人気ブログランキング |

アメリカからニュージーランドへ

bbauckland.exblog.jp
ブログトップ
2019年 12月 09日

野生の味、堪能しました/ Cazador, A Game Meat Restaurant In Auckland


野生の味、堪能しました/ Cazador, A Game Meat Restaurant In Auckland_e0310424_12484106.jpg


オークランド市内に、『野生のお肉』を食べさせる店があるというので、行ってみました。

上の写真は、彼らのフェイスブックからお借りしましたが、シェフと接客係を務める奥様。


We tried a restaurant which specialized in game meat called "Cazador" in Auckland the other night.
I borrowed the above photo from their facebook page. It's the chef and his wife who is the maitre d'.















野生の味、堪能しました/ Cazador, A Game Meat Restaurant In Auckland_e0310424_12485756.jpg


なかなかの美男美女ですよね。

シェフのお父様が1987年に始めたレストランだそうです。

長続きするレストランの少ないニュージーでは、立派な老舗の部類。


Nice looking couple.
The restaurant was started by the chef's parents in 1987. In New Zealand, that's an old establishment.













野生の味、堪能しました/ Cazador, A Game Meat Restaurant In Auckland_e0310424_13025534.jpg


材料は、狩猟した野生のお肉と、採集またはオーガニックの野菜。

殆どが、フードマイレージの少ない、オークランド近郊の材料だそうです。

インテリアには、剥製がいっぱい。


Their produce, wild, organic and free range ingredients are sourced from New Zealand hunter and producers to create their own house-made charcuterie selection and seasonal menus.















野生の味、堪能しました/ Cazador, A Game Meat Restaurant In Auckland_e0310424_12491747.jpg


これなんか立派でした。

堂々たる牡鹿。


This is an impressive head.














野生の味、堪能しました/ Cazador, A Game Meat Restaurant In Auckland_e0310424_13052233.jpg


このレストランを見つけて、私たちを呼び出してくれたのは、11月初めにうちに泊まっていたRとJ。

その後、ニュージーランドを車でずっと旅していたそうで、このあと真夜中過ぎに、にオークランド空港からハワイに向けて発つところでした。


Actually, the people who found this restaurant are R and J, our friends from Hawaii. They've been traveling all around New Zealand after they left our place and finally came back to Auckland to catch an after-midnight flight that day. They thought we may like this place since we are in an organic meat business now.














野生の味、堪能しました/ Cazador, A Game Meat Restaurant In Auckland_e0310424_13063592.jpg




野生の味、堪能しました/ Cazador, A Game Meat Restaurant In Auckland_e0310424_13060513.jpg


私たちが注文したカクテル。

グラスも、雰囲気があって素敵。

昔、レストラン業界の国際スパイをしていたワタシ(??)としたことが、何のカクテルだか記憶にございません。


The cocktails we ordered.
I liked the simple and old fashioned presentation. I forgot what they were but both tasted very good.












野生の味、堪能しました/ Cazador, A Game Meat Restaurant In Auckland_e0310424_13065385.jpg

こちらも、お借りした写真ですが、他のドリンクもとってもオシャレ。

大人の雰囲気ですネ。


Again, from their facebook page.













野生の味、堪能しました/ Cazador, A Game Meat Restaurant In Auckland_e0310424_13072321.jpg


まずは、アペタイザーから。

野生の豚(イノシシのことか)のサラミとコッパ。

これが美味しいの。

うちの工場も、負けないようにしないと…


Boar salami with pistachio and boar coppa.













野生の味、堪能しました/ Cazador, A Game Meat Restaurant In Auckland_e0310424_13073318.jpg




野生の味、堪能しました/ Cazador, A Game Meat Restaurant In Auckland_e0310424_13074446.jpg


ニュージーランドのレストランには、あまり高い評価を持たない私ですが、この辺から、その私も唸り始めた。


I was quite impressed. Those cold cuts were excellent.














