人気ブログランキング |

アメリカからニュージーランドへ

bbauckland.exblog.jp
ブログトップ
2019年 02月 25日

ティマルからクイーンズタウンへ/ From Timaru to Queenstown


e0310424_15174445.png


南島の旅、最終編です。

ティマルからクイーンズタウンまで、湖水地方を通るルートを取りました。


Leaving Timaru, we headed for Queenstown through the Lake Region.














e0310424_15180281.jpg


海沿いのティマルを後にして、内陸へ向かって標高も上がっていくと、窓からの景色も変わっていきます。















e0310424_15243142.jpg


夏場は水が足りないのか、岩肌の丘陵が続きます。

ちょっとカリフォルニアの内陸のよう。














e0310424_15272484.jpg


どんどん標高が上がっていくと、湖が現れ始めました。

最初に見えたテカポ湖は、あまり綺麗で驚いて写真を撮り忘れ、その次に現れたプカキ湖では、フォトタイムで車を止めました。

写真のカラー調整なしでこの色です。


Lake Pukaki.














e0310424_15370235.jpg


中央に見える雪を頂いた山が、ニュージーランド最高峰のマウント・クック。

ヒラリーが、エベレスト初登頂前に、何度か登った山ですね。

蒼の世界です。

しばし見惚れました。


You can see Mount Cook in the middle. The highest peak in New Zealand.
















e0310424_15394082.jpg


そこから約2時間半ほど走ったでしょうか、

ワインで有名なセントラル・オタゴ地区に予約していたコテージに到着。


Owen's Cottage in Central Otago.














e0310424_15412059.jpg


ワイン畑の真ん中にあるコテージ。

今回2度目ですね。














e0310424_16261979.jpeg


お部屋も広々として、其処此処にアンティーク家具の使い方も楽しいインテリアでした。


Very nice cottage in the middle of a vineyard.













e0310424_15421463.jpg


ぶどう、さすが名だたるワイン生産地だけありますね、

立派に育ってる。














e0310424_15422404.jpg




e0310424_15424547.jpg


うちの若いぶどうの木とは、比べ物にならないほど幹が太い。

実もふさふさと、たくさん生っていました。

うちのぶどうがこんな風になるまで、いつまでかかるんでしょう…


Beautiful grapes.
I wonder how long it will take for our grapes to grow like this.













e0310424_15435391.jpg


コテージから1時間弱ドライブすると、クイーンズタウンに到着しました。


Queenstown.













e0310424_15440901.jpg


しばらく都会から離れていたので、車や人を見ると疲れました。

ここは観光地なのですね、完全に。














e0310424_15441999.jpg


でも、湖や山が見えるのは、良い感じ。

ちょっと、ミニ版のバンクーバーのよう。














e0310424_15442673.jpg


これは可笑しかった。

もちろんサメではありません。

サメの形をしたジェットボートで、中に人が乗っています。


It's not shark. It's a jet boat shaped like a shark.















e0310424_15483662.jpg


翌朝は、思い切り早起きして、クイーンズタウンからさらに1時間南に、テ・マナ・グループのファームを見学に行きました。

テ・マナとは、オメガ脂肪を多く含む特殊な羊を育てる牧場グループの名前で、この地域に20件以上あるそうです。


The next morning, we got up very early to go further South to visit a sheep farm.
They raise special sheep with high omega fat.













e0310424_15470139.jpg


少し早く着きすぎて、子供たちを学校へやる準備中でした。

この日は、お嬢ちゃまは馬で、坊ちゃんはミニバイク(乗っていいんですね)で、バス停まで向かいます。

もちろん、ママが付き添って。


They were just about taking their kids to the school bus stop.














e0310424_15472198.jpg


準備万端。















e0310424_15481447.jpg


いってらっしゃ〜い。

バイクはバス停に放置しておくのだそうです、

帰りにバス停から乗って帰れるように。

のどかです。













e0310424_15464451.jpg


山脈に囲まれた緑のファーム。

雄大です。

チコリが一面に植えられていますが、食用にも十分なクオリティだというこで、少しかじってみたら美味しかった。


They feed chicory to their sheep.














e0310424_15484796.jpg


お天気は少し斜めだったのですが、一瞬、朝日が牧場に当たって、とっても綺麗でした。


The cloud was spreading, but the morning sun hit the farm briefly. It was beautiful.














e0310424_15490532.jpg


この日はもうオークランドに帰る日だったので、車を飛ばしてクイーンズタウンの空港に向かいます。

車の中からパチリ。


We headed back to Queenstown to catch our flight to Auckland.













e0310424_15492043.jpg


私の写真では規模がわからないかと思いますが、中央に見える湖水の上に、白くゴマ粒のように見えるのが漁船です。

Just to give you the sense of scale, the tiny white stuff on the sliver of water in the middle are fishing boats.















