人気ブログランキング |

アメリカからニュージーランドへ

bbauckland.exblog.jp
ブログトップ
2019年 11月 12日

友と愉しむNZライフ/ Hosting Friends In New Zealand


e0310424_10032053.jpg


夫は用事でサンフランシスコに行ってしまったのですが、ハワイから遊びに来てくれた友人夫婦と、その後もファーム生活を大いに楽しみました。

前述のように、奥方のほうはは大変な料理上手なので、畑の野菜やファームのお肉を使って、わいわいとクッキング。


My husband had left for SF for some business matters, but our friends who are visiting from Hawaii had kept me good company. We cooked a lot from the farm vegetables and meat every day.













e0310424_10040463.jpg




e0310424_10041325.jpg


早起きして、ゆっくり朝食をとるのも楽しい。


We got up early and enjoyed good view and breakfast.














e0310424_10043093.jpg


午後は散歩やお昼寝。

リタイヤー族の特権。

写真は、ファームの柿の木園。


We took a lot of walks around the farm.
This is the persimmon orchard.















e0310424_10044253.jpg




e0310424_10045341.jpg




e0310424_10050094.jpg


牛さんもコンニチワとご挨拶。


Our cows came and greeted us.















e0310424_10052045.jpg


ちょっとドライブして、東海岸の海へも行きました。

これはオレワビーチです。

東海岸ののほうが、我々の住む西海岸よりも、海が穏やかです。


On day, we drove out to the East Coast (it took less than an hour) to walk on the beach. The ocean is usually calmer than the West Coast where we live.













e0310424_10052683.jpg


お天気が良くて風が強目だったので、カイトサーフィンする人が大勢いました。


Many kite-surfers were enjoying the rides.














e0310424_10053593.jpg




e0310424_10054559.jpg


ジャンプしたりして楽しそう。

ビーチのそぞろ歩き、気分が良かったです。














e0310424_10060661.jpg


オークランドの美術館にも足を伸ばしました。

4〜5階建てくらいの吹き抜けの天井からぶら下がったアート。

段ボールで出来ているそうです。


We also visited museums in Auckland.
This is Auckland Art Gallery.













e0310424_10061727.jpg


たまにはモノクロで。

この美術館は、古い建物を近代建築で増築していて、なかなか感じがヨロシイ。


I like the architecture of this museum.















e0310424_10065860.jpg


特設の『デンマークのデザイン』展にも入ってみました。


There was a special exhibition called "Denmark Design".














e0310424_10071660.jpg




e0310424_10072376.jpg


ロイヤルコペンハーゲンやジョージ・ジェンセンの展示もありましたが、日本ではお馴染みなので飛ばします。

素敵なミッドセンチュリーの家具も多かったですね。

写真は、ヴェルナー・パントンの椅子。


Verner Panton chair.














e0310424_10073526.jpg


70年代の映画やファッションを思い出します。


The exhibition reminded me of the movies and fashion of the '70's.













e0310424_10080407.jpg


このホーローのお鍋は、今でもとても人気がありますよネ。


I love these pots.














e0310424_10081672.jpg


当時のダイニングルームを展示した部屋の壁に、『日本から学ぶ』と書かれたポスターがあって、びっくり。

日本て、モダンデザインのお手本だったのですかネ?


Neat posters on the wall. One of them said "Learning From Japan".




友人たちは、東海岸のビーチ沿いに借りた家に向かって、昨日元気に旅立って行きました。

残りのニュージーの旅、楽しんできてネ、R+J♡


Yesterday, our friends happily left for the beach house they rented in Omaha.
Have a wonderful rest of the trip, R and J♡














by BBpinevalley | 2019-11-12 11:52 | ニュージーランドの生活 | Comments(28)
Commented by umi_bari at 2019-11-12 12:22
友人の訪問でファームも盛り上がりましたね。海も陸も都会も楽しむ幸せに、バグースてす。
Commented by aitoyuuki13 at 2019-11-12 12:32
会社でもディスプレイの前にいる時間が長く
帰宅してもディスプレイの画面を、、、、

こうして自然を紹介していただくにつけ
できうる限り自然と接しなきゃと思うのでありました
Commented by amsan at 2019-11-12 12:54
アーティチョークはどんな調理をなさったのでしょうか?
先日ペイントの生徒さんからアーティチョークの大輪の画像拝見、
大きさとアザミのような存在感にびっくりでした。
日本でも簡単に育つそうですが、品種で大小色々あるのでしょうね。
Commented by meife-no-shiawase at 2019-11-12 14:21
素敵な時間を過ごされていらっしゃって・・・
ご友人たちも楽しまれましたね♪

