アメリカからニュージーランドへ

bbauckland.exblog.jp
ブログトップ
2018年 03月 12日

晴耕雨読、ファームの生活/ Early Fall, Farm Views



e0310424_12570065.jpg


最近、早起きしているので、まず寝室の窓から飛び込んでくるのはこんな風景。

早起きは三文の得。

三文て???

Some mornings bring me a sky like this through my bedroom window as I've been getting up earlier these days.
My daughter and I have been working earlier in the veggie garden to avoid the harsh sun.
















e0310424_12572484.jpg


畑からも秋の作物が採れるようになりました。

綺麗な色のお豆でしょ。


We are harvesting the fall crops and planting for the cooler season.















e0310424_12573146.jpg


娘がキッチンの窓辺に並べたトマト。

緑のまま収穫したのは、輪切りにしてフライパンで焼きます。

アメリカ南部の食べ方です。


My daughter loves fried green tomatoes.
















e0310424_13044919.jpg


とても食べきれないほどできる桃は、コンポートにして瓶詰しました。


Massive amounts of peaches are maturing all at once.
I made some peach compote to keep them stored for a while.
















e0310424_13050757.jpg


私の大好きな鳥『トゥーイ』の大好物、プロテア(左)とグレヴィレアス。


Protea and grevilleas from my home garden.

















e0310424_13051557.jpg


上から見たところ。

今が盛りなのか、庭にたくさん咲いています。


Tuis love them.















e0310424_13222532.jpeg


夕食の後には、シンバを連れてお散歩。

絨毯を敷いたような緑に、夕焼け空が映えます。


After dinner, we usually take a walk on Shelly Beach Road with Simba.
I never get tired of the changing scenery every day.
















e0310424_13223737.jpeg


牛のいる風景。

尻尾を振りながら草を喰む牛を見ているのは、妙に気持ちが落ち着くものです。

牧歌的とはこのこと。


I especially love the farm view with the cows peacefully grazing.
















e0310424_16360749.jpeg


人間、牛にはお世話になっていますものね。

牛が居なければ、給食の牛乳も、ケーキも、すき焼きもナシ。

そう思うと、なんだか申し訳ない…


Until I came to live in New Zealand, I did not know much about cows nor had any interest in them.
But I love them now.
They are gentle, stable, and strong.
Indispensable to human life.
We owe so much to them.















e0310424_13234691.jpeg


このひょうきんな娘も、牛さんのミルクが大好き。

おかげで大きくなりました。


This funny girl grew up on cow's milk. She owes them big time.















e0310424_13052946.jpg


今日は朝からずっと雨。

ここのところ、畑の耕作で重労働(私にとっては)していたので、良い骨休みになりました。

晴耕雨読です、これぞ。


It's been raining all day today.
We are feeling pretty achey from working in the garden, so this is a timely break.
Good day to read (and blog).









[PR]

by BBpinevalley | 2018-03-12 15:01 | ニュージーランドの生活 | Comments(30)
Commented by queentomo at 2018-03-12 23:19
素晴らしい生活ですね〜。
羨ましいです。リタイア後にちっちゃいガーデニングを楽しみにしてましたが、
足腰痛くなり植木鉢の植え替えもままなりません。やりたいことは還暦前にやっておくべきだったと最近思います。羨ましいです💕
Commented by majani at 2018-03-13 03:02
BBpinevalleyさん、こんにちは
紫のお豆、ジェリービーンみたいで可愛い模様です。お料理がぱっと華やかになりそう。

トゥーイは初めて聞きました。
ニュージーランドだけに住む鳥ですか?派手な花を好むんですね。
毎日この景色を眺めながらお散歩できるシンバちゃんは幸せですね^^
Commented by marucox0326 at 2018-03-13 09:54
美しい朝焼けと夕焼け。

特に牧草の向こうに、金色に空を焦がして陽が沈むさまは
ため息が出る美しさです。こんな中をお散歩できるなんて
確かに飽きませんね。
「フライドグリーントマト」同名のアメリカ映画がありました。
キャシー・ベイツなどが出ていて好きな作品の一つ。

