アメリカからニュージーランドへ

bbauckland.exblog.jp
ブログトップ

タグ:東京 ( 6 ) タグの人気記事


2017年 06月 08日

広島、そして再び東京/ Hiroshima, and Back to Tokyo Again


e0310424_14451760.jpg


住んだこともない広島に、何故か在る一族のお墓にお参りしたあと、府中市という、昔は箪笥の製造で有名だった街でランチをとりました。


After the visit to our family graveyard, my cousin, my nephew and I had lunch in an old valley town called Fuchu. This town used to be known for its production of high-end Tansu.













e0310424_08550176.jpg




e0310424_08571417.jpg


場所はここ。

明治の頃、政治家だった親類の叔父が、この料亭で芸者をあげて遊んでいて、酔って窓辺から仰向けに落ちて死んだという、いわくつきの家。


Originally built in 1872, the authentic Japanese style building of the restaurant was recently refurbished and well maintained. One of my great grand uncle, who was a politician of some sort, got drunk in the upstairs room having a party with geishas, and fell off backwards from the window and died.













e0310424_09023128.jpg




e0310424_09031927.jpg


綺麗に手が入れられていて、近頃では結婚式なども多いのだそうです。


They don't have geisha parties anymore but many weddings and family reunions now.














e0310424_09054150.jpg


こちらは、瀬戸内海の夕暮れ。三原市の須波というところです。

静かで、良いところだなと思いました。


In the evening, we visited Suhama which faces Seto Inland See.














e0310424_09092202.jpg




e0310424_09105739.jpg


その須波で、海の見えるステキなイタリア料理屋さんを予約していました。

中に入ると、可愛いワンちゃんがお庭に❤️

何犬だろう。けっこう大きくて、毛もフサフサ。


We had a reservation at an Italian restaurant where you can enjoy the ocean view. There were 2 very cute and well behaved doggies in the garden.














e0310424_09143121.jpg




e0310424_09150276.jpg


三原はタコで有名だそうで、きのことタコのアペタイザーも、ボッテルガと魚介のパスタも美味でした。


This area is known for ocotopuses. The few ocotopus dishes we ordered were all excellent.














e0310424_09183671.jpg


この島根牛のステーキも、やけに美味しかったです。放牧牛かしら----


The steak meat was from the neighboring Shimane prefecture, which was also very tasty. It was quite lean for Japanese beef and tasted like grass-fed beef.













e0310424_09204941.jpg


途中で、こんなものがレストランの真ん中に出現。

いったい、何?


Something unfamiliar appeared in the middle of the restaurant.













e0310424_09223288.jpg


チーズを溶かす器具だったのですね。

ラクレットという、いま流行りのポテトとチーズの料理を作るために、オーストリアから取り寄せたそうです。

広島の田舎でこんなものにお目にかかるとは----


It was a device to melt a half wheel of cheese to make a swiss dish called "Raclette". I know the dish is getting popular but never thought to encounter such an authentic device in a small town in Hiroshima.














e0310424_09253388.jpg


そして飛行機に飛び乗り、東京に戻りました。

また同じホテルですが、今度はさらに上階の違うお部屋。


After 2 nights in Hiroshima, I flew back to Tokyo. Same hotel but in a different room on a higher floor.














e0310424_09273006.jpg




e0310424_09275912.jpg




e0310424_09283146.jpg


前のより若干狭いらしいですが、こちらの方が落ち着く感じ。

相変わらず、外は歩く気がしないので、どこへ行くにもタクシーを呼ばなくちゃならない。

まったくねぇ。


Slightly smaller room but I liked this one better.













e0310424_09312215.jpg


それでも、用事は全部済ませて、3日後に東京をあとにしました。

空港へ向かう途中、車中から。


I spent 3 more busy days in Tokyo and got everything done. The shot is from a bus heading to Narita.














e0310424_09333082.jpg


最後、今回食べそこなった鰻がどうしても食べたかったのに、空港に鰻屋さんがない。

ジュエリーショップの優しい店員さんに訊いたら、お茶漬け屋さんの「ひつまぶし」というのを食べなさいと。


One thing I wanted to eat in Japan was Unagi (eel) but didn't have a chance till the last moment.












e0310424_09392061.jpg


これが大正解。

うなぎのお茶漬けなんて初めてでしたが、すごく美味しかったのです!

