アメリカからニュージーランドへ

bbauckland.exblog.jp
ブログトップ
2018年 08月 25日

寒〜いサンフランシスコの夏/ The Usual Chilly Summer in San Francisco


e0310424_06475001.jpg


サンフランシスコに戻ると、どうもブログが途絶えがちになります。

やっぱり都会生活は忙しいですね。

社交にもショッピングにも、時間がかかる。


It's hard to find time to write blogs in San Francisco. We tend to shop more, socialize more and waste time on watching cable newsmore.














e0310424_06565086.jpg


お嬢の大学生活の用意もあって、お買い物にもなんども出かけました。

やっぱり全てオンライン注文というわけにもいかない。


写真は、ケーブルカーが終点に接近しているところ。

手前の円の中に乗り入れ、車掌さんが手動で電車を逆方向に向けます。


We are particularly busy this time to prepare for our daughter's departure.















e0310424_06581823.jpg


ここのところ曇りがちで、涼しいというよりも寒い日が続いています。

この写真を撮った日など、襟にファーがついたコートを着て出かけました。


It's been cloudy and cold these past several days. I was wearing a winter coat when I shot this photo.















e0310424_06570741.jpg


朝から霧が張っていて、家の中でも灯りをつけています。

ちょっと散らかっていますね。

でも、ここはまだ良い方で、他は娘の引越し荷物でもっとひっくり返っています。


So gloomy outside. I have to turn on the light from the morning.















e0310424_06575162.jpg


アメリカは、トランプの身辺が総崩れになってきて、騒然としています。

ニュース速報が多すぎて、こちらも落ち着かない。


There are so many breaking news lately and my phone keeps beeping. It is really an amazing situation the US is in at the moment.















e0310424_06580734.jpg


それにしても、あんなヤクザみたいな大統領を、未だに支持
している人たちが40%もいるという事実には、驚嘆せずにはいられません。

アメリカの民主主義の政治機構は、もう作動しなくなっているのか…


A mobster-like man is sitting as our president, and 40% of the population is supporting him. It is a stunning and very sad reality.














e0310424_06582554.jpg


夫が到着したので、車は治してくれたのですが、便利なので相変わらずウーバーを利用しています。

この日の運転手さんはヨーロッパ訛りで新米さんだったのか、娘がAPPの使い方や近道を教えたりしていました。

しかも、リンカーンのナビゲーターという豪華な大型車を運転していて、これじゃガソリン代が嵩むだろうなぁなんて、心配になりました。


My husband arrived a few days ago and he had the car fixed. But my daughter and I are still using Uber quite a bite because it's so convenient.
Usually Uber cars are small to midsize, energy efficient cars, but we had a rare Lincoln Navigator picked us up the other day. The driver, who had a European accent, didn't seem to know how to use the Uber App very well nor the road.















e0310424_06572004.jpg




e0310424_06573237.jpg



裏のくるみの木が、たくさん実をつけています。

秋には、美味しいくるみがいっぱい出来そう。


The walnut tree in the back has so many fruit this year. It reminded me of our farm…















e0310424_06584397.jpg


お嬢のケーキで締めくくり。

レモンシフォンケーキの季節フルーツ乗せ。


Lemon Chiffon cake with seasonal fruit. My daughter made it, as you correctly guessed.















e0310424_06585145.jpg


こちらも、同じレモンシフォンケーキがベースです。

6月にNZまでオペラを見に来た友人が夕食に誘ってくれたので、これを持参することに。

あのオペラで主役を演じたぺネさんもいらっしゃいます。

楽しみ。


She made it with only strawberries today.
We are taking this to a dinner party tonight.









[PR]

by BBpinevalley | 2018-08-25 09:15 | アメリカ生活 | Comments(26)
Commented by umi_bari at 2018-08-25 09:29
ケーブルカーのターンテーブル、良いですね、バグースです。都会は疲れますね、今日は一ヶ月に一回の通院です、都会なんですよ。
Commented by hasseleica at 2018-08-25 10:40
35年前のサンフランシスコの記憶がフラッシュバックしました... 当時はまだ高校生でした。ただケーブルカーから見下ろすダウンタウンの景色はまだおぼろげながらも頭の隅に...^^

