人気ブログランキング |

アメリカからニュージーランドへ

bbauckland.exblog.jp
ブログトップ
2019年 01月 25日

長雨のあと、お日様が嬉しいです/ Beautiful Days are Back


e0310424_14223544.jpg


長雨のあと、太陽が戻ってきてくれて、嬉しい。

ダフォディルが輝いて見えます。














e0310424_14224955.jpg


スカイライトから落ちてくる光で、部屋の中が暖かくなった。

日中はヒーターが止まっているようで、自然な暖かさが気持ち良いです。

変な写真ですが、例のロッキングチェアに座って本を読んでたら、横にヌッと立ってたので。














e0310424_14481848.jpg


夫が奇妙なものばかり陳列しているガラスケースにも、光が踊ってる。














e0310424_14483782.jpg




e0310424_14482734.jpg


娘とはテキストとメッセンジャー、夫とはメイルとスカイプで通信。

ニュージーと日本のお友達とはラインで。














e0310424_15440688.jpg


外を歩きながらも、京都にいる娘やニュージーにいる夫と話せるなんて、世の中も変わったものダ。

私が留学していた頃は、父や友人にせっせと手紙をしたため、切手を貼ってポストに入れに行ったものだけど…















e0310424_15014137.jpg




e0310424_15015126.jpg


雨が上がってからは、嬉しくて毎日外出。

ここは、一時、代官山にも上陸するというハナシだった「タルティーン・ベーカリ〜」のカフェです。

先に、ソウルに出来てしまったみたいですね。












e0310424_15060789.jpg




e0310424_15061715.jpg


お店の中は、パンの焼ける芳香で充満してる。













e0310424_15123960.jpg


卵を器に入れたまま蒸し焼きし、マスの卵とバジル、オリーブオイル、レジァーナチーズを載せたもの。

キャラウェイなどのハーブをふんだんにまぶしたカントリーブレッドのトーストと一緒にいただきます。












e0310424_15193997.jpg


マスの卵って珍しいですよね。

けっこうさっぱりしたお味でした。














e0310424_15211529.jpg


フェネルのスライスとロメインレタス、くるみ、りんご、ざくろなどのサラダ。

クリーミィなドレッシングもさっぱりしていて、とっても美味でした。

しかし、お友達と笑いながら楽しむ食事は、やっぱり美味しいものですね。













e0310424_15280115.jpg


夜は一気に気温が下がるので、久しぶりに暖炉に火を入れてみました。













e0310424_15281002.jpg


ニュージーで慣れてるから、火を起こすのはお手の物。

ヒッコリー材は香りも良いし、ゆらゆら燃える火を見ながら、幸せな気持ちで暖をとりました。

ここのところ、英語をサボっててごめんなさい。

次回入れますのでオユルシを〜〜













by BBpinevalley | 2019-01-25 15:50 | アメリカ生活 | Comments(23)
Commented by unjaku at 2019-01-25 22:19
雨が上がった!!爽快ですね。
日本は太平洋側はカッラカラ、日本海側や北海道などは
暴風雪や豪雪で皆さん大変な思いをされています。
インフルエンザが猛威を奮っています。
先日インフルエンザが原因とみられる悲しい事故がありました。
電車を待ってホームの先頭に立っていた女性が
ふらふらとバランスを崩して線路上に落ちてしまったのです。
止めようとした列車も間に合わず、命を落としました。
詳しい遺体解剖の結果、インフルエンザのウイルスが見つかったそうです。
きっと高熱を押して出勤の途中だったのでしょうね。

お嬢様、誰かにインフルエンザをプレゼントされないようにご注意くださいね。

美味しいパンがたくさん。食べてみたいなぁ。

美味しそうなパンがたくさん。
Commented by BBpinevalley at 2019-01-26 04:57
unjakuさん
おはようございます。
今日も快晴。
そちらは、日本海側の悪天候にインフルエンザで、大変な冬なんですね。
事故の話は悲しすぎます。
娘にもテキストして、感染に注意するよう伝えました。
叔母に移したりしても大変だし。
こちら、アメリカは、トランプの連邦局閉鎖の問題で湧き立っています。
今日、やっと閉鎖が解かれましたが、さすがの彼のサポーターも離散しているようです。

