人気ブログランキング |

アメリカからニュージーランドへ

bbauckland.exblog.jp
ブログトップ
2018年 09月 01日

アメリカ東部の旅/ From Cleveland to Pittsburgh

e0310424_05001164.jpeg


東部の大学で勉強することになった娘を連れて、サンフランシスコを出たのは6日前。

荷物が多かったので、車を降りたところでチェックインしてしまいました。

とても便利なサービスです。











e0310424_05271413.jpeg




e0310424_05301329.jpeg


着陸したクリーブランドからレンタカーし、到着した大学はと〜ってもグリーン。









e0310424_05353446.jpeg


しかし暑い。

冬のようなサンフランシスコから来た私たちはぐんにゃり。

でもまぁ、これが普通の夏なのでしょうが----

(有名な政治家が亡くなったので、どこも国旗が半旗です)











e0310424_05400032.jpeg


学長サンにもお会いできて、フツツカな娘をしっかりお願いして来ました。












e0310424_05460576.jpeg


この日初めて会ったルームメイトと、大はしゃぎで部屋を準備するお嬢。

(ルームメイトは、大学側が決めます)











e0310424_05492099.jpeg




e0310424_12473813.jpg



e0310424_05502759.jpeg


出来上がり〜〜


翌日、娘にサヨナラして、私たちはちんたらとニューヨークまでドライブの旅に出ることに。

お嬢、元気でがんばるのだヨ。

クリスマスにサンフランシスコで落ち合おう!












e0310424_05532745.jpeg


クリーブランドは大きな都市ですが、周りはコーン畑が広がる田舎。

西海岸では見られない景観が楽しい。











e0310424_06091677.jpeg



e0310424_11352896.jpg


住宅や商店も、とてもトラッドな感じ。

アメリカの国旗がそこらじゅうに。

共和党員が多いんだろうな。











e0310424_06124119.jpeg


Medinaという街の広場で、シェークスピア劇のリハーサルをするグループ。












e0310424_06153887.jpeg


クリーブランド市内では、草間彌生の展示をする美術館へ。

草間さんは、今や世界の人気者ですね。











e0310424_06214002.jpeg


ここで、大学からクリーブランドツアーに来ていた娘にばったり会いました。

どこにでも現れるヤツだ。











e0310424_06333606.jpeg




e0310424_06340416.jpeg


よく似た顔の人たちを知ってる。

今も昔も、人の顔ってあまり変わってないんですね。











e0310424_06390859.jpeg


これは、紀元前3000年の女性の彫像。

こういう人は知らないなぁ。

でも、冗談抜きにモダンですよね。5000年前のものとは思えない。











e0310424_06422473.jpeg


その後、南東に2時間半ほど運転して、ピッツバーグにやって来ました。

思いのほか、雰囲気のある街です。












e0310424_06461674.jpeg


かつてYMCAだった建物を改造したというホテルを取りました。












e0310424_06511637.jpeg




e0310424_06514890.jpeg




e0310424_06525807.jpeg




e0310424_06542452.jpeg


ちょっと若向きだけど、なかなか可愛いホテルで、満足。










e0310424_08420443.jpeg


体育館だったスペースが、イベント会場になっていて、いい感じでした。

レトロですよね。












e0310424_08471983.jpeg


鉄の街として栄えたピッツバーグは、一時は廃れていたということですが、大きな川にいくつもの鉄橋が渡り、なかなか味わいのある街です。

フォトジェニック。絵になる。











e0310424_09154226.jpeg


ピッツバーグでは、このアーティストの美術館に行きました。

さぁて誰でしょう?

