人気ブログランキング |

アメリカからニュージーランドへ

bbauckland.exblog.jp
ブログトップ
2019年 06月 20日

冬でも森林浴/ Forest Bathing in Aotea Trail


e0310424_19302227.jpg


娘と二人でトレールを歩きました。

彼女は、ビーチまで通して歩くのは初めて。


I walked the trail with my daughter.
It was her first time to walk the trail all the way to the beach.















e0310424_19325400.jpg


なんだか不思議な色合い。


The woods had a mysterious color.













e0310424_06560605.jpg


シダがとても多いのです。

酸素がいっぱいの森。


It was filled with fern.
We breathed in our lungs full of oxigen.













e0310424_19335267.jpg


もちろんシンバも一緒に森林浴。


Of course Simba came to the forest bathing as well.














e0310424_19491716.jpg


ビーチに出ると、かなりの引き潮でした。


It was quite a low tide at the beach.













e0310424_19494379.jpg


お嬢が歩いて描いたハート❤️


It's a "heart" that my daughter walked to shape on the beach.













e0310424_19543198.jpg




e0310424_19470864.jpg


シンバが行く…


Simba explores.














e0310424_19544252.jpg


もう少し遅い時間に潮が引いたら、ヒラメを獲ることができるんだそうです。

んんん〜、ヒラメ食べたい。


I heard that we can catch flounders near the stream outlet at low tide.
I love flounders. I'm all for catching them.













e0310424_19571670.jpg















e0310424_20032525.jpg


帰り道にお嬢が撮った不思議な写真。

目を凝らすと、赤いジーンズのオバさんが踊ってる。


My daughter took this shot with her phone on the way back.
Can you see me in the ring of light?













e0310424_20033709.jpg














e0310424_20073874.jpg


さて、家に戻りまして、

イチョウのカーベットが大きくなってる。


Back at home, we saw the Gingko carpet was spreading bigger.













e0310424_20065650.jpg


ランドリールームに溜まっていたリネンをたたみながら、

「この家に住むのも、もうあと少しだなぁ」と思いました。

仮住まい、などと言いながら、結局4年以上住んだことになる。


As I was folding some linens in my laundry room, I thought of the fact that we are leaving this house in less than two months.
Innitially, we thought we'd live here temporalily, but ended up staying here more than 4 years.













e0310424_20070769.jpg


ちょっとピントのずれた写真ですが、お嬢と作ったシュウマイが美味しかった。

今度は違う味にも挑戦したい。


My daughter and I made Shumai.
It was very good and we want to try other versions next time.












e0310424_06393093.jpg


なんと、満月。

ストロベリー・ムーンと呼ばれる特別な夜なんですね。

引き潮と関係があるのか無いのか…

地球の摂理に疎いワタシでした。


The strawberry full Moon lit up the night sky that night.
Is there any relation to the low tide?
Sadly I'm in the pitch dark in terms of Astorology or Natural Science.


Bonne nuit
(We are taking Frnch lessons from Mayeul.)










by BBpinevalley | 2019-06-20 00:01 | ニュージーランドの生活 | Comments(48)
Commented by maikoscts2019 at 2019-06-20 04:35
スコットランドもシダだらけですが、そちらのは、かなり背丈がありますね。
森林浴の散歩は秋の始まりでもできるのですね。
やっぱりニュージーランドだからなのでしょうね。
銀杏の落ち葉の美しいこと。