最近はロサンゼルス含めあまりクローズアップされなくなってきましたが、良き80s年代のアメリカを再訪したくなりました!
Commented by akr24mtat at 2018-08-25 11:06
☆彡BBpinevalleyさん☆彡
都会に行くと目の保養にもなり、美味しいものもあって
インスタ映えもするので行きたいのですが、ちょっと疲れますね。
でも海外でしたら気合入れて張り切っちゃいます。(笑)
☆彡異邦人も東京で仕事をしていたこともありましたが、
都会は、たまに行くところでいいのでしょうね。
Commented by ayayay0003 at 2018-08-25 11:10
サンフランシスコは、寒い夏(・・?
羨ましい度200%です~
こちらは、台風で暑さが舞い戻りまたまた35度超えの晩夏です~(>_<)
寒いくらいの方がお買いものや、お掃除が捗りますね~
ウ―バ―という制度、最近tvで見て知りましたが
日本ではまだ配達くらいしか参入してないようです、許可がおりない?
便利で安価というのが一番ですね~勿論安全確保で!
Commented by voyagers-x at 2018-08-25 11:30
おはようございます!!
サンフランシスコって温かいイメージがあるけど......
都会は便利で刺激的で楽しそうだけど
デモと回の生活ってどうも時間に追われるような、いつも動き回るような......
のんびりしていられない気がします ^^;
Commented by katananke05 at 2018-08-25 11:51 x
S、Fを 訪れた40年前 セントフランシスホテルの最上階ディスコに
いきましたが 夏なのに クロークに毛皮コートがならんでいたのが
印象的でした、、 寒いときがありますよね〜
ウーバーでなにか? 判らない、、

お嬢様 素敵なセンス とってもおいしそうな ケーキ、、

お部屋もいごこちよさそう〜
オレンジ色のステンドグラスが 素敵です〜
Commented by taekamede at 2018-08-25 14:40
素敵なリビングルームですね~~!
あんなに大きな絵がバンバン飾られていて、永遠の憧れです。
窓際の綺麗なパープは照明ですか?気になる~。
そして、やっぱりお嬢のケーキは最高です(^^♪ 
Commented by majani at 2018-08-26 04:18
SFはこの夏も寒そうですねえ。
そして、アートが光る開放的なリビング、すごく素敵です。

Muellerはどういう動きに出るのでしょうね。期待してたらガッカリに終わるのかな・・・。
私が当たるウーバーやリフトの運転手はけっこう移民が多く(イラン人、シリア人など)
トランプが怖い、何をしでかすか心配、というお話をよく聞きます。
アメリカ、波乱万丈な政治の時代ですね。
Commented by chantake123 at 2018-08-26 06:46
路面電車は手動で方向転換するのですね!
今年は大阪と岡山で路面電車を見る機会があり、今とても興味があります。
レモンシフォンケーキおいしそうですね♪
Commented by touseigama696 at 2018-08-27 07:35
おはようございます
こちらでサンフランシスコのチンチン電車を拝見し
大昔 私も写真撮ったっけと思い出し
50年前の写真探して書いちゃいました
お暇な折にでも・・ご笑覧ください
懐かしい旅です
Commented by BBpinevalley at 2018-08-27 11:38
アラックさん
そうでした。ターンテーブルって言うんでしたね。
通院、大変ですね。
早く良くなりますよう。
Commented by BBpinevalley at 2018-08-27 11:46
hasselleicaさん
高校生の時に来られたのですね。
80年代のアメリカ、私も懐かしいです。
若かったなぁ〜(笑)
アメリカは、トランプですっかり人気がなくなりましたよね。
先が思いやられます。
Commented by BBpinevalley at 2018-08-27 11:52
異邦人さん
物の見方って、年齢とともに変わりますね。
若い頃は都会が楽しかったですが、今は疲れます。
疎外感さえ感じます。
主流を行くトレンドに、ついて行き難い気がして。
でも、旅人としてなら、楽しめるのかもしれませんね。
Commented by BBpinevalley at 2018-08-27 11:59
アリスさん
サンフランシスコという街、本当に寒いんですヨ。
霧が入り込んでくる様子は、まるで冷凍庫の氷霧のよう。
特に太平洋に面している側が寒いです。
とにかく1年中、大した気温の変化がありません。
ウーバーはメチャクチャ便利です。
携帯に行き先をタイプすると、誰が運転するどんな車が何分以内に到着する、というのが分かるのです。
シングルでも呼べるし、乗り合いもあります。
乗り合いの場合、二人だとバスより安かったりします。
Commented by BBpinevalley at 2018-08-27 12:02
voyagersさん
若い時には、都会の震動するような感じが好きでした。
でも、最近は疲れます。
サンフランシスコは、春と秋の方が夏より暖かい感じ。
夏は太平洋岸に霧が張りやすく、それがまたすごく冷たい霧なのです。
冷蔵庫みたい。
Commented by BBpinevalley at 2018-08-27 12:12
katanankeさん
ウーバーというのは、乗り合いの車のことですが、携帯で呼べるのです。
タクシーよりずっと安く、車種や値段(シングルか乗り合いか)や時間も選べます。
大抵は2〜3分で現れ、携帯のマップで車の進行状況もわかります。
タクシーが上がったりになるので、日本にはなかなか乗り入れられないのかも。
うちの家は、前世紀の初めまでユダヤ教寺院でした。
70年代に4つの居住空間に改造されました。
ステンドグラスも窓も、寺院だった時のままです。
Commented by BBpinevalley at 2018-08-27 12:16
taekamedeさん
上に書いたように、この家は、元ユダヤ教寺院でした。
窓際のオブジェは、アクリルのキャンドルスタンドですが、光がプリズム状に通ります。
私も、このオブジェ、大好きです。
今日、アメリカ東部に着きました。
とても暑い。
Commented by BBpinevalley at 2018-08-27 12:21
majaniさん
SF、最初は暑かったらしいですが、その後ずっと寒いとか。
ユダヤ教寺院のフィーチャーが、かなり残っている家です。

