人気ブログランキング |

アメリカからニュージーランドへ

bbauckland.exblog.jp
ブログトップ
2019年 05月 12日

絵を観る/ Viewing Art - Auckland Art Fair


e0310424_06352430.jpg


少し前ですが、月初めにオークランドで開かれたアートフェアに、お友達と連れ立って行ってきました。

たまには長靴を脱いで、都会にも顔を出さないとネ。

ファームからオークランドまでは、車で1時間です。


Earlier this month, I went to see art with my girlfriends at "Art Fair" held at Auckland.
It takes about an hour to Auckland city center from my house by car.














e0310424_06355329.jpg


これ、けっこういいナと思った。

お友達二人は、そうでもなさそうでした。


I kind liked this one.
The artist may be Australian....














e0310424_06405171.jpg


こちら、ちょっと透き通っている絵で、変わってるわネって思いました。

普通、キャンバスには分厚いリネンが張ってあるけど、これは薄いポリエステルの布が張ってある。

アクリの絵の具も薄めに乗っています。

後ろの壁の色によって、絵の色も変わってしまう?


This one was painted on polyester fabric with acrylic paint.
It is sort of translucent.
The painting would change depending on where and how you hang it.














e0310424_09104832.jpg




e0310424_09103982.jpg


こちら、ニュージーランドで活動しておられる日本人アーティストご夫妻の作品です。

By Yoshiko and Shintaro Nakahara ご夫妻。

一緒に制作されているようです。

とても綺麗ですね。

小さめな絵なので、近寄ってじっと見つめてしまう感じ。


By a Japanese couple. Both pieces are quite small but very beautiful.
I can feel the New Zealand ocean.













e0310424_06410491.jpg


これはまた手の込んだ切り紙細工!

立体的なので、幅のあるアクリのボックスに納められて、壁に掛けられていました。


So intricate. So much work.














e0310424_06411306.jpg


紙にスケッチした後、切り抜いて、細いピンを支柱にして植えつけたものです。

頑張りマシタで賞ですね。














e0310424_06503233.jpg




e0310424_09374588.jpg
                    詳細、Detail


これ、好きでした。

写真がベースです。けっこう大きい。

『最後の晩餐』というタイトル。


スタイリッシュな出で立ちのお友達二人も、熱心にあれこれ観ていて、近寄ったり、離れて全体像を見たり、携帯で写真を撮ったり。

メガネをかけたり外したりで、いかにも大コレクターのご婦人然。

でも、よく二人の日本語会話を聞いてみると、いかにこういうアートを自分で作れるかを話し合っていたのデシタ!

爆笑。


I liked this one.
"The Last Supper"














e0310424_07034773.jpg




e0310424_07041007.jpg




e0310424_07044934.jpg


帰りがけに、新鮮なので知られるフィッシュマーケットに寄り、三人それぞれ美味しいお魚を買って、機嫌よく帰途についたのでした。


On the way back, we dropped by at the fish market which is known for its variety and freshness.
We all had a scrumptious seafood dinner that night.














e0310424_07080683.jpg


ニュージーランドには、ニュージーランドでしか知られていない『有名アーティスト』が居ます。

国内だけの名声だから、国内だけで売買される。

この辺、少し日本に似ていますネ。

島国の特徴なんでしょうかネ???

さすがに、日本画界のように、主要展覧会の前に大金を選考者に配って回るようなしきたりは無いようですけれど…


New Zealand art world has some stars who are only known in New Zealand. Their pieces are traded quite high in price. A little bit like Japanese art market.














by BBpinevalley | 2019-05-12 08:28 | ニュージーランドの生活 | Comments(24)
Commented by canomama at 2019-05-12 08:36
いつも興味深く楽しんで読ませていただいてます♪
一番上の絵、私好きです!!
Commented by tabi-to-ryokou at 2019-05-12 09:24
こんにちは
どれも奇抜な作品ばかりですね。私は「最後の晩餐」に、1票です。
でもお金を出して買うとしたら、下から2枚目のロブスターにしておきます。
これは半分にカットして、そのままグリルですか。
いやあ~~美味しそうですね。
Commented by BBpinevalley at 2019-05-12 09:43
canomamaさん
読んでいただいているとのこと、ありがとうございます。
一番上の絵、飽きなさそうですよね。
いつも違うものが見えそう…
Commented by BBpinevalley at 2019-05-12 09:46
tabi-to-ryokouさん
アハハ、そうですね、
まずはロブスターでお腹を満たしてからですネ。
ニュージーのロブスターはお高いですけれど、特別美味しいです。
『最後の晩餐』、女性も入れてもらってるのが気に入りました😄
Commented by yoakenoxystus at 2019-05-12 10:09
魚も良かったな。
Commented by ryuboku2 at 2019-05-12 11:29
素敵な時間をお過ごしになりましたね!
随分長い間、絵の展覧会から遠ざかっていることに気付きました。
キッパリとした色遣いの絵はなんだかMark Rothkoのようで印象的ですね。

島国共通のやり方。審査員を買収する!
そうだったのですか!!なんだかガッカリですね。
若かりし頃、付け届けなんて全く知らず正攻法で採用試験に通っていたのに、なかなか教壇に立てず苦労した日々を思い出しました。
離職して久しい頃、県教委の買収スキャンダルが発覚し愕然としたのでした。

新鮮な魚や車窓からの風景さえ、美しい絵画に見えてしまいました!
Commented by BBpinevalley at 2019-05-12 11:48
ryubokuさん
女子ばかりで、しかもアート関係者じゃない仲間で行って、楽しかったです。
笑わせてくれました。
彼女たちの視点が楽しくて。

