アメリカからニュージーランドへ

bbauckland.exblog.jp
ブログトップ
2018年 05月 20日

サンフランシスコを歩く/ Taking a Walk in San Francisco


e0310424_16143840.jpeg


バンクーバーから戻ってから、やっとサンフランシスコの生活に落ち着きました。

お天気も良く、ぶらぶらそぞろ歩きも楽しい。















e0310424_16145398.jpg




e0310424_16150259.jpg


娘は、オレゴンの大学にもお泊まり体験に行ったのですが、イマイチお気に召さなかったよう。















e0310424_18494482.jpg


大学選びも大変ですね。

人生の岐路になるかと思うと、気軽には決められないしね〜














e0310424_16152526.jpg


前にも書きましたが、サンフランシスコには、世界から集めた市電が走っているんですよ。

これは、どこの国から来た車両かな。

私は、市電の音が大好き。














e0310424_16154524.jpg




e0310424_16153592.jpg


昨日のプリンス・ハリーとメーガンの結婚式は、綺麗でしたね!

お天気も最高で、みんなキラキラ。

ロンドンでの結婚式よりもずっと素敵だと思いました。
















e0310424_16160874.jpg




e0310424_16161780.jpg


今、サンフランシスコでは、こんなお花がお店に並んでいます。














e0310424_16171666.jpg


母の日には、娘にクリームシチューを作ってもらった。

あっという間に、水分がパンに吸い込まれていく〜〜















e0310424_16165711.jpg




e0310424_16170697.jpg


娘の大好きなレストラン『デルフィーナ』で食べたカルゾーネ。

中にミートボールが入っていて、すごく美味しかった。














e0310424_16172958.jpg


ジャパンタウンに出来た新しいアイスクリームショップで食べた『ライスミルクのソフトクリーム』

ほんのりとかかったミントソースが効いてました。














e0310424_16174177.jpeg




e0310424_16174915.jpg


なるべく歩こうと思って、銀行やショップに行くのにもテクテク。

家々の構えや植木を見るのも楽しい。














e0310424_16175798.jpeg


バイオリンの調整に『ローランド・フェラー』に行くのにも、バスと歩きで。

ピンクのバイオリンケースを抱えて、前を歩く娘。














e0310424_16180563.jpeg


サンフランシスコを歩くと、シンバが思い出されてなりません。

シンバとはよく歩いたな。

今回の旅、あちこち行ったせいか、やけに長く感じました。3ヶ月ほども居たような…

旅と出会い、友人やご近所との再会、娘との時間…など、密で有意義な滞在でした。












[PR]

by BBpinevalley | 2018-05-20 20:15 | アメリカ生活 | Comments(20)
Commented by akr24mtat at 2018-05-20 21:03
☆彡BBpinevalleyさん☆彡
建物など重厚な趣ですね。市電も大きいしやはり異国の街ですね。
白い花はシュウメイギクのような可愛い花ですね。
娘さんはスタイル良いですね。料理も上手なんですね。
Commented by kimagure-dog at 2018-05-21 09:09
おはよーございます
青空が綺麗ですね
昨日の結婚式💒とても素敵でしたね❗
Commented by voyagers-x at 2018-05-21 09:52
おはようございます!!
なんだか素敵な街ですね
1枚目の写真、実にファンキーで楽しいですね
映画のセットのような美しい街ですね
Commented by BBpinevalley at 2018-05-21 11:12
異邦人さん
サンフランシスコは、ヴィクトリアン建築で有名です。
金が見つかったゴールドラッシュの頃の建築です。
白い花は、ハナミズキです。
若い子はスタイルも良く、うらやましいことです〜
Commented by BBpinevalley at 2018-05-21 11:16
kimagure-dogさん
ほんと、ハリー王子の結婚式は良かった。
あんなお天気は、イギリスでは珍しいそうです。
メーガンは幸せな女性ですね。
Commented by BBpinevalley at 2018-05-21 11:20
voyagersさん
1枚目の写真は、ゲイで有名なキャストロ地区です。
カレー屋さんなんですが、きっとオーナーは、絵にあるインド人のカップルね。
日本人には思いつかない色のペンキを塗りますよね。
Commented by unjaku at 2018-05-21 20:31
こんばんは!
サンフランシスコにお帰りですか?
大学決めるまでに、まだ時間は必要なのでしょうか?
大変な選択なのですね。

ヘンリー王子とメーガン妃の挙式は素晴らしい物でした。
メーガンさんの到着が、待ち遠しくて仕方ないといった
王子の仕草や表情がとても素敵だった。
二人ともずっと手を握り合って、ウインザーの空や市民に祝福されて
ホント、ロンドンより良かった。
それにしても、メーガン妃、母上のダイアナ妃がお亡くなりになったのと
同じ年齢なのですね。
ず~~っと亡くなった母上の事を封印してきたというヘンリー王子。
どうぞ派手な喧嘩をしてもいいからお幸せに。

美しい芍薬の花にハナミズキの花。街路樹はサクラですか?
美しいサンフランシスコの季節ですね。
NZでは、シンバが帰りを待ち焦がれているでしょう。
Commented by arare719 at 2018-05-21 20:52
本当に綺麗な青空〜。清々しさに満ちた若い足取りが、どの写真も感じられてワクワク。これから甘じょっぱい青春が始まるんですね、羨ましい。
それにしても、いくつも受かったんですね、素晴らしいです!
Commented by watmooi at 2018-05-21 23:35
こんばんは。
サンフランシスコは日本と同じような気温なのでしょうか?
今日京都のお花屋さんに行ったのですが、同じお花が!
ピオニーがたくさん、そしてほんのり赤い花が付くハナミズキの枝が売られていたのです。
切り花で見たのは初めてかも。

しゃんとして歩くお嬢さんの左手の大きな街路樹は何でしょう?