シュウマイ、美味しそうー。
Commented by BBpinevalley at 2019-06-20 06:49
maikosctsさん
私たちは、ニュージーランドのかなり北に住んでいますから、冬もそれほど寒くありません。
もう冬の入り口ですが、昼間は16度くらいの日も。
南島に行けば、雪も降るのでしょうが。
シュウマイ、意外と簡単で楽しいですね。
成功でした。
Commented by fsnoteak at 2019-06-20 07:37
私が居た当時は、私も若かったという事もあってか
こんなにゆったりと過ごしたことはなかったなあ~と拝見しています。
シダの多い森林浴、
気持ちよさそうです。
イチョウのカーペットはやっぱり秋ですね~^^
Commented by touseigama696 at 2019-06-20 08:55
シンバの貫禄 さすがです
水辺の一木の前の何やら感慨深そうな姿
何を思い出しているんでしょうね(笑)
お嬢さんとの別離を寂しがっているのかも
シンバに聞いてみてくださいな(笑)
Commented by blackfacesheep2 at 2019-06-20 10:33
シダのちょっと湿っぽい匂いが漂ってきます。^^
周辺減光がとてもミステリアスな効果を出してますね。
イチョウのカーペット、見事ですね。
ギンナンはならないとおっしゃってましたっけ、じゃあ匂いも気になりませんね。
南半球で見るストロベリームーン、北半球で見るそれとは違うのかな・・・
私も天文学に造詣がなく、よくわかりません。(-_-;)
Commented by katananke05 at 2019-06-20 10:38 x
満月ですから 大潮で 引き潮も最大なのでしょうね〜
貝は取れませんか、、

大きなシダの森 神秘的であります〜

Yes, I can see you clearly !
Commented by BBpinevalley at 2019-06-20 11:01
fsnoteさん
それはもう、ひたすら年齢のせいでしょうね(笑)
私も若ければ、ここではイライラしてたかも。
退屈で。
こちら、もう冬に入ろうとしています。
朝晩の寒暖の差はありますが、凍らない程度の寒さです。
Commented by voyagers-x at 2019-06-20 11:27
おはようございます ! !
大自然ですね
ジャングルみたいな手づかずの自然な感じですね
木のそばに立ち尽くすシンバ、素敵な光景ですね
向こうからの強烈な光の中の人のシーンも素敵ですね
Commented by watmooi at 2019-06-20 11:41
こんにちは。
シンバくんは絵になりますね。
どこにいても何をしていても。

仮住まいに4年とは⁉️
すごいです。
わが家は7ヶ月ほどでも長く感じましたが。
仮住まいでも快適、
新しいお家ではもっと快適な暮らしが始まるのでしょうね。

お花の花びらのようなシューマイ、
美味しそうです。
Commented by queentomo at 2019-06-20 11:52
大きいシダは恐竜のいた時代みたいな感じがします。
幻想的です。

しゅうまい、美味しそうです。しゅうまいの皮で具を少なくして三角形に折って手抜き揚げワンタンを作ります。フルーツの甘酢あん又は餃子のタレの変形ヴァージョンでいただきます。美味しいですよー。
Commented by ryuboku2 at 2019-06-20 12:27
全ての写真から美しい場面が伝わります。
2枚目の写真の色合いが素晴らしいですね。
そして“赤い足元の妖精さん”を写り込ませて撮るお嬢様の優しさが伝わります。
4年間の仮住まい、という窓辺の風景の美しさに私まで豊かなひとときを頂きました。
Please stay warm!!
Commented by BBpinevalley at 2019-06-20 13:36
桃青窯さん
いえいえ、シンバは一念の士ですから、
考えることはただ一つ。
いつご飯にありつけるのか、
それのみを思い、念じ続けてるわけです。
ビーチの淋しい一木にも願掛けて、
どうぞ今夜のご飯にはお肉が多めに入っていますようにと。
Commented by BBpinevalley at 2019-06-20 14:09
黒顔羊さん
シダはニュージーランドのシンボル。
森の中に群生しています。
雨のあとのしっとりで、緑の香りも匂い立ちます。
周辺減光というのですね。
カメラのダイヤルが勝手に回っていたみたい。
宝の持ち腐れです(笑)
実の生るイチョウの木をファームに植えたいと思います。
ストロベリームーンという言葉さえ知りませんでした…
Commented by BBpinevalley at 2019-06-20 14:12
katanankeさん
わ〜、踊ってるオバさん、見えてしまったのですね(笑)
動いている貝を見ました。
冬でも潮干狩り、できるのでしょうか?
巻貝も動いていました。
夏には貝を採って、ボンゴレなど作ります。
Commented by BBpinevalley at 2019-06-20 14:24
voyagersさん
原生林には、手を入れてはいけないという法律があります。
だから、そのままにしてあります。
森の中に入ると、なんだか元気が出ます。
シンバも。
酸素が豊富だからでしょうかね。
Commented by BBpinevalley at 2019-06-20 14:30
watmooiさん
ローデシアンリッジバックという犬種は、本当に姿が綺麗です。
足が長くて、疾走するときなど、馬のよう。
シンバは、自分が美男だということを知らないところが、またカワイイ(笑)