娘は昨日、舞妓さんの1日体験をしました。
白塗りに塗って、伝統衣装を着せられて、笑ってしまいました。
そのうち載せますね、写真。
Commented by voyagers-x at 2019-01-26 11:24
おはようございます ! !
日本は冬将軍がいらしています
九州は天気が悪化、寒いです。
朝から霙が降っています
雪の降る光景を見たり、新雪の中を歩くのは大好きなのですけど^^;
家の中に暖炉があると素敵ですね
薪ストーブもいいですね
信州の人に聞いたら、冬は寒くなりすぎでもうエアコンは全然効かないから
薪ストーブじゃないとダメだと言っていました
ゆらゆら燃える炎を見ながらロッキングチェーで片手にブランデーグラス........まるでドラマか映画の世界笑
そういう時間過ごしたいなー^^;
Commented by artfarmandgarden at 2019-01-26 13:06
雨上がりの散歩は気持ちが良いですね。
タルティーン・ベーカリーのパンもサラダも、とっても美味しそう~
代官山にお店がオープンするのが楽しみです。
こちらは朝から雪!
もうすぐ立春というのに、冬本番です。
お嬢様は京都でボランティアですね。
冬の雪景色が綺麗な京都、寒いのは大丈夫でしょうか?
インフルエンザがき
Commented by artfarmandgarden at 2019-01-26 13:18
コメントの途中、送信されてしまったので続きを。
パソコンは買い換えたばかりなので...EXブログのトラブル?
きのうから続いています。

日本ではインフルエンザが警戒レベルです。
ご注意なさるようにお伝え下さい。
Commented by hitoshi-kobayashi at 2019-01-26 18:11
美味しそうな、いや間違いなく美味しいパンの写真、いいですね。
Commented by BBpinevalley at 2019-01-27 03:50
voyagersさん
おはようございます☀
そちらは寒いのですってね。
京都は雪だそうです。
こちらはやっと長雨から抜け、太陽を楽しんでいます。
日にあたるとよく眠れるし、体調もいいです。
薪ストーブはやっぱりヒーターより効くのですね。
ニュージーのロッジには大きなのがあります。
ロッキングチェアもありますから、どうぞバケーションにおいでください(笑)
こちら、いよいよトランプが追い詰められて、面白いです🤣
Commented by BBpinevalley at 2019-01-27 04:00
artfarmandgardenさん
おはようございます☀
タルティーンは、もう日本にはできないと思います。
話がまとまりかけてたのはもう3年も前。
スペースが狭すぎるのが問題だったとか
日本じゃできなくても、韓国ならできるなんて、なんだか悲しいですね。
とにかく毎日行列のパン屋です。
京都も雪だそうです。
娘はオハイオの大学で北海道以下の温度に慣れてますから、大丈夫なよう。
フルーショットもしていきましたが、フルーにもいろんな種類があるようだから、かからない保証はないですね。
なんとか病気せずに、叔母にも移さず戻って欲しいです。
Commented by BBpinevalley at 2019-01-27 04:04
Hitoshi-kobayashi さん
写真の丸いパンは、タルティーンの売り上げ一位のカントリーブレッドです。
芳ばしくて美味しいです。
お呼ばれしたら、ワインの代わりに持って行ったりするくらいです。
Commented by enjoy-kay at 2019-01-27 10:20
こんばんは! SFに今いらっしゃったのですね!
とても美味しそうなパンに目が。(苦笑)
うちの仮住まいの直ぐ近所にル・パン・コティディアンがあるのだけでもラッキーでした。
明日の朝にでも食べに行こうかと。
hickoryの香りが届きそうです!
Commented by BBpinevalley at 2019-01-27 12:22
enjoy-kayさん
そうなんです、娘が日本から帰るまで留守番です。
アメリカは荒れていますね。
毎日トランプニュースで疲れます。
サンフランシスコには美味しいパン屋がたくさんあります。
霧のせいで、イーストの発酵具合がちょうど良く、うまい具合に焼けるとか。
暖炉でも焼けるといいのですがネ。
Commented by blackfacesheep2 at 2019-01-27 18:19
カリフォルニアと言うと、年がら年中どピーカン・・・
そんなイメージがあります。
クルマでもコンバーティブルが使い物になるのはLAだけとか。^^
でも、サンフランシスコは霧で有名なぐらいですから、それなりに雨も多い街なのですね。

IT革命で、地球は狭くなりましたね。
世界中どこにいても連絡がとれるようになりました。
でも、気をつけないと、とんでもない時間に連絡してしまったりしそうですが。(;・∀・)

ヴィクトリアンなアパートメント、素敵です・・・カフェも良い雰囲気です。
私がカメラ持ってSFに行ったら、被写体多すぎて悶死するかも。^^
Commented by olive07k at 2019-01-28 06:41
お嬢様は 京都。 ご主人様はニュージーランド。
貴女様は サンフランシスコに。
暖炉の前で 過ごす貴女様は どのような方?と 想像しながら。

↓ 高価で 素敵なアンテイーク人形が並びますね!

