人気ブログランキング |

アメリカからニュージーランドへ

bbauckland.exblog.jp
ブログトップ
2019年 02月 08日

私の旅、娘の旅/ Snaps from Auckland, San Francisco and Kyoto


e0310424_13214125.jpg


パリに来ています。…なぁんて、ウソです、言ってみたかっただけ。

いつものように早朝にNZのオークランド空港に着き、いつものカフェに朝食に来たのでした。

モノクロにしてみると、ちょっとパリのカフェのように見えたので。


Back in New Zealand finally.
As usual, my flight arrived very early in the morning, and I had breakfast at the usual cafe with my husband who came to fetch me.















e0310424_13215947.jpg




e0310424_13222525.jpg


娘が居た寄宿学校のすぐ近くのカフェなので、アメリカから到着した朝、よくここで朝食してから娘を学校に送ったものでした。


The only difference is that our daughter was not there.
The cafe is very close to the boarding school she used to attend. She used to go straight to school after arriving back from the US and hadbreakfast here.














e0310424_13221474.jpg




e0310424_13470042.jpg




e0310424_13223391.jpg


懐かしい場所です。















e0310424_13224899.jpg


帰ってみると、ファームは蝉の声もやかましいドンピカの夏。

何度繰り返しても、北半球と南半球の往復は不思議です。

雨が足りないのか、乾き気味。

さっそく畑の水やりに勤しんでいます。


It was so hot on the day I arrived. A real summer day. The sound of cicadas was deafening and the sky so blue.
A shocking contrast to the chilly and drizzly San Francisco.















e0310424_13360763.jpg


サンフランシスコを出る前、娘が京都から戻って、さっそく美味しいものをいろいろ作ってくれました。

これは、ボロネーゼソースのかかったエッグパスタ。


A few days before I left San Francisco, my daughter came back from Kyoto.
She made delicious pasta Bolognese.















e0310424_13352575.jpg


パパのプラダのカシミヤシャツを手洗いしたのですが、なんと虫食いで穴だらけ。

仕方ないから捨てようとしたら、娘が「直して着るから頂戴」と。

生地を購入してレタリングを切り取ったり、アップリケを貼り付けたり、まったく労を厭わない人です、ワタシと違って。


I was going to throw away my husband's cashmere Prada sweater because I found so many moth holes after washing it. My daughter stopped me and started putting appliqués on it. She is quite good at hand.














e0310424_13355547.jpg


ボーイフレンドセーターならぬ、パパセーターの出来上がり。


Voila! It's a "daddy sweater", not a "boyfriend sweater".














e0310424_13443806.jpg


旅の話にも花が咲きました。

これは奈良で鹿さんと。


My daughter said that she had a truly wonderful time in Japan.
Here she is with a deer in Nara, Japan's oldest capital.














e0310424_13374075.jpg


私の従姉妹と歌舞伎にも行ったそう。

写真は、娘がボランティアしていた置屋の舞妓はん達。


She and my cousin were invited to Kabuki theater along with Maikos.













e0310424_13380485.jpeg


歌舞伎弁当、美味しそう。

実際、美味しかったんだそうです。


Kabuki bento box.















e0310424_13375140.jpg


どなたか存じませんが、お綺麗な後ろ姿ですね。

粋筋の方ね、きっと。


I don't know who this is but beautiful.















e0310424_13371914.jpg


さて、これは誰?


And who is this?















e0310424_13372988.jpg


ちょっとニヤついてますが、お嬢が舞妓に変身!

髪は突っ張る、帯は重い…、

舞妓はん達が、涼しい顔して踊ったりお茶立てたりしてるのに、改めて驚いたと。

良い経験になりました。


It's my daughter wearing Maiko attire!!
She said it was quite heavy and tight. She was amazed that Maikos and Geishas can dance and do other elegant things in this outfit.
Quite an experience for her.














by BBpinevalley | 2019-02-08 18:35 | ニュージーランドの生活 | Comments(30)
Commented by rabbitjump at 2019-02-08 19:25
まあ、パリとまちがえましたよ^^
素敵なカフェですね。

