人気ブログランキング |

アメリカからニュージーランドへ

bbauckland.exblog.jp
ブログトップ
2019年 12月 13日

サンフランシスコは雨だった/ Rained In So Far In San Francisco


サンフランシスコは雨だった/ Rained In So Far In San Francisco_e0310424_03385858.jpg


12日だと、いつからか思い込んでいたフライトは、実は10日だったことに当日の早朝に気づき、慌てて空港に。

途中、牛たちの行進で道がふさがれ、一時停止。

前の車のワンちゃん2匹、窓から頭を出して覗いている姿が可愛かった。

少し見えにくいですネ、見えますか?


Somehow, I hought my flight was on the 12th. But it was on the 10th.
Lucklily I realized it in the morning, and I made it to the evening flight that day.















サンフランシスコは雨だった/ Rained In So Far In San Francisco_e0310424_06343880.jpg


着いてみると、サンフランシスコは冬でした。(当たり前)

家の近くの街路樹も、色を変えて落ち始めていました。

その日の夕方から雨が降り出し、ずっと降ったり止んだりです。

この雨、ニュージーランドに飛ばしたい。


I arrived in wintery San Francisco on the same day around noon, as we traveled crossing the date line.
The rain started that night and it's been drizzling on and off ever since.
I wish this rain would fly over to New Zealand where it's really needed.













サンフランシスコは雨だった/ Rained In So Far In San Francisco_e0310424_03404980.jpg


ちょっとお買い物に出ただけで、ほとんど家に居ます。

家の中には、新しいモノが2〜3点。

ひと月ほど前に夫が戻った際、倉庫から出してきたようです。

これは小さめの40 x 60くらいの油絵。

いつも作品にテレビを入れる王氏の作品。


There are a few art/design pieces that my husband brought out from the storage while he was here a month ago.
This is a small oil painting (40 x 60 cm) by Mr. Wang who always includes TV in his paintings.














サンフランシスコは雨だった/ Rained In So Far In San Francisco_e0310424_03393370.jpg


これは、オランダのデザイナー、マルセル・ワンダースの作品。

本当に座れるのかナ。


A chair by a dutch designer, Marcel Wanders.













サンフランシスコは雨だった/ Rained In So Far In San Francisco_e0310424_03395376.jpg


ひょうきんな彼の顔のタッグが付いています。

本当はこんなチャップリンみたいな顔じゃなくて、とてもハンサムな方です。


He is actually a good looking man. Not a Chaplin face like this.














サンフランシスコは雨だった/ Rained In So Far In San Francisco_e0310424_03402090.jpg


これは、どこのメーカーか知りませんが、イタリア製のランプ。

一見、普通。


This looks like an ordinary lamp.














サンフランシスコは雨だった/ Rained In So Far In San Francisco_e0310424_03403675.jpg


でも、横から見ると、こんなに薄っぺらいのです。

スペース取らずに、イイかも。


But it's very thin. Space saver, I suppose.
I don't know who the manufacturer is except it is made in Italy.














サンフランシスコは雨だった/ Rained In So Far In San Francisco_e0310424_10332830.jpg


この古い家のヒーターが壊れていたので、修理に来てもらいました。

ところが、いっこうに治らない。

「アレして、コレして」と言われるので、私が助手になって走り回り、遂には一緒にフロアーのヒーターを覗き込む。


I called a mechanic because the heater was not working in this old house.
He worked on it for hours but could not get it to work. I was acting like his assistant, running around between downstairs and upstairs following his orders to no avail.














サンフランシスコは雨だった/ Rained In So Far In San Francisco_e0310424_10334028.jpg


アメリカだから、一応セントラルヒーティングなのですが、これはどうも治りそうもないワ。

今夜も薪を買ってきて、暖炉であったまるしかないかナ…

面白くないブログでスミマセン。


I better go buy some fire logs for tonight.














by BBpinevalley | 2019-12-13 14:16 | アメリカ生活 | Comments(32)
Commented by ei5184 at 2019-12-13 14:46
サンフランシスコは霧ではなくて、雨でしたか!
晴れも含めて実際には見た事は無いのですが(笑)
気がついた朝に飛行機に乗れる・・・驚きます!
私だと、何日か前から旅行ケースに必需品を詰め込んだり、
パスポートやら搭乗券の確認やらで、出発日時を間違う事はありませんが、
やはり世界を飛び回っておられる、差が出ているのかも(笑)
Commented by unjaku at 2019-12-13 16:13
そうです そうです。
私もたまのフライトに大騒ぎです。
パスポートもカードも夫に召し上げられ、
まるで子供以下の扱い。