野生の味、堪能しました/ Cazador, A Game Meat Restaurant In Auckland_e0310424_13082212.jpg




野生の味、堪能しました/ Cazador, A Game Meat Restaurant In Auckland_e0310424_13083887.jpg


ドライフルーツやピスタチオの入ったテリーヌや、野生の羊のリレ、ダックのパルフェも、みんな美味しかった。

オニオンのマーマレードもピクルスも美味しかった。

滅多に喜ばない、可愛くないワタシが喜んでいるので、夫が不思議そうに見ていた(笑)


Game terrine with fruit and nuts, wild lamb rillettes with lemon and mint, and duck parfait with onion marmalade.
They were all beautiful. Very tasty.
We were pleasantly surprised, as we didn't expect much. To tell you the truth, we are not a huge fan of Auckland restaurant scene.













野生の味、堪能しました/ Cazador, A Game Meat Restaurant In Auckland_e0310424_13090784.jpg


Rが注文した骨髄のローストのチミチュッリ添え。

骨髄は彼女の大好物だそうで、割らずにローストした時用の長〜〜いスプーンまで持っているそうです。


Roasted bone marrow with chimichurri.













野生の味、堪能しました/ Cazador, A Game Meat Restaurant In Auckland_e0310424_13093351.jpg


大満足のご様子。


R loves bone marrow. She even owns a special long spoon to eat with, she said.














野生の味、堪能しました/ Cazador, A Game Meat Restaurant In Auckland_e0310424_13095265.jpg


夫は、もちろんヴェニソン(鹿肉)を注文しました。

最近すっかり鹿狩りにはまっている人なので。


My husband ordered Venison. He wanted to compare with his game cooking.












野生の味、堪能しました/ Cazador, A Game Meat Restaurant In Auckland_e0310424_13101875.jpg


外側の黒いのは、ケールアッシュと言いまして、ケールにオリーブ油と粗塩をかけてオーブンで焼いたのを粉々にしたもの。

フライパンで焼いたとは思えないほど、均等に上手に焼けていました。

野生肉の臭みも全く無く、夫も唸る。


It was perffectly pan fried with kale ash all around. My husband was very happy with his choice.













野生の味、堪能しました/ Cazador, A Game Meat Restaurant In Auckland_e0310424_13105182.jpg


私が注文したポークチョップのプーハ載せと骨のスープ。

100点。

プーハというのは、ニュージーランドの食べられる雑草です。


I was happy with mine, too. It's Pork Chop with Puha (edible weed) and bone soup.
It was a large portion for me but I completed it.












野生の味、堪能しました/ Cazador, A Game Meat Restaurant In Auckland_e0310424_13110577.jpg


最後には、チョコレートムースと砂糖漬けオレンジを夫とシェアしたのですが、会話に夢中で撮り忘れ。

ペルジャン・メスの写真をお借りしました。



こういう切り口のレストラン、大好きです。

「これでもか」という高級レストランも良いですが、競争が激しい分、どれも似たり寄ったりで飽きます。

自分で狩猟してきて調理してくれるなんて最高。

育てたのではない『野生』のエネルギーが、身体をポカポカにしてくれて、活力を感じたお食事でした♡


This is my kind of restaurant. I like a related place which is specialized in something and knows what they are doing.
I also like the fact that the decor and the price was not pretencious.
Actually, we thought it was very reasonabl













by BBpinevalley | 2019-12-09 18:31 | ニュージーランドの生活 | Comments(32)
Commented by the-noir-119 at 2019-12-09 18:45
どれも美味しそうです!
狩猟した野生のお肉、食べたい〜♡
父の知り合いで鹿を撃つ人がいて、冬になるとスペアリブや加工したサラミなどを分けていただいていました。美味しかったです。
Commented by marucox0326 at 2019-12-09 19:54
わっ!いきなり素敵なカップルのお写真・・・と思いきや
人気のレストランのオーナー夫妻だったのですね。
「Cazador」スペイン語で「猟師」という意味だとか。」
お写真だけザラっと拝見してきました^^;