最初は、2年くらいの仮住まいの筈でした。
荒れてたファームを整備するのに時間がかかり、
サラミ工場にも時間がかかりで、自宅は後回し。
いつものことです。

シューマイ、結構簡単で美味しいですね〜
Commented by BBpinevalley at 2019-06-20 14:36
queentomoさん
原生林ですから、ジャングルのようなもの。
酸素いっぱいで、ハイになります(笑)

レシピ、ありがとうございます。
それ、いいですね〜
是非、次回はそのバリエーションも加えたいと思います。
たくさん作って冷凍しておいても良さそうですね。
Commented by BBpinevalley at 2019-06-20 14:44
ryubokuさん
赤パンのオバさんを、妖精だなんて〜、
またまた〜〜

この仮住まい、けっこうcomfyな家です。
カリフォルニアスタイルの平屋で、間取りが良く、便利でした。
ランドリールームも広くて、日当たりが良くて。
ryubokuさんも、Stay nice 'n cool♡
Commented by hitoshi-kobayashi at 2019-06-20 15:29
林の写真がとてもいいですね。
私が撮る林は、どうも広がりがなくて、いつもがっくりです。
樹々の間の路の向うにビーチが広がる・・・・・
写真を見せていただくのが楽しみです。
Commented by ei5184 at 2019-06-20 17:30
私的にはイチョウの落葉が好いですね~
つい、日本と同じ視点で見てしまいます(笑)

日本では只今紫陽花の♡形を探していますが、
成程、砂に描いたラブレター(笑)
これも絵になりましたね~
Commented by BBpinevalley at 2019-06-20 19:14
hitoshi-kobayashiさん
自然の写真を撮るのって、なかなか難しいですね。
奥行きが出ないというか…
肉眼で見た感じが、再現できにくいです。
こちら、冬が雨季ですので、雨を縫って散歩します。
Commented by BBpinevalley at 2019-06-20 19:17
eiさん
イチョウは、一年に一度、大きなショーを開いてくれますネ。
黄金に染まって、そこらじゅうに葉を振りまいて。

