アメリカからニュージーランドへ

bbauckland.exblog.jp
ブログトップ
2017年 10月 09日

指輪とカズオ・イシグロ/ Anello Boom and Kazuo Ishiguro



e0310424_19332886.jpg


先日、イタリアンフェスティバルで、マルチェッラから買った指輪です。

ハンドモデルは、うちのお嬢。

お母さんの手も昔は綺麗だったんですけれどね〜

歳はとりたくないものだ。















e0310424_19333855.jpg


緑の石はジルコニアだと思います。

普段は、あまり大きなリングなどしないのですが、カーブが綺麗で、石がキラキラして、見ていると欲しくなって買ってしまいました。
















e0310424_19343832.jpg


そういえば、カズオ・イシグロさん、ノーベル文学賞を取られましたね。

私の大好きな作家さんです。

ずっと昔、バークレーでお会いしたことがあります。

最初に有名になった "Remains of the Day" という本にサインしていただいて、日本語で話しかけたら、

「あなたのおっしゃることは分かるのですが、英語でお答えしていいですか? 日本語を話すのが苦手です。4歳の時にイギリスに連れて行かれたものですから…」と、恥ずかしそうにおっしゃったのが印象的でした。


上の写真は、夫が作ったミニ洗面所です。

洗面器の部分は、お菓子を作る時などに使う銅のボールです。

バーンの各部屋に設置しました。









[PR]

by BBpinevalley | 2017-10-09 00:01 | ニュージーランドの生活 | Comments(32)
Commented by surgeon24hrs at 2017-10-09 01:22 x
おはようございます。

素敵な指輪ですね。楽しまれてください。

イシグロ氏、私はイギリスに住んでいる時に知って読みました。なんともいえないうっすらとした寂寥感のある素敵な話でした。
お会いしたことがあるのですね。いいなぁ!
Commented by majani at 2017-10-09 01:56
カズオ・イシグロ、大好きです。
お話されたの、羨ましい!
近年に Alice Munro など好きな作家が次々と文学賞を取っていて嬉しいです。
(去年のボブ・ディランはえ~と思いましたが)

そして、クールな指輪!
Commented by ei5184 at 2017-10-09 07:10
ノーベル文学賞作家とお話されたとは、凄い思い出ですね~
実は私も大昔の学生時代ですが、川端康成とご挨拶程度ですが、少しお話を(笑)

お譲さん、流石に美しく瑞々しいですね~
Commented by lavie625 at 2017-10-09 09:12
指輪素敵ですね~!  手を見せるの恥ずかしいですよね~娘さんgoodです。
ご主人様のミニ洗面所もセンスあり、凄いなぁ~~❤(ӦvӦ。)
Commented by cool-witch at 2017-10-09 09:58
手ね、年々ごっつい監事になりますわ。
娘から「わ!使えそうな血管いっぱい」と喜んでもらえます。
(娘は看護師)
ですが、だれがこんな痛い所に針刺さすかいっ、と隠してますの。
Commented by queentomo at 2017-10-09 10:08
洗面所、凄い❣️
素敵、センス抜群で見惚れてしまいました。
蛇口のサイズがバランス、形色とも絶妙💕💕
Commented by BBpinevalley at 2017-10-09 13:53
surgeon先生
こんにちは。
ハリケーンは大丈夫でしょうか?(離れてる?)

確かに、独特の雰囲気を、クラシックで自然体の英語で書く人ですね。
私は、"Never Let Me Go"に非常にショックを受けました。
映画も良かった。
パドックに入れられた家畜を見ると、あの小説を思い出して、たまらなくなります。
家畜とは言え、親子の愛情も明らかで、子供同士の遊びも楽しんでいる生き物なのに、と……
Commented by BBpinevalley at 2017-10-09 14:05
majaniさん
"Remains of the Day"がブッカー賞か何かを取った後、バークレーに本の宣伝に来られました。
ボブ・ディランは、イシグロさんのヒーローらしいですよ。
彼の年齢(私も近いですが)の人には、珍しくないことです。
夫も、音楽はディランしか知らないのか?と言いたいくらい聴いてますね(笑)
Commented by BBpinevalley at 2017-10-09 14:46
eiさん
そうですか、川端康成さんと。
彼は、藤圭子さんがとってもお好きだったんですよね。
実家とは、養子縁組を通した親戚らしいですが、お会いしたことはありませんでした。
Commented by BBpinevalley at 2017-10-09 14:48
lavieさん
手も歳をとるんですね〜(当たり前?)
ちょっとショックかも。
でも、綺麗なジュエリーを見ると、つけてみたくなります。
気持ちだけ若くて、困ります〜〜
Commented by BBpinevalley at 2017-10-09 14:53
cool−witchさん
お嬢様は看護士さん。
心強いですね。
それにしても、年々、あちこち可愛く無くなりますねェ。
この先、どうなることやらァ〜〜

