人気ブログランキング |

アメリカからニュージーランドへ

bbauckland.exblog.jp
ブログトップ
2016年 04月 06日

ついに出版、「大統領の冒険」/ My Book is Finally Out


e0310424_21522645.jpg


私の訳した本が、ついに出版となります。

題して「大統領の冒険」

テディ・ルーズベルト大統領のアマゾン探検を綴った本ですが、彼の生い立ちから歴史的背景、アマゾンの成り立ちや生物学的解説などが盛り込まれた面白い内容です。

アメリカではベストセラーとなった本です。

上は著者バージョンの初版ですが、本屋さんには今月15日から並ぶ予定。


"The River of Doubt"…Theodore Roosevelt's Darkest Journey…which I translated in 2014 is finally coming out in Japan.
It is going to be on the shelves of bookstores throughout Japan on the 15th of this month.


















e0310424_21523208.jpg


私は、この本を訳すまで、テディ・ルーズベルト大統領については何も知らなかったのですが、この仕事ですっかり彼の大ファンとなりました。

とにかく熱い男なのです。

病気や不幸にもめげず、ひたすらポジティブに前を向いて、戦い続けた人でした。

日露戦争の講和に力を尽くし、アメリカ人で最初のノーベル賞を取った大統領でもあります。

アメリカ中に国立公園を作った自然主義の先駆者でもあります。

そして、ヘミングウェイも顔負けのアウトドアマンであり、生物学者でもありました。

みなさん、ぜひぜひ読んでみてくださいね。

子供から大人まで楽しめる本です。

これから羽ばたく若い人たちへのプレゼントにもぴったりですヨ〜(宣伝しちゃった)


I knew almost nothing about Teddy Roosevelt until I first picked up this book, but I totally fell in love with him as I read on.
I was touched by his passion for life.
This is not only a great adventure book but an interesting biography of Roosevelt.
It is also packed with historical, geographical and scientific explanation of fascinating nature of Amazon.
I hope many Japanese readers will enjoy this book as much as I did.












by BBpinevalley | 2016-04-06 23:05 | ご紹介します | Comments(54)
Commented by kkai0318 at 2016-04-07 00:36
やった!出版おめでとうございます!

さっそくA&Fに行きます~。
かなり大作な感じなので、じっくり読むのが楽しみです。

翻訳した人が知っているって何か不思議ですね~。
より身近に読めると思います。
Commented by pretty-bacchus at 2016-04-07 03:58
すばらしい〜〜ですね。

おめでとうございます。

Commented by akdeniz_tk at 2016-04-07 06:16
おめでとうございます。
すごい方なのですね。
分厚い本で、読みごたえがありそう。
翻訳は、とっても大変だったコトでしょう。
やりきった!って感じですね。お疲れさまでした。
Commented by maximiechan at 2016-04-07 06:23
出版おめでとうございます。
15日に店頭に並ぶのですか。
是非、購入させていただきたいと思います。
Commented by cool-witch at 2016-04-07 06:34
お疲れさま~おめでとうございます。
何か「出産を無事やり終えたお母さん」って感じがしてしまいました。
Commented by nagako1953 at 2016-04-07 06:43
出版おめでとうございます。
すごい方だったんですね。15日発売_φ(・_・
Commented by ごみ at 2016-04-07 08:33 x
きゃー、なんて分厚い本。。。この量を翻訳されるなんて!でも訳しながらファンになってしまうほど素敵な方なんですね、ルーズベルト氏は。是非読んでみたい内容です。
Commented by BBpinevalley at 2016-04-07 08:50
kkaiさん、
読んでくださる?
嬉しいです。
最初、ルーズベルトが負ける選挙のところから入りますから、ちょっとエッて思いますが、その後乗っていきます。
ご感想、聞かせてね。
Commented by BBpinevalley at 2016-04-07 08:51
pretty−bacchusさん
ありがとうございます。
初めての小説の翻訳で、私もとっても嬉しいです。
面白い本なので、読んでみてください。
Commented by BBpinevalley at 2016-04-07 08:54
akdenizさん
ありがとうございます。
翻訳、実はすごく楽しかったです。
私がこれまでした仕事で、一番楽しかった。
昨年は料理本を訳したのですが、小説の方が好きでした。
今年は、その料理ボンの編纂に追われそうです〜
Commented by BBpinevalley at 2016-04-07 08:59
ミノリンさん
ありがとうございます。
本当は10日の出版だったのですが、ケースが大きすぎて滑り出るので、調整しています。
買ってくださるなんて、とても嬉しいです。
アマゾンの環境や生物の解説が、とても面白いですヨ。
Commented by BBpinevalley at 2016-04-07 09:01
cool−witchさん
ありがとうございます。
やっとできました。
ほんと、産婦の気分です(やったことないけど…笑)。
Commented by BBpinevalley at 2016-04-07 09:03
nagakoさん
ありがとうございます。
誰が読んでも面白い本ですが、私は日本の若い人たちに読んでいただきたいです。
プレゼントにもいいと思います(なぁんて、宣伝しちゃって)
Commented by BBpinevalley at 2016-04-07 09:05
ごみさん、
アメリカではベストセラーだった本です。
とても面白い内容ですよ。
ノンフィクションだけど、フィクション的展開。
読んでいただけると、とっても嬉しいです。
これから羽ばたく若者へのプレゼントにもぴったりヨ。
Commented by pallet-sorairo at 2016-04-07 09:23
これはこれは
私の好きな分野ではないですか!
ぜひ読まなくちゃ。
Commented by fsnote2 at 2016-04-07 09:56
ついに出版、おめでとうございます!
そしてお疲れ様でした。
これだけの本の翻訳をなさるって
ほんとうーーーーーーーに凄いと思います。
何時か読ませて頂きますね。
そしてTルーズベルトの事を知りたいと思います。
Commented by sachikonz at 2016-04-07 11:16 x
うわ〜〜〜買います買います〜読んでみたい〜私、熱い男大好きだもの〜〜〜〜

