アメリカからニュージーランドへ

bbauckland.exblog.jp
ブログトップ
2018年 07月 12日

いよいよ本当のファームかも/ Our First Cow Was Harvested



e0310424_17313895.jpg


昨年買った一眼レフのカメラ、バッテリーがチャージできなくなってしまいました。

4月くらいから調子が悪くて、おかしいなとは思っていたのですが…

ニュージーは停電がよくあるから、たまたまチャージしていた時に停電して壊れちゃったのかしら…

だから、ここのところまた携帯写真ばかりです。


The battery charger for my camera seems to be broken.
It didn't even last a year.
I suppose I have to wait till I go to Japan to get it fixed.















e0310424_17300304.jpg


先週、うちの牛が一頭昇天させられ、月曜日にはお肉屋さんが来てくれて、納屋の冷蔵庫に吊るしていたビーフを切り分けてくれました。

これまで、うちのラムは何度も食したことがあるのですが、牛は初めて。

3歳のアンガス牛だったそうです。

ちょっとショックですが、ファームなんだから当たり前と言えば当たり前。

夫も新米ファーマーですから、後ろから心配そうに覗き込んでいます。


A few days ago, a young butcher came to our house to cut up the beef which was hanging in the big chiller in the barn. It was the first cow we harvested ourselves. (About a week prior, a licensed home-kill person came to the farm and took care of it.)
It was a 3 year old Angus.
We had our lambs meat many times but this is the first time to try our own beef.














e0310424_17304685.jpg


納屋の冷凍庫は、ローストやステーキ肉でいっぱい。

ひき肉やソーセージは、今、作ってもらっている最中です。

しばらく買い物に行かなくても良さそう。


Now our barn fridge is filled with steaks and roasts. Minced meat and sausages are getting processed right now.
I don't need to go shopping for meat for a while.















e0310424_17310606.jpg


うちのラムで作ったキマカレー。

娘が作りました。


Our daughter cooked delicious keema curry using our lamb.















e0310424_17315672.jpg


柿のシーズンも終わりで、パントリーで柔らかくなっていた柿を使って、またブディングを作りました。

レシピではクルミが使われていますが、うちにはマカダミアナッツが余っているので、それで代用。

蒸すこと2時間。

生クリームを添えていただくと、とっても美味です。


Persimmon season is almost over.
Using the very ripened persimmons in my pantry, I made a loaf of pudding. It takes 2 hours to steam, but it lasts a long time in the fridge. It is particularly good with whipped cream.











[PR]