牛くんたちがなんとも可愛いですね~!
一番前にいる子だけ色が違いますね。
子どもなのかな。目が優しい~。

私はお邪魔したら(笑)
BBpinevalleyさんのお家にず~っといたいです。
この素敵すぎるキッチンの窓辺でボーッとしたいです♪
Commented by BBpinevalley at 2019-11-12 17:51
アラックさん
訪問者があると、普段しないことをする良い機会になります。
ニュージーは小さな国なので、海も陸も都会も近いデス(笑)
Commented by BBpinevalley at 2019-11-12 17:55
aitoyuukiさん
お仕事、おつかれさまです。
こちら、自然が相手の仕事となり、お天気次第の毎日です。
都会のペースでこれまで来たので、慣れるのに一苦労。
しかし、自然には刃向かうこともできず(笑)
Commented by BBpinevalley at 2019-11-12 17:59
amsanさん
アーティチョークは、大抵は半分に切って蒸すだけです。
ヨーグルトとマヨネーズに少し味付けしたソースを作り、外の葉からむしって、ソースにディップしていただきます。
楽しみは芯のところで、ギザギザをナイフで取ってから食べます。
いわゆるアーティチョーク・ハーツです。
品種は大小、カタチ、色など、様々です。
ローマの人は、上から叩いて開き、ガーリックとオリーブオイルをかけてオーブンで焼いたりします。
春先には、生でサラダで食べることもできます。
少し料理技術が必要ですが。
Commented by BBpinevalley at 2019-11-12 18:02
メイファさん
牛君、かわいいでしょ。
白っぽい子は、乳牛です。
どうして黒いアンガス牛と一緒に居るのか、不明です。
男の子だからかナ。

雨の日は、晴耕雨読で家にいるので、私も窓際でぼーっとしています(笑)
木曜日には、友人が借りたオマハの家に遊びに行こうと思っています。
Commented by Diary-17 at 2019-11-12 19:00
昔、NZに移住した知人が額を持って額から景色を眺めるとどれも名風景画のの様と語っていた事を思い出しました。
お写真拝見しているだけでも気持ちが安らぎます。実際はもっと数倍も素晴らしい事でしょうね。
Commented by sonoma0511 at 2019-11-12 22:38
プロフィールの牛さんは、こちらの可愛い牛ですか?
BBさん宅からも海が近いのですね。子供時代の海を思い出します。砂浜は浸食され狭くなったと言っていますが、似ています。ダンスクのお鍋は重くなくていいですね。
でも、なんたって大きな窓からの風景を眺めながらの生活、お料理はBBさんの愉しみの宝庫ですね。
Commented by unjaku at 2019-11-13 08:55
緑の野菜の美しさは神々しいほど!
活力漲るグリーンです。
窓の外に拡がる景色も絵画のよう。
日ごと、季節ごとに変わる風景は
さぞかし素晴らしいことでしょう!

柿がなるんですね。
日本の農村では、
庭に大抵大きな柿の木が1~2本ありますが、
ほとんど収穫されないで、野鳥や小動物、時には
熊の出没の原因になったりしています。
残りは落ちるに任せています。もったいないことです。

緑滴る季節の到来ですね。
リタイヤ族の特権を大いにお楽しみくださいませ。
Commented by voyagers-x at 2019-11-13 09:47
おはようございます ! !
季節が反対なので......もう結構温かいですか?
青空が綺麗で爽快で素敵です
自然散策が気持ち良さそうですね
Commented by BBpinevalley at 2019-11-13 17:05
Diaryさん
こちらに移住されたお友達が居られるのですね。
人口が少ない分、自然が保たれていて、緑が多いです。
国全体が田舎ですが。
鳥の声が素晴らしく、空気も澄んでいます。
どうぞ遊びにおいでください。
Commented by BBpinevalley at 2019-11-13 17:11
Sonomaさん
白っぽい牛は乳牛で、たぶん男の子だからアンガス牛と一緒にされているんだと思います。
プロフィールの牛も乳牛ですが、同じ子ではありません。
お母さんかもしれない。
温暖化で、海がだんだん上がってきていますね。
ヴェニスの広場は1メートルも浸水しているとか。
不安ですね。
Commented by BBpinevalley at 2019-11-13 17:31
unjakuさん
お加減いかがですか?
こちら、毎日畑仕事に勤しんでいます。
冬のあいだ放置していた畑を掃除して耕して、毎日くたくた。
肩も凝り、腰も痛くて、モーラステープ貼りまくってます。
もう直ぐなくなりそう(怖)

柿の木は100本近くあるのですが、手が回らなくて放置してます。
オーガニックだから、葉っぱが日本に売れると言われました。
柿の葉寿司とかお菓子用に。
でも、それも手が回らない。