でも剥製の掲げられた壁の下で食事するのは・・・・
ちょっと覚悟が要りそう。
新鮮なら鹿肉も馬肉も大好きなんですけど^^;

そして、カクテルのおしゃれさに、
アルコールには強くない私も色々試したくなります。
そしてご友人は、まさに骨の髄までしゃぶられる・・・
これぞ美食家というものでしょう。
私は到底なれそうもありません。

でも脂身が少ないから健康的ですよね。
しかも活力がみなぎって、若返ったのでは?
Commented by umi_bari at 2019-12-09 21:11
とにかく凄いです。
カクテル、ご馳走。
たまりませんね。
バグースです。
アラックが全く出会えない世界です。
ありがとうございます。
Commented by ♥ junjun at 2019-12-09 21:42 x
♪お見舞いコメ (´▽`)アリガト~! 嬉しかった~
お陰様で、随分よくなりました。

それにしても、
ワイルドな感じの レストランですね。
サラミが 食べて見たいかなーって...(*'▽')
Commented by BBpinevalley at 2019-12-10 06:15
Noirさん
北海道だと、鹿狩りする人も多いでしょうね。
またぎの世界?
私の友人も、よく鹿狩りに行っていました。
鹿のスペアリブは食べたことがありません。
煮込むのかしら。
Commented by BBpinevalley at 2019-12-10 06:30
marucoxさん
動物の剥製の下での食事で思い出しました。
昔、B&B Italia という家具屋のオーナー家で食事した時、大広間に100体以上の剥製が掲げられていて、さすがに食気を削がれました。
でも、ハンターは、獲物のすべてを無駄にしない努力をしますね。
スーパーで放送されたお肉を買っていると、養われない感覚です。

カクテル🍸、おしゃれですよね。
私もちょっと凝ってみたい気分。

Rは、全く美食家で料理上手。
一緒にいて、楽しいです。
野生の材料のお料理、若返るのだったらイイな。
Commented by BBpinevalley at 2019-12-10 06:33
アラックさん
うちではシカが増えて困っています。
6頭くらいで牛一頭の草を食べてしまうから。
夫はそれで狩猟を始めたのですが、追いつきません。
一頭で、かなりの食料になります。
まだ皮をなめすところまでは行っていませんが。
Commented by BBpinevalley at 2019-12-10 06:37
JUNJUNさん
良かったですねー、良くなられて。
ゆっくりご養生くださいね。

ニュージーは狩猟する人が多いので、ファンも多いレストランだと思います。
サラミ、美味しかった。
うちは豚は使わないけど、負けずに頑張らなくては!
Commented by voyagers-x at 2019-12-10 09:47
おはようございます ! !
シェフの奥さん素敵ですね
ぱっと見た感じ、メグライアンみたいな雰囲気ですね
野生の肉、あー自然そのままを愛しく食べるのが一番いいですね
Commented by amsan at 2019-12-10 13:56
素敵に調理されたジビエ、美味しそうです♪
剥製はちょっと苦手かな………
生き物をいただく覚悟って大切ですよね。


Commented by BBpinevalley at 2019-12-10 14:46
voyagersさん
そういえば、少しメグ・ライアン風。
旦那様はイラン系ニュージーランド人のようです。彼もなかなかフォトジェニック。
愛しく食べる----なるほど。
心がけたいですね。
Commented by BBpinevalley at 2019-12-10 14:51
amsanさん
剥製、こちらのお宅には結構多いですね。
やっぱり狩猟民族と農耕民族の違いか。
自分でハントすると、大切に料理しようという気持ちになるようです。
そうでなきゃね。
Commented by waremokomm at 2019-12-10 19:08
こんばんは。
ぜーんぶ 美味しそう。。
素材の良さが伝わっています。
本当に美味しいものは・・シンプルなものですよね。。
いい材料を使って、素材を生かしたものが一番のように思っています。
美味しいものに出会えただけで幸せね。。
Commented by olive07k at 2019-12-11 07:51
テリーヌを ちゃちゃっと 作りたい(羨望)