砂に書いたラブレター、
そんな歌がありましたっけね。
お嬢も、誰かさんに向けてのメッセージですかネ。
Commented by slowceramic at 2019-06-20 19:35
本当にある…現実の景色ですか?
…ってくらい幻想的です。
素敵です^_^
Commented by albany05 at 2019-06-20 22:23
夢のような世界に住むBBさんと繋がっているって不思議な感じがします。
そこに身をおきながら、私のブログを覗いてくださって、ヒントや感動の
コメントを残していかれてさっと帰ってゆく、かっこいい!
春からの苦痛が治って良かったわ。あと一か月余りで引っ越しですね。
Commented by enjoy-kay at 2019-06-21 05:36
ヒラメ次回ぜひぜひ!アメリカの自宅周辺の海で 子供達が網で上手にとってました。それをお友達が昆布締めにしてくれて美味しかったです!
シンバ君も嬉しい一時でしたね♡
さすがディスコクイーンですね。今でも輝いてステキ、ステキ!
手作りシュウマイ美味しそう!
Commented by BBpinevalley at 2019-06-21 09:30
slowceramicさん
カメラが周辺減光のセッティングになってたみたいです。
ちょっと、物語的に写ってますネ。
でも、森はしっとりと綺麗です。
Commented by BBpinevalley at 2019-06-21 09:35
albanyさん
ほんと、バーチャルな世界での繋がりって不思議ですよね。
でも、これが今の現実なんだと思います。
albanyさんも私も、確かに存在してる人間だし(笑)
私がカッコイイはずがない。友達に聞かせたい〜〜
Commented by BBpinevalley at 2019-06-21 10:50
enjoy−kayさん
ヒラメ、夕暮れに網で獲るんでしょう?
モリで突き刺す人もいるとか?(怖)
ディスコクイーンだから踊ってたわけじゃなくて(笑)、振り返りざまに娘が撮ったみたいデス。
焼売って、けっこう簡単で、色んなお味が楽しめていいですね。
お嬢がいる間に大量生産して冷凍したい〜
Commented by saitamanikki2008 at 2019-06-21 14:03
こんにちは。
イチョウの落葉を拝見して、
秋なんだナ~と思いました。
日本は、梅雨でムシムシした日々です。
先日の満月 ストロベリー・ムーンと云うそうで、
明るい夜だ !! と思って窓から月を見たら綺麗な満月でした。
この夜、さいたま市は赤茶色の月でなかったです。
Commented by BBpinevalley at 2019-06-21 18:04
saitamanikkiさん
こんばんは。
もう冬の入り口ですが、こちらは冬が暖かめなのか、銀杏が葉を落とすのも遅いです。
そちら、梅雨はいつ頃開けるのでしょうね。

しばらく明るい夜が続きました。
ちょっとピンクっぽいかなとは思いました。
地球のどこから見るかで、お月様も違うのですネ。`
Commented by umi_bari at 2019-06-21 20:33
森林浴も良いですね。
月も素晴らしい。
海も良いですね。
シンバちゃん、いっぱい散歩出来たね。
良かったね、バグースだね。

アラック、未だexciteblogに遊ばれています。
Commented by umi_bari at 2019-06-21 20:58
アラックです。
今日のblogをやり直しました。
水中写真もあります。
イイネボタンもあります。
Commented by marucox0326 at 2019-06-21 21:19
森の中のフォトもとても神秘的でミステリアスな雰囲気があります。
そしてビーチに出ると一気に開放感のある風景。
お嬢様のちゃめっけもかわいらしいし、シュウマイも美味しそう。
花弁みたいに口を閉じないところなんかセンスを感じます^^

ストロベリー・ムーン・・・・他の方のブログで私も知りました。

マイヨールさん?(発音あやしい?)にフランス語を教わってらっしゃるのですね。
こちらも夜も更けて、昼間の蒸し暑さがうそのように涼しいです。
Bonne nuit, fait de beaux rêves



Commented by olive07k at 2019-06-22 00:05
ええーっ、、
そちらは もう 秋?なんですか@@

それにしても 映像のような ドラマチックな画像に 別世界を垣間見る(^-^)
Commented by kitaoni at 2019-06-22 01:43
冬なのね〜
わかっていても何だか不思議な気分です。
木々の写真が幻想的ですね。
光の中の赤いジーンズ履いた人は妖精かしらん⁈ 笑
Commented by tamataro1111 at 2019-06-22 05:24
おはようございます
家の近くに本格的にジャングル>>> ! ? があるなんて
なんと自然がいっぱいの所なんですね。
引き潮の後に、海藻でしょうか。。。ひじきなんか採れそうですね。
ヒラメを是非捕まえてください。。。\(^o^)/
Commented by BBpinevalley at 2019-06-22 06:55
アラックさん
森林浴って、本当に体に良い気がします。
酸素ですかね。
シンバも急に元気になります。
3キロ歩いても、疲れません。
Commented by BBpinevalley at 2019-06-22 06:57
アラックさん②
exblogやり直せて良かったですね。
私の場合、自分のコンピューターのキャッシュを空にすると、大体の問題は解決します。
クッキーのことデス。
Commented by BBpinevalley at 2019-06-22 07:05
marucoxさん
おはようございます。
焼売って、ピラピラは押さえつけて閉じるんでしたっけね。
わざとピラピラしたんじゃないんですヨ(笑)

