人気ブログランキング |

アメリカからニュージーランドへ

bbauckland.exblog.jp
ブログトップ
2019年 08月 28日

ログハウス、建設の経過/ The Third and Forth Day of Logcabin Construction


e0310424_20094095.jpeg


お引越しやらで忙しいので、ログハウス組み立ての簡単なフォトログにします。

前回からの続きで、3日目、4日目の写真です。

右の三人がフィンランドからの助っ人ビルダーさんたちです。

エルポ、ジョニ、パーシさんという可愛いお名前。


The third and fourth day of the logcabin construction.
Here, our 3 builders from Finland, Erpo, Joni, Pasi, conferring the day's plan.













e0310424_20103784.jpg


うちのバドさんとロビンさんもお手伝い。


Bud and Robin also help.













e0310424_06185068.jpg


こんな風にログを持ち上げます。


Lifting the log.













e0310424_06585962.jpg




e0310424_07505006.jpg




e0310424_07510073.jpg



ログをはめ込み、所々木製のベグを打ち込んでいきます。


After securing the log in place, they insert long pegs in with a wooden hammer to further fasten the logs.













e0310424_06200688.jpg














e0310424_20110024.jpg


内部


The interior.














e0310424_07504497.jpg


三日目の終わりは、こんな感じでした。


The end of the third day.














e0310424_14093223.jpg


4日目の終わり、行ってみますと、もうここまで出来ていました。

あとは屋根を乗せるだけ?


This is the end of the fourth day.













e0310424_14083257.jpg


フィンランドの旗がたなびいているのがすごいでしょ。

用意のいい助っ人たちです(笑)


I love the Finnish national flag!














e0310424_14081821.jpg


さて、今日はどんな展開になりますやら。


It is now ready for the roof.














by BBpinevalley | 2019-08-28 07:43 | ニュージーランドの生活 | Comments(34)
Commented by getteng at 2019-08-28 07:56
BBpinevalleyさん
金属製の部品は使用しないところが凄いですね。
それに速い!
天井や床には暖房用資材を使うのかな?
完成が楽しみです。
Commented by unjaku at 2019-08-28 10:42
フィンランドの国旗さすがです!
かれ等の誇りを感じます。

完成が楽しみ~~!
Commented by 3841arischan at 2019-08-28 11:05
早い、早い、
こんなスピードで出来上がるなんて~
失礼ですが、年齢も若くはないような(・・?
フィンランド国旗に誇り感じます(^^♪
続編、楽しみにしています~♡
Commented by sonoma0511 at 2019-08-28 11:28
私も、こんなに展開が速いと思っていませんでした。
組み合わせの木の端と端、見事に積みあがって綺麗ですね。
フィンランドの旗が、丘の上のログキャビンに誇らしげに、
しかし水色だけに上品になびいていて素敵。
Commented by meife-no-shiawase at 2019-08-28 12:20
木をはめ込んで組み立てていくなんて
その綿密な設計が素晴らしいですね。
でも本当に作業が速い・・・

ヨーロッパの方はなにかのんびりしたイメージがあるのですが
そんなことはないのですね。テキパキ!完成が楽しみです☆
Commented by BBpinevalley at 2019-08-28 14:22
gettengさん
水平に打ち込んでいくペグだけ金属のようです。
縦に打ち込んでいるのは木製ですね。
ログハウスというのは、キットのようなものですね。
国民のほとんどが湖畔に別荘を持っているそう。
Commented by BBpinevalley at 2019-08-28 14:24
unjakuさん
ホントですね。
誇りを持っているんでしょうね、自国の文化に。
朝早くから、雨の日も風の日も、ご苦労なことです。
感謝しています。
Commented by BBpinevalley at 2019-08-28 14:26
アリスさん
そうなんですよ。
お一人は40代みたいですが、もう一人は50代後期。
三人目は、ひょっとして夫よりもご年配かも。
フィンランドは、子供達の成績の世界一だし、福祉国家です。
皆さんが湖畔に別荘をお持ちとか。
派手さはないけれど、素敵な国。
Commented by BBpinevalley at 2019-08-28 14:29
sonomaさん
私も、もう少し時間がかかるだろうと思っていました。
夫の会社の屋上に建っている時から、泊まってみたいと思っていたんですヨ。
なんだか、木の家って落ち着きますよね。
質素ですがデザインに優れた国民性で、素敵な国だと思います。
Commented by BBpinevalley at 2019-08-28 14:33
メイファさん
ログハウスって、キットのようなものなんですね。
フィンランドで見た時には、何百年も経って、屋根一面に草が生えているのもありました。
とても中が涼しくて。
ヨーロッパにもいろいろありますから、北の人たちは働き者?
一年のうちの大半を雪に閉ざされるから、楽な生活ではなさそう。
でも、サウナ好きで呑んべいさん。
Commented by voyagers-x at 2019-08-28 16:53
こんにちは ! !
どんどん形が出てきますね
出来上がりの姿を想像しながらウキウキですね
毎日の生活がチョピリ楽しくなりそうですね
Commented by maikoscts2019 at 2019-08-28 18:42
こんにちは。釘を使わない、ペグを打ち込む建築方法でのログハウス、
なんて素晴らしいのでしょう。完成まで後一歩ですね。

