アメリカからニュージーランドへ

bbauckland.exblog.jp
ブログトップ
2018年 05月 27日

初冬のニュージーランドに戻りました/ Back to Wintery Auckland


e0310424_17031800.jpg


ニュージーランドに戻ってきて1週間ほど経ちます。

昨日は、『ウールフェスト』という、ウールの『市』に出掛けてきました。

さすが羊の国、ニュージーランド。

いろんな羊毛がいっぱい。


It's been a week being back in New Zealand.
Yesterday I joined my friends to visit "Woolfest," an annual wool-product event held in Henderson.
















e0310424_17045765.jpg


広い会場。

The large event hall was filled with booths.
















e0310424_17091542.jpg




e0310424_17094585.jpg


これは手芸好きには堪りませんね。


Heaven for craft lovers.















e0310424_17101573.jpg


刈りたての羊毛もありました。

可愛い羊の写真に見入っていると、「羊もお売りしますよ」って。


This booth was selling untreated wool.
The vendor said they also offer sheep as well.
















e0310424_17104975.jpg


これらは、スピン用の羊毛です。

スピナーを使えれば、自分の好きな太さやタイトさに仕上げられるのですね。


These are for spinning.
They are washed and dyed and combed.















e0310424_17132434.jpg


可愛いフェルトの部屋履き。

自分の足にぴったりのサイズをオーダーメイドできます。


Made to order felt-shoes. So cute.















e0310424_17135739.jpg


フェルト玉づくりのデモンストレーション。


Beautiful felt beads.















e0310424_17143099.jpg


作ってらっしゃる方の笑顔も素敵でした。


The demonstrator's smile was beautiful as well.
















e0310424_17150733.jpg


こちら、別の日に友人宅でご馳走になったランチです。

美味しそうでしょう〜〜


On another day, last week, there was a girls-only luncheon at my friends house.















e0310424_17154254.jpg


最高に幸せでした。

Kさん、ありがとう〜

今回のアメリカ旅行は長かったので、久々の友との再会、盛り上がりました。


Such a gorgeous lunch! It was delicious.
Thank you, K.
We all had a wonderful time.
















e0310424_17165148.jpg


今日は、降ったり止んだりの雨模様。


The farm, today.
It was raining on and off all day.















e0310424_17172606.jpg


バスハウスからの眺め。


The view from the bathing house.















e0310424_17184087.jpg


サウナ。

ガラス越しに撮ったので、映り込みが入りましたネ。


The sauna.















e0310424_17180738.jpg


シャワー内の防水塗装が終えたところ。

サラミ工場の仕上げにかかりきりで、バスハウスはずっとお預けになっていましたが、やっと出来上がりです。

今週からサウナかな。


A coat of sealer was put on the wood inside the shower.
After one more coat, it is all done.
While the salami factory is getting finished, the bathing house has been put on hold, but it's finally finished.
We can take a sauna this week.










[PR]

by BBpinevalley | 2018-05-27 18:33 | ニュージーランドの生活 | Comments(22)
Commented by Photo-Lover777 at 2018-05-27 21:01
こんにちは。バスハウスからの眺め、サウナしながら見ると、極楽ですね。
これから、冬を迎えるNZで、また1つ楽しみが増えた感じですね。羨まし
環境です。
Commented by akr24mtat at 2018-05-28 09:52
☆彡BBpinevalleyさん☆彡
さすが羊毛の国ですよね。見るからにふわふわで暖かそうです。
そういえば、そちらは南半球で初冬なんですよね。
フェルトって肌に優しそうで高価な感じですね。
素晴らしい料理で美味しかったでしょうね。
Commented by voyagers-x at 2018-05-28 10:58
おはようございます ! !
寒くなって来ましたか
ウールの季節
色々なカラーのウールがありますね
温かみのある色が好きです
少し淡い色の包み込んでくれるような優しさを感じる色 ^^;
外の風景が見れるお風呂いいなー
贅沢な時間をお風呂に入りながら過ごせそうですね