ピッツバーグ出身の人です。











e0310424_09185155.jpeg


この人です。

アンディ・ウォーホル。

今日は、アレサ・フランクリンのお葬式だったので、彼女のポートレートで。












e0310424_09223560.jpeg


剥製の好きな夫は、ウォーホルがだいじにしていたというライオンの剥製に見とれてる。











e0310424_09240470.jpeg




e0310424_09242845.jpeg


いろんなアーティストとのコラボも多く、58年の人生で膨大な作品を残したようですね。

なかなか見ごたえのある美術館でした。












e0310424_13125464.jpg


ピッツバーグには2泊し、今朝、ワシントンDCに向かって出発しました。











e0310424_10252633.jpeg


途中、かの有名なフランク・ロイド・ライトのフォーリングロックの家を見学に行きました。

すごい田舎にあるのでびっくり。











e0310424_10290836.jpeg


意外と小さな家ですが、相当メインテナンスのかかる建物。

元のオーナーが寄付してしまったのもうなずけるのデシタ。


ワシントンからニューヨークにかけての旅は、次回のアップで。










by BBpinevalley | 2018-09-01 04:56 | アメリカ生活 | Comments(28)
Commented by akr24mtat at 2018-09-01 10:48
☆彡BBpinevalleyさん☆彡
やはりアメリカの大学ですね。緑豊かな自然の中の学園で公園の中にあるようですね。
ゆとりある大学で日本から見たら羨ましい大学ですね。素晴らしいです。
Commented by katananke05 at 2018-09-01 14:41 x
アメリカの大学は キャンパスが ひろくて 自然がおおく 恵まれていますね〜
お嬢様も 同室の彼女と 仲よくできそうで ホッ でしたでしょ?

ドライブは ご主人様と ときどきは 変わられるのでしょうか?
此のフランクロイドライトの 家は テレビで見たことがアリますが
そんな田舎にあるのですか、、
ペンシルバニアまでいかれるようなら アンドリューワイエスのミュージアムも
すてきですよ〜
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-09-01 15:31
こんにちは
カリフォルニア州から出発して → オハイオ州 → ペンシルベニア州 そしてワシントンからニューヨークですか。
地図上の移動経路はだいたい見当つきますが、結構なロングジャーニー!!
お嬢さんの大学は緑豊かで綺麗ですね。この環境なら、学生生活をエンジョイできるでしょう(^。^)
フランク・ロイド・ライトの落水荘は、いつか訪問したいなと思いながらも、遠いので実現できていません。
やはり、田舎でしたか。そうなるとピッツバーグからレンタカーが一番楽な行き方ですね。
写真を拝見して、おさまっていたフランク・ロイド・ライトの建築設計への憧れがよみがえりました。
Commented by Aqua_blueY at 2018-09-01 15:38
娘さんの大学生活始まりますね〜!ルームメイトとも既に仲良しで一安心。
我が家の娘も後少しで引っ越しです。主人があれこれ買い物している様ですが
多分彼が一番寂しがっています。
クリスマスに帰ってくるのが待ち遠しいですね!!楽しい大学生活になります様に!
Commented by the-noir-119 at 2018-09-01 17:22
お嬢様の大学生活、広大なキャンパスでたくさん学んで、ステキな青春を過ごせそうですね!
私も戻れるものなら、戻りたい♡笑
ピンクの水玉のバルーンを見て、草間弥生さんを思いました。さすが世界の草間先生!
Commented by marucox0326 at 2018-09-01 21:45
こんばんわ。

アンディ・ウォーホル、すぐわかりました。
このショパンとジョルジュサンドのオフセットリトグラフ
「Love is a Pink Cake」の中の一つですよね。
好きな作品集です、無論持っているわけではないですが^^:
アレサもマイケルもケネディも、当時の著名人たちはこぞって
彼に高額なギャラで肖像画(シルクスクリーン?)を依頼したらしいですけど。


お嬢様、自由な雰囲気で、楽しそうな寮生活が想像できます。
あ・空港の外でのチェックイン、フェニックス空港で経験しました。
早朝の便でニューヨークに行く時だったんですけど
最初普通に空港内のカウンターに並ぼうとしたら制止されて、
海外旅行の経験が浅い私はともかく、夫も息子もなんで外へ行くのって?わからなくて・・・・。
Commented by BBpinevalley at 2018-09-01 22:47
異邦人さん
私も娘が羨ましいです。
贅沢な環境。
しっかり勉強してもらいたいものです(笑)
Commented by BBpinevalley at 2018-09-01 22:52
katanankeさん
大学は、各生徒の性格などを調べ抜いて、ルームメイトを決めたようです。
成功率の高いシステムだとか(?)