Commented by BBpinevalley at 2017-10-09 14:55
queentomoさん
夫に伝えます。
きっと喜びますヨ(嫁にはあまり褒められないので)。
喜んじゃって、お宅にまで設置に行くかもしれません。
京都、好きだし。
Commented by sacromonster at 2017-10-09 15:43
「日の名残り」私も読みました。英語では難しくて日本語で。
そして映画も見てきました。ひと時代前の英国の政治の
裏側を見たような、私には難しかったですが余韻のある作品でした。
カズオ・イシグロさんは純粋な日本人の血が
流れている方ですから、いつも陰ながら応援していました。
Commented by BBpinevalley at 2017-10-09 17:09
sacromonsterさん
「日の名残り」という邦題なのですね。
バトラーとして主人に使えることしか知らなかった一人の男の物語。
イシグロさんは、英国社会を外からと内からと見られる人なんですね。
そこに日本人独特の寂寥感みたいなものもあって。
嬉しいですね、日本に生を受けた人がノーベル賞に輝いて。
Commented by rabbitjump at 2017-10-09 19:33
センスの良い指輪ですね。
お若い人の手は本当にきれい、指輪も生えますね。
ほしいな!でも今の私の手には合わないだろうな。
イシグロ氏の小説、
BBpinevalleyさんはお会いしたこともおありでうらやましいです、
すでにお読みになっていらしたのですね。
興味そそられます、読んでみたいです。

陶器の洗面台はこちらでも見ることがありますが、
ご主人様手作りのミニ洗面台、お菓子を、、の銅のボールトは驚きました、
なるほど、センス抜群!ステキです。
Commented by blackfacesheep2 at 2017-10-09 20:54
お~、実にフォトジェニックで素敵な指先です♪
最近日本では何かというと「インスタ映えがする」と言う表現がまかり通ってますね。
言いたいことはわかるけど、な~んか表面的な感じのする言葉です。
反対に、カズオ・イシグロさんは、人間の内面を描くのに長けた人ですよね。
"Remains of the Day"を初めて読んだときに、英国的な題材に東洋的な無常観を注入した作風に痺れました。
映画バージョンも悪くなかったけど、やはり原作の格調にはかなわないと思いましたよ。
お会いになったことがあるのですか・・・うらやましい~、大ファンですからねえ。^^;
なにはともあれ、ノーベル文学賞は妥当だと思います♪
Commented by tokidokitasu at 2017-10-09 21:01
美しい指輪
それに負けないたおやかな指
どちらも素敵ですね・・・
カズオ・イシグロさん、私も好きです。
もちろん日本語でしか読めないけど (^^;
お会いになってお話もされたなんて、なんてすてきなんでしょう!!
「日の名残り」「わたしを離さないで」どれも好きです。
あまり話題にならないけど「充たされざる者 The Unconsoled」の
不思議な世界も虜になりました。
Commented by tasukeai-maki at 2017-10-09 22:55
前回お写真でネックレスを見て素敵だと思いました!
この指輪も同じ作家さんですよね?素敵!
旦那様作の洗面台、とってもオシャレですね(*^^*)
沢山作られたのですね♪
Commented by francana at 2017-10-10 00:44
カズオ・イシグロ、私も好きな作家です。著作をすべて読んだわけではないのですが。
お話しされたなんてうらやましい。
英語力のない私はすべて日本語で読みましたが、「日の名残り」は何度読んでもすばらしく・・・
映画のほうも演技が秀逸でした。
「Never let me go」も本と映画両方を鑑賞しましたが、忘れがたい物語です。
↓銀のカトラリー磨き、たいへんでしたね。
まさに「Remains of the Day」の世界を思い出しましたよ(笑)。
Commented by voyagers-x at 2017-10-10 11:32
おはようございます ! !
子供の手はもちもちして柔らかくて触ると気持ちがいいですね
子供の人差し指が極端に曲がります。
それと親指もかなり曲がります。
人差し指は奥さんの遺伝、親指は僕の遺伝 ははは
90度くらい曲がります笑

Commented by migaruni at 2017-10-10 13:55
初めまして。「身軽に家も暮らしもシンプルに」のミガルです。
イイネをいただきありがとうございました。
平凡な主婦のブログにお目を留めていただきましてとても嬉しいです。
今後もどうぞよろしくお願いいたします。

個性的な素敵な指輪ですね。
私、結婚した時は左手薬指4号の真っ直ぐな、まあまあの指だったハズでした。
結婚して30数年たち働き者のか~ちゃんの指になってしまいました・・・(笑)
Commented by BBpinevalley at 2017-10-11 04:30
rabbitjumpさん
自分の手を眺めて、なるほど、私も年を取るんだと。
なかなか興味深くもあります。
人間の変化を自分に確認できて。

イシグロ氏の本は面白いですよ。
最初は"Remains of the Day"が読みやすいかも。
お会いした時は、まだ新進の作家でらしたけど、気取らない感じの良い方でした。
私も若かったなぁ〜、遠い昔です。