素敵なレストランですこと♡
画像も鮮明で 醍醐味が そのまま 伝わります♥
Commented by touseigama696 at 2019-12-11 10:42
NZの火山も怖いのですね 当たり前か?
びっくりしています
世界中が住みにくくなってゆきます
世界中にもう少し賢い政治家が出てきてくれるといいのですが 無理でしょうかね
Commented by meife-no-shiawase at 2019-12-11 12:55
ようやくコメントトラブルがなくなったようで
BBpinevalleyさんのところにもようやく!!!
もう伺いことが・・・
国際スパイ・・・なにか秘密な響き・・・
シークレットなお仕事だったかと思いますが、色々伺いたい~!!!笑。
でも本当にどれも今すぐ飲みたい・・・素敵ですね♪

お料理はこのあたりではまったく見かけないお料理ばかりで
これ、全て食べてみたいです。
でも特に・・・骨髄のロースト!!!これは興味津々。
こちらでも骨髄は使いますがスープが多いです。
ローストってなんだろう~。
BBpinevalleyさまが認めてこちらのお店。
私も行ってみたい・・・です!
Commented by BBpinevalley at 2019-12-11 15:26
アナベルさん
美味しそうでしょう〜
カクテルのお味も、グラスのチョイスも素敵でした。
こんなお店が長く続いているのは、素晴らしいこと。
息子さんが継がれていて、ご両親もご満足のことと思います。
弟が来たら、連れて行こうと思っています。
Commented by BBpinevalley at 2019-12-11 15:28
檸檬さん
テリーヌ作るのって、意外と楽しいですよ。
癖になるかも。
そして、コレステロールが上がる?
専門店て、いいですよね。
また行きたいです。
Commented by BBpinevalley at 2019-12-11 15:33
桃青窯さん
火山爆発のニュース、弟から聞きました。
その後、機上の人になってアメリカまで来たので、詳しいことは知りません。
かなり離れた孤島だとのこと。
天災が絶えませんね。
政治家は益々クォリティーが下がり、役に立ちませんし…
利権争いしてる場合か、って言いたいですネ。
Commented by BBpinevalley at 2019-12-11 15:50
メイファさん
コメントがどこにも入らなかったのですか?
直って良かったですね。
そうそう、私はかつて新鋭レストランを分析して情報を流す仕事をしていたのですね〜、実に。
バブル時はもう忙しくて、世界中を走り回り(大袈裟)高級レストランにはうんざりしていました。
なんでもタマに行くからいいのであって、毎日じゃネ。
骨髄というのは、栄養があるようですね。
こんな風に二つ割にせずに、丸ごとローストしてスプーンで食べたりするとか。
市販のお肉には、オーガニックでも水分を注入したりしていますから、ジビエがこんなに美味しく食べられるのは素晴らしい。
うちでは新米ハンターが大忙しだし、サラミ工場の関係もあって、野生のお肉が多いのです。
ここのお料理、参考になりました。
Commented by unjaku at 2019-12-11 16:31
美しいご夫婦。特に奥様!
何度も見てしまいました。
キリリと意志の強そうな眸。
魅惑の口元。
私ねぇ・・・美人に弱いんです。
声が素敵だったら、ちとやばいかも。
でも綺麗な人。
Commented by sonoma0511 at 2019-12-11 19:29
ほんと、オーナーの奥様綺麗でおしゃれ。キリっとしたお顔立ち。
野生のお肉を出すお店は、このような雰囲気なのですか?
・・・・と言うのも、近くにそっくりな店内の雰囲気のレストランがあるのです。
そのような剥製が掛けられて、床は板張り、大きなテーブルも、什器もよく似ています。しかし、普通のメニュー。
きっと、オーナーの憧れか?拘りなのかも。
私は、何にも食べられない。デザートのムースくらいしか。甲斐性がないのです。もう、サンフランシスコですね。風邪をひかないように(^^♪
Commented by mamako48722 at 2019-12-12 11:31
エネルギーが湧いてくるような、料理ですね。
狩猟して、調理して、美しく盛付けしてお客様に食べて頂く・・凄いな〜と感激しました。
お味も唸るほど美味しい100満点!