旅の思い出、沢山お話が弾んだことでしょう。
舞妓さんの姿に変身、
お嬢様もまさに舞妓さんですね!(^^)!
とってもきれいです(*^^)v
Commented by queentomo at 2019-02-08 22:30
おかえりなさい❣️
なにごともなく良かったです💕楽しまれてよかったー、舞妓ちゃんなかなかこんな可愛い子はいません。
Commented by hanarenge2 at 2019-02-08 22:58
お嬢ちゃん 中々素敵です
置屋さんのボランティア 良いご体験でしたね
Commented by kitaoni at 2019-02-09 00:35
お嬢さんナイスアイデア!
センスがひかってますね〜 この冬のこと 出して来て着ようと思った黒のカシミアのセーターに虫喰いで穴が空いてたので捨てた私!
アイロンで付けられる刺繍も考えたのですが面倒になって捨てたのですよね〜 勿体無い事しました。
お嬢さんの着こなしがまた素敵!
Commented by umi_bari at 2019-02-09 06:08
いっぱいありがとうございます。やっぱり京都が良いかな、歌舞伎に舞妓姿、バグースてす。
Commented by ei5184 at 2019-02-09 06:51
ハハハ・・・(失礼) あれっ、何処の花街の妓? と、一瞬!
よくお似合いですから、何ならそのままお店出し しまひょか~(笑)
Commented by cool-witch at 2019-02-09 07:13
こちらでは「お直しして使う」が流行ってるようですよ。私も取り組みたい作業です。
若い子の着こなしは素敵ですね。リメイクには見えないですもん。
京都での体験も良かったですね。これからどう活かして行くのかしら?楽しみですね。
Commented by voyagers-x at 2019-02-09 10:29
おはようございます ! !
モノクロも楽しく感じるでしょ?
いい感じですよ
プラダのセーターいい感じですね
うーん、お洒落ですね
僕のセーターもどういうわけかすぐ虫が食います
奥さんはすぐ捨てちゃうけど........何かつけてくれたらまだ着れるのに......
いい天気ですね
季節は反対、あー蝉がが泣いてるのですね
夏いいなー

Commented by BBpinevalley at 2019-02-09 12:23
Rabbitjump さん
モノクロにしただけで、ずいぶん雰囲気が変わるものですね。
今回のアメリカ滞在は長かったので、ニュージーランドに戻ってホッとしています。
娘は京都が満喫できて楽しかったよう。
舞妓さんの綺麗なお衣装が着れて、嬉しかったみたいです。
Commented by BBpinevalley at 2019-02-09 12:28
queentomo さん
やっと戻りました〜
やれやれです。
日本はインフルエンザが大流行中だったそうですが、なんとか感染せず帰ってきました。
京都、とっても楽しかったそう。美味しくて(笑)
Commented by BBpinevalley at 2019-02-09 12:32
hanarengeさん
ボランティアはウェブ関係のお仕事だったのですが、着物は体験で着せてもらいました。
髪もお化粧も一仕事で、舞妓業の大変さがわかったようです。
良い経験でした。
Commented by BBpinevalley at 2019-02-09 12:38
Kitaoniさん
そうなんですよね、私も同じです。
直そうかと考えてはみたものの、面倒すぎてすぐ却下。
要は根気の問題ですね(笑)
出来上がったのを見ると、若い子には十分素敵かもって思いました。
夫に写真を送ったら、僕はごめんだけど、せいぜい楽しんで着てねってことでした。
Commented by BBpinevalley at 2019-02-09 12:40
アラックさん
そうですね、やっぱり京都がいいですね。
お嬢は満喫して戻ってきました。
舞妓さん体験も、良い思い出になったと思います。
Commented by BBpinevalley at 2019-02-09 12:46
eiさん
私は、最初見た時、プッと吹き出してしまいました。
元の顔を知ってるから、あの白塗りが可笑しくて----
本人も恥ずかしくて、ニヤついてるし。
成りきって、悲哀のある表情でもしてくれたらよかったのにねって思います(笑)
ウェブ構築は大変だったみたい、女将さんがパソコン駄目で。
Commented by BBpinevalley at 2019-02-09 12:52
Cool-witchさん
私も直そうかと一応は考えたのですが、やっぱり面倒になって断念。
穴の数を見て、嫌になりました(笑)
他にもリメイクしたいもの、家にいっぱいあります。
ひたすら溜まるのみで、アイデアは一向に実現しません。
娘を尊敬してしまいました😹
Commented by BBpinevalley at 2019-02-09 12:59
voyagersさん
たまたまこの写真はうまく行きました。
雰囲気が出て。
テクニカルな理由はまったく分かりませんが。
セーターは、常に洗ってしまっておくと虫がつかないとか。
蛾は、人間臭いウールに卵を産むのが好きなんですって。
それが面倒なら、密閉したクロゼットにしまうしかないようです。
こちら、コオロギも鳴き始めました。
Commented by unjaku at 2019-02-09 13:19
お嬢様 何とあでやかな舞妓スタイルでしょう!!
良い思い出になりますね。
そして、お洋服直しの達人でいらっしゃる。
と同時にお料理の腕も見事!!
立派な教育をなさいましたね。もう一人前のladyです。

ニュージーは真夏。太陽がさぞかしまばゆいことでしょう。
北と南の季節の違い、体は上手に受け入れてくれるのでしょうか?
Commented by marucox0326 at 2019-02-09 17:58
こんばんわ、

お嬢様色々と充実の日々ですね。
こんな手作りパスタいただいてみたいものです。

いいセーターほど虫食いしますよね。
優しく手洗いしたあと、沢山穴が開いて泣きを見ることしばしばです。
でも可愛くリメイクして若いお嬢さんには全然okだと思いますヨ^^

