人気ブログランキング |

アメリカからニュージーランドへ

bbauckland.exblog.jp
ブログトップ
2019年 07月 13日

嵐の前の静けさ?/ After a Calm Comes a Storm


e0310424_15361038.jpg


うちのニワトリは冬でもけっこう卵を産んでくれるので、卵には困りません。

朝ごはんに、デザート作りに、フレッシュエッグは活躍しています。


Our chickens lay eggs in the midst of winter.
We have a supply for all of us.














e0310424_11224505.jpg


そのニワトリの世話をしてくれていたマイユール君、三ヶ月のステイを終えて、今朝、元気に帰って行きました。

写真は、彼のお兄さんが撮った彼らの故郷、南フランスの風景。

お兄さんはハンターなのだそうです。

プロヴァンスって、綺麗なんですね〜〜


Mayeul, who had been in charge of taking care of the chickens, finished his scheduled 3 months and departed this morning for his homeland.
The photo was taken by his hunter brother, of Provance, France where they are from.
So beautiful.















e0310424_11225979.jpg


夢のよう。

It's dream-like.














e0310424_11055195.jpg


8月になれば、毎日引っ越しで大変になると思います。

のんびりできるのは今だけ。

嵐の前の静けさ。


We are expecting a horrific moving task ahead in August.
But for now, days are calm enough for us to take occasional walks to the beach.















e0310424_11055940.jpg


毎日、違う顔を見せてくれる海。


After a calm comes a storm.















e0310424_11031154.jpg


虹もしょっちゅうかかります。

この日は、よく見ると何重にもかかっているような…


We have rainbows often.
This one seems to have faint layers around it.















e0310424_11221747.jpg


これ、アップしようと思いながら忘れていましたが、昨年の暮れ、京都で買ってきたのでした。

お侍さんの道中着だそうです。

寺町通の古布を扱うお店で買いました。


I meant to upload this Samurai traveling-coat I bought in Kyoto, and have completely forgotten about it.
It's made of heavy cotton and totally lined.













e0310424_11222886.jpg


とても状態が良くて、何度も着た様子はありません。

それでも、ちょんまげを結ったお侍が、これを着て東海道など歩いたかと思うと、想像が膨らみます。

新居の壁にでも飾るか、もしくはパーティーの時に夫に着せるか…(笑)


Beautifully hand sawn, the coat is in an excellent condition though it's at least 150 years old.
It's fascinating to imagine a samurai had worn this and travelled on foot in feudal Japan.
We may display it on the wall of our new house, or let my husband wear it at an occasion.
It may look good on him over t-shirt and jeans.














e0310424_11231361.png


お嬢は、仲良しのケニー君と、アルバニーのカフェで小さなコンサートを開きます。

”Dusky Rose Tea & Antique”という素敵なカフェで、ミニ・ハイティーが出ます。

曲目は、ヴィヴァルディの2台のバイオリンのための協奏曲A-Minor、ショスタコーヴィチのバイオリンデュエット組曲、コレリのラ・フォリア、そしてドヴォルザークのヒューモレスクです。

私を通過しますと、ハイティーがお友達価格になりますので、ご連絡くださいネ。



My daughter is going to have a small concert this coming Tuesday at a cafe called Dusky Rose Tea & Antique in Albany.
She is going to play a duet with her good friend Kenny Li, pieces by Vivaldi, Shostakovich, Corelli and Dvorak.
Please contact me for reservations.















by BBpinevalley | 2019-07-13 14:35 | ニュージーランドの生活 | Comments(26)
Commented by pretty-bacchus at 2019-07-13 16:17
ほんとうに、<夢のよう>ですね!
Commented by neneis at 2019-07-13 16:47
エッグスタンド、可愛いですね。
毎朝新鮮な卵を食べられる幸せも、羨ましいな。
プロヴァンスはラベンダーでしょうか?美しい...

8月のお引っ越し、大変かと思います。
(マイペースさんは働いてくれるかしら?)
お身体に気をつけて下さいね。
Commented by 3841arischan at 2019-07-13 17:17
うみたての卵、
毎日いただけるなんて幸せですね~
新鮮な卵で作るケーキはふっくらして美味しいですね~♡
デザート作りにかかせない卵なので羨ましい~(*^_^*)

プロヴァンスにラベンダー畑の風景憧れます~
2015年に南西フランスを訪れた時は5月でまだ早過ぎたみたで残念~(>_<)
あわ~い紫が大好きです♡
8月のお引越し、大変でしょうがまた楽しみでもありますね~♫
Commented by tad64 at 2019-07-13 17:58
お侍さんの道中着を昨年の暮れ京都の寺町通の古布を扱うお店で買って来られたなんて凄いじゃないですか!
しかもなかなかの仕立てですよね♪ これはインテリアに良いし、たまにはご主人が着られるなんてのも良いですよね。
寺町通りは良く出掛けるのですが、古着店は覗いたことが無くて・・・次回は立ち寄ってこようかな!