サンフランシスコは雨だった~~♬
温暖化の影響は、世界中で一番日本に大きな打撃を与えている。という発表がありました。
今年はまだまだ銀杏も落葉が進みません。
寒さも今一つ。明らかに暖冬ですね。
でも、こういう冬に限って、都市部に大雪が降るんだって。大変!受験生が泣きます。

牛の行進素敵!急いでいなければず~~っと眺めていたい。
Commented by 3841arischan at 2019-12-13 16:59
ほんと、ほんと、
当日の朝、とても飛行機には乗れません!
日本国内でも(@_@)
何日も前から用意してようやく・・・
いったいこの差はなんなのでしょうか(・・?
サンフランシスコでは、暖房が壊れていたら薪ですか?
おもしろ~いと思いました(^_-)-☆
我が家は、メインは、まだ石油ストーブです(笑)
Commented by Diary-17 at 2019-12-13 17:24
何故か錆びたヒーターの写真に惹かれました。私だったら大きく拡大してフレームに入れたいです。
フライトの日にちを間違う事、私も有ります。😅
チケットを購入なんて出発2〜3日前なんて事はしょっちゅうです。まあ、何とか今迄やって行けてます。笑
Commented by sonoma0511 at 2019-12-13 19:31
ワンちゃん、可愛いですね。「オイオイどうしたぁ」って
感じ。大慌ての時に限って、こんなことになるのですね。
サンフランシスコのお宅・・・・まさか、この様にお洗濯を
干す羽目に、乾燥機が壊れたのかしら?と凝視しました。
お疲れの時に暖がとれないと落ち込みますよね。暖炉があって良かった。
Commented by umi_bari at 2019-12-13 20:20
車から顔を出している、一匹はシンバちゃんですか。
今日もアラックが知らない世界をいっぱいありがとうございます。
お見事バグースです。
アラックの世界は狭いですよ。
Commented by ryuboku2 at 2019-12-13 23:05
当日の朝気付いて即飛べる、とは!
『面白くないブログ』だなんて。
とーんでもなく面白く、ドキドキもしました。

横から見ると薄いランプが特に素敵だなぁ、と見入っています。
それにランプの後ろ側に見える絵も!
(今日、あれこれネットで鑑賞していた篠田桃紅さんの作品に見えた程です)
サンフランシスコの冬の雨は冷たそうですね。
暖炉も素敵ですが、お部屋の暖房が直りますように!!
Commented by meife-no-shiawase at 2019-12-14 01:07
フライトの日が過ぎてても焦りますが
早すぎても焦りますね!
それにしても交通渋滞の原因が牛さんとは・・・
そして人間のように「何があったのよ~困るわ~」って言っているように
見えるワンちゃんたちの後ろ姿が面白すぎます!笑。

この椅子に座る勇気がありません。
私の大きなお尻だと沈んで床についてしまいそうです(;_;)。
すごい発想ですね。でも、ちょっと座ってみたくなりました。笑。

Commented by BBpinevalley at 2019-12-14 02:11
eiさん
そ、そ、霧じゃなく雨でした(笑)
温暖化のせいか、霧が少なくなったと、銀行の人が言っていました。
国内に時差が3時間もある国に長年居ましたから、飛行機は空飛ぶバスという感じデス。
アメリカの家に帰るときは、別に大した荷物もありませんし。
夫など、手荷物だけで帰ります。
Commented by BBpinevalley at 2019-12-14 02:18
unjakuさん
エジプトに行かれるのでしたっけ?
イイですね〜〜
パスポートはご主人が預かってくださる?
パーソナルエージェントが居ると思えば、リッチな気分かも。

日本は、本当に温暖化の影響が激しいですね。
国民こぞって、環境改善運動で世界をリードしてもらいたいものです。
暖冬だと冬物が売れなくて、景気も下がりがち?
ニュージーも、今のところ雨が少なくて、牧畜業は困ります。