↓↓ このダークな色のバスタブ素敵!デザインがまたいいですね。
少し遡って読みました・シンバが9歳に、おめでとうございます。
お嬢さんの小さい頃の写真も見ました。愛らしいですね~。
あの災害の後、未だバタバタしていますが、少しづつ遡って楽しみながら
みてますね。興味深い記事が沢山あります。


Commented by enjoy-kay at 2019-08-28 20:12
パワーが!フィンランドの方達素晴らしい〜。
国旗まで準備してた所もステキです!
フィンランドだとログハウス⇨サウナの連想しちゃいます。

シンバちゃん、お誕生日だったのですね!
サングラス姿がとてもお似合いで(๑˃̵ᴗ˂̵)
Commented by NT-patientless at 2019-08-28 20:51
1枚目の写真、フォークリフトの色とアノラックの色を
コーディネートしたはんのん?て思た程
ピッタリの色の組合せで見に焼き付きました~☺
Commented by katananke05 at 2019-08-28 21:16 x
i異国で 国旗を立てて 独特の 建築様式〜
誇り高き 国民ですね〜
日本の職人さんも 海外で もし 日本建築を建てるお仕事があれば
ぜひ 日の丸を立てて お仕事して欲しいなあ〜

私が ログハウスと想像するのは 丸太を使ったものでしたが
これは 平板で まるで 枕木の様なので くみ立てるのですね〜
可愛いお名前の おじさまたち〜
Commented by eggshell0125 at 2019-08-29 00:12
こんにちは。
手掛けたことは2回しかありませんが、
ログハウスの中でもdovetail notchの
ログハウスはお気に入りです♪
ペグを打つ施工、興味深く拝見させて
いただきました。
完成が楽しみです。
Commented by タカラ at 2019-08-29 00:12 x
オークランドさん。
お久しぶりです。
やっとブログの
新居落ち着きました。
また遊びに来て下さい。
Commented by cool-witch at 2019-08-29 04:39
やりますね!国旗。日本人って何だかんだ言っても(隣国の事とか)これだけの愛国心は無いように思います。
私も湖畔に別荘を持つ国の人になりたい〜(無理よ!)
Commented by BBpinevalley at 2019-08-29 06:23
voyagersさん
おはようございます。
そうですね、
いつ住めるでしょうか…
娘の新学期が始まるので、サンフランシスコまで同行します。
あとは自力で行ってもらいますが。
Commented by BBpinevalley at 2019-08-29 06:27
maikosctsさん
ログハウス、正しくきっとですね、これは。
生活の知恵です。
フィンランドの森には、こんなログハウスが多かった。

バスタブ、最初考えていた岩風呂とは大違い。
でも、意外と良くて、使いやすそうなので、安心しました。
シンバ、11歳なんですヨ。一緒に写っている娘は、当時9歳でした。
災害、本当に大変でしたね。もうあんなことがありませんように。
Commented by BBpinevalley at 2019-08-29 06:30
NT−patientlessさん
アハハ、そうですね。
ロビンさん、もう70歳を超えてられると思いますが、派手好き?
とっても働き者。
うちは、キャラな熟年層が多いです(笑)
Commented by BBpinevalley at 2019-08-29 06:35
katanankeさん
ホント、国旗を用意してくるだなんて、ステキ。
五百万人しか人口がいないそうです。
ニュージーより少し多いだけ。
質実剛健な感じですが、ムーミンの国でもあり、シベリウスの国でもある。
マリメッコも有名ですよね。
デザインでは、スウェーデンよりも上をいってる感じ。
確かに、ログは鉄道の枕木に似ていますね。
ビシッと組み合わさって、気持ちがいいです。
Commented by BBpinevalley at 2019-08-29 06:37
eggshellさん
おはようございます。
この手のログハウスを作られたことがおありなんですね。
dovetail notchと言うのですね。
昨日は天井のビームを何本か入れ、小さな中二階を作りました。
屋根の骨組みもできました。
今日はお天気も良いので、屋根にかかると思います。
Commented by BBpinevalley at 2019-08-29 06:41
タカラさん
よく来てくださいました。
何度かそちらに伺い、コメントを入れようとしたのですが、ダメ。
「あなたの環境下では書き込めません」のメッセージが出ます。
アメリカに帰った時、もう一度トライしますが、ここからは無理みたいです。

