人気ブログランキング |

アメリカからニュージーランドへ

bbauckland.exblog.jp
ブログトップ
2019年 02月 16日

初めて南島を旅しました/ Our First Visit to The South Island



e0310424_10581314.jpg


アメリカから戻ってすぐ、ファームの仕事で南島に5泊6日の旅に出ました。

2008年からニュージーランドに住み始めて、途中1年ほどアメリカに戻ったとは言え、10年間に一度も南島を訪ねたことがなくて、皆さんに呆れられていました。

これで、なんとか名誉挽回。

ニュージーランドの醍醐味は、やはり南島にあるのですものね〜〜

景色がダイナミック!


After all these years, we finally reached to the South Island.
The mission of this trip was to say hello to people at Te Mana Collective, a group of farmers innovatively farming the superior quality lambs with high Omega fat near Queenstown. We also wanted to visit various organic farms to see and learn.














e0310424_11143701.png


これが南島の地図です。

右上に少し見えているのが北島の南端ですが、私たちが住んでいるのは北島の上の方。

オークランド空港から約1時間半弱の飛行時間でクライストチャーチに着きました。

今回は、クライストチャーチから車であちこちのファームを周りながら南下し、クイーンズタウンから飛行機で帰途、というプランでした。

空港に予約していたレンタカーを駆り、まずはB&Bに。


I'd just come back from the US, so I almost didn't have to unpack except for getting winter clothes out from my suitcase and filled in some summer clothes.
After we arrived at Christchurch, we rented a car and headed to the B&B that I'd reserved.














e0310424_11200810.jpg


空港から15分もかからないで目的のB&Bに到着。

ライラック・ローズという、名前の通りお花の美しい古い素敵なお家でした。

一家のトラベルエージェントの私としては、鼻高々。


I am the family travel agent. I book flights, rental cars, and acommocations.
The B&B I found was very nice with beautiful garden and old Edwardian(? I think) building. It is called "Lilac Rose Boutique B&B"













e0310424_11195382.jpg


築110年ほどということで、以前私たちが住んでいたパインバレーとちょうど同じ古さですから、なんとなく感じが似ていました。


The owner told us the house was built about 110 years ago. Some parts of the house resembled keenly to PineValley B&B we owned which was built around the same period.













e0310424_11194186.jpg




e0310424_11185541.jpg


まだ6ヶ月というお茶目なワンが、どうしても私たちと一緒に寝たいと。


This 6 months old dog was very cute. He insisted to sleep with us on that night.














e0310424_11190710.jpg


キッチンも天井が高くて、明るくて素敵。














e0310424_11202888.jpg


私たちの朝食を、ご夫婦で仲良く作ってくださるオーナーさん。


The owners cooking our breakfast.














e0310424_11201953.jpg


セルフサービスのグラノラとヨーグルトをいただいたあと、私にはバナナワッフルのベーコン乗せ。

そしてフラットホワイト(ダブルショットのカプチーノのようなもの)。


Mine was a Belgian Waffle with Banana and Bacon.












e0310424_11192466.jpg


夫にはクラシックなベーコン&エッグス。

私が写真を撮る前に、彼は卵を一つ突いてしまいました。

ブロガーの夫にあるまじき行い!


My husband ordered the classic bacon and eggs.
He poked one of the perfectly cooked eggs before I was ready to photograph it.
Not a good behavior for a blogger's husband.














e0310424_11153851.jpg


朝食後、いよいよ目的地第1号の『ワイルドファーム』に向かいました。

クライストチャーチから北へ約30分。長年来のオーガニックファームで、うちの数倍はあるだろうと思える広さ。

大変なアウトドアマンで発明家でもあるロジャーさんと、元お医者様のニッキーさんご夫妻のファームです。

湾に引っかき傷のように見えるのは、食用の海藻の養殖場。

海藻パウダーでも知られているファームなのです。


After we left the B&B, we drove about 30 minutes north to visit an organic farm called Wyld.
It is owned by Roger, an avid hunter, diver and entrepreneur and his British wife who used to be a medical doctor.
If you have good eyes you can probably see the lines on the bay in above photo (looks like a vertical scratch marks). Its a kelp farm. They make various kelp products for food as well as for fertilizing.














e0310424_11133904.jpg


バイクで敷地を縦断するロジャーさん。

広いですね〜〜、雄大。


Roger on a motor bike patrolling his land.













e0310424_11142624.jpg


このファームの羊は野生の羊を繁殖させたもので、自然淘汰によって生き残った種なので、病気にとても強いのだそうです。


They farm wild sheep originally from Pitt Island and raise them completely organically.