(私もかずよさんには遠く及びませんが、この度、私のやっているトレガーアプローチのアメリカ協会からのハンドブックの日本語版への翻訳のお手伝いしまして、翻訳ってなかなかおもしろいな〜って思ってたとこなんです。)

お料理本も早く出版されるといいな。こちらも楽しみです!
Commented by koharu827 at 2016-04-07 15:33
スゴいです!
冒険···· ワクワクするタイトルですね!
Commented by siimama at 2016-04-07 15:46
御出版、おめでとうございます!
大作の翻訳、お疲れ様でした。
興味津々です♪
本屋さんでまずは手に取ってみますね。
楽しみです^^
Commented by ei5184 at 2016-04-07 18:43
凄い! 凄い! 凄~い!
こうやってブログでお知り合いになった方の
例え翻訳本といえども まるで我ことの様に嬉しく思いました!
読ませて頂きますとも~ 但し、文才の無い私ですから、
読書感想文は ごめんなさい(笑)
Commented by ab300211 at 2016-04-07 18:49
『大統領の冒険』
出版おめでとうございます。
Commented by fucanon at 2016-04-07 21:32
こんばんは、
翻訳された本が出版されるのですね
おめでとうございます
是非読ませていただきます
Commented by cache2sweets at 2016-04-07 22:44
こんばんは♪
ご出版おめでとうございます☆
そして、お疲れ様でした~。
すごく分厚い本のようですので、大変だったのではないかなぁと思います。
ブログを通じて交流させていただいているかたが訳された本だと思うと、
すご~く読んでみたくなります!
Commented by wilmslow at 2016-04-08 03:30
翻訳出版、おめでとうございます♪
こちらのオリンピック半島にある国立公園やその他の国立公園を設立したのが、この大統領だったので、自然保護活動家だったのだなぁと思っていましたが、アマゾン探検のことなどまでは知りませんでした!
う~ん、読んでみたくなりましたよ♪
Commented by p-bluepaper at 2016-04-08 05:59
おめでとうございます。
いやー、嬉しいな。
本当に、今日は嬉しいブロ友さんの報告がいっぱいで
なんだか、気分アゲアゲです。
こちらでもこの本をネタにさせてくださいね。
Commented by BBpinevalley at 2016-04-08 08:52
pallet-sorairoさん
好きな分野?
嬉しい。
ぜひ読んでくださいね。
とっても楽しめる、勇気の出る本だと思います。
Commented by BBpinevalley at 2016-04-08 08:56
fsnoteさん
そう、ついに、という感じです。
とても楽しんでやった仕事なので、形になって嬉しいです。
全然すごくないんですよ。
毎日ここまで、と決めて訳しただけのことです。
読んでいただけるとは嬉しいですが、fさんなら英語版が良いでしょう。
Commented by BBpinevalley at 2016-04-08 08:58
さちこさん、
え〜、買ってくれるの、うれしい。
サインするわ〜、ナンチャッテ。
料理本の翻訳は「作業」という感じでしたが、小説の場合は自分の文章で再構築という感があり、楽しかったです。
Commented by BBpinevalley at 2016-04-08 09:00
koharuさん
大変な冒険旅行で、ルーズベルトはほとんど死にかけます。
人喰い人種も出てくるんですよ〜〜
いつか読んでね。
Commented by BBpinevalley at 2016-04-08 09:05
siimamaさん
ありがとうございます。
アマゾンの恐ろしいような仕組み、奇怪な動生物、南米大陸とアマゾンの成り立ちなど、面白い内容もいっぱいです。
探検物語とこういった科学的な解説がすごく面白い。
いつか読んでね〜
若い方たちへのプレゼントにも最適だと思います。
Commented by BBpinevalley at 2016-04-08 09:07
eiさん
ありがとうございます。
皆さんにおめでとうを言っていただいて、改めて嬉しくなりました。
感想文は免除します(笑)
いつか読んでみてくださいね。
とっても楽しめる本です。
舞妓さんへのプレゼントにもピッタリかも(若い方に読んでいただきたいという意味)
Commented by BBpinevalley at 2016-04-08 09:16
森羅万象さん、
アインシュタインの Joy in looking and understanding is nature's most beautiful gift が主軸に流れている本です。
いつか読んでいただけると嬉しいです。
Commented by BBpinevalley at 2016-04-08 09:20
fucanonさん
読んでいただけるとは、とても嬉しいです。
自然を愛し、そこに棲む生物を研究するのが何よりも好きだった大統領のお話です。
冒険と自然科学の本です。
また、ご感想をお知らせください。
Commented by BBpinevalley at 2016-04-08 09:38
カシュカシュさん、
ありがとうございます。
おととし1年間、とても楽しみながら訳した本です。
ノンフィクションのストーリー展開に心踊り、自然科学の脅威に目を見張る内容です。
ルーズベルトという人に、とても魅力を感じ、彼のことをもっともっと知りたくなりました。
ぜひ、読んでみてくださいね。
Commented by BBpinevalley at 2016-04-08 09:41
wilmslowさん
ありがとうございます。
国立公園をアメリカ中に作った人です。
ジョン・ミューアとも親しく、彼のホワイトハウスでは、ペットのロバがエレベーターに乗ってくるような具合だったらしいです。
アメリカではペーパーバックで安く買えますよ。
Commented by BBpinevalley at 2016-04-08 09:44
おかきさん、
ありがとうございました。
ネタにしてくださる?
嬉しいです。
この本、これから羽ばたく若い人たちに読んでもらいたいんですよね。
人間、これほど勇気を持って、苦しみや困難を乗り越えていかなければダメだよって、教えてくれる本だから。
それに、アマゾンの人喰い人種まで出てくるのよね〜〜
Commented by シンシア at 2016-04-08 22:24 x
こんにちわ~

