アメリカからニュージーランドへ

bbauckland.exblog.jp
ブログトップ
2018年 07月 20日

チェリモヤをご存知?/ "The Most Delicious Fruit Known to Men"


e0310424_07233999.jpg


今年も、庭のマカダミアナッツがたわわと実っています。

また収穫しないまま、全部落ちてしまうでしょうね。

もったいない。

少しは採って、自分で乾かしてみようかな。


A bumper crop of macadamia nuts again in our garden. Now matured, they are starting to fall off onto the ground. As they are so hard to process, we usually do not harvest many.















e0310424_07240254.jpg


引っ越してきた時は、たった一つしか実らなかったアヴォカドの木。

今年は7つもできました。

もう収穫の時期だと思うけど、どうなんだろう…


Whereas our young avocado tree has borne a record 7 precious fruit this year, and we are anticipating to harvest soon.














e0310424_07272096.jpg




e0310424_07270184.jpg


コブシの花も開き始めました。

撮る角度によって花の表情にもいろいろありますが、iPhoneじゃ白が飛んでしまいますね。


Kobus Magnolia tree has started to bloom, opening its beautiul white libbon like petals.















e0310424_07242678.jpg


例年のごとく、いっぱい実をつけているのが、この奇妙なチェリモヤという果物。

なんとなくハート型しています。


These are Cherimoya fruit in our back paddock.














e0310424_07255343.jpg


南米がお里だそうですが、なかなか育てるのが難しい木なのだそうです。

甘くて、ビタミンやミネラルに富み、世界三大美果の一つだという説も…

ロサンゼルスには多く育つらしいですが、マーク・トウェインをして「人類に与えられた最も美味なフルーツ」と言わしめたとか。


Native of South America, Cherimoya is grown in many tropical regions in the world. Apparently, Mark Twain called it "the most delicious fruit known to men".











e0310424_07260620.jpg


半分に割ると、中は白っぽい実です。


Cut in half, you find creamy white meat with slight fragrance.















e0310424_07261731.jpg


漆黒の種が散在しているので、実を取り分けるのが大変でした。

実をピュレーして冷凍するだけで、美味しいアイスクリームになるというからトライしてみた。

結果: この味には好き好きがありますねー

次回は、ココナッツクリームを加えて、クレムブルレーにしてみたいです。


Filled with shiny black seeds which are quite hard to pick out.
I used the standing blender to mush and put it in the freezer to make Cherimoya ice cream.
















e0310424_07274475.jpg


優しい夕暮れの風景。

この仮住まい(と言っても、もう3年半も住んでる)からの景色は、毎日刻々と変わるので飽きない。

残りの日々を楽しもうと思いました。


I liked the gentle hue at the sunset yesterday. I can never get tired of the ever changing view from my kitchen.











[PR]

by BBpinevalley | 2018-07-20 09:12 | ニュージーランドの生活 | Comments(22)
Commented by ayayay0003 at 2018-07-20 09:34
今年も生りましたネ~(^^♪
昨年、マカダミヤナッツを初めて見て
羨ましいと思いました(*^_^*)
でも、取り出して、乾燥させてと手間暇がかかりますね!(笑)
チェリモイヤ、好みがあるかも???という下りを聴いて
ドリアンを思い出しました!(^.^)
↑は、食べたことはないんですが・・・クセがあるときいて・・・
何ごともトライするのが大事かもしれません!(^_-)-☆
Commented by voyagers-x at 2018-07-20 09:43
おはようございます!!
今の時期が一番実りの時期でしょうか
1枚目はマカダミアナッツなのですね
こんな風に実がなるのですね
過ごしやすい気候な感じ見えて気持ち良さそう ^^;
Commented by NT-patientless at 2018-07-20 10:05
30年以上前ですが懐石料理のデザートにチェリモヤのシャーベットが出て来ました
凄く美味しかったのでチェリモヤその物を食べてみたいと探したんですが
売ってなくて。で、中央市場に問合せてみたら1個8000円で最低10個以上でないと
売れないと言われたんです!そんなフザけた金額で買ってまで食べたいとは
思いませんでしたけど、ふと「海外でなら、もっと安いんとちゃう?」と考えて
スペインに行った時に探してみたんです。そうしたら、有りました有りました
300円程度で売ってましたわ~ スペイン滞在中毎日食べて満足の日々でした♪
今でもチェリモヤを見ると卸値で1個8000円時代を苦笑いにながら思い出してしまいます
Commented by cool-witch at 2018-07-20 13:18
チェリモイヤ…食べてみたい!
でも↑↑↑国内では庶民は手にすることさえ出来ないと?
じゃあ、行くしかないですね、そちらへ。
でも、この前から500円玉貯金は一向に増えない
〜。
Commented by BBpinevalley at 2018-07-20 15:34
アリスさん
そう、確かにドリアン系のクセがあります。
次回は、卵とココナッツクリームでプリン風に作ってみます。
バニラなどもたっぷり入れれば、クセが消えるかなと思って。
でも、好きな人は、きっとあの特徴ある風味がいいんでしょうね。
体にはとってもいいらしいですヨ。
マカダミア、少しづつトンカチで割って、乾かしてみます。
気の長いハナシ。
Commented by BBpinevalley at 2018-07-20 15:37
voyagersさん
こちら、冬の最中ですが、意外と実ってますね。
冬の果物って多いのですね。
お野菜はできにくいです。
まぁ、日本に比べれば過ごしやすいですね。
カリフォルニアに比べると、厳しい感じ。
Commented by BBpinevalley at 2018-07-20 15:40
NT−patientlessさん
懐石料理でこんな果物を出すだなんて、洒落てますね。
それにしても、8万円で買う果物?
それは記録的かも。
うちでは、毎年誰も食べる人がなく、落ちて腐ってました。
今年は、ちょっと頑張って食べてみようと思っただけ。
ちょっとクセがありますよね。
ダメな人はダメな味だと思います。
patientlessさんはドリアンお好き?
あれ系の味ですよね。
Commented by BBpinevalley at 2018-07-20 15:49
cool−witchさん
そうですね、一個8000円で10個からなら、来た方が安いですね。
うちに来られたら、もちろんタダ以下(?)で提供しますから。
500円玉貯金、頑張ってください。
Commented by NT-patientless at 2018-07-20 16:16
横レスで失礼致します
cool-witchさん、1個8000円は30年以上前の話です
現在は1000円以下で買えると思いますよ~
BBpinevalleyさん、もちろんドリアン好き♪です
私は自分自身に癖が有り過ぎるせいか
チェリモヤを癖のある果物にはカテゴライズしてませんでしたわ・笑