成田で時間待ちの方、オススメです。


I'd never had Unagi this way. It's called "Hitsumabushi", you pour dashi stock over rice and Unagi. It was fantastic. It was the last and great treat of my trip.












e0310424_09431199.jpg


これで今回の私のひとり旅はおしまい。

バイバイ東京。また会う日まで-

The end. See you again, Japan.




[PR]

by BBpinevalley | 2017-06-08 05:15 | 旅行 | Comments(22)
2017年 06月 03日

ご無沙汰です、日本から戻りました/ Back from Japan

e0310424_09565070.jpg


約十日ほど、日本に一人旅してきました。

お宿が新宿だったからか、歳のせいか、東京はすごく疲れるところだと思ってしまいました、今回。

写真は、部屋の窓のスクリーン越しに見えた新宿の夜景です。


I'm back from a short trip from Japan. It was barely 10 days but covered Tokyo, Kyoto, Hiroshima and back to Tokyo. I must say Tokyo was a little exhausting. Perhaps I stayed in a busy hotel in Shinjuku instead of my cousin's house in Gaien which is getting rebuilt for Olympic.

















e0310424_10022335.jpg


1人だったせいもありますよね。昨年の秋の家族旅行では、元気いっぱいだったのですものね。

Traveling alone is always not so easy anyway.

















e0310424_10044462.jpg


でも、初日から美味しいものをご馳走になりました。

チマキの中は、鮎のお寿司。

新宿の料亭のランチです。


But I fully enjoyed the food from Day 1 to the last.
The photo is from the lunch at a quiet Kaiseki restaurant in Shinjuku, which I failed to get the name.

















e0310424_10081214.jpg


デザートもさっぱりと、葛のお餅で。

美味しいなぁ〜、やっぱり日本は。


Arrowroot cake. Sweet bean paste is inside.

















e0310424_10133189.jpg


早速お友達とも合流し、いとこにも会い、連日連夜食べ歩き。

写真は恵比寿の駅前の台湾料理屋さん、京県楼のシュウマイ。

小籠包で有名らしいですが、シュウマイにもスープがたっぷり入っているんですよ。

美味しかった。


These are Shumai (Chinese steamed dumplings) from Jin Din Roy at Ebisu. So juicy with soup inside.


















e0310424_10322206.jpg


写真は、歌舞伎町のゴールデン街。

平成末期の日本に残った戦後昭和の街、という感じ。

周りを囲んでいる新宿のビルからは、かけ離れた風景です。



このあと、京都を経て広島まで足を伸ばしました。

その様子は次回また。


This area is called Shinjuku's "Golden District". It's like the after the War Japan preserved in the middle of modern high rises.
To be continued…





サンフランシスコ ブログランキングへ



ニュージーランド旅行 ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村
[PR]

by BBpinevalley | 2017-06-03 10:41 | 旅行 | Comments(20)
2016年 10月 17日

日本の旅、その5、東京/ Japan Trip 5, Tokyo


e0310424_10375319.jpg


やっと東京にたどり着きました。

目黒のクラスカというホテルに入り、レンタカーを返しました。

このホテルは、古いホテルを改装し、オリジナル家具を入れたデザイナーズ・ホテルで、一度泊まってみたかったところでした。

















e0310424_10380461.jpg


広々としたお部屋は快適でベッドも気持ち良く、お風呂も広くてバスタブが大きいのが好きでした。

各部屋を定期的にアップデートしているようで、どのお部屋も違っており、楽しいホテルです。

ひとつ難点はロビーでした。

ここは保育園かと思うほど、やたら赤ちゃん連れが多くて、騒々しいのです。

泊まり客ではなくて、どうやらお茶しに集まってる人たち。

赤ちゃんは大好きだけど、これだけ大勢いて、そのお母さんたちの社交的奇声が加わると、それはスゴイものです。

ホテルのスタッフに訊くと、「階段がなくて乳母車が入れ易いのもあって、近くのお母様方がよくご利用してくださいます」と複雑な表情で答えてくれました。

















e0310424_10385265.jpg


しかし、このエリア、家具屋さんやアンティークショップが多くて、夫は早速匂いを嗅ぎつけました。

この20〜30年代のキャビネットを気に入ったようでしたが、私はあまり好きではなかったので、しぶしぶ諦めていました。

















e0310424_10385966.jpg




e0310424_10390730.jpg


だったら、このテーブルとお皿は?と、お伺いを立ててきたので、じゃあ、まぁいいでしょう、ということで購入。

NZまで持ち帰りました。(威張ってるでしょ、ワタシ)

