ご苦労が実っての出版、おめでとうございます
微妙な日本語への言い回し に苦労されたのでは?
我が家では確かみんな読んでるはず・・・・・(^o^)
Commented by surgeon24hrs at 2016-04-09 01:06 x
おはようございます。

お疲れ様でした。さぞかしやりがいのあるお仕事と存じます。今月末に日本に5日間ほど帰るので、探してみます!
Commented by kitaoni at 2016-04-09 11:34
まぁ〜 素晴らしい‼︎
面白そうな本ですね〜
御出版おめでとうございます🎉
Commented by Hana3131H at 2016-04-10 23:11
こんばんわ♪ 初めてコメントします。
ルーズベルトは山(名前失念!)の彫刻4人の大統領の一人だった人ですね。そうか、「テディベア」の由来でもあるのだから、自然・動物を愛する冒険家だとしても不思議ではない。
興味が湧いてきました。
面白い原書に出会い、それを翻訳することが出来たとは、とても素晴らしいことですね。きっとそこに至るプロセスは楽しさと苦しみの両方があったことでしょう。そして出来上がった時の喜びは言葉では言い表せないものかもしれません。本当におめでとう♪ 
Commented by sarayuna516 at 2016-04-11 21:02
おめでとうございます。
もう何年か前のことだったでしょうか?
初めての外国の方とのブログのやり取りだったのです。
その方は、英語で翻訳もなさっていると知って
戸惑いながら、感動したものでした。
本当に本当におめでとうございます。
コメントは入れていませんでしたが、いつも拝見して
その、ライフスタイル憧れていたのですよ。
Commented by BBpinevalley at 2016-04-12 16:36
シンシアさん
ありがとうございます。
この本の翻訳は、苦労というより楽しかったです。
自分で本を書くほどの想像力はないので、翻訳が向いているのかもしれません。
ご家族の方、皆さん読まれたの?
いい本ですよね。
Commented by BBpinevalley at 2016-04-12 16:39
surgeon先生
日本で探していただける。それは嬉しいことです。
ありがとうございます。
今、NHKでアマゾンの特集をしていまして、訳した内容が映像になっているので興奮しました。
アマゾンブームで本が売れるといいなぁなんて、話しています。
Commented by BBpinevalley at 2016-04-12 16:43
kitaoniさん
ありがとうございます。
読むのも訳すのも最高に楽しい本でした。
機会があれば、どうぞ読んでみてくださいね〜
読者層の広い本なので、プレゼントにも最高かと思います。
Commented by BBpinevalley at 2016-04-12 16:53
Hana3131Hさん
ようこそ〜
そして、ありがとうございます。
おっしゃる通り、テディ・ルーズベルトはラシュモア山に彫り込まれている大統領の一人です。
木にくくりつけられた小熊を撃ってもいいよと言われた時、「撃ちたくない」と言って助けた人です。
読んでいて,身体中に勇気が湧いてくるような本でした。
この本の翻訳に私を選んでくださったA&F社に感謝しています。
ご興味があれば、ぜひ読んでみてくださいね。
Commented by BBpinevalley at 2016-04-12 17:05
sarayunaさん
ありがとうございます。