お嬢さんの無邪気な笑顔も可愛いです。今のうちに
自然をたっぷり満喫・・・・ですね。
Commented by kamekamerikuriku at 2018-03-13 10:16
BBpinevallyさん こんにちは♬

雄大な景色と美しい夕陽に見入ってしまいました。
幼い頃、「大草原の小さな家」をTVで観て育ち、
ローラのように思いきり草原を駆け抜け巡ってみたいという想いは今でもあります。 上を見れば電線、横を見ればコンクリート、下を見るとアスファルト、、便利に生活はしているものの、それらから解き放たれて、そちらの草原に今すぐ行けたらいいのに‥娘さんとジンバは理想の画です。

牛肉大好きな私です。牛もとても可愛いと思います♪ 牛乳が大好きな息子は学校と家で毎日飲んで長身になりました♪ そして牛肉も大好き!牛さん達には感謝しています。お世話されている方々にも♪♪
有難い事です🙏

青いトマトは輪切りで焼いた後は、何かつけて召し上がるのですか?

グラントピアノのお部屋でゆっくり寛いでみたいです。静かな時間が流れているのでしょうね♪
Commented by voyagers-x at 2018-03-13 10:17
おはようございます ! !
自分一人で生きてるわけではありませんが
色々な悩みのタネから解放されて.......
特に親の偏屈した異常な考え方や自分勝手な言動から解放されたい気分です
この写真のような環境でゆっくりと生きることだけ考えながら生活したいな

Commented by misarin-1126 at 2018-03-13 16:52
雄大な景色に、お茶目なポーズの可愛いらしいお嬢様にシンバ君絵になりますね。
こう見ますと、シンバ君は大型犬ですね^m^ 男前です♫
凛は、もの凄くすっぱいモノ以外は食いしん坊で何でも食べますよ^^::

>綺麗な色のお豆でしょ。
軽井沢でも見かけます『花豆』でしょうか?!
あれよ!あれよと凛さんと過ごしてきた年ヶ月の長さに気付きました。
小さい時は、ビーグルワンコに間違えられてました。
Commented by BBpinevalley at 2018-03-13 17:02
Queentomoさん
私も還暦すぎましたので、畑仕事ハンパじゃなく大変。
娘と一緒になって働いていると、エライ目にあいます。
もうあちこち痛くて、夜も眠れないの。
ガーデニングゥ〜〜なんて可愛いものじゃないんですよね、残念ながら…(泣)
Commented by BBpinevalley at 2018-03-13 17:04
majaniさん
綺麗なお豆でしょ。
もう少し若い時は、ショッキングピンクなんですよ。
ほんと、ジェリービーンみたい。
トゥーイはNZ固有の鳥です。
日本のヴォーカルコードを持っていて、どんな鳥の鳴き声も真似てしまうの。
面白いでしょ。
Commented by BBpinevalley at 2018-03-13 17:13
marucoxさん
牛が草を食べるまき場に沈む夕日、とても平和な風景です。
人間のDNAに、こんな風景に和む遺伝子が組まれているのかも。
フライドグリーントマト、楽しい映画でしたよね。
作り方は、輪切りにして粉をまぶし、溶き卵につけてからコーンミールの衣をつけます。
フライパンに浅く油を入れ、両面を2分づつくらい揚げるのです。
そのまま塩コショウでも良いし、ケチャップで食べてもOK。
ヨーグルトとfetaのソースなんかでも美味しいです。
Commented by BBpinevalley at 2018-03-13 17:18
kamekamerikurikuさん
こんばんは〜
ダイビングもなさるんですよね。
ニュージーランド、向いてらっしゃるかも(笑)
そのうちファームステイをやると、夫が張り切っていますから、いつか遊びに来てください。
ほんと、牛にはお世話になりますよね。
牛がいなかったら、今の文明生活は送れないかも。
でもね、ミルクを絞るには、赤ちゃんをお母さんから一週間で離してしまわなきゃならないし、牛には気の毒。
母として、辛いです、見てるのが。
グリーントマトのレシピ、上のコメントに入れました。
美味しいので、トライしてみてください。(硬めのトマトなどでもOK)
Commented by BBpinevalley at 2018-03-13 17:22
voyagersさん
こんばんは〜
うっぷんばらしをしたい時ってありますよね。
そういう時、旅はいいですよね。
気分転換になります。
しかし、ずっと田舎生活もなかなか大変なものです。
特に都会生活に慣れた私などには、へぇ〜?って感じの時も…
Commented by BBpinevalley at 2018-03-13 17:25
misarinさん
こんばんは〜
シンバ、かなり大型です。
私よりもずっと重いですもの。
だから、ジェントルリーダーというのを付けて、歩かせています。
首輪に直接リードでは、私には彼を止められない。
ライオン狩りに使うので、瞬間スパートが凄いのなんのって。
チータみたい。

