アメリカからニュージーランドへ

bbauckland.exblog.jp
ブログトップ
2018年 09月 22日

夕焼け、畑、サラミ、マフィン/ Back to Work at Aotea Organic Farm


e0310424_20032880.jpg


今日の夕暮れの空です。

オレンジ色の雲!

右上の白いポツンは月ですが、写真に撮ると実際よりもずっと小さく見えます。


Today's sunset.














e0310424_20034427.jpg


デッキのシンバも夕暮れ色に。


Simba is died in pink, too.














e0310424_20040288.jpg


さて、ファームですが、これがビワの木です。

毎年大きくなっている感じ。


This is the Loquat tree at the farm. It is getting bigger every year.















e0310424_20043279.jpg


ファームの畑では、美味しそうなものがそろそろ出来上がってきました。

このブロッコフラワーは少し小さめだけど、もう食べごろかな。


At the farm's veggie garden, vegetables are growing rapidly now.













e0310424_20053345.jpg


作物の間に植えているアフリカンデイジー。

これは気をつけないと広がっちゃうから、用心しよう。


I planted a few flowers amongst vegetables.
African daisies can spread quickly, so I should watch out.














e0310424_20044715.jpg




e0310424_20045756.jpg




e0310424_20051658.jpg


いろんな種類のアーティチョークも少しづつ大きくなってきました。


Different types of artichocks are growing as well.















e0310424_20064131.jpg


サラミ工場では、サンプル作りが進んでいます。

とにかく、燻製するのに時間がかかるので、サンプル作りも大変です。


At the salami factory on our farm, a new batch of salami samples are getting cured.















e0310424_20065920.jpg


ラグビーボール型のサラミ。

I liked the rugby ball salami.














e0310424_20055464.jpg


近くのカフェで食べた梨とチョコレートのマフィン。

スプーンでバターをこそげて添えているのが、ニュージーランドらしい。


The pear + chocolate muffin that I liked in a near-by cafe.















e0310424_20062695.jpg


家では、昨冬に冷凍したブルベリーを使ってマフィンを作ってみました。

ワシントンポスト紙のレシピで、どんなタイプのマフィンにも応用できます。

ビデオ付きなのでわかりやすいですヨ。


I made blueberry muffins at home using a step-by-step recipe on Washington Post. You can click the blue letters above to get to the recipe page.














e0310424_20061711.jpg


今日は街までドライブして、お友達とランチしました。

そのあと、中国人経営のカフェで、こんなに美味しいものをいただきました。

お善哉と黒ごま汁が半々になっていて、お餅が入っています。ナッツみたいなものも。

ほんのり甘いだけなので、いくらでも食べられて、お餅が逆に甘くて美味しかった。

しっかりランチしたあとなのに、別腹で完食しました。


This is a Chinese dessert made with Adzuki bean soup, black sesame soup and sweet rice cake. It's much less sugary than the Japanese version (Japanese ones are way too sweet) and I was able to finish the whole thing, even after a big lunch!










[PR]

by BBpinevalley | 2018-09-22 21:55 | ニュージーランドの生活 | Comments(20)
Commented by ei5184 at 2018-09-23 05:17
ラグビーボール型のサラミ・・・こんなのもあるのですね!
しかし此れは食べずに置いておきたい様な(笑)
シンバ君、大喜びで迎えてくれましたが、一人居ない!
少し可哀そうになってしまいました。
Commented by BBpinevalley at 2018-09-23 08:51
eiさん
おはようございます😃
ラグビーボールのサラミ、オールブラックスに売り込みたいです(笑)
シンバ、今日スカイプで娘の声を聞きましたが、犬に画面は見えないのか----
オロオロ探すばかりで、かえってかわいそうでした(涙)
Commented by ayayay0003 at 2018-09-23 10:00
おはようございます^^
日本では、ア―ティチョークはあまり食べないから
食べてみたいです~♡
そして、自家製サラミ食べてみたいです~♡
マフィンは、アメリカのお菓子と言うイメージですから
レシピは美味しいのでしょうね~(*^_^*)
Commented by akr24mtat at 2018-09-23 12:44
☆彡BBpinevalleyさん☆彡
茜雲にぽっかり浮かんだ月が見事ですね。
大きなビワの木ですね。
アーティチョークは友達の家で栽培していて爪みたいなのを剥いて食べたことあります。
どれも日本ではなかなか見られない珍しいものですね。
サラミが凄いですね。

Commented by unjaku at 2018-09-23 13:06
美しいバラ色の夕暮れ。
視界が広いと心も広がって行きますね。
そしてビワの木。大木の上なんて綺麗な樹形。
この樹の下に佇むpinevalleyさんご家族シンバを想像して
NZはやっぱり素敵。とため息が漏れる。