洗面台、お誉めにあずかったこと、伝えます。
きっと喜びます。
Commented by BBpinevalley at 2017-10-11 04:40
黒顔羊さん
インスタ映え、ですか。
新しい言葉を覚えました。
でも、インスタも使えない私が言っても、ちょっとインパクトがないかも…ですネ。
イシグロ氏、確かに、東洋的な無常感がどこかに漂ってますね。
お会いしたと言っても、"Remains of the Day"の宣伝にバークレーに来られた時で、まさかノーベル賞を取られる作家になられるとは…
でも、あの時アメリカを周られて良かったんですよね、映画に成ったんだから。
英国の俳優を使っていますが、ハリウッド映画ですものね。
長くて読んでいなかった"Unconsoled"、読んでみようと思っています。
Commented by BBpinevalley at 2017-10-11 04:49
tokidokitasuさん
指輪、やっぱり若い綺麗な手には映えますね。
自分の手を見て、へぇ、人間て年を取るんだ、なんて今更のように感心しています。
イシグロ氏の本、お好きなんですね。
私は、彼が"Remains of the Day"の宣伝にこられた時にお目にかかっただけで、サインしていただいた本、まだ持っています。
でも、少しでもコンタクトのあった日本人種がノーベル賞だなんて、嬉しいですね。
The Unconsoledは、出た当初、ケチョンケチョンな批評だったのに、最近は大いに見直されていますね。
Tasuさんのお墨付きで、読んでみたいと思います。

Commented by BBpinevalley at 2017-10-11 04:54
tasukeai-makiさん
うちのバーンの各部屋は小さめで、それぞれにバスルームが付いていないので、せめて洗面所でも、ということでした。
アメリカに滞在中に思いついて、銅製のボールをいくつも買い込み、友達のメタルアーティストと一緒に手作りしてました。
褒めていただいて、きっと喜びます。
Commented by BBpinevalley at 2017-10-11 05:04
francanaさん
イシグロ氏の作品、お好きなんですね。
お会いしたのはずいぶん前です.1990年ごろかな。
前の夫と結婚していた時で、大学院の関係でファカルティークラブか何かの会だったような…
私や前夫と変わらないお歳で(みんなまだ若かった)、気軽な会話でした。
Never Let Me Goは、驚くべきストーリー展開ですよね。
柵に囲まれた牧場で遊んでる羊たちを見ると、あの映画を思い出してしまいます。
「いつか食べられちゃうのも知らないで…」って思って。
確かに銀磨きは、Remains of the Dayの世界ですね(笑)。
Commented by BBpinevalley at 2017-10-11 05:08
voyagersさん
遺伝、すごいですね。
つい最近、母方の従姉妹の手を見て、私の手に似てるのに驚きました。
又、ずっと会っていなかった父方の従兄弟に再開した時、父に似ているのにびっくりしたこともありました。
歳を経てだんだん出てくる遺伝もあるんですね。
しかし、90度まがるとは、それはスゴイ。
Commented by BBpinevalley at 2017-10-11 05:32
migaruniさん
ようこそ〜
私も「身軽に」提唱者ですが、提唱だけに終わってます。
スーツケース一つで引っ越し魔してた頃が、実に懐かしいです。
こちらこそ、どうぞよろしく。

自分の手を見ても顔を見ても、人間歳を取るものだと、つくづく思うこの頃です。
ある意味では客観的に興味深くもあります。
働き者の手、アートですよね。
指輪よりも、手自体がアート。
Commented by misarin-1126 at 2017-10-11 23:30
個性的で素敵な指輪ですね~! 

私も今は手を見せるの恥ずかしいです^^:
知らない間に節々が太くしわしわになりました(泣)
ご主人様のミニ洗面所も発想とセンスがキラッと光ってますね(^_-)-☆

花のアレンジに嬉しいコメントありがとうございました。
コツコツ作っていると楽しくて褒めて頂くと頑張れます!(^^)!
Commented by BBpinevalley at 2017-10-12 08:18
misarinさん
おはようございます。
手って、使わないわけにはいきませんからねえ。
まあ、よく働いた勲章として眺めますわ〜
洗面台、皆さんにお褒めいただき、夫はニコニコ。
なんでも、手作りのものを褒められると、嬉しいですよね。😃
misarinさんのお花も、とっても素敵。
良いご趣味ですね。
Commented by cafe-moco-cafe at 2017-10-12 18:09
ご主人様が作られた洗面台!
なんて、なんて、素敵ご趣味!
ああ、溜め息がでます。
私のカフェにあったら嬉しいです。
器用なだけでなくセンスもある旦那様。
くまモン(夫)には求めません(笑)

開業してから、常に仕込みの日々。
もっとコメントしたいことはあるのですm(__)m
商売って、気持ちのコントロールができると
楽しいはずなんですがまだ慣れずアタフタ。
でも、BBpinevallyさんのブログは気持ちが落ち着きます。
モコ
Commented by BBpinevalley at 2017-10-13 16:16
cafe-moco-cafeさん
アラぁ〜、そんなに褒めたら、嬉しくてそちらまで設置に伺うかも。
奥方にはまったく褒められたことがないから(笑)
器用ではないですが、デザインは本人が仕事にしてきたこと。
下手じゃ困るぅ〜
開業されたばかりで大変でしょう。
飲食業は手が抜けませんよね。
ご苦労様です。
がんばってね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< レディのお歳、間違えて失礼〜&...      マジ、疲れました〜/ I... >>