人気ブログランキング |

アメリカからニュージーランドへ

bbauckland.exblog.jp
ブログトップ
2018年 10月 28日

ゲン君、牛になりきれないみたい/ Hard to be a Cow

e0310424_07063133.jpeg


夫とこの四輪車に乗って、ファームの奥に探索に行きました。


We took our quad bike to the deep end of our farm.








e0310424_07075776.jpeg


良いお天気。


Beautiful day.







e0310424_21523631.jpeg


向こう側に、鳥類保護区が広がります。

ファームをオーガニックに保つのに役立っています。

You can see a bird sanctuary spreading next to our farm. It helps to keep our farm organic.









e0310424_21533033.jpeg




e0310424_21535303.jpeg


ニュージーランド原生らしい植物も多いです。


Some plants in this part of the farm look different. They must be New Zealand natives.










e0310424_21543260.jpeg


サルノコシカケのようなものが----


Unusually shaped tree fungus.









e0310424_21550766.jpeg


鹿のウンチだ。

野生の鹿が増えすぎて困っているのです。

牧草や花木を食べてしまうので。


Deer droppings.
One of the reasons my husband wanted to come out here was to inspect the volume of the wild deer traffic. They consume too much grass and natural growth, and there may be well over one hundred.











e0310424_21555796.jpeg


鹿の跡を追っていたら、はるか下の背の高い草の中を、雌鹿が跳躍しながら逃げて行きました。

息を呑むほど綺麗で、写真なんてすっかり忘れてた。

しかし、夫は撃たなくちゃと言ってる。

当たらないで、驚いてみんな逃げてくれるといいんだけど----


As we were tracing the evidence of deer, one female leaped out of the grassy area far below and ran away in huge strides.
My husband said that he has to come back to shoot some of them.









e0310424_07115129.jpeg


帰り道、この人に会いました。


On the way back, we saw Gen.











e0310424_21574109.jpeg


明らかに人じゃありませんね。

でもそう思いたくなるほど、額にハートマークを付けたゲン君は、パーソナリティに満ちているのです。

撫でてェ〜と寄って来る。


As soon as he recognized me, he came running to greet me. He laid his heart marked forehead down and asked me to pet.











e0310424_21584384.jpeg


ホントに牛なのかね、君は。

ちょっと浮いてるでしょ、このグループから。


He seems to be still standing out from the rest of the crowd. Color wise as well.











e0310424_22160480.jpeg


他の牛はアンガス牛で、人に慣れていませんが、ゲン君は乳牛から生まれた男の子で、私たちがミルクを飲ませて育てました。

いったん人間に慣れちゃうと、なかなか牛の世界には入り込めないみたい。

ちょっと可哀想----


Gen is a male dairy cow who was hand raised by us. Though it’s been more than a year and half that he lives with Anguses, he still seems to relate to us better than his own kind.











e0310424_22002102.jpeg


「もう帰っちゃうの?」

そんな目で見ないでよね。

仲良くするのよ、他の子と。

Bye, Gen. see you soon. Try to get on with your mates.












e0310424_07164671.jpeg


夫の甥っ子が遊びに来てくれました。

お医者さんの卵🥚

親族が訪ねて来てくれたのは初めてなので、夫は大喜びでした。


My husband’s nephew has been visiting us. The very first one from his side of family. So exciting.











e0310424_07563688.jpeg


彼は、これから南島に向かいます。


After the farm visit,!he departs to explore the South Island.











e0310424_07581543.jpeg


私たちは中国と日本の旅へ。

最近、旅はほぼモノトーンで決めてマス。

コーディネートが楽で身軽。

すべて面倒になってるワタシです。


And we are heading To China and Japan.
More to follow.











by BBpinevalley | 2018-10-28 07:04 | ニュージーランドの生活 | Comments(27)
Commented by environtuushin at 2018-10-28 23:15
ゲン君 大きくなりましたね^^
元気そうで良かったです
あぁ私も 後ろ髪ひかれる思いです
早く他の牛さん達と仲良くなれると良いですね♪
Commented by voyagers-x at 2018-10-29 10:12
おはようございます!!
甘えん坊は姿が可愛いですね
動物って慣れてくれると嬉しいですね
情が湧きますね
アンガス牛......将来的には食べちゃうの?