by BBpinevalley | 2018-07-12 19:04 | ニュージーランドの生活 | Comments(27)
Commented by umi_bari at 2018-07-12 19:13
ファーム生活、悲しい事も多くあると思いますが、頑張ってください、アラックには全く出来ない事です。カメラ、本体は生きて生きて、バッテリーチャージャーが駄目かもしれないですし、接触不良かもしれないです、一度オーバーホールをしてみてください。
Commented by renchiyan3 at 2018-07-12 19:20
こんばんは
バッテリーの当たり外れってよくあります 別のバッテリーがあれば
試してみて下さいね
Commented by ayayay0003 at 2018-07-12 19:20
ファームで育てた牛や羊は、食用ですものね!
悲しいけど仕方ありません。
考えて見たら、私たちがス―パ―で買うお肉だって
どこかで育ててた動物ですものネ!
命をいただくを実感出来るファーム、素晴らしいです(^^♪
ラムの木―マカレー美味しそう♡
プディングもモチロン(*^_^*)
Commented by francana at 2018-07-12 19:32
こんにちは。
命をもらって生きているというのを実感しますね。
お嬢さんが作ったカレー、おいしそうです。私もラムはカレーに合うと最近発見しました。
柿のプディングですか~ やさしい甘さなのでしょうね。生地はチョコレートの色ですか?ナッツとの組み合わせは大好きですし、冷蔵庫で一ヶ月も持つのですか!作ってみようかしら・・・
↓柑橘類が豊作なのもうらやましい~ 冬のビタミン元ですね。
Commented by taekamede at 2018-07-12 21:33
こんにちは
お嬢さんがつっくったキーマカレーが美味しそうです(^^♪
こんなの作れるなんて、料理のセンスがあるのでしょうね~♪
今更ですが、柿はニュージーランドも採れるんですね。
日本のものと味や触感は同じなのでしょうか。
Commented by BBpinevalley at 2018-07-13 06:27
アラックさん
カメラの診断、ありがとうございます。
オーバーホールなんてできそうにないですが、確かに接触不良とかかもしれませんね。
最近は、カメラ屋さんというものが見当たらなくて困ります。
乳牛以外には名前をつけるなと言われたけど、本当ですね。
Commented by BBpinevalley at 2018-07-13 06:30
Renchiyanさん
そうなんですね、バッテリーにも外れがある----
代わりのを探してみます。
予備にひとつあってもいいものかもしれませんね。
ありがとうございます。
Commented by BBpinevalley at 2018-07-13 06:35
アリスさん
そうなんですよね、お肉を食べてる限り、これが究極の現実ですね。
うちに来るウーファーさんには、牛肉を食べなくなる人が多いです。
毎日お世話してるとそうなるのかなって思います。
でも、マタギの人のように、獲物は毛皮や歯まで大事に使うって気持ちもわかります。
勉強になります。
Commented by ei5184 at 2018-07-13 06:37
牛の解体とは! TVなんかで見たくらいですが、
目の前だと慣れるまで大変でしょうね~
でも、その後は美味しく食していますので、
やはり感謝をしなければなりませんよね!
Commented by BBpinevalley at 2018-07-13 06:44
Francanaさん
ハンターの気持ち、分かるようになります。
何でも、心から感謝して食したいと、つくづく思います。
柿のプディングには、卵もオイルも入っていません。チョコレートも。
2時間蒸すと、ああいうダークな色になるの。
美味しいですよ。
いろんなバージョンがあるので、ぜひ作ってみてネ。
Commented by BBpinevalley at 2018-07-13 06:50
Taekamede さん
キーマカレー、とても美味しかった。
簡単で美味しい、これに限りますね。
サフランライスに合います。
うちは渋柿の木が100本近くあります。
熟すととても甘くなる。
街で売られてるのは富有柿で、日本のと変わりません。
柿、大好き。
Commented by BBpinevalley at 2018-07-13 06:54
eiさん
牛が最初に昇天した時は、立ち会いませんでした。
気絶して迷惑かけても申し訳ないし。
それから約一週間吊るし、それから切り分けます。
その時もこわごわ覗いてました。
偽善的ですよね、前からずっと食べているくせに。
Commented by hitoshi-kobayashi at 2018-07-13 07:48
お持ちのカメラは、FUJIFLIM社製ですか?
私も、FUJIFLIMのX-E2を持っています。
友人のカメラマンから譲ってもらいました。
とても色がキレイに撮れます。気に入っています。
柿がとれるのですか? 柿、大好きです。
果物に季節性がなくなって、さまざまな果物がスーパーに一年中並んでいます。
柿は例外です。秋にならなければ出回りません。柿を食べたい気持ちが

Commented by hitoshi-kobayashi at 2018-07-13 07:49
操作を間違えました。ゴメンナサイ。
柿を食べたい気持ち気持ちが、フツフツ。
Commented by akr24mtat at 2018-07-13 09:38
☆彡BBpinevalleyさん☆彡
いいカメラですね。
もしかしたらFUJIFILM X-T20ですか?
バッテリーにも寿命があるので取り換えが必要かと思います。
あるいはバッテリーの蓋のところに錆びなどないかチックが必要ですね。
FUJIFILMサービス店があれば見てくれると思いますが、そちらでは無理なんでしょうかね。
Commented by voyagers-x at 2018-07-13 10:54
おはようございます!!
美味しそう
カレーは大好きです
今の季節暑いので辛いもので食欲を刺激したい気持です ^^;
バッテリーだけの問題だったらいいのですけど
バッテリーはもう消耗品と考えるのがいいのでしょうね

Commented by BBpinevalley at 2018-07-13 17:48
Hitoshi-kobayashiさん
そうです、FUJIFILMのXT20です。
ブロ友さんに勧められて購入しました。
元カメラマンの私のボスにも勧められました。
バッテリーだけの問題だといいのですが。
ニュージーには専門店がないので、アメリカか日本に帰って直さなくては。
柿、美味しいですよね。
お腹を冷やすと、子供の頃言われましたが、でも大好きです。
Commented by BBpinevalley at 2018-07-13 17:53
異邦人さん
そうです、XT20です。
軽くて使いやすく、気に入っていたのですが。
錆は、見たところなさそうですが、こちらは雨季で湿気が多いので、見てもらったほうが良さそうですね。
でも、専門店はありません。
アメリカか日本に帰ってからかな。
アドバイスありがとうございます。
Commented by BBpinevalley at 2018-07-13 17:59
voyagersさん
お暑そうですね。
確かに、暑い時にはピリッとスパイシーなカレー、美味しいですね。
暖炉の前でも、体が温まって美味しいですよ。
要はどこでもカレーは美味しい(笑)
バッテリーをまず変えてみます。
消耗品なんですね。
Commented by blackfacesheep2 at 2018-07-14 08:56
きょうびのスマホのカメラはとっても優秀です。
「記録」として撮るなら、十分以上のクォリティがあるように感じています。
ただ、「記憶」として撮りたいときには、ちょっと役不足かな、って思いますけどね。