e0310424_15494375.jpg


クイーンズタウンに続いている湖です。

本当に雄大で綺麗でした。



これで、私の南島旅行はお終い。

お付き合い、ありがとうございマシタ179.png


The South Island was absolutely beautiful.
We want to come back soon.










by BBpinevalley | 2019-02-25 18:01 | ニュージーランドの生活 | Comments(26)
Commented by umi_bari at 2019-02-25 19:39
今日も雄大な自然をありがとうございます。
バグースです。
毎日、満員電車に座れず1時間の生活からは
夢の世界です。
でも、叶わぬ夢ですね。
アラックは、日本で生活します。
Commented by satohit at 2019-02-25 22:15
雄大な自然ですね ♬

ただ ただ 見入るだけです ^^


Commented by BBpinevalley at 2019-02-26 05:58
アラックさん
おはようございます😃
満員電車に1時間は辛いですね。
日本は本当に良いところだけど、あの混雑がね----
お加減の方はいかがですか?
Commented by BBpinevalley at 2019-02-26 06:01
sathitさん
おはようございます☀
遠く広がる景色、気持ちが晴れますね。
また行きたいです。
Commented by touseigama696 at 2019-02-26 06:43
人影のまばらな自然の中で人を思えば
ひとは人が好きになりそうです
大自然にとってひん曲がった人間の根性を
叩きなおすくらいはお手の物でしょうから
人間はみな結婚して子供を産む前に
半年でも1年でもここに見える自然の中で
静かにキャンプする義務を義務教育の
カリキュラムにすればいいのに・・です
さすがNZスケールの大きな自然に
圧倒されましたmany thanksです

Commented by rabbitjump at 2019-02-26 08:52
素晴らしい雄大な風景に見惚れました^^
そのままの蒼い色、青い空、湖、いいですね~
手を加えていない見事な自然色に、ほれぼれしました。

‘しばらく‘都会から、、車や人を見ると疲れるとの事、
よくわかります。
東京の車と人には(^_-)特に、ヘトヘトです(^_-)
Commented by voyagers-x at 2019-02-26 10:04
おはようございます ! !
すごく素敵な景観ですね
九州の阿蘇に見ることのできる風景に似ているのかも
ぱっと開けた湖の色、すごいですね
ずっと見ていたいほどの綺麗なブルーですね
素晴らしい自然がいっぱいですね

Commented by BBpinevalley at 2019-02-26 10:25
桃青窯さん、
あまり人ごみから離れていると、都会がダメになりますネ。
私には珍しい症状でした。
結婚して子供を持つ前に、自然の中でキャンプする義務。
良いアイデアですね。
しかし、キャンプ場が混み合って大変かも(笑)
NZの国土は、日本よりも少し小さい。
でも、人口が少ないと、これだけ広々と自然を味わえるものなんですね。
夫も、あと10年若ければ南島に引っ越してる、などと言っていました。
Commented by BBpinevalley at 2019-02-26 10:28
rabbitjumpさん
都会っ子だった私には、この歳になって大きな変化です。
確かに、釣りやなんかでウィルダネスに遊ぶのも好きでした。
でも、都会をベースにした見地でした。
今や、サンフランシスコでさえ「やれやれ」と思ってしまいます。

蒼い空と蒼い湖の世界。
夢のようでした。
Commented by BBpinevalley at 2019-02-26 10:30
voyagersさん
阿蘇、中学生の時、学校の旅行で行きました。
確かに、少しニュージーに似ていますね。
あそこにも、赤牛という良い牛が放牧されているとか。
馬に乗ったのを思い出しました。
ブルーの世界、とっても綺麗でした。
じっと浸っていたい気分でした。
Commented by unjaku at 2019-02-26 15:54
NZの南島、自然が雄大ですね。
湖の色のなんと美しいこと!
夏にあんな綺麗なブルーのシャツやドレスを着てみたい。

馬で通学だなんて日本では絶対できない。
乗馬に憧れた時期もありましたが、
費用があまりにも高いので諦めました。
コテージの長椅子の色の優しいこと。
女心をくすぐってきます。良い旅でしたね。