e0310424_12053935.jpg


ロジャーさんは、酸素ボンベ無しのフリーダイビングの記録保持者でもあり、ブルーパールを湾で養殖されています。

海に面したファームを存分に活かした、多様な事業内容で、とても感心しました。


Roger also dives. (yes,, he does everything)
He holds NZ's record for free diving.
Using his skill, he succeeded to culture the very unusual blue pearls.













e0310424_12060954.jpg


ブルーパールは買いませんでしたが、このポンチョは買ってしまった。

そう、オーガニックウールのの商品も生産されているのです。

野生のウールとポッサムを合わせて編まれています。

染料も入っていないので、とても柔らかで軽く、暖か。


I refrained myself from purchasing the blue pearls, but I couldn't help buying this soft n' light poncho. It's made of their natural wool and possum furs. I love it. It is so warm and feather light.












e0310424_12063618.jpg


これがロゴです。

お気に召した方は、オンラインでご購入を。

日本に届けてくれるのかどうかは知りまセン。

ごめんなさい。



旅の続きは次回また☆


The trip continues. We head further north, about an hour, to see another farmer, before heading south.













by BBpinevalley | 2019-02-16 14:07 | ニュージーランドの生活 | Comments(20)
Commented by the-noir-119 at 2019-02-16 14:33
築110年のお家も、大自然も、素晴らしいです♡
オーガニックウールのポンチョは、羊の毛の色、そのものですね!
春を超えて、早く夏になってほしい〜と思いました!
現実は雪かきの毎日です〜 笑
Commented by ayayay0003 at 2019-02-16 15:10
ニュージ―には、南島と北島があるの知ってましたが
北島にお住まいとは知らなくて・・・^^;
築110年のB&Bとても素敵なお家ですね~
キツチンは、もちろんリフォームされてると思いかすが
センスも良いですね~☆
ベーコンとバナナの組み合わせにビックリ~☆(笑)
昨日、キャラメルバナナト―ストを作って食べたばかりの私でした(*^_^*)
先日北海道で生ラムのジンギスカン頂き感動したところなので
ここの羊は美味しいだろうなあ~と感じます(^_-)-☆
Commented by umi_bari at 2019-02-16 17:45
ニュージーランドの南島、雄大な自然がいっぱいなんですね。
報告をありがとうございます、バグースです。
ワンちゃんと一緒に寝られましたか。
Commented by mozura-gogo at 2019-02-16 18:38
こんばんは!
ニュージランドは最も行きたい場所の
一つですが現状ではなかなか行けません
壮大な風景写真を見させていただき
いつかはきっと行こう行けると信じて
また明日から頑張る元気を頂きました
ありがとうございます!
Commented by BBpinevalley at 2019-02-17 08:50
the noirさん
ニュージーランドの古い家は、なかなか素敵です。
味があります。
ポンチョはとっても軽くて、着ていないみたい。
いつでも羽織れるので便利です。
雪かき、大変ですね。頑張って下さい。
Commented by BBpinevalley at 2019-02-17 08:55
アリスさん
こんにちは。
ニュージー最大の都市オークランドは北島の上の方に在り、私たちのファームはそこから北西に1時間ほどです。
日本と同じく縦に長い島なので、北と南では気温がかなり違います。