Commented by akr24mtat at 2018-10-29 11:37
☆彡BBpinevalleyさん☆彡
西部劇に出てくるような光景に
四駆車に乗って楽しいと思いますけどね。ダチョウなどもいるんですか。
日本へも来るんですね。
Commented by BBpinevalley at 2018-10-29 18:53
environtuushinさん
そうなんです、もう立派な成牛です。
いつまでも覚えていてくれて、感動です。
でも、他の牛から浮き立ってるようで、心配。
時々脱走してフェンスを壊すので、バドさんに嫌われています----
Commented by BBpinevalley at 2018-10-29 18:58
voyagersさん
アンガス牛(黒いの)は食用です。
色からして一頭だけ浮いているゲン君です。
乳牛は人間との接触が頻繁ですが、ゲンみたいに懐く子は初めてです。
動物もいろいろですね。
Commented by BBpinevalley at 2018-10-29 19:02
異邦人さん
西部劇みたいですか?
もっと広いファームでは、セスナやヘリで移動するようです。
写真のはダチョウではなく、エミューです。
先に中国に行ってから、法事で京都を訪れます。
Commented at 2018-10-29 19:27
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2018-10-29 19:52
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by katananke05 at 2018-10-29 20:51 x
Genくん とても フレンドリーで ペットにしたいけど
将来はなにに 成る?のでしょう〜
アンガス牛 こないだ スーパーで表記されてるのを見ました〜
それで bbpinevalley さんを 思い出しましたよ〜

そうそ わたしは 神戸 灘の生まれで 東灘にすみ
がっこうは 西宮北口から 門戸厄神まで 阪急でかよっていましたよ〜
Commented by aomeumi2 at 2018-10-29 21:12
青目
"この人"・・・好きなタイプです。
Commented by BBpinevalley at 2018-10-30 17:24
鍵コメさん
そちらに伺います。
Commented by BBpinevalley at 2018-10-30 17:37
katanankeさん
ゲン君ねぇ〜、この先どうしようかと悩んでます。
バドさんは、私が家畜をペットみたいに可愛がると怒るのですが----
仕方ないよね、事情でそういう風に育っちゃったんだから。
それに、ゲンは他の牛よりダントツ賢こい子です。
間違って食べられないように、どこかに里子に出そうかしら。
門徒厄神、懐かしい名前ですねェ
Commented by BBpinevalley at 2018-10-30 23:12
aomeumiさん
ゲン、お茶目でしょ。
きっと彼にはね、ソウルがあるんだと思うんですよ。
ググッと感じてしまいます。
Commented by nobs_soliloquy at 2018-10-31 21:05
変なHNで出てますが、黒顔羊です。
デジタルモノクローム写真専用ブログを作っちゃったのです。(;・∀・)

わはは、Genくん、なんとも人間臭い牛さんですね。
小っちゃな時から人間に育てられてしまったら、そうなるものなんでしょうね。

おお、中国と日本へのご旅行中ですか。
今、日本は一年で一番気持ちの良い季節ですね。
ちなみに、私たち夫婦も来週の週末は香港で過ごす予定です。^^
Commented by arare719 at 2018-11-01 23:32
わああ〜ゲン君、可愛い〜!!撫でたい、抱きしめたい!会ってみたい!
愛されゲン君、裏山の森林公園で飼ってみたいです、笑。
きっと近所の人気者になるでしょうね。でも、けしからん輩に誘拐されるかも、、
ずっと、そばにいてあげて欲しいんだけど。
大地に立っているダチョウみたいなのは、野生のエミュですか? 南国みたいです。
エッ⁈ 門戸厄神…こちら30年以上も神戸に住んでおりました。
↓のポピシードケーキ美味しそうです。大好きなんですが、
日本にはあまり見かけないんですよ〜。
Commented by umi_bari at 2018-11-02 18:05
ゲン君可愛いね、バグースだよ。
でも、仲間のところに戻ってね。
今は旅の最中ですね、安全で楽しい旅を祈っています。
Commented by BBpinevalley at 2018-11-03 10:07
黒顔羊さん
モノクロームのページ、素敵ですね。
どんどん良いブログができますね。