こんな環境の中で暮らしたら、確かに人生観が変わると思う。
Commented by hitoshi-kobayashi at 2019-02-26 17:41
NZに行きたい!
NZワイン飲みたい!
ステキな写真にみとれています。
あす、NZワインを買って、もう一度写真を見ます。
NZに言った気分でワインを飲みます。
Commented by fsnoteak at 2019-02-27 02:58
NZ出国前、南東をドライブ旅行した際、私もここを走りました!
景色が、こんな感じだったなあ~と懐かしいです。
テカポの美しさは今でも覚えています。
あの小さな教会の中も。
羊のいる景色も懐かしいです。やっぱりいいですね。
主人はNZ絶対気に入ると思うのですが、言葉ではなかなかその良さが伝わらなくて。
一度是非連れて行かねば!笑
Commented by tamataro1111 at 2019-02-27 07:48
お早うございます
南の島らしいですね。。。\(^o^)/
標高が上がる程に変わる風景が素晴らしいです。
なんと言う水の色なのでしょう。
これは氷河から溶け出した現象なのでしょうね。
MTクックも観れましたか。
素晴らしいですね。
Commented by BBpinevalley at 2019-02-27 08:08
unjakuさん
ブルーがお好きですものね。
以前ブルーのセーター着ておられたの、よくお似合いでした。
馬はお金も時間もかかりますね。
よほど好きでないと、飼えません。
太宰治は、馬車で学校まで送り迎えだったとか。
ま、あの時代は、馬が車だったわけだけど。

NZの人たち、一度は外へ出て世界を見ても、皆んな帰ってくるのだそう。
やっぱり良い国なんですね。
この景色と環境には、戻りたくなって当然かも。
Commented by BBpinevalley at 2019-02-27 08:16
Hitoshi-kobayashi さん
NZワインお好きですか?
今回訪ねたセントラル・オタゴは、赤が美味しかったです。(私達は、ほぼ赤しか飲まないんですが)
良い空気、景色、ワインの組み合わせ、
これに勝るものは少ないかも、ですネ。
Commented by BBpinevalley at 2019-02-27 08:22
fsnoteさん
NZでは、いろんなところへ行かれたんでしょうね。
私達は、今回が初の南島でした。
アメリカ東海岸の田舎も綺麗でしたが、放牧が少ないのには驚きました。
牛や羊が草を食んでる景色、いいものですよね。
気持ちがのんびりします。
旦那様と来られる時は、ぜひお立ち寄りください。
Commented by BBpinevalley at 2019-02-27 08:27
tamataroさん
南の島というと暖かそうですが、南半球では、南へ行くほど寒くなります。
湖の青さは、ミネラルの影響もあるのかしら?
とにかく綺麗でした。
次回は、もう少し南へ行って、東海岸の方も探索したいです!
Commented by taekamede at 2019-02-27 16:47
広~~~い!!
南の島の湖はなんと美しいところなんでしょうか。
omegaの羊ちゃん達はチコリを食べてるんですね!興味津々です。きっと柔らかい毛糸が取れるんでしょうね~。
ビンテージのサンゴ礁のようなコーラルピンクの長いすが素敵ですね。
ベットと色と配置と絶妙なフェミニンさでときめきました(#^.^#)
Commented by enjoy-kay at 2019-02-27 21:45
南島の魅力にぞっこんさせられました!
湖の色にしてもこんな環境の中で過ごしてみたいです。
ミニバンクーバー ですね。
ウィスラーへ行く途中のシートゥスカイハイウェイを思い出しました。
Commented by BBpinevalley at 2019-02-28 07:30
taekamedeさん
日本より国土は狭くても、人がいないと広く感じますね。
南島、北島よりうんと人が少ない。
居るのは観光客だけって感じです。
ニュージーの家畜、チコリ食べてるのが多いです。
栄養があるのね。
私たちも食べまショウ〜
Commented by BBpinevalley at 2019-02-28 07:41
enjoy−kayさん
まだ人に侵されていない自然ですネ。
大型ホテルも見えなくて、大満足でした。
さぁて、NZは、いつまでこんな感じでいられるかしら?
バンクーバーは大都会ですが、ウィスラーを控えてるのが素敵。
昨年、セスナで旋回し、グレイシャーまで見渡せたのは素晴らしかったです。
Commented by akr24mtat at 2019-02-28 10:39
☆彡BBpinevalleyさん☆彡
うわ~素晴らしい湖ですね。テカポ湖の星空が綺麗だというので
ニュージーランドの旅を計画したことがありましたが、行けませんでした。
なんと綺麗なプカキ湖なんでしょう。是非って見たいですね。
Commented by BBpinevalley at 2019-02-28 14:06
異邦人さん
テカポ湖は特に標高が高いのかもしれませんね。
星で有名ですよね。
とにかく公害がないし、人口が少ないので、どこから観ても星は降るよう🌟⭐️
いつか是非お出でください。
Commented by Photo-Lover777 at 2019-03-03 21:29
本当に、雄大な自然が生きていますね11111
Commented by BBpinevalley at 2019-03-05 05:31
photo-loverさん
人口がとても少ないのです。
人がいかに地球を変えるか、よくわかりました。


<< これだからガイジンはイヤ!/ ...      南島旅行、海沿いに南下しました... >>