アメリカからニュージーランドへ

bbauckland.exblog.jp
ブログトップ

タグ:水族館 ( 1 ) タグの人気記事


2018年 02月 01日

モントレー、カーメルへのミニ旅行/ Our Weekend Visit to Monterey and Carmel


e0310424_11262600.jpg


サンフランシスコから車で2時間半ほど南にドライブすると、リゾート地として有名なカーメル市に到着します。

目の覚めるような海の色と、美しい海岸線で有名なところ。

17マイルドライブという高級住宅地があり、ペブルビーチのゴルフ場もすぐ近くです。

学生時代に何度か遊びに来ましたが、すごく久しぶりで懐かしかった。


If you drive about 2 and a half hours south from San Francisco, you arrive at a quaint and scenic seaside town called Carmel by the Sea.
I'd forgotten how beautiful Carmel was as it'd been a long time since I was last here.
I used to take my tourist friends to Carmel a lot when I was a student but then I developed my liking of the mysterious Northern coast over the bright and sunny South.















e0310424_15354410.jpeg


カーメルの隣には、文豪スタインベックが愛し、かつては漁港として栄えたモントレーがあります。

モントレー湾にのぞむ昔の缶詰工場は、今は観光地と化し、土産物屋が店を連ねて、ちょうどサンフランシスコのフィッシャーマンズワーフのごとくとなっています。

1970年後半から80年初期にかけて、プリンターで有名なHPのオーナーであるパッカード夫妻が、個人資産から55億円を投じ、缶詰工場の一つを利用して素晴らしい水族館を作り上げました。

常に新しい海洋学の研究に力を注ぎ、海の自然保護でも世界をリードする水族館です。


We got together with my husband's brother and his wife, enjoying a nice dinner and breakfast. We strolled around town, then said good-bye to head for the Monterey Aquarium.
This was our first visit to the Aquarium and it was a much anticipated one.
















e0310424_15361026.jpg



e0310424_15373267.jpg




e0310424_15374912.jpg


この水族館を訪ねるのは、今回が初めてだったのですが、海の生物のオシャレ度と不思議に悩殺されました。

このクラゲさん達なんて、シャネルのドレスのようでしょ。

動きがまた優雅で、じっと見ていると催眠にかかってしまいそうでした。


These jellyfish completely hypnotized me with their slow, enticing movement and illuminating color.
I don't know how long I was standing in front of the tank, totally mesmerized.
















e0310424_15380964.jpeg




e0310424_15382132.jpeg


館内に流れる音楽が、展示されている生物の動きにマッチしてる感じで、心憎い演出。


The music played in the each exhibit was also very effective bringing viewers into a state of hypnosis.
















e0310424_15395489.jpg


これは、クラゲの赤ちゃんですが、ランチに海老を食べたので海老色してるんだそうです。

普段は透明なんだとか。


These are baby jellyfish. They turned into this shrimpy color because they just had a shrimp meal.
Normally they are a translucent white, she said.
















e0310424_15405151.jpg




e0310424_15411879.jpg


動きの速い魚は、上手に撮れないですねェ…

すごく綺麗だったのに、残念。


It was hard to take good photos of the fast moving creatures in that dim lighting.
















e0310424_15414741.jpg




e0310424_15425061.jpg




e0310424_15430984.jpeg


海の生物って、色も形も摩訶不思議。

海に魅せられる人の気持ちが、よく分かります。


The sea creatures have such amazing shapes and colors.
So vivid and transcendent.

















e0310424_15432702.jpeg




e0310424_15433879.jpeg


ひょうきんな仲間もいる。

人間の世界と変わりませんネ(笑)


Some of them are humorous, just like some of us.
















e0310424_15415646.jpg


この水族館では、親を失ったり、怪我をしたりした海鳥の子供も育てていて、柵も何もないところで間近に見学できます。

どうして逃げないのか不思議だったのですが、人間に育てられているから人を怖れないのね。

ファームで、同じような理由で私たちが育てた羊や牛の子供と同じです。


These are young birds, rescued and raised by the Aquarium staff. They are not afraid of people, therefore no need for a cage.
They reminded me of the baby sheep and cows we hand raise for various reasons at our farm.
















e0310424_09205952.jpeg


最後に、私たち人間がいかに海を汚染してしまったかという展示があり、そうとう沈んだのですが、海を掃除して拾い上げたゴミで、こんなに美しいオブジェを作るアーティスト達がいることを知り、ちょっと癒されました。


In the last exhibit we learned how badly humans polluted our oceans.
It was quite depressing.
There are at least these wonderful artists who can create beautiful things out of the garbege they collected from the seas.
















e0310424_09183443.jpeg


この照明なんて、ほんとうに綺麗でしょ。

断捨離もいいですが、なんでも捨てないで、想像力を生かせて手作りしてみるのも良いですね。

自分の生活態度を考えさせられました。


I would think twice to buy plastic bottle drinks from here on, unless I can create something like this using the empty bottles.












旅行、お出かけ部門に応募します




第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]

by BBpinevalley | 2018-02-01 09:40 | アメリカ生活 | Comments(26)