サンフランシスコ、いいですね。
大津児童合唱団の海外公演旅行のアシストで一泊したことがあるだけです💦
なんか街のざわめきが聞こえてきそうなそんなお写真、
楽しく見せていただきました。
Commented by BBpinevalley at 2018-05-22 17:54
Unjakuさん
実は先日ニュージーランドに戻りました。
娘は、ほぼ大学を決めてるのですが、一校補欠に回されてて、そこの結果を待っています。
大学も一長一短、相性もあるみたいで----

へ〜え、メーガンて亡くなったダイアナの年齢なの?
ハリーよりも年上なんですね。
彼女の家族からの参加がお母様だけというのは、いかにも寂しかったけど、お母様嬉しそうだったわね〜
ホントずっと手を繋いでて、ダイアナ/チャールズの時と大違い。
ダイアナの分まで幸せになってほしいものですね。

サンフランは良い季節でした。
帰ってみると、ニュージーも同じくらいの気温です。
Commented by BBpinevalley at 2018-05-22 17:56
arareさん
サンフランは良いお天気でした。
お嬢もこれからが青春で、羨ましいこと。
いいですね、若いって。
大学も、数打ちゃ当たるってやつデス。
Commented by BBpinevalley at 2018-05-22 18:01
watmooiさん
こんばんは〜
サンフランは、日本よりは気温が低いと思います。
と言っても、朝夕の温度差がすごくて、日中は暖かいです。
ドライなので、暑くなってもしれていますが。
娘の写っている写真の街路樹は、どうもユーカリのようですね。
サンフラン近辺には、とても多いのですヨ。
ミンティーな香りがします。
サンフランシスコは、写真写りの良い街だと思います。
ゴールドラッシュの時に建てられた古い建物が、まだ多く残っていますし。
でも、最近はホームレスが多くて、交通も混雑し、住みにくい街になりました。
物価もとても高いです。
Commented by francana at 2018-05-22 18:37
サンフランシスコの街歩き、たのしいです(お写真で行った気になります・笑)。空がもう夏のようですね。
世界から集めた車両だなんておもしろい。市電の音は私も好きです。
こんなに素敵な町なのに、住みにくくなってきているとは残念ですね。
お嬢さんと充実したご旅行だったようで何よりです~
Commented by hiro-photo at 2018-05-22 19:00
コメントをありがとうございました。
サンフランシスコとの時差が16時間・・今は午後3時ごろと言う事になるでしょうか。
見る事の少ない街並みや建物、そして人々の暮らしがリアルタイムに伝わってきますね。
私のブログも外国と繋がって、そちらでも見る事が出来る・・なんだか嘘の様ですが嬉しいですね。
Commented by BBpinevalley at 2018-05-24 05:50
francanaさん
世界からの市電のプロジェクト、お金を出したのは、バブル時の日本でした。
お金、あったんですね(笑)
サンフランが住みにくくなったのは、アップルなどの大手IT社がひしめき、お金持ちが多すぎて物価が上がったことでしょうね。
昔のヒッピーの街の味わいがなくなりました。
Commented by BBpinevalley at 2018-05-24 05:56
hiro-photoさん
ようこそ。
実は、もうニュージーランドの方に戻っています。
こちらからは、日本と時差が3時間ほどしかありません。
ブログで日本のあちこちの暮らしが覗けるのは、海外生活の長い者としては、本当に楽しいことです。
行ったことのない世界の街角も、画面の中からビビッドに浮き上がって、想像も膨らみますね。
Commented by tamataro1111 at 2018-05-24 07:19
こんにちは
良い天気が続いているようですね。
芍薬の花が。。。\(^o^)/
一枚目の花の写真は 桜でしょうか。
Commented by surgeon24hrs at 2018-05-25 00:58 x
おはようございます。SFにお戻りですね。

我が家の息子もUniversity of Oregonにアプライはしてアクセプトされましたが、結局行かないことにしました。

サンフランシスコのStreet car、私も大好きです。ケーブルカーばかりがサンフランシスコと思っている方が多いと思いますが、ストリートカーもなかなかの風情です。
Commented by BBpinevalley at 2018-05-27 16:53
tamataroさん
こんばんは。
1枚目の花は、八重桜でしょうか。
ボンボリのようになった桜です。
お花屋さんの芍薬も見事でした。
今は、雨模様のニュージーです。
Commented by BBpinevalley at 2018-05-27 17:02
surgeon先生
こんばんは。
実は、もうニュージーに戻っています。
うちの娘がトライアウトしたのは、リード大なんですヨ、オレゴン大じゃなくて。
スティーブ・ジョブスが中退した例の大学です。
先生もStreet Carがお好きですか。いいですよね、あの音がなんとも堪りません。
昨年、マサチューセッツの田舎の宿で聴いた夜汽車の音も良かったですね〜〜
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 初冬のニュージーランドに戻りま...      アオテア・バーンのオープニング... >>