お嬢様は 日本に居る私より
京都を知り尽くされて(羨望) 
Commented by BBpinevalley at 2019-01-28 07:05
黒顔羊さん、
サザンカリフォルニアはドライでほぼトロピカルですが、サンフラン以北は、段々オレゴンやシアトルに近い気候となっていきます。
加州は、日本より長く南北に延びているので。
サンフランは冬に2〜3ヶ月、雨が降ったり曇ったりしますネ。
でも、convertibleには向いていますヨ。
私も好きでアレコレ乗りましたが、夏でもヒーターつけたまま乗ってました。

私たちのような家族には、IT革命は有難く、どこにいても連絡が取れるのは最高です(しかもタダですものね)

被写体多すぎて悶死…、笑ってしまいました。
そうかもしれません。
来ない方がいいかも、ですネ。
Commented by akr24mtat at 2019-01-28 09:36
☆彡BBpinevalleyさん☆彡
イキイキとしたダフォディル綺麗ですね。
ロッキングチェアで見る部屋の中は明るく光り輝いて
世界中からの話題もメールやスカイプそれにLineなどで飛び交っているんですね。
地球も狭くなったようですね。
Commented by BBpinevalley at 2019-01-29 04:10
檸檬さん
おはようございます☀
初めはいつも一緒だった家族も、子供の成長とともに離れることが多くなりました。
喜ばしいことなのか----
そちらは、まだ寒波が居座っているのでしょうか?

今日、娘が戻ってきますが、京都の花街の話を聞くのが、とても楽しみです。
Commented by BBpinevalley at 2019-01-29 04:23
異邦人さん
だんだんと、春のお花が出回るようになりました。
花粉の季節でもあり、嬉しいような悲しいような。
世の中、通信が本当に便利になり、私たちのような家族は大助かりです。
今日も良いお天気で、家の中で日向ぼっこしてます(笑)
Commented by katananke05 at 2019-01-29 20:51 x
こちらはもうからから晴天が3週間に成りそうな 乾燥した日々です〜
3枚目の 写真 左端の緑色のランプシェーど
素敵な色とフォルムですね〜
のんびり一人での 毎日〜 羨ましいです〜
Commented by BBpinevalley at 2019-01-30 02:38
Katananke さん
こんにちは😃
どんな年初めをお迎えですか。
京都から戻った娘は雪だったと言ってましたが、そちらはすごく乾燥しているようですね。
ランプは20年代のものかな。
のんびり一人も終わりました。
娘と数日過ごしてから、バイバイです。
Commented by kawa1210 at 2019-01-30 08:41
おはよう御座います、ブログは毎回拝見してますよー、此方では晴天が続き、ここらで一雨欲しい所です。嶺
Commented by BBpinevalley at 2019-02-02 01:26
Kawaさん
こんにちは。
ブログを読んでくださって、ありがとうございます。
お湿りは来そうですかい?
日本の冬は、意外と乾燥しているんですね。
こちらは、例年になく良く降り、もう貯水量も満足なのだとか。
Commented by albany05 at 2019-03-07 22:42
サンフランシスコにもおうちがあるのですね。
住む世界が違いすぎる~~と思いながら、あれこれ拝見させて頂いております。
娘夫が、以前バークレーに留学していましたので,Albanyのアパートに我々夫婦も訪ねたことがあります。あの小さな町が心に残り、ブログネームをalbanyにしたほど大好きになりました。
ヨセミテ、ナパ、ソノマ、勿論サンフランシスコやサウサリートにも一通り連れて行ってもらいました。長い期間、子供に恵まれなかった娘夫婦は、
帰国後、夢にまで見た子供が授かり、もう11歳です。あんなに素敵な街が日常なんて。娘にも早速BBpinevalleyさんのことを報告いたしました。
Commented by BBpinevalley at 2019-03-08 10:05
albany05さん
Albanyという地名は多くて、ここNZにも有りますが、お名前の由来がベイエリアのアルバニーだったとは!
良い街ですよね。
バークレーにご留学だと、サイエンス系でしょうか。
私は今の夫と再婚する前には、バークレーに18年も住んでいました。
サンフランシスコは、ITの若いミリオネアが押し寄せ、貧富の差が尋常でなく、住みにくい街となりました。
その点、バークレーの方は、まだしっとりと落ち着いていますネ。
夫が今朝、サンフランシスコに到着し、10日ほど滞在します。
さて、SFのどんな情報が舞い込みますやら…



<< 懐かしのフェントンズ/ Fen...      アンティークドールズと舞妓さん... >>