こちら、森の中は冬でも楽しいです。
酸素いっぱいって感じ。
あまり寒いと歩く気がしませんが、昼間はセーターで大丈夫な気温です。

フランス語習ってらした?
私はイタリア語とこんがらがっちゃって…
似ていますね、語順などが。
発音とスペルがややこしすぎますが。
Commented by BBpinevalley at 2019-06-22 07:07
檸檬さん、
おはようございます。
南半球なので、日本とは真っ逆さまの気候です。

森の中は神秘です〜〜
Commented by BBpinevalley at 2019-06-22 07:11
kitaoniさん
最近は、毎晩のように暖炉に火を入れています。
癖になり、自分に原始の細胞を感じてます(笑)
妖精?
妖精もおバアさんになるかしらね。
Commented by BBpinevalley at 2019-06-22 07:14
tamataroさん
ファームの30パーセントくらいは原生林です。
原生林には手を入れてはならないという法律があります。
ひじきなど、採れるかもしれませんね。
まだ開発されきっていなくて、発見が多いです。
この湾では、鯛がイヤと言うほど獲れます。
Commented by rabbitjump at 2019-06-22 17:53
森林浴で、深呼吸したくなりました^^
でお嬢様の作った足跡、
ハートが嬉しい、
心が穏やかになりますね。
お嬢様のお写真もお上手です。
Commented by artfarmandgarden at 2019-06-22 23:03
本当に不思議な色合いが綺麗ですね。
イギリスのロマン主義の絵画のようです。

お譲様と作るお料理、とても楽しそうです。
いちばんのご馳走ですね。
ジャージャー麺も美味しそう。
海に浮かぶ月は綺麗ですよね。
Commented by BBpinevalley at 2019-06-23 16:33
rabbitjumpさん
娘は大学の夏休みで戻っています。
私たちにとっても、貴重な3ヶ月です。
ハートは誰へのメッセージでしょうネ。
若い子は、携帯で写真を撮って、すぐにインスタでみんなに送ります。
上手にもなりますね。
Commented by BBpinevalley at 2019-06-23 16:38
artfarmandgarden
カメラの設定が周辺減光に成ってたのを知らず、撮りました(笑)
ちょっとドラマチックですね。
娘はお年頃で、食べるのが大好き。
こんな田舎では、食べたいと思ったら作るしかない。
サンフランで育ってたら、お料理しなかったかもしれません。
お月様、綺麗でした。
Commented by francana at 2019-06-23 19:30
わぁどれも幻想的で絵のような写真ですね。大きなシダが、アンリ・ルソーの世界みたいです。
銀杏の黄色いじゅうたんの一枚で、あぁそちらは冬が近いのだったと改めて思いましたよ。
こちらは来週、相当な猛暑になるようで怖いのです。ヨーロッパでも家庭にクーラーが必要になりつつありますね・・・
お嬢さんはほんとうにお料理がお上手。シュウマイがとってもおいしそうです。
仮住まいとはいえとっても素敵なお家でしたよね。何もかもが広々としたニュージーランドの生活、拝見すると癒されますよ、いつも。
Commented by BBpinevalley at 2019-06-24 09:28
francanaさん
雨でしっとり、森の中は幻想的です。
世界中どこも気温が上がって、ニュージーランドも夏は蒸し暑くなってきました。
冬の方が過ごしやすく、夏以外の季節がベストだなと思えるようになりました。
娘は食べるのが大好きで、朝から大エクササイズしながらでも、その日の美食を目一杯楽しみたいようです(笑)
若さですね。羨ましいワ。
仮住まいは、カリフォルニアのサバーブ風の平屋で、間取りがよく、住みやすかった。
でもお隣さんが苦手なので、引越しは嬉しいです〜


<< 外でも家でも、美食家族/ Ga...      シンバ、新居を訪ねるの巻/ S... >>