本格的な翻訳は、50の手習いどころか、60にも手が届きそうな私の手習い仕事となりました。
でも、これまでした仕事の中で、一番楽しかったです。
なんでもやってみるものですね。
これからも前向きに、挑戦していきたいと思います。
この本のルーズベルトのように。
また、sarayunaさんの美しいお写真を拝見しに、伺いますね〜
Commented by sikisai03 at 2016-04-14 01:58
翻訳・・ご苦労様でした。

いよいよ出版ですね、おめでとうございます。
ルーズベルトルーズベルト大統領が自然主義者と言うことは知っていましたが、
アマゾンにも探検に行かれたのですね。

生物学には興味がありますので私も読んでみたくなりました。
明日からですね、本屋で探してみましょう。
Commented by arak_okano at 2016-04-14 12:30
翻訳、凄い。出版、凄い。バグースです。
アラックの辞書にはありません。
アラックの写真集「バリ・潜り・歩き!」は出版社が倒産して、手元にあるだけになりました。
Commented by BBpinevalley at 2016-04-15 16:31
sikisai03さん
ありがとうございます。
少し遅れましたが、出版にこぎつけて嬉しいです。

ルーズベルトは、アマゾンの探検でほとんど死にかけました。
5年後に亡くなったのも、この探検がひびいたものと言われています。
今、NHKでアマゾンの特集を日曜の夜にしていますが、とても面白いですよ。
私の訳した生物などが映像で見られて、第一回目の放送を楽しみました。
Commented by BBpinevalley at 2016-04-15 16:41
arakさん
バグース、ありがとうございます。
「パリ、潜り、歩き」見てみたいな〜
オンライン出版してください!
Commented by tamayam2 at 2016-04-19 03:46
ご出版、おめでとうございます。
さっそく拝見しますよ!楽しみです。
日本でも春の旅を満喫されたようね。
お墓まいりもなさって。すてきなお墓。
多分、お寺のお庭にあった花のつぼみは、
2番目、ボタン、3番目アイリスのたぐい、
4番目はシャガというユリ科の花です。
ウチの庭にもあり、野草のように広がります。私は、5月に娘のいるLAへ・・・
お元気で!!
Commented by sunlightk at 2016-04-20 09:47
読んでみたいと思います。
BBpinevalleyさんが翻訳されたと思うと、本を手に取るときもワクワクします。
Commented by BBpinevalley at 2016-04-20 13:37
tamayamさん
ありがとうございます。
読んでいただけたら、とても嬉しいです。
今回の日本は季節が良くて、本当に綺麗でした。
でも、日本滞在は、毎回楽しくなります。
年の加減でしょうね、日本がますます良くなります。
お花の名前、教えていただいて、ありがとうございます。
シャガはユリ科なんですね。
5月のLAからのブログ、楽しみにしています。
Commented by BBpinevalley at 2016-04-20 13:39
sunlightkさん
読んでくださいますか〜、嬉しいです!
最初、選挙のところから始まるので、ちょっとエッて思われるかもしれませんが、そのうち面白くなります。
また、ご感想を教えてください。


<< 楽しかった日本への旅/ My ...      イースター、ファーム、そして東... >>