残念ながら、若いリタイヤ族じゃないので、楽しむのもボチボチです😂
Commented by BBpinevalley at 2019-11-13 17:35
voyagersさん
日中は20〜23度くらい、夜は13〜15度くらいです。
太陽光線が強いので、陽に当たっていると暑く感じます。
空気が綺麗なせいか、空も海も青い。
これから良い季節です。
Commented by blackfacesheep2 at 2019-11-13 21:58
一枚目のアーティチョークとアスパラガス♪
この写真、めっちゃオシャレですね。
よくFlickrとか見ているとお目にかかるタイプのお写真です。
日本人の感性では撮れないフレーミングなんだよなあ・・・
空の色、海の色が明るいですね。
夏に向かっていることを思わせますね。
日本は、影がどんどん長く伸びて、午後3時を過ぎると「もう今日も暮れるなあ」って思っちゃいますよ。(;・∀・)
Commented by maikoscts2019 at 2019-11-14 04:58
ニュージーランドは素晴らしいところですね。
義妹が大分前ですが、医師の研修?のため、ニュージーランドに長いこと滞在していたことがあるそうで、帰国後も頻繁にニュージーランドに訪れていたそうです。素晴らしい所だと、何度も聞いています。
確か昨年も行きました。
ここの海は砂浜ですね。石がごろごろの
我家の前の浜辺と違い、憧れます。
美味しそうなお料理、そして、ガーデンクラブ↓ の楽しそうなこと。

シンバは大きく、そして優しそう。
撫でたい・・・
Commented by BBpinevalley at 2019-11-14 05:20
黒顔羊さん
お誉めいただいて、光栄です。
でも、ぜんぶ携帯写真デス。

こちら、日ごとに夏に向かっています。
朝晩の気温差は激しく、まだ肌寒い時間もありますが。
黒顔羊さんのお写真から、日本に忍び寄る冬の影が伺えます。
1日が短くなりますね。
Commented by BBpinevalley at 2019-11-14 11:22
maikosctsさん
そうですね、少し世界から隔離されていますが、NZは良いところです。
特にリタイヤー後はいいかも。
若いと退屈だと思います。
こちらのビーチは、石がゴロゴロもありますし、黒いビーチや白いビーチなど、いろいろです。
ガーデンクラブは、和気藹々で楽しいです。
みなさん、楽しみにして来られるのだと思います。
シンバ、気が小さくて、優しくて。
でも、知らない人には、特に男性には吠えちゃいます。
Commented by katananke05 at 2019-11-14 14:39 x
みずみずしく美しい緑の風景に
負けないくらいの 輝くお野菜と 
見事なショットの 写真等々〜

オーバルのテーブルは 周囲に 花びらのような カットが入っているのですね〜
素敵〜

お友達は 奥様 日本の方?
友 遠方より来る また楽しからずや〜
Commented by BBpinevalley at 2019-11-14 15:40
Katanankeさん
いつもありがとうございます😊
写真はみんな携帯撮りです。
こちら、緑の季節で、どこを向いても緑。
目が痛いほどです。

オーバルのテーブルは、こちらで買ったアンティーク。
新しいものと古いものが雑居してる家です。

奥方の方はイラン系インド人。
イラン系と言っても、紀元前4世紀に移住したとのことですが。
元々SFの友人ですが、今は主にハワイのモロカイ島にいます。
Commented by hogecyan at 2019-11-19 22:15
2枚目の風景がとても素敵です^^
Commented by mokomoko77_l99 at 2019-11-21 23:31
こんばんは。素敵な写真に、じつと見いってしまいました。私は海が好きです。ニュージーランド、素敵ですね。
Commented by BBpinevalley at 2019-11-22 04:50
hogecyan
コメントいただいていたのに、気づかず失礼しました。
二枚目は、居間から眺めた風景です。
毎日変わって楽しいです。
Commented by BBpinevalley at 2019-11-22 04:52
mokomokoさん
コメントいただいていたのに、すぐに気づかず、お返事が遅れてごめんなさい。
ニュージーの海は、携帯で撮っても良く写ります。
ビーチを歩くのは、とても気持ちがいいです。
Commented by shata3438 at 2019-12-04 18:34
こんばんは。
万葉集から
 世の中を 憂(う)しとやさしと 思へども
   飛び立ちかねつ 鳥にしあらねば
山上憶良の貧窮問答歌の短歌です。
人の世は辛い、生きているのは恥ずかしい。そう思うけれども、ここを捨ててどこかへ飛び去るわけにもゆかない。鳥ではないのだからと言う意味です。いまの私の心境です。子や孫に美しい日本を残したいと思います。安倍等に滅茶苦茶にされないようにしたいです。
Commented by BBpinevalley at 2019-12-05 16:00
shataさん
こんにちは。
昔の人は、住んでいる土地を愛していたのですね。
自然と混じり合って生活していたでしょうし、何もかもが美しかったと思われます。
農耕民族だということもあったでしょう。
遊牧民のようには行きません。
安倍サン、いつまで持つのでしょうね?


<< ベビーたちのその後/ Our ...      今月のガーデングループ/ Th... >>