e0310424_10434618.jpg


クラスカのロビーが賑やかすぎるので、すぐ近くのこのカフェを何度か利用しました。

神乃珈琲と言うお店。

お茶のいれ方も、まるでラボの実験作業のよう。

















e0310424_10435903.jpg


ワインボトルに瓶詰めされた珈琲。

これ、いいアイデアですね。

















e0310424_10392700.jpg


2回はサロンになっていまして、なかなか居心地も結構でした。
















e0310424_10444622.jpg


車屋さんまでアンティークなのが多かったですね。

楽しい通りです、目黒通り。

普段あまりうろつかないところなので、新鮮でした。


















e0310424_10443079.jpg


東京に至るまでは、毎晩1泊しては移動していたのですが、初めての2泊です。

最初の夜は、若い人のお店に娘を連れて行ってやりたくて、新宿の「ROBATA幸」に行きました。

前回帰った時に、友人と従姉妹と連れ立って行ったお店で、とても美味しかったので。

お料理はどれも美味でリーズナブル、サーバーの男性は揃ってイケメン、小さな店内も活気があります。

オススメ。



















e0310424_10450586.jpg


最後の夜は、お友達が始めた焼肉屋さんに赤牛を食しに行きました。

















e0310424_10452307.jpg


これがその赤牛。阿蘇で放牧されている牛です。

すごく柔らかくて、美味しいんですよ。

焼きすぎてもトロけるようなの。

んんん〜〜、これは美味しい!

やっぱり牛は草食牛に限りますねっ

















e0310424_10445985.jpg


お店の名前は「阿吽」と言います。アウンと読む。

「アウンの呼吸」の阿吽です。

阿蘇の阿にウシという字が入っている吽 … なかなかいい名前ですよね。

ちょっと都心からは遠いですが、機会があれば是非どうぞ❗️❗️



クックブックの校正の締め切りで死んでいるので、英語はナシにしま〜す。






[PR]

by BBpinevalley | 2016-10-17 11:35 | 旅行 | Comments(18)
2016年 04月 06日

ついに出版、「大統領の冒険」/ My Book is Finally Out


e0310424_21522645.jpg


私の訳した本が、ついに出版となります。

題して「大統領の冒険」

テディ・ルーズベルト大統領のアマゾン探検を綴った本ですが、彼の生い立ちから歴史的背景、アマゾンの成り立ちや生物学的解説などが盛り込まれた面白い内容です。

アメリカではベストセラーとなった本です。

上は著者バージョンの初版ですが、本屋さんには今月15日から並ぶ予定。


"The River of Doubt"…Theodore Roosevelt's Darkest Journey…which I translated in 2014 is finally coming out in Japan.
It is going to be on the shelves of bookstores throughout Japan on the 15th of this month.


















e0310424_21523208.jpg


私は、この本を訳すまで、テディ・ルーズベルト大統領については何も知らなかったのですが、この仕事ですっかり彼の大ファンとなりました。

とにかく熱い男なのです。

病気や不幸にもめげず、ひたすらポジティブに前を向いて、戦い続けた人でした。

日露戦争の講和に力を尽くし、アメリカ人で最初のノーベル賞を取った大統領でもあります。

アメリカ中に国立公園を作った自然主義の先駆者でもあります。

そして、ヘミングウェイも顔負けのアウトドアマンであり、生物学者でもありました。

みなさん、ぜひぜひ読んでみてくださいね。

子供から大人まで楽しめる本です。

これから羽ばたく若い人たちへのプレゼントにもぴったりですヨ〜(宣伝しちゃった)


I knew almost nothing about Teddy Roosevelt until I first picked up this book, but I totally fell in love with him as I read on.
I was touched by his passion for life.
This is not only a great adventure book but an interesting biography of Roosevelt.
It is also packed with historical, geographical and scientific explanation of fascinating nature of Amazon.
I hope many Japanese readers will enjoy this book as much as I did.