う~ん、ファームだから当たり前と言えば当たり前・・・
難しいんでしょうね。
飼っている動物に感情移入しちゃったら大変ですよね。

お嬢さんのおつくりになったカレー、美味しそうです♪
写真の撮り方が上手だ、って言うのもありますけどね。^^
Commented by BBpinevalley at 2018-07-14 11:29
黒顔羊さん
iPhoneカメラというのは、デジタルカメラと基本的に同じ構造なんでしょうか?
私のブログは生活の記録なので、「記憶」の方は脳裏にしまっておくしかない。
そのストレージもちょっと頼りなくなってますが(笑)

ペットと家畜には、太平洋より広い隔たりがあります。
でも、基本的にペスカトリアン(魚喰い)の日本人としては、肉食の現実には構えてしまいます。
カレーの写真、歪みまくっています(笑)
Commented by Photo-Lover777 at 2018-07-14 12:28
おはようございます。せっかく、X-T20を買ったのに、Battery ChargerかBatteryが壊れては
話になりませんね。Chargerの裏の説明では、許容電圧が、100-240Vになっていますので、NZの電圧は
それ以上ではありませんか?もしそうなら、今度描くときは、それ以上の電圧に対応する特別品を買う必要が
あります。ミラーレス機は、ファインダーが有機ELなので、常に電気を食い、Batteryは3〜5時間くらい
で蓄電量を消耗します。予備Batteryは最低1個必要です。旅行中は、カメラ装着1個予備1個が1日の撮影に
必要です。Batteryは通常1年くらいでは壊れませんが、もう1個買って、 Chargerを試すか、今度、アメ
リカか日本に行く時に、例えば、大阪なら心斎橋のフジフィルムサービスセンターで点検してもらうのが1番
いい方法です。1年内なら、無償交換してくれます。
Commented by katananke05 at 2018-07-14 14:26 x
自分牧場の牛を 解体、、 それは 厳しい現実ですが
われわれは そこの残酷?な部分をみないで 
『肉がすき」とか おいしいとか いっているのだから、、
野菜でも 刈り取ったら [痛い〜」とか 感じてるかもと
おもったりします〜
命あるもの いただくときに 『いただきます 」と感謝していう 日本の習慣は
美しいですね〜
ご主人様 へっぴり腰で、、というのが おかしい〜
Commented by BBpinevalley at 2018-07-14 17:06
Photo-Loverさん
こんばんは。
そのVoltageが問題なのかもしれませんね。
こちら、240Vですから、いちおう範囲内とはいうものの、ギリギリです。
なんとなく、停電の後におかしくなったようにも思うのです…
このカメラは特に電気を消耗するのですね。全く知りませんでした。
アメリカには来月帰りますが、娘を東の大学まで送って行ったりで忙しく、カメラ屋さんに行けるかどうか…
日本には10月末に帰るので、その時までお預けになるかも。
やっぱり田舎はダメですね。
次回は予備のバッテリーをいくつか、ぜひ買っておきたいと思います。
アドバイス、ありがとうございました。
Commented by BBpinevalley at 2018-07-14 17:17
katanankeさん
こんばんは。
牛さん、自分たちで解体したのじゃないんですヨ。
ライセンスを持った人がちゃんといて、ファームへ来てくれたのです。
もっと何頭も一度に処理する時は、処理場へと送り込みます。
NZにはミニファームを持ってる家も多く、自家製のお肉を食べる人も多いのです。
確かに、日本語の「いただきます」には、本来深い意味があったのですね。
お母さんに対して言ってるみたいに思ってましたが…
私たち、夫婦揃って「へっぴり腰」!
Commented by NT-patientless at 2018-07-15 18:22
はじめまして そして有難うございます
美味しそうなお料理の写真を見ていて
うちのいい加減料理もカメラの腕が有る方に撮ってもらったら
もうちょっとマシに見えるのに、可哀相な料理達だと
我が料理に同情してしまいましたわ(笑)
あっ、写真写りの前に料理のレベルが違い過ぎるので
比較対象になど恐れ多くてして居りませんので誤解のございませんように~
Commented by BBpinevalley at 2018-07-16 13:18
NT−patientlessさん
こちらこそ初めまして。
楽しいブログですね。
お料理も実用的で美味しそうで、早速フォローさせていただきました。
私、お料理の手順がすごく悪いんですよね。
さっさとできない。散らかす。夫に怒られます。
だから、ラクしながらあんなに色々作れる方、尊敬してしまいます。
写真はiPhoneに限りますヨ。アートな写真は撮れないですが、誰がとっても失敗なしかも。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 知らなかったことなど/ How...      柑橘類に急襲されています/ B... >>