お気をつけて行ってらっしゃいませ。
Commented by BBpinevalley at 2019-12-14 03:30
アリスさん
でも、乗らないわけにいかないし(笑)
それに行き先が自宅だから、たいした荷物も無いのです。
夫など荷物も預けず、キャリーオンのみです。
バスに乗るのか、君は?って感じ。
うちは、元寺院なのでやたら天井が高く、スペースヒーターくらいではあったまりません。
石油ストーブ、懐かしい〜
Commented by BBpinevalley at 2019-12-14 03:36
Diaryさん
錆び鉄ファンですか?(笑)
1908年にたった家で、西海岸では古い家。
セントラルヒーティングもボロです。
昔は、当日のスタンバイチケットなんてのもありましたネ。
安くなったりして。今日の世知辛いエアラインとは違った。
学生の時は、わざとギリギリに行って、喘息だとか言うと、ファーストに乗せてくれたりしました(機内喫煙アリの頃)
Commented by BBpinevalley at 2019-12-14 03:50
Sonomaさん
ワン達、可愛いでしょ。
「ああ、牛の奴らだナ」って感じかしら。
乾燥機ではなくて、ヒーターが壊れました。
古い家なので、ヒータもボロ。
でも、サンフランシスコは、そんなに寒くならないので、夜9時ごろから暖炉に火を入れれば、ちょうど良い感じです。
それにしても、治らなかったのに350ドルだと言うから、値切って250ドルにして貰った。
助手までしたのだし。
Commented by BBpinevalley at 2019-12-14 03:54
アラックさん
ワン達は、前に並んだトラックの人のペットです。
シンバは家でお留守番。
世界、狭くても広くても、自分の世界が一番ですね。
私も今回は家に篭りがちで、狭く暮らしてます(笑)
Commented by BBpinevalley at 2019-12-14 04:00
ryubokuさん
ryubokuさんも、日本とLAのご自宅を往復されてるから、飛行機はバス感覚かと思いました。
私はボケてて、よくミスったりするのです。
常習犯。
あのランプ、いいですよね。
写真では分かりませんが、とても綺麗なシルクのシェイドです。
後ろの絵、私も大好き。
アメリカの画家です。
サンフランシスコはそう寒くもないのですヨ。
なんとか暖炉で行けそうです。
Commented by BBpinevalley at 2019-12-14 04:36
メイファさん
フライトの日、過ぎてたら大変ですけど、焦っても無駄ですね(笑)
NZのうちの方では、渋滞の原因はたいていウシです。
ワン達も、「またウシの連中なのねぇ、イヤだわぁ」って感じかな。
そう、この椅子、座らない方がいいですね。
座れるらしいけど、落ち着きませんよね。
うちでも見てるだけ。
このバージョンで、重いガラスのテーブルトップを載せているのも有ります。
Commented by espoiretlalune at 2019-12-14 07:48
おはようございます
BBpinevalleyさんの生活
やっぱり素敵~
当日の朝に突然サンフランシスコに行かなきゃ!
とか道中牛さんの群れで渋滞とか。
日本人ってだめよね~って思ってしまいます
なんかただ時間に追われ、同じ時間の使い方が
全然違うくって心に豊かさとか穏やかさとか
全然ない気がするのは私だけでしょうか?!
BBpinevalleyさんは基本はサンフランシスコが
ご自宅なのですか?ニュージーランドはお仕事
なのですか?
椅子のデザインがアートで素敵ですね( *´︶`*)
スイッチプレートも当然英語表示だけど
可愛い~!!
日本語はだっさいから~(笑)
Commented by BBpinevalley at 2019-12-14 10:01
espoiretlaluneさん
こんにちは〜
日本語、ダサくないですヨ。
私には素敵に見えます。
漢字とか、とても綺麗で、書くと羨ましがられます。
私はアメリカもニュージーも単なる居住者で、浪人モノです。
日本は第二市民権を認めないでしょ。
最近、少子化で税金が枯渇しているので、黙っていれば良いようですが。
最近は主にニュージーランドに住んでいます。
年のせいか、都会よりも田舎の自然な生活が楽しく思えます。
人って、変わるものですね。
Commented by saitamanikki2008 at 2019-12-14 10:32
お久しぶりです。
長らくブログ訪問してなかったので、過去記事も拝見しました。
10月初旬に新居に移られたのですね。
海を見渡せて、良い環境の場所ですよね。
私は、関東の内陸に暮らしているので、先日 わざわざ海を見に三浦半島 秋谷海岸に行った程です。
綺麗な夕陽を見ました。
ニュージランドとサンフランシスコとの生活
「アメリカ サンフランシスコは冬でした」には、笑ってしまいました。
ランプなど色々特色のあるインテリアを所有されて、
これらは、ニュージランドの新居でお使いになるのですか。
収納してあると、何か 勿体ないような。。。
私は、貧乏性なので (笑) 
Commented by voyagers-x at 2019-12-14 11:12
おはようございます ! !
飛行機の場合、便の変更が大変そうなイメージがあります
時間危うく間違えそうでしたね
素敵なデザインの椅子ですね
斬新な感じですね
Commented by yoakenoxystus at 2019-12-15 03:17
ワンちゃん 見えます 👀
Commented by BBpinevalley at 2019-12-15 03:37
saitamanikkiさん
こんにちは。
引っ越しやら旅行やらで、相変わらずバタバタしています。
毎日、海辺の景色が眺められるのは、気持ちがいいです。
ここのところ、ニュージーにいる方がずっと多いので、田舎生活に慣れました。
広々とした空気の良い自然の中にいるのは、気持ちの良いものですね。
絵画やデザインアイテム、しまっておくのは確かに勿体ない。
絶対に出さないものは、早く処分してしまいたいです。
私はもうアメリカがイヤになっていますが、こちらの家を処分するのは、まだまだ大変そうです。
Commented by BBpinevalley at 2019-12-15 03:41
voyagersさん
おはようございます。
飛行機、昔は乗り遅れても、無料で次の便に乗せてくれたりしました。
今は無いですね。
椅子は、毛糸で編んだように見えて、とても座る気になれません。
でも、立派にエンジニアされているようです。
Commented by BBpinevalley at 2019-12-15 04:47
yoakenoxystusさん
ワン達、
「また牛の奴らだな」
って感じですよね。
Commented by katananke05 at 2019-12-15 17:08 x
また なぜか入らなくなったけど
も一度トライ〜