甘い朝食の上にベーコンが乗ってるのは、私も最初慣れませんでした。
アメリカでも時々あります。
こちらの方は、ベーコンの上からメープルシロップをかけたりするんですヨ。
驚きでしょ。
ま、アメリカ人も、ターキーのお肉に甘いクランベリーソースをかけて食べますが。
あれは好きになりました。(慣れってすごいかも)
Commented by BBpinevalley at 2019-02-17 08:57
アラックさん
初めての南島、短かったけれど楽しかったです。
景色が最高。
あと2〜3回に分けてレポートしますね。
ワンは、ベッドを掘り起こすようにひっかくので、申し訳ないけど出て行ってもらいました。
Commented by BBpinevalley at 2019-02-17 09:02
mozura-gogoさん
私も南島は初めてで、中部を運転しただけですが、雄大な景色を堪能しました。
北島よりも湿気が少なく、人も断然少ないです。
時々エア・ニュージーの格安航空券が出ます。
今、日本から買うと79000円で往復とか。
お忙しい理由もおありなのでしょうね。
早くバケーション時間が取れるといいですネ。
残りの南島旅行も引き続きアップします。
Commented by katananke05 at 2019-02-17 11:38 x
築110年の B&Bですか、、 歴史が そんなに古くないNZだから
そんな家は 石作り以外では 残っていないのでは、、と思っていたので
ビックリです〜
お家の中の 食器のたぐい みんな わたしのすきな ブルーで統一されていて
とても 素敵なセンスですね〜
カーテンも ライラックローズ の柄で やさしい〜
それに 初めての南島ご訪問にも 驚き〜
オーガニック農場の 視察というところでしょうか、、
ケルプのパウダーを どのようにつかうのでしょうか、、
Commented by BBpinevalley at 2019-02-17 14:25
katanankeさん
こちらの家はおおまかだけど頑丈に出来ていますから、残るんでしょうね。
動かしたりもできるんだからビックリ。
天井が高いと、一挙に豪華感が出ますネ。
あいにく一泊しかできず、夕方に着いて、翌朝には出ました。
ロジャーさんのファームは、本当に素晴らしかった。
ケルプは、食用は粉状で、ふりかけのようにして食べたり、食品のつなぎに使ったり。
農業用には、肥料として使われます。
Commented by enjoy-kay at 2019-02-18 03:50
流石!素敵なチョイスでしたね。
時がゆっくり流れそうな空間が好きです。
羊達の適した環境なのですね?
やっぱり染料とか使用してない羊毛は、格別そう!
買えるかどうかチェックしてみます。
Commented by voyagers-x at 2019-02-18 11:50
おはようございます ! !
わー!!
綺麗な色ですね
この色見るだけで感激ですね
楽しそう
島を一周して遊び回りたいです
Commented by tamataro1111 at 2019-02-18 12:57
こんにちは
やはり北と南では随分と違うようですね。
海の色がきれいです。
これだけきれいな海なら、養殖も盛んなんでしょうね。
100年を超える建物が立派ですこと。。。 ! !

Commented by BBpinevalley at 2019-02-18 18:48
enjoy-kayさん
スコットランドの人たちは、淡い色のウールやカシミヤを買って、古びてくる度に濃いめの色に染め直すんだそう。
一生物なんですね。
染料はウールを硬くするそうです。
だから、染めてないウールは軽くてあったか。
この色なら汚れも目立たなそうだし(笑)
Commented by BBpinevalley at 2019-02-18 18:51
voyagersさん
最初の写真は、マウントクックを遠方に臨む湖です。
マウントクックは、NZで一番高い山。
なんの修正もなしにこの色だから、すごかったです。
後でまたレポートしますね。
Commented by BBpinevalley at 2019-02-18 18:53
tamataroさん
こんばんは。
北と南、だいぶ違います。
空気も南の方がドライです。
一枚目の写真は、海ではなく湖なんですよ。
修正なしであの色です。
ニュージーランドには、結構古い建物が残っています。
Commented by arare719 at 2019-02-21 00:06
素敵なB &B!キッチンも素敵、何より出来たての朝食が美味しそうです。
赤いマグカップや青いお皿もアンティークぽくて可愛らしくって、
ニュージーランドの南島、俄然興味が湧きましたよ。

ワールドファームの湖や野生の山羊のいる風景の雄大さ、実際見ると
人生変わりそうです。凄いです!
オーガニックウールって、この子達の毛なのでしょうか?
気が荒そうに見えるのですが毛を刈る時暴れないかなんて、心配したりして…
Commented by BBpinevalley at 2019-02-21 04:26
arareさん
すてきなB&Bでした。
高級ホテルに泊まるより、ずっと楽しいです。

ワイルドファームのロジャーさんは、若い時は1日に400頭もの羊の毛を刈ったそう。
羊は気が弱いから,刈る時失神したりします。
食用の羊は、屠殺場に連れて行くのではなくて、一頭づつ銃で仕留めて、その場で処理するんだそうです。
プロのハンターだから、一発で、羊の知らない間に仕留めるとか。
Commented by funfunniconico at 2019-02-21 09:14
こんにちは♪
ステキで雄大な景色!
素晴らしいですね。
そして、生後6か月のワンちゃん、かわいらしいですね。
一緒に寝ましたか?^^
ポンチョもとってもステキです。
Commented by BBpinevalley at 2019-02-21 10:11
funfunniconicoさん
ようこそ。
南島は、雄大でした。
この後、内陸を旅しますが、山と湖がさらに雄大でした。
ワン、可愛くて一緒に寝たかったのですが、ダメでした。
掘るのが大好きみたいで、ベッドカバーを掘り掘りするので、痛めちゃいそうだったから。
ポンチョ、軽さと温かさが最高。


<< 南島、旅の続きです/ The ...      私の旅、娘の旅/ Snaps ... >>