私は、ハテナブログに移しました。
コメントは残念ながら全部消えてしまいました。

私は、すっかりファームの生活にも慣れ、今ではアメリカよりニュージーの方が好きです。
アメリカからコネクトできることを期待して…
Commented by BBpinevalley at 2019-08-29 06:43
cool−witchさん
フィンランド人、長年ロシアに責められていじめられたからか、団結心が強いです。
雪国の人たちだし、我慢強い。
ムーミン族は、愛国心が熱いのですね〜
建ててください、湖畔のログハウス。1週間で建ちますヨ。
Commented by BBpinevalley at 2019-08-29 06:53
enjoy−kayさん
お返事の順序を間違えてゴメンナサイ。
サウナで思い出しましたが、夫が作ったサウナを改善してくださいました。
小さなストーブの周りをゴロゴロと石で固めて、保温するのだとか。
さすが、サウナの国の人たちです!

シンバ、サングラスの写真、決まってますよネ。
Commented by shizenkaze at 2019-08-29 22:58
角ログは積み上げもカットもまだ楽ですね・・・・・
丸ログは1本1本太さが違うので位置合わせが大変です~
Commented by fukuchan-ckj at 2019-08-30 00:55
お立ち寄りくださり感謝します。
大きく羽ばたいておられるニュージーの様子を拝見させていただきました。
角ログもうらやましい限りです。
ごみごみした日本の風景にはあいませんね…。
プロフィールも拝見しました。
趣味などはどれもこれも、私のしたいことばかりです。
チマチマとせせこましい考えを棄て、
世界を大きく見つめなくてはと反省しました。
もう少しだけ、希望を膨らめ生きてみようと思います。
ありがとうございました。
  frome Japan
Commented by BBpinevalley at 2019-08-30 09:40
sizennkazeさん
丸太のは、いかにもログハウスって感じですね、
角材だと、少しモダンな感じです。
今回建てに来てくれたフィン人がカットして製作したログハウスです。
Commented by BBpinevalley at 2019-08-30 09:50
fukuchanさん
ようこそ。
夫に促されて、成り行きできてしまったニュージーランドです。
でも、ファームに来て以来、この国が好きになりました。
もう若くないのに、夫はチャレンジ人間。
私は辟易としてますが、仕方がありません。
このログハウスは、夫の会社の屋上にショールームとして建てられていました。
一度泊まってみたいと思っていましたが、実現しそう。
嬉しいことです。
また経過の写真を載せますので、遊びに来てください。
Commented by tamataro1111 at 2019-08-31 08:27
お早うございます
ログハウスですね。。。\(^o^)/ 実に羨ましいですね。
観た感じですと、古材を使れているような。。。 ! ?
左側に少し見えるのが本宅なんでしょうか。
Commented by BBpinevalley at 2019-08-31 13:57
tamataroさん
こんばんは。
このログキャビンは、15年ほど前にフィンランドで買って、サンフランシスコに建てたものです。
その後解体してNZに持ってきましたから、古材と言えばそうですね。
サンフランシスコに建っていた時、夫が薄い抹茶色に塗りました。
左に少し見えるのが、新居です。
Commented by waremokomm at 2019-09-01 16:39
フィンランドの方々、皆さんいいお顔してます。
いいお仕事をなさったのでしょうね。
取り外して、又組み立ててって、きちっと出来てるからでしょうね。
入り口のデッキがいいですね。二階もあって。。
お家もほとんど仕上がってますね。
お疲れが出ませんように・・。
キッチン 楽しみですね。。
Commented by BBpinevalley at 2019-09-02 02:22
アナベルさん
フィンランド人は、飾り気がなく、誠実な方が多いです。
お酒が入ると陽気になりますが、それまでは黙々と仕事するタイプ(笑)
私のカメラではインテリア全部が入りませんが、意外と広くて、良い感じです。
家はほぼ完了で、床暖の稼働調節だけが残っています。
9月半ばに帰る頃には、入居できるかと思います。


<< 夏休み(冬休み?)が終わりまし...      ログキャビンの組み立て、始まり... >>