『花豆』って言うんですね。
どうして食べるのかしら…
Commented by unjaku at 2018-03-14 09:00
おはようございます。
うっとりと眺めるNZの暮らし。美しい空・窓辺のトマト・花・美しい色の豆。
そして優しい眼をした牛たち。シンバを連れたお嬢様の可愛い表情!
何だか夢のような景色です。
あの綺麗な色の豆は何でしょう?日本の花豆と同じようなものなら、煮豆にしても美味しいし、似た豆をケーキに使っても美味しい。
「フライド グリーン トマト」心に残る映画です。
Commented by BBpinevalley at 2018-03-14 16:56
unjakuさん
こんばんは。
フライドグリーントマト、面白い映画でしたね。
キャシー・ベイツがわざと車をぶつけて、あたしゃ年食ってる分だけ保険にたっぷり入ってるんだワとせせら笑うところが傑作でした。
これからこちらは秋に入ります。
コオロギがうるさいくらい。
蝉は止みました。
Commented by kimonotonekoto at 2018-03-14 19:20
Fried Green Tomatoes

私もずっと以前に見ました。
なんとなく見始めて気がつけばグッと引き込まれて一気にお終いまで、という映画でした。

日本と違って雄大な景色ですね。
素敵だなぁ、と憧れますが怠け者の私にはきっと牛さんの世話や
牧場や畑の仕事はできそうになりません(^^;)
Commented by naokosan2017 at 2018-03-14 19:51
はじめまして、お邪魔します。
牛かわいい(^^)
cows peacefully grazingってすてきな言葉と景色にほのぼのしました。
Commented by tamataro1111 at 2018-03-15 03:18
お早うございます
写真から初秋の様子が観てとれます。。。
花豆が収穫できましたね。
それにしてもトマトが、いろいろな食べ方があるようで。
娘さんの成長が愉しみですね。\(^o^)/
Commented by y-azusaya at 2018-03-15 15:47
こんにちは。
甥の一家が南島のワナカで暮らしておりますので
興味深く読ませて頂いております。
写真などを見ていると、甥がニュージーランドに魅かれ
永住権を取った気持ちが分かるような気がします。

青いトマト、ジャムやピクルスも美味しいですよ。
これは自分でトマトを作らないと出来ませんが・・・
Commented by sapporobirder at 2018-03-15 21:56
私のブログを訪問いただき、ありがとうございます。
うらやしましい生活ですね。
でも、ニュージーランドに観光に行った両親は、「北海道に似ている」と言っておりました。
トゥーイ?どんな鳥ですか?検索してみましたが、ヒットしません。
機会があれば、写真を掲載してください。
sapporobirders
Commented by tokidokitasu at 2018-03-16 00:45
収穫の秋ですね!
緑のトマト、
私も映画フライド・グリーントマトを思い出しました。
ステキな女性たちでした・・・
お花屋さんで初めてプロテアを見たときは、
存在感がハンパなくて、造花かと思いました・・・
こちらにあると、とっても自然ですね
Commented by BBpinevalley at 2018-03-16 08:48
kimonotonekotoさん
ようやく秋の風が吹き始めました。
今年は蒸し暑い夏でしたから、やっとという感じ。
でも、また秋の果物の季節かと思うと、一年が過ぎる早さに驚愕します。