舞妓姿のフォトもとても素敵です^^
Commented by katananke05 at 2019-02-10 11:52 x
カフェ フロランタン、、 わお〜 私今日お菓子の フロランタン作ろうとしてたのですよ〜
アーモンドたっぷりの キャラメル掛けでね〜
マカロンもおいしそう〜
カシミヤのセーターは虫も おいしくおもうのか 夫のも1カ所穴あきだったけど
ちいさかったので 裏から縫ってわからなくなったけど
お城様さすがの センスです〜
京都でも 貴重な体験 お嬢様は大物に成られるわ〜
Commented by touseigama696 at 2019-02-11 09:13
あなた方ご夫妻が祇園のお茶屋さんで遊んで
そのお座敷にお嬢さんが舞妓姿で現れたとしたら
その時のご夫妻の様子を覗き見してみたいものです(笑)
ご主人の顔をしっかりとご覧くださいな
こうしてみるとどんどんチャーミングになってゆくのですね
子離れ親離れの時期が近づいているでもあり
互いに複雑な年代だろなと推察申し上げます(笑2)
我が家はもしかしたら通り過ぎて(?)しまったかも(笑3)
Commented by akr24mtat at 2019-02-11 09:49
☆彡BBpinevalleyさん☆彡
物を大切に使えるものは使うという気持ちは大切だと思います。
娘さんも経験を積んで自分のためになることに頑張っているようですね。
偉いねェ~。現代の日本人は、無くしたものが沢山あるように思います。
Commented by BBpinevalley at 2019-02-11 12:44
Unjakuさん
こんにちは。今、初めて南島に来ています。
ファームの仕事に同行です。
涼しいかと思ったら、なんの北より暑いです。
湿気はありませんが。
京都の写真を見て、涼をとっています。

娘はなかなか行動的で、臆さないので得な性分。
深く考えすぎないのが良いのかも。
私はあれこれ考えて、結局やめるというパターンが多いです😭
Commented by BBpinevalley at 2019-02-11 14:57
marucoxさん
こんにちは。
今、南島を旅していて、お返事が遅くなりました。
セーターは、綺麗に洗ってからしまわないと、虫にやられますね。
特に男性の匂いが好きなようですヨ。
娘は、思い立ったら行動の人です。
京都も、いろんな経験ができて、有意義だったようです。
若いと、発見が多くて楽しいですね。
Commented by francana at 2019-02-12 23:09
素敵なカフェですね。ここで朝食をとってお嬢さんを送って・・・思い出まで素敵です。
お嬢さんの写真、今回も見ていてたのしいです。舞妓さん、すぐにわかりましたよ(笑)。よい体験になりましたね。
手間をいとわないお嬢さん、いいお母さんになりそうです(気が早いですが・笑)。
いま南半球は夏だなんて・・・こちらにいると信じがたいですよ。
Commented by BBpinevalley at 2019-02-14 13:07
Katananke さん
そうですね、フランス語読みしたらフロランタン。
作りましたか?
美味しいですよね、香ばしくて。
虫は人間の体臭のついてるセーターに好んで卵を産み付けるそうです。
男性の羊毛セーターは、綺麗にしてからしまわなくてはなりませんね。
もしくは、上等は買ってやらないという手も?
全てフリースにしてもらうとか?
娘の京都滞在は、とっても有意義でした。
Commented by BBpinevalley at 2019-02-14 16:34
桃青窯さん
南島を旅していて、お返事が遅くなりました。
お座敷遊びに娘が芸妓姿で登場?!
それは考えてもみない想定でした。
ビックリしてから、プゥっと吹き出しそうです。
彼女も大学に戻り、私たちにもまた二人だけの生活が戻ってきました。
桃青窯さんは、二人ぼっちの生活の大先輩ですね。
シンバを忘れてました。
二人と一匹で、けっこう仲良くやっています。
Commented by BBpinevalley at 2019-02-14 17:17
異邦人さん
物を買っては捨てる現代生活、とても無駄ですね。
そればかりか、地球を汚してゴミだらけにしてる。
情けないことです。
娘もパパセーターを長く着てほしいもの。
みんなが買うのをやめてリサイクルで生活したら、経済は破綻するでしょうね。
でも、徐々に、物を大切にする経済機構に変えていきたいですよね。
Commented by BBpinevalley at 2019-02-14 18:13
francanaさん
なんとなく絵になるカフェです。
私のお気に入りは、カスタードクリームとルバーブ入りのブリオッシュとフラットホワイトのセット。
こちらでは、ダブルショットのカプチーノのことをフラットホワイトと言います。
何故でしょうね。
飲みごたえがあってイイです。
娘は悩みすぎるということがなく、得な性分。
能天気な行動派です。
Commented by tokidokitasu at 2019-02-17 23:25
すてきなカフェですね!
お嬢さんの京都くらし、
すばらしい経験をいっぱいされたんですね~
舞妓さん姿、すてきです。
何ごともやってみないと分かりませんね。
Commented by BBpinevalley at 2019-02-18 08:08
tokidokitasuさん
帰ってきてからすぐ南島に行くなど、忙しくしてたら風邪ひきました。
若い時は旅するのがいいけど、年取ると家に大人しくしてる方がいいかも。
舞妓体験は、記念になってよかったです。
着てみて、舞妓さんの大変さがわかったみたいだし。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 初めて南島を旅しました/ Ou...      懐かしのフェントンズ/ Fen... >>