Commented by misarin-1126 at 2018-05-28 13:27
bbさん! 
初冬のニュージーランドにお帰りなさい!
わぁ~カラフルな本場の羊毛がいっぱいですね(*^_^*)

信州は、遅い春から夏に季節は移動中で一番niceシーズンなのに・・・^^:ふふふ
骨折って冴えないよ~泣く
人生の中での3週間・・・おとなしく出来ない自分がいました^m^
コメントありがとうございました(#^.^#)
Commented by BBpinevalley at 2018-05-28 14:15
Photo-Loverさん
こんにちは。
実は、私はサウナは苦手で、ふう〜っと気絶しそうになってから避けてます。
でも、今度のは試してみようかな、と。
日本の暑い夏に嫌気がさしたら、どうぞ遊びにおいでください。
Commented by BBpinevalley at 2018-05-28 14:56
異邦人さん
ふわふわの羊毛は、フェルト作りようです。
まるで綿菓子のよう。
ちぎって、量り売りしてくれます。

お友達の家のランチは、とっても美味しかった。
友人とおしゃべりしながらのご馳走は格別です。
Commented by BBpinevalley at 2018-05-28 15:45
voyagersさん
こんばんは〜
昨日から、急に冷え込んでいます。
ウールフェストは、本当に楽しかったです。
もっと現金を用意していけばよかったと思う。
フェルト用のウールは、綿菓子のようで、量り売りで買うのも楽しかったです。
景色付きお風呂、確かに贅沢ですね。
せいぜい、有難く利用したいものです(笑)
Commented by BBpinevalley at 2018-05-28 15:56
misarinさん
災難でしたね〜、骨折とは。
でも、3週間は短い方ですよね。
どうぞ安静にして、早く治してくださいね。
信州の夏は気持ちが良いでしょうね〜
こちらは雨がちな初冬です。
みんなが暖炉をの周りに集まる時期になりました。
Commented by umi_bari at 2018-05-28 21:52
寒くなってきたのでしょうね。
ご飯をしっかり食べて元気になってくださいね。
サウナなんって夢の世界ですよ、バグースです。
Commented by murasakihairo at 2018-05-29 00:15
いいねポチありがとうございました!
素敵な生活空間に、驚くばかりです。
ウールフェストのカラフルさ
オーダーできるフェルトの室内履きも素敵
寒い季節、旅の後もお疲れ癒してくださいね。
Commented by BBpinevalley at 2018-05-29 11:21
アラックさん
寒くなってきました。
湿気のある寒さ、苦手です。
暖炉を囲むのだけが楽しみ。
サウナは苦手だけど、トライしてみます。
Commented by BBpinevalley at 2018-05-29 11:49
murasakihairoさん
こんにちは。
ウールフェスト、とっても楽しかったです。
最近、手芸をしないのですが、意欲が新たになりました。
さすが羊の国ですね。
そちらは、もうすぐ梅雨の季節でしょうか…
Commented by katananke05 at 2018-05-29 22:43 x
初めて訪問いたします〜
marucoxさんのところで 継母さまが 脳腫瘍でなくなり、、とあり
私の母もそうだったので こちらへきてみたら
New Zealandに お住まいなのですね〜
英語のセンテンスも 並列されてるので いま 英語にまた興味がでて
ならいだした 還暦過ぎのわたしには とても役に立ちます〜
また 訪問させていただいて よろしいでしょうか?
Commented by blackfacesheep2 at 2018-05-30 08:35
陽光まぶしいサンフランシスコ↓に比べると、NZは確かに初冬の空ですね。
日本はそろそろ梅雨入りです。

