multi layered Cherry blossoms are in full bloom. Very pretty.










e0310424_7253615.jpg


ハチドリの大好きなフューシャも、咲き始めました。 蜜が滴り落ちています。

This is the humming birds favorite, fuscha. I see many different varieties in bloom now.









e0310424_726029.jpg


こんな色のゼラニウムもきれいだな、と思いました。 

みんな、病気前に撮った写真です。 まだ、ちょっと、歩き回る気がしません。

I still don't feel like taking a long walk. These photos were all taken last week.




にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
[PR]

by BBpinevalley | 2014-04-25 13:05 | アメリカ生活 | Comments(30)
2014年 04月 14日

サンフランシスコのドア、ドア、ドア/ Painted Doors of San Francisco


e0310424_1623231.jpg


毎日欠かせないシンバの散歩。 その時に楽しむのは、サンフランシスコの家々の門構えです。

門構えと云っても、、あまり門の有る家は少なくて、有っても小さな潜り戸か、低い飾り戸みたいなのが多いですね。

あとは、少し階段が有って、いきなりドアになります。

こちら、最後の藤が、勢い良く咲いています。


As I walk Simba, I always enjoy looking at different houses in my neighborhood. Victorian houses in San Francisco are painted in many different shades that amuse the eyes and tingle the visual sense.
The last bloom of Wisteria is gorgeously framing this doorway.









e0310424_1624619.jpg


いきなり話しがドアから逸れてしまいますが、こちらの藤も色鮮やかですね。

Additional to the door theme, these Wisterias are beautiful as well.










e0310424_163316.jpg


サンフランシスコの家は、みんな思い思いの色に塗られていて、見ていて飽きません。

Interesting color combination.










e0310424_1634946.jpg


こんな、シンプル系の赤いドアもいいですね。

一軒屋に見えても、ドアを見ると、2件とか3件とか入っているお家が多いです。

ひと家族が家全体を買って、1〜2件を貸して居る場合とか、始めから共同住宅として別々に売られている時もあります。

I always like simple red doors.
There are many duplexes and triplexes in this neighborhood. Some are income properties (small apartments) and some are independent condo units.









e0310424_1641840.jpg


こういう暗い色もシックで好きです。 ヴィクトリアン建築には合うと思います。

こちらのお家も、良く見ると二件入っていますね。 ナンバーが二つ有りますものね。 階で分かれているのかしら。

細長くこじんまりと見えますが、中に入ると、天井が高くて、奥に長く、結構大きなお家です。

I like dark grey with bluish tint on Victorians. They look very chic.
This house has 2 addresses with 2 stairs on both ends.
They don't look very big from outside but the Victorians are usually quite deeply set to the back and the rooms are long and narrow with high ceilings.










e0310424_1645366.jpg


白い壁にオレンジのドア。

This looks a little New England-ish. I liked the bright orange door.











e0310424_1651414.jpg


こういう、ワタシには想像外の色を塗る人も居ます。

You do see some outrageous colors like this. This is a mild side compared to some.










e0310424_1655964.jpg


こちらは、ちょっと地味目ですね。 2件入っているのが、圧倒的に多いように思います、この辺りは。

These are okay.











e0310424_16325973.jpg


でも、なんと言っても、この家のワビ/サビ度が気に入りました。

赤い裸電球と言い、無造作にガラスに内側から貼付けられた麻布と言い、はげはげのペンキと言い、たまりません。

This one, with its natural Wabi-Sabi appeal is my favorite. The bare red light bulb, coarse linen hanging behind the glass, and the way it's paint is peeing off, completes the look.











e0310424_16352970.jpg


見えるでしょうか、ブザーに青いマスキングテープがべたっと貼られていて、いかにも誰にも来て欲しくない!と云う、棲む御人の固い意志が伺えますよね。

Even the masking tape stuck over the door bell shows the inhabitant's unwavering wish to be left alone.










e0310424_1664211.jpg


こちらは、「ネコに注意」という告示が貼付けられたドア。

いったい、どんなネコが居るんですかね。

What kind of a cat do they have?










e0310424_167599.jpg


シンバは、知りたくない、と云う感じです。

Simba, of course, didn't want to meet this occupant.


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
[PR]

by BBpinevalley | 2014-04-14 16:28 | アメリカ生活 | Comments(50)