アメリカからニュージーランドへ

bbauckland.exblog.jp
ブログトップ

タグ:霧 ( 1 ) タグの人気記事


2017年 06月 19日

霧の朝に/ Foggy Morning in My Garden


e0310424_18235675.jpg


イチョウの木が見事に色づき、そこだけお祭りみたいになっています。

イチョウには雄と雌があるのでしょうか、銀杏の実をつける木とそうでない木がありますね。

この木には、まったく銀杏が生りません。


Ginkgo tree has turned its color completely.
This ginkgo tree must be male, as it never bears nuts.















e0310424_18240723.jpg


反対側から、光を少し落として撮ってみました。


A view of the tree from the opposit side. I let less light come through.















e0310424_18241658.jpg


緑の芝生にイチョウの落ち葉。

ニュージーランドならではのコンビネーションです。


Green lawn and dead leaves … uniquely New Zealand scene.













e0310424_18242597.jpg


ここのところ、霧の濃い朝が続いています。

左手の木がフィジョアの木、向こうの方にボウっと見えるのはオリーヴの木です。


It's been quite foggy the last few mornings. It stays foggy till around 10.
The trees on the left are feijoa, and the ones further in the middle are olive trees.














e0310424_18244322.jpg


今週末は、娘は金曜の夜だけ泊まって、土曜日には寄宿舎に帰って行きました。

夫婦二人だけの時間が増えると、彼女が巣立って行った後の日々が思いやられます。

今から心配してもしようがないっか。


Our daughter stayed only one night with us this weekend.
She had some social events in the city.
She is definitely getting more independent.















e0310424_18243405.jpg


こういう感傷に浸るのは、人間の母親だけかなと思います。

ニュージーランドに来て動物を観察する機会が増えたのですが、羊も牛も鳥も、実に熱心に子育てするけれど、時期が来ればさっさと巣立たせて平気な顔。

心得ているというのか、悟っているというのか…

命絶えるまで前向きに生きる姿にも、しみじみ感動している今日この頃です。


We are learning how to grow out of daily parenting gradually.
We must admit, we don't look forward to the day she leaves.
But it is truly exciting to see her taking surer and firmer steps every day.










[PR]

by BBpinevalley | 2017-06-19 00:01 | ニュージーランドの生活 | Comments(24)