Commented by katananke05 at 2019-12-15 17:11 x
あれ?入ったね〜

ワンたち二人
「なんだなんだ? ああ彼らのおかげで渋滞かあ〜 さっさと とおれよ〜」
なあんてね〜
Commented by blackfacesheep2 at 2019-12-15 17:50
あはは、窓から顔を出すワンコたち、可愛いですねえ。
「お、おい、早くしろよぉ・・・」なんて声が聴こえて来そうです。^^
しかし、旅慣れている方は違いますね。
当日の朝になってフライトに気が付くとは。^^
サンフランシスコは緯度がかなり北ですから、西海岸と言えども寒いのですか。
セントラルヒーティング、一度壊れるとやっかいですね。
ローテクなログファイヤが一番信頼できるのかもしれませんね。^^
Commented by BBpinevalley at 2019-12-16 03:26
katanankeさん
なんだか皆さんからコメントが入らないと。
どうなってるのか…
Commented by BBpinevalley at 2019-12-16 03:28
katanankeさん
入ったようですね。
なんだろ。

ワン達、後ろ姿で語ってますよね。
ニュージーの男性は、アメリカン同様トラック好き。
それにワンコを乗せて、どこへも一緒という感じです。
Commented by BBpinevalley at 2019-12-16 03:33
黒顔羊さん
犬って、しゃべらないけど、態度で示してくれて、可笑しい。
当日の朝に気づいて良かったです。
過ぎてたら、目も当てられない。
旅と言っても、いつものルート。
別に大したイベントもないので、よそ行きを詰める必要もなく。
サンフランシスコは緯度が高いですが、沖に暖流が流れているので、気候は温暖です。
暖流と寒流がぶつかっているので、霧が出やすいとも言われています。
暖炉の暖かさに敵うものはないですね。
Commented by yoakenoxystus at 2019-12-19 23:16
ワンちゃんだってイライラするんだ・・・
Commented by BBpinevalley at 2019-12-20 01:19
yoakenoxystusさん
いつも牛の面倒みてるからでしょうか?
牛を見ると、ついまとめたくなるタイプのワンたちかも。


<<  夕暮れ時の散歩道/ My E...      野生の味、堪能しました/ Ca... >>