老舗のレストランだと聞きました。常連さんも多いんでしょうね。


Commented by BBpinevalley at 2019-12-12 12:42
unjakuさん
奥様の方が人気があるようですね。
確かに、日本人ウケするお顔かも。
国によって、美人美男の枠が違うのは、面白いことです。
日本では全くモテなくても、外国では大モテのお顔ってあるんですヨ。
ご本人が一番驚いているのでしょうが。
また、西洋では極々フツーな人が、アジアでモデルとして活躍したり。
この奥様は、確かに理知的な雰囲気の美形ですネ。
Commented by BBpinevalley at 2019-12-12 13:10
sonomaさん
ニュージーランドには、なぜか老舗が育ちません。
雇用費も高いし、商業税も高いからでしょうね。
このレストランのように親子で経営されているのは、もっと少ないと思います。
お肉は苦手でいらっしゃいますか?
私は夫につられて食べ過ぎています。
サンフランシスコは雨模様。
この雨、ニュージーランドに分けてもらいたいです。
Commented by BBpinevalley at 2019-12-12 13:13
黄葉さん
狩猟したお肉や採集した野草は、熱量が高いです。
体がポカポカ。
温室育ちと野育ちの違いですね。
ホント、美味しかったです。
ニュージーは猟師も多いですから、常連さんも多いでしょうね。
この夜もすぐに満席になりました。
Commented by getteng at 2019-12-12 20:35
BBpinevalleyさん
火山噴火の影響はございませんか?
Commented by BBpinevalley at 2019-12-13 01:20
Getteng さん
ありがとうございます。
全く影響はないようです。
国の反対側の海岸からかなり離れた孤島です。
最寄りの町まで、うちから車で4時間以上かかり、そこからセスナで1時間はかかるでしょう。
Commented by tamataro1111 at 2019-12-13 11:44
こんにちは
お肉の好きな方にはサイコーのお店のようで。。。
因みにNZは周りが海なので、魚のお店などはないのでしょうか。。。 ! ? 日本で見掛けない魚が気になります。

噴火のニュースが伝わって来ていますが。。。
遠く離れているのでしょうか。
噴火の島に上陸するなんて、私には考えられませんが。。。
Commented by BBpinevalley at 2019-12-13 16:10
Tamataro さん
こんばんは。
ハイ、うちは牧場なので、やっぱりお肉に興味があります。
私自身は、菜食でもやって行けそうですが。
ニュージーでとれる良いお魚は、ほとんど日本や香港シンガポールに行くみたいです。
高く売れるから。
私たちは、家の近くで釣れるタイやヒラメばかりです。
たまにはタコやイワシなど食べてみたい。
噴火した火山はかなり離れています。
オークランドにも休火山があるので、いつか爆発するかも💥
Commented by 7kiyo at 2020-01-04 12:12
exciteもカスタマイズするとこんな格好良いページになるのかと思いました。wordpressで作ったみたいですね、私は最近はもっぱら生協で極薄にスライスした牛のスモークにタマネギとレモンとあと何か緑色の葉っぱの入ったオードブルを買ってきてワインか日本酒というパターンにはまっています。
Commented by BBpinevalley at 2020-01-06 07:05
7kiyoさん
ようこそ。
楽しい新年をお迎えでしょうか。
カスタマイズと言うのでしょうか、数あるフォーマットの中から選んだだけです。
コンピュータ操作はダメでして。
薄切り牛のスモーク、美味しそうですね。
昔のミニは可愛いですね。
今のは全く魅力を感じません。


<< サンフランシスコは雨だった/ ...      ログハウス、内壁が整いました/... >>