さすが人間より羊の方が多いと言われるNZ、面白いイベントがあるのですねえ。
羊好きの私にはたまりません・・・羊も売っていると言うあたりが、さすがNZです♪

箱膳に照り焼き、お友達のランチは和風ですね、ひょっとして日本人なのかな?
Commented by BBpinevalley at 2018-05-30 08:56
katanankeさん
ようこそ〜
そうなのです、継母は脳腫瘍で亡くなりました。
ガンマー光線などの治療もしましたが、とても進むのが速くて…
手術をしたのが返って良くない結果になりました。

以前はアメリカに住んでいたのですが、今は、ほぼいつもニュージーです。
年をとると、優しい国の方が住みやすいですね。
またどうぞ遊びに来てくださいね。
Commented by BBpinevalley at 2018-05-30 09:01
黒顔羊さん
サンフランシスコの光、すごいですよね。
あれでもグレアーを落としたつもりなんですが。
ニュージーのこの辺りは、冬が雨季ですから、しっとりしすぎです(笑)

そ、羊毛を選んでいて、羊ごといかが?って言われるのは、ニュージーならでは(爆笑)
もちろん箱膳を用意してくれた彼女は日本人です!
コロンビア人と間違えられたと言うほど、彫りも深い美人です❤️
Commented by agricody at 2018-05-30 12:32
いいねクリックありがとうございます。
羊の国に訪れたような気になり、読んでて楽しいブログですね。
英文も一緒に読めるので、ベリーナイスです。

フェルトの靴があるなんて、
なんか夢の国のようです。
暖炉の前で、飼い犬が足元に寝ている部屋の雰囲気を想像させます。
Commented by soramame25 at 2018-05-30 18:11
こんにちは、
SORAMAME25と言います、
お立ち寄りいただきありがとうございます。
わぁ~全く違った生き方に感動いたしました、
ニュージーランドはオーストラリアのお隣??
娘家族が住んでいます、これだけで親近感が大です( ̄ー ̄)
別世界のお話をお聞かせくださいませ~。
Commented by BBpinevalley at 2018-05-31 09:14
agricodyさん
ようこそ。
週末ファーマーっていいですね。
こちらは、新米ファーマーですが、周りに助けられながら何とかこなしています。
フェルトの靴、ちょっと童話に出てくる靴うのようでしょ。
はき心地はどうなのか…
暖炉の前に、うちの犬は寝ています。
Commented by BBpinevalley at 2018-05-31 09:24
soramameさん
ようこそ〜
お嬢様はオーストラリア?
私はまだ、シドニーの空港に立ち寄ったことしかありません。
ここから飛行機で4時間近くかかるので、お隣といっても遠いです。
でも、同じ英国旗下に長かったせいで、国民同士の行き来はかなり自由。
私たちは居住権を持っているだけなので、ダメですが。
また遊びに来てください。
Commented by fujimotosan1979 at 2018-06-01 23:08
こんばんは。
息子たちが通った幼稚園は一部シュタイナー教育を取り入れていて、その一環として羊毛が置いてありました。自然の物に触れさせるというのが目的だったと覚えています。羊毛で作った小さな羊のぬいぐるみが、今も押し入れに保管してあるはずです。写真のカラフルな羊毛を拝見してふと懐かしく思い出しました。
BBpinevalleyさんが見せて下さるニュージーランドの風景はどれも素敵で、私はとても好きです。
これからだんだんと冬の景色に変わっていくんですね。それもまたとても楽しみです。
Commented by BBpinevalley at 2018-06-03 18:21
fujimotosan1979さん
こんばんは。
シュタイナー学校は、世界に広まっていますね。
シュタイナーは、衣食住を自分たちで賄う事を提唱した人でしたね。
羊毛とスピナーは、大切な材料と道具だったのでしょう。
様々な色の毛糸に目を輝かせている人たち、とっても楽しそうでした。
こちら、朝夕が冷えますから,暖炉に火を入れる日が多くなりました。
どこの家の煙突からも煙が出ていて、ドアを開けると薪の匂いが香ってきます。
また、どうぞ遊びに来てくださいね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 5月末、アオテア・オーガニック...      サンフランシスコを歩く/ Ta... >>