Commented by marrone-marrone at 2019-07-13 20:10
こんばんは。

いつも英文と読み合せてお勉強になり(笑)楽しませていただいています。

驚きました!
お侍の道中着ですか・・
一針、一針に時代の匂いを感じるようで見入ってしまいます。
寺町通の古布を扱うお店、思い浮かびます。
骨董屋や紙屋、筆屋。。
寺町は面白く楽しく、私も時々歩きます。
お目に留まって遠い異国で大事にされているとはちょっとロマンチックです。
Commented by fusk-en25 at 2019-07-13 22:19
道中着の麻の葉模様がまたいいですね。
ご自分で着られてもいいかな。
Commented by tamataro1111 at 2019-07-14 05:44
おはようございます。
間もなく引っ越しになるようですね。。。
新居も完成ですか。
なかなかクラシックな古着。。。を見つけられました。
ミニコンサートたのしみですね。
Commented by BBpinevalley at 2019-07-14 07:36
pretty bacchusさん
アヴィニョンの郊外らしいです。
天国とは、こういうところかと想像しています😀
Commented by ひとみ at 2019-07-14 07:43 x
こんにちは😃
お侍さんの道中着!珍しいですね。
どのような形なのか、是非、どなたかに着ていただいて
見せて頂ければ嬉しいです😊
Commented by BBpinevalley at 2019-07-14 07:48
nenesisさん
最近の医学では、卵がまた良しとされてるみたいですね。
うちは卵好きなので、嬉しいことです😊

引っ越しは、すぐ目と鼻の先なんですが、やっぱり大変。
うちのマイペースおじさんは、張り切っています。
自分のプロジェクトには、大活躍マンです。
Commented by BBpinevalley at 2019-07-14 07:58
アリスさん
卵って可愛いですよね。
パーフェクトな形も、割る時の音も、大好きです。
人間て、ニワトリには本当にお世話になりますネ。
お礼もしないで食べちゃうなんて、ヒドイ!

南フランスは、いつも横目で見て素通りすぎるだけでした。
今度はゆっくり訪ねてみたいです。
Commented by unjaku at 2019-07-14 08:24
おはようございます。今日も雨です。明日も雨?
1週間のカレンダーは、ほとんど傘で埋まっています。
ゆううつです。

プロヴァンスの写真素敵ですねぇ。
いつか行ってみたいと思っています。
夫が何やら・・エジプトに行きたいと言い出しました。
冬休みにだってさ。
お金がない!無駄遣いするな!教育費がかさむ・・・・とうとう
言っておきながら、そのお金どこに隠してあるの?
あ~我が家は夢がないなぁ。

素敵な道中着、まだまだ残っているのですね。
PINVALLEYさんは、目が肥えているから呼ばれるのかもしれませんね。
お嬢様のコンサート成功・大喝采になりますように。

静かな海、波の前でぼぉっとしていたいなぁ。
Commented by BBpinevalley at 2019-07-14 08:34
tadさん
寺町通は歩くのが楽しい通りですね。
骨董好きの夫は、入り浸っていました。
寺町通の古布のお店は、「ギャラリー啓」と言います。
gallerykei.jp です。
農民がお寺に献上するお米を入れていた袋など、歴史と民芸の味が深く、感銘を受けました。
つつましい生活が想像され、神社仏閣とは違ったリアルな歴史を感じました 。
Commented by BBpinevalley at 2019-07-14 08:44
maroneーmaroneさん
おはようございます😃
寺町通は、私たちが歩いた時は、観光客もまばらでした。
興味深いお店がいっぱいで、飽きません。
ちょっと横の筋に入っても、面白かったです。
この道中着、なかなか良くできていて、いまでいえばトレンチコートのようなものか----
しっかりとした手縫いで、よくこんなに綺麗に保てたものだと思いました。
虫にも強くて、絹物より、長持ちするようですね。
お店は、ギャラリー啓と言いました。
Commented by BBpinevalley at 2019-07-14 08:57
fuskーen25さん
麻の葉模様というのですね。
着の藍色ととの相性が良く、オトコらしい色合いです。
昔の人の技術はすごい。
Commented by BBpinevalley at 2019-07-14 09:06
tamataroさん
おはようございます😃
家は完成間近で、8月から引っ越しです。
月中かかるでしょうね。
筋肉痛の月になりそうです😂
道中着は、Tシャツ/ジーンズに合いそうです。
Commented by BBpinevalley at 2019-07-14 09:10
ひとみさん
こんにちは😃
今度夫に着せてみますね。
肩幅が広すぎたら、娘にでも着せてみます。
刀の出るところがないのが不思議。
手に持ったのかしら?
Commented by BBpinevalley at 2019-07-14 09:28
unjakuさん
おはようございます😃
こちらも今日は雨です☂️
朝は大雨で、朝食中に停電してしまいました。
なんと、4時まで治らないとか。
これだから田舎は困ります。