私にも牛の世話はできません。
牧場長のおじさんがいなければ、私たちfはお手上げ。
ニワトリでもオタオタしています。
Commented by BBpinevalley at 2018-03-16 08:51
naokoさん
ようこそ〜
牛、かわいいでしょ。
目がキラキラしていて、とても性格の良い動物だと思います。
絵がお上手ですね〜
Commented by BBpinevalley at 2018-03-16 08:57
tamataroさん
ようやく秋です。
今年は暑かった〜
花豆、まだまだ育っています。
日本では、どうやって食べるのでしょうね。
トマトはジャムにもできるそうで…
作ってみたいです。
Commented by BBpinevalley at 2018-03-16 09:05
y−azusayaさん
こんにちは。
ワナカは良いところだと聞きます。
私たちは、かれこれ10年近く居るのに、南島には行ったことがありません。
行ってみたいものです。
夫がファームに熱中している間は無理かも…

トマト、ピクルスは知っていますが、ジャムは知りませんでした。
そう言えば、母はトマトにお砂糖をかけてくれたっけ…
Commented by BBpinevalley at 2018-03-16 09:09
sapporobirderさん
ようこそ〜
確かに、北海道に似ているとよくコメントいただきます。
人口密度も似ているんだと思います。
トゥーイはTUIと綴り、ニュージーランド固有の鳥です(確か)
黒に青光りした羽根が混じり、山鳩サイズで、喉に白い蝶ネクタイのような羽根を付けています。
ヴォーカルコードを2本持っていて、どんな鳥の鳴き声でも真似てしまいます。
その鳴き声が大好きです。
Commented by BBpinevalley at 2018-03-16 09:13
tokidokitasuさん
フライドグリーントマトの映画、観た方が多くてびっくり。
かなりアメリカのインサイドジョークの多い映画でしたが。
でも、女性として楽しめる映画でしたね。
プロテア、宇宙的な花です。
色合いがとってもステキ。
白銀と濃い紫のコンビネーションのも咲いています。
Commented by arare719 at 2018-03-17 09:08
ため息が出そうなほどの景色ですね〜。
思わず声をあげてしまいました!
大地や植物が力強く生きている自然の中で、思いきり深呼吸したら
何もかも吹っ飛びそうですね。
お嬢さんも伸び伸び成長されていて、見ていて気持ちがいいです♪
珍しい動植物、ガン見しております。
オークランドの一番いい季節の月はいつですか?
一度は行ってみたいです♡
Commented by surgeon24hrs at 2018-03-18 01:45 x
おはようございます。

なんか全てが自給自足で生活できるよな感じですね。素晴らしい!
この豆、本当に綺麗ですね。なんという種類ですか?
そしてFried green tomatoes。私好きです。南部を具体にした同名の映画もありましたね。
Commented by BBpinevalley at 2018-03-19 05:11
arareさん
いつも見ている景色で、私たち、ちょっと麻痺してるかも。
確かに空気はいいですね。
太平洋の真ん中で、周りに何もないし。
ニュージーには工業も殆どないので汚染も少なく、原子力発電もありません。
日本のように縦に長い島国なので、季節は南北でかなり違います。
オークランド近郊は、10月〜4月頃がいいですね。
Commented by BBpinevalley at 2018-03-19 05:13
surgeon先生
おはようございます。
私がもう少し働き者なら、自給自足も叶うかもしれません。
この豆は、日本で「花豆」と呼ばれているらしいです。
Fried Green Tomatoes、そちらがお膝元でしたね。美味しいですよね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ねこカフェに行きました〜/ ...      ヤダ、大人になっちゃった/ S... >>