日本の、特に日本画界は、ちょっと特殊ですネ。
買収じゃないんですよね、昔からそういうことになってるらしくて。
(グローバルな目で見れば、立派な買収ですが😂)
今でもそうなのかな、洋画でも、ハガキ大を1号として絵のサイズを計りますよね。
それで値段が決まるんだから驚きです。
量り売り?
Commented by BBpinevalley at 2019-05-12 12:19
yoakenoxystusさん
お魚、イキイキでした。
自然のアート。

お返事の順序、間違えてごめんなさい。
Commented by satohit at 2019-05-12 15:39
日本人アーティストご夫妻の作品が日本人らしい作風で目にとまりました。
が・・アート自体がよくわらないのです💦
Commented at 2019-05-12 15:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by BBpinevalley at 2019-05-12 16:59
satohitさん
陶芸もアートでは?
グッと来ればいいのだと思いますヨ。
ご夫婦での制作、楽しそうですね。
Commented by BBpinevalley at 2019-05-12 17:02
鍵コメさん
お目にかかれなくて残念でした。
いつもすれ違いがちですネ。

フェア、だんだん小さくなってきているんですか?
それは悲しいですね。
確かに、アートで生活するのは大変ですよね。
7月を楽しみにしています。

機会があれば、ファームにもお立ち寄りください。
Commented by albany05 at 2019-05-12 21:31
私は、2枚目の絵が好き。最初の絵も一寸、カトランの
リトグラフみたいで。
お友達の会話には、吹き出しました。分かったような顔を
して回る方より好感が持てます。BBさんが、すっかりお元気に
なって、嬉しいわ。
Commented by BBpinevalley at 2019-05-13 08:34
albanyさん
おはようございます。
みなさん、ちがった絵がお好きで、楽しいです。
本当に好きで絵を買う人って、意外と少ないんですよね。
ブランド意識とか、投資目的とかが手伝う場合が多くて…
相変わらず咳が出たりですが、気にしないことにしました😂
Commented by voyagers-x at 2019-05-13 10:52
おはようございます ! !
たまには絵でもゆっくりと見ながら........
そういうふうな余裕のある時間を過ごせるはずなのに
時間があるとごろりと寝ています
春だから眠いというのもありますけど
もっと時間を有意義に使いたいなとよく感じます ^^;
Commented by タカラ at 2019-05-13 15:01 x
お久しぶりです‼️
もう何年たつでしょうか。
ヤフーではほんの少しのお付き合いだったのですが。
こちらでもセンスのいい記事と写真ですね。
久しぶりに訪問してなんか嬉しいです。
いま女房の体調も優れず、加えてヤフーの終焉
きついです。
少し落ち着いたらあのブログの移植をしようと考えています。
その時もお付き合い宜しくお願いしますね。
Commented by BBpinevalley at 2019-05-13 16:19
Voyagers さん
耳が痛いです。
私はズボラで、ついぐずぐずしてしまいます。
誰かに誘われないと、なかなか出かけることもありません。
バリは楽しかったですか?
お花の香りが素晴らしいですよね。
Commented by BBpinevalley at 2019-05-13 16:38
タカラさん
本当にお久しぶりです!
お元気で何よりと言いたいですが、奥様、お加減良くないのですね。
ご心配ですね。
ヤフーが終わってしまうこと、先月知りました。
びっくりです。
アルバム代わりだと思ってたので、放置していたのですが…
実際のアルバムにしようと思いますが、手間がかかりそうです…

移られるとしたら、アメーバなど儲かっているところが良いでしょうね。
exブログも、小さいのでどうなるかわかりません。
Commented by milletti_naoko at 2019-05-13 18:09
芸術作品、本当にいろいろな作品があって興味深いです。
わたしが一番いいなと思ったのは、切り紙細工の作品で、
作品の全体像も美しいのですが、一つ一つの花や動物などが全体で、
幻想的な物語を作り上げているように思えるところに魅かれました。
最後の晩餐もいいですね。女性もたくさんいるのに、男性の方ばかり
見て話しているのはなぜだろう、どうして12人なのだろうと、
そんなことに思いをめぐらせるのも楽しいです。
Commented by rabbitjump at 2019-05-14 08:37
個性豊かな作品に見入ってしまいました。
思いっきりの良い作品、
楽しそうな作品、見ていて心弾みます。

新鮮お魚、おいしそうですね。
Commented by BBpinevalley at 2019-05-14 12:11
Milletti-naokoさん
こんにちは。
切り紙のは、確かに華やかで幻想的ですね。
上からアクリル絵の具もスプレーされているようでした。
ミニバージョンを作ってみたくなりました。
最後の晩餐、12人なのは、モハメドさんがいないからかしら?
偶像崇拝が禁じられてるのかも?
女性は左、男性は右っていうのもイスラムらしいですね。
入れてもらってるだけ、キリスト教より良いですけれど。
Commented by umi_bari at 2019-05-14 12:24
芸術に触れて感性を高めるって大切ですね。
最後の晩餐、良いと思いました。
帰りには、新鮮な魚介類、良いですね。
美味しく食べられましたね。
お見事バグースです。
Commented by BBpinevalley at 2019-05-14 12:42
rabbitjumpさん
こんにちは。
アートフェアは年々小さくなってるとのこと。
ちょっと寂しいですね。
たまたま写真を撮ったものだけの掲載ですが、それぞれ違った魅力があります。
音楽もそうですが、アートを創ることと、それを売ることとは、全く別物ですね。
Commented by BBpinevalley at 2019-05-14 17:19
アラックさん
使えないものを作る人たちって、それだけで興味深いですよね。
視覚と頭の切り替えに良いです。
久々にマグロを買って帰りました。
美味しかった。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 5月、秋、とりとめなく/ Wa...      シンバ のお気に入り、夕暮れの... >>