Muellerさんね、どう出るんでしょうね。
がっかりし疲れたので、期待しないことにしています。
でも、期待しちゃいますよね。
あまりに酷すぎるから。
Commented by BBpinevalley at 2018-08-27 12:23
chantakesん
そう、手動というところがいいですよね。
味があります。
路面電車は、あの音がたまりません。
大阪や広島から来た路面電車が、サンフランシスコに走っているのですヨ。
世界の路面電車が走っています。
Commented by BBpinevalley at 2018-08-27 12:39
桃青窯さん
今から、そちらに飛んでいきます。
先ほど、クリーブランドのホテルに着いたばかり。
125年ほど前に建てられた建物の中にいます。
Commented by touseigama696 at 2018-08-27 13:07
私が訪ねたとき クリーブランドホテルは
築後75年・・まだ新築だったんですね(笑)
あの時私たちが泊まったのはHOTEL VICTORIA
590 BUSH STREET とあります
ホテルでもらったレターヘッドがまだ残っていました

サンフランシスコに入る前
バンクーバーで撮った新婚さんのお二人と 
サンフランシスコのデパートの前でばったり 
ハネムーンの途中でした あんまり幸せそうで
まだ結婚して2年ほどの同じような新婚だった私は
里ごころがついて帰りたくなったのを思い出します(笑)
カナディアン航空のパイロットとスチュワーデスの
カップルでした 50年はあっという間です

Commented by francana at 2018-08-27 18:59
サンフランシスコの市電、やはり絵になりますね~
オーガニック天国という食事情にも、とても惹かれます。
こちらでもオーガニックの商品やお店は増える一方で、私は嬉しいのですけれども。
素敵なお家、そうでしたシナゴーグだったのですね。ステンドグラスも納得です。
お嬢さんのスコーンにケーキ、とっても羨ましい。おいしそうなのはもちろん、愛情たっぷりで。
季節の変わり目、お身体にお気をつけてくださいね。
Commented by unjaku at 2018-08-27 19:26
遅くなりました。いつも出遅れです。
PCがある部屋は熱帯のようなのです。
PCの前に座るのに覚悟がいります。
自分のブログの更新に精一杯。もう汗だくです。
キチガイのように暑い日本の8月。
それなのにコートがいるほどのサンフランシスコ。
う~~ん予想外のお話でした。
お嬢様いよいよ新しい生活ですね。
勉学と共に青春を謳歌する日々。
若いっていいですねぇ。

やくざなトランプ。翻弄されるアメリカ。
めちゃくちゃな政治運営。
一体世界をどこまで翻弄すれば気が済むんでしょうね。
Commented by BBpinevalley at 2018-08-29 12:21
桃青窯さん
こんばんは。
調べて見ますと、590 Bush Street は、WorldMarkという名前のホテルに変わっていました。
ダウンタウンですね。
50年の間には、入れ替わりもあるでしょうね。
でも、建物は昔のままのようです。
桃青窯さんも、50年前には新婚さんだった。
幸せそうな二人を見て帰りたくなったとありましたが、その後アラスカで長く療養されたのでしたっけ。
長い人生、いろんなことがありますね。
娘を大学においてきた私たちは、これからしばらく二人で旅行します。

Commented by BBpinevalley at 2018-08-29 12:33
francanaさん
こんばんは。
サンフランシスコは、本当にオーガニック王国です。
アメリカは、オーガニックを普及させるために、オーガニック規定のハードルを低めにしたせいもあります。
健康と食に対する意識がとても高いです。
今、娘を大学入学で東部に来ています。
SFの寒さとは打って変わり、蒸し暑くて参ってます。
こういう暑さ、久しぶりに経験しました。
Commented by BBpinevalley at 2018-08-29 12:44
unjakuさん
娘を送って来て、アメリカ東部に居ます。
SFとは真逆で、暑くて蒸して参ってます。
unjakuさんのお気持ち、よくわかります(笑)
とても良い大学で、安心しました。
大学院に進むにしろ、就職するにしろ、しっかり準備してくれそうです。
あとは本人次第ね。
これからしばらく、夫と二人でRoad tripに出ます。
ピッツバーグ、ワシントンD.C.、ニューヨークに行く予定。
アップする時間、あるかな〜
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< アメリカ東部の旅/ From ...      メガネ、なくしちゃった〜〜/ ... >>