エジプト、面白そう。
弟が仕事で何度か行ってましたが、カイロにはCIAがウヨウヨなんですって。
どうしてCIAとわかる?と訊いたら、みんなサングラスして用もないのにカフェで新聞読んでるふりしてるって。
ちょっとそれじゃスパイの用を足してませんね(笑)
クレオパトラの歴史書を読んで以来、私も興味津々です。

道中着も素敵でしょ。
あれを着せて、ビーチに立たせて、海を見てる様を写真に撮ったら、龍馬みたいに見えるかしら--(笑)
Commented by katananke05 at 2019-07-14 10:14 x
丁寧で 美しい仕事の「道中着」ですね〜
これははっぴのように 羽織るだけではないのでしょうか?
羽織のように ちゃんと前で結ぶ?

ラベンダー畑の写真、、 ん N.Jで??
と思ったら プロバンスの写真でしたか、、
美しい風景ですね〜
Commented by BBpinevalley at 2019-07-14 14:18
katanankeさん
金具と紐で、上部はしっかり合わさります。
でも下の方は割とオープンで、裾さばきがいいようになのか…
刀のための余裕なのか。

プロヴァンスの写真、綺麗でしょう。
夢のようですよね。
故郷は大好きで、一生住みたいと言ってました。
Commented by albany05 at 2019-07-14 20:10
あと半月になりましたね。お元気になっているからBBさんも
お力?を発揮できますね。道中着のボタンのようなものは何で
出来ているのですか?一瞬、その折買ったピアスかイヤリングと
思いました。ミニコンサート、楽しみですね。アルバニーって?
ハイティーは、飲み物?+αでしょうか?盛会をお祈りいたします。
Commented by BBpinevalley at 2019-07-15 09:06
Albany さん
おはようございます😃
道中着の牡丹みたいのは、細かく編まれた紐をくるくるしたものです。
その先に金具がついていて、前を合わせられるようになっています。
こういうイヤリングがあれば、オシャレですね。
アルバニーはよくある地名で、そこら中にあります。
ハイティーとは英国のしきたりで、主に午後、スコーンやサンドイッチなどと一緒に供されます。
Commented by saitamanikki2008 at 2019-07-15 09:11
こんにちは。
こちらは、二週間の日照時間が2時間程と極端に少なく、
例年ならムンムンした蒸し暑さの毎日なのですが、今年は肌寒い日が多くなってます。
仏プロヴァンスの地方は、綺麗ですネ。
緑と紫・薄紫の農場 ? に鹿が。。。上手に撮影されて、
この風景写真を拝見すると、確かに旅行したくなりますネ。
ブログの正しい花の名前を示して頂き有難うございました。 
Commented by BBpinevalley at 2019-07-15 20:20
saitamanikkiさん
こんばんは。
肌寒い梅雨、珍しいですね。
昨年も、以外と夏が短くて、雨の多い夏でしたっけ。
毎年ちがっていますね。
南仏、とても美しいところですね。
列車で通り過ぎるばかりで、訪ねたことがありませんでした。
行ってみたいものです。
やはり、ハイビスカスでしたか…
Commented by voyagers-x at 2019-07-16 10:04
おはようございます ! !
素敵な写真
エッグスタンドのツインの光景
次はお花畑の鹿のツイン
あー、素敵ですね
京都の服、ナチュラルで素朴で、あー自然を散策するときは、こんな服装で自然を感じながら
あー、現実世界の色々な面倒から解放されて、ただ生きるために頑張るシンプルな生活をしたいな
と時々痛烈に感じます
そこを通り過ぎて嫌になりすぎると、死んでしまいたいと思うことがあります

Commented by BBpinevalley at 2019-07-16 16:54
voyagersさん
そんなこと言わないでください。
死んでしまってはオシマイですからね〜
でも、確かに、人間世界には煩わしいこと、腹立たしいことが有りますね。
いちいち気にしてると、キリがありません。
頑張れば頑張るほど、煩わしさも増えますしネ。
ラベンダーのお花畑を夢に見て、寝てしまうが勝ちです(笑)


<< 霧雨のファームとミニコンサート...      サーモン、我が家風/ Gril... >>