このコメントへの返コメントは不要です
Commented by akr24mtat at 2018-07-20 19:16
☆彡BBpinevalleyさん☆彡
マカダミアナッツがたわわと実ってるところなど、
日本ではなかなか見ることが出来ないですね。
チェリモヤという果物は初めて見ました。

Commented by taekamede at 2018-07-20 21:09
マカダミアなっつってこんなふうになっているんですね。
カシューナッツと全然違いますね!
以前、スリランカに5年間住んでいたんですが、
チェリモヤ、時々食べました。濃厚な甘さなのに、
食べると体を冷やす効果があると信じられているのが面白かったです(^^♪
Commented by olive07k at 2018-07-20 22:10
わーーぉ。。
高級な果実 お高いナッツ こんな感じなんですねェ@@
Commented by ei5184 at 2018-07-21 05:49
チェリモヤ・・・全く知りませんし、増してや食べた事もないです!
一度トライしたい様な、何となく怖い様な(笑)
Commented by katananke05 at 2018-07-21 09:58 x
チャリモア、、 シンガポールで いちどだけ 買って食べてみたけど
まあ ドリアンのような クリーミーな お味だったかな、、
でもドリアンは とてもスキだったけど そのあと チャリモアは
買わなかったから、、 どこがどう違っていたのか、、
たしかに アイスクリームはあったと思います〜
Commented by BBpinevalley at 2018-07-21 18:56
異邦人さん、
私もNZに来るまで、マカダミアナッツがこんな風に生るとは知りませんでした。
年を取っても、新しいことってありますね。
チェリモヤも初めてのものの一つでした。
Commented by BBpinevalley at 2018-07-21 18:59
taekamedeさん
私はカシューがどんな風に生るのか知りません。
あとでグーグルしてみます。
アメリカのうちには大きなクルミの木があります。
ファームにもありますが、あまりたくさん実がなりません。
チェリモヤ、ご存知なのですね。
体を冷やす?
そうなんだ〜
Commented by BBpinevalley at 2018-07-21 19:00
olive07kさん
高くないんですよ、タダです。
おそらく、今年もほとんど腐らしてしまうでしょう(笑)
Commented by BBpinevalley at 2018-07-21 19:02
eiさん
私も3年以上眺めていて、今年やっと食べてみました(笑)
新しいものにトライするのって、勇気がいりますね。
Commented by blackfacesheep2 at 2018-07-22 10:13
チェリモヤ・・・初めて聞きました。
でも、一般受けする味ではないのですね。

アメリカ人の味覚って、日本人のそれとは違うときがありますからねえ。
ドクターペッパーなんて、「飲むサロンパス」ですもん・・・嫌いじゃないけど。(;・∀・)
そういや、日本ではチェリーコークって、まるで人気がないですね。

マカデミアナッツも初めて見ました。
この中にアレが入っているのか・・・ふ~ん。^^
Commented by artfarmandgarden at 2018-07-22 12:38
優しい夕暮れの風景、自然の中は毎日、表情を変えて
いつ見ても綺麗ですよね。
新しい住まいから眺める風景を楽しみにしています。
Commented by BBpinevalley at 2018-07-22 18:52
黒顔羊さん
ドリアンに似た感じの風味があります。
ウッときてしまう人もいるかも。

ドクターペッパー、私、昔から好きでした。
子供のころにお医者さんにもらう飲み薬の味にそっくり。
最初ダメだったのはルートビアですね。
な、な、なんだこれは!って思いました。
その後好きになり、ルートビア・フロートなど好物でした。
Commented by BBpinevalley at 2018-07-22 18:54
artfarmandgardenさん
毎日、刻々と変わっていく風景、飽きません。
遠くを見ると、目にも良いし、気持ちも晴れます。
私も新しい家からの眺め、楽しみにしていますが、いつになることやら…
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< しょぎょうむじょうのひびきあり...      知らなかったことなど/ How... >>