残念ながら、急ぎ足でペンシルバニアを通り過ぎてしまいました。
運転は、たぶんすべて夫がするでしょう。
私の運転は嫌いみたいです(笑)
ワシントンDCでは、スミソニアン美術館があるので、退屈しないと思います。
4泊でも足りないかも。
Commented by BBpinevalley at 2018-09-01 23:02
tabi-to-ryokouさん
クリーブランドからニューヨークは意外と近くて、7〜8時間です。
カリフォルニアで言えば、サンフランからサンディエゴくらい。
東の州は小さいので,2〜3州はすぐに越えられます。
『落水荘』というのですね、日本語では。
ピッツバーグから1時間半くらいの場所ですが、とにかく田舎です。
デパートのチェーンを持っていた大金持ちのユダヤ人がライトに依頼して建てさせたとか。
落水のせいで基礎にかなりのダメージがあり、大掛かりな修復がされたそうです。
家自体よりも、環境が良かったですね。
森の中に川が流れ、フライフィッシングが出来そうでした。
Commented by BBpinevalley at 2018-09-01 23:08
Aquaさん
娘の旅立ち、自分たちの生活もすっかり変えてしまいますね。
自分たちにとっても、新しい旅立ちになります。
お嬢様はLAでしたっけ?
うちはNZから見れば地球の裏側みたいなところに行ってしまいました。
サンフランで落ち合うしかないです。
Commented by BBpinevalley at 2018-09-01 23:12
the-noirさん
まったく羨ましいです。
戻れるものなら、もう一度戻って20代からやり直したいです(笑)
草間彌生さん、NZの美術館でも展示していました。
20年前には誰?って感じでしたが、今や世界の草間さんですね。
Commented by BBpinevalley at 2018-09-01 23:18
marucoxさん
おはようございます。
アンディ・ウォーホルは、とってもドローイングが上手ですね。
イラストレーターとしても引っ張りだこだったとか。
仕事のデッドラインに間に合わなくて、同居していたお母さんにレタリングを頼んだりしたんだそうです。
お母さんが、息子の才能を見出して、美術の教育に熱心だったそう。
彼女自身も才能があったようですよ。
とにかくママっ子だったのね。

カーブサイドのチェックイン、とても便利です。
少し高くても、重量過剰でも取ってくれるし、楽だし、元は十分取れる感じ。
アメリカくらいですかね、ああいうシステムって。
Commented by taekamede at 2018-09-02 08:18
見どころたっぷりでした~~!
何処を切り取っても絵になってしまうんですね~(#^.^#)
レトロな体育館なんて本当にいい雰囲気ですね!
以前、YMCYだったという宿舎のエントランスの装飾すすらとってもステキです!
娘さんの新生活環境にトキメイてしまいました(^^
スイーツづくりの天才お嬢ならみんなとすぐに仲良くなっちゃいますね!
所々、BBさんのお茶目なジョークも好き!ピッツバーグのクイズとか。
Commented by tokidokitasu at 2018-09-02 21:35
お嬢さまの新生活スタート、おめでとうございます!!
楽しいアメリカ東海岸の旅、一緒に堪能しました。
草間さんの水玉は、人気なんですね~
ライトの落水荘、やっぱりすてきですね。
維持費がかかるって言うのは、なんとも微妙ですけど (^^;
Commented by BBpinevalley at 2018-09-03 01:01
Taekamede さん
写真がいっぱいになってしまったけど、楽しんでもらえてよかった。
旅人には、見るものがみんな新しくて珍しくて。
娘はもう楽しくて仕方ないのでしょう。連絡もして来ません。
ワシントンには4泊して、それからNYCに向かいます。
携帯からの投稿、続きます〜〜
Commented by surgeon24hrs at 2018-09-03 04:51 x
こんにちは。