[PR]

by BBpinevalley | 2016-04-06 23:05 | ご紹介します | Comments(54)
2015年 10月 06日

暖かくてびっくり、日本の旅/ Fall Trip to Japan



e0310424_11180867.jpg


一昨日の日曜日、外苑界隈を歩いていると、暑くて暑くて、ついこんなものを食べにお店に入りました。

京都は祇園の徳屋さんの東京店。

金箔付きの宇治金時です。

















e0310424_11181525.jpg


一つ一つお造りになっているようで、従姉妹のを待っている間に、私の氷は頂点が溶け始めてしまいました。

でも、とっても美味しかった。


















e0310424_11184201.jpg


今回、一人で慌ただしく日本に来たのは、法事のため。

関西の中山寺で法要がありました。


















e0310424_11184762.jpg


関西も秋晴れで、とても暖かく、着るものに困るほどでした。

















e0310424_11185423.jpg


無事、法要を済ませ、神戸の三なすびへ。

ツバス(ハマチに出世する前の魚)のカマのお刺身が美味しかった〜

ハモも特別美味しかったです。

日本産松茸の土瓶蒸しに至っては、興奮しすぎて写真を撮り忘れました。

















e0310424_11190035.jpg


東京に向かう機内から、夕暮れの富士がきれいに見えました。

飛行機の窓に透明感がなくて、あまり上手に撮れませんでしたけれど。

















e0310424_11190845.jpg


東京でも毎夜ご馳走ばかり。

いけませんね、ちょっと節制しないとね。

今夜は、とても久しぶりに、羽田から出るサンフランシスコ便に乗って帰ります。

夕食抜きで寝て帰ろうと思っています。









[PR]

by BBpinevalley | 2015-10-06 11:53 | 旅行 | Comments(28)
2013年 02月 28日

東京です



法事で東京に来ています。

まだまだ寒くて、オドロキました。

からだが「夏モード」になっていたのか、ウェアの準備が悪かったのか、少し歩くと凍り付きそうでした。



e0310424_22444082.jpg


精をつけようと、友人が始めた「熟成肉」のお店にくり出すことにしました。

中勢以という小石川にあるお店です。

モダンな内外装で、とっても落ち着く雰囲気です。








e0310424_10239.jpg


ロゴも素敵でしょう。












e0310424_103164.jpg


こんな風に、まずお肉を選びまして、その牛の血統書が提示されます。

出所のしっかりした、お血筋の良い牛さんだったわけです。










e0310424_10173676.jpg


小さなカップに美しい色の野菜スープが出されたあと(美味しくて、写真撮りを忘れました)、

見事な「お肉」のアペタイザー。

リンゴやお野菜といただく、薄切りの塩漬け肉やおさしみが、最高に美味。

さっぱりとしていて、ヘビーな感じがまったくありません。

お肉って、美味しいものなんですねー。










e0310424_1083334.jpg

白菜にポークが巻き込まれていて、上品な柚子胡椒の風味。

添えられていたソースでいただくと、また格別でした。









e0310424_10303998.jpg

こちらは、里芋のマッシュで極上のひき肉がサンドされています。

カラッと揚げられたところに、スープが敷かれているのが絶妙。

ぜひ、うちでも再現してみたいと思いました(できるかしら・・・?)









e0310424_10354841.jpg

そこへ、先ほど選んだお肉が焼き上がって参りました。

音を立てそうな焼き上がりかた。

右が油の乗っている方で、左がリーンな方です。










e0310424_10383137.jpg


切り分けるのは、お隣に座られていたオーナーのIさん。

さすが、手慣れていらっしゃる。


「中勢以」、本当に美味しくて、感激しました。

何よりも、良い材料を使って居られるのが明瞭で、野菜も近隣農家からの直通だそうで、日中はマルシェにもなっています。

店内は、入ったところがお肉屋さんのようで、お肉の冷蔵陳列棚があり、香料やソースなども売られていて、その奥の、一見厨房へつづくのかなと云う開きを開けてレストランへ進みます。

なんだかお肉屋さんの食卓へ招かれたようで、コンセプトも最高。


皆さんも、お肉を食べたい、精をつけたい、うんと美味しいものを、と思ったらここですね。

次回は、肉好きの夫を是非連れて来なくっちゃ、とつくづく思いました。


中勢以
〒158-0085 東京都 世田谷区玉川田園調布 2-8-1
電話:03-5755-5678 Fax:03-5755-5699 http://www.naka-sei.com




B&Bパインバレー
http://www.pinevalley.net.nz/

Facebook
http://www.facebook.com/PineValleyBedandBreakfast


にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
[PR]

by BBpinevalley | 2013-02-28 10:56 | 旅行 | Comments(13)