ゲン、稀に見る賢い牛です。
牛って結構賢いですが、ゲンは特別。
双子だったから、種牛にもできず(双子は雌雄ともに生殖力がほとんどなし)、雄なのでミルクも出ず、、、

香港、いいですね。
大きな立派な橋がかかったそうですよ。
中国人は自慢していました。
香港はもう中国なんですね。
Commented by BBpinevalley at 2018-11-03 10:20
arareさん
arareさんも神戸でしたか。
私は、高校くらいまでだけど、懐かしい。
ゲン、見るからに可愛くて賢そうでしょ。
親バカネ。
ずっと飼いたいんですけど、いかんせんデカくて、バドさんには嫌われてるし、、、

ポピーシードケーキ、簡単ですよ。
面倒ならミックスを買って来て、生クリームや卵を加えると、ホームメード風になります。
Commented by BBpinevalley at 2018-11-03 10:23
アラックさん
お元気ですか?
こちら、いつもながら凄まじい中国を経て、京都でホッコリしています。
ゲン、他のこと仲良くしてくれるといいんですが、、、
Commented at 2018-11-04 10:35
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by francana at 2018-11-05 18:14
牛のゲンくん、撫でてと寄ってくるなんてかわいいこと。なるほど人に育てられたからなのですね~
鹿の駆ける様子、想像しました。見とれてしまうの分かります。
こちらでは10月から毎日、ハンターの猟銃の音が聞こえます・・・おもに鳥が獲物だと思いますが。

中国と日本へ行かれるのですか。日本は紅葉の季節、美しく良い時期ですね。
またおいしいものを堪能されるのかな。旅のお話もたのしみにしています。お気をつけて!

Commented by unjaku at 2018-11-06 12:06
さて今頃はどちらにご滞在でしょう?
GEN君の写真眺めながら考えています。
牛も馬もそして犬も、
動物たちは何と美しい眼をしているのでしょう!
彼らの美しい眼を思い出すと、
人間の浅ましさや強欲さが恥ずかしくなるのです。
Commented at 2018-11-07 17:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by BBpinevalley at 2018-11-07 17:16
鍵コメさん
こんにちは。
昨日、ようやく例のものをご住所に郵送することができました。
今は関空でチェックインを待っています。
京都でもう一度ヨドバシカメラに行き、カメラケースを買いました。
鳥を撮るための望遠も買おうとしたのですが、あまりに大きくて重くて、今回は止めました。
帰ったら、説明書をよく読んで、勉強します。
またご連絡します。
Commented by BBpinevalley at 2018-11-07 17:31
francanaさん
そう、牛にも懐かれると、情が湧きます〜
奥の牧場に移ってからは滅多に会わないのに、いつまでも覚えていてくれて----
そちらでも猟がさかんなのですね。
うちは鹿が増えすぎて牧草を食べてしまうので、仕方なく、、、
中国は、廈門というところに行き、ちょっと南国風でした。
京都は法事でしたが、美味しいものをたくさん食べ、美しいものに囲まれて、シアワセでした〜〜
Commented by BBpinevalley at 2018-11-07 18:00
unjakuさん
旅先からiPhone投稿したかったのですが、忙しすぎてダメでした。
日本はすごい観光ブームですね。
外国の人たちがいっぱい。
京都の奥ゆかしく素晴らしい宿でも、私がこのひと月で始めての日本人と聞き、びっくり。
しかも中国の方が大半とか。
英語も話されて、上品でハイソな中国人ばかりとか👀
Commented by BBpinevalley at 2018-11-07 18:59
Shinkaさん
お久しぶりです、お元気ですか。
アンガスはアメリカ産の肉牛です。
牧草を食べて育つので、美味しいですよね。
うちのはオーガニックです。
ゲンは乳牛から生まれた雄です。


<< もうすぐ戻ります/ Back ...      村の公会堂で音楽を楽しみました... >>