お嬢様、入寮も終えられて大学生活が始まりましたね! 希望に満ちた出発、おめでとうございます。

私は8月27日から30日までクリーブランドに家探しに行ってきました。
クリーブランドは、我々が以前住んでいた時とは良い意味で大きく変わっていて、大変に驚きました。と行っても我々が住んでいたのは1993 - 2000年ですので、前世紀の話です。
私は南部よりも、クリーブランドの方が好きです。今度は田舎からそれなりの都市に映るので、楽しみです。
Commented by tamataro1111 at 2018-09-03 06:43
お早うございます
いよいよアメリカでの学生生活の開始ですね。
しっかりと学んでくれる事でしょう。。。\(^o^)/
Commented by BBpinevalley at 2018-09-03 07:46
tokidokitasuさん
ありがとうございます。
しっかり勉強してもらいたいものです(笑)
落水荘、ものすごく辺鄙なところにあるのです。
モダンな外観からは想像がつきません。
川の上に建っているようなものなので、基礎が沈み込み、修復が大変だったよう。
Commented by BBpinevalley at 2018-09-03 07:51
surgeon先生
ありがとうございます。
本人はウキウキ興奮しておりました。
やっぱり、同じ時期にクリーブランドに居られたんですね!
最近とても素晴らしい街になったと聞いていましたが、評判通りでした。
次回は、かの有名なオーケストラのシーズン中に訪れたいです。
ご一緒にいかがでしょう?😊
Commented by BBpinevalley at 2018-09-03 07:53
tamataroさん
おはようございます。
お嬢は、新しい生活に、すっかり興奮しています。
ちゃんと勉強してくれると良いのですが。
母はいつまでも心配。
Commented by voyagers-x at 2018-09-03 10:43
おはようございます!!
娘さんの大学生活のスタート
ルームメイトさんと新し生活がスタートですね
楽しい毎日が始まるのでしょうね
アメリカは広いですね
いろいろな生活空間があり、その場所で独自の歴史があり素敵なライフスタイルがありますね
いろいろな所へ行くと、いろいろな文化とか街の個性を感じたり歴史を感じたり
そういうのに触れてると人間として大きな感性の人になれそうな気がします ^^;

Commented by Photo-Lover777 at 2018-09-03 14:10
お嬢さん、いよいよアメリカ留学ですね。クリーブランド、落ち着いた
いい街ですね。お嬢さんにとって、4年間楽しい学園生活が過ごせます
ように願っています。
Commented by BBpinevalley at 2018-09-04 06:17
おはようございます。
ホントにアメリカは広いですね。
延々と続くコーン畑、巨大な都市、海のような湖----
小さなことなど、どうでもよく思えます。
人間、大雑把になってしまうかも。
ワシントンDCの美術館、博物館巡りしてますが、暑くてぐったり。
そちらは涼しくなりましたか?
Commented by chantake123 at 2018-09-04 07:13
娘さん大学生活スタートなのですね♪
大学も緑が多くて広くていいですね。ルームメイトさんも決まって楽しみですね!
そちらも暑いようですが、日本もまだまだ暑いです。
そして今日は大きな台風がやってくる予定です(涙)
Commented by BBpinevalley at 2018-09-04 07:39
Photo -Loverさん
ありがとうございます。
良い学校なので安心しました。
クリーブランドを観光する時間はあまりなかったのですが、また機会がありそうです。
今、ワシントンDCに居ます。
Commented by BBpinevalley at 2018-09-04 07:45
chantakeさん
娘は、いよいよ明日から授業が始まるようで、とても興奮しています。
いいですね〜、若いって。
我が子ながら羨ましいです(笑)
今、ワシントンD.C.に居ますが、とても蒸し暑いです。
台風の被害がないと良いですね。
Commented by kkai0318 at 2018-09-05 12:56
うわ!カウフマン邸に行ったんですね。
羨ましい。。

次はアメリカに行きたいなぁ。。
やっぱり見どころが多いのと、好みの街並みが多いです。
Commented by BBpinevalley at 2018-09-06 12:52
Kkaiさん
カウフマン夫妻は、とってもグッドルッキングでした。
ライトとはエライちがい。
家自体はまぁまぁな感じがしました。
歴史的価値は、もちろんあると思いますが。
アメリカは広く、自然も都市も面白いですね。


<< ワシントンD.C.にて/ In...      寒〜いサンフランシスコの夏/ ... >>