工場の方も忙しそう。
ラグビーボールサラミは、どんなお味に仕上がるのでしょう。
Commented by tamataro1111 at 2018-09-24 06:04
お早うございます。
ニュージーランドから観る月は。。。 ! ?
日本ならうさぎ模様ですが。。。どんな風にみれるのでしょう。
枇杷がたわわに実りましたね。
ブロッコーも。\(^o^)/
何か巨大にサラミ。。。写真だからそう見えるのかな〜〜。。。
Commented by BBpinevalley at 2018-09-24 06:59
アリスさん
アーティチョークは、アメリカでは日常食でした。
ニュージーには売られていないので、自分で栽培することに。
イタリアでは、なくてはならない素材です。
マフィン、アメリカのイメージですか?
バターでもサラダオイルでも簡単に作れます。
冷凍しておくと、朝食にもおやつにも便利。
Commented by BBpinevalley at 2018-09-24 07:04
異邦人さん
茜雲、その言葉を使えば良かったんですね。
忘れてました。
アーティチョークは家族の大好物で、NZでは買えないので育ててます。
琵琶は大好物です。
サラミのビジネス、いよいよスタートでドキドキです。
Commented by BBpinevalley at 2018-09-24 07:12
unjakuさん
こんにちは。
そちらはすっかり涼しくなったようですね。
今年は秋があっさりと訪れた感じ?
こちら、三寒四温ながら、ずいぶんと暖かくなりました。
雨が適当に降ってくれる夏を期待しています。
農家としては👨‍🌾
琵琶の次はスモモの季節かな。
人間も鳥も、お腹いっぱいです。
Commented by BBpinevalley at 2018-09-24 07:17
tamataroさん
おはようございます。
まだオレンジやみかんがいっぱい生ってますが、琵琶もしばらく続きそう。
その次はスモモでしょうか。
そちらはザクロが美味しそうですね。
大好きです。
お月さまには、うさぎの餅つきが見えるような気がします。
あり得ない?
Commented by blackfacesheep2 at 2018-09-24 08:49
おお、キレイな色に焼けていますねえ♪
いかにも春の夕方って感じの明るさを感じさせます。^^

NZにもビワってあるんだ・・・あれ、とっても日本的な果物のように感じているので意外です。
アーティチョーク、日本でも見かけますが、それほど一般的ではないですね。
タケノコはとっても人気があるので、もっと人気が出ても良さそうなものなのですが・・・

ううむ、梨とチョコレートのマフィン、そこにバターですか・・・新鮮なアイデアです、うまそうです♪
日本では聞いたことのない取り合わせ、こういうところに異文化を感じます。
アメリカ人は日本の栗きんとんを食べてびっくりしてましたよ、こんなお菓子があるとは想像もつかなかった、って。^^
Commented by BBpinevalley at 2018-09-25 09:10
黒顔羊さん
アメリカでは、誰もビワを食べなくて、ひたすらリスが貪り食ってます。
それをいつも悔しく眺めてました。
リスは、両手で持ってくるくると回しながら、とても上手に食べます。

うちには竹がたくさんあるんですが、たけのこらしいものが出て来ません。
食べられるのは、特殊な竹なんでしょうか。
中国では細いものも食べますよね。

マフィンを作るのに相当バターを使ってると思いますが、それにさらにバターですからね。
マフィンはサラダ油でもできますが、やっぱりバター入りの味は違います。
栗は、アングロサクソン系の人はあまり食べないですね。
イタリアンやフレンチは喜んで料理します。
なぜかニューヨーカーは焼き栗が好きですが。
Commented by voyagers-x at 2018-09-25 11:38
おはようございます!!
素敵な夕焼けですね
時間が凄くゆっくりと流れて行くみたいな光景の写真達
こちらとは違う時間が流れてる見たいに感じます
あー、素敵ですね
Commented by katananke05 at 2018-09-26 20:58 x
[大きな栗の木の下で、、]という歌がありますが
そっくりのびわの木ですね、、
こんなにいっぱい コンポートにデモしますか、、

サラミは こんなにでかいのも ありですか、、
お味がみんな違うのでしょうか?
Commented by BBpinevalley at 2018-09-27 11:38
voyagersさん
こんにちは。
時間はゆっくり流れているかもしれません。
でも、夫の忙しさで帳消しです(笑)
なるべく無視したいですが、そうも行きません。
ブログでは、ゆっくりニュージーだけをお伝えしていマス。
Commented by BBpinevalley at 2018-09-27 11:40
katanankeさん
大きな栗の木下で〜〜、ありましたね。
娘の幼児時代を思い出します。
ビワ、日本のよりずっと小ぶりなんですヨ。
金柑くらい。
食べるのが大変です。
サラミには、色んなお味があります。
Commented by surgeon24hrs at 2018-09-28 05:03 x
こんにちは。

おー、秋の味覚が色々と実ってますね、といいたいところですが、おっとどっこいそちらは春でしたね。
アーティーチョークが赤くなるのは知りませんでした。
ラグビーボール型のサラミ、付加価値がついて高く売れそう!
Commented by BBpinevalley at 2018-09-30 09:06
surgeon先生
こんにちは。
アーティチョーク、いろんな種類があって、赤っぽいのもあります。
ちょっと最近ブログポストが遅れ気味。
Kavanaughのニュース、ご覧になってます?
ドラマですよね。
Commented by sakim5 at 2018-10-06 19:12
ご訪問頂きありがとうございました(^-^
日本にはない雄大な自然。とても素敵に暮らされている感が伝わります♪
Commented by BBpinevalley at 2018-10-07 07:38
Askingさん
ようこそ。
日本より国土は小さい国ですが、人が少ないので広々見えます(笑)
また遊びに来てください。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ニュース速報、入りすぎ/ Wa...      戻った国は、春たけなわ/ Ne... >>